靖国8・15



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

靖国神社20100815


以下は、水間条項からの転載です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
【靖国の杜は燃えていました】

戦後初めて「全閣僚」が8月15日に靖国神社を参拝しませんでした。

これは、非常に判りやすい民主党政権の意思表明です。

民主党政権は、中韓の隷属政権と国内外に表明したことになります。

蝉も鳴きやむ燃え上がるような炎天下の靖国神社境内は、奴隷民主党政権に反発するかのように、この数年間で一番の参拝者で溢れていました。

また、反日左翼が大規模デモを予定しているとの情報が流れ、機動隊の大型装甲バスが、市ヶ谷駅から九段下駅までの靖国通りに、間隔をとり、40数台で臨戦態勢の警備を実施しておりました。

これほどの機動隊の姿を、いままで見たことがありません。

これは、異常なことです。

靖国神社を、このような警備体制になるまで放置した責任は、国会議員並びに中国の奴隷に成り下がった「経団連」を中心とした経済人の責任です。その行為は万死に値する。

この国民の怒りは、「みんなで靖国神社を参拝する議員連盟」の国会議員にはわかるまい。

今年は、炎天下にも拘わらず足を引きずり、背中をまるめ、杖で支えながら英霊に最後の慰霊に訪れたとおぼしき、80歳代のお年寄りの姿のなんと多いことか。

境内の売店横で倒れて救急車で運ばれた老人もいました。

国会議員は「赤信号みんなで渡れば怖くない」。

それも冷房のきいた車の後部座席に座って、来賓者用の車寄せに横付けしての参拝。
アリバイ作りで参拝に来てあげましたぐらいにしか見えないのです。

保守を自任する国会議員よ。

8月15日ぐらい、九段下駅とは言わないが、せめて第1鳥居前から、いまにも倒れてしまいそうな老人たちといっしょに、靖国の参道を歩いて参拝してみるがよい。

「たちあがれ日本」が、参議院選挙公示3日前に、公党として初めて、靖国神社の公式参拝を表明したが、遅きに失したことが残念でなりません。

国民の怒りは、危険水域に達した感があります。

それは、靖国境内に置かれていた一枚の写真が物語っていました。
その写真には、国賊三羽烏の菅首相・仙谷官房長官・岡田外務大臣が写っていました。
そして、写真には「ご自由にお踏みください」と、書かれていました。


踏み絵



これら日本の国会議員にたいする下品なやり方は、中国の官製デモや反小泉純一郎元首相への反日パフォーマンスが、中国全土で実施されていたとき、中国のインターネット上に溢れていた映像と同じようなものです。


温厚な日本人が、ここまで怒りを露わにして訴えかけ始めたことは、靖国境内だけでなく、全国的に爆発寸前のエネルギーが充満しているように思えてなりません。

その写真にたいして、ふらつく体を杖で支えながら歩いてきた老人が、歩みを止め、何度となく杖で写真を突く姿に、民主党政権にたいする強い憤りが現れておりました。

また、その写真を踏みつけている中には、旧軍人さんのお孫さんとおぼしき若者の姿もありました。

民主党の国会議員たちよ。
国民の怒りは、限界点に達していることに気付くべきなのだ。

<↑引用ここまで>~~~~~~~~~~

ねずきちは、ちょうどお昼頃、靖国神社に到着しました。

九段下で地下鉄を降り、靖国神社に向かって歩くと、とにかくものすごい人、人、人です。
聞けば、戦後、8月15日の参拝客数としては、過去最高の人手なのだそうです。

参道にある大村益次郎の銅像のところで、日心会の仲間たちと合流して、いざ、参拝です。

今年は、あえて昇殿参拝は控えさせていただきました。
これまで、ボクたちは、何度となく昇殿参拝をさせていただいています。

今日は、旧軍人のご遺族の方々、相当ご高齢な方々が、全国から集まり、昇殿参拝されています。
私たち若い者は、いつでも昇殿参拝できる。
今日は、ご遺族の方々に場所を譲るべきだと判断しました。

そして手を洗い、口を清めて、いよいよ第二鳥居の前からみんなで参拝客の行列に並びます。

とにかくすごい人です。
しかも猛暑。
立っているだけで、全身から汗が吹き出し、顔の汗はそのまま眼に流れ込んできます。

行列はなかなか前に進みません。
みなさん、それぞれに祈りの言葉を捧げられているのかもしれません。

ふとみると、すぐ近くに、杖をついた、すこし足のお悪そうな90歳以上になられると思しいお婆さんが、列に並んでいます。

この炎天下です。
参拝までは、おそらく1時間以上、行列待ちです。

おばあさんを誘い出し、中鳥居のところにいた宮司に声をかけて、お婆さんに先に行列の先頭までご案内をしました。

もちろん自分は、列の後尾に戻って、元の場所に並びます。

ようやく参拝となり、祈りを済ませ、遊就館の手前の売店で、かき氷をいただきました。

そしてみんなで、いよいよ九段坂下です。

水間さんの本文にもありましたように、辻辻には、重装備の機動隊員が立ち並び、反日左翼のデモがやってくる方向に向けて、機動隊の大型装甲バスが、40数台、ズラリと並んでいます。

そして九段坂下には、全国から集まった日の丸を掲げた在特会、日護会を中心とした保守のみなさんが、いっぱいに並んでいます。

おそらく、さっとみて、見物人も含めて、約3000人。

九段下20100815


その周りを囲うように、鉄パイプで機動隊のバリケードが作られています。

15時頃になり、チャンネル桜のデモ隊が、到着します。

道路を挟んで、向こう側にチャンネル桜のデモ隊、約300名。
こちら側に、在特会系統の保守団体が、約3000名。
機動隊の大型バスが40台。
1台につき、20人の機動隊員が搭乗しているとすると、動員された機動隊員は、約800名です。

それぞれの弁士のみなさんが、マイクを握り、集まった保守全員で、反日左翼を許すな!と声をあげ、みんなのボルテージが、最高潮にまで高まったとき、いよいよ、反日左翼のデモ隊がやってきます。

例によって、昭和天皇の生首を、今年は3つぶらさげて、戦後50年間、毎年、なんの反抗もされずに繰り返し続けていた、非礼極まりないデモを、今年も性懲りもなく実施してやってきた。

ところがこの、反日左翼のデモ隊には、前年までと、一点、大きく異なる点がありました。
前後左右をぎっしりと機動隊がガードしたのです。

前にも後ろにも、横にも、機動隊の大型バスがならんでいます。
おそらく、街を歩く人々には、それが左翼のデモ行進であることすらわからない。
通行人からみたら、機動隊の大型バスが並んでいるようにしか見えません。

いよいよ、九段下の交差点に反日のデモ隊がやってきます。
ところが、このデモ隊が、日の丸を持って待機する保守の前を通ろうとするとき、まるで扇子を開くときのように、機動隊の大型バスが交差点に順々に、後ろのバスが前に、その前にまた後ろのバスが、というように、扇形にバスが展開し、待機している保守のメンバーの視界を完全にふさぎます。

しかし、ときおりバスの合間からかいま見える反日デモの参加者の顔といったら、どの顔も、とても平和を願う市民の顔なんてしてません。
人間、四十歳を過ぎたら自分の顔に責任を持てといいますが、どの顔も、醜く醜悪に歪み、まるで腹黒さを絵にかいたような顔をしています。
人間、ああはなりたくないものだと、つくづく思いました。

そのデモ隊を追いかけようとする保守の面々の前には、鉄パイプで完全バリケードを作り、その向こうには機動隊員が黒山のように控えています。

その合間を縫って、ときおり元気のよい保守のメンバーが、飛びだして反日デモを追いかけようとしますが、数名から数十名の機動隊員によって、阻止されてしまいます。

それにしても・・・です。

昭和47(1972)年に起きた「浅間山荘事件」では、当日投下された機動隊の数は約1000名です。
このときは、これを取り囲む報道陣が1200名、カメラマンだけでも600名が各メディアから出動となり、浅間山荘事件は、全メディアで中継、放送されました。

1000名近い機動隊が動員されるというのは、ある意味、たいへんな事件なのです。

にも関わらず、今回の約100名の反日デモ隊対約3000人の保守の対決には、テレビ局のカメラも、大手新聞社のカメラも、ひとつもはいっていない。

そもそも、日本国憲法ですらこの国の「象徴」と位置づけ、内閣総理大臣の任命権すら持つ天皇の生首をぶら下げて、デモをするという非道な行為に対し、そのようなデモを警視庁がこれまで、許可し続けてきたということ自体が異常なことです。

加えて、そのデモ隊を守る(?)ために、約800名の機動隊員が投下され、九段下は一時騒然とした空気に包まれるというたいへんな事態にいたりながら、そのことを報道するメディアが、やまと新聞一社を除いて、他にまるでない、というこの現実。

国のために命を捧げて戦った英霊に対し、国務大臣が誰ひとり慰霊の参拝をしないという異常。

ただ、唯一の救いは、反日極左のデモについて、前後左右を機動隊が完全に囲むことで、今年は、彼らのアピール(デモ)は、まるで世間に対して何のアピールもできなかったということです。

来年に向けては、是非、今度こそ、反日極左に、8月15日のデモをさせない、許さないよう、世論をもりあげ、警視庁に働きかけていく必要があると思います。

そのためにできることを、ボクもこれから一年をかけてやっていきたいと思います。

最後に一点、申し上げたいと思います。

今回、九段下に集った人たちは、いわゆる右翼や政治で飯を食っている人たちではありません。
みんな、ひとりひとり普通の、どこにでもいる、日本人です。

その日本人が、いままさに怒りに燃えている。

その意味を、政治に携わる人たちは、もういちどちゃんと考えてみていただきたい。
そう思います。

【参考】反日左翼の不気味なデモ「怖い」「気持ち悪い」
同じ日本人ではない(やまと新聞)
http://www.yamatopress.com/c/9/16/2902/

 ↓クリックを↓


人気ブログランキング


反日左翼の不気味なデモ「怖い」「気持ち悪い」


警察が国民を押さえる?



日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

A

No title
「反日左翼のデモ隊がやってきます。例によって、昭和天皇の生首を、今年は3つぶらさげて、戦後50年間、毎年、なんの反抗もされずに繰り返し続けていた、非礼極まりないデモを、今年も性懲りもなく実施してやってきた。」              
               ↑ 

昭和天皇の生首をぶら下げた、こんな奴らを税金で雇われている日本の機動隊がガードして保護するのか? 事実ならば信じられない光景だよ
こういう機動隊の使いかたこそ事業仕分けで無駄を省けよ!!

★スターリンの野望今だ消えず★★
犬HKが負け犬史観全開で
浅田次郎を祭り上げています
フザケタ話です。
ロシアは9月2日が対日戦勝記念日なのだから
占守島の戦いはまだ戦時中のはずなのに
わざわざ無駄な戦いと定義付けて
戦った方々をおとしめています。
こんな小説を読んでまた洗脳される
情報弱者が生まれると思うとやり切れないです。

圭介

怒らないのが気高い日本人だなんて、誰が決めたんだ?反天連のあのクズどものデモを見たら、維新の志士だったら罵倒どころか、襲撃してるよ。幕末の時は、白人が町歩いてたら、武士に襲撃される事件がしょっちゅう起こってたんだから。

正直、先帝陛下があれだけ侮辱されてるのに、ヤジるでも罵倒するでもないチャンネル桜の人たちは、哀れにしか見えなかったけどね。どうみても、怒れない負け犬にしか見えなかった。

三河太郎

やまとさんのコメントが素晴らしいです。

-

やまと新聞が、紙の新聞化されたら勝ちだと思う。だってみんな、新聞しか見ないし、新聞に正しいことが書いてあると思ってるからね。ただ、それがいつになるかだな~

名無しの通りすがり

No title
動画拝見しました。
左翼の変なデモはともかく、
道いっぱいに日の丸がはためいていたのを
観て、なんだか胸がいっぱいになりました。

街中どこを歩いても、こんなふうにたくさんの
日章旗がはためいていたら、日本人として、
どんなに誇らしく嬉しいか…。

手遅れだなんて、私は思いませんよ。
日本はまだ終わってない。
幸か不幸か、売国政権によって、かえって
日本人の誇りに火が付いている事実は
あると思います。

はからずも、私もその一人。
今年で三十路になる29歳でございます。(^^;)

Horse

ツイッターより
訪問させていただきました。
私はツイッターで
「反日とは、昔の大日本帝国のことを差すのであるが常識」
と言われました。
なので、それが本当ならば私も皆さんも反日と言うことになります。

ですが、このデモは正直毎年思いますが許せません。
嫌なら帰っていただきたい。
金を搾取できるから、寄生してるゴミ虫どもが
毎年毎年、まだ被害者面して堂々と練り歩くなんて
バカの極みとしか言いようが無い。

JIPANGU

8.15の靖国神社がニュースで流れないことに恐怖を感じます。
 この日は何度も何度もニュースで靖国神社の現状を確認しようとしました。今やっとわかりました。詳しい情報ありがとうございます。パチンコマネーで日本のマスコミは死んだのですね。
 やまと新聞頑張れ。微力ながら私も購入させて頂きました。いつの日かやまと放送が実現することを期待しています。

何やら、外国人参政権がすでに川崎市にて導入されている模様。

http://politiceconomy.blog28.fc2.com/?mode=m&no=655&cr=394c095b50c4f15511e17aae141f9791

あまりにショックすぎる…
何すか…?もはや手遅れ…と…?

善人

反日デモの利用法
抗議活動ご苦労様です。

このデモのことを簡単なビラにして、民主党支持の保守系団体に贈ってやったらいいんじゃないかな?
地方の民主党支持者のなかには、けっこう保守的な人もいるから。
靖国を参拝しない連中の本質はこれだ、と言ってね。
eメールより紙にして郵送した方がいいと思う。
よく撮れたデモ隊の写真ないかな?
このデモを目いっぱい利用しなきゃ、もったいないよ。

-

産経なんて、保守でもなんでもないってことですよね。保守新聞は、もうやまと新聞しかない。


ところで、あの千人で、1、2、3!でみんなでペットボトル投げたら面白かったですね。

憂国の士

いいぞ、日本国民!
日本国民の抗議行動、素晴らしい。これで、少しばかり安心しました。でも、少しばかりです。これで、もし、一万人以上の日本人の集結があれば、もっと、事態は変わったことでしょう。きっと、機動隊も防ぐことはできなかったのではと思います。卵やペットボトルが連中に投げられたといいますが、一万人が卵やペットボトルを投げたなら、さぞや連中も肝を冷やすのではと思います。私達は武器は持てませんから、せめてそのくらいのことはやってもいいでしょう。怒りの表現としては、何がしかの具体的な形を直接連中の体に知らしめなければ分かってもらえないでしょう。桜チャンネルの「海ゆかば」、大変素晴らしく、感動的でした。水島総社長、ありがとうございました。桜井誠さんの演説、抜群でした。瀬戸さんも「天皇陛下万歳」のプラカードを持って居ました。村田春樹さんも居ました。あの無双といわれる西村修平さん、ちらっと見えたようですが、どんなご活躍でしたか、映像がなくて残念です。有門さんや黒田さんも見えました。皆さん、日本の国のために頑張ってくれております。日章旗が良く似合っておりましたよ。それにつけても、売国民主党め、いったいどおいったDNAを持ってこの世に生を受けたのか、その分子配列を調べてみる必要がありますね。恐らく、その体には英霊の末裔の血ではなくて、下水のドブ鼠の血が流れているはずです。ところで、国民新聞の号外が出たそうですね。尖閣諸島の問題、大変心配です。

-

マッチポンプ警察
異常なまでの機動隊の群れでしたね。警備費用どれくらい使ったのでしょうか?騒然となることを承知で警察自ら、反天連の反日極悪デモに許可を出して(聞くところでは在特会員4名の不当逮捕と同タイミングで裏でコッソリ許可出したそうです)当日のあの過剰警備。すべて我々の税金です。金の問題だけじゃない。あの日必死に警察が守っていた者は天皇陛下と英霊を侮辱する究極の反日デモでした。隊列に白人の姿が確認されており(他にも特定アジア人が参加していた可能性あり)違法デモだった可能性も高いようです。

名無しさん

No title
栄枯盛衰、驕れる者久しからずです。
今はじっと耐えて、日本を取り戻しましょう

基準点

機動隊が国民を弾圧する日を来させてはならない
怒りがふつふつと湧いてきます。

総理大臣はもとより閣僚の誰1人として靖国神社に参拝しない民主党政権
国民を抑圧しながら、反日・反安国左翼を防護する警察

しかしながら、これらはすべて日本国民がマスコミに騙された結果とはいえ民主党に政権を与えてしまった結果でもあります。このことに関する国民としての反省は逃れられないでしょう。
その上に立って、如何にして民主党政権を打倒し、真っ当な政権を樹立して行かなければ、日本人は日本人の機動隊によって弾圧される日がやって来ます。

機動隊の諸官も決して日本人を弾圧したいわけではないのでしょうが、政権が民主党に有る以上は公務員として民主党の指示に基づき国民を弾圧しなければなりません。

-

No title
閣僚が一人も参拝しない・・・・・
民主党らしいって言えばそれまでなんだろうけど、
家族のため国のために命を投げ出し戦われた若き先人達の家族宛の手紙や遺書を読めば、何はさておいても参拝したくなるのがまともな神経ってもんだと思いますけどね。

なこ

初めてコメントします

私の祖父もかつて戦地に赴きました
靖国批判は祖父を含めた先人たちへの冒涜です
日本か嫌なら在日と一緒に出ていけ!と反日売国奴に言いたいです
私は白人主義社会を戦い抜いた祖先を誇りに思います

ぽんた

周辺にいたのは警察関係者ばかりでしたね
バリケードをつくっていた機動隊隊員に聞いたのですが、機動隊員も含め警察関係者が靖国周辺には数千人単位で動員されたと言っておられました。
メディア的にも面白い(と言ってしまえば語弊があるのかもしれませんが)価値あるニュースで視聴率もとれるであろう画像を各メディア横並びで無視する異常さ。
心底ゾッといたしました。今は戦争中なのかとも思えます。
腕章を外してNHKがデモの映像を撮っていました。NHKと分かると罵声を浴びせられるからだそうです。

やまと

英霊に誓って
音声に糞野郎!というやくざ系の罵声が聞こえてますが、
靖国と皇室をお守りするものとしては、もう少し配慮が必要でしょう。こうした
野蛮な罵倒は、われわれにはふさわしくありません。
反日国家反逆罪人群に対しては世界に誇ったかつての日本皇軍の規律をみせつけて
やるべきでしょう。

そして、
思い出しましたことがあります。
シナには"漁夫の利"という言葉があります。
シナの狡猾な策略に籠絡されないように充分に気をつけましょう。
日本国民はこのまさに崖っぷち亡国の、この時に理性と勇気をもって難局に
臨むこと。
わたくし達の国を尊い命を捨てて守ろうとしてくださった、日本全国そしてまだ土の下に
置き去りにされたままの全ての英霊達の魂に誓って。
神国日本、出来るはずです!祖国を我々の手に取り戻さないことには、英霊の方々に
顔向けできません。
皆で心を合わせて。

tiamat

No title
ねずきち様、

動画拝見しました。
なんというか、反日ゾンビというか
まさに「幽鬼」の群れですね。
お口直しに、つい昨日英霊達の声を集めた感動的な動画を発見しました。
御参考までにどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=FriNRAPenCM&playnext=1&videos=BI8rrkE7azQ
特に、一番最初の21歳の特攻隊員の言った言葉が実に感動的です。

非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク