勇敢で高潔で、誰からも好かれた日本軍人

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

インパール作戦のインド国民軍将兵
インパール作戦のインド国民軍将兵


まずはお読みください。

----------------------------
大東亜戦争の頃、Mさんというインド人の若者がいました。

Mさんは、インド国民軍に参加し、日本軍の新藤(仮)という軍人の下で訓練を受けたそうです。
新藤氏は、日本人にしては色が黒く目鼻立ちが濃かったせいで、日本兵の間で「インド人に似ているから、お前のあだ名はインドさんだ!」とおもしろがって呼ばれていたそうです。

また、Mさんたちからも、そのあだ名と、名前の発音がインドの古称である「シンド」と似ているため、「シンドさん、シンドさん」と親しみを込めて呼ばれるようになったそうです。

新藤氏の訓練は厳しく、Mさんたちインドの兵士を怒鳴りつけたり鉄拳制裁を加えたりするのも日常茶飯事だったそうです。

しかし、訓練が終わると、日本の歌やインドの歌を一緒に歌ったり、言葉を教えあったり、時には特別配給されたお菓子を分けてくれたりと、日本人、インド人を問わず、兵士たちの誰からも尊敬され、愛される上官だったそうです。

そして、訓練も終わり、インパール作戦への開始。その時、Mさんたちは新藤氏の部下(?)として、作戦に参加することになったそうです。
激戦の中、新藤氏の部隊は、強力なイギリス軍の陣地を攻めるため、本隊から大きく迂回してジャングルの中を進み、イギリス軍の背後を突くように、という命令を与えられました。

しかし、攻撃前にイギリス軍に発見され、ほぼ全滅するほどの被害を受けたそうです。

気づけば、Mさんの周囲で生き残ったのは、同世代の若いインド兵がわずか5名。

みんな恐怖で 逃げ散ったためにかろうじて生き残った者ばかりだったそうです。
イギリス軍に見つかれば殺される、と怯えるMさんたちの元に、片腕を失った新藤氏が合流し「作戦は失敗した、本隊と合流しよう」と告げたのだそうです。

ですが、武器も食糧も水もろくになく、本隊がどこにいるのかもわからず、しかも敵兵がうようよいる中では、夜中にしか移動できません。
そんな中でも、重傷の新藤氏は怯えるMさんたちを 励まし、杖代わりの小銃にすがって山中をさまよったそうです。


数日後、食糧も水も尽き、新藤氏の病状も悪化し、いよいよもうダメだ、とMさんが覚悟した時、最悪なことに10人ほどのイギリス軍の小部隊が近づいてくるのを発見します。
新藤氏は、Mさんたちにこう告げます。

「私は、この怪我ではまもなく死ぬ。だが、諸君はなんとしても生き延びて、インドの独立のために戦いなさい」

うなずくMさんたちを地面に伏せさせ、その上に土や落ち葉をかぶせた後、新藤氏は 「ガンバレ!」と叫ぶと、弾の尽きた小銃だけを手に、イギリス軍に向かって駆け出します。

しかし、何歩も行かないうちに、イギリス軍の機関銃に頭を撃たれ、鉄兜をはね飛ばされ、その場に倒れます。
それでも、新藤氏は跳ね起き、小銃を構えてイギリス兵に襲いかかり、銃剣で3人を刺し殺したそうです。
なおも片手で血まみれの銃を振り回す新藤氏に恐れをなしたイギリス兵は、武器や荷物を放り出し、悲鳴を上げて逃げ去っていったそうです。

イギリス人が逃げ去って始めて、新藤氏はその場にばったりと倒れます。
敵兵が去った後、新藤氏に駆け寄ったMさんたちが見たのは、最初の機関銃の弾で頭を撃ち抜かれたためか、頭が半分無くなってしまった新藤氏の変わり果てた姿でした。

Mさんたちは、新藤氏の遺体を囲んで泣き、日本人がこんなに勇敢に戦ったのに、私たちは怯えて見ているだけだった。情けない。
これからは勇敢に戦い、新藤氏が願ったように、生き延びてインドのために命がけで働こう、と誓ったそうです。

そして、新藤氏の遺品である銃やお守りを手に、イギリス軍の残していった武器や食料をみんなで分け合い、その場を離れます。新藤氏の死から、10日以上も山中をさまよった後、一行は小さな集落にたどり着き、その住民に助けてもらってようやく日本軍(当初属していた本隊ではない部隊)と合流できたのだそうです。
形見のお守りは合流した日本軍の士官に渡したそうですから、おそらく遺族の元に戻ったことでしょう。

そうそう、士官が確認のために開けた時、中には小さな木の板と、折りたたんだ写真… 新藤氏が奥さんの隣で、小さな女の子を抱いて微笑んでいる写真…が入っていたそうです。
小さなお子さんのためにも、なんとしても日本に帰りたかっただろうに、命がけで自分たちを守ってくれた新藤氏の勇気に、Mさんたちは再び声を上げて泣いたそうです。

そして、終戦。

最後までMさんたちの面倒を見てくれた日本軍の士官は「私たちと一緒にいると、イギリス軍に捕まってしまうから、身分を隠して故郷に帰りなさい」といって、わずかながらお金や食料、衣服などを分け与えてくれたそうです。
そして、「インド独立の約束を果たせなくてすまない」と涙を流して頭を下げたそうです。


戦争の後、故郷に帰ったMさんたちは協力し合い、新藤氏の最後の言葉「ガンバレ!」を合い言葉に、インドの独立と発展のために必死で働いたそうです。
そして、Mさんは軍人として大成し、仲間たちもお互いに力を合わせて、政治家や実業家、学者として同様に成功を修めたそうです。

勇敢で、高潔で、誰からも好かれた日本人。そんな日本人は今どこかにいるのだろうか。

でも、ほんの60年前。私の両親や祖父母の時代に、この国には確かにそんな立派な人間がいたという事実は、私にとって小さな誇りと、負けないように自分も頑張らないと、という目標を与えてくれたような気がします。

最後に。

今回の話は、もともとが古い時代の聞き語り。
話した本人も、聞き覚えた人々も幼い頃の記憶に 頼っていますし、歴史や軍事に詳しい訳でもありません。
また、この話をまとめた私自身も大東亜戦争に関する知識に乏しいので、戦史に詳しい方から見れば首をかしげるような部分もあるかも知れません。

その点をご理解頂ければ幸いです。


そうそう、この話にはちょっとオカルチック(?)な余談があります。

新藤氏が死んでMさんたちが山中をさまよっている時のこと。
疲労で見張りを立てる余裕もなく眠ってしまった5人全員の夢の中、新藤氏が出てきて「敵襲!」と叫んだそうです。
そして、はっとして目覚め、跳ね起きて藪の中に身を潜めたMさんたちのすぐ近くを、イギリス兵の偵察部隊が通り過ぎていったそうです。

その後も何度か、Mさんたちの夢に新藤氏が現れて、敵が近くにいることを教えてくれたそうです。
Mさんたちは、死んで霊になった新藤氏が自分たちを守ってくれていると信じ、夢の警告に従って、ひとりの死者を出すことなく生き延びることができたのだそうです。

しかも、戦後の独立運動の間も、その後の軍務の中でも、新藤氏は何度もMさんたちの夢に現れ、様々な危険を教えてくれたそうです。

霊のお告げ、ってのは「Mさんたちの、疲労状態でも極限まで緊張しきった神経が、敵兵の近づくのに気づき、無意識のうちに便りにしていた新藤氏の姿を借りて警告を発した」合理的に考えることも出来ますが、やっぱり、これだけは、死者の魂が最後まで守っていてくれた、という説明の方がしっくりするような気がします。

さて、以上、インド人の知り合いから聞いた、昔々の英雄譚でございました。

--------------------------

このお話は、11月24日の記事「臨死体験」のコメント欄に、名無しさんがご投稿くださったものです。

勇敢で高潔で、誰からも好かれた日本人。

そんな誇り高い日本の心を、わたしたちはもう一度取り戻したい。そう思います。

日本人よ目を覚まそう!と思う方
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

大東亜戦争


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

Nao_a_jp

日本国の神級の方だったら可能です
インドの方達は、事実を語っている気がします。
Tさんの御紹介のように、
人はあっけなく亡くなってしまったりする事も有りますが、
奇跡的に生き続けられる事も有ります。

日本の神クラスの方ですと、
インドの方の御話の内容は可能です。

「靖国で会おう」と戦地に向かわれた方々を
靖国神社まで呼び戻す場所が、
靖国神社の奥の駐車場の奥に在ります。
「招魂」の儀式を行う場所です。
戦地で亡くなられて帰路が判らずに迷っている英霊を、
そこから靖国まで呼び戻す為の場所です。
靖国まで戻れれば、
後は故郷迄の道はそれぞれ解っていて自由に帰れます。
一旦故郷に帰っても、
靖国に出掛ければ戦地で散った仲間・先人に逢える。
そんな場所が靖国だそうです。

大日本帝国の先人達が、
どれ程正義と善意と誠意を大事にして来たか、
彼等の内の何人かから御話を聞く機会が在った事は、
本当に貴重な事です。
最近の子供達には、
そういった機会が少なくなってしまっています。
何とか、先人達の長年に渡る誠意と善意の歴史と
その心を伝えていければと思います。
どれ程の忍耐をもって国を守って来た人々が居るか。
そして現在も守ってくれている人達が居るか。
自分達が出来る事は。。。
先人達の善意と誠意の歴史を知っていると愚かな事は
敢てはやりたくなくなるんですよね。
(いっぱいやってしまってますが<(_ _)>)
日本の歴史って、
その積み重ねで出来て来たんだなと、改めて思いました。

T

No title
>かぐやひめさん
>普通脳みそが飛んでも、突撃するのは不可能だもの

世界一受けたい授業で、「脳が半分しかない黒人の少年」の映像が流れていたのです
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1021568415

銃弾はアハードの脳の右側を貫通していた
医師たちは傷付いた脳の右半分を全て取り除かねばならなかった

bingo

No title
タモリの番組、見ました。普通は、見ないのですが、田母神さんが出られるとの情報を得ていましたので見ました。

田母神さんは、日本のために一生懸命だとの印象が強く感じられました。正直言って、あんなつまらない番組と謂っては、失礼ですが、若い人たちにも自衛隊の存在と、日本が遭遇している国難に関し、少しでも関心をもってもらいたいとの熱いお心からでしょう。

ただ、田母神論文を読んだことがある人?の質問に100人の中で、たった2名しかいなかったことに、私は愕然としました。多分、田母神さんも同じ思いであったろうと察します。若い人たちに少しでも、日本の問題を分からせようとする、あの熱意には、頭がさがります。

なんと、謂っても現代の病巣は、学校教育の荒廃、そして、その影響から家庭の教育も次元が低いものになていることでしょう。日教組の存在は、害悪です。また民主党の議員は、信じられないほど、無知、偏向的な臭いを感じます。

八潮

No title
そうですね。
インパール作戦は、日本軍が実際にいいとこなしで大敗した作戦であっただけに、戦後左翼が作戦そのものをボロクソにこきおろした内容の本がたくさん出ています。
しかしそのどれもが、作戦実施者である責任者や参謀の非難と、逃げ落ちる将兵の死の悲惨さを描いている。
ところが、敗残兵となった数万人の日本人兵士たちが、ただのひとりも、街道で略奪や暴行を働かなかったという「事実」に目を向けたものは、ひとつもないです。
あれば、きっと戦後左翼や反日主義者は、それこそそれを大問題にしたであろうけれど、それがひとつもない。
世界の歴史で、こんな「すごい」ことは、史上初といっていい。
ねずきちさんは、そこを強調しているのだと思います。

I LOVE 棚橋

No title
インパール作戦については、戦後様々な書物が出ています。有名なところでは、高木俊朗氏の「インパール」

高木俊朗氏 = 左翼

keito

工作員さま
名無しさんの工作員さま
おはようございます。

色々とご心配ありがとうございます。
会は全然骨抜きも弱体化もしてませんし、とても元気はつらつです。
言論封殺なんてされてませんし、本質問題は常に会員の共通テーマです。
日本の将来を本気で思っている骨のある人たちは毎日それぞれの活動をしてらっしゃいます。

>工作員確定分 ◎
どういった分析なんですか?分析研究するのがお好きなのでしょうか。

bbさん
>私はおおとりだったよ。真打よ。あきちゃクンなんか前座。
あ、そうでしたか、ねずきちさんが真打ちという事は・・・
工作員さん、ねずきちさんとお話しがしたかったんですね。日心会に入会されればできますよ^^

かぐやひめ

No title
帰ってきた病身のジャギ様

最近お見かけしないので、心配していたところでした。
お帰りなさい。
渾身の書き込みと、思わせていただいていいのでしょうか・・熱い心が伝わり、勇気をいただきました。

愛信さま
いつも、素晴らしいお仕事ぶり、ありがとうございます。

お父さん
鷲さんのご紹介で存じていましたが、朝から、感動の涙を流させていただきました。

愛信

ドバイショックの原因
ドバイショックの原因
水が原油に代わりエネルギー(電力)を発生する。
【重ねの理】際限も無く積みあがり、火力発電所や原子力発電所の容量をも超えることも可能。

京都のベンチャー企業が開発した小型の燃料電池は、来年春の発売を目指してさらに改良が進んでいました。コンビニで燃料電池が買える日が近づいています。

【それでどうなった(1):ニュースモーニングサテライト:テレビ東京】

【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

帰ってきた病身のジャギ様

病苦を言い訳にできない先人の生き様
 OPLLを患ってから、気候の変化で体幹の動きが日々おかしくなっているこの頃、ブログランキングにクリックするのが精一杯の状況が続いています。

 欧米人が極地の状況下で文明人の名に恥じぬ、サバイバル生活を思考実験した「ロビンソンークルーソー物語」を、愛国者として現実に行なった人間が横井さん、小野田さんです。

 今日も含めてここ数日の壮絶な日本人の逸話は、私の冷たくなっていく脊髄と心に熱を与えてくれます。
 こうした実話を「精神主義への回帰」と忌避する人もいるかもしれません。(確かに万人に強要はできませんが。)
 しかし、明日をも知れない極限状況下で、日々の練磨が生み出した「結晶」のように凝縮された勇気と責任感ある行動を冒涜することは許されません。
 勇敢に刹那を生き散華した日本兵も「精神」の為せるものであるなら、特アの反日も、優しいママからの贈与を故人献金に偽装する行為も「精神」活動と言ってよいでしょう。
 確かにそんな人に「靖国」参拝されたら英霊たちも卒倒すると思いますが...。(徳目教育で「ご先祖様やお天道様に顔向けできない人間になるな!」とは、こういうことを言うんでしょうね。)

あ太郎

勇者と愚者
 「白骨街道」  なんとも陰惨な響きですね。

インパールに近いコヒマを占領せんとする佐藤幸徳中将の第31師団が、イギリス軍の頑強な抵抗にあい、佐藤中将がついに撤退を決意するのですが、第15軍司令官の牟田口中将の戦闘続行命令と激しく対立、「抗命」となります。 師団長は親補職ですから、軍法会議で死刑ですね。

その後、15軍隷下の3個師団の師団長が全て更迭されるという、異常事態になりました。インパール作戦はそれほど、激烈かつ悲惨な戦いだったのです。

ビルマに戻った佐藤中将は、軍刀を抜き「たたっ斬ってくれるわ!」と、牟田口中将のいる軍司令部に向かっていきますが、高級参謀に止められます

インパール作戦については、戦後様々な書物が出ています。有名なところでは、高木俊朗氏の「インパール」、会田雄次氏の捕虜体験記「アーロン収容所」など。 

比較的最近で、といっても1984年刊行ですが、著名なのは、防衛大学の教授たちが編纂したダイヤモンド社「失敗の本質」に収録されている「インパール」でしょう。

「やらなくてもよかった作戦」、「一個人の心情で行なわれた作戦」などと揶揄されています。 

「失敗の本質」は、レイテ作戦の項で、海軍の参謀だった奥宮正武氏に、資料だけを基に実際の戦場の様相を知らず、その一面しかとらえていないことを批判されています。

防衛大学の教授に賛同する気はありませんが、インパール作戦ほど、勇者と愚者が分かれた戦いは無いと思います。

過去の遺産でメシは食えない

そのうち「域を吐くように嘘をつく日本人」というイメージが定着するだろう。
三国志の所謂「魏志倭人伝」には、倭人の風俗は淫らではなく、女性は慎み深くて嫉妬をせず、泥棒が少なく、訴訟も少ない云々カンヌンという事が書かれています。
日本人の先祖は、古代中国人の目には、慎み深く順法精神の厚い正直者と映ったようです。

ボクシングの亀田兄弟ですが、今までの試合の映像をネット動画サイトで見る事ができますが、彼らは過去何度も頭突き、異様に低い体勢からの執拗に急所を狙った攻撃、目潰し攻撃等かなり問題だと思われるシーンが多数録画されています。
海外の選手との試合においても、この手のシーンが度々問題になっています。
今回の内藤選手との試合でも、TBS主導の八百長や放送倫理を犯す様な演出が行われた可能性が高いようです。

まさに「勝つ為には手段を選ばない日本人」といった印象ですが、最近こうしたルール違反が横行しているように感じます。
このまま行くと、「ルールを守らない卑劣な日本人」という悪いイメージが国際的に確立してしまう可能性も有ります。

疑惑深まるTBSと亀田の八百長問題・亀田のバンデージが異常に膨らみ尖っていた件は不正行為の可能性大(メリケン疑惑)・少数の単純なX印の封印・試合前、バンデージチェック後に亀田家族だけで控室に・試合後チェック要求を無視し控室でグローブ外す・内藤VS亀田“密着特番”は苦戦
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3658.html

ミヤビ

あ~おもしろかった
このような書き込みだったんですね。
鷲さんのトピックを見て、なんだかものすごく怖い書き込みか・・・
とドキドキしちゃいました!!
みなさん、顔知ってるし、仲間だってわかってるからだーれも信じませんのにね。。
bbさんはとっても頼りになるお姉さまですし。
ねずきちさんが立ち上げてくださったMLで信頼関係は確実に深まりました。
私は、もう一人で悩みません。
社会のたくさんの理不尽や諸問題を真摯に教えてくださる方がここにはたくさんいらっしゃるのですから。
ネットの世界も捨てたもんじゃありません。
もっともっと可能性が広がる素晴らしい日心会になる予感です☆

I LOVE 棚橋

No title
平成21年11月26日厚生労働委員会 棚橋泰文(自由民主党・改革クラブ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8940167

お達者クラブ

工作員に俺も入れて!
”あ太郎”という奴だっけ?一回認定された。
HNは今と違っていたけど。
認定されるとおだてられた豚になっちゃう、燃えるね。

お父さんへ
タイトルエンドに参照として、本ブログの名がありましたね。

エントリーの元になった記事を書いた本人として、ご紹介くださり感謝申し上げます。

また、どなたか判りませんが、素晴らしい動画を作成され、You Tubeにアップしてくださった方に、この場を借りてお礼を申し上げます。

オイラは。。。。。
おーい! 名無し君。

オイラも認定してくれよ。

このままじゃ、会の中で肩身が狭い思いをしなくちゃならないよ。

bb

ねずきちさん、ごめんなさい。
ふくさん

残念だったね。
私はおおとりだったよ。真打よ。あきちゃクンなんか前座。

ねずきち

No title
ねずきちです。
上記にある17:56 | URL | 名無しさん の投稿は、同文のものが、昨日からこれで6通目の投稿です。
固有名詞を出しての批判は、あまりにも見苦しいので、前の5つは消しましたが、今回のものは、そのまま残します。
あまりに低レベルでくだらないと思うからです。
しかし、以降は、同様の投稿があっても、削除します。

お父さん

No title
国旗の重みシリーズ 英雄編~十三秒後のベイル・アウト~

http://www.youtube.com/watch?v=hG2cwv6F40Y&feature=channel

ふく

やっと・・・
あきちゃさんから転送してもらって午前中のを見ましたが、
やっと工作員認定をライブで見る事が出来ました(笑

トップに挙げてもらってるあきちゃさんが羨ましいです。

で、私は[ 工作員確定分 ● ]あたりに入れるのでしょうか?

keito

やく みつるによる中川昭一氏への侮辱行為
【漫画家「やく みつる」による中川昭一元財務大臣への侮辱行為】    ー拡散希望ですー

今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」が決定しました。「政権交代」など、私の周りでは納得する者はおりませんでした。むしろ庶民が世相に鋭く切り込む問題として、「脱税総理」という言葉があちこちから聞こえていました。

この大賞発表の席上で選考委員のやく みつる氏が下記のようにコメントされました。

<関係部分抜粋>
「ご存命なら“ゴックンしてない”を(候補に)ねじ込みたかった。残念です」と、故・中川昭一元財務相の釈明の言葉を推すつもりだったことを明らかに。また「“あぶり”という言葉もありましたが、学生生活が忙しく式に来られないということで外れました」と、覚せい剤取締法違反で刑が確定した元女優・酒井法子さんの供述の言葉も取り上げた。ともに「顕彰という性質とそぐわない部分がある」と“却下”になったという。

<スポーツ報知より>
http://news.livedoor.com/article/detail/4481954/

上記記事で故・中川昭一元財務・金融相を侮辱するようなやく氏のコメントに、日本人として不謹慎の感を否めません。そもそも中川氏のG7における記者会見は、薬の飲み合わせが体調不良をひきおこしたものであり、マスコミによる誤った報道が、中川氏の政治生命まで遮断してしまったものです。

マスコミは責任を取る事も無く、中川氏がお亡くなりになった後まで更に名誉毀損をしようとしている。そのお先棒を担いで故人を貶める、やく氏のような方が選考委員をされる賞にどれほどの価値があるでしょう。中川氏の日本への功績と尽力による恩恵を私達は受けてきました。出版界の方々もマスコミも同様です。中川氏がおられぬ現在の不況を直視なされるべきです。

鳩山政権により、これから増々日本はデフレにはまり込み、建て直しが困難になるでしょう。日本の国力と信用が落ちれば、その中で生活するどの業界にとっても繁栄はなくなるのです。中川氏がご存命で、保守与党政権におられればと無念に思う日々です。

やく氏が純粋な日本人かどうかも諸説あるようですが、大相撲の横綱選考委員をなさるなど日本文化に対しての関わりが深い方とお見受け致します。故人の命や業績までを弄ぶような心根を持った方が、流行語大賞の選考委員をなさっている事について、今一度検証なされるよう主催者である(ユーキャン)「自由国民社」へ意見を送りました。

ご賛同頂ける方は、下記参照先などにご意見をお送りくださいますようお願い致します。自由国民社の対応次第により不買対象にするつもりです。また相撲協会にも意見を送りました。やく氏はJAFの会報「JAFMATE」に4コマ漫画を連載しております。JAF会員の方は問い合わせをして頂けると有り難いです。

(ユーキャン)自由国民社
http://www.jiyu.co.jp/

日本相撲協会公式サイト
http://www.sumo.or.jp/kyokai/index.html

JAF(日本自動車連盟)
http://www.jaf.or.jp/

英雄

No title
ネットが出来る前は、まだ多くの日本人が米国による占領政策による日本の弱体化や亡国を意識して抵抗していましたが、戦争の経験世代も死に耐えた今は、完全に日本人の国体を守るという意識がなくなりつつありますね。日本列島に住んでいても自分は世界市民だと思う馬鹿ですよね。諸君や正論も昔は売れたけどもう売れない。諸君はつぶれ、三島ははるか昔に滅亡した日本を見たくなくて死に、もうだれもいなくなりつつありますね。日本が亡国する前に突撃して草生す屍となるなるのがいいのか。

八潮

名無しへ
おいッッ!!☆ヾ(`Д´*) 名無し!!
大事な男を忘れちゃいませんかってーの!
ワシが八潮だっ!
ワシも認定せんかいっ!(笑)

お父さん

No title
明治天皇の「五箇条の御誓文」
http://datas.w-jp.net/theImperialCovenantOfFiveArticles.html

「五箇条の御誓文」(慶応4年3月14日)

一 広ク会議ヲ興(おこ)シ万機公論(ばんきこうろん)ニ決スベシ
一 上下(しょうか)心ヲ一(ひとつ)ニシテ盛ニ経綸(けいりん)ヲ行フベシ
一 官武一途庶民ニ至ル迄各其(おのおの)志ヲ遂ゲ人心ヲシテ倦(う)マザラシメン事ヲ要ス
一 旧来ノ陋習(ろうしゅう)を破リ天地ノ公道ニ基クベシ
一 智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基(こうき)ヲ振起(しんき)スベシ
我国未曾有ノ改革ヲ為(なさ)ントシ 朕躬(ちんみ)ヲ以テ衆ニ先シ 天地神明ニ誓ヒ 大ニ斯(この)国是(こくぜ)ヲ定メ万民保全ノ道ヲ立ントス 衆亦(また)此(この)旨趣ニ基キ共心努力セヨ



「広く会議を開設し、何においても公の議論によって決めること。」
「上に立つ者も下に立つ者も心を1つに合わせて国のため、活動にはげむこと」
「官史も武士も庶民もみな一つとなって、それぞれの志を遂げることができるようにして、国民が失望したりやる気を失うことがないようにしなければならない。」
「古くからのしきたりに囚われず、世界に通ずる普遍的な道理に基づいて行動して行こう」
「知識を広く海外に求めて、大いに日本という国を発展させるべきである」

ここで勘違いしてはならないのは、「すべし」とか「せよ」と言っているからと言って、「命令ではない」 ということ。 
当時の天皇と国民の間柄は「父と子」のようなものであり、天皇陛下という「お父さん」が、「皆で頑張ろう」と言っている言葉なのだ。  
このことに気づいたとき、”温かいもの”が目覚めてこないだろうか。 
日本という偉大な国に生まれた幸せを感じる時でもある。

JPN

No title
名無しさん
[ 工作員確定分 ◎ ]...... why ?

根拠はいったい何でしょうか ?

bb

名無しさん 、こんばんは。
工作員認定ありがとう!!

何事もはじめて人から認められるのは嬉しいことです。

この名誉に恥じぬよう、日々努力いたします。今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。

-

工作員
左翼工作員 朝日新聞 在日

熱心な活動を装い、いい人ぶって近寄る工作員。
そして中枢に入り込んで、組織は骨抜き弱体化で潰滅
言論封殺とゴミ投稿で荒らし、反左翼のための本質問題は埋没

日本と会の将来を本気で思う、骨のある者はすべて去り、日心会は完全に左翼に乗っ取られて裸の王様に

誰が本当の工作員か
本当に大切な情報を判断できないようなら、もはやここは完全に終わってる

[ 工作員確定分 ◎ ]

あきちゃ

愛国烈士 壱

競馬場

自転車屋

bb

楽仙堂

緊急拡散
mie さんの昨日のコメントを貼りました。詳しくは昨日のコメント欄を見てください。
  ・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・
【拡散】<緊急>永住外国人に投票権・多治見市
<緊急>永住外国人に投票権・多治見市
岐阜県多治見市の「多治見市市民投票条例」についてお知らせします。
「常設型」の市民投票の投票権を永住外国人にも与えるのだそうです。
昨日いったん差し戻しになり、12月4日に再審議ということでしたが、
12月3日(木)までに、抗議のメールやFAXなどをお願いしたいのです。
<多治見市役所HP>
http://www.city.tajimi.gifu.jp/

多治見市役所 企画部 秘書広報課
〒507-8703 岐阜県多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:(0572)22-1111
FAX:(0572)24-3679
Eメール:hisyokoho@city.tajimi.gifu.jp
  ・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・
ついでに、わたしの拡散情報はチャンネル桜 

12月3日 チャンネル桜 国会前で座り込み
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8971714
 ニコニコ動画で見つけました。
 12月3日 14時30分  日枝神社集合
それから、3時に国会前で座り込みをするそうです。
 参加できる人は是非ご協力ください。
(昨日と同じコメントですみません。でも、こういうのは量が勝負ですので・・・・)

英雄

No title
かぐやひめさんこんにちは。

にほんに謝りたい第3章ですか
昔あれをみつけた時にね、いつものことながら白人は手強いと思いましたよ。日本人は何も考えてないでしょう。日本語なんかは主語さえもないからね。白人に勝つのはたいへんだと思ってましたよ。
バートランド・ラッセルとかが向こうの世界政府の事務員だったんだから。ノーマン・メイラーとかね、もうね日本人のようにね薄くないから。

我々日本人はどうしていくかということなんだけどね。

私はね、日本人の大殺戮とかね陰謀とかのね捏造のね噂が出たときにはね、実はね、ああよかった、これで日本人もシナ人や白人と互角に戦っていけるとね、喜んでいたんだよ。ところが、暫くして、その大殺戮が捏造だとわかってね、ああ^日本人は世界で競争できないかなあと思ったりしたんだ。此処だけの話ね。

戦略としてはね、韓国朝鮮をシナに併合さして日本人が作った朝鮮民族という実態をね消失させてね国内の在日のアイデン手テイを失くしてね、シナとの防衛線を対馬海峡に置く

第二にね
もし最悪の場合にね、日本の滅亡を防げないときはね、日本人の種だけは保存していくことに主眼を置く。世界各地にユダヤ人のように散らばっても血脈は保てるようにする。

第三の選択としてね反重力恒星間円盤を作ることに全力を注ぎ選ばれた一部の日本人を火星に移住させて1000年の時を待つ

愛信

【超拡散希望】千葉景子は赤軍だった…!!
【超拡散希望】千葉景子は赤軍だった…!!

当時、その主犯千葉景子はブント仲間から英雄と称えられていたと言う証言も
あり、目撃者や当時の闘争参加者の証言もあり彼女の犯行は確実であると記さ
れている。
この三人の氏名は「最重要危険人物:千葉景子」、「重要人物:福島瑞穂、辻元
清美」
http://ameblo.jp/pikino/entry-10388978607.html
【やまとはまほろば】より転載

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

-

No title
明日の「笑っていいとも」は必見
田母神俊雄さんが出られます

youtube に up , please (-_ - ) m(_ _ )m pekori

紫陽花

明日の「笑っていいとも」は必見

田母神俊雄さんが出られます。日本の将来(日本が如何に綱渡りの外交をしているか)を語るように石原都知事の紹介でテレホォンショッキングに出演されます。お時間のある方は観られると良いのではないでしょうか。
フジでどこまで語れるか、気になりますが、とても楽しみです☆。


管理人様、レス違いで失礼しました。

nafutarin

民主党による中国隷属化政策が始まった。
 民主党北沢防衛相は人民解放軍との間に「合意文書」をまとめた。
それが「レコードチャイナ」記事で明らかになった。
人民解放軍と自衛隊の交流など正に中国共産党の思う壺。
日本の防衛が中国に呑み込まれていく。
人民解放軍の日本上陸も近づいてきた。
覇権主義大国中国への隷属化が近づいてきた。
周りの国々を次々と属国化していく中国。
売国奴民主党がいよいよ牙をむいてきた。
日本国民はこのことを知っているのか。
借りてきた猫のようにおとなしい日本国民よ。
目を覚まさなければ日本の明日は無くなるのだ。

ココア

その名は『F機関』…大東亜戦争の英雄・藤原岩市
皆さんご存知かもしれませんが!
日本人はすごいです!
====================================
その名は『F機関』…大東亜戦争の英雄・藤原岩市
http://dogma.at.webry.info/200612/article_7.html

友情と自由を旗印にしてマレー戦線を疾駆した英雄がいる。彼が率いた「F機関」には大東亜戦争の気高さが包み込まれていた。そして、この陸軍参謀の貴き志は、戦後アジアの大国に満開の花を咲かせた。

あきちゃ

>右翼撲滅
日本は他国を植民地にしたことはないんですけど、、

妄想乙です。


>もう消されたけど名無しさん

たかがHNですが、自分は名無しでHN設定している人を
批判してもなぁぁぁぁぁぁぁんにも説得力ありませんよ?
工作員認定しているあなたが工作員だということを
みんなわかってますよ!
無駄だとわからずに無駄な行為を続けるのが仕事で
あるのならどうぞがんばってくださいませ(´∀`*)

右翼撲滅

No title
インドは日本に支配されなかったから
イギリスから開放してくれると錯覚しただけ
仮に日本がインドを植民地にしたら
イギリスと似たりよったり

ひなげし

No title
良いお話をありがとうごさいました。
同じ日本人として、新藤氏のことを誇りに思います。
また、同じように勇敢だった名を知らぬ英霊の方々の事も。

猫めでる婆

英霊の皆様は、平和の礎
おはようございます。
24日に、このネット上での『口承』を読み、泣けて泣けて仕方がありませんでした。
12月8日に靖国神社参拝をしようと決心したのも、この日でした。
洗脳が解けない頃の私だったら、「まあ、良くできた作り話ね」で済ませていたでしょう。
しかし、もう違います。
新藤氏が実在の人物であろうがなかろうが、インド独立に命を捧げた日本兵は実在するのですから。
そして、その功績をたたえ語り継ぐインド人もいるのですから。

それから、洗脳が解けたら二度と後戻りはしませんね。
自分でも良くわかります。
初めは半信半疑でしたが、次から次へと解けていきます。
私の場合、「騙されていた、悔しい、どうしてくれよう」という時期と、昨年の国籍法一部改正の時期が重なりました。
疾風怒濤の日々でした、今思うと。
そして社会の様々な事象を、深く考察する習慣を身につけました。
とにかく分からないことは調べます、二度と騙されたくないですから。

かぐやひめ

麗しの日本兵
いなかったかもしれないシンドさん。
もしかしたら、いろんな日本兵の物語がくっついて出来た話かもしれない・・・インド人は、今でも日本への感謝の歌をうたっている村があるらしいから。

もしかして、シンドさんの話が伝説のたぐいだとしても(普通脳みそが飛んでも、突撃するのは不可能だもの)
でも、日本兵なら、出来る、日本兵ならそうすうる・・・そういうインド人の信頼、尊敬がこの物語を60年後の、私達にまで伝えたのだと思います。

そこんところが大事だと思うのです。日本兵へのイメージが、日本でこそ悪いと言うこの事実!

あんなに「兵隊さんよ、ありがとう」と歌ったのに!

この前、関西会議でhidekunが「自分も洗脳されていた。でも、ある時気がついた。一旦気が付いたら、もう、後戻りはありません。一度気がついた人は、みんなこっちに来るのです。つまり、仲間・同志は増える一方です」と、言いきって万雷の拍手を受けました。

みなさん、日本の兵隊さんへの感謝を、取り戻し、社会の常識にしましょう。

かぐやひめ

おはよう英雄さん
自由・平等・博愛・・・それって、理想だと思っていたんです。
ビクトル・ユゴーが好きでね。「レ・ミゼラブル」の完訳を読んだ・・・思えば、ユゴーは社会主義者だ。

つまり、あっち側だった・・・だから、フランス革命の理想が理想として書かれていて、私は洗脳された。

だいぶたって、フォードの「国際ユダヤ人」で、プロトコルーシオン長老の議定書ーを読んだ時、英雄さん、私は「あっと」声をあげたよ。
あれを「偽書」という人があるという。
どこがニセだというのかしら。

書かれていることは、まさに真理。
人間の弱さを利用していかに支配するか・・・あんなに冷徹に正確に書かれたものの、どこの何が「偽」なのか、私には、さっぱりわからない。

あれが、ユダヤ長老に寄って書かれたものではない。だから偽というのなら、他に、あんな正確な世界支配論を検討する「誰が」想定できるのか教えてほしい。

ただし、英雄さん、私は、ユダヤが世界支配を完了するとは、思ってないよ。

ユダヤさえ、エスタブリッシュメントの支配下にあるという説を最近きいた。
それも、ありだと思う。
ロスチャイルドは、彼らの番頭だと・・・

英雄さん、ここんとこ「日本が好きなだけ」さんと「敬天愛人」さんが、取り上げている、なんとかモーゼの書いた「日本にあやまりたい」を読んだ?

あるとは、思うよ、人口を減らそうや!というのやら、2012年に何かしかけよう言う不逞の輩。

でも、敵は、もう一枚岩とは思えない。どんな組織も、制度疲労を起こすよ。

みてごらん。だいたい一つの体制が、持つのは300年じゃないの?
彼らの300年は、そろそろ終わるよ。
悪あがきに決まっている。

人類は、負けないよ。



英雄

No title

英雄

No title

英雄

No title

英雄

No title

英雄

No title
かぐやひめさんおはよう。

沢山の日本人もインド人も頑張ったのに負けた大東亜戦争。もうね、負けるように仕組まれていたとしか考えられないよ。
今でも陰謀論は殆んどの日本人が信じてないから。目の前の、触れる現実しか信じてなかったら先は暗いけどね。
今も陰謀で攻撃されてる戦時なんだから。勝たないとね。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク