この人の性(さが)は“心底から”腐っていると書かれた小泉元首相。息子さんの議員誕生で、4世議員が政界に登場することはどうでもいいけど・・・・



コイズミさんの引退記事からのひとことです^^
マスコミの報道は、議員の世襲が良いかわるいかですけど、
世襲自体がどうなのか、ねずきちにはよくわかりません・・・・

だけど、麻生さんの就任演説よりも、小泉元総理の引退発表が一面トップを飾るといういまのニッポンの報道姿勢・・・

それって、どーなん??@@?

加えて、郵政民営化が日本や世界にもたらした影響・・・・

巨額の郵貯残高の国外流出に歯止めがかからなくなっているっていうし、

株式化したことで、郵貯の株の国外流出にもまるではどめがかからない。。。。

これでもし、郵貯の国外への投資資金に焦げ付きが生まれたら、
日本人が、日本人のモノと思っている郵貯残高は、あっという間に外国のモノになってしまう。。。。。

コイズミさんは、

「わたしが自民党をぶっこわします!!」
「わたしが日本をぶっこわします!!」

って言って、世間の追い風を受けたけど、
ほんとうにぶっ壊れたら、ストック資産のない庶民は、ひとたまりもない。

自民はともかく、日本が壊れたら・・・・

日本に住んでいる私たちはどうなるの??@@

この人の性(さが)は“心底から”腐っている

働いてカネを稼ぐことを「正しい」と考えるのは、日本人の常識だけど、

世界では、働くのは、ビンボー人のすることで、働かなくても食えるのが「正しい」と考える美徳がたしかに存在するって言うし・・・

いま、霞が関埋蔵金とか言ってるけど、それって、ストックの資金で、もとをたどせば、郵貯残高。

そっくり使っちまおう!!てのは、ストックの食いつぶしで、日本人はいよいよ貯えがない国になっちまう。。。

その原因を作ったコイズミ氏。。。。

たたかれる前に、さっさと議員を引退し、跡目を息子さんに継がせて、余生をのんびり。。。。

そのコイズミ氏の引退発表が、現職の総理の演説より重大と考えるニッポンのマスコミ。。。

これでいいのかなぁ・・・・ニッポン(笑)

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

青山繁晴が解説 小泉引退の真意と麻生内閣の本質1/5


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

りょうすけ

そうですねぇ…小泉さん
「ぶっこわします!」って言ってましたけど、その後どうするかなんて言ってませんでしたからねぇ…とりあえず有言実行?なんでしょうか。

まぐろ

メッセージありがとうございます。

あのニュースを見て国民はすっかりなめられているんだなぁと感じました。

そもそも麻生さんだって、交代でやっとお役目が回ってきただけの人みたいにしか感じられないし。
ほんとにこれでいいのかなぁ・・・・ニッポン

mohariza

政治政策の本質を考えさせられました…。
「小泉、息子への禅譲」、おかしいと思います。
アメリカにも、ケネディー家のように、政治家系がありますが、その家系で、「政治哲学」を施しているのか?よくは、分かりませんが、確かに、サラブレットの家系は、現実社会にあるようです。
小泉家が、そのサラブレットの家系かどうか?は、分かりませんが、政治家の適性と云うものは、血として、受け継がれていくものか?帝王学を教授しているのか?
考えてしまいます。
どちらにしても、小泉らしく無いと思います。「言葉」のみの、「改革」だったような気がしてなりません。
・・・・
私は、「郵貯民営化」が叫ばれていた時、それに「反対」の立場でした。
懸念の通りの結果になって行くように思えます。
あの時、マスコミ等、こぞって、「郵貯民営化」が、日本の改革に繋がるように書き立て、「反対意見者」は、古い頭の<保守的>な非国民的扱いでした…。

それもこれも、また、戦後の「改革」と称した政策が、<皆、アメリカの裏からの圧力だった!>なんて、マスコミは少しも、書きはしません。
みんなで、「改革!改革!」と叫んで、本質を見ていない為と思います。
ぶれない、本当の国民に向けられた(それが国家を安定させ、健全に維持する)政治及び政策を望みます。
米国の言いなりの官僚、それに乗る政治家は、信用できません!
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク