南京虐殺記念館なんて作るお金があったら、庶民のトイレをちゃんと作るべきなのでは?



観光地にウ○コの山・・すさまじき中国トイレの実態 (lovedoorニュース)

南京市にある紫金山登山道入り口の屋外トイレのおはなし。

この登山道は、毎日1000人以上が歩き、休みの日の登山客はこの倍くらいになる。

ここでのトイレを逃すと、1800段の階段を上り山頂にたどり着くまで用をたせるところがない。

そのため、このトイレの前には、毎日、長蛇の列ができる大人気スポット。

ところが、このトイレ・・・

3m四方くらいの面積に、用をたすための穴が男用女用に1つづつ。

トイレに扉はなく、

男用、女用の標識も良く見えない。

穴を囲むレンガの壁は、人の背丈の半分ほどで、男女とも、中は、まるみえ。

用をたすための穴をのぞくと、大量の大便や紙が山のように積みあがり、汚水が溢れ、

晴れの日は人を持ち上げられるほどのハエが群がり、

雨の日はまったく足の踏み場がない。。。

トイレまで十数メートルの距離まで近づいただけで、強烈な臭気が鼻をつくのだそうです。

それにしても、中国のトイレ事情はひどいようです・・・・
(下の動画参照)

大のほうも、仕切りがなく、前にしゃがんでいる人のお尻を見ながら、しなきゃなんなかったり・・・

もともと、中国の古代城砦都市では、トイレ自体がなかったようで、家屋内にはトイレがありません。

では、どうやって排泄するかというと、男女とも、路上でする。
出したモノは、ワンコが、すぐにやってきて、きれいに食べる。

そのワンコを人間が食べるとこで、食物連鎖・・・みたいなものが確立されていたのだとか。。

なので、中国原産の犬は、ほっておくと自分の出した大を、食べちゃったりします。

もともとがそういう風習なので、トイレに機密性というか、個室性というか、そういう概念自体が、中国にはあまり、ないようです。

北京でも、五輪開催前に、ずいぶんトイレのことが問題になりました。

ただ、お国柄はいろいろあるにしても、やはり誰だって臭いのはイヤ;;;

南京市といえば、南京大虐殺紀念館が有名ですが、総建築面積23万平方メートルの、この記念館・・・・

もともとは、旧日本社会党の委員長だった田辺誠が、わざわざ南京市を訪問して建設を求め、なんと総評から3000万円の建設資金まで南京市に寄付して建造されたものとか。

こうした政治的プロパガンタに基づく建造物は、すぐに立派なものができるのに、庶民のためのトイレが、このありさまとは・・・なんだかやるせない気がします。

こんな、わけのわからない記念館を作るくらいなら、3000万円の寄付金は、上のようなトイレの改築費にでも使ってあげた方が、よっぽど庶民の生活を向上させるし、両国の文化交流に役立ったのではないか??なんて思ったりします。

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

【中国】公衆べんじょ


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

ねずきち

うわばみさん、コメントありがとうございます。
先日も中国の原潜が高知沖に現れましたが、あれって、あきらかに領海侵犯。
だけど、相手が中国かもしれないってなったとたん、マスコミはまるで報道しなくなった。
へんですよね~~

うわばみふかお

まず朝日を中心としたギッチョ(左利き・サウスポー)がリベラルになることからがスタートやて思ってる。
でも朝日に変な期待を掛けてもムリなkとも判ってる。シナ、慰安婦関連をはじめ、サンゴ礁マッチポンプ損傷デッチアゲ記事をはじめ、中国の潜水艦を大歓迎し、米国の原潜、空母を完全否定って…頭悪いんかなぁ~て思う。

ねずきち

うわばみさん、コメントありがとうございます。
右とか左とかじゃなくて、ねずきちは、
人を大切にすること、人の心を大切にすること、日本人として「恥を知る」こと。
嘘のない正しい歴史を研究し、学ぶこと。
そういうが大事なんじゃないかって思ってます。
左だから嘘の歴史を語っても良いなんて、おかしい。左だから歴史の真実を人々に語っちゃいけないってのもおかしい。中国当局さえも否定している30万人虐殺を、左だからといってさも事実であるかのごとく宣伝してよいということにはならないと思います。

うわばみふかお

世の中左巻きが多すぎて・・・
ちょっと云うと
「あいつは右や」云われて。。
本来、それじゃあかんねんけどね。

ねずきち

ぢっちゃん号さんコメントありがとうございます。
(⌒▽⌒)アハハ!
ですよね~^^、おいらも、実は、途中までしか見てませんwwww

こんばんわ~
私のパート先では正社員の方がお仕事関係で時々中国へ出張されることがありますが、おトイレ事情同じようなこといってらっしゃいましたわ~
ねずきちさんの最後のコメントに同感です!
応援ポチ♪

ミウミウさんコメントありがとうございます。
動画にあるトイレは、水洗なのでまだいいほうなようですね。
しかも、隣の席との間につい立がある。地元では、超近代的個室仕様の衛生的水洗トイレなのだそうです。

うわばみふかおさんコメントありがとうございます。
(゜゜;)エエッ、復活しましょうよ。
国がやらないなら、個人がするしかないじゃないですか。
南京虐殺=事実無根
慰安婦=勝手に売春あっせんして大儲けしといて、いまさら何を言うか!
尖閣列島・竹島・北方領土=日本の領土です。なめるな!
拉致=犯罪です!
靖国=国のために戦った英霊を祭らない国なんて、世界の笑い物
食品テロ=けしからん!!
ですw

araraさん、コメントありがとうございます。
そのとおりです!^^

arara

これは日本に金を出させる為の物なので
キチンと捏造して作るんです。
金が日本から出てるのがミソ
敵は内にいる!?

党幹部以外人間じゃない国だからね。
国民のことなんかどうでもいいの

ミウミウ

こんばんわ~
私のパート先では正社員の方がお仕事関係で時々中国へ出張されることがありますが、おトイレ事情同じようなこといってらっしゃいましたわ~
ねずきちさんの最後のコメントに同感です!
応援ポチ♪

ぢっちゃん号

皆さんの意見を聞いて・・・
見て、後悔したくないので、見ないに三千点

ねずきち

風嶋ゆかりさん、コメントありがとうございます。
これでもまだ水洗なだけ、よいほうなのだそうです^^;

kawanoさん、コメントありがとうございます。
ありえない・・・同感です^^;

ねっとママさんコメントありがとうございます。
日本人でよかったっすよね^^v

ねっとママ

こんばんは★
見るのが怖くて動画見ていませんが、こんなの絶対やだ~(号泣)
応援ぽち♪

kawano12

私にはありえない話です・・・・・
不衛生でもへっちゃらなのかもね・・・・

風嶋ゆかり

う~ん、話には聞いたことありましたが、
実際に映像を見たのははじめてです。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク