「過去現在未来塾」発足記念講演会、明日開催です!



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

天皇皇后両陛下


いよいよ明日、東京・日比谷公園野外音楽堂で、「過去現在未来塾」発足記念講演会が開催されます。

この講演会に先立ち、戸井田とおる先生がご自身のブログに一文を載せておいでになりますので、まずそれをご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/d14af2a25cbf3980f562d99304d34ec2

昨日発信しました「過去現在未来塾」の発足記念講演会のプログラム次第が確定して、ほっとしております。

ネットの案内周知だけでどの位の人が集まるのか?

日本の行く末を心配して、「行動を起こす人がこんなに沢山いるんだ!」という事を示したい!
それを「政治に携わる人々」に目に見える形で見せていかねばならない。

3月19日に発信されて、4月10日までの3週間あまりの時間で、どれ程の成果を挙げる事が出来るのか?
ほとんどパソコンの前に座らない世代の人(新党結成に携わった人)にインターネットの威力を示す事が、ステップアップに繋がる。
 
「覚醒したインターネットユーザー」の存在を示す事になれば、マスメディアも無視できないはずだ。

政治が、一部の永田町の中だけで決定されるのではなく、インターネットというツールを使って、世論を政治の場に引き出す事になる。
また、集会を通じて、インターネットの世界に閉じ篭らず、フェイス・トゥー・フェイスの現実の場で日本人の息吹を感ずる事によって、一層の連帯感を感じ取れる事も出来る。

こうした中で意見が集約され、国民からの盛り上がりで、形成されていく「政党」あっても良いはずだ。

10日に芽吹こうとする政党、「真正(正しい)保守(よき伝統)新党(既成政党でない)」は政党要件にに振り回されるとおかしな事になる。

自分達の信ずるところに正直に国民に訴えれば道は開ける。


年齢なんて関係ない。

政治の経験も関係ない。

命がけで日本を守り受け伝えてきた日本人の心を大切にし、今の自分より次の世代の人たちの事を第一に考える人たちこそ「新党」に参加する資格がある。

自分の役職ばかり考え、選挙のことばかり考える輩はクソ食らえ!


日本も大きなうねりが起きようとしている。

アメリカの大統領選挙でもインターネットは、大きな「時代の役割」を果たした。
日本でも同じような動きが無い訳がない!


時間の問題だ!

       戸井田とおる

~~~~~~~~~~~~

【「過去現在未来塾」発足記念講演会について】


■日時 2010年4月10日(土)14:00~18:00
■場所 東京、日比谷公園 野外音楽堂


【第一部】午後2時から4時まで
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1) 国歌斉唱

(2) あいさつ:中山成彬塾長(10分)

(3) 基調講演「よみがえれ国家意識」
西尾幹二先生(20分)

(4) 主賓 内緒
  サプライズゲストです。(5分~10分)

(5) 来賓 平沼赳夫先生

(6) 来賓 中山恭子先生

(7) 来賓 中川義雄先生

(8) 来賓 田母神俊雄元空幕長

(9) 来賓 中川郁子様
    (故・中川昭一さんの奥さんです)


【第二部】16時から18時まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(10)〈あいさつ〉と講演
「外交・防衛・経済」中山成彬塾長(20分)

(11) 講師 「日教組問題」伊藤玲子先生(15分)

(12) 講師 「民主党マニフェスト違反問題」
土屋たかゆき先生(15分)

(13) 講師 「靖国神社公式参拝問題」
戸井田徹先生(15分)

(14) 講師 「外国人参政権問題」
石原宏高先生(15分)

(15) 講師 「重国籍」
牧原秀樹先生(15分)

(16) 講師 「拉致問題」
馬渡龍治先生(10分)

(17) 講師 「インターネットと選挙の融合」
小名木善行先生(10分)

(18) 講師 小山和伸先生(10)


●司会:西川京子先生

~~~~~~~~~~~~~
■講演会開催の趣旨

拝啓 春暖の候、益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。

皆さまのお力添えのもと、国会で仕事をさせていただいてきたものとして、永田町から離れ、現在の混迷した政治状況を国民目線で見ていて慚愧に堪えません。

それは、国民の規範意識と国会議員との温度差が、あまりにもかけ離れていることであります。

そして、その問題が倫理観のみならず、国家意識が欠落している国会議員たちによって、国の将来を危うくし、日本解体に直結する
「外国人参政権付与法案」
「夫婦別姓法案」
「戸籍制度廃止法案」や、
外国の子供にも支給できる「子ども手当」などが、矢継ぎ早に繰り出されているからであります。

そこでこの度、この日本の危機感を一人でも多くの皆様と共有し、広く国民に理解して戴けるように「過去現在未来塾」を設立することに致しました。

「過去現在未来塾」発足記念講演会は、4月10日(土曜日)午後2時から6時まで「日比谷公園野外音楽堂」で開催することになりました。

基調講演は、現在の混迷状況の核心を「よみがえれ国家意識」との演題で、西尾幹二先生に講演して戴けることになっております。

昨年、10月27日の【「日本解体法案」反対請願受付国民集会】にご参集いただいた約5000名の方々の熱気を、日比谷公園に再現できたらと切に願っております。

また、当日は今上天皇陛下のご成婚記念日でもありますので、日比谷公園の満開の桜とともに祝って戴ければ幸いです。

平成22年3月吉日

「過去現在未来塾」塾長
 元文部科学大臣 中山成彬
~~~~~~~~~~~~~~~


昨年、ネットの中で「情報弱者」という言葉が流行りました。

衆院選に際して、保守に目覚めた多くの同志の皆さんが、必死になって民主党の危険を拡散しました。
同時に、故・中川昭一さんの本当の努力、麻生総理の素晴らしい業績の数々も、必死になってみんなで拡散した。

若い方などは、ネットを通じて知った情報をもとに、父や母、叔父、叔母にまで、その危険性を説いて回りました。

ところが世間の反応は、
「ええっ、そんなのテレビや新聞に何も書いてないよ?」
「またネットなの? そんなん怪しい~」

あれから7か月。

危険を訴えた民主党は、次々と売国法案を出し、日米関係を悪化させ、日本の国際的信用を地に落とし、さらに日本解体への道を突き進んでいます。

世間の多くの人たちも、マスメディアは、ちょっとおかしい、と感じ始めています。

いまがチャンス、いましかないのです。
いまこそ日本が目覚めるときではないでしょうか。

このまま行ったら、日本は間違いなく終わる。
皇国2700年の歴史が奪われ、世界の良心といえる日本が解体されてしまいます。


衆院選は、小選挙区です。
地縁がものをいうでしょう。

しかし、今年7月の参院選は、全国区があります。

そして、ネットの力がもっとも効果を発揮できるのが、全国区です。

考えてみてください。

新聞やテレビで情報拡散をしようとする場合、どんなに頑張っても、3週間で何千人もの人を集めることはできません。

ところが、まさに4・10の日比谷総会では、わずか3週間で、数千人以上の人が集うのです。

そこで新たな日本の創設に向けての活動が開始されます。


いよいよ日本再生のときがやってきます。

4・10は、新たな日本、ほんとうの日本再生のための、世界史に残る日となります。

奇しくもこの日は、陛下のご成婚記念日でもあります。



全国のみなさん!

集おう!! 日比谷へ!!


そして、わたしたちの陛下をお守りしよう!!

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

中山成彬・戸井田徹・水間政憲】テレビ朝日を告発


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

sakuya

ねずきちさん!講演がんばってください!
http://sakuya7.iza.ne.jp/blog/entry/1541781/

「過去現在未来塾」発足記念講演会お知らせ

戸井田とおる氏ブログから転載 

sakuya

沖縄のデモ
2010/04/10(土) 00:09 | URL | 名無しさん こそ
妨害はやめてください。日本を守ろうという志に宗教関係ありません。古来よりある日本の仏教、神社本庁、天皇陛下も敬う精神は忘れていません。その辺誤解されていますのでよく調べてから書き込みお願いいたします。

現在いろいろな”保守の団体の応援”を個人的にしているので、保守勢力の妨げとなる書き込みは妨害になります。

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/c20d34b9dc6e403cdd5afc3da3a6d9d9
沖縄のデモの様子

賛同しているということです。

bb

猪さん
確か、体調が優れないのですよね。

ご無理されませんように、猪さんの分まで頑張ってまいります。

「乱読雑記」毎日読んでいます。猪さんのコメントも。

-

No title
上の上の上の人、新興宗教は勘弁してください。思わず見ちゃったじゃないですか?
しかも明日の6時からのセミナーの誘いって。。。ほぼねずきち会長の登壇時間じゃないですか?

天皇陛下の御成婚記念日のこの佳き日の妨害工作は勘弁してください。

経済政策を必死に訴えてるようですが、あなたたちに決定的に欠けているものは国家観なんです。
経済大国と言われてる日本の庶民がなぜお金があると実感できないのか?それはお金が外国に毟り取られてるんですよ。

日本の国体破壊は絶対に許しません。1億人移民もです!

ototo9

No title
http://twitter.com/takashinagao/status/11510960015
人権擁護法案の議員連盟が4月中に立ち上がる

日本海苔以外危険

自衛隊員はこの戦闘機で飛べるか!
ロシアが脅威のミサイルを中国へ供与 自衛隊の保持するF15迎撃戦闘機を150キロ先から撃墜できる!http://www.melma.com/backnumber_45206_4814580/
小沢、鳩山の売国政治家が利権政治、暴政のやり放題の内に、日本の国防は蜂の巣にされてる! 自衛隊員はこの戦闘機で飛べるか!

sakuya

拡散記事です
記事に関係ない書き込みですみません
以下拡散記事です

皆さま、こんにちは、
『偏向マスコミ報道から日本を守ろうネットワーク!』 と申します。
メディアに洗脳された国民を守りたい~!という市民が集まって立ち上ったネットワークです!

今、日本の眼前に迫る、偏向マスコミと中国の脅威についてのセミナーを開催いたします。

中国の圧倒的な軍事力を背景に実は中国は日本に対して戦争続行中であり、
間接侵略がすでに70%も進んでいる!のです。

マスコミも、政治家も、国民も、経済界も、
中国共産党、人民解放軍の『超限戦』という
新たな概念の戦争に次々と、敗れ去っているのです!!

↑の拡散記事、セミナーのお知らせです。
http://sakuya7.iza.ne.jp/blog/entry/1540521/
いつも お世話様です。

愛信

小沢氏関与「民意」の判断は? 検察審査会
小沢氏関与「民意」の判断は? 検察審査会

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100409/trl1004090101001-n1.htm 

検審では有権者の中からくじで選ばれた11人の審査員が不起訴
の是非を検討し、「起訴相当」「不起訴不当」「不起訴相当」のいず
れかの議決を出す。起訴相当は8人以上、不起訴不当と不起訴
相当は過半数の議決が必要で、起訴相当か不起訴不当の議決
になれば検察官が再捜査し、処分を再検討する。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

paka

西尾さんが皇室(東宮)批判を大々的に展開するとか
とある情報筋から、西尾さんが10日の基調講演で、「皇室(東宮)批判」を展開するつもりだ、という情報をいただきました。
保守の方々でも、その思いはいろいろだと思いますので、これは、分断を招きかねない論になりかねません。
お気をつけいただければと、コメントさせていただきました。

参加したい。
参加したい。

-

「国想う在野議員の会」発会式
私赤池が開会の辞を述べ、萩生田事務局長が経過説明を行い、中山成彬会長が挨拶した後、安倍晋三元内閣総理大臣から祝辞を頂きました。安倍先生は現在の政権は「無政府状態だ」と強く批判をしました。
http://akaike.blog-freejapan.jp/%e3%80%8c%e5%9b%bd%e6%83%b3%e3%81%86%e5%9c%a8%e9%87%8e%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%81%ae%e4%bc%9a%e3%80%8d%e7%99%ba%e4%bc%9a%e5%bc%8f

-

No title
皆さんこんばんは。
安倍晋三です。
昨日、私達 創生『日本』の第一回街頭演説会を東京・渋谷駅前広場で行いました。
桜は満開でしたが、小雨混じりの、肌寒い中たくさんの方々が、最後まで熱心に耳を傾けて下さいました。
15人の国会議員らが次々とマイクを握り、民主党政権の問題点や創生『日本』の主張を訴えました。
聴衆には若い人達も多く、大いに盛り上がりました。
今後、全国各地でこうした街頭活動を展開してまいります。
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/978945.html

-

中川昭一さんカレンダー&10.27中川郁子夫人、中川義雄議員挨拶【文字起こし】
いよいよ「過去現在未来塾」(日比谷野外音楽堂)の開催が明日になりましたが、中川昭一さんの奥様(中川郁子様)と、叔父さまの中川義雄議員も参加されるという事ですので、「10.27請願&追悼」の際のお二人のご挨拶を紹介したいと思います。
http://ameblo.jp/sakurara-f/entry-10461739578.html

-

今必要なのは政界再編ではなく「民主解体」である-5
・・・そもそも先の選挙結果を見ても、投票総数に対する比では、自民対民主に、議席数ほどの劇的な差はない。にも関わらず、自民党関係者からも聞こえてくる話は、自民党政治への反省であるとか、旧体質の刷新であるとか、何かを勘違いしているとしか思えないものばかりである。見事にマスコミ誘導に乗せられ、引っ掛けられている。

昨夏の選挙において、「古い自民党の体質が否定された」などという事実は、何処にも無い。あるのは、新聞、テレビのマスコミ世界の中だけの、架空の話である。でなければ、投票総数の謎は解けないではないか。今、出てくる話は、選挙後のマスコミ報道に左右されて、如何にも得意げに「自民党敗北の理由を語る」というお定まりのパターンばかりである。そして、実に情けないことに、自民党議員・党員までがこの風潮に追随している。

意味も分からず、周囲の警告も無視して、民主党に盲目的に投票した層もあるが、彼等とは異なり、本来は自民党支持者であったものが、マスコミの狡猾な誘導に乗り、「自民党にお灸を据えるため」と称して、わざわざ他党に投票した人達もいる。・・・
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-355.html

-

No title
明日が勝負!
たくさん人が来ると危ないとか言ってる人がいましたね!
危機的状況がわかってないですよ!

日本人は廃坑にボタンを押して!

日本人は廃坑にボタンを押して!
日本人は廃坑にボタンを押して!
http://www.zaitokukai.info/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=33
在日特権を許さない市民の会 - 投票・アンケート

名無しさん

No title
【参政権】議会傍聴席に押し寄せ激しい野次と怒号を飛ばす『民団』…常軌を逸した集団が求める参政権に強い危機感

平成17年8月、東京都杉並区の議場。60席ほどの2階傍聴席に殺気だった集団が詰めかけていた。「そんな教科書を許していいのか」「恥を知れ」。山田宏区長が答弁するたびに傍聴席では激しいやじと怒号が飛び交った。 区教委がこの年、18年度から中学校で使う歴史教科書について、日本の歩みの負の面を強調した「自虐史観」からの脱却を掲げる扶桑社発行の教科書を採択した。これに対し、集団は「歴史を歪曲するものだ」と反発、採択を撤回させようと議場に押しかけたのだ。
議長が何度も傍聴人に「静粛に」と注意しても、「引っ込め」と罵声が浴びせられた。
本会議終了後も集団は区長室前に押しかけ、「区長を出せ」と叫び続けた。

 ◇

衆院議員を経て11年から区政を担う山田区長は「常軌を逸した抗議活動。こんな事態は経験したことがない」と振り返った。

当時、杉並区が扶桑社版を採択する可能性が高いと報じられると、山田区長のもとには在日本大韓民国民団の各支部などから抗議の手紙やファクスが殺到した。議場に詰めかけた集団にも民団関係者の姿が多くみられたという。 「合法的な活動だ」と主張する民団関係者に対し、山田区長は「外国人が私たちの子弟の教育内容に関与するのは内政干渉」と指摘し、民団が求める永住外国人への地方参政権に強い危機感を訴えた。 「参政権を与えたら必ず活動がエスカレートする。日韓両国は歴史認識でかなり意見が違う。信念のない首長や議員なら、波風を立てないように彼らの意見になびいてしまうだろう」

このエピソードは、地方参政権ぐらい与えてもいい-という安易な容認論を揺るがせる説得力をもつ。

 ◇

自治体の意思はときに国政を左右する。参政権反対派からは安全保障への影響を懸念する声が上がる。

外国人が米軍・自衛隊基地の所在地のほか、朝鮮半島に近い対馬 (長崎県) など国境付近の自治体に集団移住すれば、地方選挙の当落で一定の影響力を及ぼすことが可能だ。
韓国の不法占拠が続く竹島 (島根県、韓国名・独島) などの領土問題でも自治体の意思に介入できる余地が生じる。

「本国と日本のどちらに忠誠を誓うのか。韓国に有利な行動をとることは韓国国民としての在日の義務でもあるが、二重国民のようなすっきりしない感情を残す」と山田区長。

一方、民団関係者は「極めてまれな例を示し、議論をすり替えている。私たちは99%が都市部に住み、外国人登録法で管理されている。生活実態のないところに虚偽申告をすれば刑事罰もある。集団移住なんてできない」と反論する。 「普段の生活のことで参政権を求めている。なぜ重箱の隅を突き、わずかしかいない私たちを危険視して排除するのか」
危機管理の観点で考える反対派。生活実態から国政への影響を否定する民団。双方の主張は交わらない。

 ◇

外国人参政権に関する決議・意見書 平成5年、大阪府岸和田市議会の決議を機に34都道府県、1200市町村以上の議会が賛成の立場で可決。しかし昨年末から反対に転じる例が続出。 永住外国人地方参政権に反対する国民フォーラムの調査では今年3月末現在で反対か慎重な対応を求める決議は34県。反対の決議は対馬、壱岐両市 (長崎県) や与那国町 (沖縄県) など「国境の島」でも相次いでいる。

■ソース
【在日 外国人参政権を考える】(7) 交わらぬ歴史認識 内政干渉、安全保障に危機感

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100409/lcl1004090111000-n1.htm

名無しさん

No title
【韓国】日本の竹島明記に韓国反発「妄言吐いた日本政治家は入国禁止!」

韓国のハンナラ党は7日、国会の最高重鎮連席会議で、日本の文部省が「竹島(韓国名:独島)は日本領土」と明記した小学校教科書を検定合格とさせたことや、竹島領有権記述を盛り込んだ2010年度版外交青書が確定したことに対し、「後世に戦争の火種を残している」「妄言を吐いた日本の政治家を入国禁止にすべき」など厳しく非難する声が相次いだ。

ハンナラ党のアン・サンス院内代表は、「日本が行なった侵略と略奪の歴史について、韓国を含める関連国に謝罪を求める」とし、国会に対して「早急に独島特別委員会を構成、稼働し、この問題に対処すべき」と強く要請した。

また、ソン・クァンホ最高議員は、「日本が後世に戦争の火種を残している。再び第二次世界大戦のような崩壊の道を歩かないようにするのなら、領土主権主張を止めるべき」と警告。続けて、ファン・ウヨ議員も、「これ以上、日本に礼譲政策をとる必要はない」「今後、日常的に妄言を吐く日本の政治家や官僚の韓国入国について、検討する必要がある」と述べた。

一方、キム・ヨンミン議員は、「竹島問題や慰安婦問題など未解決の問題に対して日本政府は謝罪や事後の対応がない」と非難し、今後、韓国政府は日本と歴史的な問題で葛藤していることを深刻に議論する必要があると述べた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0409&f=politics_0409_002.shtml

なぜ国交断絶だ と言わん?

愛信

【過去現在未来塾】 発会インタビュー 第一章
【過去現在未来塾】 発会インタビュー 第一章
http://ameblo.jp/katteniooen/entry-10502506784.html

元文部大臣の中山氏が新党から立候補されます。打倒日教組を
真正面から堂々と掲げながら、時に利あらずして辞任された時の
無念は記憶に残っています。

【平沼 「立ち上がれ 日本」 を勝手に応援!!】【中山氏】新党に参加より転載

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

たぬきち

過去現在未来塾へ[e:734]
いつの間にか、そう、いつの間にか日本の新聞・テレビは事実・真実を報道しなくなりました。

もはや大手マスコミからは国民に事実・真実が伝わらないのです。

数回に渡るNHKの偏向・捏造番組に対する抗議デモも、5000人を集めた昨年10月の1000万移民受け入れ反対の請願受付も、何一つまともに報道されない現状であります。

きょう私はインターネットにより覚醒したユーザーの皆様に是非ともお願いがあります。

明日は、どうしても明日は 日比谷に集合して頂きたい

明日の14時にあなたが日比谷の野外音楽堂にいるという事実こそ【日本を護る礎】になると確信します。

そして自分の目で見た明日の日比谷での事象を日本全国に波及させましょう。

7月の参議院選挙で反日・売国民主党に万が一勝たせるような事になってからでは手遅れなのです。
我々が生まれ育ったこの「日本」を、子供や孫に、その国土と共に歴史・文化までも継承させなければどうして先人に会わす顔がありましょう!

日本は日本を愛する日本人の為の国土であります。

日本を愛する善良な外国人の方々を廃除する気持ちなど毛頭ありませんが、反日・嫌日外国人との共存は断固「No」です。

難しい事は何もありません。当然の事なのですから。

「日本解体阻止」
日比谷野外音楽堂でお待ちしております。

愛信

【転換への挑戦】元首相・中曽根康弘 政界刷新に「地震」起こせ
【転換への挑戦】元首相・中曽根康弘 政界刷新に「地震」起こせ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100409/stt1004090333006-n1.htm

国民は新党や既存政党の動きに、新しい国家像や期待を見いだそう
としている。このため、新執行部の体制とともに、参院選のための新
政策も至急作るべきだ。 新党に負けないためには、マンネリズム
の打破とともに、国民の期待に沿って行動を起こすべく、自民党本
体の刷新が急務である。(なかそね やすひろ)

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

としぼーん

No title
明日は晴れの予報で安心しています。 野音で最前列に座れるよう、午前中から待機するつもりです。
国歌斉唱終ったら「天皇陛下万歳三唱」致す予定です。

ミヤビ

すご~~い!!です☆
ねずきちさんのスピーチに間に合うように
必ず会場に参ります!!
みんなで応援してますから
ドキドキしないように、頑張って下さいね(笑)
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク