さいしょはたったひとりからでも

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

吉田松陰の留魂録
吉田松陰 留魂録


今回の選挙で、自民の苦戦、民主の好調が日々喧伝されています。

特アにおもねり、日本を外国に売り渡すことで自らの安寧を図ろうとする民主党の売国ぶりに気がついた多くの真正保守の方々は、この事態に、身をよじるような苦しみと悲しみを抱いています。

そうした思いのたけの一部を、昨日、英雄さんがコメント欄で吐露してくださいましたが、おそらく、同様につらく苦しい思いを抱えておいでの方は多いのではないかと思います。

でも、戦いは、まだはじまったばかりです。

ちょっとサヨク系に譲歩したり、ちょっとODAをゴマ化して代議士がそこからのキックバックの恩恵に浸ったり、反日思想や、追軍売春婦を巧妙に従軍慰安婦と言葉を変えてみたり、ありもしない南京問題をでっちあげてみたり・・・・

多くの日本人が、道義心や、愛国心、互いに信頼する心といった、日本社会では空気のようにごくあたりまえだったことを、いつの間にか忘れ、失い、ようやくいまになって、これはヤバイぞ、と気が付きだした。

そしてハタと気がついてみると、売国屋が堂々と「政権交代」などとのたまう世の中になっている。

なんでこうなちゃったんだろう。
どうしたらいいんだろう。

でもね、政界というのは、ある意味、日本社会の縮図です。

そして多くの議員が、カネにまみれ、カネにすがり、誇りや心を失い、鉄面皮のような・・・ってか、最近の鳩ポッポの顔、見るたびに、妖怪ぬらりひょんの顔に見える・・・表情のない顔になっている。

ああいう顔は、嘘をつく人間特有の顔に見えます。

一方で、政界の中には、これまでにない、真正右翼と呼ばれる人たちが登場しはじめた。

かつては口にすることさえはばかられた日本の核武装や、教育勅語の復活などを唱える人も出始めた。

そこで今日は、吉田松陰が、処刑前に江戸・小伝馬町牢屋敷の中で書き上げられた「留魂録」をご紹介します。

「留魂録」は、吉田松陰が、高杉晋作、久坂玄瑞以下、全ての門下生達に向けて書かれた魂の遺書です。

松陰の死後、「留魂録」は松陰の意思を継ぐ同志達のバイブルとなり、長州藩志士達の倒幕への大きな原動力となった。

日本が、よくない方向に向かおうとしているときに、たったひとりで立ち上がった松陰の遺志が、不動の江戸幕府を倒し、明治という国家を築いた。

これを司馬遼太郎は「日本の夜明け」だと呼びました。

大東亜戦争のあと沈んだ太陽は、いま再び、旭日となって地上を、世界を照らそうとしているのかもしれません。

そう考えると、これからの日本にのぼる太陽は、単に、いち日本の経済的成功だけでなく、それらを踏まえて、世界を照らす叡智の光なのかもしれません。

皆既日食は、古いものが廃れ、新しいものに生まれ変わる前兆だともいいいます。

そのことを指して、自民がたおれ、民主の時代になる前兆だなんてことを言っている人がいましたが、それは違う。

皆既日食というものが、全地球的なものだとしたら、倒れる古いものというのは、共産主義思想に端を発する階級闘争主義であり、大陸型植民収奪主義なのではないか。

そしてこれからの時代を開くのは、人類がはじめて経験する相互信頼社会なのではないか。

日本のはたすべき役割は、とてつもなく大きい。

八紘一宇の太陽、再び・・・とねずきちは思うのです。

これは、長い長い戦いです。

最初はたったひとりから。

でも、それが多くの人々の幸せへの道である以上、必ず、大きなうねりとなって世界を照らすことになるのではないかと、思うのです。

----------------------------------
留魂録 吉田松陰

身はたとひ
武蔵の野辺に朽ちぬとも
留め置かまし 大和魂


一、今日、私が死を目前にして、平穏な心境でいるのは、春夏秋冬の四季の循環という事を考えたからです。

農事で言うと、春に種をまき、夏に苗を植え、秋に刈り取り、冬にそれを貯蔵する。
秋、冬になると農民たちはその年の労働による収穫を喜び、酒をつくり、甘酒をつくって、村々に歓声が満ち溢れます。

この収穫期を迎えて、その年の労働が終わったのを悲しむ者がいるというのを、自分は聞いた事がありません。

私はいま、三十歳で生を終わろうとしています。

未だ一つも事を成し遂げることなく、このままで死ぬというのは、これまでの働きによって育てた穀物が花を咲かせず、実をつけなかったことに似ているから、惜しむべきことなのかもしれません。

しかし、私自身について考えれば、やはり花咲き実りを迎えたときなのだろうと思います。

なぜなら、人の寿命には定まりがないからです。
農事が四季を巡って営まれるようなものではないのです。

人間にもそれに相応しい春夏秋冬があるといえます。

十歳で死ぬものには、その十歳の中に自ずから四季がある。

二十歳には自ずから二十歳の四季が、三十歳には自ずから三十歳の四季が、五十、百歳にも自ずから四季があります。

十歳をもって短いというのは、夏蝉を長生の霊木にしようと願うことにしかなりません。

百歳をもって長いというのは、霊椿を蝉にしようとするような事で、いずれも天寿に達することにはならないのです。

私は三十歳です。

四季はすでに備わっており、花を咲かせ、実をつけているはずです。

それが単なる籾殻なのか、成熟した栗の実なのかは私にはわかりません。

しかしもし、同志の諸君の中に、私のささやかな真心を憐れみ、それを受け継いでやろうという人がいるなら、それはまかれた種子が絶えずに、穀物が年々実っていくのと同じで、収穫のあった年に恥じないことになるでしょう。

同志諸君、このことをよく考えてみてくださいね。

【原文】
一、今日死ヲ決スルノ安心ハ四時ノ順環ニ於テ得ル所アリ
蓋シ彼禾稼ヲ見ルニ春種シ夏苗シ秋苅冬蔵ス秋冬ニ至レハ
人皆其歳功ノ成ルヲ悦ヒ酒ヲ造リ醴ヲ為リ村野歓声アリ
未タ曾テ西成ニ臨テ歳功ノ終ルヲ哀シムモノヲ聞カズ
吾行年三十一
事成ルコトナクシテ死シテ禾稼ノ未タ秀テス実ラサルニ似タルハ惜シムヘキニ似タリ
然トモ義卿ノ身ヲ以テ云ヘハ是亦秀実ノ時ナリ何ソ必シモ哀マン
何トナレハ人事ハ定リナシ禾稼ノ必ス四時ヲ経ル如キニ非ス
十歳ニシテ死スル者ハ十歳中自ラ四時アリ
二十ハ自ラ二十ノ四時アリ
三十ハ自ラ三十ノ四時アリ
五十 百ハ自ラ五十 百ノ四時アリ
十歳ヲ以テ短トスルハ惠蛄ヲシテ霊椿タラシメント欲スルナリ
百歳ヲ以テ長シトスルハ霊椿ヲシテ惠蛄タラシメント欲スルナリ
斉シク命ニ達セストス義卿三十四時已備亦秀亦実其秕タルト其粟タルト吾カ知ル所ニ非ス若シ同志ノ士其微衷ヲ憐ミ継紹ノ人アラハ
乃チ後来ノ種子未タ絶エス自ラ禾稼ノ有年ニ恥サルナリ
同志其是ヲ考思セヨ

------------------------------

こうして吉田松陰は、首をはねられ、亡くなります。

しかし、松陰が抱いた憂国の志は、明治の志士に引き継がれ、明治維新を成し遂げ、日本の独立を守り、アジア諸国の植民地からの独立を実現させ、いま、アジアの国々のおおいなる発展を実現させました。

さいしょは、たったひとりから。

そしていまは、眼ざめた個々の人々が、まだまだバラバラな状態なのかもしれません。

でもね、正しいことは、どんなに弾圧を加えようが、かならず火種が燃え続ける。

そして必ず人々の幸せのための大いなる力となる。

ねずきちにはそんなふうに思えるのです。

あきらめず戦い続けようと思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

人と異なることを恐れるな
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

次の一冊
aaaa氏が『「現人神」「国家神道」という幻想』を読み、内容まで確り理解してくれているのは、とても嬉しいよ。
で、そこまで理解できる頭があるのならば、次のステップとして、

『丸山眞男と平泉澄』
http://www.amazon.co.jp/dp/4760125841

を薦めておくよ。
この本も戦前~戦後の政治思想史を読み解くのに、ある程度役立つ。

椿

あなたは日本に責任があると言うのか?!
b>]#LkZag.iMさん、

>チベット人やウイグル人の「私達の国を助けて下さい」という肉声が残っていて、アジア解放が既に終わっているかのような話を聞くと、「ちょっと待て」と一言謂いたくなってしまうのです<

“共産主義の防壁になっていた日本”を欧米列強が己達の強欲の為に、叩き潰した結果、世界中に共産主義という悪魔を散らばらせてしまい、ただの匪賊・馬賊の首領でしかなかった、毛沢東をのさばらせ、何千万人という漢民族の大虐殺だけでなく、近隣のチベット・ウィグル・モンゴルの“民族浄化”まで拡大させ、そして今もって、これらの国々を弾圧・支配せることを容認しているのは、欧米ではないですか?

それに言わせて頂きすが、次々とアジア各国が独立を成し遂げていく中で、逆行してチベット・ウィグル・モンゴルを侵略していったのは、シナです。

そのシナの暴挙を放置していたのは、一体誰ですか? まさか、広島・長崎に原爆投下され、じゅうたん爆撃で日本の大都市のほとんどが壊滅状態だった日本に、その責任があるとか言うつもりじゃないでしょうね?!




椿

一つの『清らかな魂の種』から、多くの花が咲いたのですね。
魂』を残す…。

これ以上の継承があるでしょうか? 『身を殺して仁をなす。』吉田松陰先生の志・魂をシッカリと受けついだ弟子達が、最終的にアジアの独立解放を成し遂げました。

実際、吉田松陰先生は、ご結婚もされていず、子孫も残しておられませんが、その代り、先生のご遺志を立派に受け継ぎ、その遺志を次々と成し遂げていったお弟子達をお持ちになりました。この世に人として生を受け、これほど『大きな喜び』があるでしょうか?

血の絆ではなく、『魂の絆』を残せた、稀有な偉人だと思います。こういう素晴らしい方を輩出した日本という国に生まれて、本当に幸せです


特攻隊員の方の一人に、以下のような歌を詠まれた方がいます。

身はたとえ 太平洋に水漬く(みずく)とも 留めおかまし
大和魂


この方にも吉田松陰先生のご遺志が立派に受け継がれていたのだと、感無量です


bb

ねずきちさん、おはようございます。
紹介された動画のほかに、私が感動した「麻生太郎の変わらない言葉」というのがあります。まるで、ねずきちさんの記事を読んでいるようで、ウルウルしてしまいました。昨日の「ねぇ知ってたぁ?」で紹介されていました。是非ご覧下さい。麻生さんの温かさが伝わってきます。

-

「アジア解放はまだ終わっていない」
といいたかったんだけど、ここも舌足らずで、とんだ誤解を招いて申し訳ない。
「日本が(東南及び南)アジアを解放した」のは確かです。
ただ私の耳にはチベット人やウイグル人の「私達の国を助けて下さい」という肉声が残っていて、アジア解放が既に終わっているかのような話を聞くと、「ちょっと待て」と一言謂いたくなってしまうのです。

-

いやぁ申し訳ない
今件(くだん)の『「現人神」「国家神道」という幻想』を読み返しら、「八紘一宇」という言葉を作ったのは田中智学という日蓮宗の信者で、大正2年の事とあり、それが政府の公文書の中で使われるようになったのが昭和10年代の後半でした。「現人神」論を唱えた加藤玄智(こっちが浄土真宗)と混同してました。
ま、私が言いかった事は、aaaa氏も紹介している上の本を読む限り「八紘一宇」ってかなり怪しい言葉なので、ねずきちさん、もうちょっと勉強してよ(上の本はなるべく読んで欲しい)ということです。自分が勉強不足なのは棚に上げて恐縮なのだが。

愛信

異常判決が出た! 日教組べったり プリンスホテルに賠償命令
日教組のバカな言い分を丸々認めた前代未聞の愚かな判決を東京地裁が出し
ました。 
民事訴訟の通常の契約不履行なら正規の代金の「倍返し」が、判決の相場です。訴訟に至らない和解でもそれが、相場でしょう。 それなのにこの裁判長は、「日教組の集会は非常に大切なものなので、倍返しではとても足りない」として、日教組の言い分を丸呑みにして2億9千万円もの損害賠償と全国紙への謝罪広告まで出せという非常識な判決を出したのです。

プリンスホテルに賠償命令の撤回を、【国政に対する要請書】はこちらから送信
できます。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

(^O^)風顛老人爺

カウンター・プロパガンダ実施中であります!(`´)
拝啓 管理人様

お久しぶりであります。

民主党政権が誕生しますと日本の未来は著しく不利になります。

このこと一つとっても民主党に政権を担う資格はありません!

話題転じ、草の根からの反日教育宣伝に対するカウンター・プロパガンダとして 元警視庁通訳捜査官である坂東忠信氏のサイト『 外国人犯罪の増加から分かること 』と著書「 通訳捜査官 」を紹介しております宜しければ御覧下さい。

勿論、紹介する事は坂東氏から許可は頂いております。
日本が管理人さんと我等と共にあらん事を!(●^o^●)m(__)m
僭越乍乱文にて 敬具

ふく

No title
>図南さん

彼女(中韓)は幾らお金を貢いでも(ODA)振り向いてくれないどころか、あなたの手と足(与那国島,竹島)を切り取って頂戴と言い出したんです。

しかも渡したお小遣いを使って、私(日本)を撃つ為の拳銃(核兵器)を買っていた事が分かりました。

いつも一緒に居たいから部屋の鍵を頂戴(1000万人移民)って言われても、今はちょっと信じられないですね。

私の事を信じてるなら、キャッシュカードを預かってもいい?(外国人参政権)って言われても、冗談じゃないって感じです。

愛を注ぐだけではなく、そろそろお灸を据える事も必要かと(笑)

nanashi-san

日本人の不思議
高等宗教の最高の徳目と言えばやはり自己犠牲と他者を生かすということでしょうか。
過去の日本人には多くのこういった自己をささげて民を救ってきた偉人がおられます。ここに紹介された吉田松陰、私のすきな上杉鷹山。
二宮尊徳、徳川慶喜、‥‥。
日本にはごく自然にこういった方々を生みだす風土みたいなものがあるのではないかと思います。
これこそが日本人の誇りであり、また希望を失わずにすむ所以ではないかと思ったりします。今の日本人の精神はいささか曇りがちではありますが、みがけばまた再び輝きを取り戻すと信じております。

ま~~

"変態和服デザイナー"を許すな
ねずきちさん、読者のみなさんこんばんわ。

アタテュルク像の書き込み以来です。あの時はすばやく取り上げて頂きありがとうございました。
その後も欠かさず見ております。怪我をされた後も精力的な更新、頭が下がります。このブログは勉強にもなり、それ以上に日々の活力となっております。

私は「八紘一宇」は「不当に虐げられている人(民族)に自立を促し共に繁栄できる協力をする」と自分勝手に解釈しています。
でも、不当に虐げている側と言うか、その利益を死守する為に対抗してくるのであれば毅然と戦う事が前提です。

さて、昨日の和服の件ですが書き込もうと考え、でも、やめておりました。
書いた文章がネガティブな愚痴っぽくなってしまったので・・・。
ここにコメントする時は前向きな書き込みにしたかったので・・・。

しかし書かずにはおれませんでした。
(カッとなって倒れそうな人は注意)
ttp://www.missosology.org/2009/mu/bt/japan.php

ヤツら確信犯だ・・・
私は"斬新"とか"ファッション"とかそれっぽい言葉で丸め込まれません、日本人なら怒る所です。

わざわざ海外向けページだし"変態毎日新聞"かっ!
伝統を貶め、国を汚す売国奴を日本海に叩きこめ~~!

※もともとは"最後の聖戦 イニシャルM"
ttp://ameblo.jp/you-tachibana/
様で取り上げておられました。

紹介者

男性はお金、女性は快楽を得ることに興味はありませんか

-

No title
☆☆☆ご協力のお願い☆☆☆
7月29日のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」で偏向報道があったので、

『偏向報道にはスポンサー問合せ』にてスポンサー情報を更新いたしました。

テレ朝系昼1200~夕方1700
http://www23.atwiki.jp/inquiry_003/pages/33.html

スポンサー問合せにご協力ください。

No title
ここに書き込んでる方やねずきち様の気持ちを少しは和らげられるのではないかと思う話があります。
2ちゃんねるに「wonを看取るスレ」というのがあるのですが、そこではおもしろいチラ裏をレスしてくれる方々がいらっしゃいます。その人たちの話によると、そう簡単には民主党政権にはならなそうです。なったとしても順風満帆にはいかないようです。
所詮はチラ裏なのですが、そのスレの住人は並々ならぬ方たちのようで、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

かぐやひめ

八紘一宇
図南さん

八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)と為(なさ)む=世界は一家人類は皆兄弟

これと、

ぽっぽの友愛=「外国人を大量に国内に、受け入れて、日本が日本でなくなること」と・・・どこが「同じ」なのかなあ?

本気で同じだと感じられるのですか?
本当に?  本当に、そう、思うのですか?



かぐやひめ

「現人神」「国家神道」という幻想
図書のご推薦ありがとうございました。
今まで私が読んでいたジャンルとは、趣を異にした本です。驚いたことに神戸市中央図書館にありました。たぶん「天皇制」と書かれているので、左翼的なものだとの認識で購入したのではないでしょうかね。
神戸市の図書館は、おそろしく左翼で、こういうところに「彼らが巣くっているのだ」といつも、思います。

私は、最近になって「保守」の自覚に目覚めました。
これまでは天皇家のこと、制度のことにはあまり関心がありませんでした。
これから、勉強させていただきます。

図南

矛盾
ちょっと皮肉になるけどお許しください。

2009年06月08日記事より
>「八紘一宇」は、世界の人類は皆、兄弟だ、という人類普遍の心だとボクは思うのですが、みなさんは、どうお感じになりますか?

日本は日本だけのものではないということですね。それとも友愛の精神でしょうか?鳩山さんと意見が同じとは思いませんでした(笑)。

おっしゃる通り。「違い」を重箱の隅から探すことよりも人類皆兄弟の精神で、「共通点」を意識した方が、「階級闘争」をなくすことができるのではないでしょうか?「共通点」をお互いに意識してこそ「相互信頼」は生まれるというものです。

ねずきちさんの戦うべき相手は鳩山さんではないですよ。
「八紘一宇」は肯定するのに、友愛や中韓はボロクソにいう。ここがねずきちさんの主張で一番理解できないところですね。

国家間は所詮、利害関係だ。信用できる国などない。すべて仮想敵国だ。甘ちゃんなことなど言うな、という立場の右翼系ブログの主張の方が筋は通ってるような気がします。

まあ、だからこのブログは好きなんですけどね。

aaaa

日本が西洋の植民地支配からアジアを解放したことは事実
>#LkZag.iM さん
日本が西洋の植民地支配からアジアを解放したことは全くの事実。LkZag.iM さんは、完全にそこが欠落している。日本が敗戦してから、西洋列強各国が再び植民地にしようと襲いかかってきたが、かの地に残った大日本帝国軍人とその軍人に鍛えられた現地の人たち軍隊の力によりようやく退けられ、独立を達成したわけだ。それをわからなくさせるため、GHQ は大東亜戦争という言葉を使用禁止にし、プロパガンダ用語「太平洋戦争」にすりかえた。もちろんうまく行かなかったところもないわけではないが、それを持ってまったく駄目だったというのは明らかに日本人の発想ではない。何かをして全てがうまく行くなどというのはそうそうある事ではないのだから。

そして、Layさんも書かれているように、チベットなどの国に侵略したのは共産主義国中華人民共和国。ちなみに、本来ありもしなかった自虐史観や加害史観を「発明」したのは進歩的知識人(共産主義者)。更に言えば、現在、それら自虐史観や加害史観を子供たちに必死に吹き込もうとしている悪の親玉の一つ、日教組は、中ソ両共産党が国際共産主義運動を日本で進める上での対日工作拠点の一つとして挙げられているのはご存知か。当時、日本共産党にはそれら大陸の同士から送金がされていたこと。そして、かつて日本共産党と朝鮮総連が同一だった事はどういう意味か。朝鮮総連は、北朝鮮の工作機関ですが、その北朝鮮から日教組は勲章をもらっている。これはどういう意味か。


>かぐやひめさん
>八紘一宇は、>昭和十年台に浄土真宗の僧侶が作った<とは、聞いたことがありません。
むむ。まだこの本を読んでいないね。「現人神」や「八紘一宇」の時代毎の変遷が書いてあります。ネットだけではなく、本にも情報があるので、さっそく読みましょう。お金がないのなら、古書や図書館も利用する手もあります。図書館がその本を購入していなくても、よその図書館から借りてきてくれることもあるので、なくても諦めずに係の人に尋ねるといいかも。

「現人神」「国家神道」という幻想―近代日本を歪めた俗説を糺す。
http://www.amazon.co.jp/dp/4569626548/
内容紹介から
>「現人神」「国家神道」――これらの言葉から、現代の日本人はどんなイメージを連想するだろうか。
>おそらく、狂信的な「天皇崇拝思想」と、それを支えた「国教制度」といったとこだろう。
>そして、この「日本国民を狂信的な戦争へと導いた思想と制度」は
>「明治政府が日本の近代化のために考え出した」などとされている。
>だが著者は、「そのような認識は思い込みに基づく幻想にすぎない」と喝破する。
>(略)
>“虚像”が誰によって、いかにして創られたかを検証する。

おれんじ

No title
お久しぶりです!吉田松陰は30歳でなくなられたのですね!でもその意志は現在にも脈々と受け継がれ、特に昨今頻繁に取り上げられるようになってきていると思います。楠正成といい松蔭先生といい、日本をよき方向に導こうとその身を投げ出した者は必ず後世に蘇るのでしょう。

まだまだ(私を含め)こうした先人の業績について無知な人間が多いですが、少しずつでも周りにこうした思いを伝えていきたいです。

応援クリック!コメできないときも応援しています。

愛信

池田大作が進める在日韓国人に参政権を与えることは日本国憲法違反
【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

にゃんきち

No title
ねずきちさん 感動しました。明治ができるまでの大事な歴史なのに学校ではくわしくやらなかったのか、自分がなまけていたのかもしれませんが、歴史の人物はいつも1人からはじまり、正しい日本に導いてくれたのだから、今も捨てたもんじゃない波が起こり、上から目線の中国には、これ以上監視、乗っ取りはさせないだけの力があると思わずにいられません。中国は上海、北京で2割の人しか裕福ではなく、やけに(無駄に)人口が多い地方に住む8割の人は貧困で、経済成長は、大都市だけ(ヨーロッパ諸国の人口と同じ)で、共産主義では、国民全員の管理には限界なのに、政府幹部が20兆円も持ち逃げ、逃亡しているのは、ほんとに国民はしらないのだろうか。政府は、てっとり早く完璧で、金持ち日本に、貧乏な中国人に住んでもらうと、こんならくな話はない。そのために、国民に嘘、嘘で管理する必要がありますが、この根本が、変わらなければ、民衆の力も発揮されない。軍人でさえもまちがいにきずかないほど、10億もの人がだませるのは、まともな政府ではできないからなのかもしれません。人口の数ではなく、日本人の質は違うものだから、幕末から明治の社会転機のような、人が現れたら、一般市民は、みんな賛同して参戦の準備ができつつある日本は必ず強くなると信じています。

bb

ねずきちさん、こんにちは。
本日はいろいろな方がお見えですね。

焦っておられるのでしょうか。自民党、集団的自衛権を公約に入れましたね。国民の生活も子育ても年金も日本が国家としてしっかりしていなければ、お話になりません。これから、選挙まで、逃げずにまじめに議論して欲しいです。

記事と関係なくてごめんなさい。

TTM

衒学は幻学、詭弁は棄勉。
日本書紀 巻第三神武天皇の条に
   「掩八紘而為宇」
意味)八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)と為(なさ)む。
から、明治36年に日蓮宗系が「八紘一宇」と言い始めた。
                       (Wikipediaより)
その語源・精神は、日本書紀にあったという事です。

半端な知識のひけらかし・こけおどしは、すぐボロが出る。
衒学さん、幼稚な詭弁はみっともない。

その時代の教養・思想・気分といった文化を吸収して、人は人格・思想を形成するのであって、何の影響も受けないなんてあり得ない。

博識の学者に止まらず、「たったひとりで立ち上がった」知行一致の驚異の行動力と至誠とが、松陰をして偉大な教育者たらしめたのだと思う。


国民

No title
ねずきちさん
いつも私たちの代弁をしてくださりありがとうございます。
今こそ立つときですね!!
本当に。
しかし、このような状況になった以上、「このままではやばい」という危機感を民主政権の実現によって一気に保守本流の中に作り出してくれるものと、この民主の政権誕生を前向きにとらえたいと思います。
勿論、そうならないようにまずは最後まで戦いますが。
しかし、やはり人間は本当に悔しい思いをしないとそれは
本物の「信念」にならないものだと思います。悲しいかな。
なんとしても日本を守り、子供たちに誇りある国として残していきたいですからね!!

人種差別
人種差別の徹廃から始まった日本の国際社会への貢献が世界に知られ、日本の本当の歴史を世界に知らせる事で日本が世界の人類の「夜明け」を作り出した国だと判るでしょう。

これが怖い中共・韓国が日本を貶めようとしているのに加担する民主党は「日本の敵」と考えた方が良いでしょう。

民主党旧民社の皆さんも政権に拘らず「国」に拘って欲しいものです。自民党にも該当する人が大勢います河野洋平も引退したことでうから是非「大掃除」をする事です。

愛信

【「ウイグルの母」存在感 カーディルさん、人権巡り米に亡命】
中国の国際情報紙・環球時報は29日付1面トップで「日本は新疆独
立分子の入国を許した」と報じ、最近では異例の日本批判を展開した。
暴動後、日本が最初にカーディルさんを受け入れたことを問題視して
いるようだ。 同紙は「麻生内閣はやっかいなことを後任に残した」
と批判。
「弱点を突いて痛みを感じさせなければならない」との専門家の意見
を伝えた。

【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt_ind.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

かぐやひめ

|#LkZag.iM さん
Layさんのおっしゃるように、私も、ちょっと違うと思います。
司馬遼太郎は左翼の臭いがして、どうしても読む気にならないので、コメント控えますが、

八紘一宇は、>昭和十年台に浄土真宗の僧侶が作った<とは、聞いたことがありません。
少なくとも八紘一宇の精神は、日本の長い歴史の中で、生き続けていたことは、台湾経営などに見る通りです。

また、以前にも同じ主張をされていたように思いますが、「チベット、ウイグル、モンゴルが、中国に占領されていること」が、「日本の”白人支配からの解放の功績”への否定」になるのか、理解できません。
まるで、中国のチベッ・ウイグルの弾圧に、日本が加担したかのように聞こえますが・・・日本には責任は無いと思います。

これから、始まる21世紀の戦いは、八紘一宇の精神の下、全世界(中国も含めて)を覆う・・・その時、世界は解放されるでしょう。
日本はこれから”解放の先駆者”には、なるけれど、いまだに解放されていない地域の責めを、負う筋合いはありません。

500年かけた白人の残虐支配から形だけ解放された現況から、八紘一宇の世界まで500年かける気概がなければ果たせないでしょう。

一人から一歩から。
私の、この小さな一歩は限りなく大きいということです。

方向を間違えない”恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホス”一歩なら。

Lay

ちょっと違いませんか?
|#LkZag.iM さん

>アジア諸国の植民地からの独立を実現させ< たのは日本、>チベット・東トルキスタン・南モンゴル・満州のように、大東亜戦争の終結後に< 植民地にしたのは共産中国ですから。

日本人

乾坤一擲に備え
よい言葉をありがとうございます。現在の苦境を脱し、明るい日本の未来の訪れを予感できる、それを目指して、売国民主党政策インデックス実現を断固阻止しましょう。

そのためには、乾坤一擲に国民が立ち上がらなければいけないと覚悟を決めています。頑張りましょう
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク