【緊急拡散】「過去現在未来塾」発足記念講演会

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

【緊急拡散】「過去現在未来塾」発足記念講演会

日比谷公園野外音楽堂
平成22年4月10日午後2時~6時まで

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「過去現在未来塾」発足記念講演会開催にあたって。

《ごあいさつ》
時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。
皆さまのお力添えのもと、国会で仕事をさせていただいてきたものとして、永田町から離れ、現在の混迷した政治状況を国民目線で見ていて慚愧に堪えません。

それは、国民の規範意識と国会議員との温度差が、あまりにもかけ離れていることであります。

そして、その問題が倫理観のみならず、国家意識が欠落している国会議員たちによって、国の将来を危うくし、日本解体に直結する「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「戸籍制度廃止法案」や、外国の子供にも支給できる「子ども手当」などが、矢継ぎ早に繰り出されているからであります。

そこでこの度、この日本の危機感を一人でも多くの国民と共有し、広く理解して戴けるように「過去現在未来塾」を創設することに致しました。

尚、「過去現在未来塾発足記念講演会」は、4月10日(土曜日)午後2時から6時まで「日比谷公園野外音楽堂」で開催することになりました。

基調講演は、現在の混迷状況の核心を「よみがえれ国家意識」との演題で、西尾幹二先生に講演して戴けることになっております。

昨年、10月27日の【「日本解体法案」反対請願受付国民集会】にご参集いただいた約5000名の方々の熱気を、日比谷公園に再現できたらと切に願っております。

また、当日は今上天皇陛下のご成婚記念日でもありますので、日比谷公園の満開の桜とともに祝って戴ければ幸いです。

平成22年3月吉日

「過去現在未来塾」塾長:中山成彬元文科大臣

※詳細は、事務局から随時インターネット上にて発表しますので、ご確認ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【過去現在未来塾発足記念講演会のご案内】

■日時 4月10日午後2時~6時
    開場:午後1時より

■場所:日比谷公園野外音楽堂

【日比谷野外音楽堂登壇者】

主催者挨拶:中山成彬「過去現在未来塾」塾長
基調講演:西尾幹二先生「よみがえれ国家意識」

以下の登壇者は、現・前職国会議員、大学教授、文化人、ジャーナリストなど。

●司会:西川京子

■入場料無料:尚、当塾のシンポジウム等、今後の啓蒙活動などは、広くご賛同戴ける皆様方からの浄財に支えられて運営されますので、当日入口付近にてカンパを受け承りますので、宜しくお願いいたします。

■主催: 過去現在未来塾

■実行委員:
  土屋たかゆき
  戸井田とおる
  水間政憲

■【過去現在未来塾】
設立の趣旨にご賛同いただける団体・組織が御座いましたら、インターネット上に掲載させて戴きますので、事務局へ FAX(03-3269-5873)にてお申し込み下さい。

《「過去現在未来塾」設立の趣旨》

●日本の伝統と文化を紡いできた先祖に感謝し、これからも国民の生命と財産を守り、文化的でうるおいのある生活を実現できる社会を目指して、活動する。

● 国権の最高機関である国会においては、日本人が日本の末永い安寧を願い、国民の安心と安全を確保することを基本として法律を作る環境を整える。

尚、日本の根幹を破壊する、
 「外国人参政権付与法案」
 「夫婦別姓制度法案」
 「戸籍制度廃止法案」
 「偽装人権擁護関連法案」
 「1000万人移民推進法案」
 「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉
など、日本国の解体につながる法案を断固阻止及び廃止する啓蒙活動を実施する。

●国際化の時代における日本の在りかたとしては、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重するが、日本の国益を損ねないように国民の合意を優先できる環境を整える。

●教育現場の教員が、「労働者」から本来の崇高な「教育者」への意識に戻れる、教育改革を実現できる環境を整える。

●英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社を国民の追悼施設と認識し、国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。

尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整えることとする。

●拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する環境を整える。

●御皇室の弥栄を祈り、御皇室の継承者問題に関して、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【過去現在未来塾概要】

■ 塾長:中山成彬先生

■講師陣:伊藤玲子(日教組問題など)、島袋伸子(お産問題など)、土屋たかゆき(民主党マニフェスト違反問題など)、戸井田とおる(靖国神社公式参拝問題など)、西川京子 (女性問題法案など)、牧原秀樹(二重・三重「重国籍」問題など)、水間政憲(歴史認識問題など)

■事務局:中山成彬東京事務所
〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
バシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
担当:水間

■塾員に登録希望の皆様は、事務整理の都合上、往復「ハガキ」にてFAX番号かメール番号を明記の上お申し込み下さい。講演会の御案内等をFAXかメールにて送信します。

■尚:塾員会費は無料です。

以上
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんのひとりごとの最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

-

まじヤバイです!!【拡散希望】
「民主、国会法改正案を了承」

2010.3.17 19:01
このニュースのトピックス:国会

 民主党は17日、政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)の全体会議を都内で開き、官僚答弁の原則禁止を柱とする国会法など国会審議活性化関連法案と衆参両院規則改正案を了承した。近く衆院議会制度協議会に提示する方針だ。(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く(2)副大臣、政務官の定数を増やす(3)政府参考人制度の廃止(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催-が盛り込まれている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100317/stt1003171902014-n1.htm

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52454746.html

杜若

No title
善意を悪用するとは許せませんね。
しかし、左巻きの人達がそういった善意を隠れ蓑にして悪事に流用するのは常套手段と言っていいのかもしれません。

この世はなにもかも狂ってきてますね。ただ、そういった善意を悪意に変えていく人達にはそれなりの報いが訪れると信じたいものです。
ただ、彼らは悪いこととは思っていないところが救いようの無いところです。

ototo9

No title
パンツの件はデマです。
誰かがネタで作ったようです。
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/843893ce5f7bb47a2381a3354c97f7f2?fm=rss
日本ユニセフが週刊新潮を脅迫
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51503538.html

楽仙堂

No title
http://sky.geocities.jp/nm20050201_0004/20100301/sachi_pantu.html
下品な話ですみません。鳩山幸夫人がパンツ売りました。

共通一次世代

No title
産経新聞の阿比留記者はじめ多くの政治ブログで取り上げられている、昨年の日教組による「子ども救援カンパ街頭行動」はまさしく詐欺行為に他なりません。

街頭では子供たちが駆り出され、募金をした側は間違いなく「交通遺児や自死遺児、災害遺児の日本の子供たちを助けるために、と募金をしたはずです。かくいう私も昨年、あしながの街頭募金活動をする制服を来た中高生の声を聞いて募金をしました。あしながだけは信じていました。

今、かなりのショックを受けています。

自分の行った募金が朝鮮学校に寄付され、連合や日教組の活動資金になり、民主党のカネとなり、亡国への手助けまでしてしまっているのですから。
怒りが収まりません。

また子供たちを利用するなど卑怯この上なく、吐き気がします。

あしなが育英会もただの被害者というわけではなさそうで、むしろ加担していると思われます。
こういった募金活動の団体はすべて毒されてしまっているのだと思うと悔しくてなりません。

あしながはHPを見ても民主党とつながり、また子供たちを連れて訪中し、中国共産党の幹部にも会っています。

『あしなが訪中団・北京で鳩山首相夫妻と懇談』↓
http://www.ashinaga.org/index.php(下へリロードしてください13番目に記事が出てきます)
以下記事内容=========
「あしなが訪中団」(団長・玉井義臣)が、09年10月6日~12日、中国北京市を訪問しました。目的は、中国青年政治学院に1年留学している奨学生12人の学習・生活状況の確認と、中国側受入れ関係者へのお礼と来年度の打ち合わせ。
 
滞在期間中、「日中韓首脳会談」のため鳩山首相が来中され、首脳会談前日10月9日、日本大使公邸での懇談会に現研修生リーダー中島善徳さん(帝京大学4年)が招待を受けました。

急遽、藤村修理事(衆議院議員・元広島遺児を励ます会代表)の力添えで玉井会長も出席。鳩山首相ご夫妻、岡田外相や松野官房副長官とお会いし、本会の活動について理解を深めて頂きました。
 
※画像上:鳩山首相ご夫妻と玉井会長(右)。画像右:中国共産党・外交担当№2の劉洪才副部長(右前)と現研修生12人。詳細は、機関紙「NEWあしながファミリー」第109号・共生(コラム)をご一読ください。
===============

慈善事業に関わるものは、ほとんど全てと言ってよいくらいに「左翼ビジネス」に毒されてしまっていると言えるのだと改めて大きなショックを受けました。

善意で始めたところに入り込み、その善意のカネを吸い取り、子供たちを洗脳し、狂った方向へと導いていく。そして日本を破壊する。

あしながの子供たちも沖縄で集会に駆り出された高校生と同じく、いつのまにか自分でも気がつかないうちに国を滅ぼすための戦闘員として利用される。

慈善事業をはじめ、広島、長崎、沖縄、様々な薬害、公害患者たちも何か取り憑かれたように何か最初の目的とは違った「ビジネス」へと突進していく。そこには必ず、ゴキブリのように擦り寄ってくる連中がいる。
「ゆすりたかりと騙しビジネス」はこの国を精神的にも体力的にも崩壊させるものであることに、利用されている人達も含め早く気がつかなければいけない。

-

「リサイクル食用油」その原材料は下水道の汚水!年間300万トンが国民の胃袋へ―中国
2010年3月17日、「中国人は下水道の汚水から作られた『リサイクル食用油』を年間300万tも食べている。しかもその毒性はヒ素の100倍だ!」―国営ラジオ放送サイト・中国広播網が伝えた衝撃的なニュースは、瞬く間に中国全土に広がった。
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20100319011/1.htm

山河

No title
ねずきちさん お世話になります。

バナーを作りましたので、サイドバーに設置して頂く嬉しいです。宜しくお願いします。
http://applecosmos.blog123.fc2.com/
このような感じになります。

http://i168.photobucket.com/albums/u187/suntrees/410kakogendaimiraijyuku.jpg



水間さんが日の丸について、参加される方は下記のように「小旗でお願いします」と呼びかけていますので、宜しくお願いします。

~~~~~水間政憲さんから~~~~
小生の基本的考え方を一般論として述べさせていただきます。
統一色に関しては、北京オリンピックの長野での聖火リレーの、赤の暴動を現認してますので、色の統一が思考停止を象徴しているように思っています。

また、中国・北朝鮮や宗教団体のマスゲームにみるカラーの統一は、社会主義思想を連想してしまいます。

基本的には、老若男女が自由奔放に好きな服装で文化的な香りを漂わしていただけることが理想的と思っております。

日の丸に関しては、中学生のときに、東京オリンピックの聖火リレーのメンバーに選ばれ、胸に日の丸のプリント、右手に日の丸の小旗を翳して2.5㎞を走って以来日の丸は、からだの一部と認識しています。

しかし、政治活動の場での「日の丸」は、自分たちの主張のために反日メディアの悪用放送の餌食にならないように「日の丸」を守ることを第一義と考えております。
相対的に単一民族の日本人は、よほど特殊な思想の持ち主でないかぎり、日の丸を体内に宿しておりますので、真情の発露としての日の丸は「小旗」で十分と認識しております。

以上が小生の基本的な考え方です。

CJ

No title
滋賀/大津市議会:永住外国人に地方参政権、反対の意見書採択 

大津市議会は19日、政府が検討中の永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書を採択し、閉会した。選択的夫婦別姓制度の導入反対など8意見書も採択した。 参政権の意見書では、出席38議員のうち20人が賛成。同市議会では94年に参政権確立を求める意見書を採択しており、当時と逆の結果となった。 夫婦別姓は議員が同数に割れたため、武田平吾議長が同市議会として初めて議長決裁で採択を決めた。 同市初の議員提案で、佐藤健司市議(湖誠会)が提案した防災対策推進条例など61議案はいずれも可決された。
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20100320ddlk25010462000c.html

愛媛/県議会:暴力団排除条例案を可決 永住外国人の地方参政権付与、法制化反対も 

 3月定例県議会最終本会議が19日開かれ、全国2例目となる県暴力団排除条例案や総額5998億7000万円の10年度一般会計当初予算案など66議案と、永住外国人に対する地方参政権付与の法制化反対などを含む16意見書を可決・同意した。参政権付与に賛成の意見書は否決された。
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20100320ddlk38010655000c.html

JPN

No title
【国際】「死の行進」写真にあらず AP通信、65年ぶりに訂正

AP通信は19日、1942年4月にフィリピンで日本軍の捕虜となった米兵が約100キロを行進させられ、多数が死亡した「バターン死の行進」を写したとされてきた記録写真について、行進後に撮られたものだったことが判明したとして65年ぶりに写真説明を訂正し、検証記事を配信した。 APは「記録写真の訂正はまれなケース」としている。 写真は捕虜が遺体を運んでいる場面を写したもので、米軍が45年に日本軍から入手し発表。APの配信で「死の行進」の証拠写真として歴史的に有名な一枚となった。 APは今回「死の行進」で生き残った元米兵の証言から約6カ月間に及ぶ調査を実施。その結果、電説を「42年5月、死の行進で死亡した同僚の遺体を運ぶ米兵捕虜」と訂正した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/america/100320/amr1003201018003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/america/100320/amr1003201018003-p1.jpg
こんなんばっか..捏造だらけ..

「ほぼ手ぶら」で歩いた米兵の隣を「重装備」の日本兵が同じ距離を一緒に歩いたんだがな
監視している日本兵の方が大変だったのにな

お奨め本 最近、再出版された
『中国の戦争宣伝の内幕―日中戦争の真実』 フレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ (著), (1939年刊行)を読めば、当時の日本がおかれた状況がよくわかります
<内容>
宣伝工作に巧みな蒋介石軍に対し、いかにも宣伝下手な日本人 アメリカに対するプロパガンダ作戦の巧妙さ―ラルフ・タウンゼント(『暗黒大陸中国の真実』)だけではなかった!日中戦争前後の中国、満洲、日本を取材した米人ジャーナリストがいた!日米関係の悪化を懸念しながら発言を続けたウイリアムズが訴える真実とは?―。
アメリカ人ジャーナリストが、「今、流れている情報はプロパガンダだ!」と、アメリカ人に警告している本です

日本の闇をしっかりと見極めなければ、日本という国は、失われるであろう
もう時間は残されていない

兼実

No title
中山成彬はなぜ日教組と戦うのか

日教組 徹底研究 1
http://www.youtube.com/watch?v=foHMbLrFy3Q

-

No title
遺骨収集は絶対やりたい!

0428

「闇法案」を潰そう!
4月10日は気合いを入れて参加します!

いわゆる「闇法案」の成立は、日本人から自由と活力を奪い、日本を堕落した国に貶めることになる。
そんな国を子孫に残すことは、絶対にできない!

怒れ日本!立ち上がれ日本人!

otama

マルクスの亡霊 インターナショナル 世界統一 ワンワールド
貴方はこの国、否、我が国と言えますか。ジャパニーズランド坊ちゃん園長とサラリーマン飼育係との厚顔無恥により、日本の伝統政策「血統の共同体」に基づく国家の根底が風前の灯。
国家とは悠久の存続を父祖及び子孫への義務として生き、国家自身の「死」を永遠に回避すべく努力する国民によってのみ存立可能となる。
何故に三橋貴明氏の次のような言葉使いが出来ないのでしょうか。

わたくしたちの、今後の選択や行動によって、日本の未来は、大きく変わってしまいます。 十年後、十八歳になったわたくしの娘に、わたくしはこう言って欲しいのです。
「お父さん。どうして日本はこんなに素敵で、楽しい国なの?」

 その質問を受けたとき、堂々と、

「それは、あのとき、ボクたちが、頑張ったおかげだよ」

 そう、彼女の前で宣言したいんです。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10478879794.html

民族や出生地や宗教をもって差別と排除の条件とする、外国人移民の受け入れ規制は、各主権国家の主権事項であり、外国がとやかく言うべきものではない。残念ながら、戦前も戦後も現在も、日本とは、政府ではなく、マルクスの亡霊が差配する言論界・報道界・学会こそが、犯罪的な「検閲」を公然と行う国である。

引用
民主党の一連の政策の本質は、〝主権の国際化〟である。
よって、参政権、高校無償化、子供手当、すべて利害関係者として外国人が入ってくる。

外国人を入れることで、後で変えられないように目論んでいる。(これがミソだ)つまり本来、主権の発動である国内法律について、それを国際問題にして、一種の楔にしようとしている。
後で、国民がどうしようもないようにするわけだ。

そして、高校無償化については、総連系の問題を表に出すことで、その本質を隠そうとして成功している。

褒めたくはないが、かなりの知恵者がいる。

以前、主権を連合国機構(国連)に委譲するべきといった妄言を岡田外相が発したことがある。
(日本は、そこでは敵国である。国連拠出金は、形式としては、制裁されないための金だ。金を出しているから発言力云々は完全な勘違い。)

これが、着々と現実化しつつある。

次に起きるのは、国連による様々な勧告、その他の批准であろう。ILO勧告、人権勧告など。

これで、日本人は、自分のことを自分で決められなくなる。日本人の思想信条、価値観、趣味、思考まで外国勢に統制させようというわけだ。その時は、外国人法律家が跋扈する。

郵政どころの話ではない。

◎投稿 児玉氏より
http://www.melma.com/backnumber_133212_4794053/

国連まで朝鮮学校援護!世界ではシナ/朝鮮工作員が勝利したようだ。
http://youmenipip.exblog.jp/13152573/

また、いかがわしい人権団体がいかがわしい国連を錦の御旗にして馬鹿踊りに酔いしれるのでしょう。

現在・過去・未来
こんな歌が有りました。日本は現在・過去・未来が皇室を中心とした国家である、これが2000年以上こんな国は有りません。
日本人は誇りに思うべきですが、先ずこの国体に恐怖を覚える民主党内反日勢力・日教組を」ぶっつぶす、民主党を下野させましょう。

山河

ありがとうございます!
ねずきちさん おはようございます。
どうも転載して頂きありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
近日発売
『日本書紀』(タイトル未定)

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

スポンサードリンク

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

ご寄付について

ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。

スポンサードリンク

お薦め書籍1


日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク