日教組の横暴を許すな!



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

参院予算委で質問する義家弘介氏
参院予算委で質問する義家弘介氏


日心会MLからのご紹介です。

~~~~~~~~~~~~~~
「あまりにもヤンキー先生がカッコ良かったので」

かつて北海道の私立高校で教(きよう)鞭(べん)をとった「ヤンキー先生」こと、自民党の義家弘介参院議員が、3日の参院予算委員会で質問に立ち、幹部逮捕で揺れる北海道教職員組合(北教組)の実態や、北教組を含め日本教職員組合(日教組)の支援を受ける民主党の姿勢を激しく追及した。

義家氏は、現職教員の証言として、支援者集めのノルマを課されて組織的に民主党の選挙運動を支援していることを指摘し、

「生徒と真っすぐ向き合いたい先生が選挙にかり出される」と非難した。

さらに今年1月に北教組の支部が作成した「日の丸・君が代強制」反対に向けた内部文書を示し、校長への抵抗の方法や、「強制」された場合の超過勤務拒否といった「裏マニュアル」の存在を暴露。


平成18年に民主党の輿石(こしいし)東参院議員会長を支援する山梨県教職員組合幹部が政治資金規正法違反罪で略式起訴され停職処分になったが、昨春、小学校教頭に就任した例も紹介した。

義家氏の「波状攻撃」に鳩山由紀夫首相もタジタジ。

「偏向した考え方を変えないとか、違法行為があることは許されない」と答弁せざるを得なかった。

産経msnニュース 2010.3.3 20:14
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100303/plc1003032017017-n1.htm

ヤンキー先生が暴露したマニュアルは次の通り。

【北教組】日高支部、国旗国歌排除マニュアル作成 「憲法の主権在民や良心の自由を侵害」「侵略戦争のシンボル」


政治資金規正法違反容疑で組合本部の幹部が逮捕された北教組の道内21支部のうち、北教組日高支部が今春の小中学校の卒業式・入学式での国歌・国旗の適切な取り扱いをさせないために

「『日の丸君が代』強制に反対するとりくみについて」

と題した“闘争マニュアル”を作成、支部内の学校に配布していたことが3日、わかった。

「マニュアル」には掲揚・斉唱阻止に向けた綿密な指示とともに「学校から完全排除」を掲げている。


教師の違法な選挙活動だけでなく、学習指導要領に定められた式典での国旗掲揚や国歌斉唱への妨害も野放しに近い状態になっていることを示す内容になっている。

「マニュアル」では教師仲間の事前の学習で、国旗・国歌への反対の意志統一をする重要性を指摘。その際のポイントとして国旗や国歌が

(1)憲法の主権在民や良心の自由を侵害
(2)侵略戦争のシンボル
(3)今でも日本経済の海外進出や政治大国、軍事大国のシンボル
(4)掲揚や斉唱を通じて改悪学習指導要領の徹底につながる-という観点で共通理解を図るよう求めた。

さらに、国旗や国歌は

「天皇を中心とした国家主義的な日本人としての自覚をもたらす役割」

を持っており

「文部科学省が天皇制のもと、侵略戦争・植民地支配の歴史を隠蔽(いんぺい)し、国際化の美名の下、ハイテク時代における日本人の海外進出拡大のため『国際競争に勝ち抜く大国日本人の自覚』を求める人づくりを目指すもの」
ととらえるよう求めている。

そのうえで学校から完全排除する「戦い」を呼びかけている。


具体的には校長への抗議だけでなく

「立て看板の設置」
「式典当日の進行表から国旗国歌の文言の排除」などを提唱。

ワッペン・リボンを着用した戦いや、式典会場でなく校舎屋上への掲揚に変えさせる取り組みを紹介。

それがダメなら

「可能な限り見えない位置での掲揚」といった段階別の戦術を提示している。


校長に突きつける交渉材料として

(1)お祭りへの参加など「町から(学校への)の依頼業務の拒否」
(2)超過勤務の拒否
(3)新規の教育研究活動などへの非協力-などを組合の「対向戦術」に挙げている。

一方で戦術を行う際には

「物理的抵抗はしない」
「PTAに関することは状況を把握し、保護者を敵に回さないよう配慮する」
「超勤拒否は部活動は除く」などと批判回避にも入念に配慮した内容となっている。


産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100304/edc1003040014000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100304/edc1003040014000-n2.htm


日教組は腐っております。

生徒に嘘を教え公然として御皇室を批判し、国旗・国歌を排除しています。


このような日教組の偏向した思想は北教組に限らず、日本全国の日教組に蔓延しています。

『教育に政治的中立は無い!』

と熱烈に公言した参議院議員の輿石東をはじめ、日教組から支援を受けている民主党議員は直ちに辞職して頂きたい。


何の為に教師になったのですか?

日本解体の為に教師になったのですか?


子供を育てていらっしゃる親御様には正しい認識を学校任せには出来ない御時世です。

~~~~~~~~~~~~~

日教組こそが日本のガンだと思う方
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

義家弘介 日教組問題追及 参議院予算委員会 3月3日3/5


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

関係ないのですが

No title
広告の「高血圧を簡単に下げよう」は
詐欺ではないでしょうか?

>彼は31年間にわたり医療、特に東洋医学に携わり、
のべ22万人ほどの患者さんに処置を施してきました。

1982年 関東鍼灸専門学校卒業
1989年 帝京医学技術専門学校卒業

とありますが、20年間でのべ22万人処置ではないのでしょうか。

>1989年 うえの鍼灸治療院開院

電話帳にありません。

詐欺広告ではないのですか?

-

数少ない日本の危機を
感じ取っている「今の日本に必要な」議員です。

義家弘介氏と志を同じくする、議員の輪が広がることを節に願う。

西村眞吾氏、平沼氏 共々応援します。

博士~

No title
民主 廃国政権 終わらせろ http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_h_home
2010/ 1/25 会員数10,000人突破
2010/ 1/16 会員数9,000人突破
2010/ 1/13 会員数8,000人突破
2010/ 1/ 9 会員数7,000人突破
2010/ 1/ 1 会員数6,000人突破
2009/12/26 会員数5,000人突破
2009/12/24 会員数4,000人突破
2009/12/23 会員数3,000人突破
2009/12/18 会員数2,000人突破
2009/12/ 2 会員数1,000人突破
2009/11/28 会員数500人突破
2009/11/19 会員数100人突破
2009/11/16 my日本設立

杜若

No title
>ケシクズ 様

漫画、拝見いたしました。こんな風にページをめくってまんがを見るのは久しぶりでした。
こんな風に漫画にしていただけるとわかりやすいですよね。
久しぶりに見るためか、あるいはせっかちなためか文字が多すぎるように感じる部分がなくもないかな、なんて思いました。
しかし、こういった内容を表現しようとすれば致し方ないかもしれません。

ますますのご活躍、期待しております。

A/T

役に立てて頂けたらと思いまして。
いつもお疲れ様です。「ケシクズ」と申します。
どうもMLが使いこなせなかった日心会の元会員(?)です。
日本の危機の拡散の一助になろうかと、漫画を描いて見たので、ご報告に参りました。
以下から、是非一読してみて下さい。
★ 「街宣!街宣!」 ★
http://blog.livedoor.jp/akito3ta/archives/51807588.html

日本を救いたい志のある方に見て頂きたいんです。
日本を救いたいけど、 「広める」のが難しくて困ってはいませんか。
言い出しづらいですよね~。下手にしつこく言うと逆効果だし。何と切り出せば良いのか難しいし。
そんな時に、漫画を置き忘れたり、ワザと読んで見たり、さりげなく渡すのはいかがでしょうか。
いや、別に誰かを貶めてる漫画じゃ、一切有りません。フツーの漫画です。中学生の女の子の初恋の話。
編集者には「気分悪い」とか「不愉快」とか「嫌い」とかはっきり言われましたが、何ででしょう?私にはさっぱり。
一歩を踏み出そうとする貴方へ。 これが武器になれば幸いです。まず読んでみてからどうぞ。

ますだ

No title
コリア系政治屋が日本を滅ぼす!
http://www.youtube.com/watch?v=Wt6imtcn96g&feature=video_response
◇民主党の正体は ...?
◇日本悪しかれという思想に凝り固まった者達とは?
◇コリアンマインドを持つ政治家とは?

マスコミ・日教組
2大「癌」です。しかし「癌」は早期に発見することで治療可能しかし現状の「日教組」は癌細胞が全身に有りながら治癒出来ない状況、解体・非合法団体の指定で殺すより方法は有りません。

GASGAS

日教組は癌
日教組は癌です、そして日教組の先生は、先生失格と言う前に人として1人の大人として失格です。
子供が中学生の時、学校でイザコザが有って日教組の先生(後で日教組と解った)が、子供と話をしに自宅に来た事が有りました。

自宅訪問する事を親に連絡しない。(子供に伝言させる)
挨拶しない。(出来ない)
何のため、何の話をしに来たか説明しない。
いきなり子供と話を始める。
同席している親は無視して子供とだけ話を進める。
同席する必要が有るか無いかも説明死ない。
一方的に子供を非難している。
親に挨拶しないで帰える。

もう1人、その先生のターゲットになった子が居て、その子はとうとう不良になってしまいました、
子供曰く「子供ってこんなにして不良になって行くんだなーって思った。」

杜若

No title
日教組こそが日本のガンだと思う方
 ↓クリックを↓

はい!何度でもクリック致します。

日教組に属する先生(?)方は言ってしまえば、人格障害をわずらった病人だと言えます。
まともな人間ではありません。もし、そうでないならば、北朝鮮に係わるスパイ活動家であるということでしょう。
あるいは、韓国系に係わる、これも遺伝的な精神分裂症から抜けきらない方と言えるでしょう。

人間が、最も自己中心な動機から平等を主張するならどこまでも最低次元に基準を固定化することに狂奔する。
彼らの基本的な思考はそこにあります。

そこに生まれるのは、負のスパイラルであるしかない。動物化への道を目指していると言うべきです。

彼らは、人間の最も大事な部分を信じていない。
それは、助け合うことであり、高めあうことであり、信頼であり、お互いを尊重しあうことです。

彼らは、人を闘争により、高みにある者の足を持ち引きずり落とし自己満足にひたるという、最も下劣な感情に基づいている。

子供の心は、純白であるがゆえにそんな負の感情、動機をも簡単に吸い取ってしまう。もしその本性に従って正常な状況になるにしても貴重な人生の大切な期間を無駄にしかねない。

私たちは、日教組という先生の仮面をかぶった老獪な魔物の存在をこの日本から一刻も早く消滅させねばなりません。

Y梨県人

落としましょう
なぜ、山梨県人は自分達が選出している、参議院議員の一人が日教祖のドンということがわかっているのか不思議でならない?私は、ニートとか言われたが、一人でも、多くの山梨県人がわかってくれるように告知を続けて行きます。同じ志を持つ方がいましたら、今からでも遅くはありません山梨県人に知らせて下さい。日本の子供達にろくでもない反日教育を教えている教師達のドンを当選させているのが私達、大多数の山梨県人であることを。事実私はニートではありません。追伸、今こそ立ち上がれ山梨県の若者達よ。将来生まれてくるだろう君達の子供の為に。

座敷童子

腐り切った日狂組にたいして 勇気ある発言!応援します!
何のために教師になったのか、問い質したいです
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク