鎌倉「田母神俊雄講演会」ご参加ありがとうございました。



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

会場となった鎌倉芸術館
鎌倉芸術館


日本の心をつたえる会主催の「本当の日本を語ろう!」講演会が、4月3日開催され、盛況のうちに閉会となりました。

ご来場いただきました各位に、心から御礼申し上げます。

そして、講師の皆様方、ならびに会場での各種手配にご尽力いただきました日心会メンバーの皆様、また、応援のお手伝いにご参集くださいましたチャンネル桜神奈川の皆様、在特会神奈川の皆様、本当にありがとうございました。

講演会議事について、以下、ご報告いたします。

■日時: 2010年4月3日(土曜日)19時~
■場所: 鎌倉芸術会館
■出演: 伊藤玲子 元鎌倉市議
     戸塚 宏 戸塚ヨットスクール校長
     藤井厳喜 国際問題アナリスト
     林潤   元衆議院議員
     田母神俊雄 元航空幕僚長
     (出演順)

■議事

(1) 君が代斉唱
日心会の会合で恒例となっている全員規律しての君が代斉唱です。
ご参加いただきました皆様の力一杯歌われる声が、会場内にこだましました。

(2) 日心会代表挨拶
鎌倉もいまや満開の桜。
その「さくら」という名前は、田の神である「さ」の神様が「くる」から「さくる」がなまって、「さくら」とよばれるようになったとか。
本日は、その田の神様の苗字の田母神さんの講演デス!
また、子供手当問題について、外国人の不正請求はたいへんな国庫の負担になるし、これを打ち切るとなると、在日ChineseやKoreanが大騒ぎする可能性を否定できない。
絶対に阻止しましょう。

(2) 伊藤玲子元鎌倉市議
日教組は、まさに日本の教育の癌そのものであることについて、具体例をもとに熱弁をふるわれました。

(3) 戸塚宏戸塚ヨットスクール校長
今日の教育とマスコミは、まさに亡国の徒である。
彼らは、自己の正当性を主張するに必要な言論についての定義すらない。

(4) 藤井厳喜国際問題アナリスト
次期参院選では、民主党にお灸をすえなければならない。
そして次期参院選は、まさに日本の運命を左右する選挙になる。

(5) 林潤元衆議院議員
外国人参政権を始めとする売国法案について、ようやく少しずつマスコミが書き始めたのは、皆さんがデモや抗議行動をした成果です。

そして田母神俊雄氏の出番です。
登場には、ファンファーレを用意しました。会場は万雷の拍手です。

(6) 田母神俊雄元航空幕僚長
核武装の必要性、日本の外交のあるべき姿等々、での苦戦、戦後アメリカの占領政策などなど

(7) 全員で万歳三唱

■懇親会

会場の後片付けのあと、スタッフ一同で、懇親会を設けました。
いやはや盛り上がること、盛り上がること。
北海道や九州、関西、中部からも応援者が詰めかけてくれ、会場はひとりひとことコーナーで、全員が発言。

たのしいひとときを過ごさせていただきました。

■靖国参拝

翌日、宿泊組一同で靖国参拝を行い、今回の成功の御礼を報告させていただきました。


日心会のイベントは、これからも続々開催の予定です。
みなさま、今後ともよろしくお願いします。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

暁に祈る
花うさぎさんのブログでも、この曲を紹介されていました。
次回は、これを最後にみんなで歌おうかな^^b


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

天皇制打倒

天皇制粉砕
天皇制廃止せよ

bb

たかさん
遠方よりお越しいただいて、ありがとうございました。

沖縄から申込みがあったとき、とても嬉しかったのを覚えたいます。

沖縄もいろいろな勢力に翻弄されますが、琉球王国から続く優しさにあふれた歴史を大切にしていきたいですね。

お会いできて、良かったです。

たか

4/3はありがとうございました。
4/3に沖縄から参加した者です。
小名木会長、吉田副会長、お声がけいただきありがとうございました。当日は会場時間を30分早く間違え、ずいぶんと早い時間に到着しました。また、一般参加者用の入り口と関係者用の入り口を間違えてしまいましたが、そんなそそっかしい者に対しても歓迎してくださり、心から感謝しております。
翌日に沖縄に帰り、当ブログを早速拝見しましたところ、非常に豊富な情報量に感動しました。これからも当ブログで自国のことを学び、今後の自国のあるべき形を考えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。個人的には、当ブログの単行本が出版されることも希望しています。

zipangu

がんばれ!!たちあがれ日本
今日の夕方与謝野氏がテレビで新党立ち上げに関して発言していました。「私心はない。」
「子や孫の世代のために良き日本を残したい。」「民主党はマニフェストが嘘だらけ。政策決定の過程が不透明。危険な政党。参院選で圧勝させてはならない。」など、相変わらず無愛想な声でした。その後の報道を見ると、シルバー新党とか揶揄ばかりでしたが私は支持します。己を捨てて明日の日本を誇りあるものにしたいという心意気が感じられたからです。彼の発言で、改めて民主党の危険性を感じ取った人もいたことでしょう。奴らは小沢の言いなりで、私腹を肥やし、中韓に日本を売り渡す政党です。中国を訪問した政治家は一人2000万円もらったとの説もあります。谷垣を批判しながら自民党をリードしない桝添は卑怯です。彼よりは遙かに侍です。志に年齢は関係ありません。自らを全く危険に置かない20代の老人すらいます。がんばれ!!たちあがれ日本!!

ミヤビ

素晴らしい講演会でした!!
ねずきちさん
素晴らしい感動をありがとうございました。
係りの皆様もお疲れ様でした。
これからの、日心会のご発展を心からお祈りいたします。
私も夢中で田母様のお写真や、日心会の幟を撮ってしまった一人です。
すみませんでした。。

愛信

新党名は「たちあがれ日本」
新党名は「たちあがれ日本」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100407/t10013695781000.html

平沼元経済産業大臣と与謝野元財務・金融担当大臣は、今週10日
の新党結成に向けて準備を進めており、
新党の名前は「たちあがれ日本」とすることになり、平沼氏は記者団
に対し、「東京都の石原知事の命名だ」と述べました。

そして、午後、自民党に離党届を提出した園田前幹事長代理と藤井
元運輸大臣が基本政策などを調整した結果、
新党結成の理由を「民主党を打倒し、日本を復活させる」としたうえで、
経済成長、財政再建、安心できる日本の確立を柱とすることになりま
した。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信

政治と文化の力関係
政治と文化の力関係

http://blogs.yahoo.co.jp/sort5694/25174236.html

昨年、事業仕分けが盛んに話題に上った時、へそ曲がりの不肖
敬天愛人は「“無駄の排除”を目指すなら、まず政治家自身の身
の回りの無駄から見直すべきだろう!」と独りで騒いでいました。

最大の国難の今も、私達は、できるはずだ。坐って半畳、寝て
一畳・・・自分が占める広さだけを各自が守ればいいのです。
それが国を守ることです。[かぐやひめ]様コメント

【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

-

自衛隊を立ち上がらせる日が来るかもしれない
「今は『やるべきではないという』考えが圧倒的。このおかしい状態が続き、日本が本当の意味で『やばい』がきた時は『やる』という姿勢です。現在、田母神発言で、隊内では思想監視が強化され、防衛省内では思想的に危険な人物を摘発しています。」
これはある人からのメールだ。それにしても・・・
http://www.nikaidou.com/archives/800

-

シリーズ対談 八木秀次x三橋貴明「民主党子ども手当の異常性」その1
このシリーズは「その4」まで続きます
http://www.youtube.com/watch?v=yRaDirW8g_w&feature=player_embedded
http://mp-j.jp/

意外な事実

昔は“タカ派”だった鳩山由紀夫
>2010/04/07(水) 10:45 | URL | 右翼撲滅 #NvUUzgNk さん

だったら、写真つきの↓の記事でも全国に配っておいて。

アパグループ 「鳩山由紀夫」と「田母神俊雄」 ワインの会
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50735222.html

鳩山由紀夫総理は、昔は、タカ派だった件。
しかも改憲派で、国連批判、核武装論議にも関心が有りました。
今は無いけどね。

-

「紊乱の政局から見える政治の本質」
ゲスト・脇雅史参議院議員
『公心』を忘れている政治家と行政。
膨らみのある人か?愛嬌のある人か?
度胸がある人か?ドスの効いた人か?
政治家の人格が、頼りになる人か、ならない人か見えてくる面白い時代
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/youtube/index.html

-

今必要なのは政界再編ではなく「民主解体」である-1
落ち着いて考えて頂きたい。
今、家の中に強盗が入ってきた。裏の納屋から火が出ている。窓の外には迷彩服を着た武装集団が見え隠れしている。こんな時、あなたは警察に電話するか、消防署に連絡するか、自衛隊の部隊が一刻も早く救援に来てくれることを望むだろう。

まさか、最近の警察は頼りないから、精鋭だけを選んでから来てくれだとか、梯子車の性能が悪いという噂だから・・・
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-351.html

右翼撲滅

No title
幸福の科学 - 幸福実現党の母体。新聞の選挙広告で、総裁の大川隆法が田母神を擁護する文章を掲載。また核武装や原子力潜水艦の保有を主張するなど、田母神と類似した国防論を唱えていた。

おめでとうございました。
地方で続々出て欲しいですね。

GASGAS

有難う御座います
夫々の役割分担大変でしたでしょう、
皆様お疲れ様でした、そして有難う御座いました。

愛信

小沢氏不起訴の理由、特捜部が検察審に説明
小沢氏不起訴の理由、特捜部が検察審に説明

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100406-OYT1T01317.htm

小沢一郎・民主党幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」の政治資
金規正法違反事件を巡り、東京第5検察審査会は6日、小沢氏を嫌
疑不十分で不起訴とした東京地検特捜部の検事から意見を聞いた。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

一世

No title
いつも、拝見させて戴いております。
私もいつかこのような会に参加出来ればと考えております。

暁に祈る! 私は昭和34年生まれですが、何故かこの歌はすんなり歌えます。
今後も、更なる活動にご期待を致しております。

bb

名無しさん 、おはようございます。
アドヴァイスありがとうございました。

今後気をつけてまいります。

-

参加させていただきました
このたびはとても勉強になる講演会を企画していただき
ありがとうございました
講演に参加してとても有意義な時間をすごすことが出来ました

個人的に気になったところは
開場までの時間係りの方の仰るとおりに座って待機していた人々は結局会場付近に屯していた方々より後ろに並ぶことになったことです
このような不公平感はできれば解消していただきたいところです

それと公演中携帯電話の写真機能で登壇者を撮影していた方がいましたが注意されないということはもしかして公演中に撮影しても良かったのでしょうか
それならよく話を聞いていなかった私の落ち度ではありますが仮に撮影は好ましくないと思っていらっしゃるのならば
せっかく係りの方が開場にいるのですから注意くらいして頂きたかったと存じます

講演の内容そのものはとても良かったのですが
其の二点が私としては残念に思う部分でした
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク