TEGAMI



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

桜


いくつかの手紙のご紹介です。

何も言いません。
ご一読されてみてください。

----------------------------------

二人で力を合わせて努めて来たが終に実を結ばずに終わった。
希望を持ちながらも心の一隅であんなにも畏れていた“時期を失する”ということが実現してしまったのである。
去る10日、楽しみの日を胸に描きながら池袋の駅で別れたが、帰隊直後、我が隊を直接取り巻く状況は急転した。発信は当分禁止された。点々と処を変えつつ多忙の毎日を送った。
そしていま、晴れの出撃の日を迎えたのである。便りを書きたい、書くことはうんとある。
然しそのどれもが今までのあなたの厚情に御礼を言う言葉以外の何ものでもないことを知る。

あなたのご両親様、兄様、姉様、妹様、弟様、みんないい人でした。
至らぬ自分にかけて下さったご親切、全く月並みの御礼の言葉では済みきれぬけれど、「ありがとうございました」と最後の純一なる心底から言っておきます。
今は、徒に過去における長い交際のあとをたどりたくない。問題は今後にあるのだから。
常に正しい判断をあなたの頭脳は与えて進ませてくれることと信ずる。
しかしそれとは別個に、婚約をしてあった男性として、散ってゆく男子として、女性であるあなたに少し言って征きたい。
あなたの幸せを希う以外に何物もない。

徒に過去の小義に拘ること勿れ。あなたは過去に生きるのではない。
勇気をもって過去を忘れ、将来に新活面を見出すこと。
あなたは今後の一時一時の現実の中に生きるのだ。
穴沢は現実の世界にはもう存在しない。
極めて抽象的に流れたかも知れぬが、将来生起する具体的な場面場面に活かしてくれるよう、自分勝手な一方的な言葉ではないつもりである。

純客観的な立場に立って言うのである。
当地は既に桜も散り果てた。大好きな嫩葉(どんよう=若葉のこと)の候が此処へは直きに訪れることだろう。
いまさら何を言うかと自分でも考えるが、ちょっぴり欲を言ってみたい。

1 読みたい本
  万葉、句集、道程、一点鐘、故郷
2 観たい画
  ラアフェル「聖母子像」、芳崖「悲母観音」
3 智恵子、会ひたい、話したい、無性に。

今後は明るく朗らかに。
自分も負けずに朗らかに笑って征く。

昭和20年4月12日
智恵子様

穴沢利夫少尉 福島県出身 中央大学卒
陸軍特別操縦見習士官1期
陸軍特別攻撃隊 第20振武隊
昭和20年4月12日沖縄周辺洋上にて戦死 23歳



なつかしい静ちゃん
お別れのときがきました。
兄ちゃんはいよいよ出撃します。
この手紙が届くころは、沖縄の海に散っています。
思いがけない父、母の死で、幼い静ちゃんを一人残していくのは、とても悲しいですが、ゆるしてください。
兄ちゃんのかたみとして、静ちゃんの名であずけていた郵便通帳とハンコ、これは静ちゃんが女学校に上がるとき位使ってください。
時計と軍刀も送ります。
これも木下のおじさんに頼んで、売ってお金に変えなさい。
兄ちゃんのかたみなどより、これからの静ちゃんの人生のほうが大事なのです。
もうプロペラがまわっています。
さあ、出撃です。
では兄ちゃんは征きます。
泣くなよ静ちゃん。
がんばれ。

大石清伍長 大阪府出身 飛行学校卒 戦死
※大石伍長は大阪大空襲で父を失い、つづいて重病だった母親も亡くした。小学生の妹(静恵)一人が残され、伯父の元に引き取られていった。



我が一生、ここに定まる
お父さんへ、いふことなし。
お母さんへ、ご安心ください。決して卑怯な死に方をしないです。お母さんの子ですもの。
それだけで僕は幸福なのです。
日本万歳、万歳、かう叫びつつ死んでいった幾多の先輩達のことを考へます。
お母さん、お母さん、お母さん、お母さん! かう叫びたい気持ちで一杯です。何か言ってください。一言でも十分です。いかに冷静になって考へても、何時も何時も浮かんでくるのはご両親様の顔です。
父ちゃん! 母ちゃん! 僕は何度でも呼びます。
お母さん、決して泣かないでください。
修が日本の飛行軍人であったことに就いて、大きな誇りを持ってください。
勇ましい爆音を立てて先輩が飛んでいきます。
ではまた。

富田 修中尉 長野県出身 日本大学卒
海軍第十三期飛行予備学生
昭和19年9月3日台湾にて殉職 23歳



西条の母上には幼時より御苦労ばかりおかけし、不孝の段、お許し下さいませ。
今回帝国勝敗の岐路に立ち、身を以って君恩に報ずる覚悟です。
武人の本懐此れにすぐることはありません。
鎌倉の御両親に於かれましては、本当に心から可愛がっていただき、その御恩に報いる事も出来ず征く事を御許し下さいませ。
本日、帝国の為、身を以って母艦に体当たりを行い、君恩に報ずる覚悟です。
皆様御体大切に。
父上様、母上様

教え子へ(第四十二期飛行学生へ)
教え子は 散れ 山桜 かくの如くに

里子殿
何もしてやる事も出来ず散り行くことは、お前に対して誠に済まぬと思って居る。
何も云わずとも、武人の妻の覚悟は十分出来て居る事と思う。
御両親に孝養を専一と心掛け生活して行く様、色々思出をたどりながら出発前に記す。
恵美ちゃん坊主も元気でやれ 行男

関 行男大尉 愛媛県出身 海軍兵学校卒
神風特別攻撃隊敷島隊
昭和19年10月25日
比島レイテ湾にて特攻戦死 23歳





戦いは日一日と激しさを加えて参りました。
父母上様、長い間お世話になりました。私も未だ十九才の若輩で、この大空の決戦に参加できることを、深く喜んでおります。
私は潔く死んでいきます。
今日の海の色、見事なものです。決してなげいて下さいますな。
抑々海軍航空に志した時、真っ先に許されそして激励して下さったのは、父母上様ではなかったでしょうか。既に今日あるは覚悟の上でしょう。私も魂のみたてとして、ただただ大空に身を捧げんとして予科練に入り、今日まで猛特訓に毎日を送ってきたのです。今それが報いられ、日本男子として本当に男に花を咲かせるときが来たのです。
この十九年間、人生五十年に比べれば短いですが、私は実に長く感じました。数々の思出は走馬燈の如く胸中をかけめぐります。
故郷の兎追いしあの山、小鮒釣りしあの川、皆懐かしい思出ばかりです。
しかし父母様にお別れするに当たり、もっと孝行がしたかった。そればかりが残念です。随分暴れ者で迷惑をおかけし、今になって後悔しております。
お身体を大切に、そればかりがお願いです。親に甘えた事、叱られた事、皆懐かしいです。育子、昌子の二人は私の様に母に甘えたり叱られたり出来ないかと思うとかわいそうです。
いつまでも仲良くお暮らし下さい。私も喜んで大空に散っていきます。
平常あちこちにご無沙汰ばかりしておりますから、何卒よろしくお知らせ下さい。お願いします。御身大切にごきげんよう。

神風特別攻撃隊 大和隊員
一飛曹 塩田 寛 18才
昭和19年10月26日 レイテ沖にて特攻戦死



謹啓 御両親様には、相変わらず御壮健にて御暮しのことと拝察致します。小生もいらい至極元気にて軍務に精励いたしております。
今までの御無沙汰致したことをお詫び致します。本日をもって私もふたたび特攻隊員に編成され出撃致します。出撃の寸前の暇をみて一筆走らせています。
この世に生をうけていらい十有余年の間の御礼を申し上げます。
沖縄の敵空母にみごと体当りし、君恩に報ずる覚悟であります。男子の本懐これにすぎるものが他にありましょうか。護国の花と立派に散華致します。私は二十歳をもって君子身命をささげます。
お父さん、お母さん泣かないで、決して泣いてはいやです。ほめてやって下さい。
家内そろって何時までもいつまでも御幸福に暮して下さい。生前の御礼を申上げます。
私の小使いが少しありますから他人に頼んで御送り致します。何かの足しにでもして下さい。近所の人々、親族、知人に、小学校時代の先生によろしく、妹にも......。
後はお願い致します。では靖国へまいります。
四月六日午前十一時記す
神風特別攻撃隊第二御盾隊銀河隊
昭和20年4月7日

海軍一等飛行兵曹 松尾巧 享年20才
佐賀県出身 乙飛17期

-----------------------------

いろいろな遺書を調べているときに、あるサイトに「特攻隊員は自らの死を飾りたかったのだ」と書いているサイトがありました。

どのサイトか、あまりにも悲しくてすぐに閉じてしまったので、もうわからない。

階級闘争主義に染まりきり、血のにじむ魂の叫びを読んで、そんな風にしか考えられないバカ者が、いまこの世にいるということ自体が、けがらわしい。

これも戦後左傾化教育の”成果?”なのでしょうか。


英霊たちへ深く深く追悼の意を表します。
↓クリックを↓
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

愛国太郎

日本人として
兵隊さん、有難う。

りょうこ

恐縮です。
椿様へ、
静かに参拝に参りたかったのに、
変なのがウロウロしていて、ビックリです。
許してはいけない思いだけでした。
日本人が、その様な事を言っては恥ずかしいなんて、
言っていられませんでした。
お言葉、有難う御座いました。

椿

No title
りょうこさんへ、

ありがとう。英霊達の名誉を守ってくれて、本当にありがとう。りょうこさんのような日本人が増えたら、日本は強く、美しい日本に変われる。




りょうこ

本当の事実を知り、参拝させて頂きました。
腰曲がったご老人が、パール判事の石碑の前で、
「罪人を無罪と言った人だよ」と、1人で居る若い女性に言ったのを聞き捨てならず、
「罪人じゃない」と言ったら、ブツブツ言ってるので、睨んだら黙りました。
最後に「売国奴」と、静かに余計な一言を言ってしまいました。
他でウロウロしているそのご老人と目が会ったら、コソコソ逃げて行きました。

他にも、若い子達を連れて捏造講釈垂れてる若い男性にも茶々入れて・・・
変な人がいたら周りが注意出来たら良いですね。
主人は、黙って私の行動を見守ってくれていた様です。
いつもは、余計な事言うなと怒られるのに・・・

あきちゃ

15日はすごい人でしたね。
昨年は朝早めに行ったのと平日だったのですいていたのですが、今年はお昼に行ったのと土曜日だったのでものすごい人の数でした。
12時の黙祷の前に、君が代が流れて一緒に歌いました。
ニッポンまだまだすてたもんぢゃない。
国思う有志は大勢いました。

日本を守ろう

自分の国の為に何ができるか
日本人として、こんなにも愛深く、知性の高さ豊かさが窺える命の手紙を
現在の10代20代の中で何人書けることでしょう。

日教組による自虐史観教育で、日本人の心さえも失った若者達のなんと多いことか。
むなしくなります。

そういうわたしも、数年前まで自虐史観に目が曇っていた一人でした。
先日、護国神社へ御参りに行き、今までの無知を恥じました。
命と財産のすべてを差し出して日本の国民を守ってくださった天皇陛下、
命を捧げて日本を守ってくださった方々、信念を貫き戦い続けてくださった方々、
最後まで諦めず志を持ち続けた方々、原爆投下に最後まで反対し、
日本を各国の植民地にしないようくい止めた親日派のアメリカの方々
に感謝し、戦後に日本と韓国が、対日合同組織や北朝鮮工作によって、
教育やメディアを使い、日本には自虐史観、韓国には被害妄想を植え付け
お互いが苦しめられていること、それと同時進行している
中国共産党による「日本支配工作要領」等をお伝えして、
日本を守る為に少しでも役立つ人になることを誓いました。

No title
山桜散る日うれしや地球節

木庭茂大佐   (三十二師司 、兵庫)
甲村武雄中佐  (独混五十七旅 、京都)
田村俊夫少佐  (三十二連隊 、千葉)
岩佐時雄大佐  (二百十一連隊 、福岡)
三角教明大尉  (二百十一連隊 、埼玉)
野村浩一大尉  (二百十一連隊 、東京)
田中静蔵大尉  (二百十一連隊 、埼玉)
矢野真博大尉  (二百十一連隊 、東京)
加藤喜三郎大尉 (捜索五 、岐阜)

地球節(当時の皇后誕生日)を憶い起こした木場大佐と甲村中佐、田村少佐のほかは、皆さんすべて二十歳代の青年士官だったかと思われるが、この人達が部下の兵を一人も死なせず、指揮官のみ打ち揃って刑場に赴いた姿は清冽でさえある。

モロタイ、豪北方面の惨状  P365
ラバウル戦犯弁護任   報復裁判に立ち向かった日本人    松浦義教

愛信

アリコに178億円追徴=外貨建て資産の含み損めぐり-東京国税局
これが外資ハゲタカ売軍団の騙しの手口、表で2京円の損失を騒ぎ立て裏で
CDSそれに見合う儲けを隠している。小泉ー竹中イカサマ金融行政なら黙認し
ていただろう。

【株式ニュース】
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi

自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

tamago

No title
村尾アナの超かんたん山鳩クッキング2~炭火焼編!?

www.youtube.com/watch?v=scLrH-1ZVN0&feature=channel

鳩山リアル自爆シリーズ第3弾!?
あの日テレの悲劇から3ヶ月、鳩山氏は天敵村尾アナ との死闘を繰り広げる!果たして鳩山氏のリベンジなか?

今回は最強の刺客"ヒットマ ン太郎"も料理に参加します。今夜の料理は何にしようかな?と迷ってる政治に興味の無 い全国の奥様方に見せてあげてね。この動画をできるだけ多くの人に拡散して、日本の危 機的状況を広めてください!お願いします。

元動画も見てね→http://www.y outube.com /watch?v=846PD6hHxZ8
【優良サイト】国民が知らない反日の実態/ 選挙前ドットコム/手作りチラシ集積サイト/ 他の作品→ http://www.nicovideo.jp/mylist/131289... GM169JCMS

椿

屁垂れは民族は、妬み方も“陰湿”ですね。
>「特攻隊員は自らの死を飾りたかったのだ」と書いているサイトがありました。<

世界が称賛する『日本の武士道精神』を妬み・嫉み・僻む民族の“悔し紛れの捨て台詞”でしょう。

100億万歩譲って、「死を飾ろう」という気持ちがあったとしても、その死を飾る事さえしない、出来ない“屁垂れ民族”に、日本を妬む資格など一切無い




参拝してきました

No title
神社の通りを抜け様とすると周りの木々には小さなプレートが付いていて

トラック島救護班【生存者一同】
旧海軍駆逐艦「槇」【生存者一同】
ビルマ派遣戦車第十四戦隊【戦友】
陸軍士官学校五十六期生会・・・

その他にも多くの生存者や親族、想いのある個人からと数多くの【献木】があり
物凄い何というか力に包まれ多くの参拝客の前ながら涙しそうになります。

気がつくとその木にお供えがしてあったり、、、
時間帯を遅くにずらしたのに多くの方々が参拝に来ていて、、、
その辺の初詣と違って綺麗に整列し参拝の順番を待つ人々、、、
思わず帰る時、自分も最後にくぐった鳥居の先で振り返り頭を下げお礼をしました。

愛する人の為、家族の為、国民の為、世界平和の為に散っていった英霊の言葉。

海軍少尉 17歳

節子殿  
兄は神風特別攻撃隊の一員として明日敵艦と共に、
我が愛機雷撃機天山に特攻用爆弾を抱きて命中、男一匹玉と砕け散るのだ。
最後にのぞみ一筆書遺し置くことあり。
節子も今では立派な可愛い女学生となったことであろう。
兄は節子の女学生姿が見られずに死んでいくのが残念だ。
節子も光輝ある服部家の一女子だ。
兄の一人くらいが死んだとしても何も悲しみなげく事はない。
兄は喜んで天皇陛下のため、重大危機に直面して居る日本の為、
一億国民の楯となって散って行くのだ。
少しも悲しまずに笑って兄の魂を迎えてくれ。
兄は常に九段の社の櫻の木の枝に咲いている。
裏の元屋敷の櫻の木にも咲きますよ。
櫻がさいたら兄だと思って見て下さい。
さようなら。母上を御願い致します。       

海軍大尉 21歳

慎二 様  
急に休暇が許され、又余りにも短かったので呼ぶことが出来ず悪い事をしました。
慎二は私のたった一人の弟です。
早く立派な人になって父上、母上を喜ばしてあげて下さい。
兄の様な親に心配を掛けてばかりいる様な男になってはなりません。
今に兄達が必ず敵をやっつけますから後は、慎二達が一生懸命勉強して
日本をますます良い国にしてください。
では元気でしっかりやって下さい。  

海軍少尉 20歳 

何も書くことはありません。
只御両親様及び久美子の健在を祈るのみ。
勲は決して人に遅れはとりません。潔く散るのみで す。
目標は正規空母です。
十日位したら徳島海軍航空隊第十四分隊五班、上野功君に便りして下さい。
写真は受け取ったと泣かずにほめて下さい。
幸多かれと祈るなり。親戚の皆様に宜しく孝養を頼むぞ久美子。安よ頑張れ。

海軍飛行兵曹長 20歳

もしも私の死後この手帖を手にされる事がありましたらその時は
初陣に臨むにあたってこんな気持を持っていたと御想像下さい。
飛龍に来て最初に艦長に接した時よりこの人の下ならば死んでも構わないと思った。
つまり俗に云う一目見て艦長に惚れたのです。
今日の訓辞を聞いている中に愈自分は死地に向かうのだと思いました。  
そう思うと過去のことがあれやこれやと次から次に浮かび上がっては消え
消えては浮かび上がって来ました。
中でも何度も何度も浮かび上がってくるのはやはり故郷のことでした。
今頃父様、母様はどうして居られるだろうか。
父様の足は大分よくなったとは云って居られたが。
母さまの口の神経痛はどうだろうなど。
そして子供の時よく登ったハゼの老木、池、カラスの巣をとったりした
裏の森なども浮いてきました。

陸軍主計大尉 27歳

輝雄この度勇躍戦地に向ふ事となりました。
見習士官となって征途に上るべき日を待って居ましたが遂にその日が参りました。
喜んで居ります。
此の大東亜戦下戦地に向かひ得る日を得ました事はご両親のお陰であります。
まして将校として参加し得ます事は私の本懐です。
今回の出発は一大作戦遂行の為とかもれ聞きます。
世界に誇る大作戦の結果が、日本陸軍の曲とともに全日本否全世界に
放送される日も近いでせう。
その作戦に輝雄が参加します。
どうか心より喜んで下さい。
洋上の危険も絶無ではありません。
勿論再び日本の地に生きて帰ることは期して居りません。
死ぬ事のみが御奉公ではありません。
生死を超越した御奉公を致し度誓って居ります。
近日中に出発します。
親類、親友等に御無沙汰ばかりして心残りになりますが、
ついでの節よろしくお伝へ下さい。

日本は侵略国家で天皇に騙された若者は無駄死にだ!
などと捻じ曲げた解釈を後世に教える民主党支持母体チュチェ思想【日教組】、、、
今世間を騒がしている麻薬騒動等起こす民主党支持母体【民潭】【朝鮮総連】、、、

JJ太郎

No title
はじめまして。特攻隊の遺書の記事があると聞いて訪問させていただきました。

英霊に合掌、英霊に感謝です。

たろす

No title
こんにちは。ねずきちさん。みなさん。

昨日私も靖国神社へ参拝にいきましたが(昼過ぎ頃)
終戦の日の参拝は初めてで、大変な参拝者の数に
驚きましたが、境内はとても静かで穏やかでした。
周囲の道路を右翼の街宣車が行列で通るなど、
気味の悪いことはありましたが。。
出来る限り色々な写真を撮って来ました。街宣車に
何が書かれているのか等もデータを後で確認したいと
思っています。
暑さの余り倒れかけ両腕を支えられながらも、じっと行列に
耐えて参拝するお年寄りもいました。大事な一番の宝ものと
勲章をつけているお年よりも居ました。周囲の人々が長生き
してねと口々に言い、皆がニコニコと一緒に写真を撮ったり、
勲章にそっと触らせて貰っていたり、、、。

敷地外では若い人の様々な啓蒙運動グループも沢山ありました。
・NHK大罪周知・外国人参政権反対・日台友好・人権擁護法案
反対 ・中国の内政干渉反対・フリーチベット・東トルキスタンに
自由を ・教科書をつくる会の応援・法輪功虐待や臓器狩りを行う
中国 共産党解体の為の脱党運動などなど。。
神社敷地横に大型アンテナ車を持ち込んでいた会社名不明の
撮影クルーの写真や、その様子等の写真も撮って来ました。
可能な限り、画像を拡大するなどして、おかしな者達が不遜で
邪な目的の元動いていたのではないか調べてみたいです。。

私が靖国にいた時間は整然とした安らかな祈りの場でしたが
下リンクの様なデモもあったのですね。そして日本人の反撃。
日本人の目覚めは水紋の様に少しずつ広がり始めていると
思います。私もこの時居合わせていたら、この人達と共に声を
上げてました。 反日デモに対し日本人保守層がこれ程の怒りを
示すなど、以前はそう起る事ではありませんでしたよね。
それにしてもこんな日に靖国神社粉砕のデモとは愚かの極み。
日本の礎をとなってくれた御魂への感謝と鎮魂に、多くの日本の
人々が集まる日と場所だというのに。。
反日脳の馬鹿さには呆れます。

8.15 反日左翼デモを許すな
http://www.youtube.com/watch?v=0S_rkPIz29A&feature=channel_page

http://www.youtube.com/watch?v=4ExkjpW4dwA&feature=channel_page

ねずきち

きたのおやじさん こんにちは
りんく、ありがとうございます。
ボクのほうもリンクしておきました。
これからもよろしくです^^b

きたのおやじ

肝に銘じなければなりません。
初めまして、きたのおやじと申します。ずっと訪問させていただき、勉強していました。

以前、念願の靖国神社に参拝したとき、遊就館にて英霊の方達の生前の手紙を読んだとき、涙が止まりませんでした。

しかし、今の日本人の多くは涙で終わらせてしまっている苛立たしさを感じています。

二人の子供の親として、他のお父さん、お母さんにもねずきちさんのようなかたがいることを知ってほしくわたしのたわいもないブログですがリンクを貼らせて頂きました。

これかも宜しくお願いいたします。

にゃんきち

田母神閣下の広島公演より
このような状況になった由来がとてもわかりやすく説明されておられました。
すべてのスタートはもちろんGHQによりますが、当時白人の有色人種に対して、犬や猫に接するのと同じ感覚だったなど、日本にはたくさんの事実歴史の書物7000冊が焼かれたことはみなさんご存知かと思います。

新聞、TV、雑誌の全て検閲するよう指導し、検閲者は日本の若者6000人で、給料は銀行の頭取の2倍以上で、この仕事について家族にさえも話してはいけなかったようで、真剣に検閲しないで、少しでももれたら首にされるので、こんな高給は当時ないので、必死にやったそうです。

内容はアメリカのことはほめるだけで、悪く書かない。逆に日本について、悪く書くことは無制限。日本軍の話、戦争の話はだめです。まさにロシア、中国と同じです。

戦争に巻き込んだハルノートは、当時ロシア人スパイがアメリカ政府の、財務ナンバー2に入ったロシア人により書かれ、ハル氏に渡され、彼は「これでは戦争になる」と。ルーズベルトの公約が、戦争はしないだった。イギリスから再三
ドイツから助けてと、依頼があったので、太平洋で日本に開戦させるというプランはロシア人で、日本はやむなく、パールハーバーと突き進み、利用され開戦し、その後洗脳工作が今に至っている。

検閲した日本人は、団塊の世代だとおもいますが、今は中国人が引き継いだとさえ思えますが、麻薬のように延々やめられないように、今は民主が、メディアは中国が入り、公然の外国干渉が許される国になってしまっていました。日本の政治家がめんどうだから、このままできた結果です。戦後の洗脳は、中国国交以来彼らに便乗されるほど日本の心は乱されてしまった。アメリカに次ぐ力もつけ、65年もこのままで日本はいいはずないです。

椿

『日本は負けていない!』
日本は負けていない』という血文字で書いた『旗』を見た時、心の中で確信いたしました。『そうだ!』と…。

物資が無かったのだ、撃つ玉が無かった、燃料も無かった、戦車も飛行機も…無い無いづくしの状況で、欧米列強による八百長・反則・騙し打ち、何でも有りの国際法違反行為により、天皇陛下が『終結宣言=待った』をおかけになったのも、止むにやまれぬ決断だったでしょう。そう陛下が仰った、『耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ…』。

ですが、陛下も兵士もみな思っていたはず、『日本は決して負けていない!』と…。それ故に、物量に屈しなければならなかった口惜しさは、如何ばかりかと、私も口惜しくてなりません!・・・、し・か・し、

私達の英霊が、血と汗と涙と尊い命をかけて、

①世界最古の家柄を持つ“皇室”をお守りし
②敵に国土を分断させず、
③子孫に大和魂を残し、
④世界中から植民地奴隷と人種差別を取り除かれた


のだから、私達は何が何でも、この世界史上に輝く、“英霊方の偉業”を守り、伝え続けていかなければならない。子孫としての重要なお役目があります。

私たち日本人は幸せです。なぜなら、私達の英霊は、国の土台は守りきって下さった、日本人としての根幹は、何が何でも守り抜いて下さったのです。だから、私達日本人は、そこからのスタートがあるけれど、他国に侵略された東南アジアやアフリカは、国としての尊厳も誇りも文化も伝統も、根こそぎ奪われてからの、独立(スタート)だったのではないでしょうか?

それと比べると、私たち日本人は、何と恵まれていることか!

英霊方が守って下さった国家の土台と根幹を、揺るがし、叩き潰そうとする、売国奴達と、今度は、私達子孫が引き継いで戦わねばなりません。

靖国の前で大学生が、『英霊方は俺達を守ってくれた、戦後もずっと64年間守り続けてくれた、もうイイじゃないか、安心させてあげましょうよ、今度は俺達が英霊方を守る番じゃないんですか?!』と、演説されていましたが、その通りです!

親のスネをかじるだけじゃなく、64年前にお亡くなりになった“英霊方のスネ”をかじるのも、いい加減にしなくてはね。私達でも恥ずかしいと思っているのに、それどころか、あの売国奴達は、スネかじるどころか、英霊方の遺産を“破産”させようと工作している、極道野郎です

私達は断固として、戦い抜きましょう!売国奴達が、100年頑張るというなら、その10倍、100倍、1000倍の忍耐力と粘り強さで、戦い抜きましょう。人間あきらめない限り、負けはしないし、希望も失われませんから。


涙が出ます
18歳から23歳の人たちの文章を見ると、当時の教育の程度の高いこと、人間の高貴さが伝わる遺書が多いのに驚きます。

私事ですが母の「短歌」を大事にしております、18歳高等女学校卒業時のものです。最初は「ひらがな」で有っても読めなかった程、素晴らしい字です。

普通の女学生がこんな歌を作る。優秀な人が軍人になった時代で、優秀な人材では有っても18~23歳の人としての教養の高さと人格の高潔さには驚きます。

昨日の「江田参議院議長」の追悼式での挨拶、首相のも褒められたものでは有りませんが、余りにも酷すぎました。昨年の河野議長と言い、これが現代の政治家の限界なのでしょうか?

tamago

推薦図書
<< 推薦図書 >>

靖国のこえに耳を澄ませて―戦歿学徒十七人の肖像

打越 和子 (著)

若くして散っていった学徒らが示した「生きるということ」とは? 戦歿学徒一人ひとりの生き方を、靖国神社に納められた遺書と遺族への取材で丹念に描き出した鎮魂の書。

「この本は、わしが読んだ特攻隊に関する本の中で、最高峰の出来である」とは、『戦争論3』の中で小林よしのり先生が評した言葉ですが、予想以上のものです。 

かぐやひめ

ABCD包囲網にハルノート
なんか、おかしいと、ずっと感じていました。
この感覚はASAHIに、正しい情報を断たれ、毎日放送、読売、NHK、フジおまえもか!と、「正確な情報の補給路」を断たれたうえ、「特亜1000万人をいれて日本を根絶やしにするぞ。日本のすべてを手放せ」と、ハルノートを突き付けられた状況に酷似。

こうなったら、モナコのような小国でも武器をもって戦う。
戦いましょう!こうなったら、総力戦です!
私達、今何が起こっているのか、ようやく、ハッキリわかりました。
骨がおれるのは、敵が外国にいるんじゃなくて「洗脳された同胞」だという点にあります。
なにより「知恵」の必要な戦いです。

楠正成も、いたね。長州藩の臥薪嘗胆。いくらでも、お手本があります。

かぐやひめ

泉さん、ごめんなさい香さんでした
香さん、それから神戸のみなさん、もしよかったら、年内にお会いしませんか?ねずきちさんのメールにアクセスしてください。仲介していただけます。
ねずきちさんのブログを製本するための編集員会を作りたいのです。(勝手に)

一凡人

靖国参拝
晴天に恵まれた8/15の靖国は多くの参拝者で賑わっていた。
機動隊の物々しい警備、暑い中、完全武装の隊員はロボコップのようで凛々しく格好いい。
市ヶ谷駅前の信号で隊員の一人に「暑くて大変でしょ?」「はい」、私「頑張ってネ」。
(「ご苦労様」「頑張って」「ありがとう」、この一寸した言葉は結構励みになる。一労働者として生きてきた者の実感。役所の人でも、批判ばかりしていては駄目で良くやってくれていたら感謝やお礼の言葉を掛けるべき。マスコミと同じ目線ではいけないでしょう。)
日本国首相の参拝を要望する署名を行っていた、署名にサインしている隣で、「こんな当たり前(参拝)のことを、こうやって嘆願署名しなければいけないなんておかしいんだけどネ」
本当にそう思う、そうは言っても『民営化』といえば民営化はいいんだと思い込む日本人。『政権交代』と言えば政権交代がいいと思い込む日本人。
オレオレ詐欺に容易にかかり、カルト宗教に容易く入ってしまうメンタリティの日本人を見るに、世間知らずの幼稚性を思う。
参拝にきている自衛官の姿も有った(多分幹部か幹部候補だろう)。
つつがなくとりあえず、平和で幸せすぎてしまった日本国だったのだろう。
いつも思うのだけれど、あの右翼(?)の街宣車、怖い人風情の人たちは何とかならないのだろうか?
靖国を逆に貶めている風に思えて仕方がない、カジュアルな格好か背広で来て欲しいし、それが英霊への礼儀と思う。神社の周りでがなり立てて欲しくない。
「私を靖国に連れて行って!」のような映画くらい製作する人は居ないのだろうか。
亡国のA級戦犯【風見鶏・中曽根康弘】を心にとどめておく(現状認識として)。

追.
私の周りでは、自民党だと言う人が多い、「田原総一郎はいい」「小沢の演説は巧い」と言っていた私の兄でさえ「あんな工作員はダメ!」「金丸の子分で真っ黒な小沢はヤバイ」の言葉で、最近は「民主はいかん!」と言っている。
その反面、新聞やTV以外情報を知ろうとしない人、自分の思い込みを変更・修正できず、日本のマスコミの掌で踊り続けている平和○○な幸せ人達が結構居ることも頭を悩ませる。
自分で思考を始めると、新聞やTVの言っていることを吟味するようになる。
まだ2週間弱ある、【草】の皆さん日本国の為に頑張りましょう。「一人一殺」を胸に秘めながら。


TTM

軍隊と情報機関/A級売国奴とゴキブリ
Layさんのご指摘の通りだと思います。

軍隊と情報機関、この二つをグローバル・スタンダードにするのが、日本再生の近道であり日本国独立のカギであると思います。
まともな情報機関を持たず、日本軍を自衛隊などと呼んでいるうちは、他国には舐められスパイがやりたい放題の亡国状態に歯止の掛けようがない。

世界基準でいえば死刑・終身刑相当の「A級売国奴」とそれに迎合する「B級売国奴」が、政界にも官界にも財界にもマスコミ界にも教育界にもゴキブリのようにウジャウジャ蠢き、それを佃煮や塩辛にして全国民に配給しても、とても処理し切れないほどの異常繁殖ぶりだ。

コソコソと生き長らえて来たゴキブリが、昼日中、トチ狂って大挙して人前に現れれば、どういう運命が待ち構えているか?
バレないようにやってナンボの売国ゴキブリが、昼日中、トチ狂って大挙して国民の前にその本性をさらけ出せば、どういう運命が待ち構えているか!

「A級売国奴の父とは、同じ墓に入りません!」
「A級売国奴を、お寺が檀徒にするのはおかしい!無宗教の国立”故売国奴”異例施設を新設すべきだ。」
こうして、A級売国奴は永久に子孫からは疎まれ、国民からは外国に魂を売った売国人と蔑まれました。
私たちのご先祖様が、日本人のフリをした売国人を退治して下さったお陰で、今の平和な日本があるんですよ。
・・・・・こんな日が来る事をイメージ・トレーニングして、靖国の英霊に恥じない誇り高き戦いを。


TEXAS

No title
私の母親は、祖母とともに東京/深川で焼夷弾の攻撃を受けました。 燃え盛る火の海を逃げ回りなんとか助かりました。 硫黄島がもし早く攻略されていたら、私の母らは生きていなかったかも知れません。 硫黄島を守ってくれた将兵が、私の母らを生き延びさせてくれたと思っています。 彼らが死んでくれたおかげで、私の命があります。 

今現在、どれくらいの人々が戦後の教育によって英霊をないがしろにしてきたのでしょうか。 日本を守るため、沢山の将兵が死んで逝ったことを忘れています。 現在の日本の繁栄は、彼らが造ってくれたものです。

このことを、友人達に話すと嫌な顔をされます。 日本人は、ひねくれたのでしょうか。

かぐやひめ

靖国神社の本当のちから
靖国神社には御霊神社の性格があると思います。
日本では、恨みを飲み、思い果たせずに亡くなった人を「神」として崇める習慣がありました。
日露戦争の時にも、敵軍の戦死者を手厚く扱ったと、ここで、教わりました。だから、靖国神社に敵軍を祀る社があるのは、思えば、当然のあり方だったと思います。

私達は、麻生総理に靖国に参ってほしくて、書き、願い、時にはいらいらして、メールを打ち、FAXを流し、諦め、思いなおし、最後まで「もしかして」と、悶々としてきました。
これは、最後の手段、起死回生なのに!
私達は、靖国神社は「力」だと感じればこそ、思いを寄せました。

閣僚では野田聖子氏のみ・・・予期してはいたものの、もう少し、ほしかった。その他、島村氏をはじめとした面々、小泉、安倍氏・・・ついに麻生総理の姿はありません。

でも、みなさん鳩山ぽっぽが、もしも、もしもです、靖国神社にお参りしていたら!これは、えらいことになっていましたよ。カレーライスかライスカレーか、どころか、何も知らない今まで、ずっと自民党支持だった年配者が、心底民主に賛同することになったでしょう。やっぱり、保守だと、だまされて。

しかも、ぽっぽは、「靖国に変わる施設を」と、あろうことか、8月15日に発言しました。

敵国が、目の敵にするのは、靖国神社が恐ろしいのではないでしょうかー私達自身まだ、靖国神社の真のお力を知らないような気がします。
LAYさん、靖国神社の様子を教えてくださってありがとうございます。熱い様子が目に見えるようで、嬉しいです!
泉さん、たしか神戸の人ですね?今年中にお会いできたら嬉しいです。何かをするには3人の同志が必要なんです。
nezu621@yahoo.co.jpねずきちさんにメールであなたの連絡先を伝えて下さったら、仲介していただけると思います。よろしくお願いいたします。

「日本に手を出した国は必ず滅びる」とは、東南アジアの言い伝えだったのですね。
私達は中国と半島と、はるか海の向こうのアメリカに、その法則の発動を見ることになります。
しかし、そのためには、日本国民が「神の意にかなう生き方・日常」を営々と積まなければなりません。英霊に恥じない真摯な生き方、教育勅語の教えをまもり、>皆が幸せになるには、どうしたらいいかを考え<、自分のことは後にして、他を思いやる時、「法則は必ず発動する」
私も、もう、むやみに心を動かさずに、しなければならないことを、きちんと行い、人事を尽くして天命を待ちます。

Lay

アメリカでは、、、
>「米国では南北戦争で敗れた南軍将兵の墓地が連邦政府の資金で保存され、政府高官を含めて多数の米国人が訪れる。

国立のアーリントン墓地にも一部の南軍将兵が埋葬されているにもかかわらず、歴代大統領が訪れ、弔意を表す。

南軍はアメリカ合衆国に敵対して反乱し、しかも奴隷制を守るために戦った軍隊だった。小泉首相の参拝反対への理屈をそのまま使えば、米国大統領が国立墓地に参拝することは南軍将兵の霊を悼むことになり、奴隷制を正当化することともなってしまう。」 <
これは古森氏のブログからの引用ですが、自国のために殉じた人に対する慰霊は他国に干渉されるべきものではありません。  

なんで世界でも日本だけがこのように卑屈にならなければいけないのでしょう? 

そして自民よりさらに卑屈な民主党で、どうして日本を良くする事ができるのでしょうか?

Lay

町工場の親方 様
はじめまして。

お薦めの「WILL、2009年9月号の、 深沢成寿氏の論文」 靖国神社への往復の電車内で読みました。

朝日新聞の策動と売国左翼に対して、情報を収集・分析する国家機関を持たない「幼児の如き日本の天真爛漫」さがもたらした自業自得と思われます。

不沈空母発言などでは威勢のよい中曽根元首相でしたが、深澤氏のご指摘のように【中曽根内閣以降、事態が急速に悪化し「国際問題化」するに至ったのは、「中曽根首相の屈伏」の必然の結果である。】ことは疑いの無いことと思われます。

さらに情けない事に、その後の歴代の総理は踏襲する以外に能がなく、さらに事態を悪化させているのです。 これは思いますに、元を辿れば、国防という独立国の大事を、他国にゆだねた憲法の当然の帰結ではないのでしょうか?

「内政干渉」という国際社会でのタブーを無視する他国に対して、我々庶民ならいざ知らず、一国の総理や主要閣僚でさえその「危機感」を持たぬ在り様は、日本だけのものではないのでしょうか?

Lay

参拝して参りました。
ご報告。

正午までには境内に到着できますようにと家を出ました。靖国神社へはここ数年、子供を連れて何度かお参りしておりますが、混雑の苦手な私はいつも「普段の日」ばかりです。

きょうのような節目の日の参拝は初めてですが、地下鉄「九段下」で降りて地上にでますと、そこからは人、人、人。 凄い混雑です。一般参拝者の列は炎天下30分以上は並んだと思います。 
さかんに場内放送では「本日は大変混雑しております。お並びの皆様は給水所を用意してありますので、水分を十分取りますようお願いいたします。」と何度も言っておりました。

私が到着した時(11時過ぎ)は特設会場でちょうど多母神氏(多分?お顔は見えず声だけ)が講演しており、その後は金美齢氏と続いたのですが、聴衆の反応は大いに盛り上がり、現状に対する危機感の共有を痛感いたしました。
正午に全員が黙とうをし、天皇陛下からのお言葉(録音)を拝聴いたしたのですが、私は靖国の英霊と陛下に対して、ただいまの日本の現状は大変申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。そして無力な自分を自覚すると同時に、なんとかしなければという気持ちもふすふすと湧いてきたのです。

ここではブログ主とそのお考えに賛同する多くの皆様が毎回「熱い心」を語ってくれておりますが、やはりその「輪」や「和」の力は侮れないものと信じます。

私は、次期選挙の結果はどうであれ、我々「主翼保守」{=左翼でも右翼でも無いという意味で、どなたかが(すみません。失念しました。)お使いになっている良い言葉}が必ず主流にならねば日本は危ういものと確信しております。






未来の為に
私は、いかなる時でも絶望したが負けだと思います。

「精神的には日本が勝っていた・・・」その言葉に全てが集約されているのでしょう。

今日の胸に迫るお手紙の数々・・・それは絶望的な状況の中でも自分に課せられた役目を、自分の出来る事を真摯に受け止めた方の最後の遺言だからこそ、輝いて見え、胸に染み入るのだと思います。

圧倒的に感謝の気持ちが多く、残ってしまう方への各々の方なりの心遣い、そして散って行かれる身にも関わらず残される事になる方を勇気付けようとされる気持ちに溢れています。

それは決して「絶望しないで欲しい」と言う切なる願いなんだろうな・・・と思わずにはいられません。

私は決して諦めたくありません。
私がマスメディアのや政治、生活に至るまで侵略の危機にある事を確信したのはつい最近です。
そして、つい先日までは何とかしなければ!と焦るのに何も出来る事がない・・・首都圏に住んでいなければ政治デモも靖国問題も遠い世界の出来事の様で参加する事も実質出来ません。

何も出来る事がない・・・。
自分にも生活がある以上、身動きが取れない・・・。
日本が日本でなくなっちゃう・・・。
と、いつもイライラしていました。

でも母に「イライラしてても何が出来るわけでもないでしょう? そんなにイガイガした心で日本の事を心配しても、心配されてる日本に病んでる人が一人増えるだけじゃない?」みたいな事を言われました。

そうかも・・・と思いました。
主張に余裕がない人や、何かに雁字搦めになっている様な人、取り付かれた様に主張する人を信用する気にはなれません。

どこかに余裕と言うか懐の深さを感じた時、人は人に気を許し主張を聞き入れる態勢になるんじゃないかなと。

それには毎日、自分が正しいと思える事、思える生活をしてみる事が実は一番大切なんじゃないかと思う様になりました。
そうした拙くも信念に基いた生活を送り、かつ自分の出来る範囲でこの危機的状況を伝えていく、広めていく、知識を深める、そんな意識を持つ・・・そうした一歩一歩「しか」ないと思う様になりました。
でも決して諦めない、絶望しない、投げ出さない、いつでも気に留めて生きる・・・継続は力なり戦法です(苦笑)。
声を上げていく、その声を届ける為に心を鎮め自分を磨く、微力ですが、その広がりに意味があると信じています。

確かに汚らわしい状況ですよね・・・悲しいです。
そして、その人達の何ふり構わずの下品な叫び声が大きいんです。
でも、そんな人はいつの時代にもいたんではと・・・。
いつの世も完璧ではなかったと思うんです。
いつの世も悩むべき点は無数に「あって然るべき」なのではと・・・。

日本人の心それは、皆が幸せになるには、どうしたらいいかを考える・・・これが最終目的なんだと思います。

いつも思っていました。
こんなに便利になったのに何故、世界で戦争がなくならないんだろう・・・何故日本が豊かになっていくように他の国も飢えない様にならないんだろう・・・と。

その何故が薄っすらと見えてきた時、気付き始めた時に日本はもう一度、何かと戦わなければならないと思います。
それは戦争という形ではないかも知れません。
ですが一人一人が尊厳を取り戻し、日本を守り、日本の考え方を世界に向けて力強く主張し、広げていく事だと思うのです。
いつかの時点からは命も賭けなければならないとも思います。

諦めない、投げ出さない、粘り強く、は日本の伝統的な美徳でもありますよね。

-

No title
英霊の方々がつづられた手紙を読むたびに思う深い愛情と高い教養。
彼らのあり方こそが日本そのものだったのだと思います。
今こそ私たちは英霊の方々にその精神のありようを倣うべきなのではないでしょうか。
彼らのおかげで現在の日本は護られたにも関わらず・・・英霊の方々を軽んじる現状。

近い現実として時期政権を担う民主党は、靖国で会おうと約束した英霊の方々を無視して国立追悼施設を作るという。
そしてその党首たる鳩山代表は今日あった全国戦没者追悼式に欠席したようです。
いくら野党とはいえ、次期総理の一番の候補がこれでは、国の為に死んでいった英霊がうかばれない。
欠席して何をしてたかと思えば田中真紀子氏の民主党入り記者会見。
国立追悼施設を作ると言いながら、今日という日を追悼ではなく、選挙運動に選ぶ神経。とても許せないとは思いませんか。

http://www.youtube.com/watch?v=41-GsLtzat4
九段/英霊来世AreiRaise

椿

『遊就館』

・昭和天皇陛下のお言葉

 『身はいかに なるともいくさ とどめけり ただたふれゆく 民をおもひて

『遊就館』で、この陛下の御製を読んだ瞬間、胸に熱いものがこみ上げ、思わず涙がこぼれました。

そして、ある英霊のお歌

米英に 五尺の肉はくれてやる 決して食えぬは 大和魂

肉体を滅ぼすことは出来ても、国思う大和魂までは、奪う事は出来ない。先人達の国を思う深い思い、しかと受け取りました。政治家も国民も命を賭けずして、決して国は守れないという事を
…。



bb

ねずきちさん、こんばんは。
>いろいろな遺書を調べているときに、あるサイトに「特攻隊員は自らの死を飾りたかったのだ」と書いているサイトがありました。

どのサイトか、あまりにも悲しくてすぐに閉じてしまったので、もうわからない。

階級闘争主義に染まりきり、血のにじむ魂の叫びを読んで、そんな風にしか考えられないバカ者が、いまこの世にいるということ自体が、けがらわしい。

これも戦後左傾化教育の”成果?”なのでしょうか。<

そんなことはありません。私たちだって戦後左傾化教育を受けています。人間性の問題です。このような手紙を読んで、涙を流さないような人は、日本人ではありません。

麻生さんの男の命をかけたような眼に、何も感じない人も日本人ではありません。麻生さんの最近の迫力、半端じゃありませんね。

ごめんなさい、今日は孫が来て、靖国には参拝できませんでした。孫がもう少し大きくなったら、一緒に参拝します。

津軽っぽ

お初にお目にかかります、以後お見知り置きの程を。
婚約者に当てた手紙、何かの番組で採り上げてました。
フジの「ベストハウス123」だったと思います。
あの時泣いたのは映像に拠る演出と訥々と読み上げるNaの力量に拠る処も大きいのだと思っておりました…が。
それは全くの錯誤であった、手紙そのものが胸を撃ったのだと此度気づかされました…
確か、かの手紙の主は婚約者の手編みの「襟巻き」を巻いて出撃した筈です。
感想も何も、語る術を持ちません。
ただ、ただ一言。
有難う御座います。

読者

護国神社
本日地元の護国神社に家内と二人参拝に行って参りました、沢山の人達がバスに乗り合わせていらっしゃっていました。「英霊の皆様のお陰で私たちはこうやって毎日生活が出来ます。」とお礼を申し上げました。

bingo

今の日本を立て直すには
日教組は、日本の癌です。これをなんとしても潰さないと日本の再生は出来ないでしょう。

日本の伝統、価値観、道徳に基づく教育を取り戻さなくてはなりません。日本が日本であるためには・・・・・・・・

ハタラキアリ

英霊の遺書を読むと、深く大きい愛情を感じます。

死に逝くはずであるのに、残される家族への思い遣り、気遣い。
字も綺麗なんです。
靖国神社にも展示されていますね。

私達は失ってしまったのか?
この深い大きな愛情を。
取り戻せるでしょうか?
取り戻したいです。

-

No title
時代だったとはいえ本当に悔しいです。
優しく賢くそして強い。
このような方々が日本に居てくれてたら・・
売国、利権の者たちには、国会議員の道など無かったでしょうに・・

東郷平八郎

No title
なにか直視できないほどに胸にせまってくるものがあります。
何回もの選抜を潜り抜け念願の飛行気乗りになることができた優秀な人達 愛する人との身を引き裂かれるような別れ 両親からの恩に報いることなく逝く無念さ
十重二十重に後ろ髪引かれながらも 憂国の一点で突撃していく まさに神様ですね。
僭越ながら 小生の好きな俳句どこの誰が詠んだのかは忘れました。
「畦の花 召し出だされて 桜かな」

かぐやひめ

英霊は私達の誇り
私は、血縁に戦争で死んだ人は、おりません。
ただひとり伯母のつれあいがヒロシマで亡くなりました。
伯父は、東大医学部を出た陸軍軍医でした。33歳。学位論文が通り「博士号を受けた4日後に」ピカドンにやられました。
空襲警報が鳴りやみ、空襲の1群が去ったあと、一呼吸おいてエノラゲイは一機遅れて上空に侵入。防空壕から出て空を見上げた瞬間、伯父は閃光にあぶられました。

即死ではありませんでした。重い原爆症でしたが、それが死病であるかどうかは、まだ誰も知らない、治療法もわからない・・・「看護婦さん、僕には息子が二人あるんです。」伯父はそう言って、子供たちのために書きためた童話を見せたそうです。50回忌の時、その息子が自費出版して送ってくれました。「鬼畜米英の言葉こそないが、33歳の軍医は”戦争目的”を、しっかりとらえ、白人の横暴にふれていました。そして満月のように清らかな人になってほしいと結ばれていました。
2週間後伯父は亡くなりました。まっくろになって・・・

それ以後、遺族のたどったいばらの道を思い、私は、何度も泣きました。
伯父が、かわいそうでかわいそうで仕方がありませんでした。幸福の絶頂から不幸の底までわずか20日間。なんということでしょう。気の毒で気の毒で・・・

でも、どういえばいいのでしょう。お気の毒に、どうか安らかに眠ってくださいと手を合わせても、亡き伯父からなんの返事も戻ってこないもどかしさをいつも感じていました。

当然伯父は靖国神社の祭神の1柱に違いありません。
今日、朝日にむかって、そこを靖国神社の方向と心定め手を合わせる時、御霊に、なんといって声をかければいいのか?迷いました。
「必ず、みなさんの名誉を回復しますから」そう言って頭を下げました。

それから、伯父のことを考えていました。
64年前の今日、終戦の詔勅の日、伯父はどうしていただろう・・・はっと気がつきました。伯父は、重い原爆症のベッドで生きていた。伯父は戦争に負けたことを知った後で、亡くなったのです。戦争目的をはっきり知り、絶対に勝たなければ「日本が終わる」と知っていた伯父は、どういう気持ちで死んでいったのか。
「伯父さん。さぞかし悔しかったでしょうね」そう、語りかけると、この世で出会ったことのない伯父から「悔しい」という声が聞こえてくる気がしました。「仇を討ってほしい」「わかりました。、必ず!」

ねずきちさんが収録してくださった英霊の声は、まだ日本が負けると、知らない時の声です。

今、「民主が勝つと、日本が終わる」それを防ぐために、自らのすべてをかけて置きビラ、ポスティングされている若い皆さんは、ちょうど特攻隊員が搭乗した姿に似ています。敵は、あまりにも大きい。こちらには効果的な武器もない。でも、じっとしておられない。

私は、命の限り伯父の仇をとろうと思います。
あの時の日本の戦いは「四方の海みなはらからと思い」「共存共栄」を図ろうとした皇道を、野蛮な獣につぶされた戦いでした。

伯父は「かわいそう」とか「気の毒に」「安らかにお休みください」「御冥福を」なんて憐れまれたくないはずです。
特攻隊員だって同じ。

「僕は、何のために死んだのですか?あなたたちが、僕たちの理想の灯を継いでくれなければ、何のために死んだのですか?」

靖国は、その灯を受け取るべき場所ではありませんか。
「やすらかに」?、
いえ「後は任せてください。あなたたちの悔し涙は、私達がぬぐいます」そう、誓う場所ではありませんか?
彼らが、何のために死んだか、その理由を知り、その志をまっすぐに受け止め、今の時代に置き換えて「日本を」「世界を」日本らしい方法で守ること。

その皇道をついでくれなければ、僕たちは、何のために死んだのですか?

私達、ひとりひとりは、今こそ問われています。
誇り高く理想に果てた特攻隊員をはじめとして戦死者をあわれんではいけません。彼らは私達の誇りです。

今朝、大阪空襲の時12歳で焼夷弾に貫通され亡くなった少年の話を聞きました。母親の傍で、しばらくは「痛い痛い」と泣いていた彼は、最後に「ばんざい、ばんざい、ばんざい」と言って亡くなったそうです。
お母さんは「息子のことを語り伝えてほしい」と、遺品を残し、彼が宿直するはずだった学校の校舎の壁は一枚だけ当時の銃撃の跡を残しておかれています。
お母さんは”憐れまれたくて”、語り伝えたのでしょうか?
ちがいます。幼いのにお国のために果てた息子の立派な心ばえをほめ讃えるために、語り伝えたのです。

私は、もう一度、戦争をして今度こそ勝ってほしい言っているのではありません。

日本は、決して戦争をしたくなかったのです。
戦争をしなくても、日本の理想「相互信頼主義」が守れたなら戦争はしなかったのです。
60年以上を経て、今再び、愛する母国は、階級闘争主義に占拠されようとしています。
あの時と、とても似ています。

今こそ日本を守らなければなりません。
これが、彼らに捧げる「仇うち」です。

TTM

黙祷
「我々の先人たちが、いかに潔癖であったか、いかに道徳的であったか、日本の何を守ろうとしていたのか?」・・・・・「憂慮すべきは、我々の子孫が置かれる困難な境遇である。」

≪特別攻撃隊遺詠≫

人知れず海の藻屑と消ゆるとも国の為にはおしまざりけり
                        相川清司 20歳

かくすれば国難突破出来るならいかでや軽きわが生命かな
                        渡里修一 18歳

身も魂も皇国のものにして我と言う字は在りてなきもの
                        吉田信太郎 23歳

わが後につづかむ者の数多あればとはにゆるがじ皇御国は
                        山本卓実 21歳
             ※皇国・皇御国(すめらみくに)
             
              <小林よしのり「戦争論3」 より >

あきつ

No title
人間としての心を教育で失わせているのですね。

愛信

中山成彬!!いざ出陣!!
< 出 陣 式 >
衆議院選挙公示日をまもなく迎えます。中山成彬も皆様からのご期待に応える
べく選挙戦に挑みます。
公示日当日、下記の通り出陣式を行います。
皆様方の奮ってのご参加お待ち申し上げます。
日 時 : 8月18日(火) 午前9時30分~
場 所 : 宮崎神宮(西神苑)
民主党の支持母体日教組を粉砕する、日本教育再建に救世主
中山成彬先生!!いざ出陣!!

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

自民党公認のギャンブル・パンフと置きビラを一緒にうっかりで相乗
効果を上げましょう。
民主党の支持母体が日教組、同和、民団、年金破壊の自治労であるこ
とすら知らない!
インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを印刷して見てもらって下さい。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク