4日間の恩義を100年経っても忘れない日本

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

警神・増田敬太郎巡査
増田敬太郎


日清戦争が終わって下関条約が結ばれた明治28(1895)年のことです。
当時の日本は伝染病であるコレラが大流行していました。

佐賀県肥前町にもコレラが猛威を振るいました。
それどころか町の駐在巡査は病気がちでした。
駐在巡査は、やむをえず県の警察本部に応援を求めました。

県警察本部は適任者の面接を行ないました。
そして知識もあって行動力もある25歳の増田敬太郎巡査を抜擢しました。

増田敬太郎巡査は、熊本県泗水村出身です。
警察官になる夢を抱いて佐賀県警察学校に入り、普通なら3ヵ月かかる警察官教習課程を、なんとわずか10日間で習得した優秀な青年巡査です。
人一倍正義感が強い増田巡査はすぐに引き受け、唐津から交通機関が何もない山道をたどり肥前町に向かいました。

赴任した増田巡査は、さっそく区長たちとコレラ対策を立てました。
ところが地元の人々は、コレラという伝染病への知識を持っていません。
増田巡査は先頭に立って患者の家をまわり、消毒を行い、縄を張りめぐらして人々の往来を禁止しました。
そして生水を飲んだり、生のままの魚介類を食べないよう指導して回りました。

ところが増田巡査の懸命の努力とは裏腹に、すでに手遅れの患者が薬を飲んで亡くなったのをきっかけに、
「増田巡査が毒薬を飲ませている」
という何の根拠もないうわさが広まるのです。

噂はあっという間に村々に広がりました。
治ると思われる症状の患者まで
「この薬は毒薬だから飲まない」といい出す始末です。

増田巡査は村中を一軒一軒まわりました。
根気強く人々の誤解を解こうとしました。
ところが伝染病とわかると、今度は病気が移ることを恐れた村人たちは、亡くなった人の遺体を運ぶことを拒むようになりました。

増田巡査は、たった一人で遺体を背負いました。
そして対岸の丘の上の墓地に埋葬しました。
患者への手厚い看病、予防活動、不眠不休で取り組む増田巡査は、疲労も極限に達していました。
コレラは、疲れきった増田巡査を襲いました。

着任してわずか3日目でした。
その日の午後、増田巡査は、とうとう倒れてしまったのです。

「このようになっては、
 回復の見込みはないと
 覚悟しています。
 しかし、
 村のコレラは
 私が全部背負っていきますから
 安心してください。
 また村人たちには、
 私が指導したように
 看病と予防を
 しっかりやるように
 伝えてください」

死の間際にこう遺言して、増田巡査は、帰らぬ人となりました。
頼りにする巡査の悲報を聞いた村人たちは深い悲しみに暮れました。
それは、増田巡査が警察官になって7日目、
村に来てわずか4日目のできごとでした。


それから100年。
地元の人々は、増田巡査をしのび、神社に碑文をたて、以来、毎年7月26日に近い日曜日に、警神となった増田巡査をしのんだ
「増田神社夏祭り」
を開催しています。

たった4日間の恩を、いまに伝える日本。
私たちは、そうした善行を称える、歴史に刻む伝統ある日本を、大切に孫子に伝えていきたい。
大切な日本の歴史や伝統を、絶対に失うべきでない。
そう思えました。

みなさんは、どんな感想をお持ちになりますか?

↓よろしかったらクリックを↓
人気ブログランキング

「警神」増田敬太郎物語:唐津市民劇
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

koukenz

No title
皆さん、今晩は!
産経新聞からの引用です。ご冥福を祈ります!
そして、敢えて増田巡査のところに書き込ませていただきました。

「史上最高の駐在さん」自らを犠牲…市民の命守る
2011.3.19 20:00 (1/2ページ)
 東日本大震災で殉職した警察官は宮城県で6人、岩手県で4人、福島県でも1人いる。市民の命を守るために自らの危険を顧みずに飛び出し、犠牲となった。津波にのみこまれた2人の警察官の軌跡を追った。

 「大谷駐在所史上、最高の駐在さん」。宮城県警気仙沼署大谷駐在所の千田浩二巡査部長(30)の地域での評判はそうしたものだった。

 昨年11月、神社の行事で警備に就いていたとき、お清めとして海に入る住民に交じって自らも海に入った。地域の人たちにとっても予期せぬ行動だった。

 駐在所近くに住む岩下勝重さん(66)は「いきなり服を脱ぎだしたのでびっくりした。積極的に住民に入ってきてくれる人でした」と話す。

 大谷に来て始めた釣りに没頭し、「老後は大谷に家を買って住みたい」と話していたという。

 地震発生直後、海岸近くに人がいるのを千田さんが発見。ためらうことなくパトカーを走らせた。「海岸へ行く」。窓越しに同僚にジェスチャーで伝えたのが最後の姿になった。

 千田さんの同僚はパトロールの途中、海から巨大な津波が押し寄せてくるのに気付き、高台の方向に逃げたが、目の端に千田さんのパトカーがのまれ、海に流されていくのが映った。

 昨年4月、一緒に駐在所に赴任した妻(30)と長女(4)、長男(3)は無事だったが、津波で駐在所の半分がえぐりとられるように損壊した。

 がれきの中からヘルメットが見つかった。毎日のように町内をバイクで回り、「困ったことはないですか」と話しかけていたその声は、今は聞こえない。

続きhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110319/dst11031920030074-n1.htm

かぐやひめ

LAY様 そのうえ気持ち悪くないですか?
今、起こっていることは、中国が日本を占領するための綱領に従って、やっていることだという愛信様のご指摘がありますが、あれを見れば、唸ってしまいます。
> 「日本解放第二期工作要綱」 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html
少なくとも、中国は、その線にそって、やってきたものと思われます。
その結果が、今日の姿だと認めざるをえません。

あのポッポと言う人は、一目で統領の器でないことがわかる。そのうえ、気持ち悪いじゃないですか?

普通の常識では、考えられないことが、起こっているんですね。ただ、あまりにもわかりやす過ぎて、すぐにバレるでしょう。
皆が気付いた時が、どんなに遅くても、遅すぎることはありません。
向こうが工作している期間、日本でも、これに対抗する水面下の動きがありました。
向こうが仮面をはずして素顔を見せる時、日本もまた、その底力を見せるのです。

こりごり

No title
感動しました。
こういう話こそドラマ・映画化するべきだと思うのですが・・・
自虐ドラマ・映画や「パッチギ」のような偏向映画政策の手助けまでする日本。
なんとかしなければですね。

ttttt

No title

総務省への問い合わせ

高山:外国人による国政選挙への協力は不法行為ではないのか?
総務:法律に違反するかどうかの判断は司法当局であるので、こちらでは判断しかねる。
高山:具体的に民団のホームページにあるような特定候補への選挙協力(ポスター貼り、ビラ配り、電話による投票依頼)は不法行為ではないのか?
総務:個別の事例の判断は司法に聞いてもらいたいが、一般論として、外国人の選挙運動は公職選挙法では規定がない。

高山:政治資金規正法ではどうか?
総務:外国人による寄付行為は禁じられている。一般論として、外国人による選挙協力が無償で行われたとしたら、政治資金規正法の寄付に当たると思われる。
高山:外国人が特定候補の選挙協力を無償で行った場合、政治資金規正法で禁じられている外国人による寄付行為となるということか?
総務:22条5に違反すると思われる。
高山:罰則は?
総務:3年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金になる。

http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10324242269.html

【韓国民団】“民主・鳩山氏の外国人参政権に前向き発言”で同胞、集票支援に一斉に走る。総出で選挙運動の手伝いに★2[08/27]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251304718/94

Lay

追伸  一凡人 様
すみません!書き忘れました。
>経験上私は一番ついていきたくないタイプの男なんです。 あしからず!< 
の対象は、巷では、鳩ぽっぽとかなんとか呼ばれてるようです。

Lay

「偉い人」と「凄い人」
ねずきちさんのエントリーには「偉い日本人」の話がたくさん紹介されております。 本当に文庫本にして多くの子供たちに読ませたいと願っております。

この日本にはそれぞれの分野に「凄い人」はたくさんいらっしゃいます。しかし我が身を危険にさらしてまでの行為のできる人は稀有な存在である思います。

私の価値観ではここがポイントなんです。 相手が他人かどうか? 仕事なのかどうか? などはまったく関係ありません。

老いた親を介護する子供も「偉い」、子供に車道側を歩かせない親も「偉い」と思います。 仕事とはいえ火の中に飛び込む消防士に常日頃敬意を持たないでどうしますか?おまわりさんもそうです。 もちろん自衛隊員も同じです。
お医者さんもそうです。 直接自分の身を危険にさらす職業に従事する方は私にとっては「偉い人」なんです。 ただしそれは、そういう気構えで職務を遂行している人に対しての事です。

さて、3日後は国政選挙です。 「偉い政治家」はいったいどのくらいいらっしゃるのでしょうか? お金や不動産をたくさん持っている「凄い政治家」のお話は存じておるのですが…。

Lay

一凡人 様
はじめまして。

>「山口組が民主党支持を決めた」。バブル期に米国高官が「日本の政治はマフィアに牛耳られている」と語ったのを読んだことがある。
日本のマフィアの多くは在日と言うのは周知の事実である。 <
この一文を読んで頭に浮かんだことなんですが、思いだして見ますと、小・中・高と多くの「男」を同性としてみてきましたが、 暴力や脅しに弱く、お金でなんとかしようとし、あげくは泣き寝入りするタイプはほぼ決まっていました。  親に権力があり、資金力のあるいいところの、体育会系とは縁遠いボンボンです。

ま、固定観念はよくありませんが、「当たらずとも遠からず」ではありませんか? ごめんなさい。経験上私は一番ついていきたくないタイプの男なんです。 あしからず!

tamago

No title
東アジアで通貨統合、安保協力=民主・鳩山氏が米紙に寄稿

民主党の鳩山由紀夫代表は27日付の米紙ニューヨーク・タイムズに
「日本の新たな道」と題する論文を寄稿、
東アジア地域で通貨統合や恒久的な安全保障の枠組みづくりを目指す考えを示した。
 鳩山氏は「イラク戦争の失敗と経済危機により、
米国主導のグローバリズムの時代は終焉(しゅうえん)し、
多極化の時代に向かっている」と指摘。
その上で、持論の「友愛」精神から導かれる国家目標として
「東アジア共同体」創設を提唱した。 
 さらに、その具体化のため、安定した経済協力と
安全保障の枠組みをつくるべきだと主張、
「それが米中両国のはざまで日本の政治的、
経済的な独立を守るための適切な道だ」と強調している。

(時事通信 2009/08/27-10:45)

この男は正真正銘の売国奴だ。
政治の世界から一刻も早く排除しないと日本が売られてしまう。
Commented by art at 2009-08-27 22:38

by この国は少し変だ!よーめんのブログ
http://youmenipip.exblog.jp/

tamago

No title
占守島の戦い

【証言シリーズ】元陸軍戦車第十一連隊 陸軍伍長 神谷幾郎 ( 1/2 )
http://www.youtube.com/watch?v=z9sQiUyzlWc&feature=related

大東亜戦争停戦後、千島列島北端の占守島(しゅむしゅとう)で、日ソ中立条約を一方的に破棄して侵攻してきたソ連軍を迎え討った戦闘の生き残りでいらっしゃる神谷幾郎氏を 訪ね、当時の状況について貴重なお話を伺った「証言シリーズ」をお送りします
[平成20年10月18日 三ヶ根山・士魂碑前にて]

一凡人

ずーと気になっていたので ぐだぐだ
民主党代表代行 小沢一郎についていつも気になることがある。
彼の絶頂期に彼のことを書いた『小沢一郎の野望』というあるジャーナリストの文章である。
「小沢は公安委員長や官房副長官をやっているのに、いったい何を勉強してきたんだろうね。本人は直接情報を流したりせずに、代わって弱みを握った人物にあれこれ言わせるヤツだ」と不快感まるだしで語ったものもいた。
「政治はパフォーマンスじゃない」と言う持論の彼は、もっぱら隠れ忍者小沢を通している。心臓疾患があるとか、マスクをしたりで正面対決を回避しまくってきた。
本当に日本の政治を任せていいんでしょうか?
日本のお金を預けていいんですか?

スキャンダル、自殺などをニュースや紙面で見ると田中角栄政権末期(1980初め~)以降どれだけの人が死んだのだろうか。
死で守らなければならないものとは何なのだろうか。
故竹下登氏の時、街宣右翼による褒め殺しは有名である。故松岡利勝氏、元官僚も何を恐れたんですか?
小沢氏の政党助成金のネコババを追求していたそうだけど。
「山口組が民主党支持を決めた」。バブル期に米国高官が「日本の政治はマフィアに牛耳られている」と語ったのを読んだことがある。
日本のマフィアの多くは在日と言うのは周知の事実である。
パチンコ廃止を唱える西村眞吾元議員の動向に注目している、林太郎さんの死で西村議員の心は神への昇華をしているのではと思っている、頑張って欲しい。

ある日本人

No title
選挙前にどうか参考に。
テレビに騙されないでほしい。酒井法子氏の報道はどうだったか。悲劇のヒロインから堕ちたアイドルという手のひらを返した報道ではなかったか。そのようなテレビを信用していいのか。
http://mikosuma.blog.shinobi.jp/ マスコミの実態

http://www35.atwiki.jp/kolia/
民主党の正体 国民の知らない反日の実態
どんどん拡散してほしい。
家族や知り合いにも伝えてほしい。
あなたを実質大増税が襲う。
例えば、子供手当は配偶者控除や扶養控除を廃止して行うのである。
15歳以上は、給付なし。つまり、子供が、15歳以上から完全に実質増税である。
年金は、全額税方式で収入の15%を取られるのである。
民主党のCO2削減政策は、国民に36万円の実質負担増である。
民主党の支持母体の日教組の愚民化教育は、無料でも受ける価値はあるだろうか。
そのため、塾代が家計を圧迫する。
高速道路無料化は、東京や大阪の都心の高速道路は対象外。
その財源は、自動車税年間5万円増でまかなう。
お金については、名目より実質で判断してほしい。
給料は、額面のよりも手取りで判断するのが常識だ。
http://ameblo.jp/tikyuusaisei48dengeki/entry-10158444567.html

ネットユーザー10万×アドレス帳50人=500万人
さらなる波及効果も望めるはずだ。
mixiや2chや人気ブログへの拡散をお願いしたい。
若者のサークルといった連絡網も侮れない。
政治系ブログ以外への啓蒙が大切だ。例えば、主婦や子育て関係や年配の方へだ。
livedoorやamebaやfc2の2ch系のブログへの書き込みは効果あり。

数千票以内の差の選挙区は多く一票の力は侮れない。
あなたの一票が日本の暮らしを守る。

皆さん力を貸して下さい。

愛信

テレビの沈黙は反日売国派が支配する上層部の

参考資料
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

中国共産党

  「日本解放第二期工作要綱」
     


 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪
 した際、偶然、入手した秘密文書。

 内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至
 る迄、中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。

 同年8月、国民新聞社は特集記事を掲載し、更に小冊子を発行したが、
 重要と思われるのでここに再録する。

PS:
渡恒の考えは、自民党を壊し大連立を実現する。
この方法の誤りは、人権擁護法案の成立、外国人の選挙権付与など
日本再生のために犠牲が多すぎる。
創価学会公明党の排除もどこまで徹底できるか不明。

敬天愛人

No title
このお話を知った時、年甲斐も無く純粋に感動しました。
やっぱり日本人はすごいなあ~という感想しか浮かびませんでした。
そんなに多くの言葉を必要としないでしょう。
心で感じるお話です。

surnviers

ワシには出来ません
多分無理だと思います。
凄いです。
何と正義感と義務感にあふれた人なんでしょうか。
ちょっと簡単には真似できません。
それを100年間、お祀りするほうも凄いです。
日本人とはそうなのか、と思いますね。

bb

ねずきちさん、こんにちは。
こういう行為を大和心というのでしょうか。私たちは村人であり、巡査なのですね。どちらを選びましょうか?巡査になれるでしょうか?電車の中での不法行為すら見てみぬ振りをしてしまう人・・・増えましたね。それどころか、某党首の犯罪にまで眼をつぶっている気がしますが・・・

やはり、やり直す時期が来ているのでしょうね。

-

感動しました。これぞ日本!!!
増田巡査に心から敬礼!/(-_-)

プク

貴族の出番
オルテガによれば、「大衆人」との比較から、自然的な「貴族」とは「定め」と「掟」に憧れる人という。戦後はこの貴族が少なくなったし、貴族を尊ばなくなった大衆化社会である。身の回りに手本となるべき貴族が居なくなれば、大衆化社会は獣化するだけだ。

日本の現状
日本の過去にはこんな話が山ほど有るのです。教えていないだけでしょう、巡査・先生・公職に有る人は殆どの人が自分の職業に責任を持っていた。

今学校教育で教えられないのは自分も教わっていない日教祖が教えることを否定する。教えれば自分たちの地位が危ない昔の方との比較を恐れているのです。

物事は比べてみないと判らない、比べる事の出来る材料は隠してしまう・悪と決め付けてしまう事で現在の保身を図る。
日本ではあらゆる職種で見られ現象で、悲しいことです。

ミヤビ

集団心理のおそろしさ
無知の集団は恐ろしいです。
正しい人を排斥してしまう力があるのですから・・・
噂に流されることなく、どんな思想の集団にも常に疑惑を持って接していかなければと、今日の記事で痛感しました。増田巡査のように若くて素晴らしい人材が、このような悲劇に遭わないような社会であるべきです。
そのためには教育ってとても大切なので、日教組のような危険な思想団体は、日本のために消滅して欲しいです。
それにしても・・・
自分を攻撃する人のためにも、命を投げ出すことのできる偉人ってすごいですね。
何故そんなことができるのか、凡人である私の永遠の疑問となるでしょう。

かぐやひめ

感動しました。増田巡査にも、市民劇団にも
日本人て、なんて、素晴らしいんだろう!

私は、今一度、阪神淡路大震災の朝、梁の下敷きになった人が、炎の迫るのを、察し「私はいいから、みんな逃げてください!」と、叫んだことを、思い出します。

コレラと言えば、明治時代「ころり」と言われていたと、母が、話してくれました。
「ころりが流行したころ、おばあちゃんは、”ころり”の夢を見たんだって。ころりが下駄をはいて”カラコロカラコロ”と、家に入ってこようとしたから、おばあちゃんは、思い切りころりを殴り飛ばした。ころりは、カラコロカラコロ逃げて、向かい側の家に逃げ込んだ・・・そしたら、向かいの家の人がころりになったんだって」
この世で、出会えなかったけど、尊敬する強い祖母です。祖母は、夢の中でも、強かった。
家族の物語を語り伝えることは、とても大切なことで、これは女の仕事です。
でも、向かいの家の人は、どうなったんだろう・・・この話を思い出す度、少し胸が痛むのです。

愛信

「農協、相手にする必要ない」=民主党の小沢氏
JA全中、民主・小沢氏に抗議声明 日米FTAの反対批判で

全国農業協同組合中央会(JA全中)は26日、民主党の小沢一郎代表代行が
日米自由貿易協定(FTA)推進への反対を批判したことについて抗議声明を
発表した。声明は「農協が既得権を守るために運動していると(小沢氏が)批判
したことは公党の責任者としてあるまじき発言。極めて遺憾で強く抗議する」とし
た。

「農協、相手にする必要ない」=民主党の小沢氏
【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi

愛信

投票資格ない8人に入場券、うち1人投票 富士吉田市
山梨県選挙管理委員会は25日、富士吉田市選管が投票資格のない公民権停
止中の8人に、総選挙の投票所入場券を誤って郵送したと発表した。
このうち1人はすでに期日前投票を済ませてしまい、他の票と区別ができないた
め、有効票として扱うという。 県選管によると、市選管が選挙人名簿をつくる際、市民課が公民権停止者を正しく伝えなかったことが原因。

◆申請書47万通あて先不明定額給付金で、世帯主に郵送した支給申請書のう
ち、6月26日時点で47万1567通があて先不明で返送されていたことが分かっ
た。これらの世帯は給付金を受け取れない可能性があり、・・・大量の申請書が
返送されたが選挙の投票所入場券は返送されずに期日前投票で替え玉投票を
繰り返して、不正投票に使われている。
今回この不正の摘発に動いて、厳格なチェックが入った模様。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク