レディコミで女性のエロツボがわかる!?



エロツボっていうから、てっきり指圧マッサージの話かと思って、おもいきり、つられてしまったねずきちです^^;

<記事引用>------------------------------------------
レディコミで女性のエロツボを知る!?
レディコミの内容についてご紹介しましたが、本題の女性のエロツボとはどこにあるか?そしてどう押したら良いか? について考えていきたいと思います。
レディコミのメインであるマンガの3パターンは、
★オフィスラブ系
★非日常系
★体験系
ですが、これをさらにエッチへのなだれ込み方で分けてみました。
★オフィスラブ系→職場でミスをして、上司に犯される
→☆犯される系
★非日常系→旅先や子どもの担任の先生など、素敵な男性に抱かれる
 →☆ロマンチック系
★体験系→日常のふとしたときに意外な人から、意外な場所でラブラブしちゃった
 →☆ドキドキ系
この3つのいずれかを感じたときに「萌えーーー」あるいは「大・興・奮」しちゃうと考えられます。この3つがポイント。
そういった場面を作りましょう!!  といっても、なかなか難しいですね。だからマンガになっているんでしょうが。
上記3つのエロツボの共通点は“意外性”。
--------------------------------------------------------

小説にせよマンガにせよ、読んで脳内に刺激が起こるということは、ある種の欲望の表れで・・・・
そういう意味では、男も女も、ひとしく“すけべ”なのかもしれませんね^^
てか、そうでなかったら、人類は種が滅亡してしまうわけで・・・(笑)

レディイス・マンガというのは、読んだことがないので、よくわからないのですが、たぶん・・・・犯される系、ロマンチック系、ドキドキ系に共通しているのが
「意外性」
だとすると、つぎのようなことがみえてくるのかもしれません。

女性が強くなったといわれる現代においても、やはり、女性から男性に「好きです」と告白することって、なかなかできない相談・・・(やっぱ大和撫子?)・・・だから、意外なところで、意外な人から告白され、愛されるという、意外性に富んだ展開がヒットする。

つまり、マンガという空想上の世界に意外性を求める彼女たちは、(マンガの世界は現実社会の裏返しといえるので)、彼女たちはいがいと身近なところに恋の相手をさがしているのだといえるのかも^^

一方、最近のヤング向けアダルト・マンガの世界では、女性が男性を犯す(?)といった展開が多く見られるのだそうです。

簡単に性の処理を済ませたいのがオトコなので、彼らは、
「女性を口説くなんてめんどいから、女性のほうから裸になってよってきてくれないかなぁ」などと空想し、それがそのまま男性マンガになる。

男性諸君!!
少子化社会なのです!!
めんどうがらずに、口説きなさいぃぃぃぃ!!
もしかしたら、意外な展開で、彼女をGETできるかもですよん^^
(フラレテモボクハイッサイセキニントレマセンガwwwww)

ていうか、レイコミのキャラと、男性コミックの萌えキャラ?の区別が、ねずきちにはさっぱり区別がつかないのですが・・・・@@;

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

ヤスコとケンジ最終回 売れっ子少女漫画家が繰り出す史上最高の愛のセリフ
(レディコミ的な絵の動画を探したのですが、
どれが萌え系で、どえがレディコミなのか、
ねずきちにはさっぱりわからず、
ドラマの動画をアップしてみました^^;)


How to Draw an Anime/Manga Girl: Shading


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

男性同士の同性愛物
レディコミは10代から40代の女性まで幅広く読まれて、
男性同士の同性愛物が今は一番人気らしいです。
近親相姦物も。

現実の世界も実の父と実の息子との近親相姦や、
義理の父親と義理の娘(母親の再婚)
義理の母と義理の息子(父親の再婚)
旦那の義理の父親と義理の嫁、
嫁の義理の母と義理の婿との近親相姦とか。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク