行政刷新会議という名の文化大革命人民裁判・・・民主党議員を離党させよ!



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏が、行政刷新会議による事業仕分けを見学されたそうです。

ちょうど事業仕訳では、次世代スーパーコンピューターやロケット開発などの最先端科学技術に関する仕訳が行われていた。

そして会議の結果は、「無駄」と認定された。

仕分け作業はほぼ“財政論”に終始し、科学技術立国として、種をまき育てるという議論に踏み込むことはほとんどなかった。

17日の事業仕分けでは、文部科学省所管で官民共同で開発が進められてきた中型ロケット「GX」(概算要求額58億円)が俎上に載せられた。

統括役である民主党の枝野幸男(ちなみにねずきちは、どうにもこの男が昔から大嫌いです。顔を見ただけで反吐が出る。声を聞いただけでも虫唾が走る。どうしてこのような低レベルで見識のない最低男に投票する有権者がいるのか、まるで理解できません)は、次のように切り出した。
「ロケット開発自体、ビジネスになる見通しが立っていないのに税金を使うのはどうか」

はじめから結論ありき。ハナから否定です。

そして取り巻きが言います。
「米国、欧州、中国が成功したら日本のロケットは海外に売れなくなる」
「ビジネスとして将来性がない」等云々。

結果、GXロケット計画は「廃止」となりました。

液化天然ガス(LNG)を使った新型エンジン開発も予算計上が見送りとなりました。

LNGエンジンというのは、いわば超低燃費エンジンです。
だから長期間運用する軌道間輸送機や惑星探査機に適している。
そして日本は、いま、この分野で世界最先端を走っているのです。
LNGエンジンというのは、世界の宇宙開発に対しても日本の技術の優位性を確保できる。

しかし枝野らは、これを「効果的な事業とは言えない」として、なんと打ち切ってしまった。ただ感情的に、斬り捨てを行った。

その他文部科学省の「先端計測分析技術・機器開発事業」(概算要求額55億円)に関しても、民主党代表団は、「効果的な事業とは言えない」などと指摘。
結果は「1~2割の予算削減」となった。

13日のスパコンに関する仕分け作業では、蓮舫参院議員が、「世界一を目指す理由は何か。2位では駄目か?」
結果は、開発事業費を「事実上の凍結」です。

バカなことを言っちゃあいけません。2位ではダメなのです。

最先端分野というものは、1位となったものだけに特許が生まれます。
その特許権の使用は、先端かつ高度なものとなるほど高額となります。
直接利益が得られるものなら、独占も可能です。
最先端分野というのは、自国で研究に投資しない限り、研究成果を使用するには高額の特許料を支払うか、そもそもその使用をあきらめるかしかなくなるのです。
2位じゃダメなのです。

スパコン開発は科学研究やジェットエンジン開発などで必須のコンピューター・シミュレーションの発達に影響する分野です。

だから米国は不況下でも開発予算を増額している。
中国も最高性能の国産スパコン開発を国家戦略に位置付けています。

文部科学省の担当者は、「中止すれば日本は最先端コンピューターをつくる技術を失い、1、2年の遅れが致命傷になる。国際競争は一度下りたら復帰することは困難だ」
と危機感をあらわにしている。

最先端分野というものは、直接的に近々にどのような成果が得られそれがどのように利用できるか、どれほどの利益をもたらすかなどは不明なものです。

しかし、そうした無駄を数知れないほど積み上げるところに、研究者が育成され、研究する体制が維持され、研究成果が生まれる。
研究を止めてしまっては、その成果を期待することはできません。

そして、研究分野の予算が大きく削減されると、多くの研究者は研究できる環境を求めて日本を離れざるを得なくなる。優秀な日本の頭脳が海外に流出してしまうのです。

そして研究の成果は、資金を提供した研究所等に帰属します。

日本の優秀な頭脳が海外に流出することは、日本が将来得られるかもしれない利益を外国に差し出すことになる。
その結果、日本人が生んだ研究成果を、日本が利用するために、日本は外国から多額の特許料等を請求されるという事態を招く。

いま、行政刷新会議による事業仕分けをやっている民主党の原口一博だの枝野幸男だの蓮舫だの津川、寺田、菊田、田嶋各衆院議員および尾立だの、まさに国賊です。日本の未来の繁栄を根を、根こそぎ摘み取ろうとしている。
その振る舞いは、万死に値する。

なぜなら科学技術分野での研究を怠るということは、いまの日本の子供たちが成長した時に、雇用してくれる企業の存在を失うことにもなりかねないからです。子供手当が聞いてあきれます。

そもそも予算折衝を行う場において、あのような公開人民法廷のようなパフォーマンスを行う必要など、いったいどこにあるのでしょうか。

一般の企業でも、各部門から好き勝手に予算を出させた挙句、公開人民裁判のような狂気の世界の中で、あれはダメ、これもダメとバッタバッタと叩き切る。そのようなことをすれば、まじめに予算を積み上げて折衝をしようとした多くの社員はやる気をなくし、下手をすれば優秀な社員は、他所の会社に移ってしまいます。

常識で考えても、あらかじめ、予算の大枠はこれだけ、という枠組みを決めたうえで、各省庁(部門)に、十分に議論してもらい、中で予算を煮詰める。
そのうえで、国家としての重点項目に相当する部分には、一定の割増予算を与える。
そのほうが、誰がどうみても互いにやる気も生まれ、この国のために努力しようという姿勢が生まれる。

世界中、すべての国において、共産主義、階級闘争主義を選択した国家というものは、経済運営で大失敗をしています。

その大失敗をした階級闘争主義のやり方を、まるごと日本の行政に持ち込んで、民主党はいったいこの日本をどうしたいのか。

まさか、民主党の議員のみなさん、あなたがた、シナが2050年に描いている未来図・・・日本の関西以西を「中華人民共和国東海省」、中部以北を「中華人民共和国日本自治区」に分割統治させたいと願っているのではありますまいね?

日本の出生率が下がっているところに、家族制度反対、女性の育児反対の福島瑞穂を少子化担当大臣に据えて、ますます日本人の若いカップルから出産・子育てへの情熱を冷ます。
日本人が子供を作らなくなったところに、繁殖力旺盛な漢人やコリアンを大量に日本に誘致する。

日本人の子供たちから競争心や闘争心を奪いとり、そこに競争心・闘争心の固まりのような漢人やコリアンを大量に解き放つ。しかも彼らに手厚い生活保護、最低賃金保証、子供手当、日本国籍を与える。

同時に最先端事業分野に関する日本の研究開発予算を軒並みカットして、技術大国日本の技術開発力を根こそぎダウンさせる。競争力を失わせ、日本企業をバタバタと倒産に追い込む。

これらの政策を実施した先の日本がどうなるか。

この方向で30年たったら、日本国内では日本語より、北京語や韓国語を話す人のほうが増えてしまう。

そしたら?・・・学校でも公用語は北京語にするのですか?

民主党の議員さん。

あなた方も人の子だ。あなた方に正義のかけらのひとつでも残っているなら、いますぐ民主党を離党しなさい。せめて党内で執行部に対して、異論を唱えなさい。
でなければ、あなたがたは、未来永劫、ひとつの国を崩壊させた無能な議員として、世界に名をとどめることになる。

もうひとつ述べます。

すでに地方では、民主党の崩壊が始まっているという事実です。

補欠選挙では、なるほど勝利した民主党ですが、地方の市長選、議員選挙では、民主党はここにきて、次々と落選している。

国政と異なり、地域に密着した地方候補は、有権者と密着している分、風やブームでは票に結びつきません。いくらメディアを利用して民主マンセーとやってみても、身近な生活者の視点はゴマかすことなどできないからです。
もはや民主党の政策は、足元から崩壊しはじめていると知るべきです。

先日も、民主党の市議、町議が民主党を離党しました。

そのときの決意文を掲載します(たぬきちさんからの紹介です)。

------------------------------
【決 意 書】

吉川市議会議員安田真也は平成21年11月4日に、杉戸町町議会議員田中敦美は同月5日に民主党埼玉県連代表に対しまして離党届を提出致しました。
短い期間でしたが政治活動の場を提供くださった民主党に感謝申し上げます。

政権与党となった今、なぜ党を離れるのか。
民主党を離党するに至った経緯・理由については、大きく分けて2点あります。

まずは、私どもと民主党との考え方の違いであります。

日頃、私どもは地域住民を大切にし、地域の政治家として、保守系の議員として活動してまいりました。

しかしながら、総選挙前に発表された「民主党INDEX2009」では外国人地方参政権、靖国に替わる国立追悼施設問題、国立国会図書館法改正等が触れられ、到底私ども保守系議員にとって受け入れられないものであります。

国民一般には「マニフェスト」の実行を約束、「INDEX」はマニフェストでも公約でもないとの認識から、選挙中は公認候補者必勝のための活動を行いました。

今回民主党が大勝し、政権交代が成った今、マニフェストに記載のない、前述の外国人地方参政権問題をはじめとする、極めて国家を二分するような「INDEX」に記載されている事項が実行されようとしており、地域を守る者として、保守系議員として危機感を覚えました。

この「INDEX」の危険性に関し、同じく民主党の東京都議会議員の一人がこの問題を月刊誌や多方面で指摘し、党の逆鱗に触れたのか離党勧告を受けています。

このように極めてイデオロギーが先行する政策を党内議論もなく、また、一部の国会議員だけで決めてしまい、物申す者は排除するという姿勢は「全体主義」そのものではないでしょうか。


2点目は、私どもの所属する埼玉14区総支部長(注:衆議院議員の枝野幸男)の資質の問題です。

総支部長たるもの、少なくともその地域のため、地域住民の為に実情を把握し、問題点があれば的確にアドバイスができ、地方議員の良きアドバイザーとなることが本来の姿ではないかと考えております。

しかしながら当該総支部長は14区内の地方議員選挙において、公認候補者以外の他候補者陣営へ数か所応援へ行き、自らマイクをとり街宣している事実もあり、このような行為は大変遺憾であり、これは党紀違反行為そのものであり、総支部長だからと許される行為ではないと思います。

仮に地方議員がこうした行為をとったらどうでしょう。

除名・除籍処分ではないでしょうか。

過去にも数多くの支援者や地方議員、秘書とトラブルを起こしております。

今回の選挙後、支援者周りを行わず、各地方議員の元にクレームが寄せられていて、今始まったばかりのことではなく、以前から指摘されている問題でありますが、全く改善する気もなく改善の見込みがありません。

義を見てせざるは勇なきなりという言葉がすべてではないでしょうか。

私どもは、まだまだ未熟ではありますが地域を守るという責務は、心してしっかりと果たしているつもりであります。

上記のような地域を自ら壊すような動き、「地域のことは地域で」と、私どもは、地域がまとまった形が国であると思いますが、この総支部長は「私は国会の方なので国のことしかやりません」。

なんら関心も寄せないような国会議員とは真剣に全力で闘っていきます。

今後の動きですが、私どもは地域・国家・国民を守るために離党したわけですから、党派を超えた同じ志のある同士を集め、同士らと共に、誠に地域のため、国家・国民の為に生命を燃やしていこうと考えています。

また、こういった志をもった若者を育てていくことも必要であると考えており、真の「平成維新・改革実現」のため草莽崛起の志で闘っていきます。

以上

杉戸町町議会議員 田中敦美
吉川市議会議員 安田真也
-------------------------------

民主党の地方議員に離党と促し、民主党を解体に追い込めと思った方
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

【土屋たかゆき】民主党離党勧告に物申す![桜H21/11/17]


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

水月

蓮舫議員に感謝します。
私は蓮舫議員に感謝します。

事業仕分けをこれからも徹底してやって下さい。
外国人参政権法案がまだ通らなくとも、蓮舫議員が
近未来の帰化議員の在りようを如実に表しています。
もし、外国人参政権法案が通り、被選挙選挙権も通っ
たら、第二、第三の蓮舫議員が日本国を徹底的に
仕分けし、コマギレ、ミンチにし特亜のえじきになるでしょう。
但し、私は外国人排斥に組するつもりはさらさらありま
せんが、蓮舫議員のあの尊大な口調、態度は何ですか。

皆さん、外国人参政権法案を絶対阻止しましょう。


-

No title
スパコン開発を統括する独立行政法人「理化学研究所」は役員8人中4人が天下り官僚だ。


困った研究所だ。

nanashi-san

No title
すみません。
コメントする場所を間違えたようです。

nanashi-san

No title
文字程、人を語るものはなかろうと思います。多くの人はお手本を見ながら習字をやりますが、なるほど見た目によい文字は書けるようにはなりますが、しばらくすれば結局は自分の文字に戻ってしまう。
そしてその文字には、その人の性格、健康状態、生活態度までが現れる。
文字、程、飾れないものはないのではないのではと思います。それは上手、下手とという区分ではありません。
私も、自分の文字に気に食わない部分があり直そうと努力しますが非常に難しいものです。結局は自分自身を変えない限り文字も変わらないということなのでしょう。

王義之のような天才は別かも?、、、とは思いますが、できれば過去に旅してお目に掛りたいものです。

第一義

菊田という売国女
仕分けの顔触れの中に名前の見えた菊田なる人物、菊田とは恐らく新潟選出の議員でしょうが、あれは反日も良いところの馬鹿女です。

日本と天皇陛下と国民に何の尊崇や尊重もない典型的反日女です。

故郷の新潟は小選挙区はミンス党独占か得票数一番の人間ばかりです。情けない限りです。

-

No title
日本の大学や研究所には多くの工作員が動員され核心的な技術を潰している。助手の中に「金」の苗字、石油メジャーが送り込んだ工作員か?大学側もグルか?

10月24日 TBS 報道特集NEXTで報道された
つくば大学 長照二 元教授事件

自由に科学的真実を 追求・研究できる環境を 日本に
http://www.cho-teruji.org/zpfile003.pdf

筑波大教授ら、論文データ改ざん
http://www.joyo-net.com/kako/2008/honbun080307.html

大学側、役職から解任
筑波大学は6日、プラズマ研究センター長で大学院数理物質科学研究科の長照二教授(54)らが、米国物理学会レター誌に発表したプラズマ核融合に関する論文で、データ解析が改ざんされていたことが分かったと発表した。大学は同日、長教授らに論文の取り下げを勧告するとともに、長教授を研究センター長の役職から解任した。今後、懲戒処分も検討する。

動画があったからリンクしておきます。日本人には必ず見て欲しい。日本の最先端技術開発には、ここまで魔の手が伸びています。

世界の科学者が抗議する教授解雇劇 1 長照二教授解雇事件
http://www.youtube.com/watch?v=m_5a7KAqSgE


↑学生に成りすました工作員は女か?

-

ミンス党議員ブログの不思議
以蔵様

頼もしいお話有り難うございました。
若い、以蔵さんならではの貴重な情報です。また教えて下さいね。

-

No title
事業仕分けの問題はその精神にあるのではなく、その杜撰な内容にある。削減・停止の判断基準があまりに低レベルな点である。たとえば、蓮舫議員が仕分けした世界トップレベル研究拠点事業などの討論には完全な実力不相応な面が見られる。この事業は10年の歳月をかけて世界に誇れる研究拠点を作るという事業である。その拠点は様々な問題を解決する科学技術や新たなサイエンスを生み出すことのできる研究組織となる。このような拠点は海外にいくつか見られノーベル賞級の研究を次々と生み出す土壌となっている。それに対し、我が国は各大学、各独法が、あるいは研究所、研究室がランダムに乱立し、拠点として成り立っていない。この致命的な欠点を是正し、世界に誇れる研究拠点を育むのがこの事業の趣旨である。大切なことは、この事業の目的が組織作りであり、特定の研究業績をなしえるというものではないことである。すぐれた組織ができれば優れた研究成果が次々と生み出されることになるので、単一の特定テーマの解決事業よりもより意味深く効果的な取り組みとみなせる。

一方、仕分け人(蓮舫議員)の質問の論旨は「具体的に何ができますか?」という的外れなものであった。

仕分け人(蓮舫議員)は科学研究に関しては全くの素人で、「研究=何かを具体的に成し遂げること」という単純な知識しかない。このように研究に対してほとんど造詣のない人間が、筋違いの意見を通し、貴重な事業を圧迫している。なんという低レベルで、無意味な議論であろうか?

ただ、仕分け人はこのような場面に慣れており、このような環境で有利な議論を進められるのは、明らかである。議論の正しさではなく、場馴れという要素で議論を押し切る。あさましい姿勢である。

自分の有利な環境を作り、無理解な議論を押し付け、有益な事業を圧迫する・・・なんと無意味で悲しい作業であろうか?

民主党は何故こんな人選のミスチョイスをしたのか?私は、事業仕分けそのものを否定しているのではなく、あまりにも不適切な人間が低レベルな知識で判断を下すよう誘導していることを憂えている。

テレビ映りのみを意識したパフォーマンスのために日本は将来(科学)を捨てるのか?諸外国の笑い物となろう。

私はこのような無能な仕分け人を「仕分けしてしまう」ことを提案したい。

あおこ

No title
ねずきちさん、こんばんは。

枝野氏は私の住む選挙区の候補者でした。住宅地の路地まで選挙カーで入って来てミニ演説してて本当に煩かったです・・・。

事業仕分けに関しては胸が引きちぎれそうになるぐらい悔しく情けない思いです。選挙区民という立場で枝野氏に(反吐が出るほど嫌だけど)意見を送りたいと思います。

保守の活動は「明るく・楽しく・ねちっこく」をモットーに!

愛信

新型インフル:医療従事者424人に接種後の異常
また2万人調査とは別に、ワクチン接種を受けた基礎疾患のある高齢者3人の
死亡が新たに報告され、接種後の死亡は計13人になった。厚労省は21日に専
門家検討会を開き、調査結果などを踏まえたワクチンの安全性を改めて議論す
る。
【新型ウイルスの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt2.cgi
【新型ウイルスタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

水月

No title
この際、民主政権に好き放題やらせて
日本国民を「覚醒」させるのも一案かも!!

以蔵

ミンス党議員ブログの不思議…
この数日間、ねずきちブログへ来ることなく、民主党議員のブログに度々訪問していました。

そして、驚く様な「変化」が起きています…。

以前はコメント出来たはずなのに、最近はサッパリと出来ない。

「承認」がいらなかったブログでさえ「承認」が必要になっている…。

その時期がミンス党「山岡国体委員長」にSPがついた頃から…。

その前後のコメント欄は「外国人参政権」が多くのウェイトを占め、ついで「事業仕訳(スパコン、ロケット)」「子供手当て」等となっていた。

それ以前は「八ッ場ダム」などが多くを占めていたが、最近ではサッパリ…。


ブログの一例として…
「すとう信彦」自称=危機管理専門家、大学教授、軍事専門家。チェンジメーカー?
①軍事評論家の江畑謙介氏の死去に対しての記事に二千件近くのコメントが寄せられ炎上。
②中川昭一氏の死去の際にも同様のコメントを受ける。
③麻生元総理に対しては「あの曲がった口を見るだけで不快」等と発言。
④「本当にお前は危機管理専門家なのか?」等のコメントも見られる。

「横粂勝仁」=某放送局「あいのり」で「総理」を自称、振られて帰国。「いざ改国!」がスローガン。庶民派をアピール。

やはり「外国人参政権」の時期からコメントがなく、それ以前のコメント欄も「外国人参政権」に対する意見が多かった。


それだけではなく、その他のサイトでも「外国人参政権」や「狂ッポ」の話題がエントリーされるとコメント欄は異様な数字になり、その殆どが批判や反対等の意見である。

今後、こういった「右傾化する若者」や「夢の無い現実的な若者」と呼ばれる若年男性層の取り込みが「保守陣営」にとって最大の鍵になるのではないかと思います。

-

No title
■■■■■■■■■外国人参政権法案絶対阻止■■■■■■■■■
外国人参政権を廃案に持ち込むには、衆議院&参議院の法務委員会で反対多数に持ち込む以外ない!!
衆議院法務委員は全部で【35人】
朝日新聞の調査によると
賛成は【16人】、反対は【11人】、「どちらとも言えない」は【6人】 「回答なし」は【2人】

衆議院法務委員会 委員名簿
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0030.htm

「どちらとも言えない」「回答なし」の【8人中7人】が反対すれば
法案成立阻止できます!!

■■■■■この8人!!■■■■
阿知波吉信
ttp://www.achiha.jp/cgi-local/postmail/postmail.html

長島一由
ttp://nagashimakazuyoshi.com/?page_id=32

樋高剛(下のほうにメアド記載)
ttp://www.the-hidaka.net/

馳浩(左下にメールへのリンクあり)
ttp://hasenet.org/

柳本卓治(電凸のみ?)
ttp://www.yanagimototakuji.net/access/access.html

山口俊一(最下部にメアド記載)
ttp://www.yamashun.jp/


竹田光明
ttp://www5.ocn.ne.jp/~m-takeda/link.html

山口和之 HPなし?

bingo

No title
日本国民の皆さん、日本の国体の原点を見直しましょう。

それは、古事記の神話から始まります。NHKは、こんな
すばらしい番組を作っていた時もあったのに・・・・・・

http://kouki2600.blog113.fc2.com/blog-entry-40.html

烏天狗

民主党は馬鹿なのか
技術の価値を見いだせないものが評価・判定すると取り返しの付かないこととなります。
この記事を読んで八木・宇田アンテナのことを思い出しました。

1925年実験中に八木・宇田アンテナの基本となる原理が発見され、1926年1月に特許を取得。同年英国および米国で特許を取得しています。
欧米では、構造は単純ながらも驚異的な精度で送受信できるこのアンテナを使用して、レーダーの性能を飛躍的に向上させました。

バトル・オブ・ブリテンでドイツ軍の激しい空襲からイギリスを守ったのも、日本軍がミッドウェー海戦で敗北したのも、神風特別攻撃隊が待ち伏せにより次々に撃墜されたのも、全てレーダーに使用された八木・宇田アンテナによるものといっても過言ではありません。広島、長崎に落とされた原爆も、最も被害が大きくなる正確な爆発高度を出すためにこのアンテナが使用されたといいます。

しかし、この技術について発表当時日本の学界では殆ど注目されませんでした。さらに特許の延長も拒否されています。
軍部でも「敵を前にして電波を出すなど、闇夜に提灯を灯す事と同じだ」、「日本軍人はそんな卑怯なことはできん」として全く関心を示しませんでした。
1942年に日本軍がシンガポールを占領した時にレーダーとその技術書が押収されます。技術書の中に、“YAGI”という単語が頻繁に出てくるのですが、その意味が解らないためイギリス兵捕虜に聞いたところ、「本当に知らないのか、これはアンテナの名前であり、発明したのは日本人だ」と教えられて驚いたという話は有名です。

テレビ技術も大東亜戦争前の時代では日本が世界のトップを走っていました。このテレビ技術と現在においても世界中で使用されている八木・宇田アンテナが合体していたらすごいものになっていたと思います。しかし国はこれらの研究を支援することなく、無知な人たちによって葬り去られ、その功績は欧米のものになってしまいました。

専門家でさえ判断を誤る科学技術を素人が査定するとはどういうことか。この事業仕分の責任をどうやって取るのか。民主党は馬鹿なのか、それとも分かった上でやっているのか。いずれにしても将来の日本に禍根を残すことは間違いありません。何とか出来ないものか。

アイズ

民主党を見ていると日本を衰退、解体させたいようにしか見えない。民主党の政策や話しには愛国心が全く感じられません。野党の質問にヤジだけいうためのような民主党の新人議員は、ドリフの笑い声のおばちゃんと変わりません。本当に国家国民のために政治活動をしたいと思うなら早く離党すべきですよね。

お達者クラブ

支持率調査のキャンペーンはまだ?
過去4年間、各マスコミによる世論誘導の為の「支持率調査」の声が小さいし少ない。
絶対やって欲しい、「支持率キャンペーン」続いて、「解散総選挙」の連呼。
お願いしましょう。

-

No title
>蓮舫参院議員が、「世界一を目指す理由は何か。2位では駄目か?」

あっちゃー こんな底抜けのバカでも…。

蓮舫参院議員が、「政権を目指す理由は何か。野党では駄目か?」なら、まともだが。


ゆりゆり

No title
科学研究費補助金の一部の執行停止に対する反対署名
http://www.shomei.tv/project-1343.html
というのを行っているみたいです。
もしよろしければ、参加してください。

世界一
世界一の意味も理解していないチャイニーズを選んだ日本人が政治家の「仕分け」を誤った結果がこのざま。
今度は真面目に日本国が好き・日本人が好き・日本人の為に働く議員の「仕分け」を日本人が真剣にやる事を考えて欲しいものです。
国民が真剣にならないとサボり、自我だけに生きる悪辣な事をする動物集団と対決は出来ない。

基準点

民主党は日本の政党として能力を欠いている。
おはようございます、歴史ものが多いねずきちさんですが流石に今回の事業仕分には怒り心頭の御様子ですね、私も言葉には表しきれませんでしたが、この事業仕分とりわけ最先端科学技術分野における仕分は、目先のことしか考えられない者達の独裁による危険を感じております。

最先端技術の研究は直ちに成果を期待できるものでもなく、将来に向けて積み上げその中から優秀な研究者を育成し、彼らが新たな成果を生み出していくことを期待する、極めて迂遠なものです。

それ故に、安直な子ども手当を支給するために必要な当面の財源を確保するためには、一見切りやすいところとして目を付けたものと思いますが、このようなことで最先端科学技術の研究が疎かになっては、子供達が孫達が成長した時に生活の糧とするべき、特許等を何も持たずに人様のおこぼれを頂いて暮さなければならなくなってしまいます。

民主党は正にこの状態こそを目標としているのではないかと思うのです、多くの親達が必要性も無いのに子供に手当が出ることを期待して民主党に入れさせ「後は野となれ山となれ」では子供たちの未来が奪われてしまいます。

あらゆる機会を捉えて日本の良さを広めるとともに、民主党政治の持つ危険性を周知し、一日も早く民主党政権を打倒することを考えなければなりません。

民主党に対するささやかな疑問、不安は決して故なきものではなく、過去において誤った政策として結果が出ているものなのです。彼らにはこれからの世界に対峙して日本を盛りたてて行く意思と能力が決定的にかけています。

名無し

予算
事業仕分…報道陣を迎え入れてオープンに行った事は評価ありです。
今までにない一歩だと思いました。
事業仕分の内容もニュースで観た程度ですが、私も色々感じました。

宿泊施設なんて使いたい人がお金を払うもので良いと思います。
「困る人が大勢いる」誰がどんな困り方をするのか判りませんが…

スパコンは削減反対です!
「2位ではダメなのか」これを記事で見たときに、
「ああ、この人は結果を出すために片っ端から斬っている」と感じました。
資源のない技術先進国の日本が世界と競い合うには、
各分野でテクノロジーのトップに立つ事は必須だと思います。

ミヤビ

民主は自滅します
やはり、いくらどう考えても彼らの方法は日本の方法に合いません。
マニフェストを真面目に読んで、民主に期待していた人たちも、あの刷新会議をみたら驚いたことでしょう。
年末のリストラ、来年3月の決算でがたがたになった経済の悪化で、自民の方がまだましだったと多数の議員や区議とかが気づきます。
地元で突き上げをくらう、より身近な議員さんがどんどん離党するムードがそろそろ高まってきているはずです。
早くなんとかしないと、子ども手当てももらえず、高速道路も無料化せず、景気の悪くなった会社ばかりになり、私たち子を持つ世帯が暮らしを失います。
ここまで無茶をする政権は、穏便に事をするのを好ましく思う日本人には合わなかったのです。
日本流の伝統にあわなければ、淘汰されるはずです!!
早く政権が崩壊するように、心から祈念いたします。

共通一次世代

No title
『実は「スパコンが産業界でも想像以上に使われている」というハナシ』
                    (大河原克行 2009年8月31日)
http://japan.zdnet.com/sp/feature/09ohkawara/story/0,3800099690,20399100,00.htm
============
「スーパーコンピュータ」が、ここにきてちょっとした話題となっている。

 というのも、2012年度の完成を目指して開発が進められている理化学研究所の「次世代スーパーコンピュータ」で、久しぶりに日本が世界最高速の座を奪還することになりそうだからだ。これが実現すれば、2002年にNECが稼働させた「地球シミュレータ」以来、実に10年ぶりに首位の座が米国から日本へと戻ることになる。

 開発中の次世代スーパーコンピュータは、文部科学省の最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用プロジェクト(通称・次世代スーパーコンピュータプロジェクト)の一環として進められているもので、2006年から概念設計を開始。スパコンTOP500ランキングの指標となっているLINPACK性能において、10ペタFLOPSの実現を目指すことになる。
============(以上抜粋)

官民共同作業で懸命に進めてきたものが、たった一日で、たった一人の、たった一言の「暴言」で崩壊する。

許せない!!

馬鹿まるこ姫

夢も希望も無い民主党
v-115 事業仕分けは必要であるが、その成果は仕分け人の能力に依存している。
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
蓮舫が世界一になる必要があるのかと言ったスーパーコンピューターの現在の性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
民主党を衰退させなければ、日本が衰退することとなりそうだ。

しゃれにならない

独裁政権\(^o^)/万歳
事業仕訳? 今日、もっとすごいことになりそうです。

みんなの党所属 衆議院議員 柿沢未途
http://twitter.com/310kakizawa

↓マスコミはおそらくまともに報道しないだろうね。

>やっと本会議が終わった。しかし引き続き議運理事会をやっている。...
>明日は何と総務・法務・外務・厚労・経産・国交・安保の7委員会で強行採決→本会議緊急上程の見込み。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>いずれもまだ趣旨説明さえしてない法案。あまりにも異常で付き合いきれない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓さて誰のことだろう。

>今日聞いた興味深い話。マスコミ各社の政治部は政権交代で民主党の番記者を大幅に増やした。
>しかし今になって人数を減らしているという。
>なぜなら民主党は議員数は多いが物事を決めているのは一人だと分かったからだそうだ。

かぐやひめ

急がなければ
>いま、行政刷新会議による事業仕分けをやっている民主党の原口一博だの枝野幸男だの蓮舫だの津川、寺田、菊田、田嶋各衆院議員および尾立だの、まさに国賊です<

政権交代以後、展開しているすべてのことは、すべて完ぺきに「日本国を失わせる方向にベクトルが定めら」れています。

理解できるものは「唖然として、耳目を疑い、焦燥感でいっぱいです」

ねずきちさんがおっしゃるように、一般の何もわからない人々も「民主党は、言うてることがおかしい」と言いだしています。全否定でないまでも、一部否定に回り出しました。

私も桜田門外の雪を期待しますが、自分たちができることを、どんなに小さくても、見つけ出し、心をこめて前に進みたいと思います。
その小さな小さなごまめの歯ぎしりも、集まれば、事態を変革する「空気」になると信じて。

一日も、早く情報弱者に真実を伝える道を開いていかなければ・・・
この仕事は、草の根運動の一環でしかできないと思うのです。
名も知らない、姿も見えない、一般の人の口から口へ伝える方式しか・・・
でないと、大手がやると妨害をうけ、脅しを受けると言う気がします。姿が見えない誰かわからない無数の人がやらなければ・・・

今回管理人の意見に完全に同意した者

実質、この国の「飯の種」を奪い日本人を殺しているに等しい行為
悲観でも何でもなく、冷静に考えればこのまま4年間も彼ら国賊民主党に
政治を握らせておけば日本「人」はいなくなる。

愛国の国民

No title
感情的になって切り捨てているのではなく、
何らかの意図、思惑があっての仕分け事業だと思います。
恐らくシナ共産党が、下僕の小沢一郎に厳命したのでしょう。
マンガの殿堂の廃止、スパコンの廃止、GXロケットの廃止などは、
すべてシナ・中国の国益に適うものばかりです。
日本の最先端産業、技術を停滞させ弱体化することは、
シナ・中国のアジア支配に欠かせない重要な要素だからです。
民主党政権を早期に打倒しないことには、日本の未来が有りません。
クーデターを熱望します。

あ太郎

桃の節句に雪が降る
周知の如く、桜田門外の変は、安政7年3月3日(1860年3月24日)、江戸城桜田門の外にて水戸藩の浪士らが大老・井伊直弼の行列を襲撃した事件である。

来年の桃の節句、あれから150年、やはり雪が降るのだろうか。

白刃飛び交い、白い雪が赤く染まる。

お達者クラブ

考えすぎ?
どうなる日本。
アメリカ民主党も牙をちらつかせてきてます(トヨタ米国の安全車落選)。日本車バッシングをした時期はやはり民主党のときだった。杞憂でなければいいが。
今、日本の政治がしっかりしていなければいけない時期なのだが、与野党ともその憂国の志士が見当たらない。
意外としがらみの無い在野にいるかもしれない、本当に維新状態なのかも。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク