円が紙切れになる日



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

中国の反日支配


このブログでテーマにしていることは、簡単にいえば、

「日本人で良かった。この国に生まれて良かった」と思える日本を後世に伝えたい、という一念につきます。

そのことが、「日本人は英霊が守ってくれた今の平和に感謝して、誇りを持ってもっと良くしていこう」という考え方になり、

では英霊たちが守ろうとした日本とは何か、

そして、その日本と他の国々との対比を行い、あるいは歴史を語り継ぐことで、毎日の更新をさせていただいています。

ブログという形式上、力のはいった記事も、次々と過去の記事となってしまうので、画面の向かって左側に、過去のおススメ記事を一覧にさせていただいている。

ボクは、英霊たちがまもって下さったこの日本という国は、実に誇るべき歴史と伝統を持っていると確信しています。

そして、その歴史や伝統の下で、人々が命をかけてまで守ろうとした素晴らしい何かが、この国には厳然として実在すると思っています。
おそらく、このブログに訪れてくださる方々の多くも、同じお考えなのだと思います。

しかし、いまの日本には、そうでない考え方をする人も、たしかに存在します。
そうした彼らの思考の一過程を昨日聞くことができたので、すこしご紹介します。


内容は、「円は数年後には紙切れになる」というものです。

--------------------------------
日本は、2050年には、人口が4000万人程度になってしまう。

そうなると労働力が不足となるので、外国人を日本に雇い入れる他はない。

そのために、2009年以降、日本国内にシナ・韓国の外国人を、1700万人受け入れる。

日本の2009年の人口は、1億2700万人だが、その半数は高齢者であり、出産可能年齢をとうに過ぎている。

日本に、まずは結婚適齢期の1000万人の特ア人を受け入れることにより、日本人と特ア人との混血がいっきに進むことになる。

2030年頃には、純粋な日本人というのは、ごくわずかな高齢者のみとなり、若年者は、ほぼ全員が特ア人との混血人種となる。

人種が異なるから争いが起こるのであり、血が混じってしまえば、紛争の種は消えてしまう。

東亜は、大きなシナ経済圏となる。

EUが統合されたように、東亜諸国も統合に向かう。

そのために、まずは通貨を統合する。

通貨統合の中心は、歴史が古く王朝が健在であり、植民地化さえもなかったタイに置く。

タイの経済はシナ人華僑が完全に掌握しているので、東亜の経済は、完全にシナの支配下に置かれることになる。

日本の円は、すでに10万円以上の海外送金には法外な関税がかけられており、すでに円の海外持ち出しはできない。

日本の円は、事実上世界に出ることはできなくなっており、孤立した円は、日本政府の多額の借金によって、崩壊する。

日銀が崩壊することによって、日本の円は紙切れとなり、海外に資金を逃していない日本人は、一様にカネのない東洋一の貧乏者に成り下がる。

日本には資源も食料もないので、日本人は外国人の経済力に頼らなければ生きていけなくなり、このことは、日本人とシナ人・韓国人との混血化を一層促進する・・・・・

東洋の文化の担い手は、シナになる。

シナはその経済力と政治・軍事力と、人口圧力で、東亜諸国を完全に支配下に置き、理想的民主化共産主義による一党独裁政権を完成させる。

日本国内では、日本語は、老人しか話さない言葉となり、公用語は北京語となり、学校教科書も北京語の教科書に変わる。

日本人教師は、北京語ができないので、教師はシナから派遣する。

日本人は、幼児の段階から、日々、過去の日本の恥ずべき歴史を贖罪し、日本人の血を引くことを恥じ、むしろ積極的に優勢民族であるシナ人、韓国人と血を交わらせるようになる・・・

こうしたことを早期前倒しで実現しようとしているのが日本の民○党であり、結果は同じながら、時間をかけて進めようとしているのが日本の自○党である・・・・

---------------------------------

・・・・のだそうです。

しかしね、この話には、嘘がある。

経済が破たん状態にあるのは、すでに外貨準備高が底をついている韓国、あるいは経済がじり貧状態にあるのは、国富の6割以上をパクリ製品輸出によって賄っているシナのほうが、数々の経済危機を乗り切ってきた日本よりも、はるかに深刻です。

先に倒れるのは、シナ共産党であり、韓国です。

日本は腰が低いだけで、底力は、世界最強といってよい。
日本は捨てたものじゃないのです。
なにも悲観主義に陥る必要などない。

ねずきちは思うのです。

権力者のためなら、どんなにひどい嘘をつくことも正義とされ、国政レベルでゆすり・たかり・恫喝・脅迫・暴力を正義と考える民族が、東亜の支配者となることが、日本のみならず東亜諸国の庶民にとってほんとうに素晴らしいことといえるのか。

あるいは世界にとって、それが素晴らしいことなのか。

あるいは、私たちの世代は、私たち自身の子や孫に、そういう円が紙切れとなり、生活もなりたたず、食うや食わずで外貨を持っているシナ人に春を売らなければ生きていけない奴婢のような未来を与えることが、ほんとうに私たちの世代の選択として、良いことなのか。

それとも、嘘をつかず、人を大切にし、暴力を嫌い、和を大切にし、高レベルな教育を是とし、相互信頼主義に基づく高次元な精神文化を持った国家が、東亜の中心となって、近隣諸国の、あるいは世界の平和と安定に寄与し、豊かで犯罪も少なく、暮らしやすい未来を孫や子に残せるよう、庶民の力を結集し、叡智を集め、最大限の努力をみんなでしていこうと努力するのか。

未来は、いま、私たち自身に、その選択を迫っているのかもしれません。

■関連記事:ヤプー人の伝説
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-295.html

日本を守れ!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

櫻井よし子 - 「日本は悪い国」との国家観を植え付け日本の富を収奪する中国とアメリカ民主党 - 1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

(^o^)風顛老人爺

麻生内閣の功績であります!m(_ _)m
拝啓、麻生内閣の功績です。

付記URLからご覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具

おれんじ

すいません、訂正です
年金は国営企業だけでしかも基金のうち2兆円が猫ババされ紛失。
→2兆円ではなく「12兆円」が猫ババされているそうです(笑)。すごすぎて笑ってしまう…。

それと、一凡人さんのお考え

戦前を思う時(私の読んだいくつかの本と感性から)『人命がことのほか軽かった』、歴史的に見て、貧しいかったどの国も日本と同じように、部品(軍需品)よりも人命が軽い思考だったと思う。

そのような見方もできると思うのですが、私は「責任を持って何かを成すとき、自らの命を持って行う」という考えがあったのではと思っています。つまり命が軽いのではなく、死を持って何かに報いる、そういう考えがごく自然に人々の心に身についていたのではないかと。

次エントリーにねずきちさんが書かれておられますが、日本人の死生観が戦前まで脈々と受け継がれていた気がしています。

もちろん命を粗末に扱うというのとは全く違うと思うのですが。

応援クリック。

siva

No title
>先進国はデフレからインフレになり、日本の国債・各種保険料率も高騰します。

日本がどのような経過を辿ってハイパーインフレとなるのか説明して下さい。
世界中がたちまちに『ならず者国家』へと豹変することってあり得るのでしょうか?

ジャギ様

ウォーエコノミーにシフトしたら?
 三橋氏の掲げる「最強の日本経済」は、諸外国が通常の通商ルールで貿易決済をしている状態なら事実でしょう。
 しかし、日本以外の国が「ならず者国家」と化した途端に
脆弱さを露呈します。
 先進国はデフレからインフレになり、日本の国債・各種保険料率も高騰します。(平和憲法はリスクに対応できない国家の象徴となり、円は対ドルでどんどん下がります。)
 さて、この時期に問題解決能力の無い勢力が与党になることが、日本の未来に吉と出るか凶と出るか...。

かぐやひめ

情報弱者を無くすために
小泉911選挙の時、浮足立って自民党に投票した、いわゆるB層が、あれから、4年たって、「今の生活が苦しいのは自民党のせいか、小泉憎し!」と、今頃気づいて「今度は、自民党に仕返ししてやる」と、反対方向に走っているようです。
確かに、これまでの政治を引っ張ってきたのが自民党である以上、すべての責任は自民党にある・・・だから、だまされている連中を説得するのが難しいのです。

けれど、麻生政権が、巧妙に小泉色を排除しようとしてきた困難な歩み、でも、首相の言葉の端にこぼれおちる「本音」。それを信じて、麻生総理を支持する覚醒した人が増えています。

このまえ、テレビにだまされた情報弱者・・・だまされたけど、まだ、そのすべてのつけが来たわけではありません。
今回、民主党にだまされたとき、搾取は完了します。

今度「民主党にだまされた!」と、何年かして気付いた時、このままでは、彼らは、3度目だまされて、地獄に向かってまっしぐらに走るでしょう。
もう一度、地獄に殺気立って走らせないように・・・ここからが、私達の勝負です。

情報弱者に、情報を届ける仕事。
今日の明日では間に合わなかったのは、この私自身も、正直3か月前までは「?」とは、思うものの、その正体が、くっきりとは分からなかったから。周知活動が、間に合わず「政治の話ならあさって来い」と、友人を失う結果になっただけでした。

2度と日本人が日本の敵にならないように。

根こそぎ日本を変えるためには、1万人の熱意があれば、足りると私は思います。
あとは、知恵ですね。
知恵比べです。

zaibei

No title
ねずきちさんのブログ応援しています。

かぐやひめ

かくれ特亜もたくさんいます
前からあやしいと思っていた人物が「一度、民主党にやらせたらいい」と言うので、国旗切り裂き事件を話すと「麻生がばらした」と、憎々しげな返事。「毎日新聞エロ事件」の話をすると「聞きたくない」と、一蹴・・・
本人は歴史上の有名人の子孫だと言ってるけど。

一見しただけで「違う」んだよ。いきなりかみついて、怒鳴り上げるのが証拠じゃないか?
ともかく、見抜きましょう。見分けられますから。そして、警戒しましょう。一対一では、椿さんでもない限り、日本人は普通負けます。日本人なら、言わないこと、やらないことをしますから。

対応は、向こうが噛みついてきたら、すぐさま、もっと大きな声で言い返す。とりあえずは、これです。
ここを、スルーすると、いくらでも浸食してきます。
嘘ばっかり言うので、それをしっかり記録して、周辺の日本人同士情報として共有しておく。攻撃してきたら、はしたないと思わないで、相手のインチキ振りをはっきり言い返す。

彼らは、さんざん荒らしまわるけど、何も実を結びません。協力し合うことができないからです。
だから、TBSに在日が多くて、幹部がその連中で占められてしまったなら、崩壊は時間の問題ですね。

頑張れ、日本!

No title
・・・の幼馴染から選挙前のいつもの電話がありました。
今回は、公明には入れないよ(ゴメンナサイ行った事ないけど・・・)
なんでと言うので、日本人だからと一言です。

初めて選挙行きます。
全部、自民党応援です。

ついでに、裁判官も×する方がいっぱい居ますね。

TTM

負けられません、勝つまでは。
今日いや昨日(金曜日)、投票に行って来ました。

自民党に、初めて投票しました。
まさか、生きている間に自民党に票を入れる事になろうとは、3ヶ月前までは夢にも思いませんでした。

30日・投票日はお天気が悪いようです、おもしろい。
何となく民主・何となく政権交代のミーハー票を、神風が吹き飛ばして呉れるかも知れません。
そうすれば、300議席越えのマスコミの浮かれバカ予想が、1~2割は削られるでしょう。

仮に、民主連立政権が誕生したとしても、民主自体が外交防衛ですら一致できない、自民党・社会党の落ちこぼれ議員の寄せ集め連立政党ですし、さらに頭ガチガチ左翼の社民党と曲りなりにも保守の国民新党がそれに追い討ちを掛けるんですから、短命=細川内閣の二番煎じも夢じゃないと思うのです。

また仮に、亡国法案の幾つかが強行採決されたとしても、愛国運動の盛り上がりの中で次期=愛国政権が、そんな亡国法など毅然と廃止すればいいだけの事です。

イメージ・トレーニングは大切です。
縁起の悪い言葉は口にしない、言霊信仰をバカにしてはいけない。
「負けても負けられない、勝つまでは戦い続ける」・・・他に選択肢はありません。



唖然

No title
皆様、こんばんは。 夜分、恐れ入ります。

民主党の政策の災禍を私なりにまとめました。
時間が無くて、国内政策編だけになっちゃいましたが・・。

宜しければ、見てください。
今度の選挙での『民主党への投票』という生まれ育った国への裏切り行為を有権者の1人でも・・が思い留まるようになれば幸いです。

民主党政策の災禍(税調・国内・福祉政策 編)
http://homepage3.nifty.com/nihon100kei/nikki%2012.htm#210829

民主党を支持する奴らの心理・心根・性質
http://homepage3.nifty.com/nihon100kei/nikki%2012.htm#210820

美しき国・日本を守るために・・
http://homepage3.nifty.com/nihon100kei/nikki%2012.htm#210807



おれんじ

No title
Layさんの「アホンダラ!」に爆笑。誰がこんな事を予測したのか分かりませんが現実を知らなさすぎます。

といっても、中国は何十年住んでも訳がわからない国だそうですので、しょうがないかもしれません(笑)。

最近チャンネル桜のSo-TVに入り、昔の画像を見ていますが中国関係の討論番組は実に面白いです。2007年の番組なのですが、今でも公にされない凄い情報が一杯。

大和総研の田代さんの中国に関するコメント

13億の市場→せいぜい1億ちょぼちょぼでその大半が購買力なし。進出企業は実に大変。

水不足→世界で10%の人口で、使用できる水(淡水)は世界のたった0.18%。揚子江も黄河も干上がっている。共産主義なので水を大切にする観念がなく使い放題。

資産→お金がありそうだが実はアメリカと共謀した壮大なトリックでそう見せかけているだけ。米国債を資産としているため、全てがパアになる可能性大。

腐敗→公式に発表された国防費よりも共産党幹部の使う「公用車の費用」の方が大きい(!)。年金は国営企業だけでしかも基金のうち2兆円が猫ババされ紛失。地方でも中央でも賄賂・ピンはねは当たり前。2千年の文化を変えない限りこれは治らない。

移民→政府は海外への移民を奨励。今後アフリカに3億人(!)の移民を計画。ロシアにも大量の移民を予定している。アフリカはヨーロッパの裏庭と言われているのでもめること必至。

だそうです。

日本人の1%、100万人だけでも目覚めていれば全ては変わります。ビラ配り等々の活動をされている皆さんにはただただ感謝の言葉しかありません。コツコツ粘り強く意識を変えていきましょう。

応援クリック。

かぐやひめ

ブクさん
まことに申し訳ないことですが、春先から膝をいためて、歩くのがつらい私は、歩き回ってのポスティングは、出来ませんでした。でも、私の縄張りのエリアでも、ちらしが、入っていたと聞きました。
また、こういうブログのコメント欄、日本女性の会そよ風関西 <soyokaze.kansai@gmail.com>さんから来るメールなどなどに、大勢の方が何千枚のポスティングをされていることが書かれてあり、私は、読むごとに伏し拝んでおります。
そして、この人たちが、誰に命令されたわけでも、誘われたわけでもなく「じっとしていられない!日本を守らなくちゃ!」と、立ち上がられたのがわかります。
もしも、それが、ブクさんお一人だとしても、凄いことじゃないですか?!
誰に頼まれも命令もされないのに、祖国のために立ち上がる!
大東亜戦争の時だって、大本営に煽られ、村でみんなに、日の丸で送られ、雰囲気作りが整った上での、愛国心だったじゃないですか?
今、テレビも新聞も「日本を汚せ!貶めよ!日本は悪い!ひどい!」の大合唱ですよ!
その環境で、あなた、なぜ、目覚めたのですか?
私、なぜ、ここに呼び寄せられたのですか?

不思議です。

この国が始まって以来、初めての出来事だと、私は思います。時間も、お金も、手間もかけて、誰に命令もされずに日本のために立ち上がり、馳せつける・・・

でも、1500年前の防人の時代から、大和民族のDNAの中に「命がけで国を守る」伝統が息づいているから、だから、私達は正しい感性でマスコミの嘘を見抜いて、共に戦う仲間を探して、探して、巡り合ったんじゃないですか?

選挙で自民党が勝っても、麻生さんを支えようとしなかった自民党も、安心して任せられません。まして、民主党が勝ったら、私達は未曽有の天災も覚悟しながら、打倒のために本気で立ち上がらなければなりません。今度こそ、だまされない。
上の人に任せておける時代は、もう帰らない。下から立ち上げて日本を守らないと!
そして、それは、可能だ!出来る!と私は、思うのです。自分の中にある「恐怖・不安・落胆」に力を与えないように気をつけましょう。

30歳ごろ、裏山の松の木がすごい勢いでマツクイムシにやられましてね、私は「白砂青松」と言われた日本の伝統的な景色は、ついに、今世紀をもって終わるのか?と落胆しました。若いころは、たやすく絶望します。でも、数年たっても、山にはあいかわらず松の木はありました。あんなに騒がれたのに、なあんだと思いました。
この世は終わらないです。大丈夫、日本終わらないです。絶望した時が終わりの時です。
希望を絶やさず、白い歯で、笑っていましょう。

ひなげし

減り過ぎれば増えるもんです
第一次ベビーブームは、戦争で人口が急激に減少したためだとおもいます。

>日本は、2050年には、人口が4000万人程度になってしまう。

これも、嘘ですね。少子化、少子化と確かに今は人口が減少していますが、人口密度が多いから子供をあまり産まないという事もあると思います。
今だって、結婚している夫婦には3人子供がいる人も結構多いですよ。
「人口が減ったら労働力が」とよく言われますが、明治以降今から数十年前まで政府は何を一生懸命していましたか?
移民政策(棄民としか言えないものもありました)で、国民を海外に移住させていました。日本国内だけでは食べさせる事ができなかったからです。これは、戦後しばらくの間も続いていました。
もともと、国土がせまくて、一定以上の人口は養えないはずなのに、人口減少を騒いでどうするのでしょう。
労働力不足?それこそ、お得意のロボットのでばんではないのでしょうか。言葉が通じず、ゴミをまき散らして、衛生観念はなく、お金がなければすぐ犯罪に走る、家族をどんどん呼び寄せる移民より、日本人が製作したロボットの方がずっとましです。

tribal

No title
ねずきちさん はじめまして。tribalと申します。
私もホンの3ヶ月ほど前まで情報弱者でしたが「尼港事件」の事を調べているうちにこちらのブログに辿り着き毎日拝見しています。私も日本人の底力を信じています。そのうち本当の日本の歴史と日本人の高貴なる精神性に国民の皆が気付く日が遠からずやってくると信じています。ご活躍を期待します。私達も頑張ります。

nanashi-san

No title
パワフルなねずきちさんに賛成。日本の未来のため毎日頑張っておられることに感謝しております。

bb

ねずきちさん、こんにちは。
なんだか、与太話を聞いているようで、本気でこんなこと考えている人がいること自体、信じられませんが・・・

だってどう考えたって優秀な日本民族が手をこまねいているわけがないと思いますが。わが民族の優秀さは半端じゃないと、このごろ思うようになりました(ちょっとしたきっかけがありました)。

力を恥ずかしがらずに結集できれば、最強ですよね。

でも愛しのポッポちゃん、アジア共通通貨構想なるものをNYに寄稿したとか・・・心底馬鹿な人ですね。

通りすがり

No title
“日本に手を出した国は必ず滅びる”
ねずきちさんのおっしゃる通りになるかも知れませんね。
民主政権誕生後の国内外の動向に注目です!

siva

特亜の妄想炸裂ですね!^^
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
韓国あたりでベストセラーにでもなりそうな妄想ストーリーに大笑いしてしまいました。
有り得ないです!
多くの日本人が覚醒してきましたから、そんなタワゴトには騙されません。
日本人のDNAをなめんなよ~!( ̄∀ ̄)ニヤ

にっぽんじん

シナ崩壊はいつ起きてもおかしくない
一党独裁支配を続けるシナはいつ崩壊してもおかしくない状況です。ソビエト崩壊と同じように、情報の管理が出来なくなったシナには崩壊の道しかありません。

携帯電話とネットによってシナ国内の情報はもとより、世界の情報も瞬時に共有化されます。

経済評論家の長谷川慶太郎氏によれば「何の前触れもなく突然壊がはじまる」と言っています。

シナに住む日本人は「命を守るために外国系(特にアメリカ系)のオープン航空チケットを買っておくべきだ」とも言っています。日本政府や外務省はあてにならないそうです。

日本の底力についても書いています。
「質の高いものを開発し特許を取っておれば、必ず専門家の目にとまります。これが売れないはずがない。第一次石油ショックいらい35年、営々と量から質に転換する努力を続けてきた日本企業の成功なのです。いまは東アジアどころか世界全体が日本に依存して生きる状態となったのです」

日本は大きな力をもっています。悲観することはありません。

椿

世界最強の日本力を侵食しようとする、売国勢力!!
>日本は腰が低いだけで、底力は、世界最強といってよい。日本は捨てたものじゃないのです。なにも悲観主義に陥る必要などない。<

ねずきちさんの意見に、大賛成です!私もそう思います。
口惜しいけれど、「外国勢力による情報操作」と、「日本に巣くう売国奴」と、それに気づけない「平和ボケ&情報弱者の日本人」によって、世界最強の『日本力』が、弱められようとしています。

日本人が、“危険な外国勢力の工作”に、もっと警戒心を持ってくれたら、たちまちの内に、日本は真の独立国となって、アジアだけでなく、世界の平和に貢献できるのに…。

世界第二位の経済力と世界一の技術力を持つ日本が、本当は、崩壊寸前の金メッキ国家の中国やアメリカの覇の風下に置かれ、侮られているなど、常識ある世界の人々から見れば、異常な事態でしょう。

こんなこと言っては何ですが、本当に綺麗ごとを言いながら、日本を貶め、辱め、利益を売り渡す大物売国奴達が、この世から消滅してくれたらいいのに・・・と、願わずにはいられません。

人間、一人一人、この世に生まれた「使命」や「役割」があると思いますけど、国を売る役割を持って生まれて来ている、鳩山、岡田、管、小沢、河野、加藤、中川(女)、福田、山崎、数え上げればキリがありませんが、こんな人達って、国民の税金から、お給料を貰う政治家の資格は、毛頭ないですが・・・、

人間として“生きてる資格もない”と思います


ふく

No title
TTMさまに同意

現状の傾向そのままの線形グラフを描いて、最後はこうなりますという未来予測ですね。

こういう論証を立てる人って、困難を打開しようという考えがまるで無いのでしょうか?

数値データや現実を元に延長線上で考えれば合ってるんでしょうけどねぇ。

日本人は画期的な打開策を必ず捻り出しますよ。

今までも、そしてこれからも。

TTM

やる事なす事、アホポッポ。
アホらしい限りです。

下心見え見えの、子供だましのズサンな未来予測ですね。
多量の移民を入れたいだけの、ムリヤリの屁理屈っていうヤツです。
これじゃ国家観も国家戦略もカケラもない、田舎町の町政レベルですよ。
金が足りないから補助金を!人が足りないから補助人を!ってね。

国家国民の主体的努力、この最も大切な要素が欠落した議論です、アホらしい。
こんな感覚で政策を云々されたんじゃ、遠からず「日本は無くなる」と豪語したシナ盗賊団のお頭のシナリオ通りじゃん、やっぱり創価です。

少子化の原因として、金が懸り過ぎるとか将来不安とかとか・・・・こんな事を言い始めて、何十年経つんでしょうか?
政治の怠慢以外の何者でもない。

そしてその政治が今度は、シナ朝鮮の疫病神を喜んで招き入れる「お友愛ごっこ」と来たもんだ・・・・。
その上、肝心要の通貨発行権までシナに朝貢ってあんた、こんなお間抜けな国家は前代未聞ですよ。

惰眠をむさぼる国民を叩き起こす為の、荒療治なんでしょうか、坤神さま?

学問馬鹿
祖父が下手な大学に行くと馬鹿になるぞ、とよく言っていましたが国際化時代?と言う事で現在は日本の大学より外国で勉強した奴の方が大馬鹿が多いようです。

日本が借金王国?日本国民が国に貸して居るのですから国が責任を持って返していけば日本は潰れる事は有りませんが、全てを民営化して郵便貯金をかすめ取られる。国内生産・国内消費を適度に機械化を進め、農業の大規模化を図る政策を伸ばして行けば日本は安泰。

日本の安泰を放置しておけないから外圧が掛る、外圧をはねのけるのは技術・ソフトだけでは有りません。
自民・民主とも平和外交・平和外交~外交の根底には厳然とした力が必要、日本が防衛費を2%にすると言っただけで相当な圧力をはねのける力に成るでしょう。

日本で働きたい奴が居れば現地で日本語を習わせ教育させて日本で短期契約又は長期契約を交わして、きちんと管理しておく事で出来ると思う。働きたい外国人に遠慮する日本の在り方はおかしい。それをしっかりするのが政治家の役目、おべんちゃらと迎合で生きていこうなんて「セコイ」事を考えるな。

tamago

No title
【ロシア】外国人810万人を国外退去に…自国民の就労優先権を保護[08/27]

2009年8月26日、香港誌「亜洲週刊」によると、ロシアが自国民の就労優先権を保護するため、経済危機以降、800万人以上の外国人を国外へ退去させていることがロシア連邦移民庁の報告からわかった。環球時報が伝えた。

記事によると、2008年にロシア国内に在留していた外国人の数は1350万人だったが、今年1~7月までに在留外国人の3分の2にあたる810万人もの外国人を退去させており、現在在留しているのは主にタジキスタンやウズベキスタンなど旧ソ連の独立国家共同体(CIS)に属する国々の国民約540万人ばかりだという。

ロシアは肉体労働を中心に労働力が不足しており、違法に外国人労働者を雇用するケースが多く、その罰金は累計12億ルーブル(約35億4500万円)に達している。特にCISに属する国はロシアと相互に査証免除(ノービザ)の関係を結んでおり、ロシアに流入する失業者が跡を絶たないという。(翻訳・編集/岡J田)

http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=cfp387568273-01.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=cfp387568272-01.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=cfp387568271-01.jpg
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=cfp387568274-01.jpg
写真はモスクワの中国人商業区。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34771
ソース:レコードチャイナ

阿呆らしいです

人口の激減
だから「特アと混血を増やす」なんて日本人には有り得ない選択です。それくらいだったら白人に行きますよ(笑)


そもそもそんなに人口が減る事がいまの時点で分かっているなら、減らないよう努力するのが先なのでは?。阿呆らしい演説、お疲れ様でした。


プク

地方のワン子100匹
かぐやひめさん
>あっちでも、ここでも、ポスティングを始め普及活動をする人が「同時発生」しています。
◎それって本当ですか? 吾輩は「長野県松本市」で飼われていますが、1か月で2500枚、ギャンブルパンフをポスティングしました。同じパンフをポスティングしているワン子ちゃんとばったり会いたいものよと思っています。仲良くなりたいです。仲間が欲しいです。9月からが揺り戻し決戦となりますので、いいパンフがないか、誰か作って呉れないか期待していま~す。

ミヤビ

日本を守るということ
たしかに一つの予測として、2050年頃には少数民族となり、財産も命も権利も自由もなくなってしまう日本の姿というものがあります。
しかし、深田先生が仰る海洋国家としての日本が、正しい選択をし目覚めて行動すれば、大逆転して世界を平和に導くリーダー国になれるという予測もあるわけです。
在日参政権を95%もの国民が反対であるということ、帰化の緩和にも反対しているということからも、少し希望が持てるような気がします。
自虐史観をなくし、国益と愛国を追及していくと、日本が再生していく道は誰でもわかることです。
私でもわかるのですから・・・
円が紙切れになどならないように、すべての反日勢力に立ち向かっていかなくてはいけないと思います。

ddzggcd

政府の借金は民間の資産
もうあっちこっちで言われている事なんで目新しい事実ではないですが、日本の国債の95%は国内で消化されています。要するに国民が銀行などに預けたお金でほとんどの国債を買っているわけです。

国債って金融資産ですよね。つまり国の借金は民間の資産になっているわけじゃないですか。

簡単に言えば稼ぎのいい子供が親に金を貸しているだけで、その家の借金が増えているわけじゃないんです。

親は利息を払ってくれるし、借りた金で子供を支援してくれるし、それにこの親は合法的にお金を刷れるんです。ぶっちゃけて言えば家の中の「借金」なんて有って無いようなものですね。それなりの節度は必要でしょうが。

そもそも日本は世界最大の債権国なんですから、国の経済が破綻する順番は単純に言って世界最後ですね。

初めて投稿します(たぶん)。いつ読んでもすがすがしい気分になれます。今後も色々教えて下さい。

かぐやひめ

100匹目のサル 芋を洗う!
幸島というところで、1匹のサルが与えられたサツマイモを海水で洗って塩味をつけると、よりおいしいことに、気づきます。
やがて、周りのサルがまねをして芋を洗うようになった・・・その数が100匹になった時、隣の島でも、その隣の島でも、同時発生的に、すべてのサルが海水で芋を洗い始めた。

いつになったら、100匹目になるんだろうと、もどかしく感じたのは「つくる会発足」の平成6年ごろでした。あれから、15年。
「日本よい国!」「本当の歴史を知ろう」そして、そのために、あっちでも、ここでも、ポスティングを始め普及活動をする人が「同時発生」しています。

ついに、100匹目のサルが芋を洗った!!
私は、今歴史が動くのを目撃しています。
そして、自分らしいやり方で、私も歴史を動かす一人になります。

かぐやひめ

そうなんです
民主党も売国奴。でも、自民党も売国。もちろん、公明党、売国奴。社会党、売国奴。どっちが勝っても、油断ができないのです。
その中に、信じてもいい政治家が、何人かいるという構図。

私達が、立っている祖国は、今、そんな風に踏み荒らされています。

でも、私達英霊の子孫がいます。

この数カ月、みんな、戦士らしくなりました。
組織も、しっかりしてきました。
NHKの大罪には、民間人=普通の市民がゆったりと駆けつけました。
靖国神社では、ついに、保守が左翼を粉砕したと動画で見ました。
日本は、すっかり変わりました。
麻生さんの「私は、日本の底力に一点の疑念も,
もったことはありません」という信頼にこたえ、立ち上がったのです。

秋からが、本当の戦いです。
9月13日大阪梅田で、街宣をしますという案内を「そよ風」さんから、いただきました。同志とともにかけつける予定です。
命をかけて、戦いましょう!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク