海戦史を塗り替えた男・・・吉川潔艦長



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

吉川潔艦長
吉川潔艦長


先日鈴木貫太郎の記事を書きました。

その記事の中で、彼が水雷艇を駆って、日清日露の海戦で大戦果を挙げたことに触れました。

水雷艇は、またの名を魚雷艇といいます。
1870年代に開発された魚雷を積んだ水雷艇は、敵の大型戦艦の間を縫って走りまわり、近づいて巨大な破壊力を持つ魚雷を放つ。

水雷艇は小さいので、敵戦艦の巨大な主砲もなかなか当たりません。

これは戦艦戦隊にとって脅威です。

小型高速艇が巨大戦艦を打ち破る。まさに日本らしい戦法といえますが、こうした戦果を受けて、どうにかして水雷艇をやっつけなければならないという研究が、世界中でなされます。

そして、ちょこまかと走り回る水雷艇を捕捉し退治するためには、やはりちょこまかと走り回れる水雷艇が良いと考えられ、それまでの水雷艇から、砲力と走行性能を一段と強化した水雷艇が考案されました。

それが「駆逐艦」です。

駆逐艦は、英語名をDestroyerといいます。
そうです。あのプロレスラーで有名なデストロイヤーです。

その駆逐艦に生涯を捧げた日本軍人がいます。

吉川潔(きっかわきよし)といいます。

明治33(1900)年1月のお生まれです。
広島県広島市段原町のご出身です。

「不滅の駆逐艦長」といわれました。
連合軍が恐れた五人の提督の中のひとりです。
五人の提督の中で、彼だけは階級が中佐です。
戦死され二階級特進で少将の栄誉に輝いています。

父親は、漢学者で、家はもともと戦国時代の猛将吉川元春の係累なのだそうです。

吉川潔は、旧制広陵中学(現広陵高等学校)の出身です。
広陵高校といえば、広島商業と並んで、甲子園でも有名な学校です。いまもプロ野球選手を多数輩出しています。

広陵を卒業した吉川潔は、海軍兵学校を受験します。

ところが、身長が低かった彼は、身長と胸囲の不足で不合格になってしまいます。
彼は、口惜しさから器械体操と陸軍被服廠での積荷作業で体を鍛え上げます。

そして翌年海軍兵学校に合格した。

海軍兵学校時代の吉川は、同期生のなかで、もっとも背が低かった。
後年彼は駆逐艦長を務めるけれど、戦闘の指揮を執るときは専用の台の上に立ったといいます。部下を殴るときも、飛びあがって殴った。

兵学校での成績も下の方だったそうです。
しかし彼は体力、気力にあふれていた。
相撲、柔道、剣道、水泳に長じ、分隊競技では、隊を優勝に導いています。

最近の学校では、ハンデがあるからと甘やかしたり、競争そのものを否定したりする風潮があるといいますが、そうではない。
ハンデがあれば、それを克服する強い自分になる。自己を鍛えあげ、一定の分野で誰にも負けない実力を身につける。
吉川は、まさにそれを地で行った。

大正11(1922)年6月、海軍兵学校卒業。
吉川は、「長月」の水雷長などを経験した後、「春風」「弥生」「山風」「江風」と4つの駆逐艦長を勤めます。

そして昭和15(1940)年、40歳になった吉川は中佐に昇進、駆逐艦「大潮」の艦長を拝任します。

艦長としての彼は、恐れを知らない豪胆さと、決して偉ぶらない人柄、部下に対する思いやりの深さがあった。
艦の中で最年長だった彼は、どんなに苦しい戦いのときでも明るさを失わず、乗員のなかへ入って気軽にはいり、笑いの渦を巻き起こしたといいます。
彼の艦には「この艦長のためなら」という気風がみなぎった。

大東亜戦争開戦後の昭和17年2月、バリ島沖海戦では、吉川艦長の指揮する駆逐艦「大潮」は、僚艦と協力して、巡洋艦3、駆逐艦7からなる米蘭連合軍に4回にわたる戦いをいどみます。

そしてオランダの駆逐艦ピートハインを砲撃と雷撃で撃沈。
さらに巡洋艦3隻中破、駆逐艦3隻小破という大金星をあげる。

この年4月、彼は一時内地に帰還し、駆逐艦「夕立」の艦長に異動となります。

8月末「夕立」はソロモン海北西の島を基地に、陸軍一木支隊の兵員をガダルカナル島に上陸させる任務を負います。

以来、第三次ソロモン海戦開始までの二か月半、「夕立」はガダルカナル島に18往復します。
うだる暑さ、絶え間ない空襲、まとめて2時間と寝ることのできない不眠のなかで、一回に約150人の陸兵と、15~30トンの武器、弾薬、食糧を回送した。


輸送任務のとき、軍医長だった永井友二郎中尉が吉川に聞いたそうです。

「輸送を何べんやっていても、急降下爆撃機に突っ込んでこられると、首をすくめてしまいます。艦長はこわくないのですか」

すると髭面の吉川は、ニヤリと白い歯をみせてこう言った。

「そりゃ、俺だってこわいさ」

「だがなぁ、永井、私は対空戦闘や操艦で頭がいっぱいで、こわいのを忘れてるんだ。
軍医長のように、する仕事がなくて、ただどうなるか待っているのはこわいはずだ。
自分の使命感で耐えるほかはないだろう」

率直に「こわい」と語る吉川艦長の言葉に、永井軍医は心を和ませます。
そしてその後は任務第一を心がけるように努めたそうです。


看護長の奥村忠義二等看護兵曹は、吉川にこんなことを言われた記憶があるそうです。

「なぁ奥村。俺は死んでも代わりがある。だがな、お前が死んだらだれが病気やけがの面倒をみてくれるんだ? 奥村、おまえは体に十分注意しろよ」

激しい戦乱の中、奥村はこの言葉に涙を流したそうです。


バリ島沖海戦では、こんなエピソードがあります。
撃沈した「ピートハイン」からボートで脱出中の敵乗員10人を、吉川の「大潮」が救助します。そして彼らを捕虜収容所に送った。
1ヵ月ほどして、捕虜の食糧が欠乏していると聞いた吉川は、「そりや大変だ」と言って食糧、菓子、タバコを持って、捕虜たちの慰間をした。

このときの吉川が捕虜たちを見る目はとても暖かく、まるで自分の息子に語しかけているように見えたそうです。

輸送作戦に従事していた9月4日、陸兵をガ島に揚陸したあと、敵飛行場を発見した「夕立」は、これを砲撃し大打撃を与え、さらに駆逐艦二隻を撃沈します。

このときのことを連合艦隊参謀長宇垣少将は、9月5日の日記にこう書いています。

「吉川中佐の如き攻撃精神旺盛、体力気力抜群の者が武人としてよく勝ちを収める」


昭和17年11月12日深夜、第三次ソロモン海戦が起こります。

日本艦隊はルンガ岬に進出します。

そこにカラハン少将率いる米艦隊が待ち伏せしていた。

敵艦隊発見!

そのままでは、日本艦隊は包囲され、壊滅してしまいます。

吉川は、僚艦の「春雨」とともに、みずから操縦する駆逐艦「夕立」と2隻で、米艦隊に向けて猛突進を敢行します。

米艦隊は、この2隻の駆逐艦との衝突を避けようとパニックに陥いる。

この隙を見て、日本艦隊は先制砲火を開始します。

先制砲火を確認した吉川は、艦を反転させると、日本の主隊と交戦を始めた敵艦隊の真っただ中にもぐりこみます。

そして軽巡洋艦「アトランタ」に魚雷2本を命中させて航行不能に陥らせ、次いで至近距離から旗艦「サンフランシスコ」に多数の命中弾を浴びせた。

真っ暗闇の中の海戦で、「夕立」は敵味方からの多数の弾丸を受け航行不能となったけれど、この海戦における吉川艦長の働きは、その旺盛な攻撃精神といい、卓抜した戦闘技法といい、まさに駆逐戦隊の華と称えられた。

この戦いにおける駆逐艦の戦いぶりは、世界の海軍史を通観しても、これに匹敵する事例を他に見出せないものとされています。

吉川の戦歴見ると、全海戦で8隻を撃沈、12隻撃破というめざましいものです。
しかし彼は、功を誇ることは一切せず、訓練においては、必ずみずから号令を下し、砲戦、水雷戦が自分の意図どおりに行なわれるよう、厳しく部下を訓練した。

第三次ソロモン海戦を振り返って中村悌次は、

「闇夜のなか、流れるように口をついて出る的確な号令は、まさに自己訓練の賜物だった」と、吉川の冷静で果断な指揮を語っています。


第三次ソロモン海戦から帰投した吉川は、海軍兵学校教官への転任を断り、駆逐艦「大波」の艦長を引き受けて、ふたたび激闘のソロモン海へ向かいます。

ガダルカナル島撤退の後、敵の北進を阻止するため、「大波」はブーゲンヴィル島北端のブカ島への輸送、補給を行います。

目的を果たして帰投中の昭和18年11月24日、最新式レーダーを装備した米駆逐艦に雷撃され、「大波」は大爆発を起こし、数分で乗員もろとも海底に没した。

吉川潔は、戦死後、駆逐艦長としてただ一人、二階級特進の栄誉を担い、少将に任ぜられたのです。

ねずきちは、別に軍事オタクではありません。
ただ、吉川潔艦長という人物の生きざまをみたとき、小兵ながらも自らを鍛えあげた男の精神の凄味、また、そして部下を持つ男としての心得など、この人物を通じて、ボクたちはものすごく多くを学べるのではないかと思うのです。

日本人にとって戦争の記憶は、長く、とても苦しいものだった。
しかし、その長く苦しい戦いの中で、堂々と、そして潔く生きた男たちの記憶というものは、日本人は決して忘れてはならない、そんなふうに思うのです。

男は男の人生に学べ!と思う方
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

日本海軍


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

うちの祖父が夕立の生き残りでしたw

三輪耀山

No title
夕立、航行不能になった後に帆を張ってでも艦を動かそうとした事でも有名ですね。

愛信

外国人参政権、民主・山岡氏が成立に意欲
社民党は「賛成の立場」(福島党首)だが、
国民新党の亀井代表は6日、「反対だ。おれが反対したら、ダメだろ」と記者団に
語った。
山岡氏が公明党幹部に対し、発言の真意を説明したのも、こうした事情があるからだ。 
選挙権付与法については、日本に反感を持つ外国人が集団で地方選挙権を行
使した場合、国民保護法に基づく政府と自治体の協力を妨げることもできるなど
の問題点が指摘されている。
与野党には「選挙権を行使したければ、帰化すれば済むだけの話だ」という声も
ある。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

bingo

主題からの脱線、お許しください
11月05日に、NHKが意図的と思えるがごとく、放送しなかった稲田朋美
議員の国会での質問です。これには、外国人参政権、対馬の韓国人の土地買占
と国防問題、拉致問題で北朝鮮工作員と分かっていたにも係わらず、シンガン
スの釈放署名した千葉景子法務大臣への質問、夫婦別姓法案に関しては、福島
瑞穂社民党、党首への質問がなされています。

回線が大変に込み合っていますから、途切れ途切れで見ましたが、大変に日本の
主権と国益に関し、重大且つ深刻な内容です。心ある日本国民は、政界に多くの
国賊、売国議員がいることを知り、全国民決起の上、日本の国体を護らなくては、
韓国、共産シナ、北朝鮮などから、日本民族としての存在と国土を毀損され、
最後には乗っ取りを受ける危険性があります。断固、戦わなくてはなりません。
すでに見ておられる方も多いでしょうが、一応、流しておきます。6ッつ分かれて
アップされています。このサイトのURL貼り付け規制がありますので、最後の
2つは、拾ってください。
http://www.youtube.com/watch?v=Sx5cj0ufSSg&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=3uwe6nKvmPM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=8L3iIV2vDX8&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=7nTtiMOmeu4&NR=1

世の中のニュース

吉川潔
吉川潔、知りませんでした。
自らを鍛えあげた男の精神の凄味が
これほどまでに宿っていた人物がいたということを。

転載中

No title
* 大島理森  (衆・ 自民・ 青森3区) TEL:03-3508-7502 FAX:03-3502-5082
    info@morry.jp http://www.morry.jp/
* 小沢一郎  (衆・ 民主・ 岩手4区) TEL:03-3508-7175 FAX:03-3503-0096 ?
    http://www.ozawa-ichiro.jp/
* 渡部恒三 (衆・ 民主・ 福島4区) TEL:03-3508-7002 FAX:03-3502-5029
    http://www.kozo.gr.jp/
* 亀井静香 ( 衆・ 国民新党・ 広島6区)  TEL:03-3508-7145 
    info@kamei-shizuka.net http://www.kamei-shizuka.net/

外国人参政権付与法案阻止の周知用基礎資料につきましては、
こちらも合わせてご覧下さい。 
http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-10-21

緊急拡散【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲

転載中

緊急拡散「参政権反対FAX 」宜しく!
民主党は、請願書郵送分と「10・27」の当日分を合わせて、
8万通以上になっていることを知ってか、政府法案として提出ができなくなることを察知し、
当初、議員立法を認めないとしたことを撤回してまで「外国人参政権付与法案」を、
今臨時国会に提出する決定をしました。

民主党のマニフェストに記載されていない「外国人参政権付与法案」は、
国体破壊勢力と外国が結託した闇法案です。

昨年の「国籍法改悪」から一年、今回は準備万端整っていますので、
覚醒しているインターネットユーザーの皆様の総力を結集して、
慌てず確実に「国体破壊法案」を撃破しましょう。

日本人の底力の見せどころです。

「10・27」に駆けつけて戴いた5,000名の力だけで、
「外国人参政権付与法案」は潰せます。

それに国内外の日本人の怒りが爆発したら、
「国体」を護れますので宜しくお願いします。

①●昨年のように、国対政治で闇法案が取引されないように、
まず、 山岡賢次・民主党国対委員長と 川崎二郎・自民党国対委員長に手紙かFAXで
 緊急に要請して下さい。

②●そして、公明党に気兼ねして保守政党の自覚がなくなっている、
   谷垣禎一・自民党総裁、 大島理森・自民党幹事長へ手紙かFAXで
  要請書を発送して下さい。

③●民主党は、小沢一郎・民主党幹事長に、
  いくら要請書を出しても無駄になりますのでメールに留めて下さい。反対派の重鎮、
  渡部恒三・前最高顧問には、手紙かFAXで要請して下さい。

④●そして、法務委員会が始まる来週からは、
  まず衆議院法務委員会所属全議員(35名)に手紙かFAXで要請して下さい。

⑤●衆議院法務委員会全議員が終了した方は、
  参議院法務委員会全議員に手紙かFAXで要請して下さい。

⑥●最悪の状況でも、参議院でキャスティングボートを握っている
  亀井静香国民新党代表と国民新党参議院議員全員にも要請して、
  最後に来年の改選議員に手紙かFAXで要請して戴ければ完璧です。
  賛成に回ったら支持できなくなりますとの、意思表示が大事です。

⑦●「外国人参政権付与法案」は、地方議会議員の身分に直結する問題ですので、
  自民党が単独与党の地方自治体に働きかけ、
  地方自治体法に基づき「外国人参政権付与法案反対決議」を
  直接かFAXで要請して戴き、実現できれば来夏の参議院選挙のために
  引き下がりますが、この千載一遇のチャンスを利用して、
  国民に民主党の危険性を知らしめることが出来ますので、
  皆様、焦らず淡々と頑張りましょう。

①から順番に要請して戴ければ、確実に「国体破壊法案」は潰せます。

※ 友人・知人に、「外国人参政権付与法案」に賛成すると、
  来年改選の参議院議員は、選挙を戦えないと
  自覚して頂くことが必要ですとお願いして下さい。
※ 昨年の経験からアドバイスできることは、国会議員は、
  地元有権者からの要請書は、秘書の方が選別して議員に渡しておりました。
  そして、地元の方は、賛成に回ったら支持できなくなることを、
  必ず記述することが肝要です。

これは、日本に巣くっている外国人勢力と戦争が始まったと認識して、
取りかかって廃案にできれば、他の「闇法案」も潰せますので、
時間がありましたら周知活動もお願いいたします。

FAX番号一覧と「ひな型」は、「水間条項」( http://mizumajyoukou.jp/ )の
イベント欄に掲載します。

* 山岡賢次 (衆・ 民主・ 栃木4区) TEL:03-3502-8888 FAX:03-3502-8855 
    h06385@shugiin.go.jp http://www.yamaokakenji.gr.jp/
* 川崎二郎 (衆・ 自民・ 比例東海) TEL:03-3508-7152 FAX:03-3502-5173
    info@kawasaki-jiro.ne.jp http://www.kawasaki-jiro.ne.jp/
* 谷垣禎一 (衆・ 自民・ 京都5区) TEL:03-3508-7012 FAX:03-3597-0895
    http://tanigaki-s.net/contents/code/inquiry

愛信

スイス当局がグラクソ製ワクチン差止め(新型インフルエンザ)
VIPはバクスター、平民はグラクソ?(独 新型インフルワクチン)
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/a9b2bb7a5ee952e68cf50f88acc33
124カナダでは妊婦向けに”非グラクソ製”求めてオーストラリア政府に平身低
頭で分けてもらい豪政府さま、カナダにワクチン売ってやってくださいませ
(妊婦用アジュバント抜きワクチン)
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/899e59907f43f588a521b479d0ada
ee2今度はスイス政府が、妊婦と子供と高齢者用には「グラクソ製使うことまか
りならぬ!」とおふれを出す騒動になっています。

【新型ウイルスの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt2.cgi
【新型ウイルスタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信

ウクライナでインフルエンザ?死者多数
ウクライナで強毒性のインフルエンザが発生し、感染のスピードが1日で倍々になっているのを
考えると、普通のインフルエンザの感染力ではありません。感染したと思われる死者の
数人を解剖した結果、脳から激しい出血が確認されたということです。 大統領は自国の
力ではこの問題が解決できそうもないと判断し国家非常事態宣言を発令。
新型インフル急拡大+出血性病変にて激動のウクライナですが、近隣国が人道援助を申
し出ています
詳細は【リンク先】をカッチとね
ウイルスに仕掛けた細菌兵器の可能性あり
【新型ウイルスの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt2.cgi

keito

No title
「不滅の駆逐艦長」吉川潔

>「闇夜のなか、流れるように口をついて出る的確な号令は、まさに自己訓練の賜物だった」と、吉川の冷静で果断な指揮を語っています。

往事の光景が目に浮かぶようです。優れた指揮官を持てばいかような困難も成し遂げられ、また更に進化していく事ができる。

日本の舵取りに、ねずきちさんのブログで紹介されるような方々を頂く事が出来れば、道を過たず、並みいる敵に伍して船を進められるのにと残念に思います。麻生丸は久々にその期待を持たせてくれた指揮官を持っていました。まだ引退は早いです。

この時代の日本の海軍は無敵に近かったんですね。現代版でも同様の活躍を期待します。

あ太郎

勇戦敢闘
太平洋戦争では、戦艦は重油を大量に消費するので、駆逐艦と巡洋艦が大挙運用されました。 ガダルカナル島の攻防がその代表例です。

昭和十七年までは、日本海軍もソロモン海所狭しと暴れまわりました。 田中頼三少将など、アメリカの戦史家サミュエル・モリソン博士が高く評価しています。

この吉川潔艦長は存じませんでした。 優秀な艦長だったのですね。

十八年以降米軍の艦船に優秀なレーダーが装備され、射撃統制装置と併用されると、日本軍得意の夜襲も功を奏さなくなりました。

日本軍にもレーダーがあれば、決して負けることは無かったのですが、残念です。

yaegaki姫

拡散用のアドレスと電話 ファックス
ここに貼り付けようとしたのですがなぜか右クリックができないので ねかずきちさん、私のサイトに誘導みたいで気が引けますが緊急時なのでお許し下さい 議員立法阻止できるだけのキーマン議員の連絡先アップしました
よろしく拡散じゃんじゃんお願いします
「まさか、右翼と呼ばないで!」に掲載中

-

No title
 【大阪】

女性から訴える日本大好き緊急行動「私達もいい隊!」 第2弾

 日  時  平成21年11月8日(日) 午後2時~3時半頃

 ※ 11時半頃大阪からワゴン車出発。ご同行ください。

 会  場  近鉄四日市駅前

 テ ー マ (今回は主に)教育問題   
                http://mid.parfe.jp/kannyo/sakuragumi/top.htm

桜組の街宣ですね、以前聞いたことがあります。三重県近辺に在住の方、時間があればお出かけください。なかなかよかったですよ

Posted by そう思う人 at 2009年11月06日 22:29

【名古屋】

11月8日名古屋女性会館

名古屋女性会館前に12時集合をお願いします。地下鉄名城線東別院下車

従軍慰安婦と言う虚構の上に立ち、日本を貶める左翼反日教徒の頭上に鉄槌を。

従軍慰安婦は、吉田清冶と朝日新聞によって造られた虚構の話です、吉田は後年、金の為に日本人の悪事を言いふらしたと認めています。中央大の吉見教授は強制連行はあったから、広義の強制連行があったと話をすり替えています。広義等曖昧な表現で日本人の責任をいっていますが、売春婦は売春婦です。

          by英霊の声


日  時: 11月8日(日) 12:30~

場  所: 名古屋市女性会館前
       地下鉄名城線東別院下車 出口 東へ徒歩3分

内  容: 男子中学生に論破された左翼をわらうと共に、在特会について話し合う左翼にご挨拶に伺います。

主  催: 在日特権を許さない市民の会名古屋支部

上記開催内容の転載をお願いします。

-

No title
緊急拡散「参政権反対FAX 」宜しく! New!
民主党は、請願書郵送分と「10・27」の当日分を合わせて、8万通以上になっていることを知ってか、政府法案として提出ができなくなることを察知し、当初、議員立法を認めないとしたことを撤回してまで「外国人参政権付与法案」を、今臨時国会に提出する決定をしました。

民主党のマニフェストに記載されていない「外国人参政権付与法案」は、国体破壊勢力と外国が結託した闇法案です。

昨年の「国籍法改悪」から一年、今回は準備万端整っていますので、覚醒しているインターネットユーザーの皆様の総力を結集して、慌てず確実に「国体破壊法案」を撃破しましょう。

日本人の底力の見せどころです。

「10・27」に駆けつけて戴いた5,000名の力だけで、「外国人参政権付与法案」は潰せます。

...
緊急拡散【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲
ttp://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-11-07

素晴しい
素晴しい話です。は本人の努力もありますが、当時の海軍士官学校の教育の基本「五省」の精神も有ったのでしょうね、当時の軍人には立派な人が多いようです。

ちょうすけ

No title
 いつもすばらしお話をありがとうございます。
駆逐艦といえば、戦後アメリカ潜水艦隊から賞賛の手紙をもらった駆逐艦長の話を戦記で読んだことがあり、すごく感動したのですが。ねずきちさん、ご存知ありませんか?

かぐやひめ

ほんとの金持ちらしく
>ハンデがあれば、それを克服する強い自分になる。自己を鍛えあげ、一定の分野で誰にも負けない実力を身につける。<

こどものころは、まだまだ日本が貧しくて「精神論」しか、ふりかざせるものがなかったからでしょうか、
先生たちは、こういう姿勢で、子供たちにせっしてくれました。だから、足りないところを補って、努力しようと、まっすぐ前と、上を見つめて成長することができました。昔の日本人のように。

けど、裕福な日本は、反対に、そういう純粋さを,、ななめに見るようになったと思います。
私が、感じるより、もっと、こういう「純粋まっすぐ」さは、てれくさくて受けいれられない空気になっているのではないでしょうか?

かつて教育長であった人と話したことがあります。
「このままでは、日本は大変なことになってしまう」と、迫る私に、彼は「日本が、また、貧しい国にならな、あかんのと違うか。わしは、そう思とるで」・・・本音だとは、思った。
けど、教育長が・・・そんな・・・それでも、彼は昭和16年生まれ。貧しい日本の子供だった。

空襲、欠食児童、高度成長期・・・全部見てきて、なお、「もう一度、日本が貧乏になるしか、日本の教育を救う道はないんとちゃう?」

この世代から下が日本を担うようになって、確実に「日本は溶けだした」と、感じました。
教育勅語を習わなかった世代の先頭です。

まっすぐに命をかけて戦う、吉川艦長の見事さは、今と同じ日本人とは、思えません。

戦後高度成長以後の日本には「いわゆる成金(にわか金持ち)の、あさましさ」が漂う気がします。

高校生の時、家庭科の先生が「昔からの豪家は、成金とは、違います。鴻池家のお嬢様が、あなたたちの先輩だことがありますが、非常に地味なつましい生活ぶりでした。でも、踊りの名取の発表会など、ここぞと言う時には100万単位のお金を出す。さすが長く続く家は違います」

わたしたち、なんとか「成金のあさはかさ」から、抜け出して「本当の金持ちらしい」暮らし方をしなくちゃいけませんによね。
下手に豊かになった・・・そして、心を置き去りにした・・・
だからといって、再び貧乏になることで、精神論を取り戻すのではなく。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク