もうひとつの赤穂浪士物語・・・矢頭右衛門七



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

赤穂浪士099


12月14日といえば、赤穂浪士討入の日です。

そういえば、先日、日心会名古屋支部の会議にお邪魔した際に、酔っぱらって調子に乗ったねずきちは、みなさんの前で「刃傷松の廊下」を歌って、ヒンシュクをかってしまいました。
愛知は、吉良方なんですよね(汗)

愛知のみなさん、ごめんなさい^^;

さて、四十七士の物語といえば、ひとりひとりにいろいろなエピソードが伝わっており、どれが実話で、どれが脚色なのか、さっぱりわからない(笑)

ただ、それらのエピソードの中で、ちょいとばかりねずきちが好きな物語を、今日はご紹介しようかと思います。
実話なのかどうかは、わかりません。ただの物語かもしれない。

でもでも、とってもよいお話です。


ご紹介するのは、忠臣蔵 赤穂浪士四十七士のひとり「矢頭右衛門七(やとうえもしち)」です。

彼は、討ち入り当時17歳。

大石主税(おおいしちから、内蔵助の息子)につぐ若さです。

はじめ大石内蔵助は、右衛門七(えもしち)を同志に加えることを許さなかったそうです。
だって、あまりに若い。
しかし、同志に加えなければ切腹もしかねないという右衛門七の真剣な姿に、内蔵助もついに折れ、父矢頭長助の代わりとして、同志に加えています。

この右衛門七(えもしち)、討ち入り後、赤穂浪士の姿を見た人たちのなかから「赤穂浪士には 女が混じっている」と噂された。それほどの美男子であったと言われています。

そんな右衛門七(えもしち)が、江戸にはいった元禄15年の秋のこと。
江戸に上った右衛門七(えもしち)は、大石瀬左衛門とともに浅草の花川戸の裏店に住んでいた。

ちかくには、聖天宮があり、そこは紅葉の名所です。
まだまだ隅田川の水が、きれいな清水であった頃です。
墨田の川面に映える浅草山の紅葉は、さぞかし見事であったことだろうと思います。

ある日のこと、右衛門七(えもしち)が歩いていると、浅草山の崖の上の方から、紅色の扇子が落ちてきた。

「はて? 紅葉のように美しい扇子(せんす)だが、誰が落としたものか・・・」
右衛門七(えもしち)は、扇子を届けようと、坂道を登ります。

すると、そこに同じくらいの年頃の、美しい少女がいた。時は元禄です。世がまさに好景気にわいた頃です。その少女は実に美しい着物を着ていた。

右衛門七(えもしち)が、「もしやこの扇子は、あなたのものでは?」、と声をかけると、その少女は、顔を真っ赤にして、「よけいなことをしないで!」と、走り去ってしまいます。

近くにいた町方のおじさんが、右衛門七(えもしち)に声をかける。

「そこなお武家さん、野暮なことをしちゃぁ、いけませんよ。これは紅葉供養って言ってね、年頃の娘さんが、良い人(夫)が見つかりますようにって、願いをこめて、ここから下の紅葉の中に紅扇を捨てるんですよ。それを拾うってなぁ、雰囲気ぶちこわし、ってことでさぁ」

ささやかな乙女の願いを、知らぬこととはいいながら邪魔してしまったことを深く恥た右衛門七(えもしち)は、こんど見かけたら、ひとこと謝ろうと、何日か浅草山を歩きます。

2~3日経ったある日、右衛門七(えもしち)は、紅葉の枝を取ろうと、背伸びをして手を伸ばしている少女を見つけます。

「どきなさい。私がとってあげる。」

抜く手も見せず枝を斬り落とした右衛門七(えもしち)に、少女は目をまるくして、

「まぁ、なんということをっ! 私は願い事を書いた短冊を枝に結び付けようとしていたのです。それを切り落とすなんて!」

田舎から出てきたばかりの武骨者の右衛門七(えもしち)には、花のお江戸の若い女性の習慣など、知るすべもなく、親切にと思ったことが、ことごとく裏目。

でも、顔を真っ赤にして、素直に詫びる右衛門七(えもしち)に、少女も、心をときめかせます。

それから何日か経ったある日、右衛門七(えもしち)は、同じ少女が川端で、たたずんでいるところに出会います。

川面には、なにやら荷物のようなものが流れている。

「なにを流しておいでなのですかな? これも風習ですか?」

おもわず尋ねた、右衛門七(えもしち)に、少女は、

「ちがうのよ。大事なお届けもののお荷物を川に落としてしまったの。お願い、拾って!!」

びっくりした右衛門七(えもしち)は、初冬の隅田川に飛び込みます。
無事に荷物は拾い上げたけれど、全身、水浸し。
近くにあった茣蓙(ゴザ)で身を覆い、家までひた走りに走って帰った。

少女は、浅草駒形の茶問屋、喜千屋嘉兵衛の娘、お千。茶問屋さんというのは、江戸時代はどこも大店(大金持ち)です。いくら若いとはいえ、ウチの娘が、お武家さまを冬の川に飛び込ませたとは、親はびっくりです。

とにかくお礼をしなくてはと、家にあった反物(たんもの)を使って、お千に、若侍さんの着物を縫わせた。

何日かかかって、右衛門七(えもしち)をようやく見つけた家の者は、右衛門七(えもしち)をお千の家に招待します。

そしてお千が縫った着物を右衛門七(えもしち)に渡そうとしたけれど、
「そのようなお気づかいは、ご無用に」と、右衛門七(えもしち)は受け取らない。

「せっかく心をこめて縫ったのに、受け取らないなんて!」

お千は泣いて、奥に引っ込んでしまいます。

そこにばあやが出てくる。

聞けば、お千は、不治の病で、もういくばくの命もないという。
そして、お千の家の茶問屋では、宇治茶を吉良家にしばしば届けていると。

「これは!」吉良家の動静を知る上で、重要な手掛かりになるかもしれない。
右衛門七(えもしち)は、お千の縫った着物を受取り、またの来訪を約束します。

若い二人です。美しい大店の娘と、女と見まごうほどの色男の右衛門七(えもしち)。
二人には恋心が芽生えます。

しかし、右衛門七(えもしち)は、討入したら、死ぬ身です。
いくらお千さんのことが好きでも、自分には彼女を幸せにすることができない。

そうわかっていながら、お千が吉良家に出入りしていると知って、自分はお千に近づき、利用しようとしている。

こんなことでいいのだろうか・・・・
しかし、お千は、聞けばあと半年の命ともいう。
お千さんも、自分も、実るはずのない命。せめてその短い間だけでも・・・

いや、しかし・・・

右衛門七(えもしち)の心は、千路に乱れます。

それでも、

あいたい、会いたい、逢いたい・・・


12月14日、朝からしんしんと雪が降る日、屋敷にいた右衛門七(えもしち)のもとに、お千がやってきます。ひどい高熱だった。

お千は、今夜、吉良家で茶会が開かれる・・・吉良上野介が在宅している・・・ことを右衛門七(えもしち)に告げた。

右衛門七(えもしち)は、高熱に侵されているお千を、籠を呼んで、家に帰すと、すぐさま討入の仲間に、「今夜」と報告をした。

討入の当夜、もともと体の弱かったお千は、雪の中を無理をして右衛門七(えもしち)に報告に走ったことがたたって、床に伏せたままになっていた。


そして、討入り。


翌朝、お千のばあやが、血相を変えて、お千の部屋に飛び込んできます。

今朝早くに、深川へお茶を届けに行くと、たいへんな騒ぎで、なんでも赤穂の浪士が吉良邸に討入ったとか。

そこへ引揚の赤穂の浪士がやってきた。

右衛門七(えもしち)さんも、いた。

ばあやを見つけた、右衛門七(えもしち)は、隊列を抜け、ひとこと、

「ばあや、昨夜はお千さんのもとに見舞いにいけませんでした。お千さんに、すまぬと、お詫びしてください」

「すまぬ」とひとこと。。。。


討入のあと、赤穂の浪士たちは、細川、松平、毛利、水野の4家に、別々に預けられた。

矢頭右衛門七は、水野家にいる。

年が明け、梅の花が咲く頃のこと。

ようやく床から起き上がれるようになったお千が、水野家を訪ねます。

水野家では、追い返そうとしたけれど、見れば、お千は、病いで、苦しそうな様子。

ひとめ右衛門七(えもしち)に会いたいというお千だけれど、浪士への面会は、幕府によって固く禁じられている。

水野は、お千に、

「梅が見たいのなら、小庭をまわって、見られたらよかろう」と話します。

「えっ?!」

「ただし、けっしてお声を出しなさるな。梅を見るだけじゃぞ」


右衛門七(えもしち)に会わせてくれる。
お千は、涙を流します。

いっしょにいたばあやは、あの勝気だったお千が、こんなにもいじらくと、また涙を流した。


水野は、その足で、浪士たちがいる部屋に向かいます。

そして右衛門七(えもしち)を見つけると、

「矢頭殿、庭に梅が咲いております。庭に降りてご覧になったら、いかがかと」

「ここからでも、梅は見えますが」

「そういわずと、さぁさぁ、庭にお出なされ。ただし、どんなに美しくても、決して声は出してはなりませぬぞ」

おかしな老人だと思いながらも、右衛門七(えもしち)は、水野の勧めにしたがって、庭に出ます。

すると、庭の境の向こうに、お千が。


二人は目と眼を見つめあいます。しかし声を出すことは禁じられている。

「右衛門七様、たったひとことでいい。いつわりの恋ではなかったと、お聞きしたかった」

「お千殿、あなたへの心は、真実と、伝えたかった」


右衛門七は、懐(ふところ)から、紅扇を取り出します。そうです。それは最初に二人が出会ったときに、お千が投げた、あの扇子です。


右衛門七(えもしち)は、梅の小枝を一枝手折ると、その小枝を紅扇に乗せて、小川に流した。

扇子は、庭の小川を流れ、お千のもとへと流れます。


ひとことも語ることは許されなかったけれど、語る必要はなかったのです。
二人の心と心が、百万言を費やすよりも雄弁に強く互いの心を知りあてていた。

そして紅扇に乗せた、梅の花が、すべてを伝えてくれた。


それからまもなく、右衛門七(えもしち)は水野の家人から、お千の死を知らされます。

おそらく、右衛門七(えもしち)の心を知りたくて、弱り切った体で無理をしてやってきたのだろうと。


その年、元禄16年2月4日、赤穂四十七士に、切腹のお沙汰が下ります。

水野邸においては、右衛門七(えもしち)が、先んじて短い命を絶った。

矢頭右衛門七(やとうえもしち)
切腹。介錯人杉源介 享年18歳。
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

赤穂浪士・サウンド・トラックに乗せて送る名場面


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

しおり

私は赤穂浪士矢頭右衛門七の直系ではありませんが実の子孫です。このように右衛門七さんのエピソードを聞くのは初めてでしたが、身に沁みるものがありました。私は現在17歳で、右衛門七さんが亡くなった時と同世代です。
何時迄も赤穂浪士矢頭右衛門七を誇りに思って生涯を過ごしたいと思っております。このように右衛門七さんのお話を取り上げてくださりありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

ミヤビ

ねずきちさん、有難うございました
こういうことも、本当に悔しいことですが<耐え難きを耐え>て、屈辱を受けても我慢しなければいけないのであると理解しました。
常識と話し合いが通じないのが、反日左翼の正体なんですね。
表向きには、今の民主政権のように友愛などと綺麗ごとをいって公約を破っても恥じる様子もなく、裏では卑怯な手段で汚い手を使いまくる軽蔑する人たちです。
でも、そういう心を持たない思想集団は、その思想のため墓穴を自らの手で掘っていることすらわからない卑怯者なのですから、疑心暗鬼で心がやすまらない寂しい人生を生きていくのですね。
その結末を気長に見物させていただくことにいたします。
ねずきちさん、お忙しい中どうもありがとうございました。

ねずきち

ミヤビさんへ
みなさん、いつもコメントありがとうございます。

ミヤビさんへ

ボクも腹を立てて、工作員云々というコメント、削除ならびにIPアドレスの拒否をしているのです。

ところが、左翼や反日の工作員たちの手口というのは、なにやらコンピューター上の特殊な方法を使って、毎回、IPアドレスを変えて投稿してくる。
おかげで、IP拒否してもIP拒否しても、相変わらず投稿がされてしまうのです。

ちなみに、このIPアドレス擬装という方法は、yahooの掲示板や、ブログのランクリなどでも彼らは使用していて、IPアドレスを偽装することで、同一人物の同一投稿、もしくはコメント、ランクリでありながら、複数の人物であるかのように装う。
大阪のおっさん事件のときにあったのですが、わずか1分差の連続投稿なのに、IPが異なる。
つまり、投稿やランクリをする都度、コンピューター上で自動的にIPアドレスを仮想(擬装)するシステムを使っているようなのです。
このブログのコメントでも、あきらかに嫌がらせと思われる内容のコメントは、同一人物(HN)であっても、おもしろいように、毎回IPが異なっています。
IPアドレスの偽装ができれば、まったくツマラナイ、内容のない反日左翼ブログを、ランクリで、いきなり上位に進出させることも可能ですし、ネットアンケートなどで、ひとりが千人、万人になりすますことも可能です。
yahooのアンケートなどその典型で、保守の投票が一人、1クリックに対して、左翼・反日の投稿は、ひとり分が何千件分にも化けている。
たとえば、保守派の投票が8000件、反日・左翼の投票が8000件で、5:5のイーブンとなっていても、実はほんとうは、8000人対1人なのかもしれないのです。
ついでにいうと、自動コメント投稿システムなんていうのもあって、主語・目的語・述語をそれぞれ複数パターン登録しておくと、コンピューター上で、次々とそれらを並べ替えて組合せを変えて、投稿する。
よく、掲示板などで、いかにも反日・左翼の1~2行の短いコメントがずらずら並んでいるものがありますが、そういうのは、ほぼ決まって、これらインチキソフトを利用したものなのだそうです。
そうやって彼らは、その卑怯な手口で、さも自分たちが多数派であるかのように装う。内容のないブログを上位に押し上げる。まじめに書いているブログサイトのランキングをはたき落とす。多数派を装って世論を操作しようとする。
要するに彼らは、そういう卑劣で卑怯な集団なのです。
腹は立ちますが、われわれ保守は、それでも、正々堂々戦っていかなければならないと思います。なぜならそれが歴史・伝統・文化を守る日本人のあるべき姿勢だからです。

ミヤビ

ねずきちさんにお願い致します!!
今、お茶碗を洗いながらも怒りが込上げてきましたので中断してコメントさせていただきます。
私はこのブログ及び日心会に集う方々は、日本を守りたいという良識のある方々であると信じております。
bbさんをはじめあきちゃっさん、自転車屋さんは大切な同志であり先輩でありお友達でもあります。
そのような方々を、工作員扱いして度々攻撃してくる名無しさんには、これ以上我慢できませんし許せません!!!
この方の、投稿禁止を希望いたします。
意見の自由は大切ですし議論もおおいに必要です。
しかし、名前も明かさず卑怯な手段で仲間を非難する自由を与えてよいものでしょうか?
卑怯な手を使う保守など必要ではありません!!
ねずきちさん、どうぞよろしくお願い致します。

あ太郎

無題
コキントーが来たとき、都内のホテルに天皇・皇后両陛下を「呼びつけた」のも、自由民主党の福田康夫ではなかったでしょうか。 

福田も小沢と並んで、国賊です。 外患誘致罪は適用されないのですね。 もはや、日本には保守政党は存在しないと考えてよさそうです。 

日本滅亡のカウントダウンが始まっています。 毛沢東による中華人民共和国建国の1949年から100年後の、2049年が日本終了の年だと考えています。

中国は国内の混乱回避のために、国民の目を外にそらします。 標的は勿論日本です。 建国100周年を日本占領で祝うつもりです。

ところで、思いついたことをつらつら考えるに、新幹線にトマホークのような巡航ミサイルを搭載できないものかと。いわゆる武装列車です。

新幹線はトンネルが多いし、またそのトンネルが長い。トンネルが武装新幹線の格納庫であり、基地になります。ロシア沿海州、鴨緑江から旅順までを武装新幹線搭載の巡航ミサイルの射程としたいですね。

核弾頭が搭載できなければ、新しい爆薬を開発すればいいのです。



人民解放軍の大群が本土上陸したら・・・・・。 

愛信

【ネット中継】14日、小沢幹事長会見 17:00~
【ネット中継】14日、小沢幹事長会見 17:00~

ウイグル人を虐殺した習近平であり犯罪者の謁見を拒否すると云うことで有る。
国民を騙す詭弁を弄する小沢幹事長には日本国民の付託を受ける資格はな
い。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

お達者クラブ

工作員と酒飲んじゃった、俺
>名無しさん・・・工作員を見つけるのが巧い方

↑認定された何人かの人と、いい気分で、楽しく酒を飲んじゃった。
楽しく飲み合える雰囲気つくりは、相当な技量を持った工作員に違いない、なかなか見抜けなかった。
「工作員です」って自己紹介してるのに、「まさかー」ですからね、勉強し直します。ハイ!

英雄

No title
http://taiyou.bandoutadanobu.com/

皆さん。日本民族の皆さん。

民主党という仮面を脱ぎ捨て、シナ帝国野戦軍司令官だと日本に宣言した、成りすまし工作員の小沢は、湖きんとうや韓国政府と日本滅亡の約束をして帰国しました。この外患誘致の男を役所に相談にいきましょう。皆さん今は戦時です。戦いましょう。そうしないと何億のシナ人に征服されてチベットや満州になり子孫は耐える。子供達は絶滅しますよ。

英雄

No title
小沢と鳩山の二人の売国奴。今日は小沢が宮内庁長官にたいしてやめろと言ってましたね。日本を守る戦いはこれからですね。
http://www.youtube.com/watch?v=00CqO2z_kDI&feature=related

アレックスジョーンズの新ばんです。1から6までありますから是非見て下さい。日本はワクチンを打つ人が多いから心配です。是非拡散御願いします。役所や警察にも訴えてください。大事にしないと大衆は目覚めないですよ。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=xGU_c4Wmhyw

それと、ワクチンに抵抗した米軍女性兵士の告発です。これは命を懸けた戦争です。小沢や鳩山や民主党にたいする戦争と同じように大切です。これは日本の存亡を争う情報戦です。
皆さん心に武器を持って立ち上がりましょう。
兵を挙げるのです。

共通一次世代

続けてすみません
小沢が会見でうだうだ偉そうに言ってることは正しいのか?
記者を馬鹿にしているが、小沢は本当に正しいか?

日本国憲法 第1章 天皇
第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
1.憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
2.国会を召集すること。
3.衆議院を解散すること。
4.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
5.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
6.大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
7.栄典を授与すること。
8.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
9.外国の大使及び公使を接受すること。
10.儀式を行ふこと。

今回の習近平との引見の件、どれに当たるのか?
9番目の「外国の大使及び公使を接受すること」に相当するのか?

「大使」とは・・・最上級の外交使節。正式名称は「特命全権大使」。派遣先の国に駐在して派遣元の国を代表し、派遣先の国との外交交渉や、派遣先国における派遣元国民の保護などを行う。

「公使」とは・・・正しくは特命全権公使。大使に次ぐ外交使節団の長。信任状を持ち国家を代表して他国に派遣され,その地位・職務・特権などは大使とほぼ同じである。最近では単に外交使節団の一員として,文化交流,通商など専門分野において大使を補佐するために派遣される例も多い。

(【百科事典マイペディア】より)

習近平はどちらに当てはまるのか?
どちらにも当てはまらない。
したがって、「天皇の国事行為」でもなんでもない。
全く「国事行為」とは関係がない。

ちなみに、国事行為以外の天皇の行為について。

『天皇の行為について、政府は、(1)国事行為、(2)公的行為、(3)その他の行為、の3つがあるとしている(三分法)。』
(知恵臓2009の解説より)

今回の場合、外国親善訪問など含む多くの「公的行為」のひとつではないか。

小沢が間違っている。

ついでに・・。

「ご会見」
 天皇陛下が皇后陛下とご一緒に,来日された外国の元首・夫人などの賓客とお会いになることをご会見といい,両陛下はこれらの賓客と親しくお話し合いになります。

「ご引見」
天皇陛下が皇后陛下とご一緒に,外国の首相や大使,その夫人などの賓客とお会いになることをご引見といい,両陛下はこれらの賓客と親しくお話し合いになります。
(宮内庁HPより)

「会見」は「会うこと」
「引見」は「呼び入れて対面すること」
陛下から見て、会見は元首級、引見は格下。
今回は「ご引見」。

共通一次世代

長くてすみません。
ねずきちさん、日本人の好む情感はこういうものだと感じます。控えめで優しくてそれでいて正義を持ってて強い。

それに比べて小沢という人間は・・・。何故岩手県民がこの人間を選ぶのか?それは「言葉の恫喝」を超え、本当に「逆らったら何をされるか分からない恐怖」ということがあるのだろうと今日の小沢の会見を見て感じました。

下記はその小沢の記者会見の一部です。民主党のHPにビデオがあります。こんな人間が幹事長をしている民主党に票を入れた国民に目を覚まして欲しい。
(以下抜粋)

【記者】 共同通信の鈴木です。
鳩山政権は政治主導を掲げておりますが、自民党時代とは違う皇室外交のあり方について(小沢:な、なに?)皇室外交、皇室の外交です。(小沢:あ・・、お・・。)どのようなお考えをお持ちでしょうか。

【小沢】 ・・・どういう意味・・?

【記者】 習近平氏が来日しましたが、あの、ま、いわゆる天皇陛下との会見が30日ルールに則らない形で今回行われることになったんですが、それについてのご感想を・・・

【小沢】 30日ルールって誰が作ったの?知らないんだろ?君は。
法律で決まってるもんでも何でもないんでしょ?んなもの。
それはそれとして。

君は日本国憲法読んでるかね?ん?天皇の行為はなんて書いてある?
だから、何て、どういう風に書いてある?憲法に?
国事行為は内閣の助言と承認で行われるんだよ。そうでしょう?
天皇陛下の行為は国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ、全て。

それが日本国憲法の理念であり~、本旨なの。・・ね?
だから、なんとかという宮内庁の役人がどうだこうだどうだこうだ言ったそうだけれども、全く、日本国憲法、民主主義を理解してない人間の発言としか私は思えない。ちょっと、もう、私には信じられない。

しかも内閣の一部局じゃないですか、政府の。一部局の一役人が内閣の方針、内閣の決定したことについて、君らと同じような人らに会見して、方針をどうだこうだというのは、日本国憲法の精神理念を理解していない、民主主義を理解していないと同時に、もしどうしても反対なら、辞表を提出したのちに言う言うべきだ。

当たり前でしょう、役人だもん、そうでしょ?

だから、そういうところがマスコミももう、全然理解せずに役人の言うとおりの発言、報道ばっかりしてちゃいけません。
ちゃんとよく憲法読んで、そして天皇陛下のお体が優れないと、体調が優れないというならば、それよりも優位性の低い行事はお休みになればいいことじゃないすか。そうでしょう?わかった?

(司会:はい、次!)
(記者の再質問:・・・聞こえない)

【小沢】 いや、だから1ヶ月ルールっちゃ、誰が作ったんですかっつうんですよ。なくてもいいもんじゃない。それ誰作ったか調べてきてからもう一度質問しなさい。
(司会:はい、次!どうぞ!)

【小沢】 私はそれが何でもかんでもいいっつってんじゃないんだよ。
ルール無視していいとかなんとかって言ってんじゃないよ。
宮内庁の役人が作ったからって天下玉条で絶対だなんていう、そんな馬鹿な話があるかっつうんですよ。

天皇陛下に、ご自身に俺、聞いてみたら、必ずもう、「それは手違いで遅れたかもしれないけども、会いましょう」と、私は、天皇陛下は必ずそう仰ると思います。
(司会:はい、次!!)
わかった?

【記者】 読売新聞のタジマと申します。
それに関連してなんですけれども
(司会:同趣旨の質問やめてください!!一回こっきりです!!)
いやいや、事実関係の確認なんですが、小沢幹事長が平野官房長官に対して、習副主席のですね、会見を要請したという報道がなされております。その事実関係については如何でしょうか?
それから今回、天皇陛下の政治利用だという議論が起こっている訳ですけども、これに関して、幹事長はどのようにお考えでしょうか?

【小沢】 君も、少しもう一度憲法読み直しなさい。今説明したじゃないすか。
天皇陛下の国事行為、行動は、国民の代表である内閣、政府の助言と承認で行うことなんですよ。そんじゃ全部の国事行為は全部政治利用になっちゃうじゃない。

諸君の理解が全くおかしいんだよ。マスコミの。
そうでしょう?みんな、何するにしたって天皇陛下は内閣の助言と承認で・・、それは憲法にちゃんと書いてあるでしょうが。
それを政治利用だとなったら、なんにも天皇陛下出来ないじゃない。内閣に何も助言も承認も求めないで、んじゃぁ、天皇陛下個人で勝手にやんの?そうじゃないでしょ?うん・・。

だから事実関係だけっつうんだったら、そんなことは、勉強してから二問目は聞きなはい。も少し。
それでぇ、事実関係として、政府の決めることですから。
私が、習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないとか、言った事実はありません。
(以上抜粋)

-

工作員
朝日新聞 左翼 在日 工作員

熱心な活動を装い、いい人ぶって近寄る工作員。
そして中枢に入り込んで、組織は骨抜き弱体化で潰滅
言論封殺とゴミ投稿で荒らし、反左翼のための本質問題は埋没

日本と会の将来を本気で思う、骨のある者はすべて去り、日心会は完全に左翼に乗っ取られて裸の王様に
お人よし、ガード甘すぎのバカな保守層。それを自在に操る左翼。

誰が本当の工作員か
こいつらの身元、全部調べてみろや
本当に大切な情報を判断できないようなら、もはやここは完全に終わってる

[ こいつらみんな工作員◎ ]
名を変え手を変え品を変え、続々と入り込む工作員。 一人何役だ
半分は工作員だろ。

あきちゃ っ

愛国烈士 壱

競馬場

自転車屋

bb

愛信

【緊急街宣!】12.15習近平副主席来日、天皇陛下会見強行反対
【緊急街宣!】12.15習近平副主席来日、天皇陛下会見強行反対
[桜H21/12/14]

習近平中国国家副主席の来日と、特例による天皇陛下との会見に反対する
意志を示すため 、
明日15日に緊急街頭宣伝活動を行います!
1、経団連(朝食会)付近での抗議行動 
日時 平成21年12月15日(火) 7時30分 
場所 大手町経団連会館前
2、東京駅 丸の内北口前での抗議行動 
日時 平成21年12月15日(火) 9時00分~11時00分 
場所 東京駅 丸の内北口 前 日本生命丸の内ビル 付近 に集合
3、プリンスホテル(昼食会)付近で抗議 
日時 平成21年12月15日(火) 11時30分~13時過ぎ 
場所 弁慶橋(地下鉄「赤坂見附駅」下車、プリンスホテル手前)

【動画ニュース掲示板】愛信
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

卓ちゃん

No title
ハトポッポインタビュ-
本当に大事な方であれば,天皇陛下のお体が一番だが,その中で許す限りお会いになっていただく。
お会いになっていただく。
お会いになっていただく。
偉そうに陛下に対して命令口調です。
国賊ものです。
首相の車は,センチュリ-でなくセルシオだそうです。
4台車列で,前2台だそうです。

そよ

URLの誤り
前記のチャンネル桜デモのURLに誤りあり、下記が正確。
http://www.youtube.com/watch?v=vxUqEELUSag

そよ

習近平と陛下の会見反対デモ
失礼致します。
前記事のすでにお知らせされた方がおいでですが、再び下記の告知を置かせて頂けますでしょうか。

チャンネル桜が、緊急街宣活動
日時 : 12月15日(火) 9時00分~12時30分
   ※ 雨天決行!

場所 : 東京駅 丸の内北口 前 日本生命丸の内ビル付近 に集合

 ※ 旗やプラカード等の持参大歓迎!

主催 :
 草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810
 日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900

下記が街宣活動周知の動画
http://www.youtube.com/watch?v=vxUqEELUS

八目山人

昔の武士は家名が大事
中学生の頃だったと思いますが、元禄美少年と言う矢頭右衛門七を主人公にした映画を観ました。
矢頭右衛門七は中村賀津雄が演じていたと思います。

あらすじはほとんど忘れましたが、恋の話しは余り無くて、老齢の親に代わって、自分が家名を守らねばというひた向きさが主題だったように記憶しています。

今、民主党は家を一生懸命に壊そうとしています。

bb

ねずきちさん、おはようございます。
忠臣蔵がはじまると、いよいよ年の瀬。そんな条件反射も今は昔、でしょうか。

小学校高学年でNHKの大河ドラマが始まりました。スタートは尾上松緑演じる井伊直弼「花の生涯」でした。

記憶がさだかではありませんが2シリーズ目が「赤穂浪士」続いて「義経」かな?

歌舞伎役者が演じるテレビドラマは映画や新劇の役者とは一味違う重みがありました。

忠臣蔵をわざわざ「赤穂浪士」(原作の題とはいえ)と言い換えた目新しさも手伝って、毎週楽しみにしていました。

矢頭右衛門七は舟木一夫が演じていました。高校三年生のヒットで起用されたのでしょうが、賛否両論だったのを覚えています。歌手が役者として出演する走りだった気がします。

歌舞伎や文楽、能に興味を持って歌舞伎座や明治座、国立劇場・・・随分通いました。この頃行ってないですね。ちょっと歌舞伎見物に出かけたくなりました。

私はなんといっても「勧進帳」「義経千本櫻」が好きです。

忠臣蔵は勘三郎(先代)と幸四郎、吉右衛門、梅幸(先代)、歌右衛門、役者がそろっていましたね。そういえば孝夫もいました。

なんだか暮れの顔見世のようになってしまいました。
懐かしいお話、ありがとうございました。

-

No title
天皇陛下と御皇室を守るため闘おう!

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9071608

-

No title
12・20史上初! 京都ウトロデモ行進
不逞在日への巨額税金投入を許さないぞ!
虚偽歪曲ねつ造の強制連行を振りかざす反日韓国人を日本から叩き出そう!
【日時】
平成21年12月20日(日)
集会開始14:00~ デモ出発15:00~
※デモコースは徒歩50分の距離を予定

【集合場所】
北山公園 宇治市伊勢田町北山20
http://www.city.uji.kyoto.jp/data/HVVKLmge326Gbzg/kitayama.htm
【注意事項】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください
※詳細は決定次第随時告知します。
※翌21日も13時からウトロ問題の行動を予定してます。(調整中)
【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
生中継先URL未定
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai
【主催】
在日特権を許さない市民の会 関西支部
【懇親会】
デモの後、懇親会を開催します
おうちごはん ここら屋先斗町店
ここら鍋コース(飲み放題付4500円)
http://kokoraya.moss-co-ltd.com/shopdata/ponto.html
※参加希望の方は必ず下記までメール下さい(12月17日締め切り)
zaitokuhantai3@gmail.com
【連絡先】
在特会関西支部メールアドレス
zaitokuhantai3@gmail.com

ミヤビ

綺麗なお話しありがとうございました
とっても素晴らしいお話しに感動しました。
忠臣蔵が日本人に長く愛されるのは、こういう義理人情物語が大好きな国民性のためですね。
祖父が忠臣蔵を大好きでしたが、私はどんな理由にせよ人殺しじゃない!!と批判的でした。
でも何度もこのお話しに触れるうちに、双方の家の事情に思いを寄せ、吉良様も赤穂浪士もともに大好きになりました。

ひなげし

No title
>「梅が見たいのなら、小庭をまわって、見られたらよかろう」

昔の人はこういう情けというか、粋な計らいができたのですねぇ。

今だと「許可証のないものは入ることができません」で終わりかと。こういう心の余裕は忘れたくないものです。

卓ちゃん

No title
今日もきれいなお話をありがとうございます。
変な恋愛ドラマを観るよりいい話でしたね。
今,マスゴミ等を賑わしている陛下の問題。
そろそろ民族系の団体が動き出すと思います。
10月頃かな。
抗議文が,各代議士に郵送されましたよね。
もう堪忍袋が....の時期かな。
安部元総理も危険水域を越えたと言ってますしね。
偽右翼(暴力団)とは違いますからね。
たぶん,決起するでしょうね。

かぐやひめ

さすが天皇陛下のことだから?
今朝からテレビ局は、こぞって、1カ月ルールを破るのは言語道断。

竹田の宮が憲法学者として「天皇の政治利用は、憲法違反です」と、言いきられました。

闘争方向は決定ですね。
「天皇の政治利用」を訴える。訴状に1万人以上の名前をつらねて。
よろしくお願いします。私、訴状に署名します。

鳩山フアンだった夫が、ついに、ついに「鳩山あかん」と言いだしました。
つまり、テレビのアジテーションを鵜呑みにしつつ、そうなったわけです。
つまり、テレビのアジテーションの用向きが変化したわけです。

それは、それで、別の勘繰りが入っちゃいますが・・
我が家の平和のためには、よい、傾向です。

かぐやひめ

大好き忠臣蔵
武内つなよしのマンガ本で、「赤穂浪士」というのが、ありました。
女の子のくせに赤穂浪士の大フアンだったから、親が映画につれていってくれました。
大石内蔵助が長谷川一男で、東千代の助が浅野匠守でした。
小学校の低学年でした。その時からずっと”大好き忠臣蔵”

けど、読んだ本が子供向けの漫画だったせいか、今日のねずきちさんの物語は知りません。

「私」を捨て、「公のために」・・・その強い想いが、最後に弾ける討ち入り!

どこまで真実の物語かと言う以上に「この物語にこめられた日本人らしい心情・美意識・大義の意味」がとても、大切だと思います。

新渡戸稲造のBUSHIDO(武士道)に江戸時代、庶民の道徳教育の素材になったのが歌舞伎=旅周りの芝居であり、その中でも優れたものが
「仮名手本忠臣蔵」
「勧進帳」
「寺子屋」
の3つだと書かれています。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク