ムネ出し広告は「女性の体を冒涜」している?



<記事引用>-------------------------------------
ムネ出し広告は「女性の体を冒涜」している?
新華社河南:河南省人民代表大会常務委員会は「河南省『婦女権益保障法』実施方法(修正草案)」を再び審議した。その中で草案には、「女性の体や性別上の特徴を冒涜するような広告は禁止する」という条文が加えられた。
「女性の体や性別上の特徴を冒涜するような広告」とはいったいどのようなものだろうか?河南省の関係部門は1つの例を挙げて説明している。「深センのある不動産関連広告に、胸まわりが大きく開いた女性の写真を掲載し胸のところに1平方メートル辺りの価格を表示し、さらに『これ以上下げられません』という文句を載せているものがあった」。
関係部門は、「このような広告は女性の体を冒涜しているものにあたる」と説明しているとのことだ。
(livedoorニュース)
--------------------------------------------------

女性のからだの性別上の特徴を“広告”に使用するってことは、
女性のからだの性別上の特長には、“商業的な広告価値”があるってこと。

みだらな表現は、女性の肉体的特長を“冒涜”するものであるけれど、
それは同時に、女性の肉体的特長を“賛美”することでもある。

“冒涜”と“賛美”

同じひとつのものが、見方ひとつ、考え方ひとつで、その両極端にとらえられるというのは、人類の、じつにおもしろい傾向ですね~^^

ものごとって、とらえかたひとつで、これだけ両極端になり、そこに多くの人が群がり、対立が生まれ、互いに正義を振りかざして戦うようになる。

むつかしい問題ですね~~

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

どろぬまさん、コメントありがとうございます^^
ボクも“賛美”に一票です^^b

どろぬま

私個人といたしましては、女性の肉体的特長を賛美することで有るとしか考えられませんが、中国の事ですから仕方ないのかもです。
応援ポチッ!

ねずきち

じゃんごさん、コメントありがとうございます。
見方一つで、そのために人が死んだり><;;
世の中、こわいです;;

はぐれスライムさん、コメントありがとうございます^^
ボクも、美と感じますです^^b

葉月さん、きてくれてありがとです^^
さっそくお伺いして、拍手してきましたよん♪
纏足との比較、スルドイ!!
それを書けばよかったなーw

葉月 莉凛

あしとものうっちー様のブログから遊びに来ました。。

ニュースに疎い方なので、どれがそれにあたるの?とか思ったら、
中国のお話でなのですね(ぇw

「冒涜」というのは誰目線なんでしょうかね?

個人的には、"纏足"の風習に比べれば、
女性モデルとしての仕事をしてる方達が
冒涜されてるとは思えませんけどね・・・・。。

まー許可や意味もなくグラビア風に
掲載されてる広告が浸透してると言うのであれば、
"商品がどぅであれグラビア載せとけば売れるよ"
という流れなら冒涜と表現しても過言ではないと思います。。

色々な解釈がありますよね。。

はぐれスライム

ありがとうございますm(_ _)m
あし@のメッセありがとうございます☆
いつでも遊びに来て下さいね、歓迎します(*^^*)

にしても・・・捕らえ方一つで
冒涜にも賞賛にもなって。。。
難しいもんですよねぇ。。。i-201
別に。。俺は冒涜とは思わないけどなぁ・・・

ま、、、人それぞれ、見方があるからなぁ・・・難しい・・・><

じゃんご

なるほど
新華社がこんな報道をするのも驚きですね。
「女性を冒涜する」という観点で批判するなんて、一頃は考えられません。
「わいせつだ」といったことが過去の中国の決まった観点でしたからね。

おっしゃるとおり、見方一つでいかようにもとれる・・・面白いですね。
何事も、真っ正面からばかりとらえないで、観点を変えてみると面白い見方もできますね。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク