閔妃殺害事件に関する報ステのウソ

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

閔妃・明成王妃
閔妃・明成皇后


2日続けて、冒頭に不愉快な写真で、すみません><;;

複数の方から、テレビ朝日で放映された明成皇后暗殺事件・・・放送では、あたかも日本人が朝鮮国王の立派な皇后陛下を殺害した事件であるかのごとく放送されていたとか・・・について、実際の史実について検証してもらいたいとのメールやコメントをいただきました。

最近のメディアの反日・侮日放送は、眼にあまるものがあり、今回の放送も、根本的に史実を捻じ曲げた偏向報道であった模様です。

ちなみに、明成皇后などという“皇后”なんて名を課したのは、後年のことです。
当時は、閔妃(みんぴ)と呼ばれていた。

ちなみに下の写真は、韓流ドラマ「明成皇后」のワンカット。
TOPにある険のある実物写真の人物が、ドラマでは、美しく華麗な王妃になっています。
印象操作とは恐ろしい。
韓流ドラマの「明成皇后」
閔妃4


たしかに李氏朝鮮国王である高宗の妻ではあるけれど、李氏朝鮮というのは、清の属国であり、清王が皇帝、したがって、その属国の朝鮮王は、皇帝と名乗るなんてことはできなかった。
つまり、あくまで、高宗は、属国の“王”です。

したがって、閔妃も、当然“皇后”ではない。
単に“王妃”です。

こういうところからして、歴史認識がぜんぜん間違っている。

本件放送では、「閔妃殺害事件は、日本人にとってきわめて恥ずべき事件であり、日本の教科書では教えていないが、韓国では学校で教えており、韓国民の反日の原点となっている」と報じています。

ありもしないことをでっちあげた韓国売春婦や、実際には日本軍という虎の威を借りた同じ朝鮮人同士の残虐行為について、これをすべて“日本がやったこと”と報じる、韓国の反日主義者たちですら、これまで明星皇后暗殺事件について、なんの騒ぎも起こしていない。

なぜなら、本件事件は、当時の朝鮮国王によって、徹底的に犯人は訴追され、犯行に加わった全員、ならびに、その家族に至るまで処刑されている。

さらにいえば、逃亡した主犯格の男に対しては、朝鮮国王は、なんと刺客まではなってこれを殺害した。

日本も、国際的な非難を畏れ、本件事件に関与したといわれる人物を逮捕・拘留し、徹底的に調べているけれど、公正な調査の結果は“シロ”。つまり犯行への関与は完全に否定されています。

ついでにいえば、このとき、のちに与謝野晶子の夫となる与謝野鉄幹(いま大臣の与謝野氏の曾祖父)も、取り調べの対象となったけれど、彼などは、当日、ぜんぜん見当違いの場所で“釣り”を愉しんでいた。・・・つまり、事件になんの関係もなかったことが証明されています。

当然、この事件は、韓国から日本に対し、これまで一度たりとも教科書に載せようなどという運動はなかったのだけれど、韓国内では、反日教育の一環として、自国の王妃を日本人によって殺害された事件として、教育し、かつ、資料館などにいくと、なんと江戸時代の武士の姿をした日本人が、白人を振り上げて閔妃を殺害しようとしている“絵”などが描かれている。

印象操作のためのねつ造閔妃暗殺絵
これだとまるで犯人は日本人です。
閔妃殺害のねつ造絵

閔妃の殺害は、日清戦争終結、下関条約の年です。
この時代、和服にたすき掛けで日本刀をぶら下げて、などという動きにくい服装で宮廷に殴り込みなど、誰が考えても不自然です。


つまり、過去の歴史を知る人にとっては、本件事件に関して、日本の関与は完膚なまでに否定されていた事件です。

にも関わらず、どういう人物か知らないが、番組では、河野龍巳などという老人を登場させ、私の先祖がやりました。許してください、などと、土下座までさせている。

しかも報道は、閔妃殺害ではなく、明成皇后殺害事件と報じた。

なんだか明成皇后などと聞くと、立派な王妃のイメージがあるけれど、この“明成皇后”という名前は、閔妃の死後に贈られた“諡名(おくりな)”である。いってみれば、戒名みたいなもので、もちろんその名を使ってはいけないということにはならないけれど、普通常識で考えても、亡くなった過去の人について、わざわざ戒名呼ぶ人はいない。
要するに、さも立派な人物を「日本人によって残虐に殺害されたのだ」という印象操作の意図が見え見えです。


そもそも、閔妃事件というのは、朝鮮王朝内の権力闘争の結果もたらされたものであり、歴史をたどれば、日本こそ、いい迷惑の被害者であるに他ならない。

朝鮮内では、事件当時に“現場に居合わせた”朝鮮国王によって事件が明確に裁かれた事件なのに、これが韓国内の反日運動としてスポットライトを浴びるようになったのは、なんと2005年のことです。

どういうことかというと、2005年に、ロシア大学の教授によって、Aleksey Seredin-Sabatin (Алексей Середин-Cабатин) というロシア人による事件についての報告書が、なぜか“発見された”。

ソ連崩壊が、1991年。それから14年も経ってからのことです。

14年も経ってから、韓国の歴史を語る上での重要事件である閔妃殺害事件について“重要文書が発見された”ということ自体がかなり“イカガワシイ”のだけれど、まず、この文書からみてみます。

Seredin-Sabatin という人物は、当時、大韓帝国政府に仕えており、同様に契約によって大韓帝国政府に仕えていたアメリカ人将軍のWilliam McEntyre Dyeの指揮下で働いていたとされています。

記録の公開は、2005年5月11日です。
Seredin-Sabatinは以下のように記録している。

------------------------------
王妃の居住する王宮の一角には、おおよそ20人から25人程度の「日本人」が詰め掛けていた。
彼らは奇妙なガウンを羽織っており、サーベルで武装していた。
そのうち何人かはサーベルを鞘から抜いていた。

複数の「日本人兵士」が宮殿のあちこちを捜索し、他の者は女王の居住区域になだれ込み、その場で見つけた女たちに襲い掛かっていた。

私は「日本人」が王妃の居住区域で物をひっくり返したりしているのを観察し続けた。

二人の「日本人」が女官たちのひとりをつかんで建物から引きずり出し、そして彼女を引っ張って階段を駆け下りた。

また「日本人」のうち一人は、私に向かって、英語で「王妃はどこだ? 答えろ!」と繰り返し聞いてきた。

私が謁見の間を通り過ぎたとき、私はその場所が「日本人」兵士と将校、そして韓国人の高級官僚の協力によって包囲されていることが分かった。

しかし、その中で何が行われていたのかは、私には知る由も無かった。
-------------------------------

まず、この記録で「日本人」と、一方的に決めつけている点が気になります。

“奇妙なガウン”、鞘から抜いた“サーベル”、“女王”? 閔妃は“王妃”です。いつのまに女王?

“日本人の兵士と将校に包囲”? なぜ「日本人」と特定できたのでしょう。

このあたり、記述だけを見ても、かなりクサイ。

加えて、当時、現場に居合わせた日本人、朝鮮総督府取調局農工商部各長官石塚英蔵の書簡によれば、次のような生々しい記述がある。(朝鮮王妃事件関係資料・ペン書き)

----------------------------------
王妃ヲ引キ出シ二三ヶ処刃傷ニ及ヒ
且ツ裸体トシ
局部検査(可笑又可怒)ヲ為シ
最後ニ油ヲ注キ焼失セル等
誠ニ之ヲ筆ニスルニ忍ヒサルナリ

(口語訳)
王妃をひきだして、2~3ヵ所に切り傷を負わせ
かつ、裸体にして
笑いながら、また怒りながら、王妃の局部を念入りに検査し
最後に油を注いで閔妃を殺害したなど
その模様は筆舌に尽くしがたかった。
---------------------------------

日本人というのは、強姦やらこうした破廉恥な行為を、非常に嫌う習性があります。

刑務所にはいっても、昔は女性に対する強姦や破廉恥行為の犯人は、もっとも恥ずべき犯罪者として最下位に置かれた。ましてや軍隊においては、なおのことです。

すくなくとも、王妃を裸に向いて局部を晒すような神経は、日本の軍人には、ない。


そして、事件については、国王である高宗自身が、

「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と証言している(1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告(國分書記官通訳并筆記))


また、現場にいた王子の純宗は、

「国母を殺したのは、禹範善だ」と証言(往電31号)

そして純宗は、後に刺客を放って、禹範善を暗殺しています。

さらに、実行部隊隊長の朝鮮人・禹範善は、

「王妃を直接殺したのは、私です」と証言している。
(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)

禹範善
禹範善


要するに、閔妃は高宗国王の命を受けた禹範善らによって、高宗と純宗の目の前で、高宗の居室から引き出されたのであって、禹範善らは、閔妃を裸にして局所を晒し念入りに検査し、嘲笑した挙句、閔妃を殺害した、というのが、実際の歴史です。酷い><;;


そもそもではなぜ閔妃が、ここまでして辱められ、殺害されるに及んだか。

この原因は、そもそも閔妃自身にあります。


閔妃は、15歳の時(1866年)に王の実父の夫人の推挙で王宮に入りました。

閔妃の夫である高宗は、政治と妻に全く関心を持たず、漁色と酒の放蕩三昧だったといいます。
結果、閔妃は、嫁いで数年もしないうちに王朝の政治に深く介入するようになった。

そして、1873年には、高宗の父で摂政を務めていた大院君とその腹心の部下たちを、裏で画策して、これを追放し、開いたポストに、自分の一族を据えて、政治の実権を握ります。

こうして始まった閔妃一族による政治は、「勢道政治」といいます。
地位が低いけれど勢力のある者が、一方的に政治の実験を握った政治、という意味です。

閔妃は当初、日本と日朝修好条規(江華島条約)を締結するなど積極的な開化政策を実施し、日本から軍事顧問を呼び寄せ、日本のような近代的な新式軍隊を創設したりします。

ところが新式軍隊がお気に入りとなった閔妃は、清王朝に習った朝鮮の旧式軍隊を放置・・・つまり軍事費の支出をしなかった。
旧式軍隊は、給料も食事も出ず、放置された。

閔妃の開化政策に不満を持った旧式軍隊は、1882年、閔妃殺害を目論み、皇室に乱入します(壬午軍乱)。

このとき、多くの閔妃派要人が残虐な方法で殺されるのだけれど、このとき王宮内にいた日本人の軍事顧問やその家族も、同様に旧式軍隊の兵士たちによってじつに残虐極まりない方法で、殺された。

旧式軍隊が王宮に乱入してきたことを知った閔妃は、侍女を自らの身替りにして王宮に残し、自分はいち早く王宮を脱出。残された閔妃の身代わりの侍女は、死ぬまで強姦されつくしたあげく、五体をバラバラに切断されて殺害された。

他方、王宮を抜け出した閔妃は、当時朝鮮に駐屯していた清の袁世凱のもとへ逃げ込みます。

そしてこのとき閔妃が清の袁世凱のもとに逃げ込んだことが遠因となって、実は日本と清との戦争・・・日清戦争が起こる。(このあたりの詳しい説明は、「日清戦争開戦に学ぶ」を参照)

このほか閔妃は、みずからの贅沢のために、日本が資金を出し、苦労して築いた鉄道の利権をロシアに勝手に売りさばき、それを知った日本が、さらに高値を払ってロシアから権益を買い戻すなんていう事件もあった。

また閔妃は、閔妃の通貨を発行すれば、もっと贅沢三昧ができると、勝手に朝鮮国内で閔妃通貨を発行。国内の流通・金融を大混乱に陥れる等、やりたい放題をしています。

一方追放された大院君は、その後京畿道楊州に隠居したけれど、この追放謀議に閔妃の怖さを知った大院君は、閔妃を“国家存続を脅かすもの”として大いに憂慮し、苦労してた政局に復帰するや、閔妃追放運動を始めます。

そしてこのことが、400年続いた李氏朝鮮王朝末期の政局混乱の一因にもなった。

閔妃は、内政が混乱し、大院君側が権力を取り戻すと、その都度、清をけしかけ、あるいはロシアにすがって、自分の権力の保持を図った。

このため、朝鮮国内は、完全に大院君側と、閔妃側の2つに割れていた。

そうした中で起ったのが、1895年10月8日の閔妃暗殺事件(乙未事変)です。

そしてその犯人は、大院君を中心とした開化派武装組織であり、彼らによって閔妃は、景福宮で、ついに暗殺され、遺体は武装組織により焼却された。

この事件では、当時、国際的な注目を集めた事件であっただけに、日本も朝鮮も、徹底して事件の詳細を調べています。

そしてその結果、日本人の関与は“ない”ことが確認され、事件は、大院君の一党と、高宗国王によって、引き起こされたことまで、つまり、ぜんぶ朝鮮人たちによって行われた事件であることが、明白な事実として確認されている。

にもかかわらず、いまになって、報道ステーションあたりが、さも、日本人が半島で行った非道を告発する、のような語り口で、この事件を“日本人による犯行”として取り扱うのは、売国行為以外のなにものでもないです。

番組や局自体が反日・侮日勢力の手先になり下がり、真実の報道をせず、世論を騒がせ、世の中を混乱させ、嘘八百の報道を、あたかも真実であるかのごとく述べる、こうしたメディアの侮日姿勢には、もう、うんざりです。


反日虚偽報道に騙されるな!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

↓これが、問題の報道ステーションの放送。
もっともらしい言い方をしているけれど、この報道自体が、やらせそのもの。どこまでも日本を貶めたいという意図がみえみえです。見るのも汚らわしい。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
テレビ局に左翼側の売国奴が紛れ込んでいる限りこんな偏向報道を隙あればするんだろう。ネットはまだ残念ながらネット社会と言われているがまだまだテレビに比べて影響力は弱い。だから常にそうした偏向報道には目を光らせないとだめだ。

minoza

No title
閔妃と言われているこの写真は、キーセンで閔妃ではありません。

桜樹あいづ

たしかに…
報道ステーションを見ていると中国、韓国あたりから、

 「日本を攻撃するときでもテレビ朝日のビルは攻撃しない」

という密約でもありそうに見えます。

名無しさん@ニュース2ch

No title
アカヒ不買運動は永遠です!!!!!

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

No title
高校生の時この閔妃の殺害時の絵とやらを見せられました。
でもその当時から「これウソだろ」と思ってたんですよね。
その時のガイドさん(韓国人)は「日本の侍が~」って言ってましたけど、その事件当時、こんなアナログな幕末志士みたいな恰好(羽織袴に襷掛けの鉢巻+日本刀)をわざわざして朝鮮半島でこんなことするメリットが、日本人のどこにあるんだと。
仮にあったとしても、普通に考えれば朝鮮王朝内の派閥争いってのが妥当な線だろう。その中で職にあぶれた日本人が関わった可能性はあるのかもなあ。
とか、そんなことを当時考えていました。

当時の資料が全面的に正しいかどうかはまた慎重にならざるを得ませんが、まあ、普通に当時の情勢考えれば、不自然極まりないところだらけの話ですよね。
今回、このブログ記事見つけて、嬉しかったです。

通りすがり

日中韓国朝鮮の歴史
文科省は 何故このような事を 私たちに教え続けているのかな 名だたる歴史学者の皆様方 どうか 子ども達に本当の事を知る機会を与え下さい 私達日本民族が本当に かの中韓朝鮮民族の言うような 浅ましい民族とは どうしても思えないです  

K

殺人方法が、朝鮮ならでは
これはまた、酷い捏造が始まったもんだ。

死体をバラバラに、焼却、
どれも昔の日本にはなかった方法。

やはり、現在の残虐事件も、在日の仕業。
日本が嫌なら、さっさと帰れ!そっちが祖国なんでしょ?

rekisi

先ほど。
先ほどコメントを掲載した、
rekisi です。
あの、一番さいごの、所、気にしないでください。
ねむたい名無しさん と同じように、
見なかった事にして下さい。
すいません;;

rekisi

うーん
初めまして。
ついさっき浜口儀兵衛の事について
調べてみたら、このブログが出ていたので、
読んでみました。
確かに、゛皇后゛という称号は、
高宗が皇帝(その時、清王朝が滅んでいたので;;)に
なってから皇后になったそうです。

そして、賠償額も1000円しか払っていないそうですが。。。
何故か、納得ができない?ような。。。
そして、私は、全てのメディアが嘘をついている
と思いません。
ところで、日本は、韓国を本当に植民地にしたそうですが。。。
本当なのでしょうか?

(なんか、記事に韓国に対しての批判が少しあるような。。)


Mrs. Greene

ねずきち様
はじめまして。
私の父の大叔父は閔妃殺害事件の容疑者(日本人壮士)の一人です。
実は「明成皇后を考える会」のメンバーが訪れて、父にその大叔父が朝鮮で何をしていたか、何か聞いていないかと尋ねてきました。父はたまにその大叔父会うぐらいで、しかもその当時父は小学生くらいだったので、大して記憶にもなく、「考える会」のメンバーには収穫となる話はなかったのですが、後日一緒に韓国旅行に行かないかと父を誘いました。そのメンバーは好々爺といった感じの人で、父もまんざらでもなかったようで、「どうしようか?」と言っていましたが、私が「行ったら土下座して謝罪させられるし、下手すると殺されかねないから、行ったら駄目!」と真っ向から反対したことを鮮明に覚えています。
その時は別に反韓でもなんでもなかったのですが、竹島のことやそれに伴う常軌を逸した抗議活動を見るたびに「何故?」と思うようになり、最近近代史を勉強し直しているところです。
それにしても、閔妃と乙未事変のことをよくまとめて、分かりやすく文章にしておられますね。是非父にこのことを伝えたいと思います。もう「考える会」とは縁を切っているとは思うのですが、もし、また彼らが尋ねてこないとも限らないので。
またちょくちょくブログを覗かせていただきます。
これからもお世話になります。

日本人

No title
腑に落ちました。
勉強になりました。

nebokeneko

No title
おじさんです。学校で歴史を習ってから40年ほど過ぎました。十数年ほど前から改めて歴史の勉強をしています。そういえばあのころ習った歴史は当時父親の言っていた歴史感と違っていました。この歳になって想うのですが、学校で習った歴史の3~4割は間違いだったと思います。でも現在の学生の皆さんの習う歴史はもっと間違いが多いと思います。その点このブログへこられた皆さんは幸いだと思います。
これから新たに勉強できるからです。

akai

高校二年生です。
この前日本史で、閔妃暗殺事件について習いました。
確か、授業では韓国が中国と手を組むのを恐れた日本軍がその推進派である閔妃を暗殺したと言っていました。
この記事を見て改めて捏造が多いことを実感させられました。
また、この件について少し疑問に思った点があったので、他でもう少し調べてみようと思います。
拙い文章でのコメント、失礼いたしました。

麦茶

No title
自分も大学の講義で、閔妃暗殺事件について学んだ者です。
やはり日本の軍人による暗殺事件であったとして取り扱われていました。
参考文献として新潮社の『閔妃暗殺』が挙げられていましたが、判断材料の一つとして読んでみようと思います

木下

No title
>学校の教科書が間違っているとは思いたくはないですが

どこの教科書か教えていただけないでしょうか?
先生にそう教わったのですか?教科書に閔妃を殺したのが三浦梧楼と書かれているのすか?

高3

No title
高1から世界史を勉強してから長いですが、ついさっきこの事件を習ったので深く調べていたところです。
授業では王妃を殺したのは三浦梧楼という人だと習いました。とすると、どちらが正しのでしょう…
学校の教科書が間違っているとは思いたくはないですが誰もその時代に生きていないし見たわけでもないのだから決め付けることは出来ませんね…
韓国が反日感情を煽る教育を行っているという事はよく取り上げられているのを拝見すると、ちょっと前の日本と似ているように感じます。
そう考えると、この掲示板も反韓感情を煽るものであることに変わりはありませんね*
私の目にはあなたは右翼のようにしかみえません^^

ねむたい名無しさん

脱線するが気になる事、韓国は1948/8/13建国ですよね
ただの省略であるなら、この投稿は見なかったことにして流して欲しい。(あるいはFC2側の設定であるなら掲示板汚し失礼します)

最近あちこちで「1948年8月13日以前のあの地域」を「韓国」と呼ぶ人を多数見かけるが、
当時そこにあったのは李氏朝鮮王朝とか大韓帝国、あるいは
大日本帝国朝鮮半島なんとか道とか連合国統治下朝鮮とかだと思う。
それを大韓民国の略称である「韓国」と呼んでいいのか?
(大韓民国の領土は実質半島の南半分、今はキム一派に占拠されている
半島の北半分は考慮外でいいのか?とも言う。)
大韓帝国を指すというなら、どうして大英帝国は大英帝国と書くのに大韓帝国は韓国と書くのか…

…現在の大韓民国と混同させたいという意図か?
(と疑うのは、実際に会話した韓国人が「大韓帝国」と「大韓民国」をうっかり混同していたからなのだが)

ただの省略であるなら、この投稿は見なかったことにして流して欲しい。

ふのじ

日本人よ、目覚めよ!
この放送、先日もありましたが、昨日もまた放送していましたね。
こういう作り話をドキュメンタリーのような印象でタレ流すTV局側の責任は非常に重いと思います。

偏った報道しかしないマスコミにもうんざり。。。

個人ではどうすればいいのかわからないけど、
今こそ、日本の膿を絞り出すときなのかもしれません。

私は日本人の底力を信じます!!

zaibei

No title
本当にうんざり。韓国。

JJ太郎

No title
こんにちは、

むちゃくちゃな歴史の捏造ですね。そこまでしてテロ朝は日本を卑しめたいか。

この時代は金玉均などの独立の志士が韓国の1000年属国の中の唯一の光なんですけどね。韓国自身でその光を消してしまいましたね。

八潮

テレ朝スタッフの工作
この報道で、わざわざ韓国まででかけていった河野老人は、実は何年もかけてテレ朝のスタッフから、歪曲した事実を吹き込まれ続け、ついに自ら謝罪を決意するに至ったのだそうです。
つまり、ぜんぶ意図的に仕組んだこと。

通りがかった者

No title
テレ朝はなぜこの時期にこの新たな問題を捏造したのか。
また朝鮮の新聞もすぐに取り上げて喜んでコメントしてます。
ミンス政権を睨んでの何か政治敵意とを感じます。

そぉりゃそりゃ

No title
これはチャンネル桜でも取り上げてほしいものですね。
BPOもあまり期待は出来ませんが、メールは送ってみるつもりです。
これほどひどい歴史の偏向は許されるものではありません。

HOHO

No title
この事件は当時の日韓関係を損ね、日本を戦争に追いやるきっかけを作った。更に、第2次世界大戦で、日本は多くの生命を失い、甚大な被害を受けた。

と言う理由で、河野龍巳個人に対し損害賠償を請求するのはどうでしょうかね? 

かぐやひめ

TTMさん、あなた本当に同好の士ですね
出口王仁三郎の、その御筆先は覚えていませんが、大本教の本は読みました。
丑寅の坤神・・・だったと思いますよ。坤神とは、乾坤一擲の中にある、つまり「地」のことです。「乾」は天です。

今、世の中は騒然として、悲観的な性格の人は「日本は終わった」という言葉をついますが、終わってないです。大掃除には、こういうことが必要なんです。悪は、今まで隠れていました。それが、ここまで出てきたということは、彼らの滅びが近いことを意味しています。
やつら「闇の中でうごめくしかできない獣」が、太陽の下に出てきた・・・一見、大変なことが起こったように見えますが、これが、生々流転の過程です。

私達は「明治維新すごいなあ」とか「大東亜戦争の時先人はどんな気持ちだったろう」と言いますが・・・今の私達の状況だったと思うのです。

アヘン戦争の後、ドミノ倒しのようにアジアが奪われていく・・・それが、どんな恐怖か!
明治政府の中にも「公用語を英語にすべきだ」など、売国的な要人、売国奴もいました。同じです。上だけを信頼できない状況は今と同じ。
敢然と立ち上がり、203高地への突撃を繰り返したのは、庶民でした。
彼らに出来て、私達に出来ないはずはないのです。

1000万人が。目覚めたら。
この数字の達成にあまり、時間はかからないと思うのです。NHK訴訟が1万人。不完全な用紙をカウントすればもっと増える。物言わぬ裾野を数えれば、はるかに増える。
私達は、「新しい日本の奇跡」を、この目で見れますよ!
いい時代に生まれましたね!

かぐやひめ

LAYさま  おっしゃるとおりです
でも、私も、ああ言ったものの、2回見ただけで、テレビはつけずに暮らしているので、もちろん、見落としました。
あなたに、なんといって、「私の考え違いみたいです」と、伝えようかと、「300議席達成!」のニュース以来、悶々としておりました。今、謝ります。<m(__)m>

ミンピ事件ーこの問題は捨てておけません。
中国・半島相手では、ただちに対決しないとだめです。

Lay

また「報ステ」ですね!
かぐやひめ 様

せっかく先日、「報ステも少しづつ変わって来た。」とその印象を話しておられたのに、逆戻りですね。 
かぐやひめさんに、「Layさん 今度見て(報ステ)ください。」と言われておりましたが、この10年来の習慣とは不思議なもので、気づくと11時を過ぎていて、まだ見ていませんでした。

古舘キャスターになってから、あのわざと「まじめぶった表情と声」がさらに輪をかけてどうにもいけません。 彼を見てると不快になるんです。 (せっかくのお誘いごめんなさい!)

もともと久米キャスターの時からそうなのですが、彼等はキャスターというよりも、「ニュース原稿を読むアナウンサー」なんですよ。 ジャーナリストではありません。ならば公平にそれに徹すればいいもの偏った主観を入れて話すから始末が悪い。(もちろん原稿も偏っているわけですが)

同じようにみのもんた氏にいたっては、怒りより哀れを感じています。 御三方を見ていますと、「面白いおしゃべり」のできる能力はさすがに見事でありますが、「物事を人に解説する能力」はまた別なのだ、と気づきます。 

私は櫻井よしこ氏や古森義久氏のような大物保守系ジャーナリストの後を継ぐ人材の出現を常に期待しており、彼等がアンカーマンを務めるニュース番組こそ日本には必要だと考えます。 それにはまず、保守系TV局を死守しなければなりませんよね。 (すでにスパイがおりますから大変です)

1,4,6,8,10,12  東京のアナログチャンネルです。

かぐやひめさんのおっしゃる通り、保守は「うかつ」だったのです。 でもまだ3日ある!!

なつみ

No title
この報ステに出ている日本人って、ひょっとしたら祖父そのものから帰化人か、或いはこの人の母親があちらの国のどちらかじゃないでしょうか。普通、自分が犯した犯罪でもないのに、あそこまで悩んだり苦しんだりするでしょうか。しかも、母親がそれをたびたび言って聞かせるなんて、まるで恨み言のようにも聞こえます。しかも、匂い袋は現代のもので、無くしたから新しいものを用意したなんて全く意味がなく、ただの辻褄あわせにすぎません。それにミンビの顔も、着ている服も、絵やドラマの女性とはイメージ違いすぎです。全てが仕組まれた映像で、古館アナは、軽薄さの象徴ですね。

TTM

やっぱり、塞翁が馬ですよ。
かぐや姫さんの未来予知学で思い出しました。
かの大本教の出口なお、そのお筆先に次のような記述があるそうです。

この世の立替えは「引っ掛け戻し」・・・一度気を引いて整理する人を引っ掛けて集めて置いてから、ドスンと落とすやり方でいくぞ。
あるいは「一厘の仕組み」・・・99%成功するように見せかけて、最後の1%で手のひらを返して整理するぞ。

この丑寅の昆神(でしたっけ?)の“粋な戦略”が、私のお気に入りにです。
世界規模の邪悪も日本の邪悪も、最終的にはこの戦略で処理されるんじゃないですかね。
英雄さん、どう思いますか?

私たち日本人は、自己評価がやたら低過ぎる、悲観的過ぎると思います。
日本人の良質な部分が(たぶん)万単位で今目覚め・目覚め始めています。
私は、この事自体が希望であり力の本体だ、と考えます。

幕末、日本の人口は3000万人。
明治維新を推し進めたのは、その内の3000人!だそうです。


すな

No title
>当時は、閔妃(みんぴ)と呼ばれていた

「閔」という姓を持つ一族出身の者が「妃」であると言うほどの意味の呼称ですね。
当時の朝鮮には、女性に名はありませんでした。

「明成皇后」という諡(戒名みたいなもの)は、伊藤博文がつけたものです。
だから、閔妃が生前に「明成皇后」と呼ばれることなぞありえなかったのです。

韓国テレビドラマでは、いつものように時系列を無視していますね。


ミヤビ

とりあえず・・・
BPOにご意見メール送りました。
謝罪外交や日本に核を向けている国に対する援助には、抗議していくつもりです。

それにしても、党旗を日の丸二つくっつけて二心あるのを隠そうともせず、読めば怪しいとすぐにわかる、オレオレ詐欺商法の見本のようなマニュフェストを見ても、何も感じない人たちの鈍感さに呆れます!
淘汰されそうなひとが、藁にでもすがりたいという気持ちを上手に手玉にとってるな・・・と思います。
欲って本当に恐ろしいです。

かぐやひめ

椿さんありがとう
なにもかも、すんなりいったわけではないです。
でも、3年後には、「謝れ」と言った大人(といっても、みんな私より20歳も若い)たちが、見なおしてくれました。素直に、子供たちがいい子になったことを、喜んでくれました。そして、嬉しいことに、この「大人」たちが、私を信頼して、私を通して、地域の、先輩たちと、かろうじてつながってくれています。

「私が、あのこたちを連れ歩くのは更生させたいからだけど、ただちに煙草をやめさせるわけにはいかない。だからといって、未成年に煙草を許してるといって、私を逮捕しないように!」と、警察にくぎをささなければならなかったし・・・

「人は、わかる。人はわかるんだよ」と、
「どうして誰もわかってくれないの?」と、悲嘆にくれる私を慰めてくれた人の言葉が今蘇ります。

薄氷を踏む思い・・・尾根筋の切り立ったところをつたう思い、右にそれても、左にそれても、まっさかさまに転落する・・・そういう、ひやひやとした思いも、度重ねて経験すると、やがて、渡り方がわかってくるんですねえ。

彼は、板前修業をしました。時々、指を包丁で切っていました。でも、安い時給でこきつかわれることに耐えています。もう少ししたら、彼の車に、今度は乗せてもらおうかな。(まだ、恐ろしいけど)

私が全然知らない子が、私のことを知っているとほかの人から聞きました。私がすべったり転んだり、泣きたい思いで、彼らと付き合うのを、離れたところから見ていた少年たちがいたようです。

彼が未成年のくせにお酒もたばこもやることを、小さい子は知っています。でも、それはそれとして彼になついています。彼のことを小さい子のお母さんたちが信頼しています。

だから、うちの交番のエリアでは、今年も犯罪ゼロ。たまり場ゼロです。ちょっとさびしいぐらい。

私は、自分の町をシナにも、半島にも荒らさせませんよ!

空き巣を防ぐコツはね、関西では「なにわナンバー」の車が意味もなく止まっていたら、空き巣の下見かもしれないから、通る人ごとに、その車をじろじろ見るのです。そして、それを口コミます。そういうところでは、犯罪は起こしにくいのです。

椿

凄いことですね。
かぐやひめさんへ

>「●●さん(私の名前)、俺16やで、なあ、ああいう時は、謝るんや。俺16やで、それでも、俺でも知ってる。」そう、私をさとしました。(●●さん、あんたが甘やかすから、こいつらが、よくならないんや。謝ってください。・・・そう大人たちから責められた後でした)
誰のために、私が苦しんでいると思っているの?と、思いながら、16歳の男の子が、60歳に向かって、親切に説教する図が、私には、ほのぼの暖かくて、居心地がよかったのです。 <

素敵ですね!!私の勝手な想像なんですが、この男の子は、こんな生意気な大人っぽいこと言っていますが、実は、この男の子の名誉を守って、“決して謝らなかった”かぐやひめさんに、心底感謝していると思います。私がこの男の子の立場なら、本当に嬉しかったと思います。

>以来、彼は、私のことを「しょうがないなあ、俺が守ってやらないとおばあちゃんは、なんにもできないんやから」と、言って協力してくれています。<

本当に嬉しかったのでしょうね。他人なのにここまで心配してくれるかぐやひめさんに、親のような気持ちを持ったのではないかと思います。

>私は、彼にできること、彼の得意なことを見つけては「お願い」して、活躍の場を与え・・・中卒だけど、まっすぐに大きくなりましたよ。 <

人間、危険をおかしてでも自分を守ってくれる人を裏切れません。大事な人の期待に答えたいと思いますよね。一人の子供が、まっ直ぐに育ち立派になって、この日本にいるかと思うと、本当にありがたいです。



卑弥呼

No title
かぐやひめさんが書かれているマスコミとメディアの大改革。
当たっていると思います。

まさにその方向へ向かっていますよ。TVや新聞などはこれでもかと一方的に政党への放送を垂れ流してきました。
得たものも大きいでしょうが、失ったものも大きいはずです。
確かにネットをしない方には、伝わり難いでしょうが、それも段々口伝えに浸透していくはずです。
やはりネットの力は大きいですから
ブログランキングはおかしいと思っています。
なんか変です。コントロールしているのでしょうか??

しかし、朝鮮の方々って、「下ネタ」大好きですよね。
なんでも、「下ネタ」絡みですよね。
ま、日本が清い国ですから、なんとしてでも辱めたいのでしょう。

ある日本人

No title
選挙前にどうか参考に。
テレビに騙されないでほしい。
http://www35.atwiki.jp/kolia/
民主党の正体 国民の知らない反日の実態
どんどん拡散してほしい。
家族や知り合いにも伝えてほしい。
あなたを実質大増税が襲う。
例えば、子供手当は配偶者控除や扶養控除を廃止して行うのである。
15歳以上は、給付なし。つまり、子供が、15歳以上から完全に実質増税である。
年金は、全額税方式で収入の15%を取られるのである。
民主党のCO2削減政策は、国民に36万円の実質負担増である。
民主党の支持母体の日教組の愚民化教育は、無料でも受ける価値はあるだろうか。
そのため、塾代が家計を圧迫する。
お金については、名目より実質で判断してほしい。

ネットユーザー10万×アドレス帳50人=500万人
さらなる波及効果も望めるはずだ。
mixiや2chや人気ブログへの拡散をお願いしたい。
若者のサークルといった連絡網も侮れない。
政治系ブログ以外への啓蒙が大切だ。
livedoorやamebaやfc2の2ch系のブログへの書き込みは効果あり。

数千票以内の差の選挙区は多く一票の力は侮れない。
あなたの一票が日本の暮らしを守る。

皆さん力を貸して下さい。

椿

閔妃って…。
気持ち悪い顔…ううう。
そう、ねずきちさんが仰るように、朝鮮はシナの千年属国だったのだから、『』という字を使うのは“禁止”だったはずです。

チャングムでもそうですが、一番権力のある王様が、そのままの名称で呼ばれているのに、何故か…王様の妃は「皇后」であり、王様の母上は「皇太后」なんですよね。こんな大嘘普通なら“オカシイ”ってすぐに気付くはずなんだけど、韓国民にとって都合が良いことは、捏造でも嘘でも何でもかんでも、「真実」だと思いたいんでしょうね。(笑)。

そう言えば・・・シナの「ラスト・エンペラー」を真似て、南朝鮮は「ラスト・エンプレス」を作って、日本の非道を“捏造”していましたね。

だいたい「明成皇后」なんて諡名を貰えたのも、日本がシナから朝鮮を解放して、独立国にしてあげたから、“皇后”と呼ばれるようになったくせに、全くどこまで“恩をあだで返す民族”なのやら!

それにコレ↓
>裸体にして
笑いながら、また怒りながら、王妃の局部を念入りに検査し
最後に油を注いで閔妃を殺害したなど
その模様は筆舌に尽くしがたかった。<

シナ・朝鮮の大好きな「極悪非道な強姦」にソックリですよね?
それに・・・、この閔妃っていう王妃、とんでもない女だと本で読んだことがあります。(かなり前なので、タイトルは忘れましたが…)
物凄く嫉妬深くって、王様の側室には筆舌に尽くしがたい「拷問」を加え、みな女官達は恐れおののいていたと書いてありました。王様のお手付きの女性を強制的に拉致し、よってたかって裸にして、その女性の性器に、真っ赤に焼けた棒を突っ込んでメチャメチャに壊してしまったり、側室が妊娠すれば強制流産させたりと、本当にシナそっくりの残虐非道行為をしていたそうです。

結局、シナ・朝鮮は己の残虐非道さを「日本人に責任転嫁」して、己の悪業を見ない振りして逃げているのでしょう。もし本当に親韓派ならば、相手の不興を買う事を恐れずに「真実を伝えてやる」のが、本当の友情であり親切だと思いますけどね、「友愛」の鳩山さん



OOIDOYA

日の丸パンフ
http://www.jimin.jp/sen_syu45/seisaku/pdf/pamphlet_nikkyouso.pdf
自民党の「日の丸パンフ」です。自民党の選挙事務所に行くともらえます。事務所の場所がわからなくてもこれをプリントアウトして説得したい相手に見せれば確実に説得できます。
 敵は何でもありの破廉恥漢です。
 実は、わたしはNHKの「坂の上の雲」でとんでもない捏造があるかもしれないと今から心配しています。杞憂でなければ良いのですが・・・。

かぐやひめ

現代最強の未来予知学(陰陽学)
現代最強の未来予知学で、検索してください。HPが出てきます。

そして、そこには、マスコミが数年後に破綻すると書かれていて、溜飲が下がります。この予言は2004年ごろ書かれた本に載っていました。2004年から10年間がひとくくりで、2009年から5年間が、波乱の時代。以下引用

>すべての崩壊と新生の準備が完成し、
あらゆる分野が、その直前までの帰一統合力に逆転して
分裂解体新生に向かい始める。
九月までにその道筋が確定するが、これは新しい九十年潮流のスタートである。
衆議選が八月末に決まった。
日本の政治も九月から民間人の新しい潮流が
ほとばしりこれから大きく変化することになろう。


「メディアが大改革される」”視聴覚を休息させる十年期”(2014~2023年)が起動
朝日新聞社の100億円赤字赤字決算
毎日新聞社は16億円の赤字
産経新聞社も19億円の赤字
米新聞大手シカゴ・トリビューンが8日、米連邦破産法11条の適用申請を発表など世界的に新聞の危機が深刻化している。
金融危機をきっかけとした景気悪化で、広告収入の落ち込みが主な原因と言われているが、不動産、銀行、証券会社、自動車、家電業界は必死の人員削減を計っており、当然ながら広告予算も大幅に削減される。
一般に広告収入が2割も下がれば殆どのテレビ局も赤字に転落してしまう。
不況が長引くとメディア全体に深刻な問題となるだろう。
さらにインターネット媒体の広告が増えて、メディアに新たな競合が加わったことが、メディアの広告収入を減少させて、一層の苦境を深めている。
飯田先生は著書「地球核力激震10年」の73~74Pで「メディアが大改革される」と予測、新聞は2008年崩壊開始、2011年崩壊が姿を変え、2014年今の姿は完全崩壊する。
次の崩壊はテレビ、2011年に如実な崩壊が突如始まり、2014年今の姿が完全崩壊するとする
2008.12.29

愛信さん コメントを使ってくださってありがとうございました。上記が、あのコメントの下敷きです。

卑弥呼

新たな金せびりのネタが見つかったか。
慰安婦捏造がネットによって日本国民にばれてしまい、
新たな収入源として、次の謝罪賠償目的がU国民さんも言われてあり、「鳩山談話(ミンピ事件)」でしょう。

民主が政権を取りそうだという事で、
鳩山と話し合ったんではないでしょうか?

鳩山も同じようなことを言っていましたね。
「韓流が」、「冬のソナタが」と・・・。
この河野さんも同じ事を言われてますよね。

でも、日本と朝鮮は戦争もしていないのに(むしろ、助けてあげた方)、それどころか日本は多額の金を入れて、当時の朝鮮を立派に立て直しているのに、大変な苦労があったと思います。文句ばかり言って、感謝を知らない半島民族ですね。

かぐや姫さんもおっしゃっていましたが、あの香り袋はかなり新しいものです。別の動画で見たのですが、河野さんが大事にしていたのになくしてしまい、図鑑などで調べ、極めて似たものを作って用意したと言ってありましたが、おかしいですよね。

始めは、「母親の持っていた物を大事にしている」そして、
次のは、「なくしたので用意した」。どう見ても、どっちの映像の香り袋も新しい同じものです。こんなに事実がブレまくっていいものでしょうか?真実は一つなのですから。
家族にも見せないくらい大事なものをなくしますか?

古舘氏も歴史を勉強してから物を言ってほしいですよね。
卑しくも、日本のアナウンサーとして恥ずかしくないんでしょうかね。
ネットでは、真実が明らかになっているのですから。
もういい加減にしてもらいたいです。
そんなに日本が嫌なら、さっさと日本を捨てて、大好きな韓国の放送局に行かれたらどうですかね。

TTM

愛信さん、信念ですね。
愛信さん、「新党勝手連の掲示板」をときどき覗かせてもらってます。
さかのぼると、2007年からやってるんですね。
偉ぶらず・誇示せず淡々と続けられている活動に、敬意を表します。

今回の記事もとても興味深い、「国民をナメ切っている」所が「ゆかい」です。
この一点が、調子付いている売国さんたちの致命傷になるでしょう。

愛信

こんな事をしてれば民主はすぐ割れる

民主党が勝利した場合、外国人選政権は必ず成立する
選挙前にこの時期に、内部告発するには遅すぎかもしれないけど告発します
外国人選政権は、民主党が勝利した場合、必ず成立します。すでに民潭の
幹部クラスとは、裏で約束しています。選挙後の最初の国会で、鳩山が、
外国人参政権の実現を第一の成立目標と打ち上げるはずです。すでに、
民主党内部では、法案の骨子もひそかにまとまっています。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

No title
ねずきち さま
有り難うございます。
韓国人に「なんでミンビ姫をころしたのよ」と喰ってかかられた時には反論(ミンビ初耳)もできませんでした。

確かな資料も見つからず気になっていた件でしたので。

これで、静かに丁寧に説明ができます。


八目山人

竹島のドキュメンタリーは未だですか
このビンヒ暗殺事件は、イザベラ・バードの記述や、1988年に書かれた、角田房子氏の著書などによって、日本人が実行したとの論も、以前より流布していますので、朝日が捏造して、このような映像を作るのも納得できます。
しかし何処から見ても、100%日本の物としか言う事が出来ない竹島に就いては、全テレビ局が沈黙しています。私がプロデューサーなら、竹島の来歴に就いて、素晴らしいドキュメンタリーを作って見せますが。

http://www.geocities.jp/nanamaru28/syo/jt/tunoda.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111439396

U国民

あらたなタカリのネタ?
先だって韓国政府が従軍慰安婦の謝罪を放棄するという公式発表したことで、ようやくひと区切りと思っていた矢先に新たな対日賠償ネタの登場ですね。

政権交代後におそらくそれを日本政府が謝罪と賠償を行う、ということで「鳩山談話」を成立させるでしょう。

なんとか目のうちに真実を知らせて叩き潰すしかないです!
チラシでもなんでも作成して配りましょう。
歴史的事実と1テレビ局への弾劾なら選挙ネタじゃないから公職選挙法にもひっかからないはず!

ひとだま

これはまずいことになるかも?
ねずきちさんこんにちは。

私も含めて韓国史にくわしくない人間はこの番組をみて
簡単にだまされると思います、非常に悪意を感じます。
テレビ朝日の責任者はどのような目的でこのような番組
を制作したのか詳しく視聴者に説明する必要があります。
そしてこの番組は思いもかけない大事件に発展する
のではないかと思います。

bn

突破口
これは、嘲日侮日勢力の主張を切り崩す突破口になりうる事件ではないでしょうか。

これが捏造であることを証明すれば、南京大虐殺や従軍慰安婦に関する反日の主張も信用されなくなります。

しかも、本日のエントリーによれば、証拠には苦労しないようです。

ただ、日本の司法やマスコミは反日に乗っ取られているので、どこで証明したらいいのかが問題ですね。

フランスかドイツの新聞に意見広告をだす?

ジャギ様

ねずきち様
 閔妃殺害事件は、広い世代で日本の関与が信じられています。(かくいう私も、三浦某などの浪人崩れが事件の中核と信じていました。)
 ねずきちさんのお話ですと、日本人は無関係とのことなので、当時の裁判資料などを徹底公開して広く事実を国民が共有すべきと思います。
 考えてみればこの事件は、講談本が事実として認識され、当時の日本人の役割は年々酷くなっています。
 早急に対策をとらないと、南京事件のように海外でも認知されかねません。

bb

ねずきちさん、こんにちは。
これは、NHKの台湾レポートに勝るとも劣らない事件ですね。うそ八百。NHKのときのように大きな流れになる気がします。土下座されたご本人に、どのような経緯があったのか、お聞きしたいものです。一見人のよさそうな方です。自分の先祖がしたことは、良いことであれば誇りに思うでしょうが、罪を犯したとなればあらゆる方法で事実を調べるのが普通ですよね。この事件に関しては書物もあるし、反論だって出来るはずなのに・・・

何かの前兆でしょうか?

いったい日本のメディアは何に突き動かされているのでしょうか。こんな嘘すぐばれるではありませんか。

これが事実としてまかり通る前に、何とかしなくてはいけませんね。テレ朝にメールします。

ねずきち

本文訂正
すみません。
あらためて読み返してみたら、本文がなんだかごちゃごぎゃしていましたので、
全文、書き替えました^^;

-

これは罠だ
確か、朝鮮日報だったか東亜日報だったか、韓国メディアが事前に「謝罪パフォーマンス」が行われる事を報じていたように思います。
要するに、最初から韓国側と話ができていた可能性がるという事です。

恐らく、「鳩山談話」の前振りです。
或いは、教科書への記載です。
あらたな「謝罪と賠償」の始まりです。

既に多額の清算金を支払っているのに!

bingo

No title
「嘘つきは、ドロボーの始まり」。まさに、韓国人が日本にやってきたことは、このことわざの通り。

日本人も、「仏の顔も三度まで」。このことわざで行きましょう。

朝日報道は、馬鹿げているから見ることは滅多にないのですが、このような歴史歪曲・捏造を報道は、放送法に抵触するはずですし、犯罪として責任を問われるべきであると思います。

ねずきち

禁止用語で投稿できませんというメッセージについて
このブログでは、禁止用語の設定を、ひとつもしていません。
ただ、FC2の方では、禁止設定として、たとえば漢字で書く「ころす」などの言葉が、禁止用語とされているようです。
もし、禁止用語で投稿できませんというメッセージが出たら、該当しそうな単語を、ひらがなにするとか、文字と文字の間に、スペースをひとついれるかして工夫してみてください。

かぐやひめ

嘘も百回言えば真実ってわけ?
半島さんよ・・・じゃあ、100歩譲って、日本がやったとしよう・・・ロシアに飲み込まれたかったのに、気の毒なことでしたね・・・

河野さんの母親がなぜ武人でもない自分の父親が事件に加わったと教えたのか?
父親の手柄と言いたかったのでしょうか?
河野さんの年齢はウォーギルトプロジェクトに、一番みごとにはまった世代ですね。「自分は、この目で目撃した。日本は間違った戦争をやった」・・・という世代です。
それにしても、100年も前の香袋にしては、えらい新しく、しかも上等ですね。(あ、本物ではなく”イメージ”か?あれをみると、まるで半島には工芸品があったみたいに見えますが)

下手人ではないが「ミンビを取り除くしか無い」というのが、当時の日本の国論であったと思います。何度も煮え湯を飲まされてきたので、「やった!」という思いは日本側にも、あったと思います。
ミンビは、日本だけではなく韓国を、裏切っているのですから、現在「国母」と呼ぶ神経が理解できない。
よく言えば、彼女は韓国版マリーアントワネットですかね。自国民に誅された。

ロシアに対する当時の警戒心は、悲壮なものでした。国の存亡をかけて対峙していたのです。
はっきり言って、シナがしっかりして、半島がきちんとしていてくれたら、小国日本が、命がけで大陸に出る必要なんかなかった。ロシアへの警戒心は、周辺諸国にあり続けている。

ひとりの人間としてみても、「感謝を知らず。なんでもかでも他人のせいにして被害者ぶって、ものをたかる」ようでは、ろくな人生にはならない。
反対に無実の罪を着せられても「そういうろくでもないものに、縁があったこと自体、自らの運の拙さ、不徳。まだまだ自分は天の眼鏡にかなっていない。自分が足りなかった、より一層、努力しよう。」と、頑張り続けた日本。
その差が歴然と現れたのが、今日の国力の差なのです。
日本人に生まれることのできた「自分の尊さ」を忘れず、この命尽きるまで、国を守りましょう。

こりごり

No title
はじめまして。

明成皇后暗殺事件の事は知らなかったので、とても参考になりました。
ご存知かも?なのですが、8月31日の放送の宣伝も兼ねて報ステで放送した感があります。

114年目の氷解~反日感情の“原点”、閔妃暗殺を見つめた5年~2009年8月31日放送~
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

おそらく「洗脳」されてしまった「ふたり」を利用して「日本人は悪いことをしていた」と、視聴者を洗脳する気なんでしょうね。
韓国へ嫁いだ人の話を思い出しました。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク