民主・文化大革命の恐怖

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

「反革命修正主義分子」と書かれた
札を下げている文化大革命時の写真
文化大革命


中国といえば、いまの中華人民共和国の建国の父が、毛沢東。

その毛沢東が、1960年代後半から1970年代前半に権力闘争のために仕掛けたのが、有名な“文化大革命”です。

この文化大革命は、伝統的文化を否定し、理想社会の実現を企図するものとして、当時、日本国内でも少年たちによる紅衛兵の躍進運動などが、あたかも“素晴らしいもの”として宣伝された。

毛沢東語録という赤い表紙の小さな本が、日本国内でも出回り、なかにはこれを人生の教科書とまで謳いあげる人もいた。

しかし、後年、そこで行われた実態が知られたと、いつの間にか左翼活動家たちが誰も語らなくなった、というのが、その文化大革命でした。

その文化大革命で、実際に中国国内で行われていたこととは、いったいどんなだったのか。

毛沢東の私兵である10代の少年たちからなる紅衛兵が、ありとあらゆる過去の権威や伝統を破壊し、思想を統制し、大人たちを拷問し、つるし上げ、暴行、恐喝、財産没収、糾弾、時には殺人などを行い、徹底的な毛沢東への個人崇拝を強制した。

そして、階級闘争び、人々を出身階級ごとに色分けし、出身階級が良いもの(紅五類)が、悪いもの(黒五類)を一方的に迫害し、弾圧した。

・紅五類  労働者・中農以下の農民・兵士・革命幹部・革命烈士

・黒五類  旧地主・旧富豪・反動分子・悪質分子・右派分子

具体的にどのようなことが行われたのか。
はてなキーワードに、わかりやすい説明が出ていたので、引用します。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%B8%B2%BD%C2%E7%B3%D7%CC%BF

以下の内容は、眼を覆うばかりの事実ですが、もし、日本に、日教組による文部科学省支配や、それら政治的勢力による政治支配が実現したら、これらは日本の現実になっていく危険がある。

眼をそむけずに、実際にあった過去の事実をみてみましょう。

-------------------------------

◆学校では、教師がつるし上げの対象となった。
生徒が校長を追放し、授業は行われず、労働が奨励された。
この時期に学生をしていたものは高等教育を受ける機会を奪われた。
授業はもっぱら毛沢東の著作の研究に終始した。
学校では、毎日のように出身階級が悪い生徒が集団でつるし上げをくらい、殴打され、悪罵を投げられ続けた。

※ これと同等の事件が日本でも起っています。
いきなり30人の小学生に取り囲まれて、「土下座しろ!謝れ!」
国立第二小学校事件です。
詳細は↓
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/5533/kunitati-index.htm

◆親が共産党の幹部でも安心はできなかった。
三代前まで遡って査定され、祖父が小さな商店を経営していたというだけで「資本家」のレッテルを貼られた。
資本家のレッテルは、当時の中国ではそれは死刑判決にも等しかった。

※ 人権擁護法案というものがあります。
悪いことをする集団がいたら、人々がそれを“警戒”するのは当然のことですが、彼らはその“警戒”を“差別”だといい変えて、“人権を守るため”に、警戒する普通の人々に対し吊るしあげを行います。
在日が権力をとった日本国内企業では、こうして多くの日本人社員がリストラの名のもとに職場を放逐されている。

◆ある女性が集団でリンチを加えられていた。
殴打されているので理由を尋ねると、
「この女は地主の娘だからだ」という答えが帰ってきた。

◆紅衛兵は宗教、伝統のある物、古い物を敵視した。
造反有理(反逆することに理がある)という毛沢東のスローガンの下、既成概念、既成の政治権力、既成の秩序を徹底的に破壊しようとした。

※ ↑この文章の“紅衛兵”を“日教組”と読み替えてみてください。

◆仏教寺院やキリスト教の教会は破壊された。
凄まじい数の仏像と経典、文化的価値のある建築物が灰燼に帰した。
僧侶やシスターたちは侮辱をうけ、暴行され、時には殺された。
文革の後半になると、批林批孔運動の名の下に、儒教と孔子も徹底的に攻撃され、破壊された。

※ 実際に靖国神社への破壊活動が先日起りました。

◆紅衛兵はとにかく古い物を敵視した。
中国各地の博物館や美術館、遺跡には紅衛兵が殺到し、重要な文化財を次々に破壊していった。博物館の学芸員たちは、文化財に毛沢東語録の一節を紙に書いて貼り付けることで、多くの美術品や文化材を守った。

◆ある男は道を歩いているといきなり紅衛兵に殴打された。
男が身に着けていた毛沢東バッジを見咎められ、
「出身階級が悪い貴様に毛首席のバッジをつける資格はない」と言われたのである。
その男は、
「私は毛首席を愛する権利がある。」と反論し、
次の日から毛沢東に対する忠誠を表すために裸の皮膚にバッジを刺して着けたという。

◆弁護士、医師、学者など、あらゆる知識人や文化人が修正主義者、あるいは走資派として批難と弾圧の対象となった。

◆スーツやイタリア製の靴を着用しただけで「西洋かぶれ」として紅衛兵に詰問され、没収された。

◆ある老夫婦は、地主をしていたというだけの理由で家宅を紅衛兵に捜索され、家財を没収された。
老夫婦が紅衛兵にお茶を出してもてなそうとすると、
「お茶には毒が入っている!」と決め付けられ、息も絶え絶えになるほど殴打された。

◆この頃の中国では、金目の物をもっていることはそれだけで弾圧の対象となった。
夜中になると高価な美術品や家財を川に投げ込む音が聞えてきたという。

◆文化大革命は中国人の家庭にも深刻な傷を残した。
批難する対象を血眼で探し、見つけられなければ実の親子同士で告発をしあった。
夫婦、兄弟、親友、全ての人間が信じられなくなり、人間不信で自殺する人がひきもきらない状態となったという。

◆文革時、中国人はありとあらゆる場で派閥を作り、抗争に明け暮れた。
家庭、職場、学校、隣近所で、派閥が違えば争いの種になった。
傍観者でいることは許されず、どちらかの対立軸に属さなければ迫害を受けた。
当初は棍棒や投石が主たる武器であった派閥抗争は、やがて銃器まで使用されるまでになり、中国全土で内戦状態とも見紛う惨状を呈した。

◆中国で理系の超名門とされる清華大学では、二つの派閥に分かれた大学生同士で、日常的に殺人が横行していた。
清華大学の科学教室棟にたてこもった派閥は、食料が尽きたためにトンネルを掘削して脱出しようと試みたものの、敵対派閥の学生達が地震計でトンネル工事を発見し、坑道に爆薬を仕掛けて爆破したため、多数の死傷者を出した。
消防車がすぐにかけつけたものの、銃で武装した学生たちに阻まれ、消火活動は難航した。

◆劉少奇(中華人民共和国第二代国家主席)や小平は党の機関紙である人民日報などで、走資派として名指しで批判され、凄惨な迫害を受けた。
劉少奇を初めに糾弾しはじめたのは清華大学の学生たちだったが、北京大学の学生達はそれを見て「先を越された!我々は小平を血祭りにあげるぞ!」と言ったという。

そして劉少奇は国家主席であったにもかかわらず人民裁判でつるし上げを受け、監禁されて、警備員や担当の医師からも暴行を受けた。
共産党を永久追放され、除名されたが、そのニュースを強制的にラジオで聴かされた。
入浴や散髪を禁じられ、持病の薬も取り上げられた彼は、最後には寝たきり状態となり、糞尿の処理もされぬままに放置され、1969年非業の死を遂げた。(1980年に名誉回復)。

◆職場が派閥抗争の場となったため、国内の生産活動が止まり、工場は廃墟と化した。
また、文革の最中はアルバニア、ポル・ポト政権下のカンボジアなど、ごく一部の例外を除いて国交が断絶された。
さながら鎖国状態となった為、中国の近代化は30年遅れたと言われている。

-----------------------------

↑いま、日本に起ころうとしていることが、これ?

友愛の名のもとに、日本に文化大革命をしかけようとしている不埒な輩を断固許しちゃいけないですよね。

階級闘争主義者なんてものは、ろくな現実を産まないのです。

日本を階級闘争主義者から守れ!と思う方、
↓クリックを↓
人気ブログランキング

文化大革命(瘋狂記實)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Lay

戦争以外の大量殺人!
椿さんが具体的な数字をあげて論考してくれましたが、付け加えるなら、中国共産党のおぞましいのは「自国民の大量虐殺」です。 自国民を虫けらのようにころせるイデオロギーを誰がどう正当化できるというのでしょう?

戦争をしなくても「植民地」になるだけでその人口が9割がた減った事はねずきちさんのエントリーで教えていただきましたが、中国共産党は「粛清」だけで6500万人~8000人をころしています。 考え方が違うだけでころすのです。 

つまり歴史を正視すれば、戦争以外でも人為的に数千万人がころされた事実が存在するわけです。 

「無抵抗」でさえいれば「命までは取られない」などという考えには、あまりに現実を無視した稚拙さに言葉もありません。 命乞いをすれば助かるなら世の中から「殺人事件」はなくなるでしょう。

私は歴史的事実から見て、中国共産党に「日本の身」をまかせる気持ちなどサラサラありません。 中国共産党に「友愛」などという甘っちょろい考えで対応するなら、チベットや東トルキスタンよりさらに悲惨な結末になると確信します。 なぜなら 中国共産党は日本を「憎む」洗脳政策を国民に今も継続しているからです。

こんな独裁国家に「友愛」などという言葉で近づく人間を信用しろという方がどうかしています。 きっと、自分と自分の身内さえ助かれば、日本人の5,6千万人が粛清されても良心の呵責さえ感じない方なのでしょう?!

さて、いよいよあと5日で日本の方向が決まります。 一人一人の分別ある日本人が決めるのですから、流れだろうが雰囲気だろうが、民主主義の選挙ならその結果は日本人の自己責任です。 

何度も言いますが、選挙制度さえ変えられなければ、民主党の政権に次回は「NO!」を突き付けられます。

選挙結果に関わらず、かぐやひめさんのおっしゃるように、
>知恵と力のすべてをかけて、日本を善くしましょう。
ピンチはチャンス!
敵は大きい方が面白いよ。気力で負けたら、永遠に勝てない。
日本の逆襲は、今始まる。目覚めた一人ひとりの手で。
一人の力は小さくても組み合わせれば大きくなる。<の心意気でいきましょう!!

かぐやひめ

椿さん
陰陽自然学 によると、コキントウも、そう長くはなさそうです。
竹のカーテンで隠された「シナ」のことは、よくわかりませんが、ウィグルの時の、あの慌てようは・・・おかしかったですよね。


アメリカのオバマの経済政策のこたえが、この秋から見えてくるはず。世界は甘くありません。私達は、この一年麻生さんに守られました。

移民1000万人は、自民党の中川(女)も言っている。公明党も掲げている。選挙がどっちに転んでも、危険は去りません。
昨夜「期日前投票」に行きましたが、列をなして投票に来ていました。
あれは、危険ですね。私が、私であることは「投票の案内」の紙切れ一枚で証明できる。私でなくても、投票できそうでした。在日の人が「選挙なんか興味がない日本人」から手に入れること出来ますよね。
そして、地元の小学校で投票するなら、事務従事員が名簿と顔を見比べて「偽物」と、判断できるけれど、役所では、無理です。
ああ、こういうからくりか・・・と、苦々しく思いました。

かぐやひめ

陰陽自然学 飯田亨著
「陰陽自然学 飯田亨著」 HPを表題で検索して下さい。
かなり興味深いです。陰陽といいながら意外なことが書かれています。
「日本の政治も九月から民間人の新しい潮流がほとばしりこれから大きく変化することになろう」
「メディアが改革される。新聞は2008年からテレビは2011から崩壊し2014年には今の姿は全崩壊する」

私が、飯田氏の本を買ったのは昨年でした。つまり「マスコミ大崩壊」は2004年ごろに予言されていた。また、2008年10月にどえらいことが起こるよ!(世界経済の崩壊がありました)と書かれていたわけです。
ノストラダムスの大予言にだまされて以来、眉につばをつけることにはしているのですが、陰陽学というのは「単なる啓示とは違うか」と、思います。

抗いがたい「歴史の大きな流れ」があり、私達は、すでに奔流に投げ出されているとみるべきでしょう。
シナ・朝鮮の小細工を正面に見るのではなく、大きな大きな歴史の流れが、人を「平等に」する方向に動いているから、「上の人にまかせておけばいい」歴史は終わり、庶民の私達が、動き出す時代が来たのです。
今、同時発生的に、多くの人が目覚めている、その立ち上がる音が聞こえてくる。
私は、こういう日本の姿を見るのは、はじめてです。
過激派でもない、ひも付きでもない、どこかから政治資金をもらったのでもない人々が、あちこちで、同時発生的に目をさまし「どうやったら、日本を守れるか!」日夜、考え、行動している。

>九月から民間人の新しい潮流がほとばしりこれから大きく変化することになろう<
これは7月、選挙が決まった時点で書かれています。

椿

シナは、人類史上最悪の『大虐殺国家』
虐殺数で決めるなら、まず、間違いなく、人類の歴史上最低最悪国家は、中華人民共和国だと思います。ナチスドイツのヒットラーもソ連のスターリンも、中共の足元にも及びません。 1994年7月17日のワシントンポストに掲載された、プリンストン大学の調査結果「文化大革命」だけでも、“8000万人以上の大虐殺”だったそうです。

それに、19997年にフランスで刊行された「共産党黒書」によると、中共は、6500万人以上も虐殺しています。中国の手下朝日新聞の「知恵蔵」は2000万人以上と、はるかに矮小化していますが、この数だって、ナチスのホロコースト1200万人をはるかに凌ぐ大虐殺です。

日本はこの60年一度も戦争をしなかったけれど、中国は“17回も戦争”を行っている「戦争気狂い」、「戦争大好き国家」でしかありません。

こんな史上最悪の殺人国家シナに、「靖国参拝反対」とか、「靖国のA級戦犯を分祀しろ」とか、言われる筋合いはさらさらありませんし、シナにそんなことをいう資格も全くない!!

まずシナには、これまでの虐殺行為を世界に対して、詫びさせることが先決でしょう。

に、靖国に関して日本の政府は、「人類史上最悪の屠殺国家に、とやかくいわれる筋合いはない!!」と一喝し、シナに「己の分」というものをわきまえさせるべき


みふね

パンフもらいにGO!
皆さんは、地元の自民党本部に足を運んだことがありますか。
まだなら是非行きましょう。各種優良パンフが揃ってます。
もちろん選挙中でも大手をふって配れます。
「ポスティングしたいんですが」と申し出れば、その場で必要なだけもらえます。私はこの3日間で5000部もらい2日で2300部ポスティングしました。楽勝です。今夜この後残りをポスしに行きます。
私は麻生総理を心底支持しています。
たとえ自民が野党に下っても、失望も絶望もしません。
なぜって、野党なら遠慮会釈なく与党攻撃できます。
国民もFAX・メール爆弾、与党にどんどこ投下できます。「業務に支障をきたすかも・・・」なんて配慮してやる義理もありません。選挙と選挙後に向けて、民主のヤバさを周知できるパンフ配りは、口コミの資料としても有効です。

戦意と体力のある人は、やれることやっときましょう。
ということで、私は残りのポスティング、行ってきやす!

一凡人

尊王の夢
>新聞社のアンケート本当かな?(bbさん)
本当でしょう!アンケート調査がかかってきたと言う人が居た。マスコミもネガキャンの威力を確認したいはずで、今後も政権へのアドバンテージを取れるかどうか必死なはず。
マスコミファシスト政権への確認になる。
麻生氏の立候補に際し、読売新聞渡邊主筆は「君、出るのか?」といったそうだ。「潰す!」労害は思ったに違いない。
まだ4日ある、頑張りましょう。
でも、今の小派閥で自民党の上に乗っていて公明党との連立では辛い日本しか描けないとも思う。
最悪与党VS極悪野党。
『日本国民よ立ち上がれ』と叫びたい。
尊王運動の平成維新を夢見てしまう。
実際、私の住んでいる(かっての保守地盤の半田舎)周りは自民党なのだが、団地などは多分、民主が大半を占めると実感している。
①《団地》新聞・TVをこよなく朝から晩まで情報源としているリタイヤー族が多く住んでいる事。
②かって勤めた大手企業は全労連であること。
全労連の母体は、自治労であること。民間企業労組と官公労が一体になる異常さ、公務員改革は基本的に出来ない。
年金問題は、自治労の問題であることとの整合性をどうするのか。其処に思考回路は廻っていかない。
『政権交代』の念仏はカルト宗教の信者そのもので、郵政選挙時の思考の立ち止まりや反省などはない。
③麻生首相へのマスコミによるネガキャンがきいていること。
私の兄(地方自治体の幹部までいった)でさえ、「麻生はアホだけど民主は駄目」と言うくらいだから、麻生氏は急に首相になったわけでもなく、いくつかの閣僚をしてきた経緯とそれまでに”アホだ”という噂も全く聞いていないことが全く念頭にない、思考喪失なのである。
④自民党自体のざわざわ状態。
自分達が党首を選んだのに、かき回す人が多すぎる、工作員まがいの連中を抱えすぎてしまったこと。
渡邊ヨシ美・鳩山邦夫・中川秀直(彼は安倍政権でも同じようだった)・武部、更には森などが口出しをする 等など。
⑤日本国への「愛国をしない」層、団塊世代・本を読まない高齢者。

かえって、奥さんのほうがなんとなく変!を気づいている。
「民主党の公約おかしい」とか「日本どうなっちゃうの?」と言われたことがある、見た目賢そうな人だったけど。
「オレオレ詐欺にかかりやすい民族」、「カルト宗教に容易く入信する民族」、「お盆の上のお米」、なのか。


あきつ

No title
マスゴミが 悪いことばかりしますね・
本音は金くれですけど・・・

毎日の本音・・・
・・・・・
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090824ddm012040004000c.html
>義務教育が修了する15歳を機に新聞の1年間無料配布を検討してもいい。年500億円で足りよう。

 ごみを 500億で買えってか?
 冗談言うな です

OOIDOYA

まだ、選挙は始まっていません
 まだ選挙は始まってもいないじゃありませんか。最後の1日まで頑張りましょうよ。
 方法はあります。置きビラ、ポスティング、まだ期限が有効なビラがあるはずです。
 それから、「高速道路無料化で財源が自動車税一律5万円」これは効きます。「子供手当てで配偶者控除廃止」
 こういう話を「民主党のHPに書いてあるらしいんだけど、本当かしら」と言ってみましょう。

かぐやひめ

日本は終わりません。今、始まるのです。
だいたい、昨年のリーマンの破綻から、なぜか、先に欧州が終わった・・・そして、アメリカのほとんどすべての州が、経済破綻しているという。そして、自由の国アメリカの銀行、自動車会社が、まるで国営に。大統領は黒人だし、もう、アフガンやイラクにミサイル撃てないし。アメリカ、終わった。中国も、ほんとは、経済的に大変なことになっているみたい。
つまり、「終わった」のは、日本以外の国。

思うに、21世紀初頭の今は、古い世界が破綻し、あらたな世界が生まれる節目にあたっているようだ。

だったら、日本にも「大変化」が起るでしょう。世界中がガタガタになっているのに、日本だけ涼しい顔ではいられない。そういう時代にうまれ合わせたみたい。

だったら、この乱世こそ、世の中を変革するチャンス!悪い方でなく、このチャンスに良い方に変えましょう。選挙結果が、どちらになっても、このままではいけません。
知恵と力のすべてをかけて、日本を善くしましょう。
ピンチはチャンス!
敵は大きい方が面白いよ。気力で負けたら、永遠に勝てない。
日本の逆襲は、今始まる。目覚めた一人ひとりの手で。
一人の力は小さくても組み合わせれば大きくなる。

愛信

神奈川新聞社衆院選世論調査
政党支持率は自民と民主の差縮まる/神奈川新聞社衆院選世論調査

調査によると、政党支持率は
【1】自民党30・3%(前回調査比2・9ポイント減)
【2】民主党15・4%(3・3ポイント増)
【3】公明党5%(0・7ポイント増)
【4】共産党3%(0・4ポイント増)
【5】社民党1・3%(0・4ポイント減)
【6】みんなの党0・5%(前回なし)
【7】国民新党0・2%(0・1ポイント増)。新党日本、改革クラブはいずれも0%で、その他の政党支持率は0・4%。

無党派層は前回調査比2・8ポイント減の29・7%。 
職業別では、
自民が「農林漁業」の6割、「商工サービス」の4割が支持している。
民主は「管理職」の2割に浸透。

テレビマスコミの報道偽装民主圧勝300議席のとあまりにも違いすぎる、神奈川新聞社アンケート結果。
貴方はどちらを信じますか。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

bb

ねずきちさん、こんにちは。
中国共産党(というより漢民族?)の本質は変わらないです。前の権力が培ったものはことごとく破壊する。人までも。其処におもねる勢力のあることが信じられませんが、確かに目の前にある。

今日は自民党候補者の電話作戦に協力しました。候補者自身が真正保守の人で、まだ若いですが、ぜひ国会に送りたいと思い、頑張りました。100人で半分は不在、繋がったうち半数は強烈な支持者。わかりましたといってくれた人がほとんどでした。はっきりした民主支持者はたった二人。新聞社のアンケート本当かな?実感と違いすぎます。

にゃにゃ

No title
思わず手を合わせた写真。神様でしょうか?

富士山からレインボー-伊勢・朝熊岳から富士山、その後虹の架け橋出現 /三重
富士山と神島の辺りから志摩半島に虹がかかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000001-minkei-l24.view-000

まざあ

No title
こんにちは。いつも拝読しております。
文化大革命で良質な層を根絶やしにした中共は、かくして愚者の天国になってしまったのですね。恐ろしいことです。

まさか日本人はそこまで愚かではないと思いたいのですが、あの鳩山やあのミンスをいまだに支持する層が信じられないくらい多いという現実に、日々絶望感を募らせています。今日は午後七時から本川越駅前で麻生総理の演説会があるそうです。とりあえず駆けつけて、日の丸を力いっぱい振ってきます。

太郎の嫁

日本にしか天皇陛下は存在しない
中共の狂気の結果、世界は一部の独裁国家を除き、中共と断交しました。
ところが日本は(あの田中真紀子の親!)、あろうことか天皇陛下を利用し、中共を世界に復帰させてしまったのです・・・

もし、民主党が文化大革命を起こした場合、ボロボロになった日本を助け上げてくれる国はあるのでしょうか。
その国に、世界中(朝鮮半島除く)から畏敬を受けている天皇陛下のような人は、誰かいるのでしょうか?

体調の関係で昨日期日前投票に行きました、立候補者名は届け出順で有る事は理解していたのですが、政党支持欄では民主党・自由民主党・その他に成っていたので現状では自由民主党・民主党と順番に成るのが過去の記載方法でしたので聞いてみると「くじ」で決めるとの事?
こんなところにも不思議な状況が見えて仕方が有りませんでした。

鳩山友愛を表紙にした「小沢私党」の様相が見えてきました。それが為の代表代行の地位と選挙管理責任者の地位、小沢チルドレンの誕生、自民を壊した小泉氏の手法が民主に移注された以上に日本に弊害を持垂らすでしょう。

矢張り小選挙区制度・政党助成金制度は政治家を腐られてしまいます。古いものでも日本的なものは残した上で公務員制度や不合理な点を変えていく、長期の展望を描くことが必要なのにこの有様ですから「国民」が自ら造り出すであろう民主党私党に国家が振り回される。中共と変わらなくなります。

プク

何ができるか?
かぐやひめさん
>私達は、油断していました。でも、この機会に日本の国柄をはっきり認識しなければならない事は、天恵ではないかと思うのです。天啓であり、天命。むしろ、戦後60年たって、今こそ「復古運動が本格化」したことを、多としたいです。 悪いことを考えても、よいことは来ませんから。

◎当方庶民、何をせねば、何ができるか、憂鬱に思案しています。

町工場の親方

訂正、ならびに補足説明させてください
^平和記念館→平和祈念館

この件・・国立第二小学校における、国旗・国歌事件で、
校長を土下座させた問題に関し

あんぽんたん2世

No title
自民党もぶっ壊したいけど民主党政権も永く続いて欲しくはない。 左翼出身者と反日左翼が多いから厭な事ばかりするだろう。
民主は勝利するものの敵失に近い。細川・村山のころを思い出す。 

surnviers

文化大革命
実はまだ書籍は読んだ事がありません。
但し、4000万人もの人が亡くなったとか。
一体何をやらかしたのか?と思いました。
たった一人の人間が、ここまで大量の死者を出す。
しかも未だに権力の象徴の様にあがめられている。

正直日本人のワシには理解できない事ですね。
正に洗脳による支配、嘘で塗り固めた支配です。
まぁ、米中共に人工国家には共通なのかもしれませんけれどもね。
民主党が同じことを考えているとしたら、幸福実現党と同レベルのカルト集団になります。
まぁ、実際そうかもしれませんけれども。

かぐやひめ

文化大革命
実際に体験した人の書いた本を読みました。
中国全土が、あの赤軍派が仲間を”総括”した赤城山中と同じ状況になったようです。あるいは「いじめが横行するクラス」
殺された人数は6000万人とも言われていますね。
神社仏閣が破壊され、儒教や、仏教などの教えが壊滅。しかも、中産階級が消滅したため「社会から道徳観念が消え」教育を受けるべき年齢だった人々に学問がないために、対象年齢層には社会の指導者が出ません。
「中国は、さすが指導者が若い。日本は老害だ」という批判は当たらない、単に老齢の指導者が存在しないだけのことだそうです。
国が築き上げてきた文明を自ら破壊したのだから、「思いつきの一人っ子政策」が、まもなく悲惨な状態を生みだすことになるでしょう。
正規の宗教を失ったのに、民衆の間の迷信の類は生き残っている様子、困ったことです。

文化大革命と言って「文化」を破壊したために、社会は「野蛮」に逆戻り・・・
「最近失われた儒教の精神が大切だ」と、今の中国人に教えを乞うても、彼らは、何も知りません。こっちから教えてやらなければならないほどです。
中国4000年どころか、歴史は40年程度じゃないでしょうか。
野蛮人になってしまっているので、漢民族は、本当に危険だと感じます。「野蛮な行為、残虐、虚偽」がまかり通るが、「人としての道を説く文化」が存在しません。

日本でも、企業の昇進時の査定に「お互いに採点する」という方式を取り入れるところが増えているそうです。つまり、職場の中で互いを監視させ、ちくらせる。
最近は、地方自治体の中にまで浸透してきたと聞きました。悪しき階級闘争主義の導入に見えます。

しかし、「日本人らしい空気をもつ、職場では」お互いに褒め合ってみんなで昇進しような!」と声をかけあっているそうです。

日本だから文化大革命なんか起こらないとタカをくくるのは、危険です。小学生のいじめのように「いじめは、いけないよ」と止めた子が、今度は、昨日までいじめられていた子供を含めるクラス全体からいじめを受ける例があるようです。職場も同じ。甚だしきは日教組の職員室においての大人のいじめ・・・これが、多いことが教室のいじめに反映している・・・と、事件を扱った刑事さんから聞いたことがあります。

民主党社会になれば大変なことに「なる」のではなく社会は、構成員の力で変えられるのです。「なるがままにしない勇気」が、ここで話し合われていると思います。

現実に、今でも社会は左に傾きすぎておかしなことになっています。政権がどうなろうと、私達は、これから死ぬまで相互信頼社会を取り戻す戦いを続けなければなりません。これは気付いた者の責任。

テレビは、今日も民主優勢=期日前投票でも!と告げています。テレビと新聞しか情報源の無い高齢者と、毎日まっくろになって働いても結婚もできない低所得の若者・・・民主党政権になったら、いの一番に打撃を受ける人たちが「小泉改革の欺瞞」だけを理由にだまされています。
社会を正常化するためには、何が不足し、何が不要か、きちんと総括し、粘り強く戦いましょう。
私達は、油断していました。でも、この機会に日本の国柄をはっきり認識しなければならない事は、天恵ではないかと思うのです。天啓であり、天命。むしろ、戦後60年たって、今こそ「復古運動が本格化」したことを、多としたいです。
悪いことを考えても、よいことは来ませんから。

目を逸らさないでくれ

共通通貨、主権(委譲ではなく)移譲・・・「日中共同体」は不安だ。
主権の「委譲」と「移譲」の違いは解りますよね?
民主党の場合は、後者です。

焦点:民主党の政権奪取、日本のアジアでの復権に道
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPJAPAN-11066420090820

<日本企業はアジア重視へ> 
 日本では、こうした動きはすでに始まっている。日本の先進国に対する直接投資は、2003年から2008年の間に70%増加したのに対し、同期間のアジア諸国への直接投資は150%増加している。特に対印投資は526%、対中投資は220%と急増している。
 ロンドンで自身の名前を冠するコンサルタント会社を経営するアンドリュー・スミサーズ氏は、和を重んじる傾向の強い日本では企業行動の変化には時間がかかるものの、いったん変化が起これば、重要な意味を持つと指摘。「現在そうした変化が起こりつつあるとみている。人口減と市場の飽和に日本企業が対処した結果、国内投資は減少した。その結果、企業の対外投資の増加に道が開けることになった」と指摘する。
 アジアおよびその他の新興国市場でオルタナティブ・ファンド事業を手がけるトリプルAパートナーズの最高経営責任者(CEO)のポール・スミス氏は、日本の対外投資の増加で恩恵を受けるのはアジア地域になると予測。「日本企業は、これまで以上にアジア市場に特化した製品を積極的に開発し始めるとみている」と述べた。  
 <日本の外交政策の転換> 
 アジア地域への事業拡大方針は、今回の衆院選で政権交代を実現する可能性があるともされる民主党の鳩山由紀夫代表が掲げる外交政策とも一致する。
 鳩山氏は中国や韓国などのアジアの近隣諸国との関係改善を目指し、日本を東アジア経済の一部と位置付け、将来的には地域通貨連合を結成する構想を持っている
 オーストラリア国立大学(ANU)のピーター・ドライスデール経済学教授は、鳩山氏の政策のもとでは「対外的な経済政策の重心は東アジアとの提携強化にシフトする」と予測する。
 日本の政権を1955年(訂正)の結成以来ほぼ一貫して担っている自民党は、中国の台頭に警戒してきた。その自民党政権のもと、日中両国は協力体制を築くと同時に互いに競争してきており、このことがアジア地域の経済的な一体化の阻害要因となってきた。これに対し民主党は中国との関係改善に尽力。鳩山代表は民主党が衆院選で政権を獲得し自身が首相になった場合は靖国神社を参拝しないと表明するなど、中国への配慮もみせている。
 スタンダード・チャータードのウォング氏は「これらすべては、民主党と中国との間で対話が進むチャンネルが多いことを示している。このため日中関係の問題はこれまでよりも少なくなる」と予測する。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク