近未来予測・・・いま保守に求められること



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

刀01


ここへきて、やや民主党や鳩山政権に対するメディアの失望感や批判が目につくようになってきていますが、もしかするとこれもシナリオによるお芝居かもしれない。

「絵を描く」という言葉があります。
昔はよく金融マンなどが使った言葉です。

実際に絵の具を使って写生をするとかではありません。
人々を動かし、時代を先に進める。
そのためのシナリオのことを「絵を描く」と言いました。

絵は、構図を決め、だいたいのアウトライン(デッサン)をしたうえで、色を付けて行きます。

現実の世界も同じように、絵を書いて、そこに相手を落とし込んでいく。
実際に色を付けてみるとおかしな部分も出ますが、そういうところは、描きながら修正する。

さて、日本の行く末を、ボクなりの勝手なシナリオとして絵に描いてみたいと思います。

最悪のシナリオがわかれば、そうならないためにどうしたら良いかを考え、行動することができるからです。


普天間問題からの一連の混乱で、5月、鳩山内閣が辞職します。

そうすると次の内閣となりますが、原口か枝野あたりを総理に仕立てる。
副総理か官房長官には蓮舫です。

民主党支持がさらに下がっているようなら、蓮舫を総理にして官房長官に原口か枝野を据える。

いっきに若返った内閣をアピールし、場合によっては日本初の女性総理を誕生するのが6月。参院戦の告示がはじまるタイミングです。

マスコミの論調は、できたばかりの内閣に期待! いまは新内閣を守るとき、などという方向。

これに対し、保守系は、すでに始まっている工作によって、まとまりを欠き、小党に分裂して互いに非難しあうばかりで中心核を欠く。
国民の目から見て、保守系はなにをやっているのかわからないというイメージ。

いよいよ参院選というタイミングで、子ども手当支給開始。
事実上の選挙対策買収手当となり、主婦の人気はいっきに民主党に傾く。

現実に何万円ものお小遣いを前にして、ガンコ爺が、んなもんもらうな!と言っても、ウザイだけという状況が演出される。

この内閣交代と子ども手当によって、参院選は民主党が大勝利。

巷間、民主党の問題点や、売国法案を指摘する声はあっても、その声は多くの国民には届かない。

なぜなら、女系天皇だ男系天皇だ、親米路線だ反米路線だ、保守とはなんぞやなどと互いにいがみ合い、足を引っ張りあう保守勢力は、小党に分裂し、分裂した中でさらに内紛が工作される結果、一般の国民からは、わけのわからない屁理屈集団にしかみられない。

最大野党の自民党は、参院選の大敗を受けて執行部批判が続出し、さらに分裂が重なり、政党としての主張すら見えない状況に陥る。

一方で、衆参両院を制した民主党は、秋の通常国会に「人権擁護法案」を提出。

圧倒的過半数によって法案を成立させた民主党内閣は、2011年、人権擁護法を施行し、実行組織として「人権擁護局」発足させる。

一段と景気が悪化し、企業倒産が相次ぎ、失業者が急増するストレス社会の中で、その不満のはけ口として、人権擁護局が保守系政治家や論客や民間人に対し、「人権侵害申立」を行い、次々と逮捕拘留者を続出させる。

インターネットによる政府批判、China、朝鮮批判ももちろん人権侵害申立の対象となり、多くのブロガーも逮捕される。

2013年までに、日本国内から保守勢力は一掃された中で、衆院選が公示され、民主党による一党独裁支配体制が確立される。

民主党は、見せかけの経済成長を続けるChinaとのアジア共同体設立への参画を承諾。

民主独裁政権によって、日本はChinaの属国となることを承諾し、公用語も北京語に改めるという政策が打ち出させる。

この時点で、すでに電車に乗っても、町を歩いても、聞こえてくるのはどこもかしこも中国語や韓国語。駅のアナウンスも、日本語よりも前に中国語や韓国語が流れるようになる。

外国人労働者1000万人誘致により、日本国内の治安は急速に悪化。

ChineseやKorean等による日本人への強姦、殺人、暴行が日常的なものになるが、人権擁護を盾に、警察は動けない。

2015年、日本国内各所で、政府に対する反対暴動ならびに、在日外国人への暴行事件が起こりはじめ、これが拡大する。

2018年、この鎮圧と、在留中国人保護のため、民主党政府は中国共産党軍の日本国内介入を許可。治安維持のため、日本国内に中国共産党軍が入り込む。

2020年、中共による日本支配官僚。

日本の国会は、中国共産党日本省議会と名前を変える。

~~~~~~~~~~~~~

聞くに堪えない事態だけれど、参院選で民主党の勝利を許したら、その後は完全な亡国の道一直線です。

もはや王手飛車取りがかかっている。

いま、保守に対する工作は、もっぱら保守の分断工作にあるといわれています。
かなりのカネが動いているのかもしれない。

いま必要なことは、保守の定義やら細かな保守の議論ではありません。

亡国の道を進まないために、私たちの生活を守るために、互いに胸を開いてわかりあい、協力しあうことです。

保守同士の批判や否定は、結局、亡国に手助けをすることになる。
いやむしろ、自分は保守だと言いながら、他を誹謗し中傷する行為は、それ自体、亡国に加担することになる。

保守は、敵の敵は味方、そのくらいの大きな気持ちをもったほうがいい、というのが、ボクの思いでもあります。

真正の保守は必要です。

保守とはなんぞやとの議論も必要なことでしょう。

しかし、それだけでは、日本そのものを失うことになりかねない。

白人が新大陸を攻め、占領しようとしたときに、アメリカインデアンたちが、インデアンの誇りとは、他の部族と我が部族の違いとは、俺たちは他の部族とはここがこのように優れているなどと他との連携を拒んでいたら、各個撃破で結局、800万いたインデアンたちは、いまでは、わずか35万人です。

そしてその35万人も、ほとんどが白人との混血です。
もはや、彼らの言語も、習俗も、文化も、歴史もわからない。

そしてもうひとつ。
保守がまとまって、国内にある反日売国勢力と戦うためには、その戦いのための核が必要です。

民主党の小沢氏や鳩山氏が叩かれるように、核となる人は必ず叩かれる。

明確な敵がある以上、敵からは徹底的に誹謗中傷され、味方と思っている人たちからも、分断工作によって悪口を言われ、叩かれる。

裏返しにいえば、いま叩かれている人こそ、真の日本を救う救世主なのかもしれません。

これを読んでいるみなさんは、日本をなくしたくないと思っておいでのみなさんなのだろうと思います。

あいつはダメ、この政党はダメと、否定からはいるのではなく、いま、日本に必要なのは、まずは日本を守るのだという空気そのものを造り上げることです。

日本は、歴史ある古い国です。

いやなところ、足らないところもたくさんあるかもしれない。

しかし、


一旦緩急アレハ 義勇公ニ奉シ
以テ天壤無窮ノ 皇運ヲ扶翼スヘシ

これが陛下のお言葉です。

そして、


宜シク挙国一家子孫相伝ヘ
確ク神州ノ不滅ヲ信シ
任重クシテ道遠キヲ念ヒ
総力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ

道義ヲ篤クシ 志操ヲ鞏クシ
誓テ国体ノ精華ヲ発揚シ
世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ
爾臣民其レ克く朕カ意ヲ体セヨ


これが昭和天皇の終戦の詔勅の最後のお言葉です。


国をあげて、各家庭でも子孫に語り伝え、
神国日本の不滅を信じ、
任務は重く道は遠いということを思い、

持てる力のすべてを未来への建設に傾け、
道義を重んじて、志操を堅固に保ち、
誓って国体の精髄と美質を発揮し、
世界の進む道におくれを取らぬよう心がけよ。

汝ら臣民、以上のことを朕が意志として体せよ。


道義を重んじるということは、人の悪口を言わない、非難中傷をしないということでもあります。
それが日本人の美質でもある。

私たちは、いまこそ保守同士、互いの信義を守り、まさに保守同士挙国一致して、日本の未来を守らなければならない。

口汚くののしり合うことは、陛下の大御心に反します。

各論の議論はあと。
いまは互いを信じて、力を合わせて日本を守るとき。

ボクはそう思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

立ち上がれ日本 今 この国のために・・・・
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

左近尉

通州事件
本日の拙稿にて、『通州事件』の記事を引用させて頂きました。
http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/799b9c38950dc91bfb8aa0c91b26d0dd
ご報告いたします。

たぬきち

日本人Aさん
「口汚く罵り合うことは陛下のみこころに…」の主語は「保守同士が」ですよ。
売国反日民主党に対しては「罵る」もなにも事実をそのまま言えばいいと思います。
日本を野蛮中国の属国にしようとしているのが民主党でしょう!

彼等が通そうとする法案のすべてがその方向を向いているのですから間違いありませんね!

日本人A

No title
途中までは合意ですが...
>口汚くののしり合うことは、陛下の大御心に反します。

そんな、なまぬるい!!事を言っている場合ですか?
今、日本は侵略戦争をしかけられています
そして民主党は日本を壊すためだけの政党です

議論すべきは(法律の許す範囲で)いかに敵を殲滅できるか でしょう

問題は小沢

そんな未来は巴投げ(笑)
>蓮舫を総理にして官房長官に原口か枝野を据える。

柔道家だと思ってた谷亮子選手を選挙の為だけに担ぎ上げるような連中です。
このくらいするでしょうね・・・
小沢一郎に民主党内での絶大な発言力がある限り誰が総理大臣になっても
実質何も変わらないでしょうね。

-

鳩山など眼中に無い
打倒・民主党

打倒・小沢一郎

打倒・売国軍団



今がその時だ。

杜若

No title
>通りすがり さん

ほんとに、難しいですよね。
左向きの人達には、ある程度同じことを考えているということもあるかもしれませんね。思考が似通っているからまとまりやすいともいえます。彼らの考え方の根底には人間社会に対する根源的な不条理みたいなものを共有してますからね(実はそうではないのですが、彼らは勘違いしてる事が多いようです)。

それに対して、保守を標榜する方々の考え方の多様性と言うものにはほとほと、困惑することさえありますからね。

しかし、今纏まれるとすれば、やはりこの歪んだ社会とかマスコミとか教育とかの改善を目標にすればある程度まとまるような気もします。
それと、在日対策ですね(これが最も根源的な問題かもしれません)。

通りすがりさん

保守といっても
残念ながら手を取り合わない偏狭な人たちが多いですね「保守」は。
その点沖縄の県民大会で見たように左翼は多くの団体を上手くまとめていた。
口汚くののしり合うことを平気で行う「保守」や「右派」の人たちは全共闘や日本赤軍の左翼連中と見た目や行動が変わらんやないか、と言いたくなる。

-

ねずきちさんの保守挙国一致に賛成
ねずきちさんの言うとおり「保守同士挙国一致」に賛成。
今は、これしか無いですよ。

「保守同士挙国一致」の言葉は聞き慣れた言葉だが残念な
がら、互いに悪口を言い合っている。

曰く「きれい事保守よ、デモ、暴力が怖いのか」
に対し「ルールを守って紳士的にやれ」と言い返す。

だが、平時は未だしも、今は趣味で行動の方法を選ぶ時
ではない。目前の相手と戦っているのだ。もっと柔軟に考
えてはどうか。

危機が目前に迫っている現在、時と場合で両方やれば良
い。正論を紳士的に主張する一方、必要あれば(相手によ
っては)殴り合いも必要だ。

戦場も前線と後方、宣伝、情報部があり互いに「俺が本家
だ」と喧嘩していては、敵の笑いものになるだけではないか。

自分に合った行動をする団体にはいっても、他の団体の批
判はやめる事、人には適材適所と立場があるのは、皆さん
知っているはず。

帝國日本の陸軍、海軍の反目は、65年経っても本当に悔
やまれる事です。

おれんじ

No title
私も保守同士のいがみあい、批判合戦はあると思います。
が、いかに瑣末なことで論争しようとも、皆「外国人参政権反対」「人権擁護法案反対」といった、大筋の路線では同じ態度を貫いていると思います。皇位継承については色々とあるようですが。

むしろ注意すべきは「みんなの党」のような、えせ保守、保守の顔をした危険な人達ではないでしょうか。

もちろん、既存メディアにまだまだ洗脳されている方々(特にご高齢の方)も足を引っ張っていると思います。

ねずきちさんのご意見に賛成します。理不尽なバッシングもありますが、どうかこれからもエントリーよろしくお願いします。

愛信

農水相、全額補償を表明 処分対象6万匹超の口蹄疫
農水相、全額補償を表明 処分対象6万匹超の口蹄疫
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100510/bdy1005101535004-n1.htm

同県で4月下旬からこれまでに、牛や豚の感染疑
いが見つかった農家や施設は計56カ所。処分対
象は6万匹を超えており、国内で過去最悪の被害
規模になっている。

口蹄疫も日本ブランド宮崎畜産の壊滅! 危害を
加えてその補償金で選挙の票を買収する小沢一郎
の騙しの手口の可能性がある

東国原宮崎県知事の報告を無視して、口蹄疫発生
の報道規制を行い、莫大な被害が発生したこの責
任は長期間に渡り放置した鳩山内閣と赤松農水相にある。
畜産業者への補償に税金を投入する事を許すな。
民主党と赤松農水相に損害金額の全額を請求す
る、民主党の政治と金に関する責任を徹底的に
追求する運動を始めよう。 子供手当てなども税金
の無駄遣いは許されない。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

拡散願います

東国原知事(@higashitiji)が疑問に思っていた報道規制は原口大臣(@kharaguchi)の指示だった。

http://togetter.com/li/19813

杜若

No title
保守の分断工作があるとすればぜひとも失敗させたいですね^^。
ただ、今彼らのやっていることは単なる徒労とも言えます。確かに人間不信というものを煽ることには違いはないでしょうが、だからといってどなたも今の民主党に票を入れようなんて方はいないでしょう。たぶん^^。

そういった面では彼らは馬鹿なことをしているのです。やるからには民主党に興味を持たせ、民主党をage(今風^^)なければならない。
この程度で人の気持ちが変わろうとも思えません。

要はどの保守ブログであれ、そこに参加して気の合う人たちと今の政情を共に憂い、行動していく機運を高めていけばよいのです。
そう考えれば、嘆く必要もなく、頑張れます。
しかし、保守どうしならば基本的に向いてる方向は同じなのですから、すれ違いはなく、横を見れば話しかけられる位置に歩いているのですから気楽に話しかけ楽しくやっていくことも必要です。

彼らの工作は所詮一時しのぎの人間不信を煽る卑劣なものとして、、熱くなった頭をとにかく冷やすべきかなとも思います。

とりわけ、私のようなそそっかしい人間はそうでなければいけないと思わねばならないでしょうね^^。
そのうち彼らもあきらめるでしょう。

共通一次世代

、「民主党は悪魔の政権だ!!」とはっきり言いましょう!!
自分は毎日をのほほんと暮らしてきていました。
勿論、いわゆる「辛いこと、悲しいこと」というのは当然のことながらあります。だけどそれは多かれ少なかれ誰もが人生の中で経験することですし、それ以上のことはいちいち人に話すこともありません。

今、感じる苦しみは、そういうものとは全く違う苦しみです。居ても立ってもいられない、どうしたらいいか、どうすればいいのか・・。

拉致事件を知ったとき、「こんなことが世の中で起こっていたんだ」という驚愕と恐怖。感じたことのない怒り。
まさか、まさか、自分と同じ年頃の女の子が同じ中学生の頃に北朝鮮という国によってそのスパイによって拉致されていたなんて。これっぽっちも想像をしていなかった。
ドラマでも映画でもない、現実にこんなことが起きている。国家犯罪というものが起きている。
マフィアとか裏社会とか地下組織とか、それまで、自分の生活には何ら関係ないと思っていた言葉が突然目の前に迫ってきて、自分が生きているこの日本という国が一体どれ程どす黒く汚く危険で恐ろしい流れの中で戦後ここまで来てしまったのか。自分が育ってきた「平和で明るい日本」が一気にガラガラと音を立てて崩れてしまったような気持ちがしました。

現実とは思えない真実。

こうやって書くだけで、胸からじわっと苦しいものが沸き上がってくるような感じがします。

「政治家は誰を選んでも同じ」
「自分たちの生活に直結しない問題には関心がない」

これが世の中の反応。哀しいかな事実なんだと思います。でも絶対にこの気持を変えさせなきゃいけない。マスコミに流されて民主に票を入れた国民をどう動かすか考えなくてはいけないと思います。本人たちが民主の山岡に「カネを配ればどうとでもなる」と馬鹿にされていることを気づかせなきゃいけない。

安倍さんと麻生さんはこういう、ごく普通の国民を相手にしなければならなかった。
突然に、強硬な保守派がいうようなことを国民に訴えても、行動を起こしても、受け入れられないのが「現実」だったと思います。
だからその「現実」の中で辛うじて進められる方向を優先した。勿論、緊急の経済対策なども。あのマスコミと民主党がタッグを組んでの異常なほどのバッシングの嵐の中で。

田母神さんが更迭させられたとき、麻生さんは保守派から批判を受けましたが、現実的にはああするしか他なかったと私は思っています。
今では、麻生さんが更迭させたことによって田母神さんが自由に行動し、国民に直接日本の危機を訴えるとができるようになりました。幕僚長のままだったら、田母神さんがいない分、保守を牽引するパワーが落ちていたかもしれない。そう思うとチャンスの1つと思えるのではありませんか。

そして自民党は政府与党として「現実」の対処をしていかなくてはならなかった頃と比べて、今は、野党という、もっと柔軟に、踏み込んだ訴えが出来る立場。これも逆にチャンスだと思うしかありません。

宮崎の口蹄疫問題など民主党のいい加減な対応を取り上げ、自民党なら絶対にこんなことにはさせなかったと、堂々と言えばいいと思います。実際に10年前も今回も懸命に動いているのですから。自民党はむやみに自虐的に「自分たちは悪かった。我々も反省している」と言いすぎます。
さんざんマスコミにこき下ろされるんです。これからも。もう自虐意識から離れるべきです。

「現実」を歩んできた自民党がやはり中心にならなければいけないと思います。現実を歩んできたからこそ、その組織への信頼も必ずあります。
しかしながら、現実与党であったが故に中国、韓国、北朝鮮など反日国の危険性を強引に訴えることはまだ難しい。差別だとかいわれ、徹底的にマスコミに非難されるのが目に見えています。

その部分を他の保守派がフォローして欲しいと思います。強硬に強硬にどんどん訴えるんです。
「自民党に任せられない」じゃなくて、実際に安倍さんや麻生さんが陰ながら進めた様々な特亜対策をちゃんと評価し、それ以上のことが必要だと訴える。自民党の正当な部分を評価しながら訴える。

「日本が危ない」という亡き中川さんの言葉を叔父の義雄議員が使っています。
何が危険なのかを強くはっきり訴えるのが自民党以外の保守グループの役割だと思います。

保守派はそれぞれ得意分野があるでしょう。それをどんどん訴える。
ネットでもマスコミがおかしいんだよと訴えるブログが有ります。沖縄の本当の声を届けるブログが有ります。みんなが協力し合い力を補い合う。自分はその中の拡散部隊だと思っています。ポスティング部隊もいっぱいいます。
仕事でも個人成績主義を極端に取るとチーム内で不協和音が出てきます。チーム全体の成果を見る方が真面目で相互信頼を築きやすい日本人には合っています。お互いに頑張って協力しあって成果を上げよう!この方針が一番だと思います。

保守派は正直言えば国会議事堂前で敵の議員に訴えるよりも、より多くの一般国民の前で訴えて欲しい。逆に、霞が関では応援をして欲しいです。真面目に国のために働く優秀な官僚たちに「ガンバレ!!」と伝えて欲しいです。
彼らを「国を守る良心」とみなして味方につける。懸命に働いても「官僚は悪」としか報道されなければ士気が下がるのは当然です。優秀な官僚を守るのも大事だと思います。

そして今、現実に、本当に民主党政権の犠牲となってしまっている宮崎の畜産農家の人達の叫びをなんとか多くの国民に知らせたい。

絶対に絶対に民主党を許せません。

こうやって考えると民主党政権は本当に「悪魔の政権」だと・・・。

そう、「民主党は悪魔の政権だ」とはっきり言ってやりましょう!

保守は相互の信頼を築いて今の危機を乗り越えましょう。
私もなんとしても一人でも多く日本の危機に気付いてもらえるよう説得に努力します。

一有権者

No title
ねずきちさんの発言に同意いたします。

今は小さい事でごちゃごちゃやっている時ではないと思います。まずはまともな日本国にして子孫達にしっかり引き継ぐ事が今を生きる私達の役目です。

今日本のトップに立つ人達は国家百年の大計など何も考えておらないでしょう。

政治家から企業のトップにいたるまで自分が良ければという考え方と思います。これは間違いなく偏向教育の放置が招いた事。日教組を何とかしなくてはいけないと思います。

その被害者とも言える団塊世代も自分が中国に招かれ技術を伝える事を悪い事とは思っていない。
個人として考えた場合そうなのだが国として考えた場合
これは日本の技術をわざわざ自分から盗ませにいき
其の技術が日本国を攻撃する為に使われるなど思いもせずに働いているのでしょう。

こういうのが一番始末が悪いです。困ったものだ。

花うさぎ

人権擁護法案が成立したら日本終了
似たような話を私も書きました。

>2020年、中共による日本支配官僚。

官僚→完了 ですね。

-

☆拡散希望☆


反日的な暴走を続ける民主党に内乱罪という罰を!

民主党が国家転覆を計っている経緯をわかりやすく説明し、
検察庁に首相をはじめ民主党関係者ほぼ全員を
内乱罪で逮捕するよう要望してください。

最高検察庁
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=001

東京高等検察庁
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=061

東京地方検察庁
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/tokyo.shtml

反民主党の力を合わせ民主党に罰を与えましょう。


協力してくれそうな団体、サイトなどは、
☆愛国保守リンク集☆(http://www40.atwiki.jp/japanpatriot/)を御覧下さい。

他にも協力してくださる団体やサイトが存在しているかもしれません。

周知活動と検察庁への電凸などをお願いいたします。

杜若

No title
地理情報とは大事ですよね。グーグルアースを見ればよく分かります。いつの時代にも地理情報とは極秘情報に分類されたのではと思います。
しかし、グーグルアースを見れば唖然とさせられる。日本のほとんどの建築物は3D表示される。
これは自慢すべきものなのか、あるいは危惧すべきなのかと思う。

もし、中国に巡航ミサイルを造る能力があるならば、日本のほとんどの場所にピンポイントの攻撃が可能になるのではないでしょか。
嘘だと思うなら一度グーグルアースで世界を覗かれてはどうかと思う。
日本は、丸裸といっていい。

まあ、これはカーナビの発達と無縁ではないとも思いますが、、。

中国の技術力がこれ以上向上しない事を祈りたいですね、、^^。

-

中国に全て筒抜け
わが国の地理情報、中国に全て筒抜け
……大手測量会社は経営合理化しか考えずに、コストダウンを図る手段として、中国企業に下請けさせている。その結果、地形のほか不動産の所有者情報まで中国に筒抜けとなっている……
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2221.html

愛信

中畑氏出馬「前向きに」長嶋さんにも相談
中畑氏出馬「前向きに」長嶋さんにも相談
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100510-627881.html

与謝野馨共同代表(71)から最初の打診を受けたのは4月末。
以来、何度か話を重ねるうち「自分はずっと野球で育ってきた
人間。だが今と違った角度から球界に恩返しする方法もあるの
ではないか」と考えるようになったという。
もちろん野球にも未練は残る。恩師や関係者、
特に長嶋茂雄巨人終身名誉監督(74)のもとには、ここ数日中
に2度、3度と足を運び相談した。
そして長嶋氏からは「やるのであれば全面的に応援するよ」との
GOサインをもらったという。

元巨人中畑氏たちあがれ日本から出馬
「たちあがれ日本」平沼赳夫代表・街頭演説(動画)
http://www.youtube.com/user/tachiagarenippon#p/a/u/1/JseayuEpIJ0

【スポーツ・芸能の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgm/sgm.cgi

-

保護国
日本がカルタゴ末期という意味は保護国が庇護してきた国を環境も条件も変われば気分も変わって滅ぼすという歴史のパターンです。

米国が中国と組んで、日本を滅ぼすという、現時点では考えられないシナリオも、考慮の片隅に入れておくべきでしょう。

実際にローマは保護国だったカルタゴを滅ぼし、市民を殲滅して血の海のうえに塩をまき、生き延びた五万人のカルタゴ市民を奴隷として連れ帰りました。

カルタゴはよもや庇護国ローマが牙を剥くとは想像さえせずに経済的繁栄に惰眠をむさぼり、勝手な要求をし、自主的な防衛努力を主張したハンニバルを邪魔者扱いしてフェニキアへ追放し、彼の地でハンニバルはローマの奸計によって毒殺されました。
http://www.melma.com/backnumber_45206_4844884/

和田

次期総理が…
原口または枝野、官房長官にレンホウという未来予想はBlog『日本情報分析局』3月17日付け記事『近未来予想図(ただし悪夢の)』に於いて主席分析官の青木文鷹氏が書かれておりますがねずきちさんの本日の記事はそれを参考にした物でしょうか?
もしそうであるのならば引用先を明らかにすべきだと思います。

こん

No title
現状で 保守 という言葉の必要性が分からない。

極右で統一すべき。そして、現在の中韓、極左との
戦争に勝利してから保守という意味を考えるべき。

taizou

No title
>道義を重んじるということは、人の悪口を言わない、非難中傷をしないということでもあります。
>それが日本人の美質でもある。

おっしゃるとおりだと思います。
僕自身も一番気をつけていることが「批判・非難をしない」ということです。
一見、弱そうに見えるけど、相手に依存しないで問題に対処していくので早く解決するし、気分のいい状態で対応しているので何でもうまくいくし、相手方もだんだん誤解をといてくれたりします。
批判や非難は楽なのでついしてしまいがちですが、本当に何も生み出さないと思います。
何事においても大事なのは行動して問題に対処することですからね。

敢闘軍

日本武士の精神
●寧波の乱
1523年、明の寧波に、大内氏と細川氏の船が貿易のため入港した。
ところが細川方についていた明人の宋素卿が、中国の役人に賄賂を渡し、細川の使者を優遇させた。
怒った大内側は、細川の船を焼き討ち、中国の役人も殺し寧波の城を占領した。
さらに逃げる宋素卿を追って紹興まで行ったが、紹興城に逃げ込まれたためあたりの町を思うがままに抄掠したあと寧波から帆を上げて去った。
その間、10日間。大内軍は100人程度だったが、明軍は止めることができなかった。

1543年、門太郎次郎、四助四郎らが率いる倭寇7000人が蘇州府を攻め、あたりの町を焼き払った。
蘇州の太守は出でて救おうともせず、城壁上に上って酒を飲んで、その炎を眺めて楽しんだので、当時の人は詩を作ってこれをそしった。
倭寇はここから石湖に入り、太湖に入り、洞庭山を襲ってから引上げた。
この時、こんな美談が伝えられている。
「嘉靖甲寅、倭、洞庭の、東山周湾に至り、喪服の一少婦を見て、之を駆らんと欲す。婦懇ろに曰う、人皆奔り避く、我れ夫の喪に在るの故を以て独り死守す。
刃もとよりこれを甘んず。ただ嬰児あり、また、姑ありて老病にして養う者なしと。倭、義として之を許す」
盗みはすれど非道はせずといった心意気が、真倭らしい。

※こうした史実を見ていくだけで「南京事件」など嘘八百であることが明らかですね。

打倒民主
打倒民主で纏まって欲しいものです。民主政権が続けば日本は完全に破壊されます、沖縄も自民党案がどんなものかを示すべきですよ。
普天間地域からは全部米軍が引き普天間返還。グアム・辺野古にヘリ移転、海兵隊員の移動・司令部は岩国、艦載機も岩国・厚木に伴い海上自衛隊部隊の鹿屋・厚木の編成を変える、負担軽減は民主案より良いモノでしたが放送では触れません。
普天間が無くなれば基地周辺の経済的打撃は想像を超えるものになりますが沖縄の人は織り込み済みなのでしょうか?そんなに嫌ならホントに「独立宣言」すれば良い。

-

国際法と国内法の違い分かりますか
アナーキー、無政府主義者が統治、報道する我が国。国際法と国内法の違い分かりますか。無理も道理のこの世界を生き抜くには戦時国際法とともに必携だと思います。

小室直樹氏の著書に戦時国際法の講座を持っている大学は無い(当時の記憶。間違っていたらお許し下さい)とのことでしたが、現状は如何なのでしょうか。國際法の簡単な解説のブログがあったのでコピペします
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/1e671e3986955f6d61aeacbc05da3ccf

■……だが戦後日本にとって不幸なことに、彼等が法廷で示した「大日本帝国の高潔なる遵法精神」は、後世に継承されなかった。

なぜなら法の精神をかなぐり捨てて占領軍司令部の無法な占領作戦に協力迎合し自己の栄達を企図した学者が、戦後日本の最高学府である東京大学国際法学を牛耳り、無法な嘘学問を蔓延させたからである。

その罪深き曲学阿世(学問をまげて世におもねる)学者の名は、横田喜三郎という。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from1to2wlaw.htm

-

【佐藤守】防衛漫談:連休ボケも一気に覚める危うい日本の安保[桜H22/5/6]
http://www.youtube.com/watch?v=fKnA8uukS78
From: SakuraSoTV | 2010年05月06日 | 再生回数 312 回
今回は、一国のリーダーとしてあるまじき不見識ぶりを露呈し、国内外に恥をさらすこととなった鳩山首相の沖縄訪問をはじめ、地政学上、県外移転はあり得ない普天間基地問題に翻弄される沖縄の実情や、それと無関係とは言えない中国の動向などについて展開する、番外編「守・和久の防衛漫談」をお送りします!

-

混乱を助長させるバカ
バカもここに極めりでござんす。米軍飛行訓練を全国に分散…政府検討
げに恐るべきは素人内閣による政治主導。選挙対策で口にした詐欺公約のつじつま合わせのために大風呂敷を広げ、更なる収拾不能の混乱へと誘う悪魔の案です……
http://sakura-makkiy.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-f396.html

町工場の親方

横浜市といえば、中田市長により任命された横浜市教育委員会は横浜18区のうち8区で自由社の教科書を採択することを決定しました。これは教科書改善に努めてきた陣営には朗報でしたが、左翼側にはショックで、左翼弁護士の集団,自由法曹団は猛烈な抗議文を出しました。チョーニチも教育委員の人選に問題があるような社説を書きました。

神奈川県の参議院議員の定数は3.です。
ここに民主2.自民1.の候補が出るほか、みんなの党、共産党、幸福実現党、維新新党新風の候補者が加わり、更に無所属の藤井厳喜氏、立ち上がれ日本の候補者、創新党、から中田宏氏が立つとの噂もあります。
創新党としては、小選挙区では唯一当選の可能性のある、神奈川に中田氏を出して、議席を確保し、あと比例で幾つかとれれば取って、今後の党勢拡張につとめたいところかと思います。
チャンネル・桜、イベント欄を見ますと、地方議員を主体とする、創新党は、「良い国つくろうフォーラムin北海道」、として山田宏・杉並区長、中田宏・前横浜市長等大物が革新、(=左翼)、王国、北海道にて活動をはじめております。
今後も、「良い国つくろう」、と題して日本各地で活発に活動を展開することと思われます。まさに混戦・乱戦の戦国時代、と言うほかありません。

今年七月の参院選はどうなるのか、まったく予断を許されません。しかし、候補者を応援する国会議員により大きく左右されるような気がいたします。
それだけに特定の個性のある、優れた少数の人に対する応援依頼は殺到し大変な競争になるものと考えます
自民党は党としての人気はをまったく失い、いくら民主党の支持率が落ちても、自民党の支持率はさほど上がりません。(私は当然と思います)、しかし、腐っても鯛、自民党には少数の優れた人がおり、個々に見た場合、信念、見識の点において、民主党の人気政治家などより格が上です。

三橋候補が、稲田朋美・代議士に伴われて、一緒に福井県内を回り、二人で演説をしたら二人の人柄、演説内容、稲田代議士に対する福井県民の大きな信頼から、相当の票になるのは間違いないと確信します。
麻生代議士・と福岡県でもかなり効果はあると思います。義家議員と神奈川県、山梨県も面白く、西田議員と京都ならびに滋賀県も良いと思います。丸川議員と東京都も面白いと思います。(地上波TVを見ない生活をしているため、私が読む雑誌に書くか、読みたいテーマの著書を出すか、インターネツトで話題になるか、チャンネル・桜、に出演しない限り、人物の評価のとっかかりがありません。テレ朝のキャスターだというので、私とは縁のない人間と、勝手に思っていましたが、最近の活動を見て見直しました。)

しかし、私の経験では、自民党の年寄りはダメです。元大臣経験者、党三役経験者といっても、昨年、小選挙区で落選し、比例で救われたという、いわば二軍の補欠選手のような人物に応援に来てもらっても戦力、プラスにはなりません。
民主党にとっては、上記のような自民党の優れた若手議員が参議院候補者の応援に来て、候補を推薦する演説をすると同時に、舌鋒鋭く有権者にわかるように、民主党を徹底的に批判しますから、民主党にとってはまさに泣きっ面に蜂です。しかし、これも民主党の自業自得でいたしかたないでしょう。

ただマスメディアは、昨年のように露骨に民主党を持ち上げても、国民から信用されないため、ハト山総理が退陣した場合、トツプが代わったので、一概に民主党を否定せず、新首相の方針を少し長い目で見て、民主党を見守ろう、と言う風な、肯定的な報道をし、かつ、民主党のドス黒い,極左マニラフェストの実態は国民に極力知らせないよう努めると予想します。
たとえ微力でも、私なりに知恵を絞って戦わねばと考えています。



ミヤビ

おはようございます!!
ねずきちさん
今回の口蹄疫の蔓延の大きな原因は、あの蓮舫が意地悪く頑張った民主の目玉である事業仕分けによる予算削減です。
予算がタイミング悪く減ったのと、病気発生が重なり消毒液すら不足していたようですね。
東が知事になり公共事業の予算を多くカットしたために、地元の公共事業頼みの土建屋さんはバッタバッタと倒産していきました。
そのかわり、ブランド鳥・豚・牛の(マンゴーもそうですが)、畜産にかなり力を注いで県民は頑張ってきました。
なのに、悪質経営の良心のかけらもない会社の飼料にウイルスが混入し、この大惨事が起こり九州からお肉が消えてしまう・・・
最悪、日本のおいしいお肉が食べれなくなってしまう危機だというのに、報道規制により本州の畜産関係者以外の国民はこの事実をしりません。
宮崎の経済は大ピンチです。
このようなことが、全国で起こるような気がします。
貧しくなった国民を、上手く騙し、甘い言葉と政策で逆に全てを奪い取り、一部の特権階級の人だけに富を集中させる方法は、以前ねずきちさんが教えてくれた、中国共産党の農地解放の時と同じに思えます。
口蹄疫は一つの絵。
あと何枚も国民に打撃を与え、困窮のどん底に落とす絵は描かれていると思われます。
宮崎の人が、
<民主は怖い!!>
と心から発した言葉を重く受け止め、
馬鹿げた保守同士の誹謗中傷などの足の引っ張り合いなどで、無駄な労力は使わず、ただひたすら
「民主は怖い!!
 社会主義・共産主義が党の理念であるから。
 口蹄疫の被害は民主の責任!!」
を一人でも多くの友人・知人・親戚に広めることに専念するべきです。
食べ物の恨みは怖いですからね(笑)

愛信

【主張】中国調査船 首相抗議せねば禍根残す
【主張】中国調査船 首相抗議せねば禍根残す

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100507/plc1005070254003-n1.htm
昭洋の活動場所は日中間の排他的経済水域
(EEZ)中間線から約40キロ入った日本側海
域だった。にもかかわらず、中国の「海監51」
は1キロ弱まで近づき、「この海域では中国の
規制が適用される」と主張した。 中国側は日
中中間線を認めておらず、大陸棚は中国大陸
から沖縄本島近くの沖縄トラフまで延びている
と主張し、そこまでが自国のEEZだとしている。
昭洋は「日本の大陸棚で、国際的に正当な調
査だ」と答えたが、調査継続に支障が出たた
め海域を離れた。

【前航空幕僚長の論文問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の論文問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

きあら

No title
まあ、原口が首相になってもすぐに鬱になって続きませんよ。
総務大臣でもまともに務まらないのだから。

昨日の関西会議でも同じ話が出ました。
保守は一つ違えば売国奴。これではやってられません。
「ヘタリア」で目覚めた若い人もいるんですよ。
そういう人たちに対し、高みから「教えてやる」といった態度では引いてしまいます。

杜若

No title
異常を異常と認識できる感性を持つ。保守とは何を目的とすべきか。
そう言ったことが今、問われているのではと思います。
ある個人が、必要以上に誹謗中傷されたとき、そんな時こそ異常だと思わねばならいのではないでしょか。
保守というこの国の伝統を守り、民族固有の特質を再興させ、未来を子孫に残す。
その目的と個人への誹謗中傷を天秤にかけてみるべきでしょう。
どちらが大事なんだと。

大勢がその方向に流れようとする時、それを止めるのは難しい。そうでないと言おうものならその対象と同等の非難を受けかねない。
しかし、そこで気が付くべきでしょう。なにかおかしいと。なにか異常だと。

私は、そんな流れには一度立ち止まってみたい。流されたくないと思う。そして、自分なりの判断をする。
この国にとって、今何が重要なのかと、常に自分に問い掛けたい。

どこかで、曽野綾子さんが述べられていた事を思い出す。それはユダヤ人が出エジプトにおいて荒野をさ迷い、結局イスラエルに到着したのは、その一世ではなく荒野で生まれた二世であると。
ユダヤ人はエジプトで迫害はあってもそれなりの暮らしをしていて荒野に出ようなどとは思いもしなかった。しかしモーゼにより荒野に連れ出された。不満たらたら。

この人達が、今の日本人に思えて私は仕方がない。
これほどに、ぬくぬくとした環境に曝されれば無理のない事かとは思う。
もし、現政権の思惑どうりすすみ、中国をこの国に引き入れた時、この日本人にその支配に抵抗できる気概が残っているのか、との疑問に駆られます。

我々は、出エジプトの一世であってはならないでしょう。荒野に生まれねばならないと言うのではありません。これはあくまでもユダヤ人の故事に過ぎません。
その気概が、日本人に残されている事を私は願う。

私たちは、保守と言う目的を見失ってはなりません。
この国土を、この国を守り、子孫に安住の地として引き渡さねばならない義務がある。
日本という国家があっての日本人であり、身分も保証されている事を最低限忘れてはならないのではないでしょうか。

-

No title
民主党の目的はどうやら日本解体でした。

甘言に(テレビの太鼓もち達)騙され一度任せてみよう!なんて投票した人には責任持ってもらいたいです。

口蹄疫も日本ブランド宮崎畜産の壊滅!を、狙ったしたとしか思えないです。
原口総務大臣のマスコミ報道規制は穿った味方をすればそう取れなくも無いです。
赤松外遊も変です、
4月27日宮崎県知事が窮状を訴えた、しかしこれを無視してのGW外遊です。
5月8日、小沢起訴相当が宮崎知事と会談!選挙協力を依頼し保守知事に脅し?だったといわれてます。
日本解体を目指す民主党!
何とかしないと子供たちの未来が無くなると危惧します。
マスコミが特亜に乗っ取られた現状が口惜しいです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク