アイデンティティ



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

映画・さまよう刃
さまよう刃


東野圭吾の小説に、「さまよう刃」という作品があります。

現在までに100万部を越すベストセラー記録を樹立している小説で、少年法と被害者感情をテーマにした作品です。

最近、この小説が、寺尾 聰主演で、映画化されたのだそうです。

ボクは映画の方はみておりませんので、なんともいえませんが、映画化までされるということは、それだけ作品自体も高く評価されたということなのだろうと思います。

物語のあらすじは、残虐な犯罪を続ける少年グループによって最愛の娘を奪われた父親が、逮捕されても少年法に保護され、罪の意識も軽くしか持たない少年たちに怒りを燃やし、ついに自らの手で少年たちを裁くことを決意する・・・というものです。

少年たちを殺害しようとする父親、これを追う刑事たち。
雑踏の中で主犯の少年に出会った父親は・・・!!

なんていうストーリーなのですが、先日、田母神さんのお話を聞いたときに、この小説を思い出しました。

田母神さんが、最近よく講演等でお話されるのが、赤穂浪士の討ち入りの話です。

12月14日の討ち入りの日のことだけをとらえて語れば、それは47人の浪人者が、吉良邸に夜間押し入り、家中の者を皆殺しにしたうえ、主人である吉良のじいさんを、みんなでよってたかって殺害した挙句、その生首を下げて市中を行進した、というなんとも“凄惨かつ悪質な事件”ということになります。

ところが、赤穂浪士の討ち入りの話を、そもそもの浅野内匠頭長矩の話から解き明かせば、浪士たちの討ち入りは、主君の仇を報じた実に立派な行為、となります。

冒頭に示したさまよう刃の主人公のお父さんも同様で、町中で少年を殺害しようとつけ狙う行為だけをみれば、ただのとんでもないじじいです。

しかし、そもそも愛娘を残忍な方法で殺害されたというあたりから説き起こすと、この父親の行為は、なんとも哀れで、かつ、味方によっては実に立派な行為とすら見える。

戦前の日本も同じです。

大東亜戦争を真珠湾攻撃から説き起こせば、日本は太平洋の平和と安定を阻害した悪者、となるかもしれない。

しかし、日清、日露、国際連盟設立に向けての人種差別撤廃条項の主張、アジアの解放のための努力、その努力へ暴力をもって答えたシナ、暴力を支援した米英仏蘭ソ。

彼らの理不尽な振る舞いに、邦人を幾人も殺されながら、それでも戦争だけは避けなければならないとじっと耐え続けた日本。

腰の軍刀は竹光か! とまで涙ながらに抗議されても、それでもじっと我慢をし続けた日本の軍隊。

共産主義者たちの暗躍によって日本に提示されたハル・ノート。

そうした歴史的事実を順々に見て行ったら、戦前の日本の行動は、まさに“やむにやまれぬ大和魂”によるものだったということが、猿でもわかる。

そして日本本土を焼土と化した日本。

GDP、GDPといいますが、終戦直後の日本のGDPなど、世界の最貧国状態だった。
なにもかもが壊滅していた。

その焼け野原の中から、わずか40年で、世界の経済大国の仲間入りを果たし、さらにアメリカから、日本が世界第一位になることは絶対に許さん!と、日本の個人消費を不活性化し、経済成長に停止をかけるために無理やり飲まされたプラザ合意や、消費税導入。

そんな仕打ちに耐えながら、それでも2008年には、日本国内だけで世界のGDP(国内で生まれる付加価値(企業の粗利益))の8%を産みだす日本。

海外法人の決算を連結したら、いまの日本の連結ベースの実質GDPは、世界の全部の企業が生み出す年間の粗利益の、なんと30%以上にものぼる。

なんと、日本はさんざんバカにされ、侮られながら、いまや実質世界最大のGDPを誇る国になっている。

しかし、戦前、明治維新後の日本の急激な成長をうらやみ、排日・侮日運動を展開した特ア。
それを支援した欧米。

昨今も同じです。
日本の成長をうらやみ、彼らは、排日・侮日運動に精を出している。

日本は、戦前と同じように、彼らにいいように侮られ、邦人を殺され・・・いまは情報化社会なので、リアルの虐殺とかはない・・・いや国内での凶悪犯の犠牲者、韓国旅行客の強姦被害などは、まさに通州事件や斉南事件、尼港事件の再来なのかもしれない・・・国論を左右され、操作されている。

日本は、がまんにがまんを重ねているのだけれど、でも、そうしているうちに、いつの間にか、教育を奪われ、反日思想や侮日思想が蔓延し、先日の8月15日には、靖国神社前に、昭和天皇の生首をぶらさげた左翼がデモ行進。

あるいはその少し前には、国旗の日の丸の赤マル部分を、ウ○コの形にして侮日するヤカラが現れ、8月11日には、靖国神社の境内で、反日思想を声高に叫び、拝殿に土足で踏み込もうとした反日屋まで現れる始末。しかもこの事件のときには、日本の社民党国会議員までその場に参加していた。

思うに、ボクたちは、いつのまにか左翼や特アに洗脳され、日本人としての誇りやアイデンティティを失わされてしまっているのではないか。

しかし、日本に生まれたボクたちには、やはり消すに消せない大和人としてのDNAがある。

そのDNAが、いま、左翼や特アに日本の政権を奪い取られようとしている未曾有の国難に際し、ものすごく多くの人々の心に復活しようとしている。

もう、これ以上、日本人は黙っていてはいけない。

心ある日本人は、なにかの行動を起こさねばならないところにまできたのではないか。

いま、全国にバラバラに沸き起こっているこの大和心の復活の炎を、いまはバラバラでちいさなものにすぎないかもしれないけれど、みんなの炎が集まったとき、その炎は、真っ赤に燃え上がるに違いないとも思うのです。

そんな気が、さいきん、特に強くするのです。

日本のアイデンティティを守れ!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

長渕剛 - Close Your Eyes(貴重映像を収録)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

英雄

No title
米国政府であっても米国中央連邦準備制度理事会FRBには触ることが出来ないのですよ。FRB
は米国政府のものではないのです。欧州の金融支配層のものです。ゆえに米国は欧州のもので半独立国なのですよ。もうね構造がおかしいのです。FRBは米国政府から米国債を担保にとってドルを渡し金利を取ります。無制限にはドルを発行しません。その金利は所得税として米国民がはらうのです。家畜ですね。永遠に財政が赤字で増えていきます。米ドルというのは実際には小額の米国債と同じことなのですよ。国債金融資本家は最初から絞るだけ米国民から絞り、200年ぐらいたったら米国を潰して米国債を踏み倒すつもりだったのでしょう。今を予定していたのでしょう。たまたま、思いかけず米国が多分に経済発展したから複雑になったと考えています。
日銀は政府からは金利はとりません。普通の銀行は自己資金がたとえば5パーセントなら、その20倍まで貸し出します。確かに無い金をかしますね。これは欧州のユダヤ人が数百年してきたことです。もうやめさせないといけない。

北男

伊勢神宮と神々の美術
初めて書き込みします。
ねずきき様、いつもありがとうございます。
国立美術館に「伊勢神宮と神々の美術」を観てきました。
書物・奉刀・着物・神々の像など、素晴らしい展示品です。
涙をこらえて観てきました。
日本国のすばらしさを、子々孫々に伝えなければと
心底思いました。
私は、日本国が大好きで、全てのご先祖さまに
感謝しております。

かぐやひめ

通貨発行権を奪われると国家を奪われる
反ロスチャイルド同盟のHP(http://www.anti-rothschild.net/main/01.html)にお金の仕組みについて書かれています。
これは、本当はみんなが常識として知っておかなければならないことです。が、教科書にもどこにも載っていないことです。ぜひ、御一読ください。
以下抜粋です。
>銀行は“無”からおカネを生み出し、国民はそれに対して利息を支払う義務を負う。また、政府は財政赤字を積み上げていく。そして、このマジックのようなおカネを使って世界中からアメリカに実質的な富が流れ込んでいく。その利益が最終的にはロスチャイルド一族をはじめとする国際金融資本家の懐に収まる、という仕組みになっています。
つまり、銀行とは合法的な搾取システムなのです。<
お金を管理しているのは銀行であって、政府ではありません。紙幣を印刷するのは日本銀行ですが、日本銀行は政府の機関ではないのです。日本政府は日銀に借金してお金を借り出しています。でも、いくら政府機関でなくても「日本の機関」です。だから、いいのだけど、日本のお金が「元」にされてしまったら、日本は中国中央銀行から、お金を借りて、利子を払わなければならない。しかも、1万円札を印刷して作成するのに、たとえば500円かかるとして、残りの9500円は通貨を発行することによって生み出される収益になるのですが、それが、まるまる中国にもっていかれるわけです。
そういうことを、鳩山ぽっぽが平気で主張している・・・言語道断というか・・・人を馬鹿にしやがってというか!
売国奴というか、口をきわめてののしっても、まだ足りない。
それを持ち上げ、麻生総理のよいニュースはスルー。作り話で貶めることに終始して・・・民主党のことは、悪いことはスルー、なるべく本当の姿が映らないように放映時間も短く切り貼りして・・・

私は、本気でマスコミのみなさんに尋ねてみたいです?
「なぜ?そういうことをするの?」
「マスコミは真実を報道しないと、ネットユーザー全員に知れ渡っているのに、平気なの?」

英雄

No title
元を正せば白人の日本侵略は第一次侵略計画がザビエルの時です。神社仏閣を破壊し僧侶を殺し、強制的に信者を入信させていました。日本各地、長崎などに武装要塞を築き日本人女性を50万人奴隷として欧州に売り飛ばし秀吉と戦争状態の手前までいきましたが、時の日本人は聡明で白人の意図を見抜き追放を宣言しました。その事実は総て隠されて、白人は良くて日本人は悪いというようにされてしまいました。悪事をしてきたのは白人なのです。キリスト者、ユダヤ人です。彼らがしてきたことを日本人になすりつけ、反日日本人や事なかれにほんじんが後押しする。政治の話とか民主党はどうとか、白人がどうとか言えば、周りは狂人と見ますから。仕事だけですよ、日本人は。自分の国が滅亡したら仕事も無くなるのがわからない。私の家族も政治の話をしたら怒りますよ。

ユダヤの第二次日本侵略は幕末です。300年にわたりよく調査して計画も立てていたみたいです。
この円というのは植民地の通過なのですよ。メキシコ銀の1ドルが当時流通してまして、明治の初めに香港ドルをまねて円をつくったのです。すべて英国しどうです。貨幣製造機まで香港から輸入」して同じものをつかった。つまり、ドルも元も円も、同じなのです。1ドル、1メキシコドル、1香港ドル、1元、1円すべて同じではじまったのです。円は最初は植民地の通過として始まりました。明示政府がはっきりといわなっかたのです。前は台湾でも、元と呼んでも、紙幣の表示は円としていました。円も元も同じなのです。

ミヤビ

アジア通貨
鳩山さんの発言は知りませんが・・・
<二つのアメリカ>では、中共が元でアジア共通通貨をする前に、日本が日台共通通貨として円を使えば、シンガポールやインドネシアなどのアジア諸国も必ずや便乗してくるので中共のアジア征服を日本が止めることができると書いてありました。どの国も中共が嫌いなので、日本にアジアのリーダー国として強い国となって中共の野望を止めて欲しいのに、政治家がお金・利権・女性でがんじがらめにされていいなりになり中共のご機嫌取りの外交しかできないそうです。
それに縛られていないごく少数の麻生総理、平沼議員、西村議員などは自由に愛国の言葉が言えるのでしょう。
官僚の天下りなど本当は小さい問題だったのですね。
国民から選ばれた公職にある者が、日本を貶め国を売っていた!信じられないことですが、だから西松建設の問題も、ビックになった中共にODAで援助も、テロ国家である北朝鮮に強硬姿勢がとれないことも、すべての私の中に燻っていた疑問が解け始めました。
小さいことしかできませんが、正しい判決をしてもらうためにも、正義がまかりとおるように30日の裁判官の判定投票にもしっかりとして判定しなければと思います。
あまりへんな日本になってしまうと、昭和維新の2・26事件のように正義感あふれる軍人によるクーデターが起きてしまうかもしれません。
それが悪徳政治家には悪夢であり恐怖でしょう。
そうならないために、襟を正し清廉潔白に公職を全うしていただくのが国民の願いです。

bb様
パール判事の本は買ってきて机に置いといたら、夫に「あ!これ読みたかったんだ!」といってとられたままです。そのうちとりかえして読みます。
ありがとうございます。

かぐやひめ

英雄様
粘りですね。
相手が500年かけてここまで来たことを、すべてあからさまにして、情報を共有し、一旦負けたように見せても、諦めず、粘りに粘る。
相手の正体を見極め、情報を共有しなければなりません。

麻生総理が、語り、行われることは、許されるぎりぎりのところなのだと、私は理解しています。

ユダヤが、国を失っても民族のアイディンティティを失わなかったのは「ユダヤ教・タルムード・カバラ」を持ち続けたからだと言われます。

それに代わる日本のものは「神話」だと思います。民族のルーツを共有することで一体感を構築する。
何世紀もかけて戦うのなら、きちんと戦いの道筋を立て、「シオン長老の議定書」を破る、動きが必要です。

あれが偽書だとしたら、すごいですよね。あそこには人間の弱さが徹底的に分析されています。偽書ってのは、ユダヤ人の手になったものではないという意味ですか?

リーマンショック時、市場から一斉に引き上げられたマネーが、いつ、暴れ出すのか・・・今は、嵐の前の静けさか。

英雄

No title
鳩山氏」が日本もアジア通貨に転換するべきだと言う発言をしたと報道されましたね。事実だとしたら、彼は国際主義者です。グローばりすですね。絶対にフリーメイソンりーですよ。階位は高いかもしれない。頭の中には日本のことでなくて、世界政府の方針しかないのでしょうね。世界を一握りの人間が支配しようとする連中の日本における代理人の一人でしょうね。国連とかWHOとか米国も国際陰謀家達の支店にしかすぎませんから。戦後日本を支配してきた連中は英語の訳を恣意的に変えてきました。連合国は国連。米国連邦準備制度は米国中央銀行。サンフランシスコ平和条約では日本に住む人々の自治を認めるという事を日本人の独立を認める、等嘘ばかし言って騙してきたのですよ。

国家の独立の基本の一つには貨幣の発行があります。アジア通貨は前から世界政府が進めてる政策で、これにより日本は亡くなると考えます。元をアジア統一通貨にしたら日本はシナの永遠の奴隷になります。鳩山は世界皇帝の命令でそのアジア通貨の政策を進めるつもりなのかもしれない。世界政府の命令だから逆らえない。勿論ユダヤ二元論ですから、自民党も民主党も、どちらも同じで、基本的には変わりないです。つまり、民主党の政策は自民党もやるであろうし、命令されてる元は同じ世界政府です。鳩山は、他の多くの政治かもそうでしょうが、日本を売国して自分達は生延びようとしているのですよ。我々はそのような邪悪な企みに反対していかないといけない。米国の廃止とアメロの成立は既定の政策だとすると、ドルと米国債、株、日本国債の暴落は近いでしょう。

米国内の破壊を行うとすると、当面は欧州で世界を統治するのが今後の流れになりますね。欧州はユーロの共通通貨により各国の各民族は解体されつつあります。今現在欧州各民族は奴隷化されつつあります。金持ちのユダヤ人だけが生延びる社会に変わっていくでしょうね。欧州は20年前から経済成長がない現在の日本と同じ状態に移行しおおり、米国もそうなり始め、そのために金融主義にいこうしつつ、世界の経済システムを社会主義に抜本的に変えようとしているのです。世界は彼らの商店でありは箱にはであり、時々形をかえてるのです。

ユダヤ人は社会主義者ですから、近代的な経済成長が無い社会、ソビエトのようなエリートだけが代々子孫をのこす社会で大衆を支配するのでしょう。ゆっくりとやってきたし、これからもゆっくり支配していきます。日本の上層部はそのカラクリがわかっているから、いやいやながら従っていくのでしょう。ヨーロッパの元首が世界の元首になる。ユダヤの王家です。流れはそうです。失敗しても何度でも繰り返しゆっくりとおこなう。

米国の準備制度理事会は前にアランスパンが世界の決済銀行を作ると表明しました。これでねピーンときました。米国の中央銀行は世界の決済銀行ではなかった。ちゃんと準備と書いてあるのですよね。準備銀行だから、次に本物の決済銀行が出来る。欧州でしょうね。準備が無くなり、欧州で世界制度理事会ができるでしょうね。もうね、着々と大昔から世界政府の組み立てが行われてるのですね。予定をくんで。白人支配です。悔しいですが。彼らはどうどうと告示宣伝して行動してるのです。石油も枯渇してますからね、人口は減らされるかもしれない。現状維持か。大東亜戦争も彼らには世界戦争の刺身のつまでしょう。イスラムも滅ぼすつもりではないでしょうかね。我々日本人は世界の流れを考えつつ国内の政治を考えていかないといけない。全部繋がっている。反日活動など米国が裏で金を出して操っている場合がおおいのですよ。

彼ら新世界秩序は、武力で強制的に制服するというローマ帝国ではなしに、各国の政府や地域連合の上に超越的な寡占権力を出現さすことです。彼らが秩序をきずくということです。流れはそうです。だから、もう、世界は新世界秩序に組み入れられてるということです。昔の直接的な植民地の復活では無くて、金融力による世界の植民地化ですね。有色人種は家畜に戻りです。我々はマダマダ諦めずに抵抗して、流れを変えないといけない。人が大量に餓死したり、金が無くなったりして、諦めて世界政府に尻尾を振ってはいけない。大東亜戦争に負けた時のように奴隷になってでも生延びようと選択してはいけない。今度は最後まで戦うべきであう。原爆が18発おとされようと。

Lay

ありがとうございます。
ミヤビさん、蛙さん、椿さん

返信ありがとうございます。 いよいよ1週間になりました。
それぞれができるだけの事をしましょうね。 

椿

Layさんへ
>もし浮動票が民主党に流れるなら、それは民主党の実態を知らないという「情報弱者」の一面のみならず、一億総守銭奴となり果てた自民政治に対する「NO!」の意味もあるのかもしれません。<

悲しいけれど、そのように私も思います・・・。

>ただ、どういう意味合いにしろ結果的に民主党が政権を取れば、特亜三国に非常に好都合となり、特に中国の覇権意識を気持ちよく刺激することでしょう。<

台湾人の金美鈴女史が『靖国神社』で、断腸の思いで演説されたように、日本も台湾同様、シナに併呑される運命になるやもしれません。それだけ、民主党政権になるという事は「悪夢」です。

それと、青山氏が仰っていたのですが、ウィグルでは14-25歳の妙齢の女性達が、中国の僻地で朝・昼・晩と強制労働に従事させられ、夜は共産党幹部らの夜のお相手=売春婦として働かされているということです。

自国の法輪功に対しても、生きたまま臓器摘出するなどの残虐行為が出来るシナ人ですから、他民族への仕打ちと来たら、想像すらできないような残虐な工作で、民族浄化をしていくのですから、本当に日本もシナに併呑されたら、これ以上の悲惨な現状が、日本人を待ち受けている事と思います。

>約1年後の次期参議院選挙までに、民主党の陰のマニフェストである多くの「売国政策」が具現化されるのかどうか? <

間違いなく、一つづつ「売国政策」が具現化されるでしょうね。次の世代に代わる頃には、国民も中共の傀儡政権の下で、搾取されるのでは?と、私もすごく不安です。



Lay 様
Lay 様
>先は読めているのですから、出来れば売国民主党に政権を渡すなどの愚は避けるべきと私は確信します。<

おしゃるとうりです。私も同じ思いです、だから悩んでいます。

正しいことを言ったら、寄ってたかって引きずり降ろされる
命がけで戦おうとすると不慮の事故死。保守政治家が何人いても足りません。

政界、教育界、マスコミ、日本国中に拡散された工作員、
なんとも異常な世界です。

こんなになるまで気が付かなかった一市民として責任を感じています。

国を動かすことが出来るのは国民であり、害虫が一番恐れているのは国民の覚醒です。

にゃんきち

日本の被害者は泣き寝入りの歴史
日本は加害者に光があたるが、被害者への光があたりにくい。共産は、日本と違い命は大切ではないかのようきた歴史が、日本にも反映されているのだと思います。

戦後アメリカが、中国擁護側のため、左翼が蔓延、中国朝鮮は、後押しして、戦勝国のように暴徒と化し、戦後も泣き寝入りで我慢したが、戦後復興という目的があり、そんなことにも、かまっていられないほど、がんばってきた。
日本人は、困難にぶつかると、目的達成のため、一丸となる強さがある。

アメリカも戦後日本で左翼が繁栄しすぎたので、赤狩りも
はじめたが、すでに、日教組や、創価等等朝鮮の恐ろしい寄生は、始まっていた。

日教組は、韓国に修学旅行させ、高校生に謝罪文まで読ませ、全員土下座させています。小、中学生に必要ない性教育(下品でおぞましい)これは違法とされ、そのグッズは、議員により回収したが、泣き寝入りしない日教組は裁判で、3000万の要求して、裁判中です。
広島など校長が4人も自殺に追い込まれています。
職員から、部落解放、国旗、国歌などの交渉などでつかれきって、捏造強制で、したいことが見えなくなり、居場所がないというようになるようです。

職員の選挙活動は禁止ですが、本部から名簿が渡され
電話や、ポスティングは、通例になっています。
活動がわかったら、地元警察に報告しご協力お願いします。(政府から全国に中止命令がだされています)

ミヤビ

Lay様
そうですね。
そういう人間もいますね。
でも、私は気が長いのです。
どんな人間も神のお手配によりこの世に生まれて来るのですから、彼女がこの世を去れば地獄が容赦なく待ち受けているはずです。
彼女に安らかな死というものが訪れることは最早ないのです。
今回の人知を超えた天の怖ろしさに、畏敬の念を更に深めました。

Lay

ミヤビ さん
【 <水害発生のとき、高金素梅は日本にいて靖国神社に抗議をしていた>
これは偶然でしょうか?
きっと彼女は、罪の意識に打ちのめされていることでしょう! 】

私は、まちがっても「高金素梅」なる人物が >罪の意識に打ちのめされる< なんて事はないと思います。 そういう贖罪意識のある方はあのような愚行できません。

おそらく今後、彼女の身にどんな不幸が続いても彼女はその因果関係を理解できないでしょう。(唯物史観の人には理解不能)

事実として、他国の政治家で、靖国の英霊にあれほどの暴虐無人な振る舞いをした人はいままでおらなかったという事です。 高金素梅の名を忘れるわけにはいきません。

Lay

資本主義の醜態…
椿さん  

資本主義も度が過ぎると、おっしゃるように >「金の亡者となり果てた者」や「金メッキの名誉に目が眩んでいる者」に、どんな真実を目の前に突きつけても、所詮、馬の耳に念仏、豚に真珠かもしれません。< という事になりますね。

もし浮動票が民主党に流れるなら、それは民主党の実態を知らないという「情報弱者」の一面のみならず、一億総守銭奴となり果てた自民政治に対する「NO!」の意味もあるのかもしれません。

ただ、どういう意味合いにしろ結果的に民主党が政権を取れば、特亜三国に非常に好都合となり、特に中国の覇権意識を気持ちよく刺激することでしょう。

約1年後の次期参議院選挙までに、民主党の陰のマニフェストである多くの「売国政策」が具現化されるのかどうか? 私には分かりませんが、衆参両議院の過半数を持たさる事が日本民族の【致命傷】とならないように祈るばかりです。

愛信

、「土下座しろ!謝れ!」 あなたならどうする?
いきなり30人の小学生に取り囲まれて、「土下座しろ!謝れ!」 あなたならどうする?
 「日教組出身の大臣が3名」も予定されている民主党政権になれば、毎日こん
な悪夢に襲われるんだよ! の巻。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ミヤビ

先ほど、あるブログで8月12日高金素梅による台湾少数民族による靖国への暴力的な抗議デモの様子を見て、涙が出ました。私たちが大切にしている神聖なご神気溢れる聖なる神殿を穢したのです。そんなことしないで!と涙が出て、こんな神を畏れぬ不届きな民族が日本に入国できるなんて怖くてしかたありません。
バチがあたらないのだろうかと思いましたが以下のような記事を見つけました。
 <水害発生のとき、高金素梅は日本にいて靖国神社に抗議をしていた>
これは偶然でしょうか?
きっと彼女は、罪の意識に打ちのめされていることでしょう!
あのひとたちのせいで被害にあわれたなんの罪もない方々のご冥福をお祈りするばかりです。

ふく

TTM様に座布団一枚
日教組による反日教育とか、メディアによる偏向報道とかを、放置してきた「悪」について、是非掘り下げなければなりませんね。

-

No title
心配し過ぎ?考えすぎ?かもしれませんが・・

すでに戦争状態(メディア支配完了)としたら・・
選挙人(投票用紙を数える役所の人)は大丈夫でしょうか?
日本に限ってその様な事は無い?でしょうか・・解りませんよ!
パチンコ依存症で借金をしていたり・・部落の人だったり・・
なんせ民団は何年も用意周到に組織ぐるみで計画!が既に判明しています。
用心にこしたことはありません!
自民党選対の方達は開票作業会場で、不正が無いよう数人でしっかり見張る必要が有ります。
テレビが入る!でもNHKが、マスコミが、信用出来ないですから・・

かぐやひめ

ネット素人さま
>日本人、日本国は過去にどんな悪いことをしたのか? <

そのテーマは、ここでは扱っておりません。

また、わざわざネットを検索されなくても、社会科教科書に、たくさん日本の悪口が、載っているようですので、日教組にお問い合わせになられたらいかがでしょう?

ネット素人

ねずきち様に要望
今度は日本人、日本国は過去にどんな悪いことをしたのか?

そんなタイトルでお願いします。

愛信

札幌市で街頭演説
麻生太郎総裁は8月19日、札幌市で街頭演説を行いました。 この 中で麻生総裁は、米国との自由貿易協定(FTA)について民主党マニフェストの記述が「締結」から「交渉を促進する」と変 わったことを「(締結されることになれば)北海道の農畜産業は壊滅的になる。こんなことができるはずがない」と指摘 。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

なつみ

No title
目先の欲にとりつかれた日本人は、国を守るといった国家観よりも、自民党は、なにをしてくれた?民主党は何をしてくれるのか、といったバラマキ公約にしか関心を示さないようにみえます。それを煽っているのが、マスコミで、アイデンティティのない国民を衆愚選挙に引きずり込んでいます。情けない国民性です。

Lay

まったくです!!
>ある意味、日本の現状況は、私達日本人が、真実を直視せず、戦う事を避けてきた“結果の縮図”なのかもしれませんね。

確かに、真実を直視する→日本の不利益に気づく→交渉する→恫喝される→ならば、根性出して戦わねばならぬ、という結論に達しますが、『死んでも戦うのだ!』という気概を持って交渉せぬ限り、いつも交渉は“失敗”に終わります。< (椿さん) まったくであります!

あのGHQ押し付憲法でさえ、戦争放棄は書いてありますが、「論争放棄」までは曲りなりにも民主主義を標榜するアメリカは書けませんでした。(共産主義にはご存じの通り表現の自由はありませんので、身分が保障されての自由論争はありません。) にもかかわらず、特亜三国の「言いがかり」にしっかりと反論せず、もちろん論破もできず、ただ事なかれ主義の保身ばかりの政治家・官僚の体たらくこそ、敗北ばかりの日本外交の要因です。

蛙 さんは >闇法案を通過させないために一万人の市民が、デモ行進できたなら阻止は可能かと思いますが、現状は、その半分も無理。
60年もの間、ボケになるよう洗脳され続けてきた「一億人の日本人の覚醒する時機到来。」大手術です。 < と書いておられますが、 これも正しい!

でも、この病気は予防をちゃんとできれば「大手術」をしなくても、レーザー治療と投薬だけで治せるかもしれません。  

民主党に政権を渡したら「大手術」はもちろん避けられませんが、問題は「大手術」が可能か、はたまた成功するか、疑問がつきないところです。 先は読めているのですから、出来れば売国民主党に政権を渡すなどの愚は避けるべきと私は確信します。

国の運命
「過去の過ちを二度と繰り返さない。」  つまり

「過去の失敗を二度と繰り返すことのないよう研究、分析し学ばなければいけない。」と言うことを長らく謳ってくれていたのでは。

ロボットの兵隊の時代に入ろうとしています、国民の賛同の為にパールハーバーを起こすことも必要ないのです。

闇法案を通過させないために一万人の市民が、デモ行進できたなら阻止は可能かと思いますが、現状は、その半分も無理。

60年もの間、ボケになるよう洗脳され続けてきた「一億人の日本人の覚醒する時機到来。」大手術です。

何がなんだか解らなくて泣く人もいるでしょう。
そんな日の為に私達が、国思うブログを見ている人達が、先に覚醒したのかもしれません。

傷を負った人達の道しるべになる為に。

「覚醒大改革」=総選挙の結果です。

人に運命があるように、これが「日本国の運命」なのかと
このまま往けば亡国、チャンスなのかもしれない。

少し何か変われば良い
お盆に帰郷した時、親達が「麻生は漢字も読めない」などなどテレビと同じ事を得意げに言っていたので
ちょっとした言い合いを繰り広げてきました。中川大臣の泥酔会見のマスコミ報道の事やそのサミットで世界から日本はどんな
評価受けたのかそして例の売国党の危険性について気が付けば自身が驚くほど熱く語っていました。
そうさせたのはもしかすると「一緒に故郷に帰郷したご先祖様達」なのかもしれません。

椿

『詰め腹』を切らされるのは、日本人!
ある意味、日本の現状況は、私達日本人が、真実を直視せず、戦う事を避けてきた“結果の縮図”なのかもしれませんね。

確かに、真実を直視する→日本の不利益に気づく→交渉する→恫喝される→ならば、根性出して戦わねばならぬ、という結論に達しますが、『死んでも戦うのだ!』という気概を持って交渉せぬ限り、いつも交渉は“失敗”に終わります。だからこそ、戦後の政府は「人命第一」の綺麗ごとを旗印に、名誉や国益を売りまくり、いつも他国の要望(命令)をご無理ごもっとも状態で、聞き入れてきたのでしょう。

そう、宮沢や小和田が提唱する「日本は、ハンディキャップ国家で良い」・・・。そうすれば、「命だけは生き長らえる」と言うように…、奴隷根性そのものですが。

ですが、そうやって卑屈に生きてきた結果、何か日本に益がありました? 10年以上も「構造改革」とやらで、国をリフォームし続けた結果、年間自殺者が9年連続して3万人を超え、累計27万人です

27万人という数字は、原爆投下時の死傷者を凌駕しています!自殺理由の第1位は、失業と借金苦。第二位は、病気や介護を苦にした医療問題です。まさに“失政の結果”ではありますが、平和ボケ国民の責任も“大”であると私は思っています。

マスコミの反日情報に流され、売国民主党の鳩ポッポに政権交代させようとする、その浅薄な心の底には、「自分が年をとったらいくら年金がもらえるのか?金儲けが手っ取り早く出来る情報にしか、興味が無いからです!」

要するに、「一般大衆が“金儲け”しか望んでいない」から、自分達の置かれている危機的状況に気づくことが出来ない。

それにより、日本はいよいよ、「日本改造計画」の最終段階に突入していくように思われてなりません!会社、郵便局、病院、診療所、l公立学校、農協・・・、この国を結び合わせてきたネットワークが、地域社会が、共同体が、一つ一つ崩壊していく。それは日本改造計画ではなく、“日本解体計画”ではないでしょうか?

今、心ある多くの日本人によって、警鐘は大きく鳴らされています。砂の中に頭を突っ込んで、耳をふさぐのは自由ですが、最後に“詰め腹”を切らされるのは、私達や私達の子孫だという事を、絶対に忘れないで欲しい



なつめ

No title
今 アマゾンのカスタマレビューで復習したのですが「日本人の戦争観はなぜ「特異」なのか―日本と欧米の比較にみる戦争と人間の風土」鯖田豊之氏の本を再読したくなりました。鯖田氏の著書では どれも日本と他の国の違いがよく判り考えさせられます。
スレチですがねずきちさんの心情を読むうちに思い出されたので。

bb

ねずきちさん、おはようございます。
動画拝見して、朝から号泣です。

アメリカ映画「評決のとき」も犯行の動機で無罪になる話です。時々アメリカ映画の浪花節的な側面に惹かれます。

動画の手紙「お母さん、お母さん・・・」。私思いました。母親である幸せは、やっぱりお金じゃないと。民主の子育て支援は間違ってる。どこかに違和感を覚えつつはっきりしなっかた思い。3人目、生まれたとき死にそうだったのです。一月入院した後戻ってきたわが子は、背だけ伸び体重は生まれた時より減っていて、生きられるか不安でした。生きていてくれるだけでいいという思いで育てたわが子は、誰よりも優しく、穏やかな子に育ちました。その子も今年で学生生活も終わり、就職が決まりました。

何かといえば、子育てにお金がかかるからとか、仕事と両立できないからとかという意見が取りざたされますが、子育ての喜びは、そんなこととは比べ物にならないくらい大きい。本当に「案ずるより生むが安し」なんです。少子化に対する政策は必要です、それはわかっているのですが、その前に、母になる喜びのほうに、もう少し眼を向けてくれたらなと思います。

すみません、記事とは話がそれました。思いついたときに書かないと、すぐ忘れてしまいます。年です。

No title
日本人が誇りを取り戻す、戦後教育からの脱却しかないのですが「悲惨」なことは堂々と語るくせに「英雄」を語らない戦後の日本。
個人的には万が一「息子や孫」が殺されれば私なら相手を殺します。

今「平和」・「平和」で戦うことは「甲子園」か「WBC」で平和の中で「戦い」をするだけ、身に危険が起こるのは他人事と考えているから「国防」などと言う究極の安全まで人に任せて平気で居れるのでしょう。

中・高時代には共産党員の学校えの広報勧誘活動にも体育系はバット・こん棒で対応したものです。有る程度の暴力を防止するのは「力」でしか対応が出来ない、それが戦後に日本人の意地を見せたのが山口組。

靖国神社で台湾人が暴れた紳士的に取り扱おうなんて警察が考えているなら馬鹿な話と思います。
学校教育でも教育とは我慢の連続であることを知らしめる必要があります。人にやさしい「教育勅語」から逃げているようでは救えません。

tamago

No title
愛国者と左翼と機動隊との三つ巴 大乱闘 !!
一般市民<愛国者>500人 対 <左翼>180人

保守派の歴史的勝利
よーめんも泣いた機動隊も泣いた!(T_T)

「この国は少し変だ!よーめんのブログ」
youmenipip.exblog.jp/11747505/

左翼との衝突動画
youmenipip.exblog.jp/11754426/

カルタゴはなぜ滅んだのか?!
youmenipip.exblog.jp/5963076/

総選挙★当選・落選候補リスト(全選挙区版)
www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html
各議員の売国・愛国情報を元に、誰を当選させ、落選させるべきかのリスト

zoc

No title
シナは白人の侵略は非難しませんが、彼らをよく統治したチベット人、ウイグル人(トルコ系)、モンゴル人には思い切り仕返しをしています。
ウイグルでの数十回にわたる核実験、チベット人男性のシナ人との結婚禁止、その反対は許可、なによりチベットのコアであるチベット仏教の破壊、聖職者への拷問のおぞましさは嫌悪と怒りで鳥肌が立ちます。
ミンス支持者には日本はシナを侵略したでないかとすぐに黙らせようとしますが、自分の子孫がシナ人トどのような共生、友愛社会を築けると思っているのでしょうか?

シナ人留学生による福岡市一家惨殺事件の詳細を知れば女性は卒倒しますよ。

あきつ

No title
かぐやひめ さま のご意見に同意

あと
日本国憲法の無効
占領時の施策の見直し
がいりますね。

教育委員会 PTA 優生保護法など
すべて 日本弱体化の施策です。

かぐやひめ

もう、これ以上、日本人は黙っていてはいけない。
しなければならないこと
日本の国柄(相互信頼主義)を前面に押し出すしごと
1)国旗、国歌への敬意
2)教育勅語の精神の復活
3)正しい歴史観の構築(村山・河野談話破棄)
4)英霊への鎮魂

真正保守は、国民運動として「大同団結・共闘」の道を探りあい、果たさなければならない時期にきました。

それぞれが、自分にできると感じる範囲内で、無理せずに、背伸びしないで、粘り強く、団結することです。

外国人に見られない日本人独特の強さは「蟻」の社会と同じことができるところにあります。その力を今こそ発揮しましょう。

組織は、一旦結ばれると、外からは決して破砕されません。内から崩れるのが恐いのです。
そして、よい目的に向かうからと言って「和合」が可能かと言うと「偏狭な正義感」は、たいてい、すぐに対立します。自分が正しいと思えば思うほど対立は深刻になります。

赤軍派の崩壊を、もって他山の石。
危険がいっぱいでは、ありますが、皆さんと共に戦いたい!

かぐやひめ

40年で世界一になる日本
種子島に火縄銃がもたらされた1543年から40年たった戦国時代まっさかりには日本は世界一の鉄砲生産国になったと社会科で教わりました。
「日本は真似をするのがうまい、発明はしないけど」

そうかもしれない。けれど、真似をすると言ったって、そのうまさは尋常ではない。しかも、なぜか「40年」なのだそうです。

敗戦後進駐軍が乗り込んできて、MPがジープを乗り回した・・・すると、日本ではジープを真似て自力で車を作ってしまった・・・40年後日本車は世界を制覇する。

どんなものでも「40年」あれば「世界一」にしてしまう日本。

今日の記事を読ませていただいて「私が、白人なら、ものすごい危機感をもって、なんとか払い落したいと本気で思うだろう」と、う~んうなってしまいました。
でも、日本人が反対の立場なら、こういう新たなABCD包囲網にハルノートをつきつけるような傲慢な方法はとらないですね。
お天道さまに恥じない、正々堂々たる戦いをする・・・日本は、そういう国だから。

日本は島国だから、一生懸命この狭い列島で日々の営みに没頭している間に、そんなおそろしい経済大国になっていたのですね。外から見ると、どう見えるのか考えもしないで、ひたすら一生懸命でした。あのバブルがはじけた時は悲観して「これで日は沈む」のかと思ったし、実際、国内にいる私達は豊かさを実感できていません。だから、まさか、日本が抜群世界一だなんて・・・

ちなみに、豊かになった日本にいて、飢え死にする人があり、豊かさが実感できないことが、真の日本の課題であるはずです。富の分配方法に誤りがある。また、せっかくの富が「外貨準備」等で凍結されて日本のためには使用できていないなど、日本の富は現実には搾取され、十分に国内を潤していないと感じます。(今回、それを長く続きすぎた自民党政権の責任にされて選挙の苦戦)

なぜ、ここ数年あるいは10数年、暮らしに息苦しさを感じるのか、3丁目の夕陽のあの「貧しくてものどかな日本」に戻りたい・・・そういう、追い詰められた空気のよどみが長く続いています。

その原因が、本日のねずきちさんの記事にはっきり書かれているのだと思います。
私達は、必死で生活を守っているうちに、知らないうちに世界一の経済大国になってしまった。そしたら、知らないうちに「敵」ができて、その敵も、こちらの成功に比例してどんどん成長した・・・・ああ、大東亜戦争の時と、同じです。

あの時の日本を苦しませ泥沼に引きづり込んだシナ!
太平洋のかなたから日本を「敵」と定め、開戦の機会をねらったアメリカ。
同じ構図が浮かび上がるのです。

そして、あの時、先人が立ち上がったように、今、私達は立ち上がろうとしています。
目覚め、列に加わろうとする人の数は加速度的に増えていると感じます。

りょうこ

No title
日本人ならば、怒り心頭でしょう。

何故、何の為に命捧げた英霊様を子孫に伝えられないのか?

日本国内の「日教組」の「反日教育」の賜物ですね。

その様な事をしても、日本人の大和魂は、消せない。

支持者

No title
日本人の英霊が祭られている聖地を踏み荒らされても怒れない日本人
舐められる日本人保守 反日台湾人靖国神社暴動動画 byよーめんのブログ
http://youmenipip.exblog.jp/11726713/

本文に関係ないコピペですがお許しを

りょうこ

今晩は。
今日、主人が「民主党になりそうだね。困るけど仕方ないよ」と・・・
私は、「何、他人事みたいに言ってるの」と、静かに怒りました。
主人なりに、落ち込んでる私を慰めようとしたのでしょうが、
お門違いです。

初めて選挙に行きます。
日本国そして日本人を護るであろう唯一の政党と今は信じて・・・

麻生総理が昨年から培ってきた日本経済の再生途中です。続きをお願いしたいです。

民主党の「日の丸切り裂き国旗」が、目に焼き付き離れない。
今だに、気持ち悪くてしょうがありません。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク