日中友好とは?



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

死するとも


日本の心をつたえる会のメーリングリストで紹介された、なべさんの投稿です。

題名:日中のイイ話が詰まった本の紹介

『中国が憧れた理想の国 日本』
拳骨拓史著 草思社 発行(2008)
¥1,500
------------------------------
ポイントを抜き出しながら一例を紹介します。
それでも長いですが、勘弁してください^^

本の冒頭で語られているエピソード、「日中友好」という言葉のルーツについて、です。

「日中友好」という言葉を最初に使ったのは大東亜戦争で戦犯として中国で処刑された人たちでした。

大東亜戦争終了後の戦犯裁判は東京裁判が有名です。

しかし、中国やアジア各国では戦後に大小の報復裁判がいたるところで行われ、日本人が次々と投獄・処刑されてゆきました。

中国は表向きは報復はしない、としながらも実は報復裁判をしていました。

もちろん、これらの裁判は中国の恣意的なものであり、でっちあげの証言や証拠を元に日本人を報復感情を以って処刑するのが目的でした。

しかし、中国人全員がこれをよし、とはしていませんでした。

吉田保男憲兵曹長という中国で戦犯として処刑された方がいらっしゃいます。

吉田さんは無実の罪で収監されました。

中国語が堪能で、人柄がすばらしく、看守である中国人とすぐうちとけたそうです。

吉田さんはある日看守の中国人から尋ねられます。

「なぜ貴兄は捕まる前に逃げなかったのですか?」

それに対し吉田さんは

「自分は悪いことはしていないので逃げる必要は無かったのだ。それに上官や友人を捨てて逃げるのは卑怯者だから・・・」

と答えた。
これを聞いた看守は涙を流し、

「俺に金か力があったらなぁ・・・」

と吉田さんを逃がしてあげられない自分を悔しがり、吉田さんが逆に看守を慰めるといったことがありました。

また別の看守からは、

「貴兄は立派な方だから逃がしてあげたい。自分が夜間立哨のときにカギを開けますので、準備してください」

と泣きながら言われた。

しかし吉田さんは逃げなかった。

もし自分が逃げたら、この看守がどんな目に遭うか容易に想像できたから。

吉田さんは言います。

「シナ人は実にかわいい民族です。このことだけでも僕はシナ人を憎まず、冤罪を恨むこともできません」

その後まもなく刑は実行され、吉田さんはわずか28歳の短い生涯を終えられました。

このようなエピソードはたくさんありました。

そして戦犯として処刑された日本人の遺書を読むと、驚くべきことが描かれています。

中国に対する恨みよりも、今後の日中の友好を願って亡くなっているからです。

「私は無実の罪にて死刑となるも将来日本民族は感情により事を処すことなく、中国の報復手段に徳を以って応え立国の大本とせられたし。
(中略)
東亜の和平、中日親善について将来必ず一致するを信じて従容として死に就く。」
(海軍大尉 兼石績 享年41歳)


また、悪名高いでっちあげ被害者である百人斬りの向井・野田陸軍少佐でさえも同じでした。

罪状は一切否定しながらも、

「我が死を以って中国抗戦8年の苦杯の遺恨流れ去り日華親善、東洋平和のもとともなれば捨石となり幸いです」
(向井敏明陸軍少佐)

「我々の死が中国と日本の楔となり、両国の提携となり、東洋平和の人柱となり、ひいては世界平和が到来することを喜ぶものであります」
(野田毅陸軍少佐)

と遺書に書いてあります。

この遺書を持ち帰った方の証言によると、かれらは死刑囚として刑が執行される瞬間、一様にこう叫んだと言います。

「天皇陛下万歳!
 中華民国万歳!
 日中友好万歳!」

これが戦後はじめて唱えられた「日中友好」です。

「日中友好」は、かれらの魂によって築かれたこころの叫びだったのです。


・・・・・・イイ話ですよね。
この本には聖徳太子から大東亜戦争まで、いろいろ紹介されています。
おすすめですよ( ´∀`)bク゛ッ!
--------------------------------

同じく会のメーリングリストでの、まつ星さんの投稿です。

--------------------------------

イリハム・マハティさんの言葉を紹介させてください。

・・・われわれがアジアで一番期待するのは日本です。

中国も一番気になるのは日本なんです。

日本の皆さんには、皆さんの先輩方が明治維新を起こし、欧米列強に伍して強い国家をつくり、アジアに対して強い責任感をもっていた昔のことを忘れないでほしい。

(中略)

日本の皆さんに訴えたいのは、皆さんの責任は重いということです。

アジアの多くの国々がどれほど日本を頼りにしているか。

もし日本が共産勢力に従ってしまったらアジア全体がそうなってしまうのです。

われわれの悲劇は明日のアジアの悲劇であり、それは日本の悲劇でもあるのです。

われわれのリーダーであるラビア・カーディルさんは、中国官憲に囚われの身になったときに、獄中で、

「なぜ日本軍は、ウイグルまでやってきてくれなかったんだ」と叫んだそうです。

「もし日本軍がウイグルまでやってきてくれていれば、東南アジア諸国がそうであるように、我々もまた独立国家の民として自由を得ることができたかもしれない」と。

私も同感です。

私たちの土地にも国づくりの知恵、国民国家思想というものを伝えてほしかったと思います。」

なぜ今の日本には、国民国家思想が伝えられていないのでしょうか。

強くなりたい。

----------------------------------

麻生総理のときにはあった首相官邸のHPの日の丸が、消えました。
http://www.kantei.go.jp/

特アに媚びへつらい、国民が爪ですくうようにして築き上げた富と財産を、まるでダンプカーで捨てるように、特アにばらまく。

国防費の何倍ものカネを、どうして世界一の経済大国になったと自慢しているシナにやらなくてはならないのか、ねずきちにはまったく理由がわかりません。

外国人移民、外国人参政権・・・戦前の日本では、家に鍵なんてかけなくても大丈夫だったのに、いまではどの家も鍵をかけなきゃ、不用心だ。

もしかすると、これからの日本では、各家庭で武装でもしとかないと、危なくなるのかもしれない。

拉致被害者の横田さんから送られたブルーリボン。
退任される麻生さんの胸には燦然と輝いていたのに、新総理の胸には、おしゃれのための金色のボケットチーフだけです。

防衛大臣に任命された北澤俊美。

彼は民主党参議院外交防衛委員長時代に、こんな発言をしています。

「昭和の時代に文民統制が機能しなかった結果、三百数十万人の尊い人命が失われ、また、国家が存亡の淵に立たされたことは、忘れてならない過去の過ちであります。

国家が存亡の淵に立った最初の一歩は、政府の方針に従わない、軍人の出現と、その軍人を統制できなかった政府議会の弱体化でありました。こうした歴史を振り返りつつ、現在の成熟した民主主義社会の下において、国民の負託を受けた国会がその使命を自覚し、もって後世の歴史の検証に耐えうる質疑をお願いする次第であります。

それでは質疑のある方は順次、ご発言をお願いします」

なにやら難しい漢字がいっぱい並んでいるけれど、いい歳した北澤氏の発言よりも、上にご紹介した28歳の吉田保男憲兵曹長の言葉のほうが、ひとつひとつが、大粒のダイヤのように輝いて見えるのは、ボクだけでしょうか?

いかなる政権下にあっても、
日本の心の火を消すな! と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

第二次大戦 名言集Ⅶ(続戦犯編)2 1


第二次大戦 名言集Ⅶ(続戦犯編)2 2


(おまけ)
昨日椿さんがくださった小ばなし。
(上の名言集2-2をご覧になったあと読むと最高かも^^b)

ある船に火災が発生しました。
船長は、乗客たちにスムーズに海に飛び込んでもらうためのセリフを乗客の出身国籍ごとに変えて言いました。
・イギリス人には
「紳士はこういうときに飛び込むものです」
・ドイツ人には
「規則では海に飛び込むことになっています」
・イタリア人には
「あなたの前に美女が飛び込みましたよ」
・アメリカ人には
「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
・ロシア人には
「ウオッカのビンが流されてしまいました、今すぐ飛び込んで追いかければ間に合いますよ」
・フランス人には
「海に飛び込まないでください」
・日本人には「みんなもう飛び込みましたよ」
・中国人には
「海に飛び込めばおいしい魚が捕れますよ」
・北朝鮮人には
「今が亡命のチャンスですよ」
●船員「船長!まだ韓国人が残っていますが、どうするんですか?」
●船長「韓国人は放っておけ!」
●船員「どうしてですか?」
●船長「あいつらは服が濡れたと言って、謝罪と賠償を求めるからだ」
 (||´∀`)

日本の心を伝える会では、会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

アロン

No title
2010/03/09(火) 10:45 | URL | 井上信三 #-[  さん

>というか、私は愛国とか、国歌とか国旗などという
>言葉が大嫌いですから

単語を並べてオブラートに包んでいますが、
あなたが嫌いなのは、日本そのものでしょう。

zakimagik

確かこの名言集で韓国人に対しては
「ほら、日本人が飛び込んだぞ」もあったような気がしましたが。

井上信三

間違えないでください
>「井上信三」だったり「読者」だったり「keito」だったり「Laurel」だったり、選挙翌朝の“ネトウヨ大敗北おめでとう”の「名無しさん」だったりと、お忙しいことで。

 私は井上信三という姓名でいろんなブログに投稿しています。
 たまたまこのブログに来て、上記の文章を読みましたが、私が使用しているのはこの名のみで、keitoとか読者などその他の名で投稿したことはありません。ましてや「真の愛国者」という名前は使った事はありません。というか、私は愛国とか、国歌とか国旗などという言葉が大嫌いですから、間違ってもそんな名称をHNには絶対に使いません。
 お疑いでしたらIPアドレスを調べれば一目瞭然です。

 なお、私はここのブログの趣旨とは正反対の考えの持ち主であります。しかし、考えが偏らないように、私の読むブログは右翼的なものが7分、左翼的なものが3分といったところです。

ミヤビ

読み終わりました
素晴らしい本でした!
残留孤児を育ててくれた中国人、満州帰国者があの時代を懐かしみ、愛憎まみれたお年寄りの感情を、少し理解できることができました。
私の100年前の先輩が、中国女性革命家秋キンと深い交流を持ったことを知り感動しました。
日中友好のために中共に処刑された日本人、漢奸として中共に処刑された中国人、このような事実もしっかり受け止めて風化させずに語り継がなければいけないと思います。

ミヤビ

本が届きました
今度は簡単に読めそうな厚さで良かったです。
以前から疑問だったことが少しばかりわかるかもしれません。
70以上の人に、親中の方が多いのです。
昔の中国は良かったと懐かしそうなのです。
パラパラとめくると、母校の創立者の名前がでてきてビックリ。たしかに、うちの学校は中国からの留学生がおりましたが、こんな歴史があったとは感慨深いです。
日本の文化は中国伝来のものを継承しているのに、中国人に受け継がれていません。
だから私が中国人の友人に仏教のことや伝統の上に立つことの重要性を説明してあげています。
あなた方は、王朝をすべて壊して新しいものを作り上げちゃうから伝統がなくなって可哀相。
日本でちゃんと残っているからね!って。
中国もせめて溥儀の王朝が残っていればよかったのにね~って話し合っています。
今度、漢文の教科書も見せてあげれば喜んでくれるんじゃないかしら。
中国人でも共産党は恐ろしいって言ってます。
何をされるかわからないって。
日本に帰化している反共産主義の中国の方は、日本人として手を繋いでいくべきと考えている私にとって、ぴったりの本のようです。
日本でのどんな治療も効かず、中国から取り寄せている漢方薬で、痛まず歩くことができるので助けられていますし。
ねずきちさん、良い本をありがとうございました。

古血継人

訂正(汗)
9月18日、23:00の一部を以下に訂正します。酔っ払いは困ったものです(汗)

>とどのつまり、HNを代えて投稿しても、ハッシュが同一ならば、同じ端末を違う人物が使わない限りは、同一人物である可能性となってしまいます

↓↓

とどのつまり、HNを代えて投稿しても、ハッシュが同一ならば、同じ端末を違う人物が使っても、同一端末からの書き込みとなります。

>2ちゃんねるの、「トリップ」なんかも、同じような仕組みですね

この文節は、全て取り消します(汗)

↓↓

このブログサイトの、いわゆる「#qcX4.Kko」(かぐやひめ様のもの引用)のことです。従いまして、皆さまがパスワードを永久固定して変えずに書き込めば、永遠に同じトリップ「#qcX4.Kko」が表示されます。パスワードは、書き込みする本人にしか分からず、それが一文字でも違うと全く別の文字列で反映表示されるので、簡単単純なものを用いない限り(あいうえお、かきくけこ、あかさたな等)、他の人と一致することはまず無いでしょう。

Fc2ブログでは、編集・削除パスワードと解釈されているようですが、多くの掲示板にあるような、あえて「トリップ」として入力するものと一緒ですね。

混乱を招いてしまいました、申し訳ありません。

かぐやひめ

いいえ、私は、それほどのものではありません
百十壱さま、
泣いて感謝していただくようなものではありません。
反対に、あなたに感謝しています。

どう考えても私より若い・・・私には「希望」です。

百十壱

ありがとうございます!
かぐやひめさま
ありがとうございます!o(><)oe-330

かぐやひめ

百十壱さま
百十壱さま、
電話の声で人柄がわかると言うでしょう?

コメントの一行で・・・わかるんですよ。
あなたの人柄。だから、お返事しました。(*^^)v

百十壱

いかに正義の道とはいえど、かかる火の粉は払わにゃならぬ
童門冬ニ先生は「宮本武蔵の人生訓」の中で

=======================

「隠を動かすと云ふは敵の心の見えわかぬ時の事也『五輪書』」

の解説を「いかに正義の道とはいえど、かかる火の粉は払わにゃならぬ」になぞらえて解説されていました。

円満具足の人徳者(本の中では読者を想定しています。)であればある程、その人を敬愛する者は多い。
またそれを利用しようとする敵も残念ながら多い。
かかる火の粉は払うのは自分の為だけではなく、人の為でもある。
人徳者を敬愛し敬う者を落胆させ、「やはりこの世は悪が勝つのか」と失望させない為にも。
悪の虫を少なくし、善の虫を多くする為に、公然と悪意をむき出しにして斬りかかってきた者は、叩き殺さなければならない。
=======================

以上童門冬ニ先生の意訳のそのまた私の意訳ですので、突っ込まれると弱いですが…。
椿さん達の言う事に同意しています。

かぐやひめさんへ
あんな一言にレス有難うございました。

Lay

やっぱり泥酔だ~
>経費節減となりので< もとい
「経費節減となりますので」

    失礼いたしました。
(ひめ姐さんへ  夜も遅いので、Pアドへは明日お返事させていただきます。)

Lay

同窓生の言う通りに…
遊び仲間のTTM君のアドバイスに従い素直に「あやまり」ます。
『ひめ姐さん ごめんなさい!』 ついついお酒に溺れてしまい、大、大、大先輩に失礼な物言い、反省しております。

これから東京もだんだん寒くなります。 日心会の皆様がお集まりになるかもしれない晩秋にはお足元も冷えることでしょう。 小生、反省の印にお履き物を懐で暖めておきます。 どうか、ひめ姐さんの御足のサイズを教えてください。 (できれば宅急便で早めにお履物を送っていただきますと、経費節減となりので、ご一考ください。)

それでは、おやすみなさい。
(緊張感とは凄いものです。姐さんへの謝罪文なので、ほとんど泥酔状態にもかかわらず真面目に書けたもんね~)

あ太郎

不吉な予感
近々日本列島を大地震が襲う、不吉な予感がする。 ネットでもささやかれている。

関東、東海、中京、南海、阪神地域で、一体何人の人間が死ぬのか。 おびただしい死傷者としか言えない。

「天は怒りて海は、逆巻く大波に。国に仇をなす、十万余の蒙古勢は。底の藻屑と消えて、残るはただ三人(みたり)。いつしか雲晴れて、玄界灘月清し」

唱歌「元寇」の最後の節であるが、大波を大地震、蒙古勢を民主党政府と置き換えれば、不吉な予感は当たりそうだ。

鳩山よ、自衛隊の災害派遣の準備はできているのだろうな。「なにぶん不慣れなものですから・・・」は、もはや通用しないぞ。


椿

インド独立も…。

私はインド独立は、「非暴力・非武装主義」のマハトモ・ガンジーのお陰なのかと、ずっと思っていましたが、チャンドラ・ボースの勇猛果敢な戦いあっての「独立」だったのだと、何年か前に知った時は、ショックでした。ですが、確かにそのように思います。

日本軍が武装解除したとなった瞬間、イの一番にインドネシアに駆けつけて、もう一度、インドネシアを植民地にしようとした英蘭軍が、非武装のインドをそうやすやす「独立」させるわけはありませんよね? 

日本軍がインドの精鋭部隊として鍛え上げた、チャンドラ・ボース率いるインド独立軍の強さの前に、イギリス側が、あえなく「植民地を諦めた」という方が、99.99%信憑性があります




かぐやひめ

28歳の吉田保男憲兵曹長
28歳の吉田保男憲兵曹長

「凛として愛」に、取り上げられていますよ。
雪深い土地で、耳あてのついた毛皮の帽子にひげをはやした・・・
取材班が、吉田曹長のお兄様を訪ねる、2,3日前に94歳で亡くなってしまわれた・・・生前、弟は、決して犯罪者ではない。弟を誇りに思っていると言われていたそうです。

ミヤビ

注文しました!
二つのアメリカ みたいに分厚いですか???
何もできませんが、ねずきちさんの紹介の本は読んで
勉強しなきゃ・・・
肩コリコリです・・・

古血継人

ところで
諸先輩みなさん、この悪夢政権の中で、ご奮闘中でなによりです^^;

お元気すぎて、21日と23日の日の丸掲揚、忘れないでくださいよ。国旗を揚げてなんになる?と思う、日本では左方面に一部おられると思いますが、それでよい。

誰が何と思おうが、僕は僕の、この国が存在する有り難味、思いと、先人方への思いを堂々と揚げる。

どこかで見つけた書き込みです。

>いただける祭日休みはもらっておくがその意義にはまったく興味なしこんなところじゃないでしょうか
私に関しては祝日休みの無いパートですので祝日には何の興味もありません

個人主観の興味、個都合の仕事の休みの有無と、祝日、日の丸を天秤にかけられてはたまったものではない。

祝日と定められた日に、一部、掲揚し難い日もあるが、(これさえも気付いていない日本人が多い。また、そんな事を考える余地もない日本人が多いのが現状だ)せめて、意味深い自国の祝日の意味くらいは、日本人ならば自分の目で調べ、なんでその日に日の丸なのか、を確かめて欲しい。

エントリーに添わないコメント、すみません。

それから、個々がお決めになった「削除パスワード」が、無造作文字列としてレスに反映されます。パスワードを変えれば、文字列も変わります。
以前に僕が言った「ハッシュ」とは、ユーザー個人の意図では操れず、発信されたIPを暗号化し、無作為な文字列を形成するものです。つまり、同じ端末から発せられたIPなら同じハッシュ文字列で表示されます。とどのつまり、HNを代えて投稿しても、ハッシュが同一ならば、同じ端末を違う人物が使わない限りは、同一人物である可能性となってしまいます。

2ちゃんねるの、「トリップ」なんかも、同じような仕組みですね。「トリップ」とは、書き込みする個人々が、各々、特定個人、「僕ですよ!!」といって、自由に打った文字列(銀行の暗証番号のような)、々の「パスキーワード」を、レス時に打っておけば、そのレス主の「トリップ」の端末の個別識別ナンバーを暗号化し、無作為の記号数字で表す仕組みです。故に、「トリップ」というものが「本人は一人しか居ない」を証明する最高の手段なのですが、トリップ表示機能があるブログサイトは少ないようです。

明後日、日の丸を揚げましょう!!

椿

文面に表れているんですよ。(笑)。

>椿さん、どうして、わかったの?<

だって、かぐやひめさんの文章からあふれ出ていますよ。(笑)。特にご主人が「よかった、よかった」と言ってるシーンなんか、本当に人が良さげで、隣近所の方々に愛されているんじゃないか?と、想像してしまいました。

かぐやひめさんが、これだけ色んな活動をしているのも、きっとご家族の協力や愛情の支え無くして、無かったように思います。多分…。

だから、かぐやひめさんの波乱万丈の人生も、たくさんの“目に見えぬ愛”にも恵まれた人生であったのでは?と、私は思うんですよね。ほんと…、お幸せそうです。(笑)






かぐやひめ

まつ星さん、そういう意味で
今回の内閣は「ありえない顔ぶれ」です。
任せられないのは、能力が低いからだけじゃないし。

だいいち、首相が「犯罪者の疑いが濃い」
法相は「憲法違反の疑いが濃い」
ありえない、布陣です。

国旗に向かって礼も、できないところひとつとっても・・・そこに、すべてが現れています。

まつ星

椿さんに同意
「日本の心」には美しさと同時にもろさがあると思います。それは聖徳太子の時代から(あるいはもっと以前から)
あるのではないでしょうか。聖徳太子の子孫はなぜ絶滅してしまったのでしょうか。
「太子は蘇我、物部、両派閥抗争の間に育ち、幼少の頃から蘇我馬子の庇護の下にあって専ら馬子に利用され、両家最後の決戦場に臨んでも、蘇我軍背後の安全地帯で、仏に和を祈ることしかできず、その後はひたすら「非武装中立」と「話し合い」という防衛的姿勢に終始し、蘇我家の勢力増大に対して、ついにこれを抑えきれなかったのである」(福田恒存)
絶滅してしまったのにもかかわらず、日本人は聖徳太子の美しい精神性を理想としてきたのではありませんか。
美徳を守るために滅んでもいいでしょうか。否です。
「政治家に期待すべきは内政、外交の政治的技術であって、清潔や正直などという美徳ではない」(同)
日本人の誇り・美徳はもちろん大切ですが、道徳的評価と政治的評価は違うということを確認しなければ、それはそのまま、日本国のもろさになってしまいます。

かぐやひめ

椿さん。はいはい、夫にはお世話になっています
10年前に、病気をして、夫は、会社にいけなくなりました。
それで、そこで、バトンタッチしたのね。
稼ぎは、夫の半分より少なくなったけど・・・ありがたいことに、なんとか手当とかなんとか年金に救われて、この間、子供たちを二人結婚させました。

さて、つらつら慮るに、どうも、家にこもった夫は家事が上手・・・ぎく!
反対に、私は、なんだかだいいながら、世の荒波が大好き・・・ぎく!

あんなにも、こんなにも男女共同参画社会に反対する私の、足元を洗う・・・参画社会の波・・・

今では、主人に聞かないと、洗剤の予備も、お酢の買い置きも、どこにあるのか、皆目分からない、どっかの亭主のように、なりはててしまいました・・・

椿さん、どうして、わかったの?

tamago

No title
みなさん 私は 先ず、家族を <日本の心を伝える会> に
歓誘してみます

OOIDOYA

No title
http://chirashihokanko.web.fc2.com/
ここのサイトのこのチラシがお奨め
http://cid-f1665cd2a9d0df6b.skydrive.live.com/self.aspx/.Public/tutti-sanseiken.pdf
 こちらは外国人参政権のものです。WiLL10月号の宣伝も入っているので、期間限定なのが残念です。
 新しいビラが必要だと思います。誰か制作してください。お願いします。

椿

かぐやひめさん夫婦は、なんだか楽しそう!

40年間もつれそって、いまさら捨てられない夫が「よかった、よかった。」と、嬉しそうに見ているところへ、私、帰宅するんです。 <

なんだか、気の良い、優しそうなご主人ですよね?“癒され”ます。(笑)。

>今度こそ!離婚よ!と、叫びそうになる。<

でも、一生懸命、かぐやひめさんの活動を応援して下さっているのではないでしょうか? ほのぼのして、楽しそうな夫婦に思えました。(笑)


かぐやひめ

No title
百十一 さん、とりあえず、ほっとしましたね。
日本は政府を特亜に占領されて、
自民党まで、売国議員ばっかりで・・・もう、私の祖国は、失われたものとして、戦い方を考えようと、悲壮な決意をかためていました。
とりあえず、ほっとしました。
いくら「戦う!戦う!」と言っても政治の専門家でないから、言われっぱなしで首をひねるばかりになるとこでしたから。

椿さん
悲しいけど、おっしゃるとおりです。
それと、面白いことにハト山政権は「特亜の特徴をしっかりもっているので」どやされると、引っ込みますね。
官邸のhpに日の丸がない。天皇即位20年が消えたと、騒がれたら、たちまち、戻すとこなんざ、あいつら、個人も政権も同じだね。

TTM

りょーたろー先生の自己批判。
「ここの人は朝日新聞を批判しているようだが、<そんなに嫌なら読まなければ済む問題だ>と思うのですが、<単に粗探しをしたいだけ>で読んでいるとしか思えません。」  りょーたろー記す            (佐為ブログ ’07年4/23:<>はTTM)

単なる左翼活動は、過去のりょーたろーセンセ自身にさえ批判されていますよ。

bingo

No title
あらゆる日本の問題は、占領憲法を日本国憲法と勘違いしていることに起因すると思います。

百十一

やっぽー
「麻生政権OB会設立 鳩山新政権の政策を精査」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000003-rps-ind

かぐやひめ

あ~あ、もう、ストレスでいっぱい
せめて、もっと、骨のある左翼がきたら、面白いのにね。
小学生じゃ、みんなで、よってたかってぼこぼこにするわけにもいかず。不完全燃焼。

テレビは、民主党でバラ色!
へ~!すごい、みんな!悪の自民党が立てた予算を正義の民主が、見なおしてくれるのよぉ後期医療制度も、なくなるんですって!
これで、かいごほけんも、ざまあみろね!

て、様子を、あろうことか、40年間もつれそって、いまさら捨てられない夫が「よかった、よかった。」と、嬉しそうに見ているところへ、私、帰宅するんです。

今度こそ!離婚よ!と、叫びそうになる。

あ、また、吐き気が・・・!
頭痛まで!

keito

気にしてません
TTMさん

お気になさらずに^^   これからもお手柔らかにお願い致します。   
コメントは文字しか見えませんから紛らわしい事がいっぱいありますものね。私は心配性の上にボロポロと失敗しますので編集できるようにパスワードを入れてます。それがあんなふうに表示されるのを初めて知りました。興味深いことです。

ふく

りょーたろー様
小学生・・・

私も八潮さんと同じ事を言いそうになりました(笑)

正直言って何を言ってるのか分かりません。

あなたが引用したのは、蓮池透さんが拉致被害者の「家族会の一部の人」について批判した文章じゃないのですか?

そもそも透さんは拉致被害者の兄という事でしかないわけで、その人が語った言葉を金科玉条のように掲げている論法も理解出来ません。

被害者感情は理解出来ますが、拉致被害者が現在の世界情勢から過去歴史まで考察した上で、ベストの解決法を提示出来るとお考えなのでしょうか?

そもそも蓮池透さんは当初・・・

「拉致は国家テロ。北朝鮮への経済制裁を行え」「これは戦争ですよ。アメリカならそうするでしょう」といった発言を繰り返し」(Wikipediaより)

だったのが途中から路線変更してますしね。

-

No title
新無効論への誤解を説く!南出喜久治
帝国憲法現存・「占領憲法」講和条約説
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=688532

八潮

りょーたろーへ
≫単なる右翼活動は拉致関係者にさえ批判されていますよ

君は何か勘違いしているようだね。
ここは右翼活動の場ではないよ。
日本を愛する保守の集う場だ。

ちゃんと本文やみなさんのコメントを読んだ上で、↑のコメントしてる?

りょーたろー君、君は、もういっかい小学生からやり直してきた方がいいんでないかい?

りょーたろー

No title
「家族の中にも制裁が目的になっている人がいる。目的は家族を奪還すること、そこをきちんとしないと世間の人がはなれていく。北朝鮮排斥運動をしたい人と一緒になってしまうと、家族会が何をやっているか分からなくなってしまう」蓮池透
単なる右翼活動は拉致関係者にさえ批判されていますよ。

-

No title
>2009/09/18(金) 02:00 | URL | 真の愛国者 #mQop/nM
>2009/09/18(金) 17:19 | URL | りょーたろー #mKbb8shs
( ´,_ゝ`)プッ


昔の日本人は侍だったんですね。
江戸幕府の崩壊は、外国に負けたことから始まったので、
今の日本も目覚めてくれるといい。
これからもねずきちさんを応援してます。

TTM

keitoさん・Laurelさん・読者さんにお詫び。
keitoさん、すみませんでした。
Laurelさん、読者さんそして上記の名無しさん、この場を借りてお詫びします。

私のメモでも、keitoさん・Laurelさん・読者さんには、内容的には「?」マークが付いていました。
思い込みで、とんだご無礼を。
「×」マークは、井上信三と名無しそして真の愛国者です。

ふく先生のご指摘通りで、アンカーは暗証番号と連動してました。
ふくさん、ご教示ありがとう御座いました。

おれんじ

No title
ああああー!またも感動するエピソードありがとうございます。わずか28歳でこんなに偉大な方が…無実の罪で逝かれたとは…。
向井さんのことは数年前の百人斬り訴訟の決起集会でご遺族からお話を聞きました。赤松さん、西村慎吾さん、稲田さん、渡辺周さん等々、国を愛する皆さんが選挙活動中のお忙しい中にも関わらずいらしてました。熱血漢の都議会議員の方が二人いらしていたのですが、今考えるとあれは土屋議員だったのかなあ…。ウィルの花田編集長も壇上で朝日・毎日の記者を大批判しておりました。

とにかく真に日中友好を願ったのは日本人だけじゃないか?!シナ人はただ日本人を利用しつくしただけじゃないか?!と思うこのごろです。

かぐやひめさん、ぽっぽが出ると吐き気が…お体お気をつけください。気持ちはよくわかります。

応援クリック。

chachamaru

選挙後の告知ビラ作成を願う
選挙前の告知ビラは、折角良いビラと思えるものができた時には、既に投票日が間近になってからであまりにも遅すぎた。
 分かり易いアピールができるビラ作りを是非お願いしたい。
民主党が進めようとしている売国政策を暴くのだ。
・・・(他力本願ですみません。)
日本中を告知ビラで埋め尽くすのだ。

bingo

もはや、自民党に日本を護る力はないと感ず。
自民党の総裁選の様子を見ていると、古賀・加藤の匂いが強い谷垣、いわゆる河野談話を出した洋平の息子が有力候補らしい。もう、自民党には、なんの魅力も感じなくなった。
http://www.choujintairiku.com/keisho/


心ある自民党議員は、平沼赳夫議員の下に結集し、新たな日本を護る新規政党勢力を作るべきである。真の日本人の政治家は、かくあるべきです。

chachamaru

情報弱者に広報活動を!
反日マスコミによる情報操作は現在も続いている。
日本が危機的状況にある現在でも情報弱者は全く気がついていない。・・かに私には見える。
 やはり選挙前と同じように広報活動を皆んなでやっていく必要がある。
1)インターネットをやっているのに、気がついていない情報弱者が多いことも忘れてはならぬ。
2)テレビ、新聞しか見ていない情報弱者
このような方々に、これから進められるであろう民主党の売国政策を、早く知ってもらわねばならない。
行動する保守の皆さんが行っている「外国人参政権断固反対!全国リレーデモ」などは頼もしい限りで、これらの皆さんには頭の下がる思いである。
しかしこれらのことを新聞、テレビが全く報道しないので、インターネットで探さない限りわからない。
憎っくきマスコミめ。
一気に広報できる方法があればよいのだがなかなか思いつかぬ。自民党当たりが一枚看板なら広報活動してもらいたいが、一枚看板なら現在の状況になっていないだろうから、期待する方が無理か。
 またビラくばりでもするしか無いか。
名案を出してくれ。

TTM

名無しさん、ご無礼を陳謝。
名無しさん、失礼しました。
あなたも同じアンカーとは・・・。
名無しさんが何人もいて、そこまで気が回りませんでした。

「日本には、本当の右翼・本当の左翼はいない。右翼と呼ばれているのは愛国者で、左翼は反日の別名。世界標準からすれば、愛国者であることが当たり前で、反日左翼の存在自体が異常なんだよ。」
こんな内容の簡潔的確な・名無しさんの書き込みが、印象に残っています。
賞賛の書き込みをしたのを、覚えています。

ふく先生、パスワードを変えて送信してみます。
さて、私のアンカーはどうなっているか?

-

No title
ふく様、ご指摘有難う御座います。
真の愛国者 #mQop/nM君、私に成りすますのはやめたまえ。
姑息な工作活動が、君たち反日愛好家のお得意芸のようだね。それと、前にも言ったが、君たちが言う右翼はこの国にはいないよ。いるのは愛国者であり、普通の一般市民。君たちが異常なんだよ。
それと君も話し相手がいなくて寂しいだろうから、一つ君に質問させてくれ。君がイラクとかアフガニスタンへ行くとしよう。君は一体何を持っていく?一番大切と思うものを5つあげてくれないか?

ふく

TTM様
あはは、国語教師って言うのは当てずっぽうですよ。
でも日教組を擁護するって言うのはさすがに先生かなと。

私のアンカーがmQop/nMになってた所から、文字列をコントロール出来る事は分かったと思いますが・・・

実は、単純にパスワードが変換されてるだけです(笑)
変換ルールまでは分かってませんけどね。

プク

No title
自民党がだらしなかったから負けたんだ、など国民の多くは投票行為の責任させ自問しない。政治家が無能なのだは、国民の鏡だからだ。民が主人の民主主義でないか?
民が帝王学を学ばねば、民主主義など初めから成立しない。
>私は、残された時間を、すべて捧げるつもりです。このために、生きてきて、この会にであったのだから。

 かぐやひめさん 私もそうです。もう私財を投げ出しても、死に物狂いで奮起せねばならぬ最期かも知れない。

TTM

はい、ふく大先生。
はい、ふく大先生、知りたいです。

パソコンのIDみたいなモンじゃないんですか?
それと、赤の他人が偶然に同じアンカーになるってコトもあるんですか?その知識がある者の操作抜きに。
ご教示ください。

きのうは、ふくちゃんのイメージが変わっちゃいましたよ(笑)、ふくコナン名探偵様。
40歳・日教組活動家の国語教師「りょーたろー」っていうのには、ふく探偵の調査力も然ることながら、「コンナンが教師かよ、ありえね~!」と驚嘆させていただきました。

りょー坊は、20歳代前半のチョッとオツムの弱いサヨク・カジリとのイメージでしたから、歳を倍にして大分オツムのイッチャッてるド・サヨク狂師と微調整すれば、それはそれで面白い「お客さん」だったのに・・・・ふくちゃんが、いや、ふく様がお八つ当たりギミにおイジメになるから、もう帰らないヒトになっちゃいました。
りょーたろー先生に、黙とー。

国旗
認証式で国旗に礼をした議員が2名、官邸から国旗が消えた記事を見てゲンナリ有りしました。
国家・国旗に対する基本的な事も理解できない人達が「大臣」とは恐れ入ります。

北朝鮮が拉致を認め、日本のメディアが喜び組や金正日一家の生活が報道され始めた頃たに、誰かが社民党に友達が間違った事を正してあげるのが真の友情ではないのか!とテレビで言ってましたが、対中国でもそうでしょう。ミャンマーの軍事政権を支援するのは間違ってるとか、友達が間違った事をしていたら、見て見ぬ振りでなく、正してあげるのが真の友情。

ふく

TTM様
おはようございます。
#mQop/nM
これってIPとPWから生成されるって、私もずっと思ってたのですが違うんです。
人が特定出来る場合もあれば、そうでない場合もあります。
知りたいですか?(笑)

かぐやひめ

まだ、二日なんですね
地獄に落ちてから、もう10年ぐらいたった気がするけど。まだ、たった二日なんですね。

私、テレビにポッポが映ると、本当に吐きそうになるのです。本気で「おえっ」となるので、テレビを見れない体になりました。

でも、私、それでも、思い返すのです。
やっぱり、他人のせいにはできない。自分が足りなかった。気づくのも遅すぎた。おろおろしながら、何も手に付かなかった。ちょっと話しかけても「宗教と政治の話は結構」という目をされると、ひっこんだ。
理論武装も足りなかった。勉強不足だった。自信もなかった。だいたい知識がなかった。漠然とした思いだけだった。

そして、思うのです。
保守とミンスの対決も、個人と個人の対決と同じ。

相手は鏡だから、憎めば憎しみが返ってくる。
殺そうとすれば殺される。
奪おうとすれば、奪われる。
倒そうとすれば倒される。

でも、相手が憎んできた時、憎しみでうちかえさず、ただ受け止めたら、天に吐いた唾は、本人に降りかかる。

みなさん、相手の憎悪と殺意を正面から受け止めて撃ち返すやり方は、やめましょうね。危険です。相手がだれであっても、危険です。

そうではなくて、しっかり、勉強して、まだ、無知な人々に、つたえましょう。
彼らが、本当に、根なし草なら、自分の重みで倒れます。

この会の趣旨は、敵に立ち向かう戦い方ではなく、味方を増やす戦いです。
よく、研究し、すばやく対応し、やさしく日本の心をつたえましょう。
それを、ベースにして、でも、私達が感謝のまことを捧げる特攻隊のみなさんに続いて、ここぞと言う時には、ちゅうちょなく立ち上がりましょう。
私は、残された時間を、すべて捧げるつもりです。このために、生きてきて、この会にであったのだから。

なべ

ウレシイね
なべです。
自分の書いたメールが転用されるのはウレシイですね(・∀・)
『徳育』に役立つような本をこれからも発掘していきたいと思います。

かぐやひめ

| 東郷平八郎さま
あなただけじゃないと思います、腹が立つのも
でも、・・・・敵を間違えないようにしたいなと思うのです。
ご理解ください。

東郷平八郎

No title
結果論になるので たら れば の話はしないが、靖国はもっと静かなところにおかれるべきなどと まことしやかな左翼の常套手段である情緒的ものいいで いいわけしたことに腹が立つ。

かぐやひめ

東郷平八郎さま 私は麻生さんのフアンです
でも、靖国には、いってほしかったです。
でも、誰かを信じると言うことは、全部を支持することだと思っています。

中山大臣の時も、田母神さんの時も、中川大臣の時も、わりきれない思いを抱いた保守の人は多かった、あるいは、全部がそうだったと思います。

けれど、麻生さんが一日でも長く総理の椅子に留まり「経済を立て直そうと」決意されたからには、あれしかなかったのだと思うのです。

最後の時の自民党のごたごた、最後まで自分たちの総裁を陥れようとする様子を見ていたら、この一年、麻生さんが、どれぐらい大変だったかわかります。
内も外も、敵ばっかりだった。少しの弱みも見せられなかった。ちょっとした建前論議でふきとばされる状況の中では、あれしかなかったと思います。

こうして、すべての蓋をあけてみれば、日本はすでに中韓に占領されている。私達が知らなかっただけで、すでに、占領完了の一歩手前で、麻生総理は、あやうい土台の上にしか立つ場所がなかったのです。

人として堪えられる限界を超えて堪え、せめて日本と世界に1年の余裕を与えてくださった姿は、私の目には硫黄島の守備兵の姿に重なります。

それでも、靖国に、それだからこそ、靖国にいってほしかった。けれど、それが麻生さんのご判断なら、それもひっくるめて私は麻生さんのフアンです。

ねずきちさんに宗教人か?と問いかけていらっしゃるようですが・・・このコメント欄では、すっかり「霊能者」呼ばわりされている私に言わせれば、
ねずきちさんは「政治運動家」というよりは「社会教育家」です。デモに行ったり、あじったり、そういう分野の人ではなく、あくまで、日本全国のすべての日本人に「日本のすばらしさ・いや~本当に日本て、いい国ですね」ということを、伝えようとしています。

だから、心は宗教人に近いかもしれません。本質的にそうかもしれません。(もちろん、特定の宗教のようなものは、もっていらっしゃいませんが。)

宗教と言うものは、世の真理を解き明かそうとしているもので、麻生さんの10カ条はカソリックの教えに関係があるようですね。
あそこに、書かれたことは、すべて真理だと私は思います。この世は不条理に満ちています。
だから、もう、尽くさないのか・・・
けれど、なお、尽くすのか・・・選ぶのは自分自身です。誰も押しつけません。

東郷平八郎

No title
ねずきち殿は麻生太郎を信奉していて 逆説十か条を印刷して部屋に掲げたそうですが、それは宗教者がいうべきことじゃないですか 某には鳩山由紀夫の友愛と同じに見えます。
そのうち鳩山由紀夫が友愛を説明するのに逆説十か条を貸してくれと麻生太郎に頼むかもしれません。
中山斉昭の更迭
田母神俊雄の更迭
渡辺喜美の閣僚からの排除
全て逆説十か条に反する行為です。
僭越ではありますが、某が麻生太郎に逆説の十一条目を進言したい。
二百数十万の英霊を追悼するために靖国参拝することは左翼が大勢を占めるマスゴミから多くの非難をうけるであろう。それでもなお 靖国参拝をしなさい。

少将

夜分遅くに失礼します
誠の日本人をなめるな。
誠の日本人は、誠の友愛を知っている。

ハトのエセ友愛では無く、誠の友愛を…。

TTM

多重人格?=真の愛国者「#mQop/nM」。
今回は、「真の愛国者」ですか?

>バカウヨ丸出しブログは日本にはいらない。
→アンタのアンカー、バカアホ丸出し、ねずきちブログにはいらない。

「井上信三」だったり「読者」だったり「keito」だったり「Laurel」だったり、選挙翌朝の“ネトウヨ大敗北おめでとう”の「名無しさん」だったりと、お忙しいことで。

きのうは、「名無しさん」と「keito」でご来場、論調がコロコロ変わりますな~。
ご本人が奮闘努力の割には、「りょーたろー君」ほどの存在感もなく効果もなく、ご苦労なこって、お粗末なこって。

たろす

真の愛国者?どちらの国の愛国者?
日本語が不自由そうですね。
一行だけのバカ丸出し書き逃げなどしていないで、
愛するお国にお帰りなさいな。
日本は日本人の国です。
気に入らないなら直ちに愛国心溢れる祖国へお帰り。
さようなら。

俊祐

No title
今の日本は絶望的な状態ですが、もっとひどかっつたのが、第一次大戦後のドイツです。軍隊は反乱をおこす、領土は占領される、ワイマール憲法なんてゆう極左憲法をおしつけられる、左翼はやりたい放題、人口の1パーセントのユダヤ人がドイツの富の80パーセントを独占する。

 どうです、今の日本とそっくりでしょう。しかしこれらの売国行為は、十数年後には全てひっくり返された。ある一人の強烈な愛国者の手によって。ご存知、アドルフ、ヒトラーです。

 ヒトラーはたった6人の超弱小団体ナチスを、たった十数年で、党員数百万、国民支持率90パーセントの第一政党にまで上り詰めました。まさに奇跡的な神業。だって今の時点の日心会より小さいんですよ。 ヒトラーはこの奇跡の秘密を、ひとえに宣伝のおかげだといってますね。大衆は説得するのでは無い、洗脳するのだと。彼は大衆と知識階級をはっきりわけてますね。そしてパンフレット、新聞、ラジオなどで効果的に洗脳していった。

 翻ってわれわれ日本人は宣伝が下手ですね。われわれ保守は、大衆が新聞に正しいことが書いてあるという思い込みにつけこんで、新聞という媒体でもって、大衆を正しいほうに洗脳していかなければならないと思う。今の時点では、週刊かパンフレットみたいなものになるかな。

 ここの人たちにやれっていってるんじゃないですよ。ただ、少しだけ認識を変える必要があるのかなと。長文失礼しました。

真の愛国者




バカウヨ丸出しブログは日本にはいらない。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク