4・3 田母神俊雄先生、林潤先生講演会開催のお知らせ



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

田母神講演会


2010年4月3日19時から、鎌倉芸術館ホールで、田母神俊雄先生・林潤先生講演会を開催します。

ただいま前売り券発売中ですので、ふるってお申込みください。

なお、当日、入場券の通し番号で抽選会も行います。

景品は、田母神先生サイン入り書籍、田母神先生携帯ストラップなどです。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 4・3 いざ、鎌倉へ!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

みなさまのご参加をお待ちしています。

お申し込みは、お電話・FAX・メール・郵送で、行うことができます。
お申し込み後、お振込口座等をご案内いたしますので、
ご入金確認後に、入場券をお送りいたします。

●講演テーマ
 誇りある日本を取り戻すためには

●日時 2010/4/3 19:00~
●場所 鎌倉芸術館ホール
    神奈川県鎌倉市大船6-1-2

●前売 2000円 (当日2500円)

●出演 元航空幕僚長田母神俊雄氏
    前衆議院議員林潤氏
    元鎌倉市議伊藤玲子氏

●主催 日本の心をつたえる会


■前売券お申込窓口★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●お電話でのお申込み
  090-1258-3344
  受付時間= 月・水・金 
       09:00~13:00

●FAXでのお申込み
 FAX  0467-43-0926

●E-mailでのお申込み

 office@nippon-kokoro.com

●郵送でのお申込み
 〒247-0056
 神奈川県鎌倉市大船2-20-34
 林潤事務所 内
 田母神俊雄講演会事務局 宛

※≪当日配布の資料について≫
他会派の方で、4・3当日の資料配布をご希望の方は、3月26日までに必着にて、上記林事務所、田母神講演会事務局宛てに配布資料をお送りくださいますよう、お願いします。

----------------------

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

探査機はやぶさにおける、日本技術者の力
先日コメント欄でご紹介いただいた動画です。感動します。


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

Madoka40

No title
津田梅子先生様 ありがとうございます 圓と申します

はやぶさ

No title
【宇宙】「はやぶさ」の帰還とカプセルの再突入・回収にむけて

6月の帰還・再突入にむけて運用もしだいに秒読み状態になってきました。再突入カプセルの担当の方々には、本当にお待たせいたしました。これからが本番です。再突入と回収は、「はやぶさ」計画を代表する目標の1つです。なにしろ、スペースシャトルなどの地球周回軌道からの再突入に比べると1桁も高い熱の条件にさらされ、それに耐える新規技術ですので、これは大きなステップですし、また大きな関門でもあります。

多くの方は、「はやぶさ」が地球の近くに帰ってくれば、再突入はパラシュートを開けば完了するかのようにお考えの方も多いのではないでしょうか。「はやぶさ」から切り離されたカプセルは、高度が70-80kmという高々度で最大の熱の環境にさらされます。パラシュートを開くのはずっと低い高度ですから、なんといっても耐熱技術こそがまさに真価を問われるわけです。「はやぶさ」は、まず、これに挑戦することになります。

この帰還・再突入にむけて、今月から来月にかけて、「はやぶさ」探査機の運用は佳境を迎えます。よく受ける質問に、これからどんな難しさが待っていますか?というのがあります。大変心配しているのは、

1.ホイールの寿命、
2.イオンエンジンの運転性、
3.漏洩燃料の再ガス化、
4.イオンエンジン運転中の軌道決定、
5.耐熱材の状態、火工品の環境、分離バネの経年変化です。

ホイールは、ほかの同一設計・製造の2つのホイールが4年前に故障していて、現在残っている1つが稼働できていることは奇跡的なことです。
イオンエンジンは昨年11月、幸いにも代用の方法で運転を再開できましたが、本来の使用法ではないために、中和器の状態などがテレメータで情報が見えない運転を余儀なくされていて、かりにダメージを受けやすい運転状態に置かれていたとしても、それを把握できないなど、不安な運用が続きます。ご報告しているようにAエンジンは、電子レンジでいえば空だき状態で、その寿命も心配なところです。
2005年から2006年にかけて探査機を襲った燃料の漏洩についても、これまで何度か残存ガスの排気を行うべくベーキングを行ってきましたが、5月以降は、地球公転軌道よりも内側に入るため、探査機上面の温度がどんどん上昇して、再びガスが噴出しないか心配なところです。
「はやぶさ」運用で確立をはかってきたイオンエンジン運転中の軌道の推定技術は、ある程度の精度を確保できる段階までに到達しているのですが、のこりの地球帰還に向けての推定精度を確保できるかどうか、これも大変気がかりなところです。
カプセルの耐熱材は、担当者は自信をもっていますが、探査機の飛行が7年間に延びたことから、性能への影響などやや心配な点があります。火薬類を用いる機械的なデバイス(火工品)やカプセルを分離する高分子材料製のバネの経年劣化など、分離の機能が発揮できるかも大いに心配なところです。
この帰還と再突入のイベントが、やり直しのきかない1回かぎりの運用だという点は、あまり認識いただいていないかと思います。ロケットの打ち上げも、また軌道上での通常の衛星の運用も、不具合が起きれば翌日に延期して対処が可能です。しかし、この再突入の運用には待ったがありません。どこか途中で運用できない状態が起きれば、その原因が、搭載系であればもちろん、かりに地上系にあったとしても、再試行ができないか、あるいは再試行が間に合わないことになって、失敗してしまいます。スペースシャトルの再突入では、地上系に問題があれば、また着陸点の天候が悪ければ延期すればよいわけですが、この「はやぶさ」の再突入には延期はないのです。ですから、地味ではありますが、この「はやぶさ」の帰還・再突入は、大変に厳しい運用で、とりわけ傷を負った「はやぶさ」にとっては、かなりの難関になります。

「はやぶさ」プロジェクトマネージャ 川口淳一郎

頑張れ!! 「はやぶさ」 o(^_^)o

-

No title
「はやぶさ」が、地球から約75万kmまで接近して通過する軌道に到達しました。
月までの距離の約2倍の距離にあたります。イオンエンジンは順調に運転されています。 ほぼ計画通りの目標線に沿って、誘導されてきています。
2月下旬には月の内側へと誘導されてくる予定です。



頑張れ !! o(^_^)o


博士~

「賛」「否」をお伺いします
太字の文民主党「子ども手当」に対する「賛」「否」をお伺いします
人権侵害救済法案に対する「賛」「否」をお伺いします
http://sakurayamato.webspace.ne.jp/bbs/


-

No title
【地学】チリ大地震で1日の長さ短縮 NASA分析、地軸も移動--惑星探査機に影響か

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所は2日、マグニチュード(M)8・8を記録したチリ大地震によって、地球の自転速度がわずかに増し、1日の長さが100万分の1秒ほど短くなった可能性があるとする分析結果を発表した。地軸の傾きも変わり、極付近で約8センチずれた可能性があるという。
グロス博士は、M9・0を記録した2004年のスマトラ沖地震についても試算。この時は1日が100万分の6・8秒短くなり、地軸の傾きは約7センチずれたとした。

18
「はやぶさ」の帰還には影響無いの?
カプセルの落下場所はずれない?

30
>>18
こんな事もあろうかと…

50
>>30 こんな事もあろうかと…
今回それあったらおれは泣くわ

51
>>50
こんなこともあろうかと太平洋に落ちたときの準備をしているぜ
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/x3/1252649838/252 ↓
そしてコレ
ttp://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20091020_2/
ttp://www.jaxa.jp/press/2009/10/20091013_kizuna_j.html

イムホテップ

異議あり
政治家やこの方々は、先生ではありません。呼称には意味があり、誤ると本人のためになりません。

楽仙堂

ニコニコ動画「韓国に攻撃されて・・・」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9895624
ニコニコ動画「韓国に攻撃されてむかつくからチリに募金してやろうぜ」
 昨日のサイバーテロの行方が思わぬ方向へと向かっているようです。

みのる

No title
参院選前の「谷垣降ろし」も=舛添氏 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000096-jij-pol

自民党の舛添要一前厚生労働相は1日午後、都内の日本外国特派員協会で講演し、党の現状に関し「世論調査では自民党の支持率は変わらないし、むしろ下がっている。党内の賢明なる政治家がこの点を考えれば、谷垣禎一総裁の辞任を促す方向に行くだろう。その場合は党改革はできる」と述べ、夏の参院選前の総裁交代もあり得ると指摘した。
舛添氏は、自身の政治活動について「自民党を改革するか、新党を立ち上げるか両方のオプションを考えている」と改めて強調。「当然として、他党との政界再編の可能性も念頭にある。他党とは民主党のメンバーも含む」と語り、民主党との連携にも意欲を示した。 

長崎県知事選, 東京都町田市長選, 沖縄県石垣市長選で自民が圧勝なのに...?

舛添要一
外国人参政権賛成派
舛添の父親の名刺にハングルで、ルビがふられていた
衛藤晟一氏が自民党へ復党した際には「百害あって一利なし」と発言
(衛藤晟一...人権擁護法案推進派に激しく対峙し、国会提出を阻止した,「拉致議連」に加入,、教科書問題にも取り組み、「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」を結成)
自虐史観で参院選の時に安倍元首相を猛批判した


舛添要一 こんな奴に、日本を任せてはいけません

縄文人

そろそろ選挙か
そろそろ選挙が近づいて来たようですね。
もはや選挙前のネット風物詩ですな。(笑)

ミヤビ

大丈夫だ!!
この言葉って<魔法の言葉>だったんですね。
今日の動画で、わかりました。
ピンチの時、<大丈夫だ>の言葉に励まされ
最善を尽くして何度も困難を乗り越えて、目標を達成する。。
田母神さんと、艦長さんが重なりました!!
講演会で、田母神さんの
「大丈夫だ!!」
をお聞きできたら、頑張れると思います☆
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク