最高の栄誉をもらった日本人



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

ブータン王国
ブータン王国


日清食品が世界初のインスタントラーメンである“チキンラーメン”を発売したしたのが1958年(昭和33年)のことでした。

この年、大阪府立大学農学部に、ある依頼があった。

「日本に農業専門家を派遣してほしい」というのです。

ブータンは、インドと中国にはさまれた世界唯一のチベット仏教国家です。
国民総生産にかわる国民総幸福量(GNH)という概念や、さまざまな環境政策、伝統文化保持のための民族衣装着用の強制など、非常に特色のある国でもあります。

国旗のデザインが、これまた難しい^^

ブータンの国旗
ブータン国旗


ブータンの首相から直接依頼を受けた同大学の中尾佐助助教授は、すぐにピンとくるものがあったといいます。

ブータン王国という古い因習と伝統の仏教国家で、農業指導をするためには、ブータンの人々の生活の中に溶けこみ、「あの人のいうことなら間違いない」という人としての信頼を勝ち得ないといけない。

彼しかいない!

それが、当時、同学部の学生であった西岡京治(当時25歳)でした。

性格が穏やかで謙虚、友誼に篤く誠実で努力家。
根気と忍耐が予想されるブータンでの生活に最適な男は、西岡京治しかいない!

中尾助教授は、すぐに西岡京治に相談をもちかけます。

ブータン行きの話を聞いた西岡京治は、同じ年にネパール学術探検隊に参加し、ヒマラヤの自然の美しさと、そこに住む人々の貧しさを見て、自分が彼らの生活をよくすることに少しでも貢献できたら・・・という思いを得ていた。

彼は二つ返事でブータン行きを承諾します。

1964年2月、海外技術協力事業団(現・国際協力事業団)から、正式な派遣決定の通知が届きます。

西岡は、新妻の里子を伴い、その年の4月、ブータンに飛んだ。

ブータンの民族衣装
ブータンの民族衣装


ブータンに到着した西岡は、さっそく開発庁農業局の事務所に出向きます。

ところが、局長も職員もすべてインド政府から派遣されたインド人。
彼らは、自分たちこそがブータンの農業事情を一番知っているのだと、まるで西岡をとりあいません。

西岡は、めげそうになる心を振り絞って、政府に働きかけ、ようやく農業試験場内の、わずか60坪ほどの土地を提供してもらった。ひどく水はけの悪い土地で、これでは多彩な野菜の栽培は難しい。

さらにブータン農業局は、西岡に3人の少年を実習生につけます。12~3歳のまだほんの少年です。

ふつうなら、怒るかあきらめるかして日本に帰っちゃう。

ところが西岡は、笑顔で、少年たちとともに、日本から持ち込んだ大根の栽培を開始します。

畑の耕し方、種の蒔き方、土のかけ方、ひとつひとつを西岡は少年たちに実演して見せ、一緒になって大根を育てた。

大根は、昼夜の寒暖差が大きいほど、よく育ちます。

3ヶ月後、それまでみたこともないような、おおきな大根が育った。

実った大根を抱えて見せた子供たちの笑顔が、たまらなく美しかった。

翌年になると、西岡の成功を喜んだブータン政府は、試験農場を水はけのよい高台に移してくれた。広さも3倍!

噂が噂を呼び、ブータンの知事や議員が西岡の試験農場に視察に来た。
議員のひとりの提案で、西岡はブータン国会議事堂前で、試験場で栽培した野菜を展示します。

大評判だった。みたこともない肥えた野菜、おいしくてみずみずしい野菜。
噂が噂を呼び、ついには国王陛下から、もっと広い農場用地を提供するという申し出をいただいた。

西岡は、このときの模様を「ブータンに来て、これほど嬉しいことはなかった」と語っています。

このとき作られた農場が、バロ農場は、その後のブータンの農業近代化を一気に加速することになる。


1971年、西岡は、ブータンにきてはじめて、村での米作りに挑戦します。

日本では田植えというと、縦と横を一定間隔で植える並木植えがあたりまえの習慣になっています。

しかし、当時のブータンでは、勝手気ままな植え方をしていた。

これだと手押しの除草機が使えないし、苗の苗との間の風通しも悪くなる。当然生育も悪くなる。

西岡は、村人たちと再三、並木植えについて相談を持ちかけるのだけれど、「ワシら、昔からこうやってきた」と、とりあってくれない。

ようやく「やってみよう!」といってくれる農家が現れたのだけれど、もし、並木植えで収穫量が上がらなければ、西岡の信頼は一気に失われる。
西岡は祈るような気持ちで、稲の生育を見守ります。


結果・・・・・


並木植えの田は、従来型の雑多な植え方の田と比べて、なんと40%もの増産!!

村人達は、驚き、喜び、バロ盆地では、数年のうちに約半数、いまではブータン王国の8割の田が、西岡が持ち込んだ並木植え栽培になっているといいます。


1970年、西岡は、国王の命によって、シェムガン県の開発に従事します。
この地は、貧しいブータンの中でも最貧地区・・・というより極貧地区。
焼畑農業が営まれており、収穫量が下がると人々は別な土地に移動するという生活をしていた。

西岡は、ここに10人のスタッフとともに乗り込みます。

しかし、いきなり余所からやってきた西岡の言うことを、村人は誰もきかない。
西岡の村人たちとの話し合いは、なんと800回に及んだといいます。

西岡は根気強く村人たちを説得した。
西岡の考え方は、「身の丈にあった開発」であったといいます。

いたずらに巨額の開発費用をかけて、たとえば木でできた吊り橋をコンクリート製の近代的橋に掛け替えるのではなく、耐久性のすぐれたワイヤーロープを使って、吊り橋を直した。
水田に意図を引くにも、重機を用いるのではなく、竹などを利用した。

こうして西岡は、17本の壊れかけて危険だった吊り橋を掛け替え、360本もの水路を完成させた。
村人たちと一緒に作った道路は、なんと300kmにも達したという。

村人たちと共同で、西岡はシェムガン県に、なんと60ヘクタールの水田を作ります。
西岡が来る前までの水田が1~2ヘクタール。50倍の規模です。

極貧地区は、またたく間に生活が安定し、子どもたちが喜ぶ学校もできた。診療所もできた。村人たちは定住することができるようになった。

西岡たちが村を去る日、集まった全員の村人たちは、「はじめに西岡さんが言ってくれた通りになった」と涙を流しながら西岡たち一行を見送った。

ダショー・西岡
ダショー西岡


1980年、西岡は長年のブータン農業への貢献を評価されて、国王から「ダショー」の称号を受けました。
「ダショー」というのは、ブータン語で「最高に優れた人」という意味です。

この位は、最高裁の判事クラスしかもらえない称号で、ブータンでは最も栄誉ある顕彰です。
このとき西岡、47歳。ブータンに来てから16年の歳月が経ってのことだった。

そしてその後も12年、西岡はブータンにとどまった。

そして1992年3月21日、子供の教育のために日本に帰国していた妻・里子のもとに、ブータンから一本の国際電話がはいります。

「ダショー・ニシオカが亡くなりました・・・」

突然の訃報に動転しながらも、「葬式はどうなさいますか」との質問に、里子はとっさに

「バロでお願いします。ブータン式の葬式でお願いします」と答えた。

ブータンで28年間、ブータン人になりきってブータンのために生き、ブータンのために死んだ夫である。夫は、きっとそう願っているに違いないと、彼女は確信していたそうです。

ダショー・西岡の葬儀は、妻と娘の到着を待って、同月26日に行われた。

農業大臣が葬儀委員長を務める国葬だった。

ラマの僧侶の読経が山々にこだました。

彼を慕う5千人もの人々が、ブータン全土から集まったといいます。

ブータンは、国をあげて西岡に感謝の心を捧げてくれた。

---------------------------------

日本人て、すばらしいですね。

そういえば、ダショー西岡同様、農業支援で多大な貢献をした日本人が、つい最近にもいます。

2007年3月のことです。

ある日本人が、紛争の続くイスラエルとパレスチナ、ヨルダン3国と一緒に四者会談を行った。

会談の席で、その日本人は言った。

パレスチナも、イスラエルにならって、農業国家として経済的自立を果たしてみる気はないかね? ノウハウは日本が提供する。約束してもらいたいことはたったひとつだけ。 日本人なみに働くこと。どうだ、できるかい?

パレスチナ「はい。信じてください」

「イスラエルさん、そういうわけだ。
ひとつ、あんたに約束してほしいことがある。
今後、この地域に政治的・軍事的介入を一切行わないと。」

イスラエル「ああ、約束しよう」

ところでヨルダンさん、飛行場までの道路整備を日本にやらせてもらえないかなぁ。
後で君たちも自由に使っていい。
その代りこころ農産物の輸出販路として使用させてほしいんだ。

ヨルダン「問題ない」

この会談のあと、シモン・ペレス、イスラエル大統領は言った。
「不思議なものだな。私たちはこれまで三か国で何百回と和平交渉のテーブルについてきたのに、カネ儲けのために席についたのはこれがはじめてだ・・・」

日本人「ユダヤ人がカネ儲け以外でなぜ交渉事なんてするだね?(笑)」

この農業支援プロジェクトは、現在まさに進行形です。

そしてこれをやってのけた日本人が、麻生総理でした。


日本てとてつもない。素晴らしい人を排出する国なのです。


その麻生氏が、全精力を傾注して行ってた緊急経済対策のための予算出動。

世界同時不況のショックの中で、世界全体のGDPの32%(連結ベース)を担う日本の経済対策は、単に国内対策だけというわけにはいきません。

衆参逆転という難しい政局の中で、内外同時進行での緊急経済対策を真剣にすすめてきた麻生総理。
政権与党となった民主党は、これを全部、いったん塩漬けにするのだそうです。


昔から階級闘争主義者やサヨク、シナの手法というものは、まったく同じで、自分たちのほんのチョットの貢献は針小棒大に騒ぐくせに、他人の功績については、まるでスルーする。無視する。

国王陛下から最高栄誉まで賜る貢献をしたダショー西岡氏の素晴らしい貢献、これなど絶対に学校の道徳の授業でとりあげるべき話だと思うのだけれど、徳育教育を根本から否定する日教組は、こうした日本人の素晴らしい貢献をことごとくスルー。

イスラエルとパレスチナ、ヨルダンの歴史的紛争を、あっという間に終わらせ、3国が共同しての新しい時代を切り開いた日本の総理の功績を、まるで無視するマスメディア。


悪いけど、民主党に投票した日本人は、いったいどういう未来を自分たちの子供や孫に残したいのですかね。


そんな情報は与えられていなかった。知らなかった。
だから漢字の読めないアホ首相の自民にお灸を据えたかった。。。。


だとしたら、そういう情報を提供しなかったメディアは、どう責任をとるのでしょう。

聞くところによると、さっそく500億円の緊急支援を政府に依頼した新聞社もあるのだとか。

悪いけど、嘘ばかりつき、虚偽の報道をして未来に禍根を残すような新聞社に、どうして私たちの税金が遣われなくちゃなんないんでしょうか。

日本を根本的に立て直すべきときにきた!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

中東に平和と繁栄の回廊を描け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

Yasuo Ito

西岡京治について
ブータンの農業に貢献した西岡京治の生涯を紹介したブログを感動して拝見させて頂きました。こうした日本人がひとりいたおかげで日本人全員が尊敬をされていることに気がつかなければならないと思いました自分のブログでも紹介させて頂きました。他の記事も素晴らしく勉強させていただきました。ブログを始めてまだ日がない初心者です。これを機会に今後ともご指導を頂きますようお願い申し上げます。Yasuo

bb

TTMさま
そうでした。けんぶつのときも。

TTM

bbさん、ご丁寧に・・・です。
bbさん、ご丁寧にありがとう御座います。

私も、本来はこんなんじゃないんですが?、気が付いたら用心棒になってました。
茶化しだの荒らしだの、その根性が気に食わない。
正々堂々と議論というのならいいですが。

bbさんも、図南くんの時には膾を吹いていなかったですよ。



かぐやひめ

蛙さん
私の家の近くには、まだとんぼもいます。農薬がへって、昆虫ももどっているように思います。

遺伝子組み換えの問題は「食品表示」のところで、ごまかされているのではないでしょうか?
日本に入ってきてないはずはないのですが、スーパーの豆腐やみその表示を見ても「遺伝子組み換え大豆」を使用していると言うのを、見たことがありません。全体の何%未満だと表示しなくてよいとか、何か、ごまかしがあるのでしょう。
とうもろこしは、家畜の飼料として、はいり、食物連鎖の末人間の体に入っているのでしょうか?

それより、かつて穀倉地帯だったパンジャブ地方(パキスタン)が、一面真っ白な「塩」の大地になっているのをご存知ですか?科学薬品をまきすぎて、死の大地になりました。
ウクライナの黒土地帯も同じです。

2020年になると、世界が飢える、だから、米を大切にしないと!というキャンペーンがありました。

まだ、米の種子だけは彼ら穀物メジャーに奪われていないはずです。

農産物の輸入自由化を阻止しなければ・・・世界中が砂漠化していく中で、日本の農業を失ったら、今度、輸入できなくなる時代に日本は飢え死にです。

よく、わからないのですが、この秋、お米を60キログラム(1俵)ぐらい、備蓄するつもりです。玄米で。

かつてのトイレットペーパー騒ぎ(オイルショックの時、「原油が輸入できなくなるので、トイレットペーパーが無くなるそうだ」といううわさで、みんなが買いだめしたため、日本中からトイレトペーパーが消えた)
あれは、霞が関だか、永田町のエレベーターの中で、二人の男が、ひそひそ話をしたことが、震源地で国中に広がった=情報の広がり方を観察する実験だったと、聞いたことがあります。

なぜ?原油と、パルプが関係するの?
と、思った人々は「トイレットペーパーよりは、ごみ袋でしょう!」と、店頭のごみ袋が空になり、
輸入がだめなら大豆でしょう!と、醤油も消えました。

ちょうど、今回の衆議院選挙の勢いでした。

bb

TTMさま
>それと、bbさんの優しさの解釈には敬意を表しますが、茶化しや荒らしが日常茶飯事のこの場では、こうした問題を論じる人が誤解を招かぬように、丁寧な書き込みをする必要があると思うのですが。 <

私に対するご意見だったので、お返事させていただきます。そうなんです、そこが私の弱点なのです。自分で自分のことを優しいとは思っていません。実はちゃきちゃきの江戸っ子で、すご~く気短です。だから「羹に懲りて膾を吹く」癖があります。結構失敗してるのです。だから人の意見を聞いたり読んだりするときに、慎重になりすぎる。TTMさんのご意見は、いつももっともだと思うことが多いです。

茶化しや嵐を見極める眼も持ち合わせていないかもしれません。だから間違えたらいつでもアドバイスお願いします。宜しく、です。

ゆき

No title
こんにちは。
流れを読まずに書き込み致します。

ねずきちさん、とっても良いお話ありがとうございました。
読んでいて思わず涙が・・・。
子供にも話して聞かせようと思います。

私の勝手な想像ですが、記事の後半にありました「民主党に投票した日本人」はマニフェストの都合の良い部分だけ見て投票したのではないでしょうか。
こういう人たちは目先の利益に囚われていて、先のことは何も考えていないと思います。自分の代だけ良ければいいって考えてそうな感じ・・・。

かぐやひめ様
 かぐやひめ様

 かぐやひめさんは主にバブルの負の遺産を述べているのですよね。 私の言葉が足りなかったようです。

サタン>多国籍企業>モンサント他
陰謀>金融危機>食料危機
遺伝子組み換え>長期にわたり利益を得る>健康被害(奇形児)>農作地破壊>気候操作>食料危機>人口減少   一石二鳥。

遺伝子組み換えを本格的に取り入れたのがインド、その結果が農民、自殺毎月1000人いじょう。今のところ主に大豆、とうもろこし、綿など。米、麦は将来。

日本ではこの大豆(%?)で加工食品がつくられています。
「年次改革要望書」を突きつけられたら「消費者が、、、、困るんです」なんて言い訳は通用しません相手は世界の極道ですから。

それでも全国の農家がこの情報を共有することにより、もしかしたら避けられるのではと。マスコミがいつの間にか占領されたようにいつの間にか遺伝子組み換えが取り入れられ農薬により自然破壊。

ネットで声を上げることに意義があります。電車から見える田畑の風景は昔とは違う。

マスコミは当然隠します、食料獲得は国防故に。

自然耕米
最近、とんぼを見たことありますか、私は一匹か二匹、昔はとんぼの大群など珍しくなかったのに。それがこの自然耕、自然の摂理を生かした方法で、、たにし、どじょう、えびがに、とんぼがよみがえるのですよ。

全国で自然耕が取り入れられたらつまり、遺伝子組み換えを跳ね返すということです。

自然に帰り、大地に根を張るここに真理あり。

笑う門

前方に敵がいるのに後方から弾を撃つ人がいる。当たるのは味方。チラシ批判も似たようなもの。このチラシ配布にどんな意義があるのか。WiLLの最新号80ページを読んでほしいな。

プク

これでいのだ
>なんだか嫌ですねぇ
好き嫌いではない。ここから始まるんだ。

あきちゃ

桜さんの意見も一理あり
他の印象操作コメントとは全くちがいますよね?^^

実際にチラシが入っていたうちの協力会社さんのお話。
昨日民主党についての暴露?密告?チラシが入ってたんですよ。
自民党が入れたんでしょうかねぇ、、、
なんだか嫌ですねぇ

マスゴミが全く取り上げないから、地道に広めていくしかないのは間違いありません。
ただ、桜さんのおっしゃるように、なんだか嫌な気分になってしまう人がいるのも事実。
知らせる必要があるのは間違いありませんが、いい結果ばかり生み出すわけではないということです。

このような日本存続の危機ではありますが、政治に関心のない人口はまだまだ多いのも事実。
ネット人口は相当数になりましたが、政治に関心がなければ、見向きもしてくれません。

一度痛い目に会ってみれば変わる?
マスゴミが事実を巧妙に隠し続ければ、関心のない人にはなかなか気づいてもらえないのではないでしょうか、、、

麻生総理の漢字やカップ麺の報道にはおかしいと気づいている人はたくさんいますし、中川さんの2000億の話なんかはわかりやすく伝えることができるのではないでしょうか。
これからは、民主党が実際に行った政策を広めていく努力をしていきましょう。
マスゴミは信用できませんから。

色々なご意見ありがとうございます。私が言葉足らずで大変ご迷惑をおかけしました。
さまざまな言葉をしっかり受け取ろうと思います。
ねずきち様もお騒がせしてすいませんでした。

プク

戦わんかい
今こそ、ネガティブキャンペーンを張るべきです。

唖然

No title
こんにちは。

日本国民でも低レベルに属する人(あくまでもオツムのデキの点で・・)が、民主党が撒いたエサに見事に喰らい付き、その結果が今日の事となっています。 

それでも、こういう奴らは責任逃れが信条のような奴らですので、その投票理由は『自民党にお灸を据えてやった』『政権交代あるべし』『一度やらせてみよう』『自民党よりまし』等と云います。 

いわば、何でもかんでも世間や政治のせいにする『身も心も腐った完全たる敗者』です。 マトモな判断力を示す構成力がなく(民主党のあの公約にすがりつくのですから・・)、企業・就労先から“使えない人間”と烙印を押された奴らです。 こんな奴らは好景気の時は雇ってもらえるが、不景気になると能力を見透かされてクビを切られます。

そんな奴らが、黙っていても生活が楽になるシステムを望んで投票したのだと思われます。 でも民主党は、裏政策成就の為にこれら“使えない人間”を取り込んだだけで、多少の生活保護アップ(しかも、生活保護受給を受けている数が存在の6割に達するといわれる在日チョン公向け)だけで切り捨てられる。

民主党にとっては、こんな“使えない人間”など選挙の時以外には必要がないのです。 それに、この“使えない人間”が、黙っていても生活が楽になるシステムなどは存在しません。 自らで何らかのアクションを起こさぬ限り、政権が変わろうが自らの身の周りに変化が起きる訳はないのです。

 そして、根本である今の自分が落ちぶれた立場にあるのは、世間や制度のせいではなく自らの不徳がゆえです。 そして、戦後の60年でここまで成長し、世界随一の経済大国と成り得たのは、日本が日本であろうとする事に皆が一つの方向を向いていたからだ・・と思います。

なぜなら、民主党の得票数は全得票の42%で、割合からいけば、良識ある人間は自民に投票したか棄権したか・・と思えるからです。 組織票からしたら35%位は常時行くので、今回の民主党得票の上積みはこれらの奴らによる所が大きい訳です。 要するに、10人に1人の“使えない輩”が経済危機により逼迫した身の上の事もあって、率先して民主党の罠にはまり込んだ・・という事です。 

まるで、ゴキブリホイホイのゴキブリですね。 『匂いエサ』に釣られて・・という所が。 存在自体も他人に迷惑をかけるゴキブリさんだし・・(コイツらのアホな判断のせいで、下記のように立ち直る兆しを見せた日本経済が更に逼迫する)。

そしてその弊害が、この冬にもやってきます。
『子育て支援』の財源確保の為、今までの経済対策が全て執行停止となるからです。

配偶者控除や扶養控除の事が取り上げられていますが、これよりももっと重大で国民生活を窮乏に至らしめる事柄が『子育て支援』の財源として目論まれています。

それが、住宅ローン減税・中小企業への雇用支援助成金・中小企業への投資目的資金への特別控除・研究費名目の減税カット・省エネ関連商品購入助成の為の減税です。

特に住宅ローン減税。 新規で住宅を購入する人の過半数が通称『フラット35』と云われるこの減税をアテにしています。 なぜなら、その減税額が毎年ローン残額の1%と破格だからです(3000万のローン残債がある人で年30万円の還付が受けられる)。 それがなくなって、一部の人間(中学生以下の子供がいる世帯)にだけ金が配られる訳です。 しかも、本当に金が必要な世帯から金を吸い取り、さして支援が必要でないと思われる者への還付です。

これに加え、雇用助成金の廃止や企業支援の停止、エコ減税の廃止と研究費を認めないという民主党の方針で、産業は崩壊し失業者が10%を越えて増える懸念が出始めています。 そして、八ッ場ダムを始めとする公共事業もストップされて、地方へ金が回らなくなってゆきます。

ただが、一部の世帯に26000円を毎月配るという下らない事の為に、これほどまでの国内経済構造の破壊が目論まれています。

皆さん、是非とも民主党の『子育て支援』に反対して下さい。 その為にも、突っ込みどころである民主党・代表鳩山の献金疑惑の有罪を勝ち取りましょう。 一国の首相が逮捕許諾請求される・・というのは国家にとって恥極まりありませんが、国と生活を守るためです。

そして、民主党としてはこれ『子育て支援』を通さない事には、真の目的である『外国人参政権』などの売国法を諮問する事が適わないと思います。 この『子育て支援』に抵抗し、来夏の参議院で『外国人参政権反対』を政争の具にしてねじれ状態をつくり、民主党支持率を極限まで落として民主党の脱党者を誘発し内閣不信任にもっていく以外に手はありません。

これは、是非とも成功させる必要があります。
まぁ、ネガティブキャンペーンは無駄で吐き気がするという御仁もいるようですが、それ(民主党政策)をされて窮乏するのは国家と国民生活である・・という根本が解らない御仁は相手にしても仕方ありません。 湧いてきた虫としてムシしましょう。

ふく

私も参加(笑)
あー、これはTTMさんが勘違いしてますね。

私も桜さんの意見に一定の理解を示したbbさんとかぐやひめさんの立場ですね。

幾ら良い製品だからと言って、セールスお断りって札を貼ってる家に訪問販売したら、迷惑としか思えないって話ですよ。

センスの良い売り場にさりげなく置いてあって、製品の特徴が分かりやすいキャッチコピーが付いてたら良かったんではないかと。

自民党が良いとか民主党が良いとか、またポスティングしてくれた人の苦労を否定するものでも無く、もっとうまい方法があったのではないか?という意見ですよね。

実際にチラシを受け取った人の意見を集計した結果とか見てみたいです(笑)

TTM

bbさん・かぐや姫さん。
bbさん、かぐや姫さん。

言われている事は解ります。
人は、自分が一度思い込んだ「事実」を否定されると、それだけで拒否反応を示します。
個々人の人間関係の中で、それを考慮するのは当然です。

しかし現時点で、反発する人がいても・ハナから信用しない人がいても、一方で「真実によって覚醒する人がいる」そして今後民主の売国行動に接したときに「この事を言っていたのかと気付きの端緒になる」・・・この事が重要なんじゃないですか。
今すぐ成果が出なくても、先々の事を考えての布石の活動というものがある。

「真実を人々に知らせねばならない」という真理と個々人の活動での困難性は、別次元の問題です、混同してはいけないと思います。

民主の危険性を知らせる事が大切と思う人々はそれをやる、麻生氏の実績を知らせる事が大切と思う人々はそれをやる、両方と言う人々は両方やる。
私には、それだけの事のように思われるのですが。
実際にやる人が判断すればいい事です。

それと、bbさんの優しさの解釈には敬意を表しますが、茶化しや荒らしが日常茶飯事のこの場では、こうした問題を論じる人が誤解を招かぬように、丁寧な書き込みをする必要があると思うのですが。





かぐやひめ

bbさま
私も、そう、感じます。
正直言って、私は、選挙中、ごく少数にしかちらしを渡せませんでした。
いくつか理由があるうちのひとつが、「だまされている人の心には、反対に映るのではないかという懸念」でした。
知っている人には、いまさら、言わなくても知ってることだけど、
マスコミにバラ色の夢を見せられている夢遊病者には、あれだけでは反発を買うだけではないか・・・難しさを感じました。

これからは、DVDに、麻生総理のふたつの大きな功績をいれて配るつもり。
でもね、あれ、ナレーションがついていたら、ありがたいのですが・・・あの字幕を読めて、理解が出来るぐらいの人なら、だまされてないでしょうから。

だれか、ナレーションつきの作ってくれないかなあ・・・

bb

桜さま、TTMさま
少し参加させてください。

桜さんのおっしゃっていること、大切だと思います。民主党に対する批判はネガティブとは意味が違うと言うことを前提にしてのことですが。

桜さんが言いたいのは、こちらがいくら真実を分かって欲しいと思って主張しても、閉ざされた心にはネガティブに 受け止められかねないと言うことだ思うのです。桜さんはそこを指摘されているだけで、真実を知らせることの重要性は否定されてはいないと思うのです。だから、民主党の危険性とともに麻生総理の目指す保守の姿勢とその政策を知らせることも大切とおっしゃっていると思うのですが、間違っていますか?

選挙は終わりました。マスゴミを注視し、正しい批判と正しい評価を私たちは見極める必要があると思います。自民党の議員さえ、あのギャンブル、日教組の冊子を捨てたと人がいるくらい情けない世の中です。貴重な時間と労力を、少しでも実りあるものにすることを考えるのが大切だと思います。

(日教組冊子、直接渡しましたが、反応はさまざまでした。本当十人十色です。)

にゃんきち

そうであってほしいです
かぐやひめさんコメントありがとうございます。

今回民主に投票した方々は、日本がもっとよくなってほしいと期待したのは、たしかだと思いますが、初めての政権のことでまったくわからないのが、正直なところだと思います。
世界的経済不況と、スタートした麻生さんの任期さえ待たず、これも欧米なら法律違反です。
マスコミなんかに踊らされることは、ここカナダではありえないことなんです。TVのニュースでは、事実だけ伝え、コメントはいっさいしないので、(他民族国家でもあるし)政府がすることに個人的なコメントもしません。視聴者もコメントは興味ないのです。特にアメリカのニュースの時は、してはいけないことになっています。(昔カナダと戦争しているので、アメリカここでも強気)

こんなこと書いたのは、これはうまくいってるので、日本もすでにわかりつつある、TVなんかに国の政治が左右されるなんて、やめることが必要だと思います。TVは一企業で権限なんかないはずですから。
今後民主の能力が、いやでも国民は理解しますし、日本人のもってる、もっといいものへの探究心は、必ず発揮されると信じています。

@夢

No title
すばらしいお話ありがとうございました。勇気が出ました。これから大変な世の中に変革しますが、また麻生さんに頑張っていただけるように、今度は僕らが頑張る番かなあと思っています。

気持ちがすっきりしました。ありがとうございました。

TTM

考えをまとめてから、ですよ。
桜さん。

悪意はないのでしょうが、理解に苦しみます。
ご自分でも「考えがまとまらず」と認識しているのですから、一度いいたい事を箇条書きにし、文章を矛盾がないように構成し、書ける範囲で書いてみたらいかがでしょう?

自分が理解していると思っている事でも、それをいざ活字に表現するとなると、結構大変なこともあります。
そして、書いた物を(何回でも)読み返し納得がいってから、投稿されたらいかがでしょうか?

すいません
もうひとつ自民党に対するネガティブキャンペーンは言葉を歪曲したり正しくない情報が多いので吐き気がするだけです。
民主党の危険性を知らせるチラシは、受けとる方にとってネガティブキャンペーンととられる方もいると思いますが、私はそうは思わないので、同一視はしていないです。

紛らわしい書き方をして申し訳ありませんでした。

carlos

No title
こんな意見もあります。http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-221.html

TTM様へ
私のコメントでご不快になられたのならすいません。ポスティングをされている方々を非難したわけでわないを解っていただきたいです。その努力は国を思う素晴らしいものだと思います。
真実なのは私も解っています、ですが民主党を支持している方、自民党がダメだからと思っている方に対してこの真実をさらして考えて貰えるのでしょうか?私と貴方の意見が違うように、今回民主党に入れた方にも色々な意見があると思うのです。もちろん真実を知らないで入れた方もいるでしょう。しかし、民主党を支持する意見はその人の物です。自分と違う意見は受け入れ難いものだと思うのです。それがたとえ真実だとしても。私の意見は貴方にとって批判や悪口のように感じませんでしたか?
私は今日のねずきち様の記事を見て、日本人の凄さ、麻生総理で良かった。と心底思いました。麻生総理率いる自民党がしてきたこと、いい面も悪い面もあると思います。ですが素晴らしい面が多いと思うのです。私は民主党の危険性よりこの日本人である事を誇りに思えるような行動を多くの人に知って、考えてもらいたいです。国債についての正しい知識や表には出てこない官僚の方々の大変な仕事、ダメだといわれているものが本当にダメなのか。
何を真実にするかはその人の考え次第だと思うのです。
考える入り口として、民主党の危険性を知ってもらうのもあると思います。それをポジティブな方にするのは無理なのでしょうか?色々な方法があるのではないでしょうか?不安を煽るのではなく、希望や誇りを抱かせる方法はないのでしょうか?考えて欲しいと思います。
かくゆう私も考えがまとまらず長文になってしまい申し訳ありませんでした。

愛国太郎

No title
素晴らしいお話有難う御座います。
私は仕事の関係で、インドネシアに1年程駐在しておりました。その際、ある日本人のお宅に宿泊させていただいたのですが、ご主人は元日本兵の方で既に他界されていましたが、戦後インドネシアに留まり、インドネシア独立戦争に参加したそうです。私が駐在していた時は、治安があまり良くなく、近所でも強盗や泥棒に入られたお宅がかなりありました。唯、私がお世話になっていたその日本人の方の家には泥棒が全く入りませんでした。不思議に思い、何故なのか聞いたところ、それはこういう事でした。つまり、インドネシアの独立戦争に参加したご主人は、近所で知らない人は無く、周りから尊敬され、敬意を払われていたのです。だから泥棒でさえも絶対にこの家には入る事はしなかったのです。
日本の学校で教えられる自虐史教育と実際に体験した現実とのギャップに驚いたものです。

赤ヘル

ダショウ西岡
折りしもブ-タン国王陛下ご来日で、麻生総理と会談されるシ-ンをニュ-スで拝見しました。ブ-タンでの西岡氏の身を挺してのご活躍、涙なくしては読めないものでした。日本人の誇りとなるようなお話、またよろしくお願いします。

bingo

この国の国民は幸せだと、うらやましい。
ブータンと謂えば、国民の幸福感を物質的なものだけでは考えないとの方針があるようですね。国王は、日本の天皇陛下の存在に近いと思います。常に、国民の精神面と物質面の両方のバランスを考え、国と国民の平安を考えておられます。そしてそのための立案、行政の方針を定めておられるようです。

そして、国民はその国王に絶対的な信頼を置き、国王との身近な接触も度々あるようです。このような形が、日本の国体にもあるはずなのですが、今の政治家連中がやっていることは、偽善だらけで信頼もへったくれもないです。

一日も早く、日本の先人が築いてきた国体に戻ることを祈るばかりです。

flower

arigatou
このようなことを教えていただき、ありがとうございます。
今まで何も知りませんでしたし、知ろうともしりませんでした。
選挙前に、どこから情報を入手すればよいか分かりませんでした。
そんな時、友人が黙って情報提供をしてくれ、少しずつ読み進める内に、この世の中の情報全てが正しいとは限らないことに、ショックを受けました。
こんなことがあっていいのだろうか?と、悲しくなりました。

麻生さんの動画を見て、涙が出ました。
もっと早く知っていたら、私も友人みんなに伝えたかったです。
悔しいです。
平和な日本でいてほしいだけなのに。

bb

七誌さま

> ・世襲は悪い。
 ・官僚は私利私欲にふけっている。
 ・農家は古い既得権益であり、改革が必要。
 ・大企業は所得を分配せず、暴利をむさぼっている。

などと主張することは無いでしょうか?<

このブログの読んでいるものですが、そんなことは考えたことありません。世襲は伝統の技術と精神を繋いでゆくのに必要です。政治家の世襲についても、少なくとも私は反対ではありません。

官僚の全部がいいとは言いませんが、ほとんどの官僚は真面目で優秀だと思っています。

農家の古い既得権益といいますが、それは農協のことですか。既得権益は農業だけではありません。産業の歴史が長ければ長いほど、「既得」はたくさんあるはず。要は日本の農業が地域のつながりを維持し、伝統の上に立ちつつ、生産力を上げ、産業として成り立つことが大切だと思っていますが。

大企業はそんなに利益をむさぼっていますか?欧米に比べれば比較的公平な利益配分をしていると思いますが。我が家は、零細企業の経営者ですが、経営者だけがいい思いをするなど、ありえません。むしろ社員優先です。

>あいつが悪い、あいつをやっつければ、世の中は良くなるという人々を信用してはいけません。つねに信用すべきなのは、制度の改善をなしうる人々です。

 日本で、それは一体だれでしょう?<

誰ですか?教えてください。

mm

No title
マスゴミの言う事を全て鵜呑みにしてれば、楽ですよね
自分で考えないでいいのですから、、、
だから、そんな自分でモノを考えない人達が民主党に入れた、、、

知り合いは、それが正しいと思い込んでいて、先程、NHKで放送していたらしいのですが、アメリカ人の何とかという政治家?が、鳩山を期待してるといってたそうで、

得意満面でした。ほら、アメリカの有名人も言ってる!ってww

日本中のテレビを壊すしかないのかな

笑う門

マスコミが隠す民主党の正体を有権者に告知しようとする行為をネガティブキャンペーンという。それがすでに民主党の論法なんだよね。自己に都合の悪い事実はネガティブキャンペーンにしてしまうという(笑)。普通の主婦を中心としたチラシ配布とマスコミのキャンペーンを比べるのもおかしいよ。前者はボランティアなんですよ。後者は放送法に違反する違法行為なんですよ。賞賛すべき行為と批判されるべき行為を比べちゃいけませんよ。

はな

感動しました!
途中でオチが分かりました!
こういう魅力的な外交してくれるのは
やっぱり麻生さんですね。
麻生さんのネタは探せば探すほど
心が震えるというか、
涙腺に来ますね。
日本が誇る総理大臣であったことを
もっと沢山の方に知って欲しいと思います。

ところで昨日、こちらの動画を始めてみました。
これも良いですねー。


「危機をチャンスに変えろ」 (前編) ~G20サミットの舞台裏 高画質
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow

「危機をチャンスに変えろ」(後編) ~予算編成の舞台裏 高画質
http://www.youtube.com/watch?v=QrMH6jTgqYE&feature=related

今回の選挙は、多くの方が
自民党にお灸を据えると言っていたようですが、
患部以外のところにまで
手当たり次第にお灸を据えたように思います。
結果、良し悪しに関わらず
生命力の強い組織が残った。。。

官僚任せの政治以前に
TV任せで投票の方が問題ですね。

七誌

No title
 階級闘争主義者やサヨク、シナの手法というものは、まったく同じで、自分たちのほんのチョットの貢献は針小棒大に騒ぐくせに、他人の功績については、まるでスルーする。無視する。

そうですね。

 でも、このエントリを読んでいるあなた、書いているあなたがたが、

 ・世襲は悪い。
 ・官僚は私利私欲にふけっている。
 ・農家は古い既得権益であり、改革が必要。
 ・大企業は所得を分配せず、暴利をむさぼっている。

などと主張することは無いでしょうか?

 彼らサヨクの武器は、人の持つ妬み。
 彼らの訴えは、人は平等であるべきだ(公平ではなく)という負の精神です。
 その精神は、その負の力ゆえ訴求力が高く、特にマスコミの大声によって日本人の心に浸透していきます。
 それゆえ、既得権益の打破を謳った小泉は大勝し、また偽りの改革を掲げた民主党も大勝したわけです。

 しかし、古くはベトナム、新しくはジンバブエの失敗に見られるように、ポピュリズムによる平等な分配の果てにあるのは、国家の破綻と等しく貧しくなれる道だけです。

 あいつが悪い、あいつをやっつければ、世の中は良くなるという人々を信用してはいけません。つねに信用すべきなのは、制度の改善をなしうる人々です。

 日本で、それは一体だれでしょう?

TTM

桜さん、ご一考願います。
桜さん、それは違うでしょ。

「民主党の危険性を説くチラシ」が、ネガティブ・キャンペーンなんですか?
それは、国民にヒタ隠しにされている“真実”を伝えているんです。
真実を伝える事が、ネガキャンですか?

「ネガティブ・キャンペーンは、ネガティブな感情しか生みません。」って、ホントですか?
「自民党に対するマスコミのネガティブ・キャンペーン」は、大成功でしたよね。
ある種のネガキャンは逆効果ですよ、という事じゃないんですか?

しかも、「民主党の危険性を説くチラシ」と「自民党に対するマスコミのネガティブ・キャンペーン」が貴方にとっては同等で、「本当にくだらなさに吐き気」を模様するんですか?
だったらその辺で、気が済むまでゲロしててください。

桜さん、せめて論理が一貫する文章を書いてください。
チラシを作成しそれを配布している“同志”に対して、ずいぶん失礼な軽口ですよ。




かぐやひめ

にゃんきち様
横からごめんなさい。

おっしゃるとおりだと、私も思います。

今回のことは、ハトやオ○ワの思い通りにはなりません。(というか、オ○ワは、CIAの言うがままでしょう?)
だから、我々が心配していることは、起こらないはずです。

けれど、そこで、私は、はたと、立ち止まります。
それは、いいことのようだけど、日本精神復興をめざす私達の運動にも暗い影を落とさないか?

白人支配500年の闇を!なんて叫ぶことは危険ではないでしょうか?

「恨みは恨みをもって鎮まらず、恨み鎮めて、恨み静まる」
過去の恨みをほじくり返すことが目的ではないことを、徹底してから、運動を起こしたいと思います。

にゃんきち

No title
プクさんコメントありがとうございます。
日本にはUSベースがたくさんあり、アメリカ人も多いです。共産化の危険があれば、自ら警戒しなければならないので、まだ何日もたってませんが、山鳩はアメリカから危険人物として、CIAもテロ危険人物クラスで動いているようです。
アメリカに都合よく作った日本で、ポケットマネーにして、信頼していたし、日本は伊達にベース支援はしていません。民主たたきに破格の応援があったように思えます。
いいのかわるいのか中国の侵略には、軍事の脅威も必要なのかと思います。
万が一そうなったら、自衛隊も参加できます。
民主が核持込禁止と騒ぐのも、中国の要望でしょうから。

かぐやひめ

蛙さん・・・
農業が、どうなっているか、知っています。
もう、瀕死です。

でもね、農業だけじゃない。
工芸とか、職人もです。
日本の文化、産業は、ほんとうに、危ないのです。

それは、生活様式全般が変化してしまったからですが、意図的に操られた部分もあったと思います。(米食からパン食へ)

あのすばらしい磨き抜かれた芸や、技能を、残すことは不可能かもしれません。でも、「残したい」という願いがあれば、曲がりなりにも、残って行くと思います。

農業は、もう、一軒一軒の農家に任せるわけにはいかないと思います。

本当に、こんなにみんなが自由気ままになった現代において、職業選択の自由がないのは「皇室」と「農家」だけです。ああ、どちらも、危ない。

農業は、先祖伝来の土地を手放さない条件で、農業の好きな人に耕してもらうようにしていかないと、消えてしまうと思います。そして、それは、不可能ではないはず。

大きく、考え方を変えなければ、日本の農業は失われると思います。
しかし、職人の腕前は消えていくのは、仕方がないのでしょうか・・・
今は、産業としては番傘が作れなくなっています。
でも、NPOで、番傘を作っているグループがありました。

1000年前の雅楽、500年前の歌舞伎、時代時代に咲いた花を、その時代の様式のまま、残しているのは日本だけです。
「残す」のが、日本の文化だから、希望は失いたくありません。

かぐやひめ

2000億のことは知りませんでした
かつて、ペンは剣より強し!と自尊心をもっていた記者たちが聞いたら、なんというでしょうね。

金欲しさに、日本を破壊したのですか?

さっき関西財界のメッセージを聞きました。民主党のマニフェストでは産業界が破壊されてしまう、見なおしてほしいというものでした、。経団連とも組んで運動するといっていました。

農業は、自由化で壊滅状態にしようとしている。

産業は、空洞化させて破壊しようとしている。
教育は、自虐史観で日本を滅ぼそうとしている。
特亜にみつぐために、老人のなけなしの年金から、まだ身ぐるみはごうとしている。

悪い夢を見ているようでもあり、悪い冗談を聞いているようでもあります。

ポッポには、自覚があるのかないのか、それさえも、わからない。

また、マスコミに煽られたとはいえ、こんなひどい世界情勢の時に、「素人に国をまかせようと」言う気になる連中は情報弱者であるだけではない。世の中と言うものの仕組みも何もわかっていないと断じざるをえません。
情報があっても、たぶん理解不能でしょう。

救いは、票数だけみれば、当選者数ほどの落ち込みがないこと、あれほどのネガキャンの中、自民に投じた票は、ほんものだからです。

2000億円をみすみすやつらに渡すわけにはいきません。国会を囲みますか?

はじめまして
思うことがありコメントさせていただきます。ネットでよく見かける、反民主、民主党の危険性を説くチラシ。あれは大抵の人が民主の危険性に気付くより、自民党のマイナスイメージが根付くものだと思うのです。ネガティブキャンペーンはネガティブな感情しか生みません。
やるのなら麻生総理がしてきた政策、自民党の良さを改めて感じていただけるようなポジティブキャンペーンをやるべきではないでしょうか…自民党に対するマスコミのネガティブキャンペーン、本当にくだらなさに吐き気がしました。それと同じことをしても意味がないと思うのです。どうかご一考願います。

はちかつぎ

No title
ねずきちさん、いいエントリーをありがとうございました

西岡さんのお話は耳にしたことがありまして(でも亡くなったときのお話は知りませんでした…)
それにしても麻生総理のお話は全然知りませんでした!
マスコミはもうおしまいです。せめて、こういう内容を拡散していけたらと思います。

プク

No title
マスコミが同和化しているのです。

にゃんきち

No title
麻生さんが殺されてしまう。小沢は次の選挙の準備にかかり、死にそうな体にめったざしのように、自民の息の音もないようにしている。マスコミも選挙後もあいかわらず、いじめています。
麻生さん助けるのは、国民だけです。自民入党祭りという動きがスタートしています。できれば自民党に行くのがいいですが、(入党しても、やめられないことはありません)
麻生さんに感謝や応援のFAX、メッセージ、お手紙お願いします。日本国民のため一生懸命戦ってくれた麻生さんに
戻ってもらうよう、日本人の私達がやらなければ、安部さんのようにメディアにも殺されてしまいます。

bb

ねずきちさん。
一言だけ。

そうです。中川さん断ったのですよね。その結果があの会見でしょう。いまだに映像使いまくり・・・

だから卑怯。でもお天道様は見ています。私たちも!

ねずきち

bbさんへ
bbさん、いつもコメントありがとうございます。

そうなんです。2000億円。
テレビも新聞も、いまや青息吐息です。
だから政府を脅して、カネを出せ!とやった。
中川さんが財務大臣のときです。
中川さんは、これを拒否した。
当然です。局長クラスで年棒4000万円、社員の平均給与が1500万円。芸能人が、ちょいと番組に出るだけで1本2000万円・・・
一般の常軌を逸してます。
だから、中川さん、先に自分たちで最大限の努力をしなさい、とやった。あたりまえのことです。

ところがこのとき、民○党の小○代表(当時)は、ふたつ返事で、政府資金の提供に応じた。そのかわり政権交代に手を貸せ!ってわけです。
その時点で、メディアは魂を売ってますよね。
で、結果は反麻生、反自民の大キャンペーン。
約束通り、政権交代が実現するとともに、メディア各社には大金が転がり込みます。

でもそんなのは一時しのぎです。
日本の経済がおかしくなっているいま、広告スポンサーは次々撤退。日本人の企業がスポンサーにならないからと、しばらくはパチンコ業界から広告出してましたが、いまやそのパチンコ屋が次々つぶれる時代になってきています。

どっちみち、一時情報の提供源としての価値と値打ちを失い、偏向してしまったメディアに、もう人はあつまりません。
視聴率もガタ落ち、新聞を取る人もいなくなる。折込チラシも極端に減ったですよね、最近。

でも、国民は、そんな2000億もの大金交付、断固としてこれに反対しなければならないと思いますね。

bb

ねずきちさん、こんにちは。
ダショー・西岡さんをブータンに送り出された中尾佐助博士の「栽培植物と農耕の起源」を読むと、この師にしてこの弟子有りと心底思います。自生植物から栽培植物になるまでの過程、その後どのように農耕まで発展するのか。細かいデーターに基づいたりっぱな研究です。この本が中公新書で出版されたのが、1966年、あとがきによると取り組んでから、25年の歳月を要したとのことです。

たぶんですが、西岡さんはこの研究のお手伝いもしていたはずで、中尾博士はその資質を見抜かれたのだと思います。

稲を育てる環境として熱帯や亜熱帯ほど日本列島は気候的に恵まれていたわけではないと思います。少なくとも放っておけば稲が育つという環境ではないでしょう。努力、粘り、工夫は案外そんなところで培われたかもしれませんね。

整然と田植えをする伝統も、農耕の経験からかもしれませんが、田植えが神事であることと無関係ではないと思います。

2007年・・・以降の文章は、あっ、麻生さん!とすぐ分かりました。麻生さんをリーダーとして失うのが今一番の痛手ですね。

でも西岡さんが最初与えられた狭い土地よりは、はるかに広い土地を私たちは持っていると思います。丹念に土地を耕すように行動しなければなりませんね。

そういえば、ブータンは秋篠宮殿下と深いかかわりがあります。秋篠宮殿下は家禽の研究でもいい研究をされています。近所の大学院大学(横須賀市の湘南国際村内)によくお見えです。勿論研究者として。ちょっと横道にそれました。

メディア、ぎゃふんと言わせる方法ないのでしょうか。情報では2000億円(デジタル含めて)の税金が入れられそうです。ため息です。こんなに血税使われて、あの体たらくですから。官僚批判の最たるものに「官僚は責任を取らない」とメディアが言います。一番無責任なのはメディアです。選挙前に伝えるべきことを伝えず、こんなはずじゃなかったと言う声に、国民が選んだと言いそうな気がします。卑怯と言うのはマスコミのためにある言葉だ!と思います。

私はこの話を世界不思議発見で知りました。

落ち武者

感動
ありがとうございます。
感動しました
日本人最高

かぐやひめ 様
かぐやひめさん
名前記入 蛙

-

かぐやひめ 様
 かぐやひめさま
 
>農家を守らなければなりません。民主党によって農業が滅ぼされたら、これは、もう取り返しがつきません。<

残念ながらもう既に始まっています。全国的ではないようなので情報拡散で防げたらと思います。

何ヶ月前のニュースで「インド農民年間10万人自殺」
「遺伝子組み換えを止めてもその土が元に戻るのに10年はかかる。」

検索    > 遺伝子組み換え食品 GMフード
 >遺伝子組み換え作物で飢餓が増えている 安濃一樹
 >JCAA 遺伝子組み換え

モンサト(要注意、農家の人はこの名を覚えるべき)=ロックフェラー財団 (日本支社がある)    

好いニュースもあります。
>福田勝利のホームページ
 (自然耕塾)
全て自然から作ったお米、素晴らしいですよ全国に普及されるべきですが多分あまり知られていないのでは。
同じ方法で、野菜は作れないものか興味があります。もし作れたら最高です。

このコメントを読んだ方に;親戚、知人が農家でしたら是非、以上二件の情報を伝えてあげて下さい。お願いします。

九州男

No title
以前、テレ東の「100人の日本人」でやってましたね。
拝見させて頂いて、感動した記憶があります。

テレ朝はこの手の番組は絶対(?)やらないでしょう!

ひよこ

誇り
知っている話でしたが、ついに涙が出ちゃいました。今泣いている時じゃない、リベンジを考えようと思っていたのですが。。。やっぱりこんなことをやってのける麻生さんに総理でいてほしかった。お二人とも日本人の誇りですね。

にゃにゃ

マスコミの嘘を知らせたい
ねずきちさん、皆さんに同意です。

このまま国民がマスコミの嘘に気づかずにいたら、大変な法案が通り、来年の参院選もマスコミの思うままになってしまいます。
衆院選前から、自腹で費用を捻出し、時間や体力も使い、ポスティングした人達。
どんなに悔しかったことでしょう。
しかし彼らは今も諦めていません。

日本の未来のため、大切な人のために、私も参加したいと思っています。

チラシ集積サイト
http://chirashihokanko.web.fc2.com/

げっさん

ぜひ、拡散させてください。
 あらためて、日本人の誇りを感じました。この事実を伝えないマスゴミ、それを信じ込む日本人?にあらためて怒りをかんじてなりません。

 この事実を知らない日本人が多いのも事実。私もこの事実を伝えたいと思います。

-

No title
私はこの話をテレビで見たことがありますよ。
BS朝日のブータン特集orテレビ東京の「100人の日本人(だったか?)」のどちらかだと思いますが。

彼の決して押し付けず、結果を示し、そして希望する人には
惜しげもなく教える。(ビジネスでやってはダメですが)

このような日本人が世界各地で頑張っています。
ねずきちさんのブログで以前から、多くの素晴らしい日本人を
とりあげていただいて楽しみにしています。
このような人を知り、憧れ、努力する姿勢が広まっていくといいですね。

-

やっぱり日本は神国なんですね。。。
昨日も書いたけど、「自虐教科書」と「愛国教科書」の2種類を用意して、どちらの歴史教育を受けるかは、各家庭に選ぶ権利のある”選択制”にしましょうよ。

この提案を、日教組=民主党は、拒否できますか?

有難うございます
私は知りませんでした。こんな話を教科書に載せる事は必要な事ですね。台湾・朝鮮でもものすごい仕事をした日本人は沢山おられるのですが馬鹿な「近隣諸国条項」に縛られ中国・韓国には本当の事が教科書に書けない、歴史として残らない、こんな教育に成っている現状を見るとせめて西岡さんの話を「即教科書」に載せ教えるべきだと感じました。

神戸の主婦

地元の小学校で
この夏、近くの小学校が地域の人へ支援者を募集しました。今日の記事のようなものを小学生に伝えられたらと思い応募しています。(まだその後連絡がきていません)
こういう募集は初めて目にしたのですがそのいきさつがわかりました。阿倍総理のときの教育再生会議です。
「教育と地域再生が一体でなければ日本再生にならない。その地域再生の一つの大きなプランが、放課後土曜子どもプランです。地域の人にボランティアで入ってもらえるようなものを作りました。平成20年度には全国の15000校で、21年度には全ての公立小学校23000校で実施予定となっています。」(山谷えり子)

少将

このお話を
このお話を自分は読んだ事がある気がします。
確か、漫画で…。

新聞、テレビ、教育現場等で、こういった世界の国々の人々から尊敬と畏敬の念を集める日本の事を流さないのであれば、麻生先生も認められた世界に誇る日本の漫画で広めていっても良いのでは…。
漫画なら大人から子供まで読みます。(此処にお集まりの皆様は、漫画などと思われるかも知れませんが…。)
漫画の力はスゴいものがあります(自分は漫画で読み書きを覚えたようなものです。)

日本を想う漫画家の皆様!どうか、貴方方のお力添えを!

信念の稲に

No title
ダショー・西岡さんを見習い私達も辛抱強く日本の行く末をシッカリ見守りたいものですね…

かぐやひめ

日本は、すごい!
今も、ミャンマーでは、沼地に稲もみをぱっぱっと蒔いて、ほっておくだけの米作りだと聞きました。

なぜ、日本だけ、なにもかもを磨き上げるように進化させることができるのでしょう・・・

リンゴだって、原産地は外国だったはず。「あかいリンゴに唇よせて、だまって見ている青い空」と歌われた時のリンゴは小さかった。

農業を守らなければなりません。民主党によって農業が滅ぼされたら、これは、もう、取り返しがつきません。

マスコミが、まったく信用できないのだから、ネットで、どうか、情報を教えてkぅださい。それを拡散しましょう。
そして、何が必要か、資金か、情報拡散か、デモの人数か、署名か、ネット市民に呼びかけ、伝達し、一斉蜂起する。総力戦です。
無理な活動は長続きしないから、ヒステリックにならずに、ゆるやかにしかし、敏速に、熱意をこめて、うまずたゆまず続けていきましょう。

私は、今回の結果は、日本人が目を覚まさない限り、いつか、おきた破綻だと思います。

天は、祖先は、私達を愛するゆえに、まだ、間に合ううちに「気付き」を与えてくださいました。
たくさんの武器はないが「情報」という武器があります。

今、目を覚まし、人々を目覚めさせましょう。
日本とはなにか、日本人とは、どうあるべきか、
私達は、何のために生まれたか、何をなすべきか、
日本を救う力は世界を救う力になることを、自覚し言葉と行動で新しい日本を創りましょう。

具体的には、民主党政府の転覆です。

東郷平八郎

No title
ダショー・西岡氏の行動はODAうん兆円を凌駕するほどの効果をあげ 金に換算できないブータン人の意識改革であった。ブータン・日本の両国に貢献した人物として歴史に名を連ねるべき人だと思います。
安部・麻生はすばらしい仕事をしたとは思うが、それも水泡に帰すことになりかねない状況に陥っている。
それはなぜか 肝心なところで手綱をゆるめるからである。
靖国・教育 全部中国・韓国・北朝鮮がらみである。
これらの国に対して毅然とした態度をとれる 自民党新総裁の誕生を強く望む。
後藤田正純はリベラルを自称しているが、このような者に対しては自民党の立党の精神を懇々と説いて民主党入りを薦める。
中川秀直・石破茂 もう うんざりだ。

吉岡

農業は国の本ですが日本農業は国難の中
私は施設園芸を試行していますが、経済ベースに載せるのには苦労しています。今年はスイカとメロンを試験してみました。日本人は口が肥えているので、一級品を作るのは難しいですね。麻生太郎氏には今後とも日本のプレゼンス誇示のために頑張ってほしいと思います。『自由と繁栄の弧』の事業は継続してほしいものです。

本日はミズーリ艦上の調印の日です。関連の記事書きました。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/8409aac02facc812e0056bb9dff9323d

かぐやひめ

私達は日本人なんだ。
ウィキペディアによるとダショー西岡は、帰国直前に敗血症のためブータンにて死去されたそうです。享年59歳。

西岡さんのブータンでのご努力を読みながら「この人の最期が、気になりました。

心配しなくても、天はちゃんと、その人にふさわしい最期を用意してくれるのだと、安心しました。

1992年と言えば、バブル崩壊のはじまり。でも、まだ、お立ち台で、わーわー踊っていたころでした。虚飾と悪徳の香りがぷんぷんする日本に、戻らずに、命のすべてを投じたブータンで、命をまっとうされたと知って、安心しました。

麻生総理も、必ずや捲土重来を果たし、愛する日本で、彼の力に、ふさわしい人生のしめくくりをされるでしょう。
天網恢恢疎にして漏らさず。

私は、心配をしていません。
けれど、閣下が呼びかけてくださった「途方もない日本の途方もない底力」を、発揮しなければなりません。心わずらわせず、立ち止まらず、いえ、もっと力強く、前に進みましょう。

今こそ、戦後日本の闇を払いのける夜明を呼ぶのです。
新しい維新の始まり!
それを、今ある私達が、成し遂げる。
どこから、手をつけ、何を、なすべきか一人ひとりが身の丈の革命を!小さな力を集めて草の根から日本を変える!

上からの改革には限度があるけれど、ひとりひとりが意志をもった草の根の改革は国を変えられる。

今度は、私達の番だ。そして、
私達は日本人なんだ。



higurashi

No title
こんな素敵な日本人がいたことをメディアはまったく報じません。麻生首相の経済対策は、民主党のそれと比べてなんとスケールの大きい、世界全体の利益を考えたものであったことか。麻生さんが総理大臣になる前は、政治にあまり関心を持たない情報弱者でしたが、あまりにひどい麻生たたきから自分でいろいろ調べてみて、初めて麻生総理の真の功績を知りました。この国のマスコミは本当に異常です。
自分で調べないと、すばらしい先人たちの偉業も知ることができないことを残念に思います。

団塊世代

No title
後半の、息をも付かせぬ気合の入った文章・・・ねずきち様の渾身の想いが伝わります。
捏造・妄想・歪曲・改竄・空理空論オンパレードで、麻生氏を貶めた破廉恥なレガシーメディアと似非リベラルジャーナリスト。
麻生・安倍両氏は、近年の総理の中で稀に見るGJでした。
ご苦労様様でした。

中谷

日本人として誇りに思います
麻生首相たくさんの種をまいてくれていたんですね~日本人として誇りに思います。鳩氏はいってました。日本人は自信を失っている。前原氏は選挙で振るわなかった山陰地方を足蹴にするし、岡田氏は中国に一途だし、管氏…民主党になんかに自信がもてません。

たろす

No title
ぐったりと脱力した心に喝の入るエントリー
有難う御座います。

(選挙直後は、ぐったり脱力でしたが、
こつこつ草の根運動を続けますよ勿論)
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク