議員会館に行ってみた



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

ドレミで学ぶ民主党の正体


昨日の記事で、「宣伝と情報操作と幹部の贅沢が優先し、立場の弱い者の命を極端に軽んじるというのは、コミュニストや反日主義者に共通していること」と書かせていただきました。

「左翼主義者」、これを筆者は「階級闘争主義者」と呼んでいますが、彼らにとって大切なことは、宣伝と情報操作と幹部の贅沢です。

情報を操作さえすれば、庶民は「操れるもの」という幻想が彼らにはある。

これに対して、保守(これを筆者は「相互信頼主義者」と読んでいます)は、ひとりひとりと「事実」をまず大事にします。

情報は操作するためのものではなく、自らが判断し、よりよい世の中をつくるためのもの、と考えます。

最近ですが、おもしろい傾向があります。

国会議事堂の裏側に、衆参両院の議員会館があり、国会議員のみなさんは、そこに全員、事務所を持っています。

行くとわかるのですが、なぜか民主党の議員の方々は、ほぼ全員が会館内にいます。
そして、朝から晩まで「会議」をしている。

まるで、会議の座からいなくなると「なにをされるかわからない」という恐怖がとりついているかのようです。

これに対して、自民党系の政治家の皆さんは、いま、まず議員会館で議員さんをつかまえることができません。

みんな地方に行っている。
全国に散らばり、飛び回って地元の有権者のみなさんと語りあっている。

この一時を見ても、自民党と民主党という2つの政党が、「どこを向いて仕事をしているのか」がわかろうというものです。

自民党の議員さんたちは、大切なのは庶民の応援者のみなさんです。

これに対し、民主党の議員さんたちにとって大切なのは、民主党の上層部です。
支持者や庶民は、与える情報(彼らにとってはまき餌)さえ操作しておけば、どうにでもなる、と考えているかのようです。

それが「国民の生活が第一」と宣伝をしていた民主党の実態です。

彼らのしていることは「標語詐欺」そのものです。

事実を、ひとりでも多くの人に語り、知ってもらう。
そのことが大事だと思います。

そして、きびしいことを申し上げるようだけれど、人は、人を見てものを聞きます。

「話しても、なかなかわかってもらえない」

と嘆くのではなく、

「話してわかってもらえる自分になる」

ことが大事なのだろうと思います。

いま、日本は、国そのものが崩壊し、われわれ普通の日本人が将来にわたって生存できる日本であり続けることができるか、それとも日本を失い、われわれの生存そのものを危険にさらすかという、二者択一を迫られようとしています。

その究極の選択が、こんどの参院選だと思います。

若き日の、私達のおじいちゃん、おばあちゃんたちは、この日本をまもるために命をかけて戦ったのです。

わたしたちも、いま、命がけの戦いをするときがきています。

どうかみなさん、お友達、同級生、取引先、むかし住んでいたところのご近所さん、ご親戚、同僚、先輩、後輩など、最低でも、ひとり10人は、リストにして、選挙での投票を頼んでください。

絶対に、日本を守りぬく。
そのためには、ひとりで「言ってるだけ」では何も解決しないのです。

ここには、一日約1万人方がおみえです。

その1万人が、10人の票を集めたら、10万票です。
その友達のご家族も投票してくれたら、20万票です。

参院選の投票日は、7月17日(土)の見込みです。

ご一緒にがんばりましょう!

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

本当に国民のために働く人を!
中山成彬先生
中山成彬先生082

日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

-

No title
地方で民主党の議員さんと一緒にお酒を飲んだ有権者ですがなにかw?
あんたが政治家と語り合う機会がないだけだろwww

スレイヤー

No title
戦前の日本だってアカかぶれの軍人が統制経済をやっていた。それは問題視しないであえてスルーか?
中山成彬氏は統一教会から政治献金を貰っていたんだろう?君らの大好きな韓国のカルト教団じゃんか。それは問題視しないのかね?まあここにコメントする連中はロクに納税もしていなしどーせ選挙にも行かないから関係ないよね(笑)

-

メキシコ原油流出事故
メキシコ湾の原油流出事故で、世界的な食料危機が到来?!メキシコ湾の原油流出はこの夏にも米国の大西洋側を襲うEnvironment News ロシア天然資源環境省原油流出は完全な破壊をもたらす

バロン

●全共闘世代の頭の構造と虐殺好きの共産主義
菅 直人 総理
1946年生まれ。弁理士(特許・実用新案などの申請を行う)の資格を持つ彼は、熱烈な反体制 市民運動家であった側面を持つ。さらに、良妻賢母教育に反対した日本のフェミニストの草分け、市川房枝の選挙事務所代表まで務めた。
東工大の学生の頃は、全共闘過激派グループ(全学改革推進会議)のリーダー。

仙谷由人官房長官は1946年生まれで菅と同世代。東大で菅と同じく全共闘運動のリーダーとして活躍。弁護士となって、労組や日教組問題を扱い、部下には福嶋みずほらがいた。旧社会党から出馬で初当選、バリバリの共産主義者。

枝野幸男幹事長は1964年生まれと若いが、いわゆる人権派弁護士でフェミニスト。夫婦別姓推進派の家族解体論者である。

■全共闘世代の頭の構造、そもそも共産主義とは何なのか
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=86

にっぽんじん

政治に関心を持って欲しい
今、日本は幕末以上の危険な状況です。多くの国民は民主党の危険性を知らされていません。マスコミが報道しないからです。表のマニフェストは国民の歓心を誘うバラマキです。が、本物の裏マニフェストは隠しています。

参議院選挙で過半数を取れば牙をむき出し、一党独裁政治に走り、国民の声は聞かなくなります。日教組、労組、民団、朝鮮総連、部落解同盟を支持母体とする民主党は日本の政党ではありません。

「外国人参政権付与」「人権擁護法案」「夫婦別姓」「国籍法改正」「外国人基本法案」どれをとっても「日本を解体する法案」です。

不幸行きの汽車に乗らないように、一人でも多くの国民に「民主党の危険性」を知らせて下さい。ネットを使う若い人の力に期待します。自分たちの将来がかかっているのです。

参議院選挙の争点は「やるやる詐欺危険政党民主党」です。国と国の約束を反故にするのは中国、韓国の民族DNAです。民主党は明らかに「中韓DNA政党」です。

憂国子

ドレミの歌、口ずさみ徘徊します。
http://www.dpj.or.jp/memmber/?p=san_next.

で・・急いでコピーしてきたので飛ばなかったら
すみません!
【参議院で絶対当選させてはいけない人物】です。

※ねずきち様、お蔭様で「や ま と 新聞」号外 ムッチーさんの依頼!にも、わざわざ、報告板にも報告いただきました。感謝申し上げます。

私も更なる、周知活動がんばります。無党派層の呼び込みに苦慮ですね。 高齢者は母が、人~人へ福祉問題と
奴隷になるか?孫子がかわいそうだろう!

私は「日本売国法案」反対請願.comさまで、有志の皆様とNet内外で、デモ・昔のチェンメとファミレス出没・大声広報
スーパー内・井戸端会議広報部・うっかりチラシ・潜水艦も
やってます。 頑張ります。

民主へ電凸は勿論・保守・自民への叱咤激励も街宣も
応援したいと存じます。 拙いコメントお許し下さい。

※ご自愛も、お忘れなきように。ご報告と御礼。

共通一次世代

民主党が如何に危険かということをもっともっと知らせなければいけない。
上記で町工場の親方さんがご紹介下さった動画はとてもわかりやすかったです。
断片的にしか知らなかったことが繋がって、民主党政権の恐ろしさを改めて感じました。
リンク改めて貼らせてください。↓

http://www.youtube.com/watch?v=BL8GzNL-qZ4
【宇田川敬介】政治放談「民主党政権の闇」[桜H22/6/8]
 
民主党が如何に危険かということをもっともっと知らせなければいけない。

●旧社会党の極左連中である職員が民主党の職員としてなだれ込んで、そのまま裏で民主党を牛耳っている。

●国家公務員ではない民主党の職員が政府職員として鳩山政権発足後より入っている。

●内閣官房専門調査員という国の「中枢中の中枢」に「新左翼系過激派集団」である「日本社会主義青年同盟」=『社青同』のメンバーである民主党職員20数人の中から、9名が入り込んでいる。

●彼らは日本国家破壊のための法案を上程させるために影で動いている。


●数々の労働組合を支持組織として持つ民主党が声高に叫ぶ「企業献金全廃」は、自分たちの支持組織からの献金を温存させるための目くらましに過ぎない。

●そもそも労働組合というものの活動費は、サラリーマンの給与から天引きされる「組合費」である。民主党はこの「組合費」という表に出てこない財布からカネが回ってくる。


●民主党とは、旧社会党左派(過激派)+自民党田中派(経世会)
 自民党の一番汚い金権腐敗政治集団と売国、国家破壊政治組織の集団が集まったものである。

●小沢・鳩山が排除されて、ちょうど「旧社会党左派」=「極左」の人達が中心となる政権が出来上がってしまった。

●枝野幸男(幹事長)→JR東日本・松崎明(革マル派最高幹部)から献金。
●仙石由人(官房長官)→左翼の弁護活動、社民党の福祉瑞穂と同じ事務所だった事がある。
●原口一博(総務大臣)→「がんばろう日本」(マル青同=マルクス主義青年同盟)から献金。
●菅直人(首相)→学生時代、それほど革新ではなかったが、後に市川房枝の影響を強く受ける。
           その市川房枝から賜った言葉は「権力に反する事、『反権力』こそが、あなたの権力になります」

●勿論、来月の参院選でも極左が民主党候補者として出ます。↓

【JR総連、JR東労組には革マルが相当浸透と政府答弁書 民主党はJR総連候補を公認】
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100511/plc1005111056004-n1.htm
==========
政府は11日の閣議で、多数の刑事事件を起こしている左翼過激派、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の活動について「全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)および東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)内には、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している」とする答弁書を決定した。

自民党の佐藤勉衆院議員の質問主意書に答えた。

民主党は今年3月、夏の参院選の比例代表候補として、JR総連の組織内候補でJR総連政策調査部長、JR東労組中央本部政策調査部長などを歴任した田城(たしろ)郁(かおる)氏を公認している。
==========

本当に危機
民主党に参議院も取られると日本崩壊の第一歩を踏み出す事になります。
この極左政権は、日本憲政史上初めて、子供手当・道路無料化全て税金でやるのですよ。
税金の無駄使を止めると口で言いながら只ばら撒く事しか能がない、極左政権で良いのでしょうか・・全員選挙に行き民主党には入れないこれが出来れば一時は考える時間が持てますが、駄目なら日本は奈落の底です。

-

「青山繁晴.TV」 第六回 鳩山政権退陣、その影響を考える・小沢一郎の将来を決めた運命の「93年2月21日」 2010.6.7
「ゲストトーク」
5月28日 連合(日本労働組合総連合会)初代会長「山岸章氏」~伝説の始まり~
6月07日 小沢一郎の将来を決めた運命の「93年2月21日」  NEW !
<動画の要約>
小沢一郎と山岸章の出会いは、当初は互いに不信感を覚えるものだった、しかし「1993年2月21日」山岸が小沢擁立を決断する大きなポイントを迎えることになった。果たしてこの日に何が起きたのか・・・・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/32387135.html

-

No title
■國家や民族ばかりでなく、個人の場合でも同じですが、一人の人間を他の人間と區別し得るもの、詰り、その人をその人たらしめてゐるもの、それはその人の過去以外の何物でもありません。記憶喪失者の例を見れば、その事實はおそらく自明の事と思はれます。自分が何者であったか、どういう生き方をし、誰と附合つてゐたか、さういふ過去の記憶を喪失した人間は、同時に未來をも失ふのであります。過去を失へば、現在をも含めて今後どうして生きて行つたら良いか、何をすべきか、その方途も根拠も全く失つてしまふのです。人が未来に向つて行動を起す出發點はその人の過去であつて、現在そのものでは決してない。なぜなら、現在とは過去の集積そのものだからです。
(中略)
過去の歴史や傳統的な生き方を否定した以上、日本人が國家、或は民族としての連帯感、共同體意識を失つてしまつたのは當然の話で、その事に気付かぬ限り、日本は滅びると言つても、それは必ずしも私の脅迫的激語とは申せますまい。

田恆存「滅びゆく日本」(産經新聞 昭和四十四年二月一日)


■眞に學問を求める者は學問をする。自ら勉学せず、しかも與論調査か何かで「今日の大學は改革を必要とするか」と問はれれば、「必要とする」答へる。さういふ者に向つて(齋藤)緑雨はかう言つてゐる。

要するに學問は自己を諒解するの道にあらず、辯解するの具なり。

田恆存「教育の普及は浮薄の普及なり」(潮 昭和四十四年五月號)

町工場の親方

菅・民主党に関する、是非とも視聴すべき情報。
チャンネル・桜、を開け下記動画を是非とも視聴ください。
菅・民主党に関し、大変な情報が得られます。

▼06/08 15:57
【宇田川敬介】政治放談「民主党政権の闇」

-

No title
マニュフェスト詐欺でもあります。

スレイヤー

No title
自民党は下野したから選挙活動で議員会館になぞいる暇がないだけ(笑)
このブログでも見たらどうかね?
http://ameblo.jp/bhycom/
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
保守を自覚する輩は全員が算数が全然
出来ないんだよな。

通りすがりの草莽人

社民党の党員が女性を暴行 ! ライターで女性の髪の毛を燃やす ! 被害届提出!
社民党の党員が女性を暴行 ! ライターで女性の髪の毛を燃やす ! 被害届提出!
http://soumoukukki.at.webry.info/201006/article_2.html
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク