ネット社会の普及によって、時代は確実に変化していきている?



これだけ、すべてのマスコミが中山大臣問題発言!!と大騒ぎして報道したのに、世論調査では、「辞める必要なし」とする意見が45%なのだそうです。

ネット上でも中山氏の発言支持の声が多いのだそうです。

逆にいえば、マスコミのこれだけの中山氏叩きに対して、国民の半数が中山氏擁護であるという事実・・・

もし、マスコミが、中山氏の発言こそ正義である!と旗色を打ち出していたら、おそらくもっと多くの国民的支持が中山代議士に集まったのではないかとすら思えます。

<記事引用>-------------------------------
中山成彬代議士の発言について、「ほんとのことをよく言ってくれた」といった声が事務所に殺到しているという。
テレビ局の世論調査でも「辞める必要なし」とする意見が45%もあり、ネット上でも発言を支持する書き込みが相次ぐなど、意外な展開を見せている。

中山前国交相「日教組批判」で反撃 ネット上などに「発言支持」の声
(livedoorニュース)
-------------------------------------------

こうしたできごとがなぜ起こるか。
どうしてマスコミによる情報操作が、不徹底になるか。

一党独裁政権の中国でも、ネット上での国民の意見が大きなエネルギーとなっています。

これには、やはり、インターネットの普及が大きな役割をしているのではないかと思います。

大手マスコミによって隠蔽され操作されていた情報が、じつは単なる左傾化したプロパガンタにすぎず、真実はどこにあるか、ネットの中で次々と暴かれる。

中国とは、報道協定で中国に不利益をもたらす報道をしたマスコミは、以後一切の中国国内での取材を禁じられることになっています。

つまり、日本のマスコミは、中国共産党の主張に反する報道は一切できない。

そのことによって、結果、日本人が知らず知らずのうちに、中国製の危険な衣類や、幼児のおもちゃ、食品を食べさせられていたことは、すでにご存じのとおりです。

新しい時代がすぐそこにきているような気がします。

【ニコニコ動画】日教組は「日本のガン」 - 中山国交相 火の玉発言


売国マスコミの真実
非常におちょくったような動画ですが、いいとこついているかも^^


マスコミを信じるな!


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

tamaさんコメントありがとうございます。
ボクも、煽動がマスコミの本来の役割なの??って不思議におもっちゃってます^^

(*・・)ヾ^☆しまった・・・・・
応援ボタン、表示させるの忘れてたwww

風嶋ゆかりさん、コメントありがとうございます。
事実はひとつ。
だけど報道の仕方ひとつで、受ける側の印象ってまったく別なものになってしまいます。
それだけに、報道に携わる人には、冷静で客観的な視点をもってもらいたいと思うのですが・・・

moharizaさん、いつもありがとうございます。
ネットが新しい情報発信基地になる。。。
でもそれが、国民主権のほんとうのあり方なのかも・・・なんて思ったりしている今日この頃です^^

mohariza

マスコミに烏合しないネットの発信者
ネットで発言する人は、自分の意見を持っていますので、それだけ、既成マスコミに対し烏合する意志が無い人の意見で、国民多数の意見でも無い、とも云えるかも知れません。

しかし、しっかりと意志を持った意見であるので、今後、ペーパー、電波のマスコミも、その意見は無視出来ない存在になると思います。
(単なる書き込みもありますが、それも自己の意見と思います。)

マスコミよ、侮るな! ネット発信者の言説(意見)…。

風嶋ゆかり

どのメディアを信用するかですよね。
ネットとテレビ・新聞の間の熱が違うから、いろいろ併用して偏らないようにしたいかも。

tama

そうだったんですか。
今回、自分の発言を撤回しない姿勢を貫いていますよね。
ニュースは、最近、週刊誌っぽく煽っているのが目につきますね。
応援♪
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク