『子供たちに伝えたい 美しき日本人たち』



○最新刊
4月11日発売縄文文明』 1万4千年の平和と繁栄、そして持続化社会を築いた縄文文明論
4月8日発売 子供たちに伝えたい 美しき日本人たち
 日本の歴史にはモブキャラなんていない!すべての日本人必読の日本人偉人伝の嚆矢
○新刊『金融経済の裏側』 世界の裏側で起こっていることの本質を歴史から考える
○新刊庶民の日本史 日本の歴史は庶民が作ってきた!目からウロコの大作
日本建国史 学校で教えない日本建国の歴史をわかりやすく解説


アルカディアとは、桃源郷・理想郷のことを言います。
そして理想郷というのは、神が作るものでもなければ、特別な英雄が築くものでもありません。
どこまでも民衆が築くものです。

20220223 美しき日本人たち
画像出所=https://amzn.to/34TUUB3
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)



人気ブログランキング
応援クリックこちらから。いつもありがとうございます。

歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに
小名木善行です。

!!最新刊!!
     

『子供たちに伝えたい 美しき日本人たち』の「もくじ」のご紹介をしてみたいと思います。

***

『子供たちに伝えたい 美しき日本人たち』
【もくじ】

はじめに
助け合いを国の形にした初代天皇    神武天皇
東亜社会全域からの尊敬を集めた聖帝  仁徳天皇
日本を救った古代の英雄        大伴部博麻
皇居に銅像が置かれている唯一の文官  和気清麻呂
文化の力で平和を取り戻そうとした歌人 藤原定家

歴史を通じて愛され続けた女性     静御前
元の大帝国に敢然と立ち向かった男   北条時宗
世界的大帝国に立ち向かった男     豊臣秀吉
来世を願い夫に殉じた戦国武将の妻   武田勝頼の妻
大坂夏の陣で散った懐深き若き猛将   木村長門守重成

命にかえて民を支えたお代官      福井文右衛門
逆境にあっても矜持を持ち続けた女性  野中婉子
職業に貴賤はないとした儒学者     松崎慊堂
幕末の指導者のバイブルを書いた昌平黌塾頭  佐藤一斉
明治以降の日本を築くきっかけを作った農政家 二宮尊徳

民衆のために立ちあがった義人     大塩平八郎
教育第一主義を唱え鉄の意思で実現させた男 小林虎三郎
多くの逸材を生んだ不世出の教育者   吉田松陰
進取の気鋭するどい幕末の風雲児    坂本龍馬
会津の教えを体現した女性たち     中野竹子と瓜生岩子

西郷隆盛の再来と言われた男      大山巌
世界の陸戦史に残る名将        乃木希典
妻への愛と敬意を持ち続けた海軍大将  山本権兵衛
何度も死にかけて、生かされた男    鈴木貫太郎
看護婦の道を開いた十七歳の覚悟の人生 岩崎ユキ

二万のユダヤ人と北海道を救った将軍  樋口季一郎
異郷の地で愛を貫いた慰安婦       戸山昭子
北支と台湾を救った戦神        根本博陸軍中将
少年兵たちの姿を語り伝えた特攻隊員の母 鳥浜トメ
やすらけき世を祈った第一二四代天皇  昭和天皇
あとがき


****

かつて大ベストセラーになった偉人伝の本に、内村鑑三の『代表的日本人』があります。
「武士道」「茶の本」と並んで、三大日本人論の一冊に数えられている本で、日本に留学する海外の人にとって、留学前に読む定番ともなっている本です。

この本で内村鑑三が紹介した日本人は、西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮の5名です。
その5名の生い立ちから生き様を通じて、日本人とは何かを考察しています。
筋を通すこと、いかなるときにも信念を曲げないこと、人々のために正しく生きること。
内村鑑三は、それこそが日本人であると考えたようです。

しかし私は、いわゆる「歴史上の人物」として名前があがる偉大な個性を描くだけではなく、万葉集と同じで、一介の庶民の生き様も、偉人伝に加えるべきと思いました。

日本は、偉大な英雄豪傑が活躍することで歴史が紡がれた国ではありません。
高い民度を持つ庶民が誠実に生きることで歴史が紡がれた国です。
そうであれば、政治家でも将軍でも貴族や高官でもない、一般の庶民の誠実も、やはり偉人として記述すべきであると思ったわけです。

いま、U国の紛争が話題になっていますが、結局の所、この紛争も、一部の大金持ちがもっと稼ごうとして、政府の要人を動かして起こした紛争です。
誰もが早期解決を望んでいますが、長期化したほうが儲かる人たちもいるわけです。
そしてそのために多くの庶民が、また犠牲になる。

それではいけないと思うのです。
庶民こそが主役。

世界中、誰だって「自分が主役」の人生を生きているのです。
本来なら政治は、人々の人生が豊かで安全で安心なものになるために存在するものです。
それが一部の人達の利権のための政治になるところに、戦争があります。
犠牲になるのは、いつの時代も、兵士となる若い男子であり、空爆を受けて命を奪われる女子供や老人たちです。

防衛力は大事です。
絶対に自国が外国によって蹂躙されることがないよう、万全の備えをしておくことは重要です。
また、かつての弾正台のように、不条理を許さないために力を振るうセクションも必要です。

しかし、戦争はいけない。
断じていけない。
強ければ、人を殴っても良いということはないのです。
だから日本刀には「鞘(さや)」がある。

人もまた同じです。
強さがやさしさに達しなければならない。
そのやさしさとは、人々への限りない愛です。
だから日本では、個より、公を優先してきました。

その「公」に「民」の字を付けると「公民」です。
いまでは「こうみん」としか読みませんが、昔はこれで「おほみたから」と読みました。
国家のいちばん大切なたからもの、それが民衆だというのが、日本古来の考え方です。

そして日本は、どこまでも民衆が主役の国を築いてきたのです。
明治のはじめに来日したイザベラ・バードは、日本の農村を観て、
「アルカディア」と書いています。
アルカディアとは、桃源郷・理想郷のことを言います。

そして理想郷というのは、神が作るものでもなければ、特別な英雄が築くものでもありません。
どこまでも民衆が築くものです。

たいせつなのは、どこまでも庶民であることを、子たちがこの本を通じて知ってくれたらと思います。
(もちろん大人が読んでも、泣けるし、おもしろいし、感動していただける本です)


日本をかっこよく!
お読みいただき、ありがとうございました。
YOUTUBE
日本の心をつたえる会チャンネル
むすび大学チャンネル


人気ブログランキング
↑ ↑
いつも応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、メールでお申し出ください。
info@musubi-ac.com

『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!


東京倭塾開催日程
第89回倭塾 2/23 1300-1600 タワーホール船堀 4F 401室
第90回倭塾 3/13 1300-1630 富岡八幡宮婚儀殿2F
第91回倭塾 4/10 1300-1630 富岡八幡宮婚儀殿2F
第92回倭塾 5/21 1300-1630 富岡八幡宮婚儀殿2F
第93回倭塾 6/12 1300-1630 富岡八幡宮婚儀殿2F
第94回倭塾 7/17 1300-1630 富岡八幡宮婚儀殿2F
いずれも
開場 13:00
開会 13:30
終了 16:00
です。


                 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

KI

縄文文明の本の出版おめでとうございます。いまや縄文文明はアイヌ侵入以前よりはるかに前に栄えていたことが明白です。しかしながら、金田一京助に代表されたコミンテルンの工作活動により、アイヌは我が国の祖先であるとのゼツ像が行われ、アイヌ学会は日本共産党以外入れないようです。そして2019年に鈴木宗男と菅義偉により法律が制定されてしまいました。アイヌは西暦400年代に樺太から侵入したアムール川周辺の異民族ケット人が祖先であることがDNA解析や考古学や文化伝統から明らかになっています。東北以南にはアイヌがいなかったことや考古学的にも明らかです。しかしながら、東北の地方自治体の公務員および内閣府の共産主義の官僚たちにより、東北地方の地名の由来はすべてアイヌ起源であると、まるで韓国人の起源主張のような行為が行われ、多くの地名看板に捏造がはびこります。奇しくもプーチンロシアがウクライナを侵攻しその間にプーチンはアイヌはロシアの先住民族だと宣言しました。これでプーチンロシアにとりアイヌが先住民とすれば日本の東北以南もまたロシアの一部ということになりますまい。したがってプーチンロシアにとって日本を侵略支配する口実を鈴木宗男とアイヌ学会が与えたことになります。こういう外患誘致罪に匹敵する行為がアイヌ学会で長年行われてきています。すでにアイヌ博物館も国立としてできてしまっています。ぜひ3月末に出版される予定の中川八洋筑波大名誉教授の「侵入異民族アイヌの本当の歴史」(ヒカルランド、2022年3月31日刊)をお読みいただきたいと思います。いま我が国は非常に危険な状況にあるといえます。縄文人=アイヌではないし、アイヌが縄文人の祖先でもないし、縄文人からアイヌが誕生したわけでもありません。縄文人は1万年以上前から列島に存在し、誰もいなかった樺太にも縄文人は住んでいました。ところで、私自身は縄文という命名は間違った命名だと思っています。アメリカ人モースは学者でもなんでもなかったのですが、間違って縄文と名付けました。藁の文様が当時のアメリカ人モースには珍しかったことと彼がアメリカで有名になるには新規な業績と珍奇な命名が必要でした。私自身は数万年前にはいま我々が縄文と呼ぶ系統の日本人が世界中に海岸を中心に住んでいたと見ているので、もっと別の命名が必要だと考えています。高橋良典氏のカラ族とかクロ族とか命名された民族が縄文の祖先と同一だろうと見ています。縄文文明の事実が広く行き渡り、アイヌは旧石器文明の侵略異民族だった事実が認知されることを心より願っています。彼らは日本人ではありません。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年1月生まれ
国司啓蒙家
静岡県浜松市出身。上場信販会社を経て現在は執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。
ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。Youtubeの「むすび大学」では、100万再生の動画他、1年でチャンネル登録者数を25万人越えにしている。
他にCGS「目からウロコシリーズ」、ひらめきTV「明治150年 真の日本の姿シリーズ」など多数の動画あり。

《著書》 日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、『庶民の日本史』、『金融経済の裏側』、『子供たちに伝えたい 美しき日本人たち』その他執筆多数。

《動画》 「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク