オバマ核廃絶発言の真意



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

核弾頭


オバマ大統領が核廃絶を訴え、間髪をおかずノーベル平和賞を受賞し、日本のメディアはこれを絶賛しました。

不思議なことに、広島や長崎の市長が何十年にもわたって核廃絶を訴えてきたのに、彼らはまったくノーベル平和賞の対象になっていない。

簡単にいえば、被曝した者が核廃絶を訴えても何の国際的発言力に至らず、核を大量に持つ者が核廃絶を訴えたら、それが世界に影響力を持った。

いじめられている子どもが、クラスで「いじめ廃絶」を訴えても、いじめっ子たちからは、「わかった。いじめをやめてやるから、もっとカネを出せ」とたかられ、出すカネがたらないと、またいじめられる。考えなくてもわかる理屈です。

ところが今回、そのいじめっ子の側が、いじめ(核)をやめる、と宣言した。これにはクラスのみんなが賛成する。よろこんで受け入れる。当然です。

現在、世界各国の核弾頭保有数は、2万3,300発といわれています。

最も多く保有している国はロシア(1万3000発)、2位が米国(9400発)、3位フランス(300発)、4位中国(240発)、5位英国(185発)、6位イスラエル(80発)、7位パキスタン(70~90発)、8位インド(60~80発)、9位北朝鮮(最大10発)という内訳です。

そしてこのうちの 8,190発が、命令があればいつでも発射可能な状態に置かれている。

逆にいうと、特に多くの核を保有しているロシア、アメリカの保有する核弾頭は、すでに古くて使い物にならなくなっている核弾頭が、両者併せて15,000発程度ある。

核弾頭は“約10年で経年劣化し”使い物にならなくなるのです。

再処理するには莫大なコストがかかる。維持するにもカネがかかる。ほっといたらカネを食うだけの無用の長物です。

米国経済が低迷する中で、これはなんとかしなきゃなんない。

いちばん安上がりな処分の仕方は、核弾頭を爆破処理することです。

しかし“つかいものにならない核弾頭”を、いきなり爆破処理したら、これは世界中から“米露、再び核実験か”などと世界中が大騒ぎになる。

なので、核廃絶を主張する。そして世論の賛同を得て爆破処理する。

米露が力をあわせて“使い物にならなくなった核弾頭”を、爆破処理する。
世界は核が減ったと大絶賛する。

解体費もかからない。使い物にならなくても維持するという無駄も省くこともできる。

実に簡単で、わかりやすくて合理的な理屈です。

もともと“使い物にならない核弾頭”ですから、処分しても国防力にはなんの影響もない。

さらに“使い物にならなくなった核弾頭の処理”は、世界の国々に対し“核を持つな”というメッセージにもなる。なにせ世界最大の核保有国が、すすんで核を処分するのです。
一部の国だけが核を保有することで、世界に対して大きな発言権を得ているのです。
すべての国々が核を持ったら、それこそたいへんな混乱が起きる。
だから“俺たちも核を処分してるんだ。だからオマエらは核を持つな”と主張する。

そのじつ“使える核弾頭”は、しっかり持っている。しっかりと維持する。
大事なことは“使い物にならなくなった”核の処理は、実際には核の廃絶でもなんでもない、ということです。

ほんとうに米露が、核を廃絶したら、まさに国防の危機に瀕する。冒頭述べたとおり、通常兵器である長距離ミサイルの恐怖に、常に怯えなければならないのです。

いままで、お妾(めかけ)さんを数十人かかえていた社長さんが、歳をとったお妾(めかけ)さんを“処分”しようと考えた。10人のお妾(めかけ)さんを“処分”し、新しく若いお妾(めかけ)さんを養おうと目論んだ。

そのために、風紀の乱れをなくすために自分から率先してお妾(めかけ)さん減らすとと主張する。

ノーベルというのは、もともと核の開発をした博士の団体です。
ある意味、核に対してはたいへんな責任もある。
つまり、この場合、ノーベルは、お妾(めかけ)さん斡旋所に相当します。

だから彼らは、間髪をいれずにお妾(めかけ)さん廃絶を訴えた社長さんに、平和賞を提供した。そうすれば、またあたらしいお妾(めかけ)さんを雇ってくれる。

なにせ使える核弾頭が8千発。使い物にならなくなった核弾頭が1万5千発です。
そりゃ、入れ替えてもらったほうが商売になる。

現実に、核のない世界がもし実現したらどうなるかというと、これは通常兵器による戦争が再び活発に行われるようになるということです。

悲しいけれど、核という超強力兵器の所持が、通常兵器による戦争を“できなく”している。それが現実です。

長距離弾道ミサイルは、第二次世界大戦のときにはなかった兵器です。
もしあったら、日本は海軍の艦船を出動させて真珠湾攻撃などせず、いきなりワシントンに長距離弾道ミサイルを撃ち込んでいる。

東京大空襲もなかったかもしれない。いきなりアメリカから東京に長距離弾道ミサイルが飛んできている。

逆にいえば、もし、核がなくなり、通常兵器による戦争が起きたら、その被害は第二次世界大戦の比ではない、はるかに悲惨な非戦闘員・・・つまり一般市民の大量虐殺戦争になる、ということです。
それが現実です。

核弾頭が究極の抑止力になる、というのは、そういうことなのです。

その核を米国大統領が廃絶に向けて、と発言し、ノーベルが平和賞を与えた。

広島や長崎の市長が、何十年も核廃絶を主張してもノーベル平和賞の対象者にならず、オバマ氏が、たった一回、発言しただけで受賞者になったということは、そういう理屈が裏にある、ということです。

ねずきちは、オバマ氏の核弾頭処理への取り組みは支持します。
劣化して“使い物にならなくなった核弾頭”を、いつまでも保持している必要性などないからです。あたりまえのことです。

しかし、だからといって、日本がその核処理に対して、軽々に「全面的に賛同します」と述べることには、反対です。

日本は唯一の被爆国として、米露の核処理に全面的に賛同するというなら、その資金を「日本にも出してもらおう」となるのはきまりきったことですし、そのカネは、いま景気低迷で貧窮に瀕しているわたしたち日本人の税金から出ることになるからです。

加えて、爆破処理の場所の問題があります。
日本が核処理に無条件で賛成だというのなら、では日本近海で・・・つまり米国が沖縄沖で、ロシアが樺太沖、またはシベリアで行うとなったら、どういうことが起こるか。

約1万発以上の核弾頭の処理です。
想像してみてください。
放射能汚染が、季節風や黒潮、親潮に乗って、日本にやってくる。
生物体系が破壊され、日本国土に放射能汚染が広がるのです。

そうなってから反対を唱えても遅いです。
「いまさら何を言うか。日本は核廃絶に賛成なんだろ?!」ということになります。
国際政治がそういう方向に動いたとき、日本の核廃絶賛成論者たちは、いったいなんといいわけするのでしょうか。

政治というものは、きれいごとだけではない。裏もあれば現実もある。
現実をきちんと認識して行うのが政治です。

政治は、いま、この瞬間だけのものではありません。
私たちの世代の意思決定のひとつひとつが、次の世代の、私たちの子や孫の生きる社会を築いていくのです。

私たちは、原子爆弾を投下されました。原爆の恐怖を一番よく知っている国民でもあります。だから、核禁止、核廃絶を謳う気持ちもわからないではない。

しかし、日本が二度と原爆を投下されないために、ではいったい何が必要なのかといえば、それはすくなくとも“使い物にならなくなった核弾頭”の爆破処理を、口先だけでスバラシイと応援することとは、すこし違うように思います。

兄弟が銃で撃たれて死んだから、銃の所持を禁止する。
もちろんそれは素晴らしいことです。
しかし同時に、二度と身内が銃で撃たれないように備えることは、現実の課題としてもっと重要なことです。

先日西村眞悟さんが、非常にいいことをおっしゃってました。

民主党が主張する子供手当は、15歳以下の子供一人に月26,000円を支給するというものです。ありがたい話かもしれません。
しかし、15歳以下の子供たちは、いま日本に1800万人いる。
2万6千円×12か月×1800万人です。

なんと、5兆6千億円の支出がかかるのです。
それが毎年の歳費になります。

日本の防衛予算は、年間4兆円です。

西村眞悟さんは、子ども手当に使うくらいなら、日本の防衛予算に5兆円を上積みせよ、とおっしゃられた。
絶対に他国から侵略されない国になるために、です。

子供たちを育てるのは、親の役目です。
その子供たちを、戦争の恐怖から守るのは、国家の役目だからです。

国防予算倍増計画の中には、国防軍の増強が含まれます。
当然、核の保有、原潜の保有も含まれます。

同時に、一切の核攻撃を無力化するための絶対的防衛システムの構築も含まれます。
それを作れる技術と資金力を兼ね備えているのは日本だけです。

日本を守るために、日本が必要なことをする。
それは、他の誰でもない、ボクたちの子や孫の生命と財産の安全を守ることです。

広島にある原爆死没者慰霊碑にはこう書いてあります。
「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませんから」

過ちを繰り返さないためには、二度と原爆を落とされないようにすることです。
世界中、どこの国にも核は使わせない。
そのための備えを、国家規模で行う。
莫大な費用がかかります。個人ではできないことです。

ですからこれは、国家としての課題です。被曝した国家としての日本政府の当然の責務です。あたりまえのことです。

原爆死没者慰霊碑
原爆死没者慰霊碑


核を廃絶する。その結果、通常兵器による戦争が起きる。
日本にミサイルが飛んでくる。ふたたび市民が虐殺される。
誰もそんな現実は望んでいないはずです。

では核の廃絶は、ないものだとして、いらなくなった、使い物にならなくなった核弾頭を破壊処理することを応援するのが、世界平和に必要な平和運動なのか。誰がどう考えても、それはちがいます。

「過ちを二度と繰り返さない」という言葉は、核はいらないから通常兵器による戦争をしよう!という主張ではないはずです。

通常兵器からも、核からも私たちひとりひとりの市民を守り抜くこと。
それが「過ちを繰り返さない」ということです。

政治は、現実です。能書きじゃない。

オバマ氏の発言とノーベル平和賞の持つ意味を、私たちはもういちど真剣に、逃げずに、問題を直視して考えてみる必要があるのではないかと思います。。

政治は現実である!と思った方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

核爆弾が炸裂した瞬間


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

日本太郎

No.191661:共匪と戦いましょう(ロシアを騙した中共)
終戦後に多くの人が不法に中共の戦犯として捕まりました。元軍人の話しによると,同じ刑務所内に毛沢東と権力争いで負けて,刑務所にぶち込まれた共産党の幹部が大量に居ました。その中で直接聞いた話しに,コミンテルとスータリンを騙して満州を手に入れる謀略を早くから工作していたそうです、まんまとスターリンを騙してやったと自慢話をしておりました。日本は満州でロシアと国運を掛けて戦い,やっと勝利して手に入れて大発展さした土地でした。満州は関東軍が終戦と同時に武装解除し,軍事的空白が生じていました。国民党と共産党が争っている間に,ロシアは不可侵条約を破り参戦して,満州の重工業の設備を盗み50万以上をシベリアに強制連行しました。満州を占領するかと思っていたら,中共に騙されて樺太・千島列島を占領し北海道を目指し、連合軍に阻止されている内にまんまと中共が満州を手に入れてしまいました。ロシアがあれだけ欲しがって満州を手に入れようと,日露戦争を仕掛けて負け,モノハンでお互い大損害をした代償が樺太と千島列島しか取る事が出来ない状態です。最近ロシアは戦勝記念日を制定しましたが、満州を手に入れ損ない何を祝うか気が知れません。中共は幹部をモスクワに送り一緒に祝ってニタニタしていたそうです、此には大日本帝国軍人や自衛隊幹部はみんな呆れて大笑いしています。ロシアのプーチン首相閣下も中共にはくれぐれもお気を付け下さい。日本太郎

たぬきち

やまとおのこ 様
はじめまして。 たぬきちです。

「一枚の写真」で検索すると最初に表示されますね。胸が熱くなり、画面がかすみます。

>「この少年は弟の亡骸を背負って仮の火葬場にやって来た。そして弟の小さな死体を背中から降ろし、火葬用の熱い灰の上に置いた。少年は兵隊のように直立し、顎を引き締め、決して下を見ようともしなかった。ただ、ぎっと噛んだ下唇が心情を物語っていた」と写真の下に添え書きがあった。<

ご存命ならば七十四,五歳なのでしょうか?

投稿ありがとうございます。 みなさんに知っていただけます。

かぐやひめ

やまとおのこさん
あなたは、不思議な人ですね

やまとおのこ

No title
三本足の鴉さんから心温まるコメントを頂いて、返信をとウキウキの心に冷や水のごとく核の話。

私は常々広島・長崎を思うと平常心を保てないようです。
まもなく11月1日がやってきます、あのエノラ・ゲイの悪魔の機長ポール・ティベッツの命日です、彼は三年前92歳で亡くなりました、彼は生涯原爆投下を正当かし、日本にきたときも懺悔の言を発することはなかったといいます、任務であったこと、死者に鞭打たない日本人の心情は重々承知の上で私はティベッツをトルーマンを心底憎みます。
30年前航空ショーで原爆投下再現ショーを行った行状(本人は日本人を侮辱する気はなかったとのたまった)「眠れぬ夜はなかった」と嘯くこいつは原爆酒で騒ぐバ姦国人とどれほどの差もない.

ジョーオダネル(原爆投下後の長崎を写した米軍カメラマン)の写したあまりにも有名な写真、息絶えている妹を背中におぶった裸足の10歳ぐらいの少年の写真、私はこの写真を見ないようにしていますが、今書いていて思い出すだけでくやし泪がでてきます。
(ティベッツよ日本人の怨念はお前を許さない、地獄の釜でお前達が形容した「煮えたぎるタール」の中でトルーマン共々のたうちまわるがいい。)

核、原子力このことについては、常々おもっていることがあります。
人類は核を扱いきれないと、抑制できないと、
核は犯してはならない神の領分であって、
平和利用などの言葉に隠された悪夢を人は何度も見ることになると。

今日ほど投稿に迷ったことはありません、ひとりごとと笑い飛ばしてください。

たぬきち

27日は平日!
17日(土)の砂防会館前からの「外国人地方参政権付与阻止」のデモは、街に人はほとんどいませんでした。

でも27日(火)、平日の日比谷は違いますよ。大勢の人が我々のデモを見ます。 みなさんv-363 なんとか都合をつけて、来れる人は参加していただきたいのです。

ねずきちさんも、多くの「日心会」メンバーも参加します。
ぜひお願いいたします。 「このままでは日本がダメになる!」 大声で叫びましょうv-363v-363

たぬきち

私もそう思いますが…
bingo 様

>そして、いま、数々の売国的、外国人参政権などの闇法案がカルト公明党、民主、社民などによって法案化されようとしている。要するに、国家としての主権、国益もへったくれもない状態に日本社会は貶められている。

これで、なんとも思わない人間は、もはや日本国籍を有する日本人ではない。ぼこぼこにやってもいいと思う。クーデターが起きても当然であり、愚民を政界から排除するためのには、最後の手段になっても不思議とは思わない。以上。<    かなり怒ってますね。  先の読める人はみな腹が立っていますよ!

しかし現状では、国民の大半が「日本の政治家が日本の不利益になることをする訳がない。」と盲信してます。 絶望的になりますよね。 

でも、クーデターを起こせるのは自衛隊だけですよ。 われわれは無力です。 先日のデモも産経以外取り上げません。 マスコミを反日左翼に乗っ取られているのですからかなり分が悪いです。

日本国民も2~3割はどうしようもない馬鹿かもしれませんが、民主党がやろうとしていることを説明し、理解さえすれば7割は中国の属国への道は選ばないと思っています。

間に合うかどうかを心配するより、先が見えた者の宿命として、広く多く民主党の恐ろしさを拡散しましょう!!

きっと何かの力が作用する気がします。

愛信

【日本最後の国士・中川昭一追悼】
【『・・・知らなければいけないこと・・・』 】
http://plaza.rakuten.co.jp/310sennin/diary/20091019/
中川昭一「人権擁護法案、私は消される。」より転載

詳細は
http://www.aixin.jp/AJI17.htm
【今が旬、愛信情報】
【4.経済・政治】ーー>2.人権擁護法案反対をカッチとね

椿

No title


英雄さんへ

>各技術者が各々、裏世界政府からUHOテクノロジーを貰っていたのです。全部詐欺です。<

すみませんが、この情報ソースはどこからなのか教えて頂けませんか? 英雄さんが仰るように、心と目を開いてみようと思います。

英雄さんの「陰謀論説」をいつも楽しく読ませて頂いていますが、時々理解不可能な時がありますので
…。


あきつ

広島碑文
パール博士 碑文・・・より
http://www.asahi-net.or.jp/~UN3k-MN/0815-pal.htm
昭和25年11月、広島を訪れたパール博士は広島平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑に刻まれた碑文

「過ちは繰り返しませぬ」を見て驚きかつ激怒した。

碑文の責任者である広島市長と対談を行うなどした後、本照寺の住職・筧 義章に請われ一編の詩を執筆、

その詩は後に本照寺に建立された「大亜細亜悲願之碑」に刻まれた。

碑文

激動し 変転する歴史の流れの中に 道一筋につらなる幾多の人達が万斛の想いを抱いて死んでいった

しかし大地深く打ちこまれた悲願は消えない

抑圧されたアジア解放のため その厳粛なる誓いにいのち捧げた魂の上に幸あれ

ああ 真理よ!

あなたはわが心の中にある その啓示に従って われは進む

ねずきち

七誌さんへ
七誌さん、ねずきちです。
コメントありがとうございます。

ところであなたの投稿ですが、毎回IPアドレスの頭の部分の数字だけが微妙に異なっているのはなぜでしょうか?

是非理由をお聞かせください。

七誌

爆破処理とかありえない・・
プルトニゥムは分解して取り出され、再処理されます。

日本周辺で爆破処理とかありえません(笑)

英雄

No title
椿様

ノーベル賞は、UHO-リバースエンジニアリングです。
殆んど墜落したUHOや宇宙人から技術を得たもので、自分で考えたものでは無いのです。戦後から全部嘘なのです。各技術者が各々、裏世界政府からUHOテクノロジーを貰っていたのです。全部詐欺です。日本の会社も少し貰った。64年間騙し続けていたのです。総て、この64年間の有名技術は円盤の中にあったものです。

黒舟が来たり、原爆が落ちるまで駄目かなあ

心と目を開いて

-

No title
爆破するわけないだろ・・・

大吉

No title
りょーたろーの自慰妄想に真面目に付き合う必要はないですよ、みなさん。
りょーたろーの程度の低さを解説しましょう。

>核保有国が存在する現在でも
>通常兵器による戦争は世界各地で起こってますが
>それでも核は抑止力であると主張する根拠を示してください。

よく文を見て下さい。
核保有国が存在していて、戦争もあるという事を、核武装した国同士で戦争しているわけではないのに、さもそういったように表現してミスリードを誘う。
典型的なバカサヨクがよくやる手法です。
りょーたろーはこの程度です。

そして自分ではイイ事言った気になって悦に浸っているのです。
論破されるとさらに論点をずらすか、敗走して、次のエントリーに何事も無かったかのように現れます。
酷い時は、名前を変えて『テンコロの犯罪があああ』と連投してうさ晴らしをしていきます。
ツールを使えばホストは見れるので、名前を変えても同一人物であることはバレバレです。

アク禁という貞操帯を付けてやるのが一番の対処法です。

椿

「ノーベル経済学賞」も米英独占で、オカシイですよね。

 ノーベル経済学賞」も色々と妙ですよね。1901年にノーベル賞が創設された時に、「経済学賞」というものはありませんでした

ノーベル賞創設60年経った、1960年代末に、スウェーデンの中央銀行の提案によって、“新設”されたと言われています。

ノーベル経済学賞創設以来、2002年までの国別受賞者数は、アメリカが“33人”とダントツと他国を圧倒しています。二位はイギリスで7人、スウェーデン、ノルウェー、カナダが各2人、フランス・ドイツ・オランダ・ロシア・イスラエル・インドが各一人づつです。

ノーベル経済学賞は、米英のアングロサクソン系に、「ほとんど独占されている」と言っても、過言ではないと思います。

一方、原爆が落とされ、壊滅状態に追い込まれた日本は、大戦後、奇跡と言われる『経済復興』を遂げました。ですが、いまだ日本人の誰一人、「ノーベル経済学賞」なるものを受賞していません。

本来経済は、日本人にとって“得意分野”のはずなのに…。

物理学賞、化学省、文学賞等では、複数の受賞者を出すなど、日本人も健闘しています。

それに物理学には、ラテン的物理学やゲルマン的物理学などという差異は存在しないのに、ノーベル経済学賞の受賞者だけが、アングロ・サクソン系にだけ“極端に偏り過ぎている”ことは、説明がつかない。

経済学が、自然科学に準じる「科学」でない証拠では?

むしろ、近代経済学は普遍科学ではなく「米英の価値観」を反映した、イデオロギーのような気がします。

アメリカは単に「ノーベル経済学賞」という権威を独占することにより、アメリカの市場原理主義が、あたかも科学的真理であるかのごとく、“絶対化される仕掛け”になっているのでしょう。

ノーベル経済学賞は、全人類に多大な貢献をした人物の顕彰という、ノーベル賞の本来の意義に相応しくない』と、抗議の声が出ていますが、その通りだと思います。

ノーベル経済学賞が創設されて、30年以上経過していますが、アメリカ国内の貧富の差や、先進国と発展途上国との間の格差は、むしろ“拡大”してます

アメリカ人の言う「自由」とは、きっと、『投資家や企業経営者達の自由、つまり金持ちが“さらなる金儲けに狂奔する自由”を主張している』に過ぎないと思います。

結局、人間の尊厳を否定して、「その時々の最も経済的な強者や大企業に、利益を追求する自由と、自分達だけが儲ける自由を認めろ」と、言ってるだけです。

つまりところ…、ノーベル経済学賞の正体は、「いかにして金融市場で儲けるかを追求する、単なる“数学的テクニック”」に尽きないように思います

年次改革要望書という恫喝書で、『日本の静謐』を乱す暇、いえ、ヨーロッパ大陸・イスラム圏をも巻き込んで、馬鹿馬鹿しいアメリカ主義を押し付けてる暇があったら、

少しは頭を冷やして、己が作り上げた、アメリカ国内の“悲惨な内側”をジックリ見渡してみるべきでしょう!

一体、アメリカに何があるというのか!世界文化遺産として、フランスから送られた「自由の女神」と、トマス・ジェファーソンが建てた「パラディオのイミテーション(模造)」と、「先住インディアンの遺跡」くらいしかないじゃないですか、あとはペンペン草くらいかしらね。(笑)。




英雄

No title
箱庭科学の日本は世界政府のジェーソン学会とは月とすっぽんの差が出来てます。ゼロ点エネルギー自作円盤で火星にまで行ってます。日本政府もNHKもJexaもマスコミも彼らの手下です。
洗脳は解けない。

保健所に行きワクチンを止めるように言いましょう。

-

No title
皆さん、
民主党、岡田外相は
日本が北朝鮮に、生物化学兵器ミサイル攻撃されても、米は核での反撃をしないように・・!と核先制不使用を要請するそうです。

冗談じゃありませんよ。私は岡田なんかに命を預けた覚えはございません。売国民主党に投票しなかった国民の命までも、好き勝手出来ると思うなんて勘違いも甚だしい。一体何様のつもりでしょうか。
そりゃね、民主に投票した人は北朝鮮に科学兵器ミサイルで殺されたって文句は無いでしょうよ、でも私は殺される前にアメリカに核先制攻撃して貰いたい、そう思ってますけどね。ただそんな大事なこと国民に何にも聞かないで、勝手に外務大臣が言うなんて許されるんでしょうかね。なんか最近独裁国家みたいになってませんか・・!

OOIDOYA

マニフェストってばら撒きですよね
 名無しさん、こんにちは、リンク貼ってお役にたててうれしいです。
 民主党のマニフェストというのは長期的にみるとなんの効果ももたらさないものばかりですよね。
 子ども手当ても直接的に少子化対策に効果をあげるならば、託児所や保育園、虐待される児童のための児童相談所への予算配分など、直接的な税金の投入のほうがよほど役に立つ支援になりますよ。
 高速道路無料化により、使用しない人への負担増加、農家への個別保障は規模の大小を問いません。名前のみの地主でさえ保障をもらえる。
 こういう政策をみるときに、あるのは選挙対策のばら撒きというカラクリです。それも、国債を発行して行なうのです。今度の選挙も衆愚政治にならなければ良いのですが。

-

No title
>>民主党が掲げる「子ども手当」で、地方負担を検討していることに対して、原口総務相は
>>「全額国費でやるといったマニフェストを曲げるんだったら、もう1回選挙してでも、国民に信を問うべきだ」と述べた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00164792.html

原口に賛成
早く選挙やり直そう

共通一次世代

国境の島を守らなければいけない
続けてすみません・・。
一昨日、会社でお昼休みに読んだ産経新聞の記事が自分にとっては衝撃でした。
産経WEBでも記事が上がっていたので是非皆さんにも読んでいただければと思います。

【与那国島が危ない】(上)中国野放しの「友愛の海」 自衛隊誘致、町の悲願
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091014/plc0910140856006-n1.htm
【与那国島が危ない】(中)「やられてから、という姿勢」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091015/plc0910150726005-n1.htm
【与那国島が危ない】(下)「ここは日本。屈辱的」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910160740004-n1.htm

>島の安全を守るのは、2人の警察官と彼らの携行する拳銃2丁である
>「与那国は捨て石みたいに考えられているのではないか。この島は日本の島です。屈辱的です」

>隣の宮古島での出来事。何組もの若い男性2人連れが盛んに写真を撮っていた。食堂で彼らと居合わせて何者かが分かった。会話が中国語だったのだ。髪形や体格から「間違いなく人民解放軍」とはこのエピソードを教えてくれた人の解説である。

>5年前に決定された中期防衛力整備計画(中期防)は第1混成団を旅団に格上げし、防衛省もこれを機に与那国島に沿岸監視隊として数十人程度の部隊を出す意向とされた。しかし政権交代で、防衛大綱も中期防も見直しは来年末へ先送りされた。
(以上、記事より抜粋)

与那国島は日本の最西端の国境の島ですが、人が住み、誰でも自由にいける場所、観光地でもあるからこそ、もっともっと多くの人にこの島の置かれている危機的状況を知って欲しいと思います。(2003年夏に放映されたフジテレビ系列のドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影地となったそうです。そんなところからの興味でもいいから検索でこのブログに来て欲しい・・。)

領土を守ることがどれ程大切なことか。
「日本列島は日本人だけのものではない」という人間が首相をすることの恐ろしさをこの記事で感じて欲しいです。

共通一次世代

No title
tamagoさんが教えてくださった、「10.17 国民総決起集会 読者からのご報告 」、拝見しました。(ありがとうございます。)

自民党の稲田朋美議員の熱い思いを聞き、国の為に頑張る議員を応援しなければならないと思いました。

田母神俊雄氏の演説も、とてもわかりやすくて、本当にどうにかしてもっともっと多くの人に聞いてもらいたいと思いました。
↓(以下、田母神氏の演説より抜粋です。)

ーーーーーーーー
(鳩山さんが)日本列島が日本国民だけのものではないと言うんであれば、その前に、音羽御殿はどこのものですか?と。音羽御殿は鳩山家だけのものではないと言ってからにしてくださいとホント言いたくなっちゃいます。

また国連で非核三原則なんかも高らかに演説していますけれども、「日本は唯一の被爆国であるから核廃絶に向けて努力する道義的責任がある」・・なんか意味が良くわかりません。「日本は唯一の被爆国だから、3度目の核攻撃を受けない為に世界で日本だけが核武装する権利がある」と私は思います。

オバマ大統領がプラハで核廃絶宣言をしたということで、日本のマスコミも政府もみな飛びついてますけれども、一国の大統領が自分の国の国力が相対的に低下することを狙って発言をする訳ないと思います。

世界の政治リーダーの多くが、機会があれば核武装したいと思っているわけです。それは国際政治の中で発言力を確保する為です。核兵器は二度と使われることはないと思います。しかし持っているか持っていないかによって力は全然違うわけです。だからチャンスがあれば持ちたいと皆思っている訳です。日本の総理大臣だけが持ちたいと思ってないんですね。

ですから、逐次、核武装国が増えてきます。そうすると、アメリカとかの核保有国の力が相対的に低下をします。ですからもうこれ以上核保有国を増やしたくない。国際政治を動かす発言力は俺たち小数の核クラブの所属してる国だけで確保しておきたいというのがアメリカの本音だと思います。

したがって、「いいですか、世界の政治リーダーの皆さん、アメリカも核廃絶に向けて努力しますから皆さんも核武装をするとかいう馬鹿な考えを持たないでください。そうすればアメリカの優位は永遠に続くわけですから。」と言ってるわけです。

自分の国の国力を弱める為に発言し行動するのは本当に日本の政治リーダーだけだと思います。(以上抜粋)
ーーーーーーーー

ねずきちさん、
>同時に、一切の核攻撃を無力化するための絶対的防衛システムの構築も含まれます。
それを作れる技術と資金力を兼ね備えているのは日本だけです。

今年、何かそれに近づけるような研究発表があったニュースを読んだような気がするのです。日本てやっぱり凄いと思った記憶があるのですが・・。勘違いかもしれませんが・・。
でも、いずれ、本当に日本にはそれが出来るのではと私も思っています。

ひかる

核は陳腐化している
以下米国の次世代型攻撃システムと防衛システムです。

電離層に高エネルギーを照射できるHARRP(ハープ)はそれだけでミサイル防衛システムそのものだし、更に使い方を変えれば、電離層で反射させた高エネルギーで特定の地表を電子レンジに入れたような状態にもできる。恐らく消費電力が桁違いなので、長時間の連続稼動は不可能なのだろうが、バリアーと電磁波砲を融合した攻防一体のシステムである。

また何故か取り上げる人が少ないのだが、次世代戦略爆撃機、暗号名:オーロラと反物質を使用した反物質爆弾である。
これの科学的詳細はMHD工学の専門家であるジャン・ピエール・プチ氏の著作「宇宙人ユミットのプラズマ科学」に詳しく解説されている。
今年前半、東大の教授は反物質の大量生産は現状では不可能だと語っていたが、地下核実験を利用すれば可能だということが本を読めばよくわかる。
実際この著作は宇宙人よりも、オーロラと反物質爆弾の解説書と言ったほうがよいくらいの代物なので、宇宙人アレルギーの方でも御一読をオススメする。

http://www.amazon.co.jp/アメリカが盗んだ宇宙人ユミットのプラズマ科学-超知ライブラリー-サイエンス-ジャン-ピエール/dp/4198624623

そんなこと有り得ない、嘘だという方も居るかもしれないが、所詮核や大陸間弾道弾の技術は60年前の最新技術でしかないということ、技術は常に進歩し続けるというごく当たり前のことを、ユメユメお忘れなきように。

かぐやひめ

まつ星さん!街宣、ありがとう!
いいお天気でしたねえ。日の丸美しかったでしょうね!

いいなあ、行きたかったなあ。でも、私フルーツフラワーパークに下見にいかないといけなかったから・・・残念。

よかったですねえ。
この次は、歩行者にまぎれて、こっそり「通りすがり」で、行こうっと。

bingo

もう日本は、占領憲法を捨て、当たり前の国にならなくてはいけません。
自民党の政権政党としての正当性を訴え、なんとしても民主党のような愚民の政治を阻止したかった。

でもですね、自民党にも国賊、売国奴政治家が居たし、戦後60年も経っても、占領憲法から抜け出しもせず、旧社会党との連立で「村山談話」、それから、国賊議員が衆議院議長を最近までやっていた河野洋平による「河野談話」によって、自衛隊諸君は未だに日本軍が放棄した武器以外のソ連製、シナ製の爆弾処理を、日本国民の血税をもってやっている、また韓国の捏造歴史、「慰安婦問題」も米国の下院決議にされると言う馬鹿馬鹿しい事態になっている。

そして、いま、数々の売国的、外国人参政権などの闇法案がカルト公明党、民主、社民などによって法案化されようとしている。要するに、国家としての主権、国益もへったくれもない状態に日本社会は貶められている。

これで、なんとも思わない人間は、もはや日本国籍を有する日本人ではない。ぼこぼこにやってもいいと思う。クーデターが起きても当然であり、愚民を政界から排除するためのには、最後の手段になっても不思議とは思わない。以上。

TTM

りょーたろーくんは、男か?
以蔵先生、むずかしい!
りょーたろーくん、中プン韓プンです。

>何故途中で逃げる?(以蔵)
→りょーたろーくん、今日は以蔵さんと「差し」で議論しなさいね。
男なら、逃げるなよ。

以蔵

りょーたろーへ
核保有による抑止力について

1軍事的優位
北朝鮮を例にみると、旧式兵器しか保有していないが、「核保有」をしていることで、他国からの軍事的介入を防げている。


2政治的優位
北方領土問題、ガス田、拉致問題の進展を見れば明らか。これらの問題の相手国である国は「核保有国」であり「非保有国」である「日本」が「正当性」を持ちながらも「進展」「解決」を出来ずにいることからみても「政治的優位」は明らか。
「戦争」は究極の「外交カード」であり、より強いカードを持っていれば優位に進められる。


3勢力均衡
インドVSパキスタン。冷戦下のアメリカVSソ連。
代理戦争や紛争はあるが、第二次世界大戦クラスの死者が出るような戦争は起こらない。


4経済面
F22=220億円
核一つあたり=200億円
馬鹿でも費用対効果を考えれば、どちらが上かは理解できるはず。



自衛隊の必要性
1災害派兵
国内外を問わず、大規模災害地や戦後復興支援へは平和呆けした民間人が危機管理意識もなくノコノコ行くよりいい。

2国防
馬鹿でなければ「九条」「友愛」が「キチガイに刃物」のような奴らの前では無意味なコトは理解できるはず。

核廃絶された世界では尚更「通常兵器の能力」と「兵員数」がモノをいう。当然「徴兵制」や「増税」も考えられると思う。



最後に、何故途中で逃げる?批判だけして議論を途中放棄するのは如何なものかと思う。

りょーたろー

No title
>核弾頭が究極の抑止力になる
核保有国が存在する現在でも
通常兵器による戦争は世界各地で起こってますが
それでも核は抑止力であると主張する根拠を示してください。

>通常兵器からも、核からも私たちひとりひとりの市民を守り抜くこと。
そうですか。では、
通常兵器を所持し誤発射の多い自衛隊にも
是非、反対してください。

たぬきち

No title
まつ星 さま

ご苦労さまでした。>日の丸がいくつもそよいでいるところで、「日の丸のはなし」のチラシです。 < いいですね~

>大声あげてでもいい、静かにでもいい、とにかく広めてゆきましょう< おっしゃる通りです。

私も昨夜ねずきちさんとそよ風さんの「第1回勉強会」に参加してきました。 少しづつでも行動し自分の目で見ることは、思わぬ効果を生みます。 

なにしろ「共通意識」を持てる事は励みになりますよね!

キラーT細胞

核兵器は使へない兵器か
 初めまして。
 田母神氏は、核兵器は使はれない兵器だと言つたさうですが、それは誤りですね。
 今から四十年程前に、福田恆存はかう書きました。「核兵器は使へない兵器になつたと云ふが、人間はそんな甘い物ではない。発明した物は必ず使ふ」。
 これは暴論などではありません。人間は使へない物、使ふ積りの無い物をせつせと作つて保有するなどと云ふ無意味な作業には耐へられない生き物です。幾ら御金を積まれても、穴を掘つては埋める行為を繰返す作業をやる人などゐないでせう。
 欧米人は、仮令人類滅ぶとも正義行はるべしと信じてゐます。それ故、私達の目の黒いうちに核ミサイルが発射される事は大いに有得ます。我国もその覚悟で臨まなければなりますまい。

-

OOIDOYA様へ
OOIDOYAさん、このサンプルはワープロの部類に入り印鑑が必要ですよね。

10/27のデモに事情で参加できませんので、せめて反対請願書だけでもFAXで送らないと罰が当たる。この程度のこともしないのならお前は偽善者だと自分に言っていたところでした。 明日、外国人参政権と人権保護法案反対の請願書を手書きで書くと決めてはいたものの、コピーするだけのサンプルがあったらいいなーと。

でも「これ幸い」手書きしなくてもコピーして住所、名前、印鑑だけでFAXで送れます。

OOIDOYA様ご親切に有り難う御座いました。この際全部一度に送ります。

中川昭一氏も発起人として名前が載った筈でしたね。

小北

核軍縮と自然エネルギー
ミサイル防衛の急速な発展のため、迎撃ミサイルは超音速、極超音速の攻撃ミサイルですら打ち落とすのであるから敵の運搬手段である、海上艦艇、戦車、攻撃ヘリ、戦闘機、爆撃機などいとも簡単に撃破してしまう。よって、それに付随する多くの核兵器が不要となるために米ロが核の削減交渉を行っている。

5-10年のうちに使用可能の核爆弾はステルス機用、潜水艦用、大陸間弾道ミサイル用のみとなるだろう。さらに10年ほどたてばそれすらも不可能となっているのかもしれない。

平和のためにやっているのではなく、使い物にならなくなっているので発電に転用しようと考えているのである。これは平和を意味しているのではなく、ミサイル防衛を完成させた国に対してのみ使用不可能となるのであってその他の国には十分使用可能である。
 
また、今世紀の覇権を握る国はミサイル防衛を完成する国と自然エネルギーと電気モーターを製品化、常用化する国ということになっている。

人口大国の新興国(中国、インド)を没落していくアメリカやEUが尊重するのは20世紀の古い産業、軍事の新古品、古い産業用の資源の売り場所として考えているのである。

-

No title
とにかく日本はおしまいです。 by マスゴミ
http://www.youtube.com/watch?v=KXk65_ScsMY&feature=player_profilepage

世界状況がどう変わろうが、とにかく「日本はおしまいです」と国民を脅しつづけるマス ゴミ。そのダブルスタンダードを、ボレロの調べと共にご堪能ください♪

higurashi

裏を読むことの難しさ
ノーベル平和賞にオバマ大統領という記事を見たとき、すごいともうれしいとも思えませんでした。

正直、何も知らなかった数年前であれば素直に賞賛したかもしれませんが、増すゴミの垂れ流す嘘や捏造、煽り記事にうんざりしている中での報道に何か胡散臭いものを感じました。
背景にある核兵器の耐用年数の問題を、ノーベル平和賞というオブラートで隠して、なんとしてでも世界のヒーローになりたがるメタボ・カウボーイの野望ってとこですか。
オバマ大統領には経済対策でも、雇用対策でも、これといった目玉政策やら分かりやすい効果などプラスの要素が見られないことで、失脚させる前に一度は持ち上げておいて、その後で一気に落とすのかな(暗殺とか失政を追及して公職追放など)と穿った見方をしております。

靖国の英霊に感謝

オバマになぜ
オバマ氏にノーベル平和賞なぜ?
たいしたことしてないのにと思ってましたが、
アメに戦争始めさせないようにEUがあげたのでは
と思ってます。
不景気になるとすぐ戦争始める国ですから

まつ星

そよかぜ街宣で、昨日
日心会のねずきちさんのチラシも配りながら、ここのブログの紹介もしてきました。日の丸がいくつもそよいでいるところで、「日の丸のはなし」のチラシです。
そよかぜ街宣とはいっても、在特会、主権回復を目指す会、維新政党新風、、などの国思う人たちの協力集会です。20人くらいでしたか。その後、懇親会にも初参加。
お子さんづれの方もいて、家族的な感じでした。^^
仲間がいるって嬉しいですね。国思う人たちが窮屈な思いをしなければならない日本。
大声あげてでもいい、静かにでもいい、とにかく広めてゆきましょう。

alpha

毎日変態報道事件についての動画紹介
毎日新聞の英語版での日本人女性を貶める記事について、新たな動画がアップされましたのでお知らせします。

【マスコミ、最後の日々(毎日ヘンタイ新聞編)】
 ニコニコ動画編:http://www.nicovideo.jp/watch/nm8536834
 Youtube編:http://www.youtube.com/watch?v=Q08u--W00XM

本件について既に御存じの方も多いこととは思いますが、この事件を風化させることなくマスコミによる嘘、ねつ造、誹謗、中傷を許すことなく、伝え、正していくため是非ともご覧頂きたく紹介します。

拡散を希望します。

alpha

オバマ、、表彰するほどのものではない!!!
おはようございます。

15000発の破棄対象核弾頭に戦略的重みを持たせることに成功したと言うべきでしょうか。

核弾頭の処分は、分解処理されるのでしょうが、各物質そのものは原子力発電等の他の用途に転用され、放射能に汚染された部品類は分解されて地下保管等の処置がされるのでしょうが、これこそ負の遺産ともいうべきものでしょう。

アメリカは、大東亜戦争後もそれこそ全ての戦争に関わってきた国であり、アメリカの望む形での平和を作って来たのですが同時にそれは戦争をすることでもあったわけで、表彰するほどのものではないと考えています。

ノーベル平和賞は、韓国唯一のノーベル賞として有名な金大中も受賞したことが有るほどの「格式」で御座いますので、過大に評価してはいけないかと思うところです。

三本足の鴉

nanashi-sanさん様、あ太郎様
アメリカの高レベル(核兵器含む)放射性廃棄物処分の方針、処分法、候補地などが載っています。よろしければご参考までに。実際はどうなっているのかは分かりませんが、一応、商用原子炉、核兵器、舶用炉などから出る高レベル廃棄物は以下の手順に従って処理されるという話です。
http://www2.rwmc.or.jp/overseas/briefing/usa/USA-1.asp

ユッカマウンテンは現在、地下処分場の候補からは外されていたと思います。地下処分場は沢山あって、TEXASさまの仰るテキサス州の郊外も候補に上がっています。


原爆の炎に焼かれた子供達は、アメリカの馬鹿っと言い残して亡くなったそうです。仇を討って欲しいという無念の叫びは、いつの間にか地球市民的な誰に対するものか分からない慰霊碑に封じられてしまいました。憎しみや恨みは忘れても、誰が何の為に何故落としたか、これだけは忘れてはいけないと思います。

OOIDOYA

請願書のサンプル
 ねずきちさん、おはようございます。
http://mizumajyoukou.jp/
 みなさん、請願書書いていますか?難しくって、わたしはここからダウンロードしてしまいました。

あ太郎

いつわりの慰霊碑
原爆慰霊碑の碑文は、いつわりの文言である。

正しく書こうではないか。

「熱かったろう。痛かったろう。苦しかったろう。待っていてくれ。俺たちは必ずお前たちの仇を討つ。やすらかに眠れる時が来る」

これが正しい碑文である。

アドバルーン
無く成る訳もない事をマスコミは囃し立てる、日本の政治家が悪乗りする。
此処まで来ると救いようが有りません、金大中と同じノーベル賞なのですが何回ダマされりゃ気が済むのでしょう。
金の有るうちにアメリカから買う手も有るんですが、そんな事を思考する勇気も気力もありゃしない。情けない。

名無しの一市民

核兵器の処理
使用期限を過ぎた核兵器は、信管を抜いて各パーツに分解処理しています。爆破処理よりもリスクが高く高価ですが、地球の生物をすべて滅亡できてもまだ余る位の量なのですから、この方法がベストなのでしょう。

愛信

【「日本解体を阻止せよ」保守派議員が総決起集会
平沼赳夫元経済産業相は講演で、鳩山由紀夫首相ら民主党幹部が在日
外国人地方参政権付与に意欲を示していることについて「どこの国の
政党か、慄然(りつぜん)とした」と批判。

http://www.aixin.jp/AJI17.htm
【今が旬、愛信情報】
詳細は【4.経済・政治】ーー>1.経済・政治 をカッチとね

TEXAS

No title
核の廃棄処分は、テキサス州アマリロ郊外で行なわれています。 
勿論、施設への搬送は極秘ですが。 トレーラーの移動で解るそうです。

nanashi-san

No title
私は、核の廃棄処分の方法などは考えたこともなかったので何も知りませんが、爆破処理はちょっと考えられません。たぶん世界中の誰もが賛同しないでしょう。核兵器というものはいったん作ってしまえば爆破処理以外に方法はないのでしょうか。本当のことが知りたいところです。
それにしても日本とはつくづく損な役回りですね。

かぐやひめ

ジャギ様  本当にそう思います。
たしかに、以前に、読ませていただいた文面、まるで、みてきたような現実味が感じられます。
もちろん、拡大再生産を想定しない”究極の消費物件”である「兵器」は、いちばん儲かる産業だと思います。

だから、アメリカでは軍産複合体が、大きな勢力になりました。
けれど、国民を納得させ、公費を出させる根拠となったのは、ジャギ様 が、空想されたとおり「大東亜戦争の恐ろしさ」だったと思います。

理想ではなく、現実として、現在の平和は「核の均衡」の上に保たれる。イラク、アフガニスタンは、戦場にされてしまったが、核保有国パキスタンは、イランは、インドは中国は、どうですか?・・・そのうえ、北朝鮮まで・・・

常識的に考えて、日本は核武装するべきだと信じます。それこそが「あやまちはくりかえしません」の誓いを遂げることです。

書きながら、むなしい。

これが麻生政権下なら!
しかるべき方向に進むことを期待できました。

核兵器で、殺戮された国の「責任」として「核兵器を持たないことを約束する」たしか、そういう趣旨の発言を、国連で現首相はしてきましたね。
あれは、文脈がとおっていませんでした。

しかし、そのかげに「日本は核兵器の削減に賛成する=核弾頭の処分に協力する=お金を出す」と、つらなっていくとまでは・・・まさか、思いは及びませんでした。

戦は決してしてはならない。
しかし、するならば負けてはならない。必ず勝つべし。
あの、戦犯とされた方の言葉が、なんども、蘇ります。

そのうえ、現状の日本がかかえているもっと大きな問題は、相当数の日本人が「平和主義で、口当たりのいい理想主義に体を寄せてしまう」こと。それを煽るマスコミの正体にまだ気づいていないこと。この善意の大衆が国策を誤らせる可能性の高さ。絶望的な高さです。

ならば、反対に、日本人が普通の民族で「原爆を落とされたことは、決して忘れない。恨み通して必ず仕返ししてやる」という方向に走ったら・・・今の繁栄はないし、ぎすぎすした本当に嫌な国になったでしょう。

そのどちらでもなく、
目を覚まし、かつ、方向を間違えないで、国を守る!

言うは易く行うは難い。
今思い付いて、明日できることではありません。
けれど、思いがいたれば、明日ではなくても10年後20年後にはできる。
今、ようやく日本人が「政治にめざめた」あまりのひどさにプロに任せておけないと感じ始めた。
大きく潮が変わる時です。

せっかく目覚めたのに、明日、日本が違う方向にいっちゃったら「な~んだ意味なかった」と、諦めるのではなく、
「20年後には勝つ。自分はすでにいないけど、後から来る人がやってくれる。子が、孫が勝つ」と、息長く、諦めずに、いつまでも、火を消さない、何があっても消さない火を燃やし続けることが大事だと思います。

三本足の鴉

姑息な平和賞
面白いお話でしたが、少々気になった点があるのでお尋ねします。

核開発集団といえばマンハッタン計画に参画した科学者集団はありますが、ノーベルはダイナマイトの発明で、核開発と関係ありましたでしょうか?

あと余剰核兵器の処分は未臨界核実験で使用不可能と判定された後、解体され、プルトニウム等は高速増殖炉もしくはプルサーマルで核燃料に混入して軽水炉で燃やすか、燃やせない分は冷却のために一時保管した後地下処分場に埋設だと思いましたが。処理自体はまだ行われていないので貯蔵しているだけだと思います。
核兵器を不発弾のように解放下で爆破処理するとは信じられません。するとしたら地下以外はできないと思いますが。

surnviers

米国の戦略の一環ですよね
米国は国防費を一貫して削り始めました。
日本からグアムに移転するのもそうだし、その際に8,000億円を日本に出させるのも軍事費削減の為です。
兎に角軍事費の削減に躍起になっています。

冷静に考えればそれだけの事なのに、ポッポ-はもろ手を挙げて賛同しました。
あの人に政治と言うのが本当に分かっているのか非常に疑問です。

英雄

No title
核兵器越える兵器があるからですよ

円盤    反重力    スカラー波テスラ砲  

宇宙人      




以蔵

今日は…
時事ネタということもあり、今日は思うコトを書かせて頂きたいと思います。

個人的に思うことですが「バラク=オバマ」という大統領を評価する際には「アメリカ初の黒人大統領」と「演説上手な大統領」の2つの評価を最低でも外して評価すべきだと思います。

アメリカ大統領候補選は民主党の「ヒラリー」VS「オバマ」=「アメリカ初女性大統領」か「アメリカ初の黒人大統領」か?ばかりに注目が集まり過ぎ、共和党マケインVS民主党オバマの選挙は「出来レース」だったと思います。

そして日本でも「泣きっ面の鬼瓦岡田」VS「焦点の定まらない友愛馬鹿鳩山」ばかりがポジティブなフューチャーをされ、自民党への「ネガティブキャンペーン」の中「政権交代」ありきの報道。やはり、日本も冷静さを欠いた「出来レース」でした。
日米共に「リベラル派」が勝利しましたが、共通すべきは「経済危機の中、現実味の無い理想論」=「空想論」を唱え、有権者は「現実逃避の為の一票」を投じたとことだと思います。

先日、ニューヨークタイムズの記事に「オバマ支持のリベラル派は自殺への行進」というコラムを見つけましたが、現状を見る限り、その通りだと思います。

ここからは勝手な憶測論ですが、この「経済危機」の中、経済復興への有効策を講じないまま「ガス抜き」の為に「アフガン」での戦闘始め、長引くことがあれば、世界は痺れを切らし「対テロの戦争」でなく「第三次世界大戦」へと発展すると思います。

「一番悲惨な戦争」は「思想の違い」や「指導者の欲」「民族対立」から起こるものでなく「美辞麗句で塗り固められた理想という妄想」から始まるものだと思います。何故なら「美辞麗句で塗り固められた理想という妄想」程、人を熱狂的に盲目的にするからです。
世界がどの様な対立軸を見せるかは分かりませんが、日本も無傷という可能性は皆無だと思います。


ねずきち様へのお願いになりますが、こういった「時事ネタ」を週一位の割合で掲載して頂けないでしょうか?
その方が「歪曲された歴史教科書」で教育された世代も無理なく議論しあうことができ、普段の記事に対する興味や世代間を超えた信頼も深まると思います。

ジャギ様

日本が
GHQ&進駐軍
「あ~ぁ、やっちゃったよ、うちのアーミーたち、東京シティ焦土化しちゃったね、これって国際法的にマズクね?」
「お前なんか着いたばかりでまだマシだ!広島、長崎シティを視察した俺なんかグッ、Orz。」
「ワシらこれからこの焦土のど真ん中で、厚面皮にも戦争犯罪と人道に関する罪で日本を裁くんだよね。それって黒歴史すぎね?」
「幾つか手は打ってある。色々日本軍の罪をでっち上げてだなぁ、ヨタ話にしないために、性悪で粘着質のチャイニーズを引き込んで日本人に信じ込ませる。日本のアカとマスゴミの協力も取り付けた、それにコリア共には傍若無人に振舞えと言ってある。」
「アポロ11号の有人月面着陸のようにうまくいくかなぁ。徹頭徹尾こんな説得力の無い話しうまくやれというほうが無茶だろう...常識的に考えて。」
「オマエ、いったい何の話しをしているんだ?大丈夫、きっとうまくいくさ!Go for broke(日系人部隊の合言葉)...HA!HA!HA!」
「しかし、こいつら何人生き残ったゲッ、8千万人だって!あんなに殺しまっくたのに...。オレはこんな奴らと戦うのは二度と御免だかんな。」
「噂によると日本も核兵器を研究していたらしい、オレ自分の故郷をこんなした奴らがいたら絶対許せねぇ!こいつら、いま頭ん中でむごい報復考えているに決まっている...。本国に核兵器の増産を具申しよう、そうだな広島に落としたやつ1万発くらい必要だな、全人類を30回くらいは皆殺しにできるくらいの...アメリカが攻撃されたらみんな道連れじゃぁ~ウッケッケー。」
「おい、餅搗け!そうしないための、「東京裁判」じゃないか。」

 覚え始めた2ちゃん用語を駆使して、別の板に貼ったコメントを転用しました。(案外、アメリカの狂気の源泉はこんなところだろうと考えて。)

 真に信頼性の高い兵体系であれば、こんなに過剰配備しなくてもいい筈です。(以前から、核兵器の賞味期限には疑問を持っていました。10年程度しかもたないんですか、ねずきち様情報ありがとうございます。→できればソースもお願いします。)

 大陸弾道弾は実験レベルでは成功していますが、実戦で使用されるのは巡航ミサイルか、(確実なのは)輸送機による投下でしょう。
 シナが日本にロックオンしているのも、巡航ミサイルが殆んどと予想されますが、シナが実戦配備している以上、日本が今さら数十発の実験もできない弾道核を保有することには、賛成ではありませんでした。→狂気合戦ではシナに分があります。
 「過ちを繰り返しませんから」の主語が日本人ではなく、人類が内包する「狂気と業」だと仮定すれば、シナとアメリカが一番嫌なことは、既存の核兵機体系の無効化だと考えます。
 具体的には日本を最新の光学兵機網で覆い、絶対制空・制海圏を確保することが先決で、核保有はその後で充分です。

 しかし、核兵器の処分を「爆破」とは、アメリカも自国の石油は枯渇しているだろうに何を考えているのやら。
 原発や将来の高速増殖炉、宇宙での核電池に使える程度の加工に留めておけばいいものを。
 要はアメリカは、人類文明の未来に対する、気概も責任もハナから持ち合わせていない証ですね。

bingo

田母神氏の講演を聴くと
田母神氏は、核兵器を持たない国は、核兵器を持つ国に従属させられる。また、核兵器は使われない兵器であるが、一発でも保有すると、通常兵器の装備の差を一気になくし、貧乏国でも大国と対等な国際発言力を有すようになる。

要するに、核兵器を使用すれば、人類が耐えられないような破壊が行われるようになることが分かっているから、使用はできない。しかし、それを持つ事による軍事抑止力の絶対的な強化の効果は、国際社会での発言力を高めると言う事です。

だから、北朝鮮やイランも必死で核兵器の開発をやろうとしているのだと思います。毛沢東は、中華人民共和国の建国以後、直ちに核兵器の開発にこだわり、そのためには、手段を選択しないことをやっています。日本は世界で唯一の被爆国と謂われていますが、共産シナは、ウイグルにおいて、数十回の核実験を繰り返し、広島、長崎での被爆者以上の人々が被爆。その後遺症からウイグルの人々は、十分な医療もないまま苦しみ亡くなっています。

今回、オバマ大統領が核軍縮を言い出したのは、本音では、核兵器の維持費だけで莫大な軍事予算を要し、軍事バランスを維持するため、核兵器保有国には、削減の提案だと思います。そしてまだ核兵器を持たない国々には、持たせないことにより国際的覇権の優位性を保つ意図であり、何もノーベル平和賞をもらうようなことではないと思います。

したがって、世界から核がなくなることとは違います。この現実を知らないで、平和主義のようなことを謂う人は、あまりにも世界の現実を知らなすぎでしょう。日本は、もうそろそろ独自で核兵器をもち、絶対的安全保障の整備をすべき時期に来ています。共産シナが不透明な二桁に及ぶ軍拡を行い、空母4隻まで建造計画です。このままでは、東シナ海での日本の軍事覇権は消え去るだけでなく、経済的にも共産シナ、独裁国に支配される危険性を否定できません。また、あの経済が沈没寸前の韓国でさえ、軍事拡大を行い続けています。

民主党政権になり、平和ボケ北沢防衛大臣になりましたが、これは日本の悲劇を招きます。心ある日本人は抗議決起しなくてはなりません。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク