蛍の光・仰げば尊し

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

ちょっと季節はずれの話題です。

「日の丸」「君が代」「靖国」ときましたので、今日はどうしても「蛍の光」に「仰げば尊し」^^♪

かつて、楽しかった日々を思い出し、明日への希望を胸に、眼に涙をいっぱいためて、卒業式で、みんなで歌った歌です。

【蛍の光】

1.蛍の光 窓の雪
  書(ふみ)よむ月日 重ねつつ
  いつしか年も すぎの戸を
  開けてぞ今朝は 別れゆく

2.とまるも行くも 限りとて
  かたみに思う 千萬(ちよろず)の
  心のはしを ひとことに 
  幸(さき)くと許(ばか)り、歌うなり


50、60歳になっても、この曲を聞くと当時の心がそのまま蘇って、涙を誘う。

ちなみに「蛍の光」は、もともとはスコットランド民謡の“Auld Lang Syne”。

“Auld Lang Syne”は、いまでもアメリカやイギリスなど英語圏の国々では、大晦日のカウントダウンでの誰でも知ってる定番曲なのだそうです。

日本では、1881年(明治14年)に我が国最初の音楽教科書『小学唱歌初編』に掲載されて広まり、全国の小中学校の卒業式で歌われ続けた。

また、日本ではデパートなどの閉店時間になると、この『蛍の光』のメロディーが店内BGMとして流された。大切なお客様との別れを惜しむという趣旨なのだそうです。

じつは、大東亜戦争前には、「蛍の光」は、韓国や台湾にも伝えられ、彼の国でも、卒業式で「蛍の光」を歌う文化が定着しました。

「蛍の光」は、いまでは、2番までしか歌われなくなったのだけれど、昔は、じつは4番まで普通に歌われていた。

3.筑紫のきわみ 陸(みち)の奥 
  海山遠く へだつとも
  その真心は へだてなく
  ひとえにつくせ 国のため

4.千島のおくも 沖縄も
  八洲の内の、守りなり
  至らん国に、勲(いさお)しく、
  努めよ我が背、恙無く(つつがなく)



「ひとえにつくせ 国のため」、「千島の奥も沖縄も、八洲の内の守りなり」などの文言が、おそらくGHQにひっかかったのでしょうね。戦後は残念ながら3番、4番は歌われなくなった。残念なことです。


「仰げば尊し」も原曲はスコットランド民謡です。

1884年(明治17年)に小学唱歌を編集する際に、当時の教育者伊沢修二が唱歌として加えた。

伊沢修二は、信濃の高遠藩士の家に生まれ、ハーバード大学留学経験を持ち、後に愛知師範学校校長、東京師範学校校長、文部大臣などを務めた人です。
日本にダーウインの進化論を紹介人でもあり、また教育勅語の普及にも努めています。

「蛍の光」が、小学校、中学校の卒業式で歌われたの対し、「仰げば尊し」は、高校、大学等の卒業式で歌われることが多かった。

歌詞が文語調でちょっと難しかったからかもしれません。

1 仰げば尊し 我が師の恩
  教(おしえ)の庭にも
  はや幾年(いくとせ)
  思えば いと疾(と)し
  この年月(としつき)
  今こそ 別れめ いざさらば

2 互(たがい)に睦し 日ごろの恩
  別るる後(のち)にも
  やよ 忘るな
  身を立て 名をあげ やよ 励めよ
  今こそ 別れめ いざさらば

3 朝夕 馴(なれ)にし 学びの窓
  蛍の灯火 積む白雪
  忘るる 間(ま)ぞなき ゆく年月
  今こそ 別れめ いざさらば


かつては、どこでも歌われ、誰もが知っていたこの「仰げば尊し」も、戦後、日教組によって否定され、いまでは卒業式で歌われなくなった。

“歌詞”の内容が、教師を称えるもので、民主主義にそぐわない”というのがその理由なのだそうです。


で、いまでは、小中学校、高校、大学の卒業式でどんな歌が歌われているかというと、

・贈る言葉 海援隊
・卒業写真 荒井由実
・卒業   尾崎豊
・なごり雪 イルカ
・春なのに 柏原芳恵
・想い出がいっぱい H2O
・乾杯   長渕剛
・いい日旅立ち 山口百恵
・未来予想図II Dreams Come True
・制服   松田聖子
・じゃあね おニャン子クラブ

などなどなのだそうです。
特に学校では指定せず、生徒達に決めさせているケースも多いのだとか。

曲名を聞いても、どんな曲なのか、ねずきちには半分もわかならいのですが、きっと、それぞれは、それぞれなりに良い曲なのでしょう。

だけど!・・・とねずきちは言いたいのです。

「子供たちから、共通の思い出となるものを奪うな!」

子供たちの人生は、その瞬間だけじゃないのです。

学校を卒業し、社会に出たら、それこそいろいろな人との出会いがある。

生まれも育ちも出身学校も全然違うひとたちが、相互に交流し、情感を通わせるのに、やはり共通の思い出にあたるものって、ぜったいにあったほうがいい。

「仰げば尊し」を聞いて、ぐしょぐしょに泣いた卒業式、我が師の恩、仲良くした友達・・・・

人間、死ぬまでそうした思い出は、消えることがないです。

そうした思い出の中にある情感を共有することで、知らない人と相互に信頼関係を形成し、互いの信頼の中で物事を運んで行く。

そんな相互信頼によって結ばれた社会というものが、日本社会の特徴です。

それを、この十数年で、日教組は、大切な日本の子供たちから奪った。

だいたい卒業式などに歌う歌を「子供たちに選ばせる」という発想からして間違っている。

なにもない子供たちに対しては、先ずはきちんと「教える」ことからはじめなければ、子どもたちは何をどうしていいかすらわからない。

これから野球をするのに、野球のコーチが子供たちを集めて、「これからみんなで野球をします。ついては、みんなで野球のルールを考えてみよう!」などといっても、そもそも野球とはなんぞやすら知らない子供たちには、何をどうすればいいかわからないのは、誰がどう考えたってあたりまえのことです。

にもかかわらず、社会人として生きるために必要なことを、「さぁ、みんなで考えよう」なんて発想は、一見、きれいごとにみえるけれど、実は子供たちから“教育を奪う”もの以外のなにものでもない。

卒業式の歌は、「蛍の光」「仰げば尊し」でいいんです。

「蛍の光」は、一途に学問に励む事を褒め称える中国の故事が由来です。
「蛍雪の功」といわれる。

東晋の時代の車胤という人物が、家が貧乏で、灯す油が買えなかったために蛍の光で勉強した。

同じ頃の孫康が、夜には窓の外に積もった雪に反射する月の光で勉強していた。

そして、この二人はその重ねた学問により、長じて朝廷の高官に出世した、という故事からきています。

子供たちに一心に勉学に励むことを奨励し、過ぎし日々をかたみに思って、幸せをもとめて旅立つ、と謳う「蛍の光」の、なにがまずいのか。

師の恩を、仰げば尊しと歌うことの何がよくないのか。

よくないと感じる教師がいるなら、その教師自体がすでに社会常識を逸脱している。日本の相互信頼社会という日本の美徳であり、日本の産業の強さの基盤になっているマインドを理解していない。

そして、老人も、子どもも、ひとしく同じ文化として共有する財産である、心の歌を否定することは、老人と子供たちとの間の断絶、隔絶を生む。

「そっかぁ、おばあちゃんも、仰げば尊し歌ったんだぁ~♪」

「うんうん、そうだよ。女学校でね、あの頃は大泣きしたもんさ」

「そーなんだ。あたしもすっごいいっぱい泣いちゃった」

・・・・・・

「ワシの頃は、蛍の光をうたったもんじゃがの。女子生徒がみんな泣いてたもんだよ」

「蛍の光? しらねーよ、そんな歌。ん? なに、あぁ、パチンコ屋の閉店間際にかかる音楽か。あんなもん歌ってたの? ま~じで? ばっかじゃねーの。 卒業式がパチンコかよっ!」

・・・・・

ねずきちは、前者のような社会の方が、絶対に好きなのですが><;;


民主党が政権をとると、民主党代表代行で、日教組出身の輿石東が、文部科学省の大臣になるのだそうです。

この男、2009年3月に小沢一郎の公設秘書が西松建設違反献金容疑で逮捕されると、即座に「間違ったことはしていない」と擁護した。

法律違反が、「間違ったこと」でないのなら、何が間違ったことになるのか?
この男の言わんとすることは、いちいち支離滅裂です。

しかも輿石東自身も、支持母体である山梨県教職員組合所属の小中学校の教職員から、組織的に選挙資金を集めていたことが明らかとなり、山教組幹部ら2人が政治資金規正法違反で罰金30万円の略式命令を受け、山梨県教育委員会は教員24人に対し、停職などの懲戒処分となっている。

そもそも、教職員の政治的な活動は、教育公務員特例法や政治資金規正法違反です。

輿石東自身は、国会議員としての不逮捕特権によって逮捕免れているけれど、他にも「教育に政治的中立はありえない」発言など、あちこりで“とんでも発言”を繰り返している。

日本の教育の敵・反日売国政治利権屋・輿石東
この薄汚い男に投票する人の気がしれない
輿石東


この輿石東のような階級闘争主義者が、日本社会の相互信頼性を、教育という国の基礎となる部分から、崩壊させ、日本人をなにやら異質な、なんの誇りも、共通の文化ももたない、異様な社会に導こうとしている。

せっかく、「蛍の光」「仰げば尊し」で、きれいな心を蘇らせたれた読者の皆様には、ほんとうに申し訳ないのだけれど、このようなとんでも男を代表代行に据える民主党というものの反社会性、反道徳性を、わたしたち庶民は、もういちどはっきりと思いだす必要があるのではないかと思うのです。

蛍の光(全番,レコード音源超音質)


仰げば尊し



輿石東のような売国反日階級闘争主義者を許すな!
日本の美しい心を取り戻そせ!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

takechiyo1949

感謝と思いやりの心で、世の中に奉仕するのだよ!
卒業式と言えば、詰め襟とセーラー服でした。
君が代
蛍の光
仰げば尊し
唄って涙…私の頃はそれしか記憶にありません。
子供達の卒業式は違いました。
なんの感動も感じられません。
工場の生産物じゃあるまいし、送り出してお仕舞い?
感謝と思いやりの心で、世の中に奉仕するのだよ!
式典でのそれが最後の人造り!
そう思うのです。
こんなことでは、我国の将来は豈國から遠ざかるばかりです。

日本万歳

いい歌だと思った
私はこの歌のことをあまり知りませんが聴いているとなんだか涙が出てきます。
仰げば恩師は卒業式に歌うそうなのでいい卒業式になると思います

TT

No title
 10年前、私の娘の 小学校の卒業式で
卒業生が歌った歌は青い三角定規の
「太陽がくれた季節」でした。
娘の担任ではありませんでしたが6年生の担任のゴリ押しで決まりました。
厳かな雰囲気を壊し歌詞も卒業式に合わず、
不思議な感覚で聞いていて
涙も浮かびませんでした。
もったいないですね。
日本には情緒のあるその場に合ったいい歌があるのに。
私の母校でもあるその場所で
卒業式に子供達の歌う「蛍の光」や「仰げば尊し」を聞きたかったです。

koukenz

No title
一昨日、飼い猫”純子”が死にました。まだ五歳だというのに猫エイズを煩っていましたので、あっというまでした。
今日、”蛍の光”を歌ってあげました。小学校の卒業式以来で、歌詞を忘れていましたので、ねずきちさんのブログをひらいて歌いました。
四番の歌詞のとうりこれが日本の領土です!
”千島のおくも 沖縄も
  八洲の内の、守りなり”

さち

仰げば尊し
仰げば尊し 蛍の光が歌われなくなったのは随分前からだそうです。
先日町会の回覧板に地域の中学校校長先生の文章が載っていました。若い子に人気の歌手が卒業式に来て歌をうたいテレビ局が取材し放送するというので喜んでいたら中止になり残念と言うのです。
頭にきたので卒業生ですと中学に電話しましたら校長先生が出ました.何時から歌わなくなったのか聞きましたら随分前からだそうです。今の歌は移り変わりが速い流行歌です!なんで格調あるずっと受け継がれてきた 仰げば尊し 蛍の光を歌わせないのと聞きました。
格調あることが一番大切、分からなくても文語文の歌詞のうたを歌わせて欲しい。世界の名曲が沢山あるのに何故今は変な歌ばかり教科書に載っているのですか?と言いました。卒業式の歌でなく普段教科書に載っている歌自体が変と思いますので皆様お子さんお孫さんの教科書ご覧になって下さい。

松岡

先日NHKが、ある学校の卒業式をニュースで紹介していました。
その学校では音楽の先生の指導により、毎年「卒業生自作の歌」を歌っているそうです。
その製作の様子にスポットを当てて取材されています。

私は思わず「絶対、卒業後は曲も歌詞も忘れるよ?」と言ってしまいました。
無関心な主人でさえ「わざわざ作らなくても蛍の光とか仰げば尊しでいいだろ~。これ先生の趣味じゃん」と呆れていました。

手作りの思い出が欲しければ他に色々あると思います。
「卒業式は手作りの歌うたった。なんか忘れたけど」なんてちょっと残念な気がします。

そしてVTR後のスタジオ―
男性アナウンサーは泣いていました。
ハンカチをごそごそと取り出し、目のまわりを拭き、コメントもままならない様子です。
「いいですね…(言葉が続かない)」

テレビの前は絶叫「えええええ~~~~~~っ???」
日本の教育を嘆く涙…なわけないか。

コイワイ

ミネハハさんの『仰げば尊し』
作家の神渡良平氏の講演で聴いたミネハハさんの『仰げば尊し』には心が震えました。
一部試聴できますので聴いてみてください。
http://www.minehaha.com/anthology/cd_omoidemangekyo.html
『海ゆかば』も試聴できます。これも素晴らしい。
良かったらCDを買って他の方にも聴いてもらってください。
ミネハハさんの仰げば尊しを千葉県のある中学校で卒業式にながしたところ先生、生徒や保護者はもちろん来賓の方々も感動的な卒業式を味わったと講演の中で神渡良平氏は仰っていました。

かぐやひめ

蛙 さま
蛙さまは、覚醒してから1年と、書かれていましたね。
私が「ユダヤがわかれば世界が見えてくる」を読んだのは1980年代でしたが、インターネットにふれたのは2000年でした。でも、自由に検索できるようになったのは、数年前です。はじめは2chに出会いました。
当時は、ネットというものは怪しげだと思い込んでいました。
積極的に「情報を取り込もうとしたのは」私にとっても昨年でした。

集団無意識というものがあるそうです。
昨年2008年(平成20年)に「覚醒した日本人」は、ものすごく多いのではないでしょうか?また、それ以後、ものすごい勢いで増えているのではないでしょうか?
これは、大いなる希望だと思います。

No title
 かぐやひめ様
 
 返信、嬉しいです。

 融蛇弥人なら誰でも知っている絵があります。一人のゆだ人が丁度胸下前あたりで、両手の指と指を重ねている絵です。

 この絵の意味は『世界は我らの手中にある』

 事実、そうですよね。
 彼ら自身は被害者意識が強く、が影では他民族をうす笑う。

 私は、世界を牛耳っている頂点の人達(融)をサタンと呼んでいます。
 この人達の話になると途方もなくこの席では限界があります、ですが資料をもとに誰もが知ることを望んでいます、その日のために。

 「世界中が覚醒する時期」だと先読みしているので作戦も変わるでしょう、が。

 ブログの工作員は、今は静観の作戦で動きを見ているのでしょう、そう感じます。

  ランキングですが上位が先に読まれるのは自然で、有意です出来るだけ多くの人に読んで欲しいがために頑張る、持続、励みになる、ブログ者は皆同じ思いでは。

  「博士」は真実を冷静に指導、憎しみを植えるとは、思えません、また必要な情報でありありがたい、と同時に多くの人に読んで貰えるよう何度もクリックしています。

  「ねずきちさん」は覚醒に導く、または覚醒した人に栄養を与え意志を強固にする役目のブログと感じています、
同じく何度もクリックしています。

  日教祖憎し、中共憎し、米=融=いーーーる憎し、覚醒とはこのような意味なのでは?ですが感情的になっては負け敵を分析することです、 敵と同じことをするのです。

 かぐやひめさん、「好きなことを書いて幸せ」とは思ってはいません、私は国を動かす原動力になると信じて書いています。

 『民主党は必ず負ける』 この『想念』を送り続けましょう。

 政権を握って欲しい政治家達にFAXやメールをどんどん送って覚醒させましょうよ、「今までの国民とは違う」という危機意識を。

  聞き入れられるかは別として、地元に麻生総理の街頭演説をの、要望書を送りました。

No title
R,C は途方もない的 

     途方もない敵の間違い

No title
  かぐやひめ様

 先ず、長文ありがとうございます。貴方の公に対する奉仕の精神にも感謝、多くの日本人に読んでもらえるよう願っています。

 私は、覚醒して丁度一年目です、ですが程度の低い番組TV、セミヌードから始まり全裸の週刊誌には無性に腹がたっていました「これらを止めさせるにはどうしたらよいか」と考えて行き着いたのが政治でした、あらゆる事に平和ボケでしたが知れば知るほど国の危機を感じ今では寝ても覚めても、国の安否が頭から離れません。

ランキングで指摘していたことですが、たまにそう思うことはあります、ですが、先ず目の前の危機を身近に知らせ覚醒を広める。「博士」は一年読んできましたが「R.C」は途方もない的であり直にはほぼ不可能、ならば目前の敵の蔓延を食い止める、差し詰めやらなければならないことで追われています。以上は私の考えです、此処では省略しますがある確証をもって博士も同じ思いから始めたのではと見ています。 が、今回の件で真相は何か?

国想う勇士たちが連絡し合い、先頭となり一般の国民と共に行動を起こす、その時に本物かどうかがわかる。

失った64年間を取り戻す。

国想う勇士達(ねずきちさんその他)には感謝をしています。

かぐやひめさん、取り合えずここで、でもまた連絡させて下さい貴方の返信のことで、宜しく。 

かぐやひめ

蛙さま
中国という国は、歴史上つねに危険な国だったと思っています。今は、また激しく危険だと思います。
というのも、中国にはあれだけの人口を養う資源が不足しています。水と、鉱物資源エネルギー資源がありません。
日本を見れば羨ましいことだらけでしょう。

さっき、私は久しぶりに反ロスチャイルド同盟のHPを読みました。http://www.anti-rothschild.net/
そして「日本の危機」というページがこれです。
http://www.anti-rothschild.net/main/09.html
久しぶり(1年ぶり)に読んで、すっかり気分が悪くなりました。そこで、紹介されていた書物のまとめに「ロスチャイルド一派が次に日本にむかって仕掛けるのは”日中戦争である”と書かれてあったからです。
御承知とは思いますが、彼らが戦争を仕向ける時には、双方に金を出し、憎しみを煽らせます。
おっしゃる「中国共産党対日開放工作要網」こういうものを推し進めるのだと思います。また、日本側にも激しい偏向報道(NHKに見れますね)をやらせて、日本人を「中韓討つべし!」という世論へ誘導する。(こういうブログのランキングにも、そういう工作を感じるんですよね)で、戦争が起これば死ぬのはアジア人、もうけるのは、彼ら。うまくすると中国も日本も手に入ります。

ただし、こういうことは、今始まったことではなく、2000年来続いていることです。私達の先人達が、うまく切り抜けてくださったからこそ、今も日本があります。

最近知ったことで、非常におもしろいと思ったことは中国の若者が日本の若者以上に日本のアニメの影響を受けているという話です。
私達は、サッカーの試合の時などに日本を悪しざまに中傷する暴漢の映像、破壊された大使館から、「中国の若者は反日」だと、考えています。

でも、実際にひとりっこ政策で手厚く甘やかされきって育った育ちのよい中国人留学生をかかえる大学の先生は、1970年代生まれの中国人と、1980年代以降に生まれた中国人は、まったく同じ中国人とは思えないぐらい違う・・・と、感じるのだそうです。
その理由は、彼らが小学校中学校時代「日本アニメ」に育てられ日本人の感性にあこがれ、セーラームーンごっことか、スラムダンクごっこをして育ったからなんだそうです。そして「ドラエモンみたいに押し入れで寝たい」とか、日本のお風呂に入りたいと言うのだそうです。そして、それまでの「きゃあきゃあ」いう中国人と違って、シャイなんだそうです。

コスプレは大流行、フギュアはどんなに高価でもほしがる。大学には日本漫画同好会が、たくさんあるそうです。だから、共産中国の政府から指令を受けて「憎む日本」と「大好きな日本」が彼らの中で二重に同居しているそうです。
あるとき、共産党幹部がこの風潮に気付きゴールデンタイムの日本アニメの放映を禁止しました。
すると、子供たちは、代わりに放映される中国アニメには見向きもせずテレビを見ないのだそうです。

そもそも「著作権なんか無視して」日本漫画の海賊版を安価にどんどん作って売るものだから、日本の出版社は泣き寝入りでした。
また、アニメが出来た時、第1号の鉄腕アトムを手塚先生が中国に大変安く提供してあげたので、日本アニメは中国ではお金儲けにならないそうです。
アメリカは権利を堂々と主張しますから、ディズニーは、きちんと著作権を要求。(そのため、中国では全く知られていない)
それができなかった日本は盗まれるだけ盗まれ、キャラクターものは、パチられ、ただただ泣かされ続けた30年でした。
ところが、そのために中国人の1980年代生まれより若いひとりっこのメンタリティが思いっきり「日本色」に染まってしまいました。

今頃、そのことに気付いた政府幹部は「さては、これは日本の陰謀だったか!日本人はなんという汚い民族だ!このために著作権料を要求しなかったのか!」と歯ぎしりしているそうです。

同じようなことが、アメリカでも起こっています。同じく著作権料なんか、ほとんど請求できない日本映画界は、「リング」とか、恐怖映画を、アメリカ版でじゃんじゃん作られても日本の儲けになりません。泣き寝入りです。

ところが、アメリカ人はてっきり「アメリカ発」だと勘違いして「リング」「着信アリ」なんかを見ているうちに「日本人の仏教的な因果応報のメンタリティに染まってきていませんか?

やられてもやられてもがんばって、最後は勝ってしまう日本の姿がここにもあると私は思うのです。

楽観的かもしれませんが。
ひとりっこ政策を廃止した中国で、子供が増えるかと言うと増えません。一度楽をすることを覚えたら、もとには戻れないのです。中国の抱える内憂は、日本では想像もできない規模だと思います。

日本は中国と戦争をしないように耐えに耐えるしかしかたないのかなと思います。そのうち、あっちが足元から斃れると思うのです。

日教組は、コシイシの顔を見ても思うけど、あっち系の可能性は高いでしょう。そして、その後同和問題を引きづり込んだような気がしています。ただ、朝鮮ひとりで、出来るものではない。当時の世界ではアメリカの承認、ないし同意なしにはできなかったと私は思っています。
向こうは両建てでくるけど、私達が見つめなければならない敵は「あっちも、こっちも」ではなく、本物の敵は「一人」だと思うのです。
長くなってごめんなさい。

かぐやひめ

戦後初めての教師によるストライキ
昭和23年(1948年)京都で代用教員をしていた人は、ある日、授業をしてはいけない「ストライキをしなさい」と、言われ、わけもわからず従ったそうです。
戦後まもない・・・まだ、2年ほどのことです。
アメリカ占領の真っ最中。
日教組の第一歩はアメリカによるものとしか、私には思えません。さらにいうなら、ユダヤの両建てでしょう。

椿

No title
ねずきちさんも『荒城の月』と『朧月夜』に、思い出があるのですね。それも“初恋の思い出”が一緒なんて、凄くロマンチックですね。羨ましい限りです。

でも、小・中学校の時に、たくさん、たくさん、素敵な日本の唱歌を教えて頂いた事は、私にとって『宝石のような良い思い出』です。日本に生まれて、日本で育ててもらって、本当に幸せです。


それから、大東亜戦争の終結』を取り上げて下さって、ありがとうございました。m(__)m






ねずきち

No title
みなさんコメントありがとうございます。

手取側さんのバクパイプ、素晴らしいご趣味をお持ちですね。
聞いてみたいな~♪


椿さん、いつもありがとうございます。

実は、「荒城の月」と「おぼろ月夜」は、ボクも思い出の曲なんです^^

私事なのですが、小学校のとき、授業参観で、荒城の月をクラスで独唱したんです。
いま考えれば、お恥ずかしい限りなのですが、当時は、家で一生懸命練習した。
いまでも、4番までそらで歌えます^^

おぼろ月夜は、ねずきち小学生時代の上級生のあこがれの君が、合唱部でね、この歌を歌っていた。
で、少年ねずきちは、その楽譜を手に入れて、一生懸命練習した。
いっしょに歌っている気分になってたのかな^^
なつかしい思い出です♪

(⌒▽⌒)アハハ!
どうでもいい話で、すみません^^;


一凡人さん、コメントありがとうございます。
明日の記事に、昭和天皇の終戦の詔勅を書きます。
いま、わたしたちが、なぜ懸命に戦わなければならないのかの答えが、そこにあります^^b

かぐやひめ

椿様
私の場合、長く手元にいた娘には「考え」を伝えることができました。息子は18歳から遠方の学校に行ったので、少し違うようです。
このコメント欄でも「子供たちには、ちゃんと伝えているんで、大丈夫です」と言われるのを、よく見ます。
↑未成年の方にも、同意する「心根」のある人があることを大変心強く嬉しく読ませていただきました。
生まれつき「愛国心」を備えて生まれてくる志士が、いるように思います。
志士たちが、つながり、無関心な人々の目を覚まさせる・・・いつの場合も、方法は、そのようです。
私は娘に「志を残していくから」と、話しています。一人の一生ではかなわないことを、何代もかけてほしい、と。

私の祖先は、中世はいざしらず、近世以後は農民で、明治以後は商人です。ねずきちさんは幕臣とおっしゃるー武士には武士の信念があるでしょうが、庶民には庶民のしたたかさがあります。私や、子孫が政治を志すとは思えませんです。
議員というものは、たとえ末席をしめても、まあ、まともな仕事をするのは、たいていの人には不可能だと思うのです。
国会議員の権限を使ってできる金儲けというのは、案外簡単かもしれないけど、国家を動かす大事は選ばれた人・・・しかも、普通はひも付きです。
麻生総理の叩かれぶりをみると「ひも」がついていないのが、わかります。麻生さんは、右も左も拒否できるだけの「財産」と、「強靭な意志」と「スキャンダルのなさ」を備えた稀有な傑物。そして、祖父の薫陶を受ければこそだと思います。
だからこそ、「世襲議員をやめさせろ」という敵側からの運動が起こるのでしょう。世襲の大切さがわかります。
もちは餅屋といいます。専門というものがあります。
以前「選挙にでなさい」と言って下さった方がありましたが、私は、その道を選ばないです。(向こうも選んでくれないですが)違う道を探します。政治の世界は政治の世界に明るい人が携わってほしいです。
市民は、「政治家さんを使う」立場にいるのが善いと思います。動いてもらう、働いてもらうのです。応援して。
世の中を動かせるのは政治家だけでは、ありません。

関西では女は女紋を背負います。
母から娘に紋どころを伝えます。
私は、祖母から、母から女紋を受け、娘に継ぎます。
志と誇りを、紋とともに引き継ぐのです。

はじめまして。
ねずきちさんのブログいつも拝見させていただいてます
ほんと沢山考えさせられます(>_<)なにより日本の未来が心配でなりません
そして日本が失っていくものの多さに心苦しいです。
売国議員が一掃されれば日本は日本のための政治が行われる。そうなれば不景気も必ず覆せる、日本人が誇りを取り戻せる、そんな風に思います。(まだ未成年なので選挙権はないですが(笑)
これからも応援しています!もっと沢山の人が気づいて、行動を起こせることを私も願ってます。

マロン

風よ吹け!
パパ、逮捕されないかな!

さくらパパが、またまたスキャンダル報道の標的になった。22日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」は、民主党の横峯良郎参院議員(49)が、恐喝事件に関与した疑いがあると報じている。横峯氏は事実関係を否定。民主党も「現時点では事実確認はできかねる」としているが、追い風ムードに水を差された格好で、対応を誤れば選挙戦の行方にも大きな影響を与えそうだ。

 衆院選での追い風を受ける民主党が、やっかいなサプライズに見舞われた。

 「新潮」「文春」両誌によると、横峯氏が関係する飲食店で金銭問題が発生。仲介役となった横峯氏は、トラブル解消のため知り合いのプロレスラーらを紹介した。その紹介した男らは店に居座り、現金約30万円を奪うなどしたという。飲食店の被害届を受け、男らは逮捕された。この事件に関与した疑いがあるとして、横峯氏が捜査線上に浮上しているという。

椿

あ!
こんばんわ!!かぐやひめさん…、って言ってももう真夜中ですが…。

私、最近かぐやひめさんの活動を読んでいて思うのですが、かぐやひめさんの一族から、偉い政治家=『憂国の士』が出現するのでは?と、期待しているんですよ。

以前に、かぐやひめさんは、ある外国の政治家が、「日本人は、草木に至るまで、根こそぎに殲滅しなければならない、もし一人でも生かせば、日本人は再生する…」なんて事をコメントで書かれていましたよね?たぶん、かぐやひめさんだったと思うのですが…。

その外人が言ったように、今の日本の社会に、武士の生まれ変わりの様な人達が、どんどん出現してきていて、本当に近い将来、その人達の子孫が、「暗雲たち込める現在の日本社会」に、一条の光を差し込んでくれるのではないか?と、強い希望を抱かせます。

そう、かぐやひめさんのように、3000所帯を守っている共同体がある。それはきっと細々とでも、他県にもあるに違いない。小さな共同体がたくさん出来れば、そこで育った子供達もきっと、仲間を守り、仲間同士で信頼しあう、立派な大人に育つはず。

上記で、かぐやひめさんが仰ったように、『遠いところは守れないので、みんなが、自分の町内を守ることだと思います。 そして、一番大事なのは「人の和」です』。←本当にその通りですね。こういう大人の姿勢が、良い町を作り、良い市・県・国を作っていくのだと思います。

私も肝に銘じます。




bingo

No title
蛍の光、仰げば尊し、どちらも、卒業式に自然に歌われていたものです。日本には、本当に日本人が共通して抱く、伝統、文化、価値観などがありました。そして、それは日本人としての証でもあったわけです。

小学校には、二宮尊徳の銅像があり、貧しくても勤勉に働き学ぶことへの教えが自然と子供たちの成長過程に備わってきていたものです。

輿石東、この人物は、どのような出身かは詳しく知りませんが、日教組という、教育とはおよそ無関係どころか害悪を及ぼす組織の頂点いるとか。民主党が政権を取れば、文部大臣。とんでもないことです。そんな事態になれば、日本国民全体での、抗議運動を起こす覚悟を持つべきでしょう。

かぐやひめ

椿さんこんばんわ(話題が違ってごめんなさい)
個人的な話で、申し訳ありませんが、例の地域の問題は、有名無実の自治連合組織を解散することで、解決しました。メンバーみんなが経験を積んで鋭くなっていました。
20年かけて、作ってきたコミュニティを、破綻させられてなるものかと思いました。それに、自浄作用と、結束ができていないのなら、今までの成果がなかったということです。
このブログでもチャイナタウンヤ、コーリアタウンに町を占領される話がありました。
結局、遠いところは守れないので、みんなが、自分の町内を守ることだと思います。
そして、一番大事なのは「人の和」です。
町と言うのは、不思議なもので、そこに住む人たちの「顔」が見えます。犯罪の多い町は、やはり住民の間に水漏れがあると思います。
泥棒が一歩踏み込んでも「ここは、入りやすか入りにくいか」わかるはずです。
何かあったら、すぐさま口コミで、異変が伝わる親しさ。「助けてー」という声が響くと、棒を握った男の人が飛び出して来てくれる町。「なにわ」ナンバーの車がうろうろしていたら(泥棒の下見だと思って)睨んで通る町(眼力ってのは、すごいんですよ。見られただけで、悪さはしにくくなります)
こうして、私達は3000所帯を守っています。
なにより大事なのは「役員同士が信頼し合って結束していること」です。

椿

日本の童謡は素晴らしいですね。

卒業式には、絶対に…、文句なしに、『仰げば尊し』と『蛍の光』。『仰げば尊し』は、何故か明治時代を思い出し、『蛍の光』は、何故か分からないけど、二宮金次郎』と、ヴィヴィアンリ・リー主演の「哀愁」を思い出すんです。不思議です。

でも…、幼い頃から記憶にずっと残っているのは、滝廉太郎の『荒城の月』と高野辰之の『朧月夜』です。今の子供達は、こういう唱歌を教えてもらってるんでしょうか?

よく人に、「どんな歌が好き?」と聞かれるけど、小学校の時に教えてもらった『唱歌』が、一番好きですね。苦しい時、悲しい時、嬉しい時も、この『唱歌』を歌うと、とても心が癒されたり、励まされたりするんです。

特に荒城の月には、この世の無常を強く感じ、不思議に荒ぶる感情が落ち着くのです。こんなに深い詩を持つ童謡が、世界に存在するのでしょうか? 今、これらの歌詞を読んでも、何とも“深い人生哲学”が語られているように思うのですが…。

『荒城の月』

春高楼(こうろう)の花の宴(えん)
巡(めぐ)る盃(さかずき)かげさして
千代(ちよ)の松が枝(え)わけ出(い)でし
昔の光いまいずこ

天上影は替らねど
栄枯は移る世の姿
写さんとてか今もなお
嗚呼(ああ)(注3)荒城の夜半の月

『朧月夜』

菜の花畠(ばたけ)に、入り日薄れ
見わたす山の端(は)、霞(かすみ)ふかし
春風そよふく、空を見れば
夕月(ゆうづき)かかりて、におい淡(あわ)し

里わの火影(ほかげ)も、森の色も
田中の小路(こみち)を、たどる人も
蛙(かわず)のなくねも、かねの音も
さながら霞(かす)める、朧(おぼろ)月夜


金木犀

賛(讃)美歌も、、、
今では口語訳が多く、薄っぺらな表現になっています。
聖書も然り
らい病も「重い皮膚病」との表現に代わり事の重きを感じなくなっています。すべては差別だそうです。私は文語訳が心に染み渡ります。いつの世でも変わらないものを大切にしていきたいです。

あんぽんたん2世

No title
反日の中でも日教組が一番たちが悪い。
なぜなら純真無垢な子供達の心をもてあそび、その精神を歪めるから。 

手取川

蛍の光
 蛍の光、窓の雪。
子供の頃沢山の蛍を蚊帳に放して家族で楽しんでました。 青臭い匂いも忘れられないものです、最近農薬を使わなくなった事と幼虫を育てている人達のおかげでまた蛍を見れるようになったことは何よりです。
 雪明かりという言葉もある位で沢山降るとほんとに明るいのです、都会の人達には分からないでしょうが、私の住む裏日本の北陸は一昔前は豪雪地帯とも言われたほどで、朝から晩まで雪かきをした記憶があります、そうそう兄とカマクラも作りました。 今の子供達のように遊ぶものが無い時代に育った身としては自分達であれこれ工夫したものです、当然怪我も幾度となくすることに。 両手にその傷跡がまだ残っています、ささやかな誇りです。
 仰げば尊し。 高校の卒業式に歌いましたよ、今振り返ってみるとあの当時の先生に申し訳ない気持ちで一杯になります。 今の若い人たちには理解出来ないかも、しかし人生の黄昏時になるときっと思い出すんです。
ねずきちさんがあげた卒業に関する歌の数々、確かにそれ自体は悪くないと思いますが、それと卒業式とは全く次元の違うものだと私は思うんですがいかがでしょうか?
 蛍の光は讃美歌にも採用されていますね。
私の趣味の一つが日本ではちょっと珍しいバグパイプ。 当然スコットランドからの輸入品です。
子供や孫達に、これで蛍の光を演奏してやりたいと時々練習しています。 ちなみに衣装も全部ありますよ。

神戸X

日教組解体
>「蛍の光」に「仰げば尊し」
曲も良いですが、歌詞がすばらしいです。

>特に学校では指定せず、生徒達に決めさせている
「子供の自主性を重んじる。」などといって一見もっともそうに見えますが、実は左翼全体主義そのものです。
文科省の通達や校長の命令を一切聞かず、学校の運営は職員会議で決める。
会社で言えば、労働組合が会社の経営を決める。
これと同じ構図です。
左翼全体主義の思想を少しずつ子供に刷り込んでいく。

いったん多数決で決まったことは、自分の意見と違っても従う。
これが民主主義のルールです。
左翼は、これすらもわかっていません。
自分たちの主張が通らなければ「言論を弾圧された。」
闘争をしているのだから、決まったことでも守らなくても良いんだ。
これが左翼の考え方でしょう。
左翼は闘争そのものが目的なのです。
こんな連中に教育されては、ろくな子供は育ちません。
日教組解体。
マスゴミがまともな報道をすれば、日教組などひとたまりもないはずです。
NHK解体

-

No title
☆☆☆ご協力のお願い☆☆☆
7月22日のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」で麻生総理と中川氏の握手について偏向報道があったので、

『偏向報道にはスポンサー問合せ』にてスポンサー情報を更新いたしました。

TBS系朝400~昼1200
http://www23.atwiki.jp/inquiry_003/pages/24.html

スポンサー問合せにご協力ください。

愛信

伊藤香織議員が民主党鳩山由紀夫氏の外国人参政権付与発言に抗議
無所属平沼グループより出馬
平G(衆)__ 伊藤 香織 東 北 山形1 -回
平成21年4月17日にニコニコ動画で
放送された討論会にて、民 主党の鳩山由紀夫幹事長は次の様に持論を述べ
ました。「定住外国人の参政権ぐらい当然、付与されるべき」 「日本列島は日本
人だけの所有物じゃないんですから」 この売国発言に対して伊藤香織山形市
議会議員(次期山形1区衆議 院議員候補)が痛烈に抗議する街頭演説です。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であることすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

TTM

偽善者なんて、所詮こんなもの。
最近思うんだけど、なんで在日の人にだけ永住権があるんだろう。
在日の人は税を優遇され、掛けもしない年金やら生活保護まで貰っているという。
在日の人が、(戦前の)出稼ぎと(朝鮮戦争の時の)避難民だってことは、みんなが知っていること。何十年と日本に住まわせてもらって、日本に厄介になっている。
選挙は、国のありかたを国民が選択する大切なシステムだ。
国民でもない者が、よその国の参政権を欲しがるなんて、正気の沙汰じゃないって感じるな。

憲法15条 公務員を選定し、及びこれを罷免するのは、
        国民固有の権利である。

ハタラキアリ

参政権と納税は別。

納税が参政権取得の条件なら、大学生や生活保護を受けて居る人は「参政権」が無い事になる。

たとえ外国人であっても日本で暮らす以上、日本の行政サービスを受けるのだから、その対価を税として納めるのは当たり前。

参政権は国民の権利であって、外国人は母国の参政権を行使すれば良いはずです。


参政権は国民の権利!

bb

ねずきちさん、こんにちは。
私にも、はないちもんめを無邪気に楽しんだ時代がありました。靖国神社というと、はないちもんめなんです。

幸い我が家では3人とも「蛍の光」「仰げば尊し」唄ってくれました。しかし、輿石先生には、恩は感じませんね。師であれば誰でも言い訳ではない。

今日友人と選挙の話をしていて、みんな民主党に懐疑的でした。その中でも(皆母親なので)、日教組だけは嫌というのが、一番強い意見でした。日の丸、君が代はみな大切にしているのが、よく分かりました。卒業式に君が代を斉唱し、日の丸を掲揚する。この晴れがましさは、失いたくないのだと思います。まだまだ大丈夫。私はお母さんにはこの手で攻めようと思いました。

また失礼ですが、輿石さんのあの貧相な顔は、反感を買うのに打って付けじゃありませんか?よくぞ、あの顔でいてくれた。ありがたい限りです。

あきちゃ

あはは
>在日の人には、自分から進んで日本に来た人ばかりではない

ほとんどの在日が自ら進んで来た人ばかりで、
簡単に帰化できるし帰国することもできるのにどちらも
やらずに権利ばかり主張していることは

みんなしってますよw

-

No title
http://blogs.yahoo.co.jp/hukkinnkyouka314/18655845.html

昔から、思っていたことなんだけれど、なんで在日の人に参政権がないんだろう。


在日の人も日本人と同じように税金を取られている。


在日の人には、自分から進んで日本に来た人ばかりではないことはみんな知っていること。しかも、何十年と日本に住んいる。日本で生まれた在日の人もいる。


選挙は、自分たちの税金をどう使われるか、ということを政治家に問う大切なシステムだ。


税金取っておいて参政権がないなんて、不公平に感じるな。

博多人

自民党パンフレット届きました
自民党勝手に応援団様 皆様へ。 ねずきち様スレ違いゴメンナサイ(__)。日本を守る麻生首相の少しでも助けになればと思いギャンブルパンフのボランティア申し込んでたのが今日届きました。内容いいし見た目も結構ちゃんとしたものですから効果あると思います。いつも非協力的な恐い恐い家内も(~_~;)愛犬の散歩がてらに配ると自分から協力を言ってくれましたから、夫婦二人でせっせせっせとやっちゃいます、後から家内から何か要求されないか恐いです(>_<)。

ねずきち

No title
みなさん、コメントありがとうございます。

ちなつさん、携帯からの拍手はできましたか??

ご迷惑をおかけして、すみません。

ボクも気になってやってみたのですが、ふつうにできました。

FC2のブログサイトは、ときどき、サーバーがパンクして、いろいろな操作を受け付けなくなるときがあるようです。

もしかしたら、そういうタイミングだったのではないかと、思ったりもするのですが・・・


あ、それと、昨日の>かわいい<発言は、ボクです。

靖国の境内ではないちもんめ、ってとこ読んで、つ、つい書いてしまった><;;

(*_ _)人ゴメンナサイ

二つとも歌いました
「蛍の光」を歌っていても涙を零す生徒は殆ど居なかったと記憶していますが「仰げば尊し」に成ると女生徒が泣きだし、男子生徒まで声が震える感動を味わえました。

男女共学の2期生故、女の前で涙を流すなど恥だと言ってた奴が終わると目を真赤にして、苦笑いして居たのを昨日の様に思いだします。

女性の先生は涙を出して居ましたが、さすがに男の先生はシャキッと式場では威厳?を正して居られました、式後は各部活の先生も涙で我々を卒業させて呉れました。

当時は「在日」とは云いませんが同級生に朝鮮の人も居ました。当時はまだ日本人の気持ちを持っていたのでしょう。当り前で我々と同じでした。

李承晩の「在日」の国籍は韓国人だが「引き取らない」。日本の温情「特別永住許可」なる変なものを作ってからおかしく成ったのでしょう。

共通一次世代

No title
さいきんずっと、ねずきちさんのエントリーで、自分の心の引き出しの奥の方にしまいこまれていた色んな「思い」が引き出しから出されて、久しぶりにお日様に当たっている、そんな感じがします。

「仰げば尊し」
高校の卒業式で、歌ってる途中で涙がボロボロ出てきてたのを今でも覚えています。
若い頃多少反発もした学び舎も、今は自分を育ててくれた感謝の学び舎と素直にいえます。そんな気持ちを改めて思わせてくれる曲だと思います。

日教組はこの歌までも否定していたのですね・・・。

輿石は私には死神に見えます。
歳を取れば顔に、その人の生き様が映し出されるとよく言われますが、この人のようにはなりたくない!といつも思います。
教育を政治利用する、子どもを利用すると言うのは一番卑怯だと自分では思います。

悪事を働く輩は、必ず「子どもたち」を前面に出して来ます。こころから卑怯者だと感じます。

卑怯者は許せない。今よく感じることです。

自民党かってに応援団

ギャンブルパンフ配布祭り:自民党の新しいパンフレット「政治はギャンブルじゃない~民主党の『お試し政権』に日本を任せられません」:拡散希望
ブログ主さま、失礼いたします。
以下の件、このエントリーと関係ありませんが、コメント欄にお邪魔させて頂ければ幸いです(不都合な場合には削除をお願いいたします)。

*****(以下は麻生自民党チャンネルより引用)*****
自民党から新しいパンフレットが発行されました。
★安全保障★教育★憲法・国家観
主要3テーマについて、民主党の危うさ・あいまいさを追求しています。

試しに民主党に賭けてみる?
と、ちょっとでも思っちゃったことがある方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

PDFのダウンロードはこちら→
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/index.html
そして!多くのみなさまから「パンフを配布したいのだけど、、」とのお問合せをいただきました。
そこで、もし、ボランティアでの配布をご希望いただけるのであれば、
自民党より100枚単位で配送させていただくことになりました。

タイトルに「ギャンブルパンフ希望」とご記入いただき、
郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、希望枚数をご明記の上、
メールで media3@mail.jimin.jp  へお申し込みください
***********(引用は以上)***********

とのことです。なお、動画はhttp://www.nicovideo.jp/watch/1248067511にあります。
PDFを自分で印刷したものを配布することはできないそうですので、必ず自民党から配送されたものを配ってください、とのことです。
なお、こうして一般国民へ向けたパンフレット配布の呼びかけは、党として初の試みだそうです。
読者の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ブログ主さま、お邪魔いたしました。

^^

No title
懐かしいです^^
「オールド ラング ザイン」、スコットランド民謡で日本では蛍の光として親しまれていると、私のちょっと下の世代の英語の教科書で紹介されていました(15年位前)。すごく古い日本の歌だと思っていたので、知ったときには驚きました。
同じ教科書に、韓国・朝鮮を隣国として紹介する単元があり、日本は朝鮮半島の影響をたくさん受けて、朝鮮の文化が日本に入って変化したとかいうような内容だったんですよね。
当時はへーとしか思いませんでしたが、最近さまざま問題に触れるにつれ、歴史教科書だけでなく、いろんなところに歪曲捏造がすりこまれてるんだと気がついて。
教科書の記述も、教師の言うことも、必ずしも真実だけではないんだということを、必ず子供に教えなければと思います。
余談でお邪魔しました。

AW

リチャードコシミズ
この人のブログがランキング上位とは...
植草のブログといい、日本人は利口なようでそうじゃない人も大量にいる。植草の毒電波よりはマシとはいえ....

がんばってください!

Laurel

すべてが軽く扱われる恐怖
卒業式って、先生に教えてもらって、友人とともに学業を修め、修了を祝う席ですよね。
卒業式で最近歌われているという歌がとても軽薄にみえるのは私だけでしょうか。それぞれの歌の良し悪しをいっているのではありませんが、歌謡曲に過ぎませんよね。そういうのはクラスでのお別れ会とかのカジュアルな場や、副の曲としてはいいかもしれませんが。
人間は環境というか、雰囲気にのまれやすいです。だからこそ、厳かさ、とか、重厚さとかを保っておくことは、ある意味大切なことだと思っています。服装も然りです。

入学式、卒業式、様々な節目の意味を踏まえて、真摯に席に臨む機会であって欲しいと切に願います。

あきちゃ

今日の総理メルマガにて
 「政治の責任」を果たす。そのために、私は、先頭に立って、命を賭けて
戦うことを皆さんにお誓い申し上げます。

麻生総理の力強いコメントです。
命がけです。
並々ならぬ決意だと思います。
麻生総理を応援しましょう。

あきちゃ

恥かしながら、、、
私もこの2曲が卒業式で歌われていないことを
知りませんでした。
いい歌ですよね、どちらも。

取り戻したいですね、絶対に。
民主党なんかに日本の未来を渡したくない。

解散後の今こそ、民主党議員の逮捕を!!

北陸の鷹

No title
今日のブログも心が安らぎました。国歌が歌えない子供
祝日に国旗を掲揚しない家族そのような人が少なくなるように願う次第です。今の子達が”わが師の恩”が”我が師の怨み”にならぬよう日本の事を正確に伝えていかなければいけない。まず日教組の解体を願う。

ミヤビ

そうなんです」!
子どもが卒業式で歌う歌を探しているので、「当然蛍の光にきまってるでしょ。あれを子どもが歌ってるのを親が聞いてボロボロ泣くから卒業式が盛り上がるんだから。絶対に蛍の光を歌うように先生に言いなさい」と話して息子も頑張ったようですが、知らない歌になってしまいました・・・
でも、主人も私も息子を説得するのに二人で合唱したので心に焼きついたことでしょう。
しかし、卒業式で聞きたかった・・・
あと、うちの学校は人権を考えるモデル校で8年まえから男子も女子も敬称がすべて「さん」となり「君」が禁止されました「君」のどこがいけないかわからないまま、息子は卒業しました。しかし、同じ学区の中学はモデル校でないためか「君」が使用されております。
そのうち、男子・女子も差別語となり、子どもにも男性・女性と言うように指導される時代が来そうです。
いじめも、人権にひっかかり解決するのが困難になっております。人権を第一にすると、教育に支障をきたし、いじめによる自殺・不登校は増え続けます。
昨日、高3の娘が嬉しそうに言いました。
「お母さん、塾の日本史の先生は中国をシナと言い、天皇陛下を教える時にはちゃんと最上の敬語を使うんだよ。学校の先生と全く姿勢が違うんでびっくりしたよ!」と目をキラキラして話してくれました。
息子もこの塾で学ばせます!

じじい

歌詞について
領土拡張等により文部省が4番の歌詞を以下のとおり改変している。

* 千島の奥も 沖縄も 八洲の外の 守りなり(明治初期の案)
* 千島の奥も 沖縄も 八洲の内の 守りなり(千島樺太交換条約・琉球処分による領土確定を受けて)
* 千島の奥も 台湾も 八洲の内の 守りなり(日清戦争による台湾割譲)
* 台湾の果ても 樺太も 八洲の内の 守りなり(日露戦争後)

 という事で、台湾をお忘れ無き様にくれぐれも宜しく。
台湾人の祖国は現在でも日本です、よね。

 連合艦隊は必ず台湾を助けに来ます、よね。

かぐやひめ

↑私は拍手できました
ちなつさん、私はできました。機械だからいろいろあるんでしょうけど、疑心暗鬼になりますよね。こういうことは、感じたらすぐ表ざたにするのがいいような気がします。人為的なものかどうかわからないけど。感謝。

ちなつ

はじめまして。
携帯から失礼します。ねずきち様、毎日、素晴らしいブログを…いつもコメントを寄せられている皆さま、ありがとうございます。毎朝寝起きに拝読させて戴いている一読者です。
今朝も卒業式で歌った思い出の歌について勉強させて頂きました。
フと気になる事があったので初投稿させて頂きました。
気になる事…それは、拍手ページです。ランキングはいつも通りにクリック出来ましたが、拍手ページは何度クリックしても【エラー】《このユーザーは存在しません》となります。毎朝の仕事として昨日まではクリック出来たのに何故でしょうか?もしかしたら、他の読者も私のようにクリック出来ない人がいるかも知れないので、念のためお知らせしておきます。

うさもも

No title
彼は今度の選挙でも同じように不正を働くことでしょう。
ここはひとつ山梨県教職員組合員からの内部告発に期待したいところです。
組合員からは無理でも、山梨県民の中には、友人・知人からそれなりに情報入手できる方がいると思います。
当選したが選挙違反で・・・というところをぜひ見たいものです。

すっとごれ

私達の日本
どんな国難も繰り返し乗り越えてきた日本。太陽の死と再生。
昨日は、天岩戸を開き、再び天照大神が日本再生のために出ていらしたのだと思います。

蛍の光をかみしめながら、「奪われたものを全て取り返す」。そのためだけに戦います。

かぐやひめ

選挙の結果がどうでようと
いったん目覚めた人は、もう、眠りません。

やまとおのこさんのように、こういうものが
学校教育から失われていたことを、ご存じなかった方にも、本当のことが徐々に知られていっています。
NHK・日教組・朝日・TBSー覚醒した人々が「解体!」を叫ぶ対象が、解体するまで、決して手は緩めない。

そして、こういうブログで「本来あるべき姿」が検証されて「大きな合意になっていく」
戦後60年、敗戦の痛手から立ち直ろうと、私達は、ようやく、そっちの方向に向かいだしました。
今度の選挙の結果が、どうでようと(最後まで、戦って)どういう結果になろうと、ここまでゆがめられてしまった日本社会を再構築するための戦いは、今後、少なくとも60年かける覚悟がいるでしょう。
その覚悟を、一人一人が胸に刻むための今の時間だと私は思っています。
何を間違えたのか、どう正せばいいのか。
日本を相互信頼社会に戻すために、どこを掃除し、何を取り戻せばいいのか。
そもそも「日本とは!」「日本の国体」を取り戻すのです。

目覚める人は加速度的に増えているはずです。
「此処のブログにはじめて来ました」という書き込みをしばしばみかけます。そのかげに書き込まない訪問者が氷山の見えない部分として居らっしゃるはずです。
私も、ここに来る前は、郵政選挙ン?年次改革要望書ン?9・11ン?から始まったので、その次、入り込んだのは左巻きのブログでした。くだんのコシミズ氏のブログを開いて居た時もあります。たぶん、ここにたどり着いたのは阿修羅の中に「博士の独り言」さんが、あったのではなかったかと思いますが、よくわかりません。「違う!これも違う!」と、あちこち流れるうちに(これを、ネットサーフィンというのでしょうか?)、政治ブログにたどり着きました。何カ月も孤独のうちにさまよっていました。
実社会での友人との会話では、すっかり話題が合わなくなっていました。でも、ネットでも出会えない時間は、本当は何年間もありました。
多くの政治ブログが昨年から始まっています。
私がさまよっている時間、多くの人たちが、それぞれに「求めて」おられたのだと感じます。
そして、波長の同調する者同士が、ゆすられて同じ場所に集まってくるのではないでしょうか?

本当に大切なことは目には見えないものです。

マスコミが映像化しているもの、経済活動上の数字、そういう目に見えるものの後ろで、大きなうねりが起こりつつある、私は、そう感じます。

このねずきちさんのブログ、特にここ3日間ーまさに日教組が撲滅の対象としたことが、たとえ、ブログにせよ、堂々と語られ、同意され、そのエネルギーが高まっていく・・・3年前なら、考えられなかったとこと。
ひとつには「危機感が尋常ではない」からです。
私達が感じる「危機感」は、裏返せば「彼らの危機感」ではないでしょうか。ねずきちさんが「相手を攻撃する言葉は、自身をなぞっている」と言われるように。
相手は鏡(鑑)-つまり、かつては完璧に日教組が支配していた。が、最近、人々が目覚め出した・・・だから、危機感を感じて、彼らはなりふり構わず、民主党にくっつき安心をえようとしているのだと思います。

「悪が浮き上がってきた」それを見て、私達は「醜悪!」と叫ぶけれど、彼らが破壊行為を行ってきたのは、ずっと長いことでした。最近悪くなってきたのではなく「最近、よく見えるようになった」

これは、改善の兆しです。
大きく、長い目でみて「覚醒者が増え」「真実が見え」「答え、つまり日本は相互信頼社会=日本の国体」がわかった。
これは、よい傾向です。
ならば、日本が悪い方向にだけ向かっているのではないと、わかります。

ねずきちさんが以前書かれていたように
>でもね、すごく不思議なことなんですけれど、英霊のこととか書くじゃないですか。
そうするとね、ものすごい勢いで指が勝手に動く。
次から次へと文章が浮かぶんです。<

日本は、まだ神々に見捨てられていないと思います。

昨日、日食を雲の合間に見ました。
今日の私は、もう一昨日の私ではありません。

東郷平八郎

No title
余談ですが、JRのリニアモーターカーの最高速度記録時速581キロはギネスブック認定世界最高記録ですが
 これは実験線が47キロという制限の中での記録でありまして名古屋まで開通した暁には時速700キロの営業運転を目指すそうです。

東郷平八郎

No title
民主党が政権をとると、民主党代表代行で、日教組出身の輿石東が、文部科学省の大臣になるのだそうです。

大阪の橋下徹 なんかコメントしろよ。

tamago

No title
小林よしのり氏「天皇論」を語る
ttp://www.youtube.com/watch?v=nb4ETO4Yc1Y

小林よしのり氏の「天皇論」
ttp://www.youtube.com/watch?v=eMnLIM228z8&feature=related

小林よしのり著「天皇論」にでてくる工作員田原総一朗の一言
ttp://www.youtube.com/watch?v=u-3Vn4mF_r4&feature=quicklist

小林よしのり著「天皇論」にでてくる姜尚中の一言
ttp://www.youtube.com/watch?v=FtpenmpkWNQ&feature=quicklist

やまとおのこ

No title
うかつにもこの二曲が卒業式で歌われていないことを知りませんでした。道徳の教育も今は行われていないこともごく最近知り呆れています。やっぱり日狂組ですか。

さう

No title
その面妖、体からニジミ出ていますね
醜悪さが!!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク