そよ風さんの年末イベントへの参加御礼と今後の保守活動ならびに遺骨収集について



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

昨日、そよ風さんの年末イベントに参加させていただきました。

短時間ですが「大東亜戦争に勝利した日本」というテーマで講演をさせていただき、また、昼食時に、映画「凛として愛」の泉水監督、東条由布子さん(東条英機のお孫さん)、ブログ「世界は腹黒い」の花うさぎさん、そよ風代表の涼風さんとの会食などもさせていただきました。

また、チャンネル桜の水島社長、在特会の桜井氏とも、膝を割ってお話させていただきました。

また、村田春樹氏、西村幸裕氏、日本を愛する市民の会の黒田氏、その他、数多くの保守会派の皆様と、親しくお話させていただく機会を得ることができ、たいへんありがたく、感謝申し上げております。

いただいた名刺だけで、厚さ1cm!

お会いした皆様方に、心から感謝申し上げますとともに、素晴らしい機会を与えてくださったそよ風の皆様方、会場の案内や書籍販売、タイムキーパー、司会、案内役等、さまざまなお仕事をこなしていただきました皆様に、心から御礼を申し上げたいと思います。

さて、日心会の皆様方、そしてこのブログに集っていただいている皆様方に、2つのことをご報告させていただきたいと思います。

昨日、会の途中で、水島社長と靖国参拝をご一緒させていただきました。

その際、保守の活動として絶対に必要な3つの基軸について、お話させていただくことができましたので、その内容をすこし、お伝えしたいと思います。

現在の日本は、まことになげかわしいことながら、保守は、すでに少数派になってしまっています。この共通認識に立ったうえで、いま保守が、本来あるべき日本を取り戻すためには、以下の3つの行動が必要というものです。

その1「行動保守」(行動的)

・・・街宣デモ、政治的反対運動、在日外国人達に対する抗議活動等を行う、行動する団体です。
簡単にいえば、これがなければ、保守は舐められる!
保守の民意を世間に伝えるには、やはり「行動」は必要です。
現在この分野で先頭に立っているのが、在特会であり、主権回復会などではなかろうかと思います。

その2「政治保守」(政治的)

・・・政治家を巻き込み、政治から保守を実現する動きです。
著名な政治家を筆頭に、保守の考える道義国家の建設に向けて寄与するとともに、外国人参政権等、左翼・反日が行う各種売国法案に対し、反対運動を行い、同時に日本精神復活のための教育の見直し等を実現していく。
これを直接または間接に支えるのが、政治保守の役割です。
現在、水間氏、チャンネル桜の水島社長等が、この矢面に立っておいでになります。

その3「情緒共感保守」(情緒的)

・・・いくら日の丸を押し立てて街宣をしても、保守系政治家が活動しようとしても、それを支える世論が味方となっていなければ、すべては水泡に帰してしまいます。
「政治保守」がある意味、日本というピラミッドを上から変えようとする動きなら、情緒共感保守の活動は、それを草の根活動での民意や世論の覚醒という動きで支える・・・つまり、保守の裾野を広げるのが、最大の役割です。

これは「理論派保守」とは異なります。理論はときに保守内部で深刻な対立を生んでしまいます。理屈は喧嘩になりやすい。
これに対して「情」は共感を生み、人を行動に駆り立てる原動力になります。

「言ってるだけ保守」とも異なります。ひとたび「憂国の情」に目覚めた人たちは、街宣に出ることもあるし、政治運動もする。その意味で従来言われる「周知型保守」とも異なります。
「批判」を目的としていないからです。
あくまでも「情」の共有を目的としている。

たいせつなことは、日本を守りたい、日本を愛するという「情」を共有することです。
そういう人たちを次々に増やしていく。

要するに、いくら行動しても、いくら政治を変えようとしても、それを支える世論が、左をむいたいたのでは、おはなしにならない。

だからこそ、世論そのものを育成していく。そのために「情」を共有する。

この活動に焦点をあてているの日本の心をつたえる会です。
他の保守系会派の方々の日心会への最大の期待はここにあり、また日心会自体の目的も、まさにここにあります。

日心会では、自分たちのことを「ゆるゆる保守」と呼んでいます。
「ゆるゆる」でいいのだと思っています。

尖鋭化したらいまの世論は受け入れない。最初からシャットアウトされてしまいます。
おだやかに、ゆるやかに活動する。

左翼・売国・反日勢力は、戦後64年かけて、日本をここまで骨抜きにし、左傾化させたのです。
それをひっくり返すのに、半年や1年ではとても無理です。時間はかかる。

しかし時間がかかっても、誰かがやらなければ、日本はますます左傾化するどころか、日本はなくなってしまう。
陛下が特アに朝貢にいくなんて姿は、絶対に許すわけにはいかない。

だからこそ、早く、大きく、保守の情を日本に取り戻さなければならない。

もちろん政治保守が街宣をすることもあるし、情緒面での拡散活動をすることもある。
行動保守が、情に訴えることもあるし、政治活動をすることもある。
情緒保守が、政治活動をすることもある。
三者は、重なり合ってそれぞれの活動をすることになるのではないかと思います。

しかし、その活動のどこに重点があるかによって、やはり会の志向性は決まってくる。

日心会は、とにもかくにも、「情」を共有し、日本の歴史・伝統・文化を守ろうとする保守派を増やします。

そして上にあげた3つの活動は、それぞれその活動なくして、日本の再生はあり得ない。そう思っています。


つぎに、遺骨収集の件です。

東条由布子さんが、長年、パラオの遺骨収集活動をご担当されています。

ここで今年、元米海兵隊の方のご協力を得て、亡くなられた帝国軍人の方が埋められた場所が、新たに発見されたそうです。
穴は2つあり、ひとつには、4~500体。もうひとつには4000体ほどのご遺体が埋められている。場所は金属探知機で、確認されたといいます。

来年は、厚生労働省の協力も得て、このご遺骨の発掘を予定されているそうです。

しかし、戦後64年を経過し、当時軍人だった方々は、すでに90歳前後のご高齢となり、後を継ぐ者たちが、なかなか育っていない。

日心会は、日心八策において、このご遺骨収集と慰霊の旅への全面的なご協力を会の指針としています。

そこで、パラオのご遺骨収集と慰霊の旅について、日心会として全面的にご協力させていただこうと思います。

詳細は、まだこれから詰めることになりますが、他の保守系会派の皆様とも一致協力して、このことを進めてまいりたいと思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ひで

西村幸祐先生のお名前が・・
サーフィンをしていて辿り着きました。素晴らしいサイトですね。
このイベント、行きたかったのですが年末で野暮用がいっぱいいあって行けませんでした。
で、間違いの報告です。ねずきちさんの文中で、西村幸裕氏となっていますが、西村幸祐が先生の正しい表記です。
ということで、初めての書き込みお許し下さい。

ミヤビ

身近にある保守活動
修善寺温泉に家族旅行で行って来ました。
修善寺にもお参りして瓦の寄進もさせていただきました。
神社の裏山に登ると、なんと缶コーヒーが捨ててあります。
娘がそれをみつけ
「お母さん、ゴミ拾おう!!」
と率先して拾いました。
石碑があると母は、
「日本が守っていただけるようにお祈りしましょう」
とみんなで祈りました。
主人が弘法大師像にお祈りすると
「さらに修行に励みなさい!!」
と心に話しかけられビックリしてました。
歴史を大切にしてきた日本だから、旅した先々でも歴史、伝統、文化に触れて感動し、小さな小さな保守活動を無意識のうちにしています。
遺骨収集には心から敬意と賛同をさせていただきます。
日本のために命を捧げた英霊の方々が、日本に帰られしっかりとご供養されるのは当然のことです。
若い世代にもしっかりと知らせていかなければいけない重要なことです。
会員として自慢できますね!!

momo

その2「政治保守」(政治的)ここがなあ~
その1とその3はわかるんです。すばらしい活動をされていると思います。でもその2の矢面に立っているのが水島社長というのが、ちょっと。彼はその1のほうが合ってる。保守陣営にはその2の頭になる人材がいないなあ。日本会議系じゃ、だめだろ

momo

橋下知事
橋下知事は最初からおかしいです。今頃気がついた人がいるとは。

愛信

おお!あの平沼先生と夢の出演です!
おお!あの平沼先生と夢の出演です!

平沼先生&安倍さんのタッグは心強いじゃありませんか!!
皆様の周りの知り合いにも、この番組を是非すすめてみてくださいネ!
以下安倍さんのメルマガより転載です!
TOKYO MXテレビ「西部邁ゼミナール-大晦日SP-」に出演が決定しました!
テーマは “如何にせん保守政治”
<出演予定>平沼赳夫・野田毅・西田昌司・安倍晋三・西部邁・秋山祐徳太子
12月31日(木)21:00~23:00(TOKYO MXテレビ)にて放送予定です。
【NASUKAの売国奴を一刀両断! 】売国奴を斬る!より転載

coffee

『凛として愛』上映会の記事
TBしようと思いましたが、なぜかTBできないので、記事を貼っておきます。

『凛として愛』上映会・日本女性の会「そよ風」年末イベント・泉水隆一監督挨拶・「日本の心をつたえる会」会長の小名木氏(ねずきちさん)講演・映画は『私たちは忘れない』とほぼ同じ内容
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3689.html

coffee

講演拝聴させて頂きました。
昨日、ねずきちさんの講演を拝聴させて頂きました。
午前の部が終わり、ホール出入口付近にいらっしゃったので挨拶しようと思いました。
しかし、多くの方々に取り囲まれていたので「後で」と思って少し離れてから戻ったところ、そこには既にねずきちさんはいらっしゃいませんでした。
暫く探したのですが、見つけることが出来ず、諦めました。
またの機会によろしくお願い申し上げます。

以蔵

遺骨収集
遺骨収集については、アルピニストの「野口健さん」も行っています。

民主党政権、汚沢、鳩山に対しての危機感等も述べています。

特定政党への協力体制はとるつもりは無いようですが、「保守」という観点からは「日心会」や他の「保守団体」と協力出来るのでは?と思います。

遺骨収集活動の苦労や「空援隊」の活動等も掲載されていますので一度御覧になって見て下さい。


「野口健さんのブログ」です。
http://blog.m.livedoor.jp/fuji8776/index.cgi

-

申し訳ありません
明日から暫らく留守にしますので、コメントの投稿は休みます。

 ですが 「民主党打倒、鳩、小沢逮捕」 を 決して諦めた訳ではありません。

花うさぎ

お孫さんです。
ねずきちさん、昨日はいろいろありがとうございました。早速ですが

>東条由布子さん(東条英機の娘さん)、

これはお孫さんになります。長男の長女ですので。

bingo

エセ保守は、日本を亡国とします。
田母神閣下の正論です。日本の国防に関する
問題に関し、全てを語っておられます。
民主党、多くの国民は、現実がわかっていません。
早く、行動しなくてはなりません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9039435
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9046750

-

No title
もし4,500体が収集できたら、パラオで散った守備隊約12,000名全員のご遺骨が日本に戻られると、いうことですね。

「65年待った甲斐があった」 と、嬉しそうな声が聞こえそうです。

国民の義務であるご遺骨収集と慰霊を仕事とし、日心会が率先して高齢の方達に代わり後を継ぎ、使命とすることができたなら、こんなに素晴らしいことはありません。

ご高齢で頑張っておられる方もさぞ安堵することでしょう。
極力参加したいと、思っています。

ご遺骨収集は国の義務、こんなまともな事も出来ないでいて、国は子供達に何を教育しようとしているのか。

転載

もう始まってますね
【東京都千代田区】外国人参政権阻止!上海万博粉砕!アジアの海と大地に自由と平和を!
年末年始靖国10日間街頭活動(12/27~1/5)

・日時 
平成21年12月27日(日曜日)~平成22年1月5日(火曜日) 毎日 10時~1600分  
但し平成21年12月31日~平成22年1月1日は徹夜で年越し街頭活動の予定です。

※ 開始時間や終了時間は多少、変更になる可能性があります。
※ 雨天決行!但し、雨天・降雪時にご参加の際は場所の移動などありますので要
確認です

・場所
靖国神社 九段参道 東京理科大前 九段下より大鳥居に向かう銀杏の木の下

・内容

 不敬・不遜なる中国と小沢民主党は上海万博を機に天皇陛下あるいは皇太子殿
下の訪中を強行することで、我が国を中国に従属させ、チベット・東トルキスタ
ン(中国の言う新疆ウイグル)・南モンゴル(中国のいう内モンゴル)への侵略
と弾圧を正当化しようと企んでおります。上海万博は日本政府館や日本の民間パビリオン出展の禁止を通じて粉砕されねばなりません。

また、小沢民主党の進める中国人や韓国人への外国人参政権付与は、天皇陛下の地位を主権の存する日本国民の総意に基くとしたGHQ憲法の罠を発動させ、天皇陛下を貶め皇統の廃絶につながります。

このような中国と売国勢力の跳躍に対して、我が国は中国による台湾併呑に対抗する台湾基本法を制定し、台湾と連携し、日台分断・日米分断の策動を退けていかなければなりません。当会は台湾基本法制定のための国会請願にむけて署名活動を展開しております。

 当会では、今回の街頭活動などを通じ、台湾の方々の自決権を重視し日台関係の正常化を求めるとともに、中華人民共和国に侵略され占領下にあるチベット・東トルキスタン(中国の言う新疆ウイグル)・南モンゴル(中国のいう内モンゴル)の自由と人権を求める方々と連携を深めていきます。
皆様のご参加をお待ち致します。

※ 開始時間や終了時間は多少、変更になる可能性があります。
飛び込み参加を歓迎します
拡声器・旗・プラカード・チラシなどを持ち込まれる方は主催者の確認をとって
ください。

※ 戦闘服などいわゆる街宣右翼風服装・軍服あるいはそれに準じる扮装・良俗を乱す服装などの方はご参加になれません。
小沢民主党・長妻厚労大臣の失政による混乱のため新型インフルエンザの流行が加速しております。暖かい服装でご参加ください。
※ 当会は中国内部や周辺国家内部の民主活動家・信仰の自由を求める方々とも連帯しております。
差別用語・差別発言あるいはそれと誤解される言動は排除いたします。
また、当会は日本有事・台湾有事とその抑止における在日米軍の存在を重視しており、日米離間につながる言動も排除致します。


主催
日台関係正常化を求める会 090-5013-0397

31日は渋谷で桜の街宣もあります。そのまま靖国で初詣なされるのはいかがでしょうか?
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク