愛国心と核問題



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

二宮尊徳


愛国心というのは、自分がが育った、あるいは所属する社会共同体や政治共同体などに対して愛着ないし忠誠を抱く心情をいうと定義されています。

いってみれば、きわめて素朴な国を愛する心です。

親や子を愛する、友を愛する、恋人や家族を愛する、みずからの所属するスポーツチームを愛する、学校を愛する、会社を愛する、故郷を愛する、国を愛する、人類を愛する。

だから、人を愛することのできる者は、国を愛することができる。

愛の深い者は、ひとしく深い愛で、国を愛することができる。

逆に、国を愛するな、といえば、国を構成しているすべての人までも愛せないことになる。

故郷も愛せず、友も愛せず、家族や恋人、親兄弟も愛せない。

そして愛を失った人々は、世話になった恩人の愛を忘れ、恩人への感謝の思いすら忘れ、英霊たちへの感謝すら忘れる。

愛は、感謝とも通じるものなのです。

戦後日本のサヨクは、日本が戦争を起こすに至ったのは盲目的な愛国教育によるものであると主張した。だから愛国教育に通じるすべてを否定した。「お国のために」という言葉そのものまでもタブー視された。

教育現場では、日の丸掲揚・君が代斉唱を行うことに反対し、あたかも“反日であることが正義”であるかのような曲折した教育が行われてきた。

そして愛国心に変わるものとして提唱されたのが、個人主義。

愛国心が集団的愛を説くものとするならば、個人主義は、あくまで自己愛だけを強調する。

他人に迷惑さえかけなければ、自分はなにをやってもいい、という考え方です。

この考え方は、そのまま、他人に“バレなければ”なにをやっても良い、という考え方に行きつく。

平素はまじめな学生を演じているけれど、先生や級友たちの見ていないところならば、特定の生徒をいくらいじめてもよい。バレなければいいのです。
そしてもしバレても、集団でいじめをすれば、特定の“誰”は消えてしまう。
いじめをやったのは個人であり、すくなくとも、バレたいじめに自分が関与していなければ、自分へのペナルティは免れることができる。

昔の愛国教育のもとでは、考えられないことです。

愛国教育のもとでは、人は常に連帯責任を負う。

生徒のなかの誰かがいじめをして、誰かが泣いていたら、クラス全員が連帯責任です。
やっていようがやっていまいが、全員が罰せられる。

人が見ていようが見ていまいが、常に自らを律して“正しく生きる”ことが求められる。

そして“正しい”とは何かが、教育勅語によって、あらかじめきちんと教育される。

原理原則としての教育勅語があるから、何か問題が起こったときに、生徒同士で、自分たちのどこがどう誤りだったのかを、きちんと考えることができた。

昨今では、学校の教師が、道徳は生徒に自分たちで考えるように指導しているというけれど、基本となる判断のモノサシもない生徒に、“考えなさい”といったところで、混乱するだけです。

下に動画をご紹介します。

たかじんの「そこまでいって委員会」の8月9日放送分です。

前半が「愛国心」、後半は、「核」について議論しています。
田母神さんもご出席されている。

1~7まであります。

すべての動画を張ると、画面が重たくなるので、№1だけを張り、その余は、該当のYOUTUBEのページのURLを張っておきます。

後半で、サヨクの大物さんが出てきますが、議論の様子をご覧いただくとわかりますが、自分が言いたいことは、言うけれど、反対意見に対しては「うるさい!黙れ!」(笑)

要するに人のいうことを謙虚に聞けないのがサヨクなのかもしれませんね。

日本は愛国心を取り戻そう!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №1
内容が内容だけに、いつ削除されてしまうかわからない動画です。
お早目のご視聴を♪


続きは以下をクリックすると開きます。
たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №2

たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №3

たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №4

たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №5

たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №6

たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №7
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛信

【自民・民主党首討論質疑の詳報】
 【外交・安保】
 首相 民主党は北朝鮮の貨物検査法を審議せず廃案に追い込まれた。
喜んだのは北朝鮮だけだ。海上自衛隊によるアフガニスタンのテロ対
策支援も憲法違反と言われ、ソマリア沖で海賊から日本船を護衛する
のも国会で反対した。ところが今は立場が明確ではない。国家の基本
中の基本の安全保障政策をまとめられないのは極めて問題だ。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

かぐやひめ

英雄様
国連・・・と、書けば、かならず、英雄さんからコメントが来ると思っていました。

え~と、ローマ法王庁のことは、もう、すみましたっけ。
ちなみに、カソリック教徒の数は日本では50万人が上限でそれ以上には決してならないと聞いたことがあります。(日本の人口が1億の時代の5%)
この数は、今後減りそうに思います。
プロテスタントも、カソリックも「彼らが資金援助し」戦わせましたね。血の日曜日だっけ・・・フランスあたりの広場は宗教戦争犠牲者の血でいっぱい。共産主義と資本主義を戦わせたように、新教と旧教を戦わせた。

今、日本がくれぐれも注意しなければならないのは「二つの対立勢力に割られる」ことです。
これからの日本に起こることは、きっと、歴史の大転換!
自民・民主に対立すると見せかけ政界再編が起こり、大連立が完成する。日本はいつも、そういう国でした。だから、ユダヤは、一度も入り込めませんでした。

Lay

No title
ねずきち さん

たかじんのそこまで言って委員会2009年8月9日 №1~7までの動画、全部拝見させていただきました。

正直まともな議論になりませんよね。“日本反核法律家協会の弁護士”の池田氏にしても“女性学の教授”の田嶋氏にしても「核廃絶」の論拠が貧弱…というより「論拠が無い」のですから。 

「広島の被爆者の話が世界に広がれば世界の核はなくなる。」のだそうです。 田母神さんに講演要請したのも広島市民ですよ。 被爆者の話を一番よく聞いている広島市民でさえ意志統一できないのに、どうして世界の意見を統一して核廃絶ができますか? これが左翼(共産・社会主義者)の典型的な思考なんです。

宗教の悪しき部分と同じ、「信じれば救われる」。これが唯一の論拠です。 世界史をみれば、信じない者は「粛清」という「虐殺」を受けることになります。

このような妄想を話す弁護士や大学講師が仕事を失わずにいられるのは、日本が自由で余裕がまだある証左です。
彼等のような「思考停止」状態の日本人がますます増えたらイヤですね!

英雄

No title
共産主義はユダヤ主義みたいですね。ソビエトで実験をしたので、用意は出来てるみたいですね。次の時代は、経済成長がない独裁主義にしようとしてるみたいですが、彼らは、社会の変革支配は楽観的に出来ると思ってるみたいだけど、計画を立てた200年前と違って社会は複雑になってますからね、失敗するとおもいますよ。かぐや姫さん。貴方と同じですよ。日本が滅亡する予感を多くの人が見ましたが、未来は変えられるのですよ。我々個人が死んだとき、歴史が終わるのではありません。子孫に永遠にみらいがつずいていくのです。我々が勝った未来ですよ。

彼らはウエストファリア条約で作った国家という枠組みを今、壊そうとしています。個人個人を、国家と家族の枠組みから解放し、バラバラにして管理しやすくしようとしている。遺伝子の中に人を支配しようとする要素があるのです。しかし日本は神代の昔からの共同体が延々とつずいています。みな仲間なのです。

ジェンダーとかウーマンリブとか、自然発生的に社会に出てきたものではないのですよ。ロックフェラー財団が、金を出して作戦を立て、世界で活動してきたものですよ。政治で何でも、おきたことは理由があるのです。国際的な活動、国連の活動、日本国内でのあらゆる活動は、すべて仕掛け人があり、金が動いているのです。ジェンダーは、家族を破壊し、人間をバラバラにして、支配管理しやすくするためです。

私もロックフェラーの『甥』のビデオのインタビューを見たときはショックで倒れそうになりましたよ。


『あんたはバカだな。何にも判って無い。家族を破壊しバラバラにして、人間を支配しやすくするために、財団と国連がジェンダーを金で作ったんだよ。国家や家族が存在したらだめだ。個人を管理できないから』

これを撮りネットに流した映画監督はすぐに叩き殺されました。アポロを撮ったキューブリックも事実をばらして惨殺された可能性があります。米国では個人のパソコンを禁止しようとしおていますよ。あらゆることがばれてきている。日本もそのうち、すべてマスコミと政治の犯罪がばれてくるでしょう。

ということは共産主義もそうでしょう。インチキですよ。赤をしてる、日本人はピエロですよ。自分の立ち位置、姿が見えてない。日本人は家畜にしおやすい。赤をあおり、金を出してる人間が未だにいるのです。昔も、ソビエトのコミンテルンが日本に金を出してはいましたが、国際金融資本も日本の赤に出していまして。勿論右翼にもだしていました笑。

もんたろ

感謝
ねずきち先生、いつも勉強させて頂いています!
それから、かぐや姫さん、椿さんはじめ、素晴らしい読者の皆様の博識とご意見、時折のユーモアに無我夢中で読ませて頂いております。
毎日電気に撃たれたような衝撃もありますし、正直無知で勉強不足な私には難し過ぎて理解出来ない事もありまして、だからこそ40代になって一から学ばなければという敬虔な気持ちにもなっております。ありがとうございます!
感動して涙する事も多いのですが、今回香さんのコメントに泣きました(T_T)同じ気持ちです!
ねずきち先生のブログと皆様のコメントが本になったり、大人も子供も読んで学べればいいな、と心から思います。
先程日本テレビで党首討論を見ました。
政策を訴える麻生総理を睨む鳩山代表が‥この世のものとは思えないゾッとする顔でした。何か個人的怨みがあるのかと思う程。それに、ねずきち先生がおっしゃっていた「無表情」な顔は昔からキモイと思っていましたが;、何をしゃべっても大根役者のような棒読み(確かキョーレツ奥様に指摘され注意されていたと思います。着るものから髪型からしゃべり方、もしかしたら演説の内容まであのラテン系奥様の指導ではと思ってました(笑))、「~じゃありませんか、みなさん」というワンパターン、覇気のない歩き方、ユーモアのなさそうな人柄、色んな意味で女性に弱そうな‥
そういう事だけでも選挙結果では日本の総理になるかもしれないと思うと「イヤー!」(泣)
またもや麻生総理の読み間違いの揚げ足報道があったのだから、これ位書いてもいいですよね!
8月30日、ドンデン返しを期待します!
何かありますよ、きっと!

Lay

そうなんです!
おれんじ さんへ

フェミニストとは、男を憎み、家族を憎み、自分の生まれ育った地域や、国すらも否定しますからね。

おおむね西洋は「レディーファースト」ですが、大事なお金は旦那(男)の管理です。日本は男尊女卑と言われてますが、お金は主婦(女)が管理していました。 古今東西どこの国でも、信頼していなければお金の事は任せられないものです。

「見かけ上と実態の差」をしっかり把握しなければその社会は理解できません。 西洋の文化や運動をそのまま日本に持ち込んでも多くの矛盾・不都合が生じるのです。

「私達は、ひとりひとりが日本の国体を十分認識し、日本らしい発展の仕方を考え、主張し無ければなりません。」 かぐやひめさま のおっしゃる通りなのです。

余談ですが、日本の宗教信者数を調べますと 「神道系が約1億600万人、仏教系が約9600万人、キリスト教系が約200万人、その他約1100万人、合計2億1500万人となり、日本の総人口の2倍弱の信者数になる。神道系と仏教系だけで2億人をこえる。」(文化庁「宗教年鑑」)
のだそうです。 
現在、だれも弾圧などしていませんがキリスト教の信者は僅か1.54%(200万人)しかおりません。 理由は日本になじまないからです。

さて、神道・仏教を全否定する唯物史観が、本来日本に受け入れられるはずはないのです。 耳障りの良い言葉に騙されて彼等の「本性」が見えないのです。

一人でも多くの日本人に気付いて貰うこと! がんばりましょう!!

かぐやひめ

国連婦人の10年
1975年から1985年の10年間だったと思いますが、「国連婦人の10年」というものがありました。
この成果として「男女雇用均等法」が条約として結ばれ、それぞれの国で批准され、
さらに、それをすすめて男女共同参画社会に関する法律条例が日本でも各都道府県に作られました。そして、当然その事業に予算が付きました。拠点となるビルが建ちました。
もともとの日本社会の進展の中から生まれた「男女共同参画」ではなく、国連の施策の中から生まれ、ほぼ強制的に(全世界に)批准を求められたものです。

そもそも、そのなりたちから、無理がありました。
その結果、ちょうど国連婦人の10年時代に大学生であった女子(現在40歳すぎ)は、時代の風潮に煽られ、未婚離婚率が大変高いように感じます。
少子高齢化の最初の犯人の世代です。
この世代を見ていた10年後輩の団塊ジュニアは、比較的結婚率が高いと思います。
さらに、そこを10年下ると、「専業主婦志望」の女の子が増えているようです。
つまり、もともと大和撫子の希望にそって進められた施策ではないことから、社会にゆがみを生んだだけのように思えます。
こういうことは、社会のあちこちに見受けられ、日本らしさを奪っています。
私達は、ひとりひとりが日本の国体を十分認識し、日本らしい発展の仕方を考え、主張しなければなりません。

おれんじ

No title
連投失礼します。

私もフェミニストと永田洋子などの過激派女性がダブって見えることがあります。

マルクスは共産主義革命を実現させるには
1.家庭
2.宗教

の2つを破壊しなければいけないと説いたそうです。

フェミニストのやっていることは家族の絆や伝統といった、ご先祖様から脈々と息づいている価値観を破壊しつくすことです。

それが女性の解放であり幸せであると心から信じているからです。

確かに戦前戦後のある時期まで、子供のない女性は一人前の人間として扱われませんでした。家族のしがらみも今以上に強かったと思います。男尊女卑からくる心無い差別もずっと酷かったでしょう。だからといって社会の基盤となる家庭を破壊してよいのか?彼らはこの国にどれだけ有害な行為を行っているかわからないのか?

破壊しつくした後に待っているのが「おひとりさまの老後」とはもはや笑いも出ません。

おれんじ

No title
あおこさん、

このところ思うのは日本に核兵器、軍隊を是とさせる
世論誘導が行われているのではないか・・・・ということです。

私は違うと思います。日本では未だにリベラルの力が強力です。メディアでも絶対非暴力、中韓への配慮、北朝鮮への奇妙な遠慮が当たり前となっています。学会や同和利権、在日特権、在日と部落出身者と暴力団とのつながりなどの問題も依然タブー扱いです。今、ネットや月刊誌、書籍などでこれらの問題や防衛問題が盛んに論議されているのは、メディアが取り上げないからです。日本人は決して好戦的な民族ではありません。ただ先頃の広島長崎の平和式典でも明らかなように、目の前の脅威に目を瞑る偽善ぶりに我慢がならないだけです。それと、防衛、核武装について現実的に(力の均衡という側面から)考えようという声が高まっていることも事実でしょう。地政学を基盤とした世界情勢の分析なども昨今注目されています。こうした議論は海外では至極当たり前の事で、九条に染まった日本人が異常なのだと思います。

大事な教育
小さい頃、アメリカの映画を見ていた時の事でした。
それはホームレスの小さい女の子が裕福な女性に育てられるというう筋だったと思いますが、その女の子がテレビを見ているシーンでした。

突然そのテレビに星条旗が映り楽しげな歌がかかり始めた途端、女の子が座っていたベッドから立ち上がり直立し胸に手を当てて、いとも誇らしげに流れている歌を大きな声で歌っているのです。

その時の私は、その子が何故突然立ち上がり、誇らしげに旗の映像を見ながら歌を歌うのかが分りませんでした。

驚いて母に聞いたぐらいです。
母は「あれは、あの子の国の旗で、国の歌を歌っているのよ」と教えてくれました。
私は「日本でもそんな歌ある?」と聞くと
母が「運動会で歌うでしょ?」と教えてくれました。
私は、あー・・・と思い「ちょっと暗い感じでアメリカの明るい感じじゃないから楽しくない」と言いました。
すると母は「君が代は楽しい感じじゃないけれど、みんなの幸せを永く願いますっていう素敵な歌でチャラチャラしてない荘厳な感じがお母さんは好きよ」と教えてくれました。
その時の私は「ふーん」ぐらいにしか思いませんでしたが・・・。

今の年になって、やっと母の言う「荘厳さ」が分る様になりました。
サッカーが始まる前に流れる君が代のなんと神々しい事か・・・金メダル授与後に流れる君が代に至っては、競争で熱くなった心を優しく称え、そして穏やかに沈めてくれる・・・そんな気品を感じます。

もう一つ驚いた事はその映画の女の子は字が書けないかったのです。
その時、私は小学生でしたが周りで字が書けない子を見た事がありませんでした。
字が書けないのに国歌は歌えるんだ・・・と何故か不思議な気分になったものです。

思えば字を書くより歌を覚える方が簡単な気がします。
ですが学校教育で「君が代」を「国歌」としてきっちり教わった覚えが私にはありません。

運動会の時に歌詞カードを配られて、みんなが面倒くさそうに歌わされる歌という印象しかありませんでした。
その君が代が国歌だという事をしったのも学校教育ではありませんでした。

私は今になって、その事に怒りすら覚えるのです。

愛国心は自然に芽生えるものでもあると思いますが、同時に学ぶ事でもあると思うのです。
日本に住んでて日本を好きでも、日本がどんな風に生まれ、どんな道を歩みどんな思想を持って、どんな選択をしてきたかという「知識」は学ばなければ得られません。

愛国心を自然に芽生えさせるのが親だと私は思います。
それは親が無条件に子供に捧げる愛と似ているからと思います。
自分の受けた恩恵を子供へ継ぐ様に、日本で受けた恩恵を日本へ・・・それは真面目に働き日本をより高め地域に尽くすと言った事だと思うからです。

そして愛国心を支える「知識」部分を学校が教える、それが当然と思うのですが、日本では違うのです!
日本では、悲しいかな日本を知りたければ日本人なのに独学で学ばなければならないのです。

日本の学校教育で教えて貰える「日本」は外国人でも知っている様な当たり障りのない名ばかりの「日本史」で、しかも自虐史なのではないでしょうか?

教育って、とても大事だと思います。
人間の根幹を育てる事だと思うのです。
人間が人生を歩む際の道しるべだと思うからです。
その教育が頼りない信頼のおけないもののままだと、いずれ人は弱り、国も弱っていく、それが今、日本に起こっているのだと思います。

私は自分に子供が出来れば読む絵本は日本の神話にしたいと思っています。

bingo

二宮金次郎像、なつかしいです。
ねずきちさんが貼って頂いた画像。二宮金次郎(尊徳)を久しぶりに見ました。大変に懐かしいです。小学校の建物の入り口には、あの銅像があったのを思い出します。今は、日教組の馬鹿思想のせいか、どこの小学校でも見なくなりました。

教育勅語の精神を代表するような、勤勉で貧しいながらも学問をし、社会のために立派になり成長するような教えの象徴です。まだ、大東亜戦争から帰還された先生が教壇に立っていた時までは、日本社会の教育荒廃は今ほどではなかったと思います。

たかじんのそこまで言って委員会は、東京で、電波に乗らないらしですね。東京はもう純粋の先祖代々東京の人たちは少なくなって、田舎者の都市だって聞いていますが、大都市にしては、情報封鎖があり、サヨクに傾いている人が多いようです。あの田嶋って女、あれで大学の講師だと聞いたのですが、あきれますね。また池田って弁護士、あれでよく弁護士ができるな。昔の日本人とは異質の人たちです。

No title
某ブログコメ欄よりコピペ

あちこちで広まっている誤解が目に余るので、
こちらにも書いておこうと思います。

麻生首相、靖国参拝見送りへ=「政争の具にするのは間違い」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000113-jij-pol

首相、在任中は靖国参拝しない考え
http://www.asahi.com/politics/update/0810/TKY200908100270.html

上記のような記事が配信されてまかり通っていますが、
だまされないでください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7898026

> 麻生首相が、靖国神社を参拝しないことを明言してしまったようです。

明言してません。
「最も政治とか、そういったマスコミの騒ぎから遠くにおかれてしかるべきもんです」
と発言したことに対して、
マスゴミが「政治化しないつもりなら参拝しないのだろう」と勝手に解釈しているだけです。

参拝すれば「ぶれた」と叩き、
参拝しなければ保守が失望する流れに、
というマスゴミの魂胆なのですよ。

我らが麻生総理はたとえ8/15に参拝しなくとも、
例大祭で真榊を奉納しているじゃないですか。

これは離間工作なんだと気がつくべきだと。

Lay

まったくです!!
椿 様

【田嶋&池田は、戦後、形を変えた「共産主義スパイ」です!】に大きくうなづいております。

田嶋陽子ですか! 日本のフェミニストと言えば誰でも思い当たるのは、他に上野千鶴子や福島瑞穂、辻本清美、清水燈子。この闘士たちに共通するところは、やたら男に対して攻撃的で、男が下手にでないと、腹を立てるんですよね。

彼女たちを見ていて、私はフッと思いだす名前があります。それは共産主義者同盟赤軍派(赤軍派)幹部だった『重信房子』や浅間山荘事件の主犯格『永田洋子』です。

昨今のフェミニストの発言は、30年以上前の赤軍女性闘士の思考と重なって見えてしまいます。 次に引用しますのはAMAZONに出ていました『新・国民の油断』からの文脈です。 長くなりますがおつきあいください。

●第4章 “ソフトな全体主義”の足音が聞こえる 

ジェンダーフリーの原点は連合赤軍
                
ジェンダーフリーや性教育の考え方というのは、けっして新しいものではなく、1970年代のものだということの例を挙げたいと思います。
全共闘運動の行き着く果てに「連合赤軍」事件がありますが、連合赤軍の思想とジェンダーフリーの発想とは驚くほど似ており、「そのまま、そっくり」とまで言えるものです。
というより、ジェンダーフリーは連合赤軍の思想そのものなのです。
ジェンダーフリーの発想は、さかのぼれば社会主義思想の初めからあるものです。
「男女の区別」の否定はシャルル・フーリエに始まります。それをマルクス、エンゲルスが継承し、レーニンがロシア革命時に実施してロシア社会を大混乱に陥れます。
スターリンが、これではいけない政策を転換し、女性を母性として尊重して、家族を重視することにします。
「連合赤軍」はレーニンまでの思想を、そのまま引き継いでいます。森恒夫が率いる赤軍派と永田洋子率いる京浜安保共闘がドッキングして「連合赤軍」になりますが、その女性リーダー永田洋子が書いた「十六の墓標(上・下)」(彩流社、昭和五十七年、同五十八年)「続・十六の墓標(彩流社、平成二年)という本があります。
 これは、総括リンチで彼女たちが殺した十四人と、上赤塚交番襲撃で死んだ柴野晴彦と東京留置所で自殺した森恒夫の墓標という意味です。
 この本で、リーダーの森恒夫の言動をいろいろ紹介しているのですが、森が、女性の闘士たちを批判する根拠として、「女性であることを意識して活動している」ことを挙げたといいます。さらに、森は、「女性であること、それ自体を否定した」と書いています。
 森は、女性闘士が口紅を塗ったり、髪をとかすことが、すべて「ブルジョア的」であると批判するのです。あるいは、こうも発言しています。「女はなんでブラジャーやガードルをするんや。あんなもの必要ないじゃないか」「どうして生理帯が必要なんや。あんなものいらないではないか」と。
 身体的なものも含めて、女性であること自体を否定したのです。森は、「女の革命家から革命家の女へ」という言葉で、女性である前に革命戦士でなければならないと強調するのです。
 これは、今日、ジェンダーフリー派が言う「「女らしく」よりは「自分らしく」「人間らしく」」「女性である前に一人の人間でありたい」というフレーズと見事に符合します。
 森は女性が「女らしく」するのは、それまでの生活を通して身につけた「ブルジョア的な男性観」に呪縛されているからであり、彼女たちが革命戦士たり得るためには「女らしさ」の意識を「止揚」しなければならない、と述べて、ある女性活動家を総括(リンチ)殺害しています。
 こういう場面を目の当たりにして永田洋子が行き着いたのは、自らの女性の本性を抑圧して「中性の怪物」になることだった、と彼女は述べています。
中性の怪物」になるというのは、「男らしさ」「女らしさ」を否定するジェンダーフリーの発想そのものです。
 この点に関して、大塚英志氏が「「彼女たち」の連合赤軍」(角川文庫、平成十三年)の中で、「ファッションから性的身体に至るまで、すべての女性性全体の否定という形に集約されていた」と指摘していますが、まさに連合赤軍は、女性の女性性を否定し、男性の男性性を否定する。
男である前に、女である前に革命戦士でなければならないと求めたのです。
 この思想が進化を遂げてジェンダーフリーとなり、冷戦後に、全共闘世代が社会の実権を握る世代となって、一般化していったのではないかと思います。
 いま、日本中に蔓延している運動の淵源が、七〇年代の全共闘世代の発想にあり、「連合赤軍」に凝縮された形で現れ、すでに実践されていたということは興味深いと思います。

                                                (引用終了)

上記のフェミニストたちが束になっても、櫻井よしこ氏の品格には遠く及ばないと私は思うのです。

椿

田嶋&池田は、戦後、形を変えた「共産主義スパイ」です!
田母神さん、最高ですね!もう大笑いさせて頂きました。「あんたはおめでたい人だ、本当におめでたい、おめでとうございまーす!」とか仰って、もう笑い転げましたよ。仰る通りですよね?

ま、この池田にしても、田嶋陽子にしても、“日本反核法律家協会の弁護士”や、“女性学の教授”という肩書を隠れ蓑にしているけれど、この2人こそ、戦後の形を変えた「共産主義スパイ達」だと思っています。

その証拠に、「被爆者が可哀想」だの、「全人類を救わなければ」とか、御大層な事を言っている割には、この2人が、北京に行って中国共産党に、「民衆への人権弾圧を止めなさい!」とか主張したり、説得したりしたことがありますか?!

それどころか、ウィグルに対して、広島原爆の200倍という凶悪な核実験をしている、中国共産党に、媚を売り、沈黙を守っているじゃないですか?さすがに昨今では、「中国の核は平和の核」なんて、言えなくなったので、

最近では、「いったい誰が日本を攻撃するのよ!」「日本がアジアの脅威になっているんだよ!」と、どこからそんな“デマカセ”を言ってやがるのか!(あ、ご免あそばせ…)と思うような、虚言妄言を吐いています。

最近の子供でも知ってるんじゃありませんか?
①韓国が日本の竹島を武力占領していることや、
②中国が日本の尖閣諸島で、勝手に資源を強奪したり、
③北朝鮮が2ケタにも及ぶ日本人を拉致し、いまだに返さない事を…。

逆でしょう、逆!!日本がアジアの脅威ならば、竹島も尖閣諸島も武力占領されてないし、拉致被害もありませんよ!!それなのに、よくもまぁ、呆けた事を言ってくれるものよ!上記のたった3つの事件を聞いただけでも、「日本がアジアの脅威?、はあああ???、あんた頭大丈夫?」って怒鳴りたくなります!

むしろ、今の日本は、核抑止力が無く、憲法九条の呪縛によって、優秀な自衛隊が手足を縛られ、国防が出来ない“政治5流国家”だからこそ、拉致だ、武力占領だ、反日活動だ!なんて、国辱的な事をされるんですよ!!

ったく!この池田や田嶋は、遠回しに、「日本民族を絶滅させようとしているのか!!と、勘ぐられても仕方のない輩です!

戦後民主主義を標榜(ひょうぼう)し、いかにも優雅なる知識人のように見せかけているこの田嶋と池田ですが、何の事はない、シナや朝鮮に行った瞬間、共産党員らの狗となり下がる、本当の“民主主義の敵”ですよ!!


次のようなイベントをやっています。
もしよろしければご参加を。

【一泡】 民主党解剖 購入祭り 【吹かせよう】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1249711438/

『民主党解剖』
http://www.amazon.co.jp/dp/4819110640

現在Amazon201位

ブレない政治家といわれる前代表、小沢一郎の
ブレ続けた政治家としての軌跡。
「友愛」を掲げる代表、鳩山由紀夫の怪しい言動、
そして彼らを中心に繰り広げられる党内抗争の実態。
この本を読めば民主党の「正体」がわかる。
”鳩山由紀夫首相”誕生前に是非、読んでほしい1冊。

あおこ

最近になって気づいたこと
ねずきち様

いつも楽しみに拝見させていただいています。
今回も、非常に勉強になりました。
ありがとうございます。

さて、このところ思うのは日本に核兵器、軍隊を是とさせる
世論誘導が行われているのではないか・・・・ということです。
特に若者達の反韓、反中は日本どころか世界に広がり、
今や沸点に到達5秒前ともいえる状態です。
ここでまたウイグル、チベットに対する弾圧が再発したら、
日本人は「アジアを守るため」の大義名分を得て
若者たちは喜んで戦場に赴くかもしれません。

私はジャーナリストでもなんでもない一般人なので、
今のこの妙な閉塞感とシナ・朝鮮への恐怖(正直に恐怖です)に加え、
アメリカまでもに見放されてしまったような孤独感が
こんな風に思わせるのかもしれませんが・・・・。

それでその先どうなるのかまでは、
さすがに想像がつきませんが、
杞憂に過ぎないことを願っています。

ちなみに衆院選の前には、
麻生総理の代わりに、という気持ちで、
靖国神社にお参りに行こうと思っています。

愛信

【新型インフル】警視庁赤羽署で1人感染、さらに6人が疑い
警視庁は11日、赤羽署に勤務する26歳の男性警察官が新型インフルエンザ
に感染、23~44歳の署員6人に感染の疑いがあると発表した。全員、自宅など
で療養しており、快方に向かっているという。
 
関連記事
「インフル怖い」連休の海外旅行楽しめず帰国も をカッチとね
「豚インフルエンザの本当の意味」はこちらをクリックして下さい。
インフルエンザの陰に、謀略グループの存在が・・・はこちらをクリックして下さい。
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集はこちらをクリックして下さい。

この高温多湿な夏の、この時期にウイルスの繁殖や感染がある訳がない、反日
売国勢力が総選挙を霍乱する目的でウイルス菌をばら撒いている犯罪の可能
性がある。警察、検疫機関の監視を強化して、このような犯罪を摘発すべし。

警察内に患者の発生が不自然である。

【旅の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tabi/tabi_ind.cgi

OHAMARO

No title
VTRおもしろかったです。

答えは分かってますが
他方の意見もある意味必要ですね。

surnviers

個人主義についての理解も適当
欧米の個人主義と言うのは、権利と責任がセットになってますよね?
しかし、日本のサヨクの場合は権利だけです。
まぁ、彼らの行動を見ていれば分かります。
で、彼らが製造した人間を見ていても分かります。

先日こちらでエントリされていた杉本鉞子さんとは大違い。
やれやれです。
この現状をご覧に成ったら何と仰るやら・・・

ささ

長々、失礼しました。
愛国心は素晴らしい今は、そう思います
なにを言われようとも、自分が生まれて育った国だから…左翼達も日本という国がなければ、ただの漂流民。どれだけ自分の国があるというのが有り難いがわかってない。足元みないで幻覚ばかりを見てると、いつかはこけます。左翼たちは各自それぞれ生きてきた歴史まで否定するきなのか…この普通に生きられる世の中をだれが作ってくれたか本当にわかってない

830

No title
ねずきち様
今回も素晴らしいエントリーありがとうございます

皆様 大量拡散して下さい
みんなで日本を守りましょう

総選挙★当選・落選候補リスト(全選挙区版)
www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html
各議員の売国・愛国情報を元に、誰を当選させ、誰を落選させるべきかのリスト

国民が知らない反日の実態
www35.atwiki.jp/kolia/

フランス国営放送 「日本の実態」
www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw&feature=channel
日本の危機的状況が すべて分かる動画です
<<美人アナ>>

2分で分かる麻生内閣の実績
www.youtube.com/watch?v=WINJlQrxhSo&feature=channel
マスコミの洗脳に気付きます

治安崩壊
www.youtube.com/watch?v=PPhgd0Ojtw0&feature=channel
ぜひ、奥様、娘さんに教えてあげてください

830

No title
【衆院選】 民主党、「国連警察隊」創設を検討…沖縄に本部誘致も

わざわざ自分で金だして国連軍置く意味がわからん
要するに、人民解放軍の日本支部ということか?

本当こんな政党支持するなんて、正気の沙汰じゃないだろ。
団塊世代に国任せてたら、俺らの居場所なくなるぞ?
公安もなに黙ってんだよ。国家転覆思想てんこ盛りだろ?

民主党の悲願。何年も前から進めてる。

【沖縄ビジョン】
www.youtube.com/watch?v=V2m-DU9Ag3c

民主党が沖縄をどうしたいか、米軍の追い出しから始って 着実に進んでることがわかる

KONEKO

党首討論の生中継が明日ニコニコ動画で有るそうで同士の皆様もそちらに集中される気がします。そこで心配なのが目の届かないその時間帯をついて偏向報道をされる事です。

先日のサブリミナル違法放送、『世界一受けたい授業』で韓国の画面一杯の韓国旗を背景に韓国旅行と言「いとこの印象に残っていた話」をまとめました。親しい人相手だからかもですが投稿してみます。長文投稿失礼しました。もですが投稿してみます。携帯からなのでまた投げっ放しにさせて下さい。

にゃんきち

今一番みたかった!
ねずきちさんありがとうございます。そこまでいって委員会は、海外では見れないので、とても有難いです。政治活動されている方はみなさんご覧になってますよね。いい情報ありがとうございます。

ネットだけでは、限りがあり国内での活動に参加できないのが心苦しいばかりです。毎日暑い中ポスティングなどご活躍されている皆様ほんとうにお疲れ様でございます!

来週22日に(北米は8日前)大使館、領事館で在外選挙がありますので、パスポート持って参戦します。
小さな1票ではありますが・・・
世界中どこにでも中国人はいるもので、犯罪も含めてどこも、乗っ取りの恐怖はあります。
でも日本で、熱い有志が信頼し合うコミュニケーションで
戦ってくださって、報われないはずありません。
自分もできることでがんばりたいです。

フラペチーノ

インターネット上では保守系のことを「ネトウヨ」とか、「ヤクザ」とか言って、愛国心を持つ者=落ちこぼれ、てきな感じになってる様に思います。
「右翼には若者やゆとりばかり」とか「ひきこもり」も、よく見かけますね。若者が国を思う気持ちがあるなんて素晴らしいと思うんですけどね。何がいけないのか理解出来ません。

しかし、彼らは心象操作が上手いですね。プロとしか思えない。心理学者でも雇っているのだろうか?

日本人

日本に核武装は必要
田母神さん最高。忠臣蔵のたとえ、最高にわかりやすい。核廃絶はただの念仏。平和主義者は平和教のカルト信者。抑止のための核武装は日本に必要。日本の周囲はならずものばかり。条約を守る気などさらさらない。

愛国心
普通の国の国民は大凡の国の人は持っているでしょう。日本だけは「特別」なものに成っているのですね。
本当は国家に愛国心を抱く「当たり前」の事と思うのですが、日本だけは特別なもので「排除」されなければならない言葉に成っているのは「教育」の結果です。

私自身は男が「愛国心」を基本に議論をするのは許せるのですが口で易々と「愛」と言う言葉を出すのは嫌いです。家内にも云った事は有りません。愛は行動で示せるもので口にしなくても良い。
異常な?信条で生きてきましたので「民主党鳩山党首」大の大人の政治家が「愛」を中心とした政治?と語ると、もう拒否反応を起こすのです。

「教育勅語」にも「朋友相信じ~博愛衆に及ぼし」の博愛のみです。学を修め、業を習い、知能を啓発、徳器を成就した人に云われるなら兎も角小沢氏の「神輿」に云われたくは有りません。日本人が日本に「愛国心」を抱いているが「常識」の日本で有って欲しいものです。

-

選挙
小泉氏のような過激な改革派に抵抗感の有る保守層が、麻生総理や平沼グループを支持したのだと思います。
民主党は、友党の社民党を徹底的に擁護する一方、平沼グループに対しては対抗馬を擁立し、徹底的に潰そうとしているようですね。
小沢氏に従わない保守派は皆殺しにしても構わないと考えているようです。

興味深いですね。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク