たった一度の敗戦で日本を失ってはならない



人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

靖国0702


まず読んでみてください。

~~~~~~~~~~~~~
【たった一度の敗戦で日本を失ってはならない
-戦後シンドロームからの脱却をー】

自分達を日本民族の長い歴史の中の大事な「一存在」として自覚し、日本人として生まれた事に「誇り」を持ち、これまで命と伝統、文化を繋いでくれた先人に「感謝」の念を持ち、この国をより良い国にして平和の内に次世代に渡して行く「責任」を果たそう

歴史を遡ってみましょう。

日本は周囲を海に囲まれた島国です。
外国からの侵略に脅かされることが少なかった。

元寇のとき、鎌倉武士の勇猛な戦いと神風に助けられました。

明治維新のとき、アジア諸国が次々と列強の植民地になる中で、日本は外国勢力の介入を許さなかった。

去る5月27日は105年前の日露戦争で、日本艦隊がバルチック艦隊を撃破した日です。
考えてみてください。
もし、この一戦に負けていたら、日本はロシアの植民地になっていたことでしょう。

今日の日本があるのは、先人達の「勇」と「知」と「心」、そして流されたたくさんの汗と血のお蔭です。

しかし、先の大戦での敗北の影響、これは大きかった。
侵略された経験がなかったために、敗戦への免疫が弱く、したたかさもなかった。

同じ敗戦国でも、何回も修羅場を経験してきたドイツは、独立を回復して、すぐに自主憲法を制定したけれど、終戦時に進駐してきた占領軍を、日本は解放軍として受け入れた日本は、一部の軍人や為政者に戦争責任を押し付けるだけで、自分達は関係ないと責任免れをしてきてしまいました。

いまだに、祖国のために死んでいった若者達をたてまつる靖国神社参拝を拒否する人達がいます。
115万体といわれる旧戦地の戦没者の遺骨収集も遅々(ちち)として進んでいません。

占領統治下にあった日本では、GHQが、日本が二度と自分達に歯向かってくるような強国にならないようにと「日本弱体化戦略」を遂行しました。

厳しい検閲や報道規制を行い、東京裁判やNHKの真相箱という番組を利用して、自分達が悪かったという「自虐史観」を日本人に刷り込みました。

ところがどうでしょう。
東京裁判を主宰したマッカーサーは、アメリカに帰った1951年、米上院で、
「先の大戦は日本のもっぱら自衛戦争であった」と、東京裁判を否定する証言を行なっています。このことを知っている日本人はほとんどいません。教科書でも全く取り上げられていません。

原爆を落とされたのに、「ノーモアひろしま」。「二度と過ちは繰り返しません」と反省です。
朝鮮人に強制連行だと非難され、裁判まで起こされているのに、ソ連に強制抑留された60万人についての補償を求める事など考えも及ばない。

GHQの目論みは見事に成功したのです。

昭和27年4月、日本はサンフランシスコ条約により独立を回復しました。

折からの朝鮮特需に乗って、景気が良くなり、そのまま戦後の経済成長に突っ走りました。

そして、自主憲法の制定や教育基本法改正といった「基本的な国創り」を怠り、防衛はアメリカに委ねる軽武装戦略をとり、防衛を考えることは悪いことであるかのような風潮を作っています。

防衛という一番戦略的な思考をしなかったために、今、日本人はあらゆる分野で戦略的な思考ができなくなっています。

一方、占領下に入ってきた個人主義は、日本人に、自分さえ良ければ、今さえ良ければいいという利己主義、刹那主義を植え付けました。

欧米の個人主義は、一神教の下で、「現世では神様を信じ、いい子でいますから死後は天国に召して下さい」という神との契約に基づく「自己規律」です。

しかし、苦しい時の神頼みという言葉があるように、八百万の神々のいる日本では神様は恐い存在ではありません。

昔は世間の目やお天道様がブレーキ役を果たしていましたが、自由と権利が声高に叫ばれ、義務と責任を教えない戦後教育のもとでは、日本では「個人主義」が「利己主義」に変質しています。
それが、今の社会風潮になっている。

子の親殺し、親の子殺しのニュースが流れない日はありません。

命の大切さを教えていないから、男女の仲が優先し、邪魔な子供を邪険にしたり、虐待するケースが多くなっています。

日本人は、本来、そういう民族ではなかった筈です。

日本人は四季折々の季節の中で、自然と共存し、他人と共生しながら生きてきました。

大昔から、渡来するさまざまな文明文物をより分け、悪いものを排し、良いものを受け入れて我がものとしてきました。

それができたのは、日本人に、強く、しなやかで、優しい精神構造があるからです。

ハンチントンが言うように、日本は、世界でただ一つの「一国一文明」の珍しい国です。
人種や宗教的対立による紛争が絶えない世界になって、日本人の果たせる役割は大きい。

30数年前、アメリカに勤務していた時、バイセンテニュアルという米建国年祭が行われました。

アメリカ人から「我々は建国200年。古い歴史を持つ日本が羨ましい」と言われた事を思い出します。

天皇を中心にして独特の伝統と文化を育んできた日本です。

私達は日本人としてもっと自信と誇りを持って良いと思います。

しかし、今、国旗国歌を認めない左翼勢力に乗っとられた日本は、考えようによっては歴史上、最大の国家崩壊の危機に直面しています。

日本を取り巻く国際情勢は、油断がならない状況です。

有史以来の、たった一度の敗戦でこの素晴らしい祖国を失ってはなりません。

先人に対しても申し訳ありません。

我々は覚醒(かくせい)しなければなりません。

日本を守るために日本精神、日本人魂を再生させることが今求められています。
~~~~~~~~~~~~~~

実は、この文は、中山なりあき参議院候補のブログにあった文章を、ねずきち風に、アレンジしたものです。

≪原文は↓コチラ≫
中山なりあきオフィシャルブログ
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-d6ea.html

ここに書いてある事柄が、いま、保守を自認する覚醒者の思いのすべてなのではないでしょうか。

そして大切なことは、ここでいう「日本を守る」ということは、日本に住む私たち一人ひとりを守るということ。
私たちの子どもや孫の未来を守るということだ、ということです。

●いまだけの享楽のために、子どもたちの未来を奪ってはなりません。
●「現在」の享楽のために「過去」を捨て、「未来」を失ってはなりません。
●まじめに、誠実に生きる人が馬鹿を見るような社会であってはなりません。
●子や孫に、未来の犠牲を強いるような政治を許してはなりません。
●平気で選挙違反をやってのけるような政治家、政党を許してはなりません。

ならぬことはなりません。

英霊たちが命をかけて護りぬこうとしたこの日本を守れ!

たった一度の選挙で、この日本を失ってはならない!!
そう思うのですが、みなさんはいかがでしょうか。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

神風特攻隊員たちの遺書

多くは語りません。是非、この動画をご覧になってください。そのうえで、あなたが日本人として、今回の選挙で誰に投票するのが正しい判断なのか、ご自身でご判断ください。


日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

茂司

No title
いきなりFacebookにログイン出来なくなりましたw
何でかわからないので、調べたけど凄く初歩的なアドバイス
ばかり、某政党や某国の辛口意見の言いすぎかと思わず
勘ぐったのですが・・・
本当の所はどうなんでしょうか、ご教授ください。
コメントや何かにも、投稿するかどうか、承認求められるし
まずいんですかね?何かが((((;゚Д゚)))))))

たまこ

No title
子供達には小さい頃から、「自分を大切にしなさい。自分を大切にするには自分だけを大切にしたのではダメ。本当に自分を大切にするということは他人を大切にするということだと思うのよ。自分のことよりまず他人を大切にしてさえいれば、誰かがかならずあなたを大切にしてくれる」と言い続けてきました。そして、子供の間でのいじめが問題になって来た時、ああ、自分の子供に幸せになってもらうには自分の子供だけを幸せにしようと思っていたのでは無理なのだと感じました。幸せでない子供が不幸を撒き散らすのです。それがいじめというものだと思ったからです。
みなさんのお話を読ませていただいているうちに、はたと思い当たりました。自分の国を愛させない教育とはなんと罪深いものだったのかと。自分の育った国を愛せず、誇りも持てない、そんな国民がなぜそんな国に育まれた自分に誇りを持てるでしょう。自分を大事に思えないのに人の命を大事に思えるはずもありません。
改めて自分の生まれ育った国を愛し、誇りを持つということの重要性を思いました。

ねずきち様、ただいまこちらで一生懸命お勉強をさせていただいております。これからも宜しくお願い致します。

-

No title
親、兄弟、子への愛情さえ疎かにさせてしまう日教組教育を早く止めさせなければいけませんね。いまだにゆとり教育を推進していますし、真っ当な人間の集まりだとは到底考えられません。
私は幸いにも神社の幼稚園だったので、個人主義的な人間にならずに済みましたが、何人かの友人達は個人主義的に生きています。(特に高校、大学の学業を優先していた友人達。)
人の話を聞いているようで聞いておらず、自分の話に頷くまで同じ内容を話し続けたり、頷かなければ話題をすり替えます。これがたとえ間違った内容でも感情論で説得しようとしてきます。これをいつまで経っても自覚できないので手に負えません。お手上げ状態なのがとても悔しいです。
せめて、次代の子供達をそんな風にはしたくありません。日本は和を大切にしてきたからこそ、長い歴史を保ってこれたのですから。

-

いまの体たらくぶりは日本人自身がそのように選択してきた結果。
新しい選択をなさねばならない時が来た

日本人


こちらのブログに取り上げて更に、ねずきち氏によって噛み砕いて抽出していただいた、この文面内容は素晴らしい‥‥真っ当な考えからくる簡潔した掲載内容で御座います。

そして、この文面を志のある政治家が地上波などで国民に、向けて満天下に高らかに宣誓を述べていただけないものかなぁ‥と、そんな強いリーダーの政治家の歴史的登場を常々期待しております。

アインザッツコマンドゥ

祝ドイツ勝利
米英連合国の無差別都市爆撃は、ドイツ国民に強い敵愾心を起こさせ、ドイツ空軍(LW)をして
最後の禁じ手「自殺攻撃=特攻」を使う決心を与えた。
多くの歴史書から抹殺されているが、1945年4月7日、北部ドイツに対してアメリカ戦略空軍
が実施したB17、B24重爆撃機1200機、P47およびP51護衛戦闘機800機からなる
白昼の「ミレニアム空襲」に対して志願隊員からなる「エルベ特別戦闘隊」のMe109G/K及び
Fw190A戦闘機120機が、Ta152H、Me262Aジェット戦闘機等
63機の護衛戦闘機に守られながら高度1万mの高々度から次々と体当たり攻撃を実行した。
これによって米軍爆撃機8機を撃墜、15機に損傷を与えたが、ドイツ機も100機が撃墜され、
「エルベ特別攻撃隊」員77名が戦死または行方不明となった。基
地に帰投した特攻機は僅か15機に過ぎず「ドイツ空軍最後の戦闘」として一部に密かに語り継がれている。
 止むに止まれぬドイツ魂を一体、誰が嗤えようか?

その時

過去(5/8)の書込みを再録。我ながら、恐ろしくなって来ました。
破 戸 夜 魔 友 寄 与 贈利大臣は
平成脱税王 破 戸 夜 魔 友 寄 与 氏は
個人の慈善事業と国家経営を意図的に混同しているようだ。
隣国への「配慮」を最優先する卑劣な売国奴、譲国奴だ。

中国広大、日本狭小、移民増殖、国民迷惑
協力看板、脅迫横行、現状放置、社会劣化
生活保護、遊民寄生、国民規制
貸金軟銀、鉄球枡餌、反日増屑、賛韓支援、要事隠蔽、些事多報
留学援助、品人歓喜 【今、ここ】 在日教授、公共電波 、鮮流電劇、媚韓犯日
子供手当、外人狂喜 【【今、ここ】】 大衆誘導、選挙目当
同朋携帯、朗報伝播 【今、ここ】 半島俳優、公邸出入
観光来日、転入下見 【今、ここ】 温和日本、韓寇漢寇
特亜滞日、犯罪爆増 【今、ここ】 偽名報道、実名秘匿、魔手護美結託、護支護韓
民主政権、隣主民従 【今、ここ】 敵材適所、仕分演技
国会支配、呆律乱発 【今、ここ】 公共放送、権力追従、編集偏向、歴史捏造、都合次第、無視不報
鳩山開国、破戸壊柵、理念幻影、現実遊離
隣賊民兵、平然入国、雀躍移住、繁殖幇助、着々買収、無防備富
…………、…………
夫婦別姓、特亜慣習 、人権擁護、言論弾圧
外人参政、無償譲国 、選戦外兵、国運脱轍
制度悪用、分国策動 、道州制案、分裂陰謀
…………、…………
三年一昔、懐旧日本
…………、…………
乗取完了、日本滅亡

国の戸を内から壊す破戸夜魔隣主党政権は凶器だ。
友愛幻想、外患誘致
友寄与は必ず誘寄生になるだろう。

2010-05-08 土 02:45:32 /URL /その時 /編集

-

売国法案
皆さんご存じでしょうが


日本解体3法案】 ステルス作戦で準備着々 
2010.7.3 00:13

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100703/plc1007030015000-n1.htm

>民主党が実現を目指す永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案、選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案、人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)-の3法案が、参院選の争点にならないまま着々と準備されている。

産経新聞さん、もっとバンバン掲載しましょうよ。
ゲンダイの民主党マンセー記事が問題無ければ…ねぇ?

北海道民

No title
潔い日本民族の気質を誇り思っています。

蓮○参議院議員候補の「首かしげた」ポーズのポスターを見ると吐き気がします。
媚びんなよ!っと。
B級タレント、すっこんでいろ!っと。

目覚めろ!日本民族!!!

敢闘軍

回天特攻隊の英霊に捧ぐ
弔 辞
謹みて回天特別攻撃隊員の英霊に捧ぐ
去る八月十五日終戦の大詔下り皇国は鉾を収めポツダム宣言受諾の已むなきに至れり 真に痛恨の極にして何を以てか之に喩へん
 特に諸子が忠魂を偲びては哀々切々の情胸に迫り五内為に裂けんとす顧るに諸子志を海軍に立て勇躍大東亜戦争に臨みしが戦中途より利あらず
 為に憂国義に就かんとして回天特別攻撃隊員となり以て戦勢を挽回せんとす 其の闘魂真に鬼神をも泣かしむ
 而して克く秋霜烈日の訓練に従事し 一度出撃するや必死必殺の体当り攻撃を以て敵艦船を轟沈するの偉功を樹て 以て悠久の大義に殉ず
 真に其の忠 烈万世に燦たるべし 然れども諸子の武勲赫々たりしにも拘らず戦利あらず 遂に今 日の悲運に遭う
 誰人か之を予期せんや 我等諸子の期待に副ひ得ず忠魂を慰むるに由なし
 嗚呼又何をか言はん されど諸子が誠忠遺烈は万古国民の精髄たるべく 必ずや諸子の七生報国の精神は脈々として永へに皇国を護らん
今や皇国は有志以来最大の苦難に直面し 今後に於ける荊棘の路は実に計り知るべからざるものあり
 されど我等諸子の特攻精神を継承し 堪え難きを堪え忍び難きを忍 び以て新日本建設に邁進せんとす 願わくば冥せよ
茲に恭しく敬弔の誠を捧げ諸子の英霊を慰めんとす 在天の霊来たり餐けよ

元第六艦隊司令長官 海軍中将 侯爵 醍醐忠重

山河

中山先生のような先生を国会へ送りましょう!
ねずきちさん 皆さん

是非、元気な日本を取り戻すためにも、中山先生のような先生を国会へ送りたいですね?
頑張りましょう。

海外在住者は公職選挙法に違反にならないので普通に応援しましょう。

中山なりあき先生を国会へご支援を!!
ーーー抜粋ーー(水間条項より)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
★中山なりあき先生は増税するときには「食品をゼロ」にすることを提案し、85歳以上の医療費を無料にすることも訴えかけておりました。
★大蔵省出身の財政の専門家である中山なりあき先生が、デフレ脱却と経済の再浮揚目指して、返却不要の「200兆円無利子国債」を5年間で発行し、整備新幹線や必要な高速道路の建設を推進することや先端科学分野への集中的な配分でした。
★自民党歴史議連は、故中川昭一先生が立ち上げた、自民党保守本流の背骨のような存在だった。その運営を故中川昭一先生から託されていたのが、中山成彬会長と西川京子事務局長だったのです。
★『南京の実相』が出版された意義は、中山成彬先生が自民党歴史議連会長として決断して戴いたことで、「南京大虐殺」論争を終息させたのです。
★中山なりあき先生が「たちあがれ日本」から参議院選挙比例区から出馬することになり、6月17日に「たちあがれ日本の政策宣言」に「靖国神社公式参拝」と「未帰還ご遺骨115万柱の早期収集」が記載されることになったのです。
★中山成彬先生は、昨年10月27日、日本解体法案阻止の先鞭をきって「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会:中川昭一先生追悼」を発起人代表として開催され、その時に国内外から集まった請願書は約10万筆でした。
★中山成彬先生は、日本解体法案を阻止する象徴として、いまこそ日本に必要な政治家です。
____
宜しくお願いします。

なつ

踏ん張れ、日本人☆
親がバリバリ日教組の30台半ばの知り合いがいますが、やたらと「権利」がどうのと会話に出てきます。
その人の小学校低学年の息子は既に、「憲法9条」がどうのとか政治家に関してもすっかり親の考えに染まっているし、、教育や親の影響は大きいですね。

今こそ、日本人が本来の原点に立ち返り、祖国を
まずは中国に占領されぬよう、一人一人が自覚を持って選挙にもいって欲しいです。

歴史的な戦争
世界で日本ほど歴史的な戦争をしている国は有りません。大清国との「日清戦争」で朝鮮独立、大ロシアとの「日露戦争」で有色人種に勇気を与えた(アメリカの危機感を呼び大東亜に繋がりました・・)アメリカとの大東亜戦争で日本人の精神力を見せつけ、世界の植民地が独立をして現状の世界が出来あがった基本を作りだした。
日本は特別の国でしょう、戦争に関係なく「皇室」は日本の歴史の「根」として日本人の心の中に生きて居る国家が世界に多くは有りません。世界が自然に認めていることでしょう。

名無しさん

No title
創価学会批判のビラをまいていたら創価信者に追跡される動画。


【動画】新宿創価つきまとい行為 001 恐怖!これが創価の実態だ!
 ttp://www.youtube.com/watch?v=lEWthR70Aw8
  002 しつこい!これが創価学会の真実だ!
 ttp://www.youtube.com/watch?v=UBpc-7Su2q8&feature=related

-

日本人として、国歌、国旗にたいして敬意を表す事は大切であり、愛国心を持つて日本国を守る。日教組のあり方をもう一度問い、大切な子供たちの成長を日教組によって阻んではいけないと感じる

dzog

嘗糞
糞を愛でる民族は特別だ。

石原昌光

石原昌光
質問を質問で返さず、真面目に答えて反ねずきちさん?
あなたの母親は、そこらの犬猫と同じ存在なの?どうなの?

-

政治家であれば、大なり小なり政治献金について問題がある事は致し方ない、しかし問題があるのは朝鮮政党の偽善者集団議員である、政治資金の問題が発覚しても国会で説明する訳でもなく、逮捕起訴されても議員辞職しない、朝鮮政党の議員は常識が通用しないような人間の集団のだろう。選挙に於いても、実行する気がないなら菅以下朝鮮政党議員は国民にたいして演説は止めてほしいくらいである、少しは頭を冷やして物事を考えろ。

反ねずきち

No title
>戦争に一度負けると、どんな国も特別じゃなくなるの?
ですから、日本が負けたのは一度ではなく、
日本は普通の国です。
>どんな国の国民だって、自分の住む国は特別な国だと思ってるよ。
その理論を許せばあなた方の大嫌いな北朝鮮や中国も
特別な国となりますよ。
日本を含めどの国も無駄に愛国心を助長せず
愛世界心を育むべきです。

-

No title
日本を愛する政治家を悪く言ってる方がいらっしゃいますが、愛国に目覚めた日本人をいままでのおかしな価値観に戻すことは不可能ですよ~。
ねづきちさんのおかげで、日本という国をやっと真正面から見て、誇りに思うことが出来、自分の中にしっかりとした核が出来ました。ありがとうございます。

石原昌光

自国を特別と思うのが世界標準
反ねずきち様
戦争に一度負けると、どんな国も特別じゃなくなるの?
それ誰が決めた?
どんな国の国民だって、自分の住む国は特別な国だと思ってるよ。
祖国とは祖先から受け継いだ国の意味
母国とは母なる国の意味
反ねずきち様は、自分の祖先や母親を特別な存在だとは思わないの?
そのへんを歩いている犬猫と、貴方の母親は同じような存在なの?

反ねずきち

No title
日本は白村江の戦いで敗戦し
秀吉の朝鮮出兵でも敗戦しています。
日本を特別な国のように崇め奉るのはもうやめませんか?

桜酒

No title
ソ連の抑留などは、
朝鮮の拉致問題など比ではないですよね。

愛信

【開票速報】
危機感欠落、政治無関心で低迷する投票率が組織票の大躍進を実現。

小党乱立よりもっと大きな問題は、国民が参議院選挙に関心が無く、反日マスコミが誘導の日本解体への道に突入。
多くの有能愛国が大量に戦死が見込まれる。

一人で何回も投票するより、一人でも多くの知人、友人に投票をお願いすることが、唯一日本人に残された活路を確保しよう。

【愛信選挙情報】
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi
毎日投票開票で見る参議院選挙議席獲得数
7月1日から毎日(4時間毎に自動集計)集計を開始します。

HT

先人が築いた日本を、次代に渡す。
我々は、我が国を立て直し次代に引き渡す義務があります。
この素晴らしい社会は我々が作り上げたものでは有りませ
ん。
皇紀2700年のこの年までに連綿と作り上げてきた御先
祖様の努力を今享受しているに過ぎないのです。
この素晴らしい日本を次の世代に渡す為に我々は戦後65
年で壊してきたものを立て直し、更に我が国を壊そうとす
る勢力を一掃しなければなりません。
それが我々に課せられた重大な義務であります。
アメリカには戦では負けたかもしれません。
他の国には負けていないし、クラウゼヴィッツが言うとこ
ろの戦争は政治外交の延長であるならば、我々は生き残っ
たし、大東亜戦争で掲げた民族自決は成し遂げています。
この部分について、命がけそれこそ火の玉になって敵艦に
ぶつかっていった皆様のお陰であると言い切って構わない
と思います。
我が国を我が故郷よ永遠にと祈り信じておられた皆様の想
い(決して鳩山の言う想いなどではない)を受けて
我が国をきちんと立て直さなければ死んでも死にきれませ
ん。自分に残された時間がどのくらいあるかは解りません
がその時間を使って是非これだけは成し遂げたいと考えて
おります。そうしなければ御先祖様にも我が子々孫々にも
あの世に行ってから申し開きが出来ない。
そう感じております。

卓ちゃん

No title
石平さんが、メデイアパトロ-ルジャパンの中でW杯でもっとも感動した場面というコラムにて日本代表が肩を組んで君が代を斉唱する中で、名古屋のスポ-ツバ-で若者たちが同じように肩を組んで大声で君が代を斉唱する姿を見て涙が出てきたと書かれていました。スポ-ツ選手が世界で活躍することで若者たちが、国家・国旗を再認識し、いくら日教組が反日教育をしても、日本という国家を認識し直し、愛国心を持ち続ける若者が増えつつあると思います。そんな若者を増やすためにも頑張らねばと思います。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク