無意識にオトコをその気にさせる“女の子の言動”



無意識にオトコをその気にさせる“女子の言動”傾向と対策
(lovedoorニュース)

意識していないけどついやってしまう勘違いされそうな女の子の行動は・・・

1位 「今度飲みに行こ♪」と誘われた
2位 「誰もさそってくれなくて・・・」発言
3位 じっと目を見つめられた
4位 軽くボディタッチされた
5位 電話番号やメアドを聞かれた

なのだそうです。

この手の勘違いの原因は、我々オトコが女子の優しい言動をOKサインと拡大解釈してしまうからに他ならない、と。

こうした行動をとる女性は、
いわゆる“粉かけ女”タイプと、単なるオトコ好きの2パターンがあるのだそうで、

見分けるポイントは、

■ 酒が弱い(ことになっている)
■ その割に飲み会によく参加する
■ すごーい/すてきー/はじめてーなど、ろくに話を聞かなくても言える褒め言葉を連発する
■ 腕以外にもボディタッチしてくる
■ 初対面でもあだ名や下の名前で呼ぶ
■ 女友達が少ない 

等々なのだそうです。

ただ思うのですが、女性がこういう態度をとらなくなったら、それはそれでおもしろくないわけで、大酒を飲んで赤虎になっている女性の姿なんてぜんぜん色っぽくないし、誘っても来なけりゃ腹が立つ(笑)、男同志の話で、すごぉい/すてきー/はじめてーなんて連発されたら、「こいつオカマに違いない!」と思うし、かわいらしい小さなお手手のボディタッチも愛くるしい。

ちなみに、「地図を読めない女、話を聞かない男」(アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ
著)によると、

ひとめぼれは、多くの場合、女性の側からなんらかのアクション(目を合わせる、ミニスカートの膝が開く等)があって、これに釣られて男性から女性に声をかけ、二人が互いに燃え上がる・・・・というのがシナリオなのだそうで、そうやって人類は男女が交合し子孫を繁栄させてきた。別に悪いこととも思いません。

ただ、女性のそうした態度に対して、男性がついついその気になってマウントを迫っても、まず女性が素直に応じることはないのだそうですね^^

かぐや姫理論というのがあって、女性は迫ってくる男性に対し、常に障害を設けて、これを拒否しようとする。

その結果、これでくじけたり、面倒になったりするねずきちのような男性には、まったく交際の機会がめぐってこないwwww

脈ありからはじまって、あらゆる苦難を乗り越えた先に、はじめて思いの女性をGETできるシアワセがめぐってくるのだそうです・・・(笑)

でも、女性にもひとこと言いたい!!w

女性に慣れ、遊びに慣れている男性は、少々の障害を設けられても果敢に口説こうとしますが、相手の女性の人格を敬い、尊敬し、人としてまじめな交際を考えている世の多くの男性は、女性からの障害=拒否と考え、自らの恋をあきらめます。

いつか自分を理解してもらえる女性があらわれると信じて!(笑)

って、単にボクがモテないだけなんですけどね^^;

でもでも、このランキング・・・
中年のおじさんが、若い女の子にしたら、おもいきりセクハラですよね~(汗)

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v

恋愛アドバイス


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

うわばみふかお

◎上岡竜太郎さんやないけど、イケる♀は
「なぁ」て耳元で云うだけでイケる。
◎逆にオナゴの「ねぇ」て云うか、アイコンタクトだけで、見境付けんと男てイってまうもんやよ。
要は、♂♀どっちも最後は動物やっちゅうことかも。。。

風嶋ゆかり

実におもしろい!
興味深い内容ですね~。
友人にモテ子がいるのですが、
かわいいので、やはり
じっと見つめられたら
イチコロ(死語)でしょうね。

マイケル

友達以上 恋人未満
モーガン・フリーマン

ジョイマンってすごいよね!!
アドリブらしい^^;

kawano12

私は方向音痴なんですけど・・・・
かわいくない??

アレサ

誤字脱字が多くてすみません
>沢山男女の出会う場
>日本にいは酒の場ぐらいしか

と訂正したいところがあります

アレサ

立場が逆の場合もありますよ
男が障壁を設けて女が告白してきてもスルーしたりする人。持てる人の典型などとか…。
私には縁の薄い話だけど、笑
どちらも少し開放的になったほうが良いと思いました。自信がない方が多いのですね。私も自信がありません。沢山男女のである場が日本にできればよいのですが、外国にはあっても日本には避けの場ぐらいしかないからセクハラになる。悪循環だと思うのでどこかで社交の場ができることを祈りたいと思います

nikonikoman

うぅ~ん、まさに
Wエンジンの「惚れてまうやろ~!」の瞬間ですね。
しかし、たまにはそんなドキドキも
欲しいと言えば、ほしいかな?

ごみら

うーん、奥が深いですね。

駆け引き、というものにはトンと縁がないですが・・・。
でもその心理はわかる気がします。
いきなり来られて、はい、付き合いましょうとはならないかも。
相手を試しているのかもしれないですね。
優秀な遺伝子を残すために、無意識のうちに防御反応が働くということもあるのでは?

のんママ

はじめまして。
記事を読んで思わず『なるほど~』と感心してしまいました。^^
女性側の無意識の言動で振り回される男性も大変ですが、たまに『無意識の中の意識』も隠れてたりするから、それを見逃さないように(間違えないように)、まじめな男性には是非頑張ってほしいものです。

ポチ*
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567
○受付時間 
9:00~12:00
15:00~19:00
定休日  木曜日

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク