これでもあなたは日教組に子どもをまかせられますか



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

これでもあなたは日教組に子どもをまかせられますか
これでもあなたは日教組に子どもをまかせられますか



本文の前に、先に一点、お願いです。

携帯から日心会メルマガをお申込みの方、何度も繰り返しお申込みいたいている方、あるいは、メルマガがまったく配信されないという方がおいでになります。

これは、携帯電話側の迷惑メール防止機能によるもので、会から配信したメールが、すべてブロックされていることによるものです。

なので、ご自身の携帯電話の設定を変更していただく必要があります。

設定で、
info@neippon-kokoro.com
のメールアドレスを「許可」にしてください。
そうすると、メルマガが届くようになります。

メルマガは、毎日一本配信されていますし、現状ではお申し込みからほぼ3日以内には必ずメルマガの配信を開始しています。

もし、携帯電話からお申し込みの方で、「申し込んだのにメルマガが来ない」という方は、一度、迷惑メールフィルターの設定をご確認ください。

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、本文です。まず読んでみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~
────────────────
「私が死んだら読んでください」
────────────────

平成17年9月、北海道滝川市で、1人の少女が首を吊り18年1月に亡くなりました。

まだ12歳の少女の胸の中には、どんな思いがあったのでしょう。
夢も希望も突然途絶えてしまった少女の悲劇は、二度と起こしてはならない、そう誰もが思いました。

そこで18年12月、道教委(北海道教育委員会)は、「いじめ実態調査」を実施しました。
いじめは実際どうなっているのか、それを調べようとしたのです。

しかし、この調査に反対し、「協力するな」と指示した団体がありました。


日教組(日本教職員組合)の北海道支部である

 ≪北教組(北海道教職員組合)≫

です。


北教組は、学校の先生方に「協力するな」と指示したのです。
そのため、小樽市はじめ、日高、十勝では教員用調査票の回収率が3割台に留まりました。

どうして、亡くなった少女を冒とくするようなひどいことをするのですか。
日教組の人たちは、まだ多くの「私が死んだら、読んでください」という遺書を見たいのですか!


───────────────────
「教職員に命令できるのは日教組だけだ」
───────────────────

教育委員会も当初、いじめ自殺の事実を認めませんでした。
伝えられるところによれば、担任などの教師をかばうためだったとも言われています。
かばうべきは、一番大切な子どもたちではないのですか!


北教組がいじめの実態調査を拒否した正当な理由が知りたいのですが、いまだに理解できる回答は出ていません。

文部科学省や教育委員会、校長先生など、上から言われたことは全部、組合所属の教職員に拒否させることによって、

「教職員に命令できるのは我ら日教組だけだ!」と自らの力を誇示したい気持ちなんでしょうが、

「いい加減にしろ!」と、多くの良識ある国民は思っています。


───────────────────
いじめを実践している日教組教職員に、
いじめは解決できない
───────────────────

何よりもおかしいのは、「学校でのいじめ」は、子どもたちだけではない、という事実です。

日教組の組合員ではない先生が、日教組の先生に話しかけました。
大切な授業のことを尋ねたそうです。
しかし日教組の先生はこれを無視しました。

何を話しかけても、組合員でない先生からの問いかけには一切答えない。
「組合員になれば話をしてやる」というのです。

無視は、いじめの中でも特に陰湿なものです。

こんな教師が、いじめを実践している教師が、どうして子どものいじめ問題を解決することができるでしょうか。


───────────────────
どうして学力調査まで拒否するのか理解不能
───────────────────

それにしても、北教組というのは、ひどい人たちだと思います。

文部科学省が、世界的に見て低落傾向にあるわが国の子どもたちの学力について、40年ぶりに調査をすることになりました。

40年ぶりというのもどうかと思いますが、もっと驚くべきことは、この学力調査を北教組が拒否し、道内21支部に「協力するな」と命じたことです。


日本全国で行われる調査に、北海道の子どもたちだけ参加させない。
自分たちの考え方を押しつけ北海道の子どもたちだけを置き去りにする。

拒否の理由は「『学力』の定義があいまい」などと、理解不能なことを言っていますが、要は、「教職員に命令できるのは日教組だけだ!」と誇示しないと、組合員が減ってしまうからでしょうか。

「学校の先生」という、子どもやその親にとっては拒絶できない強大な権力を、組合を維持するために振り回すやり方に、国民は強い憤りを感じているのです。



───────────────────
アンケート拒否は氷山の一角」という悲鳴
───────────────────

お父さん、お母さんは、学校で自分の子が変な扱いを受けたくないから、先生方の横暴さに声を上げにくい。そのことを日教組はよく知っています。

だから、保護者が「ぜひ子どもの学力増進に役立ててもらいたい」と願う学力調査でも、平気で拒否するのです。

私たち自由民主党では、中川昭一政務調査会長が平成19年1月の衆議院本会議で取り上げたことを皮切りに、「北海道教職員組合問題等に関するプロジェクトチーム」を立ち上げ、調査に乗り出しました。

私たちに寄せられた親御さんや先生方の声を、悲鳴を、一部ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

■今回のアンケート非協力は北教組の体質そのもの

■アンケートは労組がチェックし意にそぐわないものはボイコット。
今回のいじめアンケート非協力は氷山のほんの一角。

■非組合員の教師に対して口をきかないなど教師同士の陰湿な“いじめ”がある。

■国旗国歌については、何回も職員会議をやらないといけないし、実はいまだ徹底抗戦の姿勢。

■国旗は式場の片隅へ、国歌は歌詞なしのCDをかけるのみで国歌の指導もしない。

■今も主任制度の反対闘争をしており、校長が主任を命じても受けずに手当の返還を主張。
およそ50億円が宙に浮いている。

■指導主事の学校訪問は形式的で、教師が急遽授業をしないでプリントやテストに切り替えたり、事後の話し合いに参加することを拒否している学校も少なくない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

───────────────────
自宅で寝転がってテレビを見ていても
「校外研修」
───────────────────

なぜ、このようなことがまかり通るのか。
それを読み解く鍵の1つに、昭和46年に道教委と北教組の間で交わされた協定(「46協定」)や「確認書」(密約書)等の存在があります。

どんな「協定」なのか、見てみましょう。

夏休みや冬休み(一部春休み)は、学校はいわば長期休業中ですが、この期間を「校外研修期間」としてお給料を出す。


でも、おかしいのです。


たとえば家でビールを飲みながら一日中テレビで野球観戦をしていても、つまり何をしていても「校外研修」として認められてしまう。

ほかにも、帰省を自宅研修扱いとして休暇にならないようにしたりするなどという項目も、これら「46協定」の中には含まれています。


この「46協定」。

社会人としての常識を疑うものですから、さすがに文部科学省の指導により、平成13年3月に一部削除されました。

が、全面破棄には北教組が、「さぼれなくなる」ということなのか、徹底的に抵抗しています。

学校現場で、心ある先生方からも、「学校運営上、この『密約』は大きな障害だ」との声が上がっています。


───────────────────
仕事をさぼれる密約書
なんと1000件が不適切
───────────────────

ちなみに、46協定には、学校を管理運営する校長の権限を著しく制約する事柄が多く含まれています。

校長先生の権限がまともになったら、組合が好き勝手できない。
「いじめ」を行っている先生を校長に指導されては困るわけです。

さらに、驚くことに協定の他にも「主任制・主任手当に関する確認書」など約1000件もの不適切な密約書の存在が明らかになりました。

これらの特徴は、一言で言えば、「組合活動のために先生方に仕事を合法的に放棄させる」密約です。

~~~~~~~~~~~~~
■【鉛筆年休】

一応休暇処理簿に記入し、後で取り消す。
休んだのに休みにならない、消せる休暇という意味。

■【口頭年休】
口頭の申し出のみで休暇をとったことにして組合活動を認める。
文書だと面倒で、しかも証拠が残る。

~~~~~~~~~~~~~

これらの手口によって、勤務時間中に不適正に組合活動を行っていた教師が、資料などで判明しただけでも237名。

彼らは処分を受けましたが、北教組教職員による教育現場の放棄、怠慢ぶりは目を覆うばかりです。


───────────────────
日教組=民主党
───────────────────

みなさん、何か思い出しませんか。


「職員は45分パソコンを操作したら15分休憩をとる」


そうです、あの、社会保険庁が、組合と交わした覚書とそっくりです。


それもそのはず。

社会保険庁の怠慢業務を指導していた国費評議会というのは、自治労の下部組織ですが、自治労と日教組は、かつて総評という過激な労働運動を主導してきた組織の中で、兄弟のように言われてきた労働組合です。

そして、今は強力な民主党の支持基盤であることも共通しています。

なんと、民主党の参議院議員のうち5人が日教組出身の議員です。

日教組から支援されている民主党議員は、数えきれません。物心両面で日教組は民主党を応援しています。

そこで民主党に聞きたいのですが、「国歌・国旗」について、あなたたちは認めるのですか?

それとも、日の丸や君が代を口汚く罵るのですか。
いじめの調査を、民主党は否定するのですか。
学力調査を、民主党は拒否するのですか。


───────────────────
日教組の目的は、民主党議員を当選させること
───────────────────

山梨県の日教組では、昨年、同教組がつくる政治団体の幹部が政治資金規正法違反で略式罰金の処分を受けました。

同教組については、民主党議員を当選させるため、小・中学校の先生方から組織的に選挙資金を集めたり、後援会への加入やポスター貼りの動員などを指示したりしたのではないかという疑惑も指摘されています。

平成16年の参議院選挙では、日教組の神奈川県教職員組合委員長が、民主党議員当選のために現金を渡し逮捕される買収事件も起きています。


日教組にとっては、教育よりも民主党議員を当選させて、力を誇示することの方が大切なようです。

ちなみにこの山梨県教職員組合は、圧倒的な組織率を誇っています。

今回、いじめ調査を拒否した北教組は、組織率約50%。

彼ら日教組は組織力をバックにして、学習指導要領や国旗掲揚・国歌斉唱、主任制などについて現場の良心的な教師や校長に弾圧を加えているのです。

そして、無言の圧力を子どもたちとその保護者に向けているのです。

道議会にも4人の北教組出身議員を送り、政治的パワーを見せつけて、ますます教育現場への圧力を加えています。


───────────────────
教育格差を広げる日教組=民主党
───────────────────

平成11年に広島県で、 1人の校長先生が自殺しました。

石川敏浩・広島県立世羅高校校長。


広島県の日教組(広島県教職員組合)は、卒業式での国旗・国歌の実施に激しく反対しました。

石川校長は苦悩の末、ついに自殺という道を選ばざるを得なかった。
そこまで日教組は石川校長を追い詰めたのです。

日教組による、良心的校長への常軌を逸した「いじめ」。


広島県だけではありません。全国各地で類似の問題がたくさん起きているのです。

「教育の自治」という美名を楯に、教育を放棄して政治闘争する日教組。

彼らは力で、言うことを聞かない先生や校長に弾圧を加え、一方であきれた仕事ぶりを黙認させるのです。

日教組の支援で党勢を拡大している民主党は、日教組によって失われつつある公教育への信頼を、どう取り戻すつもりなのか。

このまま日教組の暗躍を黙認していたら、私学受験がますます盛んになり、「教育の格差」が広がる悪循環から立ち直ることはできないのです。


───────────────────
自民党は、日教組問題に敢然と立ち向かいます
───────────────────

公教育不信を招いている日教組の全面的支援を受ける民主党に、教育格差を論ずる資格はまったくないのです。


日教組支配によって、日々いじめの被害を受け、組織的弾圧によって教育現場で苦悩されている、良心的教師のみなさん。

日教組支配によって、学力低下、いじめ問題解決の阻害を受けている子どもたち。

日教組支配によって、日教組教師たちの横暴に声を上げられない保護者や地域住民のみなさん。


私たち自由民主党は、勇気と良識をもって、教育問題に、日教組問題に敢然と立ち向かいます。

安倍改革の中心は、「公教育の再生」で、「ゆとり教育」の見直しや教育委員会の抜本改革などを打ち出しました。

特に教員の質を高めるために、

(1) 副校長、主幹などの新設。メリハリのついた給与体系を導入して、がんばる教員を徹底的に支援するほか、

(2) 10年毎の教員免許更新制の導入、指導が不適切な教員への研修実施、免職も可能にする、

(3) 分限免職処分を受けた教員は免許を取り上げ、教壇に立たせない、等を決定し、関連法案を国会に提出、早期成立を目指しております。



───────────────────
日教組の民主党か、国民の自民党か答えは明白!
───────────────────

おそらく、民主党は「教育再生」に反対することでしょう。

なぜなら、この法案は、日教組に不都合なことが数多く記されているからです。


問題のある教師を免職させられる。
がんばった教員にはたくさん給料を上げる。


ごく普通の会社ならばどこでも存在するこんな内容ですが、日教組にとっては致命傷なのです。


問題教師も組合員なら保護する。
組合員をサボらせるために日教組は努力してきたのに、仕事をがんばった教師の給料が上がるということになったら、サボれないから大変だ。
日教組が存在意義を無くしてしまう…。


私たち自由民主党は、国民政党です。
日教組が熱烈に支援している民主党とは違います。

瞳輝く子どもたちを守り育てるために、教育現場の日教組支配を許してはなりません!

みなさんの声を、悲鳴を、声援を、政治の場に響き渡らせて下さい。

私たち自民党は、勇気をもって日教組・民主党に決戦を挑みます!

~~~~~~~~~~~~~~~

以上の文は、安倍内閣のときに、自民党から出た「これでもあなたは日教組に子どもをまかせられますか」という小冊子にある文章です。

2007年に出されたものです。

これが出た当時は、この小冊子の文章について、ネットでも公開されていたのですが、いまは、自民党の公式サイトからも出てきません。

この小冊子を世に出した安倍晋三氏は、内閣総理大臣のポストを去り、中山成彬氏は議員辞職となり、中川昭一氏は、遺体となりました。


しかしみなさん。上記の小冊子の文章を、もういちど読み返してください。

ここに書いてあることは、変ですか?
日教組の行動は「正しい」ものですか?

メディアによって作られた虚像によって、なぜか私たちはおおきな選択の過ちをしていませんか?


日本を正常化するための、こうした小冊子のような政治運動の火を、私たちは絶対に消してはならないと思います。

そのためにも、ほんとうに、私たちの未来に責任をもった発言や行動ができる政治家は、いったい誰なのか。

私たちはメディアの宣伝に踊らされ、正を邪と、邪を正と読み間違えてはいませんか?

私たち大人は、私たちの子供たちの未来を守る義務があるのではありませんか?

日本の武道は「礼に始まって、礼に終わる」という言葉は、聞いたことがあると思います。

古来、日本人は、礼を大切にしてきた。

相手を倒す武道において「礼に始まり礼に終わる」というのは、たとえ敵であっても、相互に敬意を払うことを根本姿勢とするからです。

ドリフターズの「8時だよ、全員集合!」は、昔、人気のあった番組ですが、この番組で、教室シーンのお笑コントがありました。

そのコントが始まる前は、決まって、キンコンカンコ~~~ンと、始業のチャイムが鳴る。

我々だって、学校の授業といえば、キンコンカンコ~ンと始業のベルがなって、教室に先生が入ってくると、

「起立、礼、着席」とやったものです。

しかるに、昨今の学校には、始業のベルすらない。

本当です。息子さんかお孫さんに聞いてみてください。

始業時間になったかどうかは、各自が自分で時間を見る習慣をつけるため、ベルは鳴らさないのだそうです。

そして先生が教室にはいってくる。

「起立、礼、着席」なんてありません。

いつのまにか授業が始まるけれど、生徒たちは、まだ机の周りを走り回っている。

先生は、それに対する注意もできない。
注意しても、言うこと聞かない。
聞かないからといって、ゲンコツくらわしたら、体罰教師だと言われる。

「廊下に立ってなさい!」とやると、そのままどこかに遊びに行ってしまう。

で、怪我でもされたら、教師のせいにされる。

日教組って、いったい何さま?


おかげで、ウチの若い者が、会社にはいってきたとき、挨拶もできなきゃ、おじぎもできない。

おじぎというのは、顔をあげたままで、あごだけ「へい」と上下するものではありません。

ちゃんとかかとを揃え、体を30度、前に倒す。
で、いっぱく置いてから、顔をあげる。

そんなことさえできない。

聞けば「学校でそんなこと教わりませんでした」

ひとむかし前なら、考えられなかった行状です。

どうみても若い日本人が、教育のない不逞Chineseや不逞Koreanしている。

日本は、教育の現場から、根こそぎ立て直さなきゃなりません。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

03.06 民主党・輿石参院議員会長と日教組
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

憂母

始めが肝心
小学生姉妹の母親です。
「女の子は女らしく、男の子は男らしく・・て、言うたらアカンねんてぇ」と学校で教わったらしく帰宅してきました。
その教えが、コンビニ前・道端で大股を広げカップ麺を啜る女と言う名ばかりの生き物を生んでいるのに。母性の欠落ひいては虐待・・・と不のループの始まりが学校での先生の教えでは悲しすぎます。
母親として、女性の身だしなみ・品性をしっかり家庭で躾けなければ!そう決意致しました。

失礼致しました。

埼玉の薩摩芋

驚いた
日教組主導の教育現場がここまで荒廃しているとは思わなかった。子供は国の財産であるのは誰もが認める事だろう。将来に直接的、間接的問わず国の為に働いてもらうからこそしっかりした教育が必要なのではないか。教育とは勉学だけではない。礼儀、行儀の作法も含め子供達に諭し教える事が教育である。日本人としての誇りと自信を持たせる学校教育を望みたい。

杜若

No title
一行か二行しかかけないコメントとはおそれいります。
小学生にはこのブログは早すぎますよ、、^^。

愛宕

日教組大好き
日教組は、危険な「右向き教育」よりも良い

敢闘軍

卑怯組が教えない史実
日本の武士って世界から見てどれくらい強かったの?

戦国時代、13人の日本人が、マカオに渡来した時に、中国人ともめごとを起こし、2~3千人の中国人に包囲された。
だが日本人はその囲みを破り、中国人の船を奪って脱出した。その際に多数の中国人が殺されたが、日本人は一人も殺されなかった。

1543年、門太郎次郎、四助四郎らが率いる倭寇7000人が蘇州府を攻め、あたりの町を焼き払った。
蘇州の太守は出でて救おうともせず、城壁上に上って酒を飲んで、その炎を眺めて楽しんだので、当時の人は詩を作ってこれをそしった。
倭寇はここから石湖に入り、太湖に入り、洞庭山を襲ってから引上げた。 この時、こんな美談が伝えられている。
「嘉靖甲寅、倭、洞庭の、東山周湾に至り、喪服の一少婦を見て、之を駆らんと欲す。婦懇ろに曰う、人皆奔り避く、我れ夫の喪に在るの故を以て独り死守す。
刃もとよりこれを甘んず。ただ嬰児あり、また、姑ありて老病にして養う者なしと。倭、義として之を許す」
盗みはすれど非道はせずといった心意気が、真倭らしい。

1544年、杭州に上陸した倭寇はわずかに60人程度だったが最も深く内地に侵入して、南京城まで行っている。
南京では、この小人数に対して恐れをなし、十六の城門を堅く鎖ざして、 出でて戦おうとする者がなかった。倭寇の隊長は南京城の正門の前でしきりに示威運動をやった。
紅衣を着、蓋馬(よろいを着せた馬)に騎り、衆を率いて、東より西へ、西より東へと横行闊歩したが、城中寂然として指目しているだけであった。
彼等は、城の守備の堅固なのを見て、立去ったが、土人の案内者に欺かれて道を迷って沢中に陥った所を、明の大軍に攻撃せられ、奮戦15日間を経て、一人残らず壮烈なる最期を遂げた。
中国側ではこう記録している。「嗚呼、この賊五十三人を以て、八郡を馳突し、転戦三千余里、過ぐる所、
皆焚掠せず、婦女を淫せず、ただ敵するもののみこれを殺す。これ、その志、知るべきなり」

洗脳脱却の好教材

アラモ☆マサダ☆テルモピレー☆
今夜テレビ朝日系列で放映される日曜洋画劇場「300(スリー・ハンドレッド)は久々に見る価値のある作品です。
この古代スパルタのレオニダス王のテルモピレーにおける壮絶なる玉砕を描いた物語は、
ローマ帝国軍に包囲されたユダヤ人が長期にわたる篭城の末に玉砕したマザダ砦、
西部開拓者デビー・クロケット率いるアラモの砦の玉砕とともに今なお西洋史に不滅の光を残しております。
一方、大東亞戰爭による我が日本軍の勇戦敢闘ぶりは、かつての敵が一番よく理解している事実なのですが、
敗戦利得者のマスコミと革命思想を内心に秘めた日教組は、それを「戦争の犠牲者」として悲惨に描くのみであります。
しかし、我々はそんな負け犬根性に断固として、NOを叫びたい☆

★★外国人参政権反対運動OFF PART14★★より
俺たちの爺ちゃん婆ちゃんや、日本を護るために散っていった英霊が残してくれたこの国を、そう簡単に売り渡してはならない。
国籍法の改悪に伴い似非日本人が増え、外国人参政権付与で日本は決定的な打撃を受けるだろう。
そうなったらもう自由にマスコミや政治家を批判し追求することも出来なくなる。
少しでも残された時間の中で俺たちが好き勝手に暴れられる場所として、このジャパンライジングを選んだ。
だがな、こんなロックンロールな兄弟だから、ガチガチの保守系サイトには出来ないんだよ。
ここは俺たちのオモチャ箱であり、酒を飲むバーであり、頭を振るライブハウスでもあるのだ。

[●]ジャパンライジング
http://japanrising.com/
            ∫   
   ∧,,∧     ∬  
   ミ,,゜Д゜彡っ━~ 皆さんヨロシク☆
_と~,,  ~,,,ノ_.  ∀   
    ミ,,,,/~), │ ┷┳━ 
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻

Musubi

自立心と依存心
北海道と沖縄・・・何故この地区にサヨクが多いのか?同和問題と在日問題。平和反戦運動や人権尊重、差別反対運動などとも通底していますが、サヨクの活動資金の多くは政府(かつては自民党)へのゆすりとタカリで得た資金です。しかも組織の幹部がプロ市民として生活している訳ですから、政府がユスリタカリの対策費としてつける予算こそが最大の失敗なのです。これまで政府は北海道と沖縄開発庁を通じて他の都府県とは別枠で予算をつけてきました。同和対策や人権関連の予算もそうです。・・一見イデオロギーの戦いに見えるかもしれませんが、実際はサヨクといわれる怠け者の不労所得獲得運動に過ぎません。まぁ云ってみれば甘えですね。民主党政権の怖さはそのユスリ、タカリの当事者が政権を取ってしまったことです。

はな

沖教組
北ばかりでなく、沖縄の沖教組というのも、かなりひどいようです。

この全国的な教職員組合という人達は旧ソビエトを標榜しているって本当なんでしょうか?
なにか、職員のコドモに対する悪戯も多いし、母親の間では教員は「基本ロリコン定説」まで、冗談半分としても、あります。
あの、、、輿石って人、同見ても、、、うーん、微妙すぎる。

kororin

民主党のインターネット選挙運動解禁は言論弾圧の始まりだ
民主党の「インターネット選挙運動解禁」はインターネットで
自由にものを言えなくするため、
選挙運動にかこつけ、「言論弾圧を公けに行う」という政策である。
誹謗、中傷にかこつけて、民主党に都合の悪い言論人、
ネット利用者を取り締まる、言論弾圧以外のなにものでもない。

これでは、インターネット選挙運動解禁ではなく、
インターネット反民主取り締まり法、言論弾圧推進法だ。

**********************
民主党政策集INDEX2009
政治改革
第三者もホームページ・ブログ・メール等インターネットの
あらゆる形態を使って選挙運動ができるようにします。

インターネット導入に伴って予想される不正行為に対しては、
(1)誹謗・中傷を抑制するためにホームページ等を使って選挙運動
をする者の氏名・メールアドレスの表示を義務付ける。
(2)「なりすまし」に対する罰則を設ける――など、
きめ細かな対応策を講じます。

********************
問題部分
(1) 誹謗・中傷を抑制するためにホームページ等を使って
選挙運動をする者の氏名・メールアドレスの表示を義務付ける。

*************************
これでは現在、政治ブログなどで民主党を批判している人全員
が対象となり、明らかに言論弾圧になる。
こんなことが許されていいのか。
自由な言論を妨げる、憲法違反ではないのか。

iza snowdrop

日本国の免許制度
>(3) 分限免職処分を受けた教員は免許を取り上げ、教壇に立たせない

日本の安定した社会は免許制度が支えている部分があると思っています。

高校や大学教員には昔から多かったようですが、最近は小学校、中学校でも児童、生徒、学生をターゲットにした性犯罪が摘発されています。即刻、免許を取り上げて貰いたいと思うのは性犯罪系の問題でしょうか。

次に、教員側の授業放棄や捏造反日授業、児童生徒に問題がある場合もあると思いますが、授業が崩壊するようではプロとして失格だと思います。きちんとした授業ができないとしたら、適性がないのでしょうから、教壇を去ってもらうしかありませんね。

それと
教員免許だけを「更新!更新!」と言われて真っ当な教員たちや児童生徒たちはどんな気分で聞いているのでしょうか?おとなしい7割の教員は日教組を離れているわけで、3割の教員を支配下に置く輿石へなちくりん民主党が組織拡大のために中止を騒いでいます。

「更新!」を言うべき対象としては弁護士免許や医師免許も挙げられるのではないでしょうか?日本崩壊、反日売国運動推進のイカレタ弁護士の割合は日教組並みの3割なのでしょうか?朝鮮総連や731部隊を応援する弁護士が日弁連の会長になり、さらには最高裁判所の裁判官にまでなっている現状も大きな声で批判されなければならないことなのではないかと思います。医者の診療報酬の元になっているレセプトのオンライン化に反対する医者にも不正が隠れていると思っています。

社会正義を広めるために満遍なく目をくばる必要も感じます。

iza snowdrop

良い授業成立のために
>(2) 10年毎の教員免許更新制の導入、指導が不適切な教員への研修実施、免職も可能にする、

★研修について
これも、良いことだと思います。昨年行われた更新研修は参加した人の90%以上が良い評価をしたそうです。更新料を支払っても、良い研修が受けられたと感想が集まりました。時代が進むと同時に社会には様々な変化が生じるわけで、20才そこそこで学んだことが50代になっても通用してしまうようでは逆に困ったことです。

本当は「サバス休暇」のような長期研修を教員全体が取っていけるようになるのが理想だと思っています。カナダでは「サバス」を取るために4年間80%の給与を受け取り、5年目は職場を離れても80%の給与を受け取れる制度があるそうです。

★免職について
この頃教育委員会が分限免職を増やしていますが、それも教員志望者が多くないとできません。
理科や数学の教員志望者は今でも少ないです。教員が前年冬~3月末に正規採用が決まるのと比べて、ずっと早く民間が決まってしまうのも人材を集めにくいシステムです。真っ当な教員を大事にする社会でないと、人材は集まってこないと思います。

iza snowdrop

まず、校長を評価せよ!
>(1) 副校長、主幹などの新設。メリハリのついた給与体系を導入して、がんばる教員を徹底的に支援

とても良いことです。勤務時間を正確に把握するタイムカードなどの導入などもできると良いと思っています。でも・・・

給与体系に役職手当をつけるというのは、まだ甘いと思っています。なぜなら「校長」についての評価がされていないからです。様々な「悪行」がまかり通ってしまうのは現場監督、現場総責任者が随分イカレポンチだからじゃないでしょうか?

まさに団塊の世代のシッポ世代が全国で「校長」をやっています。彼らが校長になろうと、管理職への坂を上り始めた時代は「学校5日制」「ゆとり教育」「人権教育」推進の時代でした。それらの日本崩壊・左翼売国思想が埋め込まれた教育推進の旗を取って、先頭を切って大きく旗を振った人たちが「校長」に登用されたのではないでしょうか?

その学校の慣例によってとか、校長によっては主幹職=主幹手当を組合との合意で1年ごとに付け替えてることもいまだに行われているようです。かつてのように手当を組合へ拠出することは無いようですが。

「校長」を評価するシステムがないといけない。教員、児童生徒、保護者、地域、教育委員会による公平に評価するシステムが必要だと思います。

追加ですが・・・
地元議員&秘書らの口利きで歪めようとすることもある。自分の子どもが先生に注意を受けたこと、成績の付け方などが気に入らないで、地元の議員に泣きつく保護者もいる。(自民党国会議員河○の秘書であった建設業者の息子で県議になった○中という者が支援者のバー経営者の息子が成績不良、喫煙等で学校の指導に従わず、留年退学処分をしようとしたら、圧力をかけてきた。)数年前大分県での教員採用でも、やれ「秘書」だ「議長」だという人物が事件を起こしている。

iza snowdrop

学校から「悪行」を廃絶するには
児童生徒でも職員でも生きていて「善行」ばかりでなく、「悪行」を為してしまうことがあるというのが、まず大前提だと思います。

職員=校長・管理職、教員、事務、現業・技能吏員、給食らの悪行を封じ込める方法として

①就業規則をきちんと作ること・・・現状、教員について、今行われている具体的な職務内容について明文化されたものはないのじゃないかと思います。勤務時間と給与に関しても民間企業(大手?)のような休日や時間外についての規定はないと思います。現状の規則どおりでは「学校」というところは動かなくなると思います。無給で時間外、休日出勤するのは当たり前で、職務内容も一般教員が事務、業務、、、(保護者としてやっておくべきこと~この頃はこれが増加中?)の仕事にも関わって当然です。

②現場の校長・管理職に雇用と解雇の権限を与えること・・・紳士服のコナカの店長さんだったか、Macの店長さんだったか、裁判を起こしたとき「店長さんに店員さんの雇用の権限がないので、『名ばかり管理職』だ」という判決が出て、時間外手当を支払う命令がでたことがありました。まさに今の校長たちは『名ばかり管理職』だと思います。文科省、都道府県=給与を支出、各自治体教育委員会=採用 という関係の中に、①に照らし合わせた解雇条件を満たした者を解雇する権限を ★法律 で作る必要があると思っています。

杜若

No title
幸せな世界とは?
不幸とは仏教の世界で言えば、生老病死を言いますね。他にも、愛別離苦(あいべつりく)、怨憎会苦(おんぞうえく)、求不得苦(ぐふとくく)、五蘊盛苦(ごうんじょうく)、、ネットで検索^^。
これらを見ると生きていれば、誰もが通る道。

上のコメントにある”至福の千年王国”とはなにか、、とふとひっかかってしまいます。
いつも笑っている世界なのか、とも思う。あるいは生活に困らない次元なのか、それとも精神的安息か。

幸せとははらはら、どきどきのない世界なのかとも思う。
人は生きれば、あらゆる苦難が訪れる。それをひとつひとつ乗り越えていく。十分満足できる人生もあれば、そうでない人生もある。
この、肉体を有したままの人間にとって完全な幸福など存在するのかと疑問に思う。

そういった疑問はあってしかるべきでしょうに、キリスト教の一部には荒唐無稽の未来を安易に信じてしまう方々がおられるのはどいうことなのかと思う。

実は、共産主義と宗教の共通点とはそこにあるかもしれませんね。苦労無しの幸せな世界は何処にも存在しない事をしるべきではないでしょうか。

私は、一時期ロールプレイングゲームにはまったことがあります。このゲームはキャラクターを育てるところに楽しみがある。最高のキャラクターにしようとして努力する。
そんななかでゲームのキャラクターを編集できるオプションが追加されたりする。自分の好きなようにキャラクターを変更できる、、、。しかし、そのとたん楽しみは全て奪われる。

ひとの人生もこれに似ているように思います。

-

なぜマルクス・レーニン主義は地獄の門を開くのか 05.2.17
「裁判所はテロルを排除してはならない。これを原則的にはっきりと、偽りなしに、粉飾せずに基礎づけ、法文化しなければならない。」(レーニン)

 マルクス・レーニン主義は、共産党が一党独裁を維持する為に反共産党勢力を粛清(虐殺)することを正義として奨励する。共産党が反共産党勢力を虐殺すれば、虐殺された者の家族、友人、同志は共産党を激しく憎悪怨恨する反共産党勢力となり、共産党は彼等を虐殺する。

 即ちマルクス・レーニン主義は必ずテロ連鎖現象による大量虐殺を引き起こす理論構造を持っている。

 だから古今東西の共産党、マルキストは必ずスターリンの如く「塩水で渇きを癒す人」となるのである…。

 平等を追求すれば、自分あるいは他人より強く、美しく、賢く、豊かな、高貴な人間、そうなろうとする自由、努力、向上心を抹殺しなければならない。そして抹殺する人間と抹殺される人間との関係は決定的に不平等である。

 平等を追求すればするほど、自由と進歩が死滅し、著しい差別と不平等が発生するのである。なんたる逆説(パラドクス)!

 「出る杭は打たれる」という言葉は、他より抜きんでて優秀な者は周囲の凡人の嫉妬によって潰されてしまうことを意味し、嫉妬に満ちた人間社会に対する皮肉であり警句である。

 良識ある人間は、この言葉に否定的な態度をとるが、出る杭が打たれた結果として生じる「平等社会」をあたかも素晴らしい理想社会の如く錯覚してしまう。

 「平等」とは、人間が嫉妬をむき出して他人より強く、美しく、賢く、豊かな、高貴な人間を潰すことによって生じる無惨な結果を、あたかも「素晴らしき理想」と錯覚させる恐ろしい言語魔術なのである。

 人間が幸福を得ようとすれば、まず他人の幸福を憎悪し否定する嫉妬から脱却しなければならない。人間が嫉妬をむき出して自他より幸福な人間を憎悪し抹殺することによって生まれる「平等社会」を理想社会として追求するマルクス・レーニン主義は人間に不幸しかもたらさない


 マルクス・レーニン教の母体はルソー教である。ソ連が崩壊する直前、ドイツ元首相シュミットがソ連共産党書記長ゴルバチョフに、

 「ソ連が目指している社会主義とは何ですか?定義を説明して下さい」

と質問したところ、ゴルバチョフは絶句して、しばらく後、思わず、

 「…スウェーデンのようなものを考えています」

と答えてしまった。ロシア暴力革命を起こしてロマノフ王朝を倒し、世界各国の君主制を覆滅しようとしたソ連共産党の書記長が立憲君主制のスウェーデンを目指すとは!

 マルクス主義は、資本主義は必ず失業と貧困を生み出す(絶対窮乏化の原理)、故に失業と貧困を消滅させるには資本主義を倒さなければならない、と説く。

 だがマルクスもレーニンも社会主義を実現すれば失業や貧困が消滅するとは一言半句たりとも言っていない。それどころかマルクスは資本主義の次に社会主義(共産主義)が到来すると予言しながら社会主義とはいかなる政治経済社会なのか、具体的な定義を一切述べていない。そのことはレーニン自身が指摘しているのである。

 しかし社会主義と共産主義との科学上の差異は明白である。普通社会主義と呼ばれているものを、マルクスは、共産主義社会の「第一」段階もしくは低度の段階と呼んだ。生産手段が共有財産になっているかぎりで、もしこれが完全な共産主義でないことを忘れなければ、「共産主義」ということばは、この場合にも使うことができる。

 マルクスの解明の偉大な意義は、彼がここでも唯物弁証法を、発展の学説を首尾一貫して適用し、共産主義を資本主義から発展するあるものと見ている点にある。
 スコラ哲学的に考えだされた、「創作された」定義や無益なことばの争い(社会主義とは何か、共産主義とは何か)のかわりに、マルクスは、共産主義の経済的成熟の諸段階とでも呼びうるものを分析している(国家と革命137~138ページ)。

 神の国の到来を予言しながら神の国の具体的定義を説明しないキリスト教と同様である。だから思慮の浅い人間は、社会主義(神の国)は至福の千年王国であると錯覚妄想するのだ。

 マルクス・レーニン主義は「宗教」なのである。
http://oncon.seesaa.net/article/10763676.html

bingo

下っ端の、日教組教師は知らないと思いますが・・・
日教組がなぜこれほどまでになって来ているかと言うと。

この極左は、戦前からいたコミュウテルンに策動された人物達が、GHQの占領政策に同乗し、日本貶め、解体工作に従事しているからです。

戦後、日本の帝国大学などでの常識ある教育者たちは、公職を追われ、変わりに教壇に立ったのが戦前から左翼思想を持ったもの達です。そして左翼思想の子供が、また教育者になっていく、悪循環を繰り返してきたのです。

占領軍は、占領憲法を押し付け、教育を左翼化することにより、皇統の歴史を否定し、長く築いた日本民族の伝統、文化を破壊することによる、日本乗っ取り工作に他ならないものです。

日教組がやっていることを見れば、その正体が分かるでしょう。断固、この勢力は潰さなくてはなりません。もうすぐ政変が起きるでしょう。彼等の居場所は、朝鮮半島か、シナに行くように、日本国民は決起しなくてはなりません。

山河

バナー設置のお願いです!
こんにちは。
いつもお世話になります。

日教組は中山先生に是非国政に戻って頂いて何とかして欲しいですね。

中山先生が今後「過去現在未来塾」の啓蒙活動に力を入れると仰っています。出来ましたらまた、バナーをサイドバーに設置して頂くと拡散になりますので、お願いできますでしょうか。
最初と最後のスペースを詰めて頂くと表示されるはずです。

< a href=" http://bit.ly/bWGEhB "><img src=" http://bit.ly/97zu3a "></a >

宜しくお願いいたします。

-

>日本の武道は「礼に始まって、礼に終わる」という言葉は、聞いたことがあると思います。
練習の始めと終わりに
一.正座
二、瞑目
三、正面に向って礼
四、師範に向って礼
これが「形」なのです

外国人と握手する場合、対手に正対、相手の目を見て握手する。どうしても頭を下げたい場合は、握手する前に頭を下げてください。
鳩山を見ていて〝シャキとせい!〟との〝思い〟から。

たか

いじめの黙殺もやはり日教組のお家芸?
私は北海道出身で小中高は北海道の学校に通っていました。
私が中学生のころ、市の教育委員会がいじめについてのアンケートを市内の小中学校で実施したところ、「現在いじめを受けている」との回答が55件ありました。その55件の回答には私の中学校も数件入っていました。
ところが当時の私の中学校の校長は「わが校では今後いじめは起きないと信じている」とのんきに語りました。また、私のクラスの担任は、実際に数人の生徒が1人の生徒を集団で殴っているのを見て見ぬ振りしました。そして、卒業式の時には「私は勉強ができるようになることよりも、心の優しさを持つことが大切だと教えてきたけれど、皆本当に心の優しい子になった」と保護者の機嫌をとるようなことを涙ながらに口にしたときには本当にあきれてしまいました。
思えば私の中学校では、1人の先生を除いて「日の丸・君が代断固反対」というワッペンをつけていた時期がありました。また、時には日の丸・君が代は侵略戦争のシンボルだという刷り込みをするビデオを見せられたこともあります。自ら表明することはなかったのですが、おそらく私の中学校の中にも日教組の組合員が少なからずいたと思われます。
ちなみに、ただ1人「日の丸・君が代断固反対」というワッペンをつけていないかった先生は私の恩師で、今でも年賀状を交換しています。その先生の担当教科は英語でしたが、英語の成績が伸び悩んでいる私を必死になって励ましてくれました。そのおかげで英語を得意科目にすることができ、今では英語のサイトも時々電子辞書を使えば意味を読み取れるようになっています。
ちなみに、その恩師は私の卒業の年まで私の中学に勤めることとなっていましたが、その1年前、私が中3になる前の春休みに転勤となりました。恩師と左翼教師との間で対立があったようです。
日教組の組合員やそれに同調する教師を野放しにしては、いじめの件数は減ることはないし、本当に恩師と呼べる先生とめぐり合う機会を子供たちから奪ってしまいます。自民党に限らず、政治家には本当にこの悪しき日教組にメスを入れてほしいと感じております。

愛信

365アンケート「鳩山内閣は総辞職すべきですか?」集計結果
365アンケート「鳩山内閣は総辞職すべきですか?」集計結果

http://www.hokkaido-365.com/news/2010/05/post-983.html

365アンケートは、4月25日から5月2日までの1週間、「鳩山内閣
は総辞職すべきですか?」のテーマで実施しました。 
「正直、衆院選で民主党に投票したことを後悔しています。テレビに
騙された!!」

"必要なし"は、わずか3.8%、その理由はこのまま続けて選挙で
民主党は大敗北してほしい。

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

-

No title
    日教組があるうちは




   「子供が学校に通っている時間」は




   「日本に居ながらにして北朝鮮に拉致されている」のと同じです。





    壊滅させましょう。


KEN

《緊急拡散希望!!!》
ねずきち様
いつもありがとうございます。

皆様、緊急のお願いです!

【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、
意見書文例(緊急):韓国から伝染し国内へ上陸した「口蹄疫」への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)を送信しております。
詳細はこちらです。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-176.html

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、 現在、半島経由で伝染病が宮崎県に入り込んだ模様です。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100502ddm041040107000c.html

「口蹄疫」は、牛、豚等の偶蹄類の動物の間に流行する伝染病であり、人に感染することは無いそうです。 しかし、口蹄疫は、多くの畜産動物に被害をもたらします。

この件について、政府与党民主党は全く動かず、農水相の赤松大臣は、南米へ行ってしまいました。農水省も政府が動かないので後手後手。政府や農水省が動かないため、そのまんま東さんや、県が依頼して自民党と陸自が動いているそうです。

「伝染病の隔離」を県レベルでの対処では、いくら何でも無理がありましすし、県を越えてしまえば、感染対策が遅れてしまいます。

いくら自民党や陸自が動いていても洩れが出ているでしょうし、政府与党ではない為、出来る事は限られています。

皆様、是非、拡散及び送信のご協力をお願い申し上げます。

頑張れ日本軍

【自主独立】主権回復五十八周年記念国民集会[桜H22/5/1]
http://www.youtube.com/watch?v=EjgtwdwvASI&feature=channel
SakuraSoTV — ★平成22年5月1日 放送★
昭和27年のサンフランシスコ講和条約発効によって占領期間が終了し、独立を果たした4月28日を国民の祝日とすべく、毎年、開催されている「主権回復記念日国民集会」(4月28日・九段会館)の模様をお送りします。

・第一部 来賓挨拶
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
西田昌司(参議院議員)
中山成彬(国想う在野議員の会 会長・前衆議院議員)
山谷えり子(参議院議員)
長谷川三千子(埼玉大学教授)
衛藤晟一(参議院議員)
城内実(衆議院議員)
萩生田光一(前衆議院議員)
稲田朋美(衆議院議員・伝統と創造の会 会長)
赤池誠章(前衆議院議員)
林潤(前衆議院議員)
平沼赳夫(衆議院議員・「たちあがれ日本」代表)
遠藤浩一(評論家・拓殖大学教授)

・第二部 パネルディスカッション
パネリスト:
稲田朋美(衆議院議員・伝統と創造の会 会長)
城内実(衆議院議員)
萩生田光一(前衆議院議員)
中山成彬(国想う在野議員の会 会長・前衆議院議員)
長谷川三千子(埼玉大学教授)
遠藤浩一(評論家・拓殖大学教授)
コーディネーター:井尻千男(拓殖大学 日本文化研究所顧問

-

【今週の御皇室】昭和天皇記念館について
http://www.youtube.com/watch?v=jpRUQnF2Avc
SakuraSoTV — 2010年04月30日 — 皇室レポーターの高清水有子がお送りする「今週の御皇室」。今回は、「昭和の日」にちなんだ話題を御紹介させて頂きます。

-

与謝野馨氏は歌人与謝野鉄幹・晶子夫妻のお孫さん
与謝野論文を知っているか? 【保守の魂を】外国人参政権論破「与謝野論文」2000年
http://ameblo.jp/sakurara-f/entry-10523349996.html

憂国子

No title
ヤンキー先生こと、義家議員や保守の議員を応援します。
あしなが育英金やら、職場放棄して組合活動しかも、
強制募金(集金)を朝鮮学校へ、まともな教師が物言えぬ状態から、心療内科通いは有名です。
日の丸・君が代を理解できぬ、Loopy組織・・解体こそ
日本の国益。子供を能無しにする工作機関ですよね。

お子さんをお持ちなら、自宅で学校内の話を出来るだけ
聞いてあげて性教育は度を越えていますから!
私の自治体は中学は学区外でも、本人・保護者の自由選択です。これだけは、良い方針で、日教組から回避できます。 高校にもいますから、気をつけて下さいね。

-

No title
驚きを通り越し慄然としました。
病巣の後ろに特亜国の高笑いが聞こえてきます。
日本はここまで浸食されていたのですか?!
平和に暮らし、頑張ってまじめに働いてきた独立国家の民に対して、友好を装い教育内部崩壊を目論む組織的な企て!に見えます。
メディア汚染(NHK完了)といい国民がお花畑過ぎました。
既に情報戦争突入状態で日教組は手先にすぎないと思います。
民主党が衆議院で大勝した時点で、政治さえ電通(韓国、中国)の思うがまま。
日本はどうなってしまうのでしょうか!
子供たちの未来が心配です。

公爵夫人

反日イデオロギー集団 日教組とは
ジェンダー・フリー、過激性教育などによる男女観破壊で、日本弱体化を達成した反日教師集団 日教組。
金正日を崇める北朝鮮系に支配される偏向イデオロギー集団の正体とは・・・・・
http://whisper-voice.tracisum.com/?cid=7

あさやん

No title
最初の写真に出ている冊子のようなものは自民党にいけばもらえるのでしょうか?
できれば読んでみたいです。家族にも読ませたいです。

杜若

No title
日教組。彼らが望むものはなにでしょう。
破壊する事なのか。全てを壊さなければ気が済まないのかと思う。
まるで、精神の異常をきたすほどにわがままに育てられた子供のようです。
全てを、破壊し尽くしたあとにいったい何が残るというのだろう。しかし、彼らはそんな事までは考えていないのだろうと思う。ただ、壊したいのだ。

人間の心が歪みきったところ。その終着点が彼らの思考だろう。心の墓場ともいえる。

そんな教師に子供を預けざるを得ない親の気持ちを、民主党は踏みにじっている。

今回の記事には、心の底から、日教組への憤りを感じる。
彼らの横暴は断じて許せない。

公労・自治労・日教組
自分で金を稼がないで税金で自由に日本を壊す輩、懲罰を与える法律で潰す以外に方法は無い様な気がします。
人権・自由すら履き違えるような人間が教育に携わる、派たらない事を組合で決める、教員も労働者と言いながら働かない、休暇は多い、研修は海外旅行なんて常時眼にする。これが民主党を支える3悪。プラス民間マスコミ・NHK。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク