【拡散希望】口蹄疫チャリティーライブのお知らせ



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

口蹄疫牛


口蹄疫被害に関連してやまと新聞の号外を全国で配布した際に、非常に熱心にご協力いただいた団体に「口蹄疫から畜産農家を守る会(本部:埼玉県)があります。

この会が、来たる9月4日に、口蹄疫による二次被災者や三次被災者への救済の必要性を訴えるチャリティライブを行います。

出演は、英霊来世、豊川めいさんを含むアーティストらと、国会議員など。
提供は、やまと新聞社です。

以下、その趣旨と内容をお知らせします。

~~~~~~~~~~~~~~~~

─────────
 趣旨
─────────

約29万頭もの殺処分が行われた、宮崎の口蹄疫被害。
一次被災者への補償については大いに議論されていますが、二次被災者、三次被災
者の方たちへの救済については、ほとんど対策がなされていないのが現状です。

このチャリティーイベントを通じて、多くの方に口蹄疫による二次被災者、三次被災者への救済の必要性を訴えます。

─────────
 目的
─────────

口蹄疫被害は甚大ですが、被災畜産農家への補償や支援はあっても、関連業者などの二次的被災者のみなさんへの補償はなく忘れ去られています。
仮に、畜産農家が再興できたとしても、関連業者が消滅してしまっては、宮崎の畜産業の復興は有り得ません。

口蹄疫から畜産農家を守る会では、この問題に焦点を当て、置き去りにされがちな、二次被災者の方への支援の輪をひろげるきっかけにする為に、この企画を立てました。

口蹄疫被害は、その責任の多くが、⺠主党政府にあります。国が定める法定伝染病でありながら、担当大臣は外遊に出かけ、大臣代理はもとより、閣僚の誰一人として現地入りもせず、消毒薬すら不足する中放置しました。政府に対策本部が設置されたのは、発生から一ヶ月後でした。

風評被害を防ぐとの名目で、報道に規制をかけた事が、近隣の住⺠の消毒、防疫への協⼒の妨げになったことはあきらかであり、その理由が、風評被害ではなく、閣僚のゴールデンウィークバカンスによる不在を庇う為であったのも事実です。

発生当初からの政府の対応に対しても明瞭な責任は取っていません。鳩山元首相が陳謝し、全面的な支援をと言ったその直後、山田現農水大臣は「予算には限りが有る」と県の要請をつっぱね、菅総理は、就任直後に陳謝しながら、先⽇は⺠主党政権の実績のひとつに、この口蹄疫問題への対応を上げるなど、政府の姿勢は転々とします。

今、民主党政府は、責任回避と、予算の都合から、県と地元にその責任を転嫁しようと図っています。

海外に目を転じれば、口蹄疫は国家規模の対処をするべき法廷伝染病であると分かります。
宮崎が悪いか、政府が悪いかという話自体が有り得ない論争です。

この問題を単なる人道上の支援活動としてしまっては、今後宮崎への支援と補償がおぼつかない状況にあります。

このコンサートを以上のような観点から、単なるチャリティーではなく、政府への批判と抗議の声をあげるイベントです。


─────────
 内容
─────────

日程 2010年9月4日(土)
   17:30 オープン
   18:00 スタート ※詳細はタイムテーブル参照

場所 Planet K(吉祥寺)
   〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 八番館ビルB1
   電話番号: 0422-21-7767
   公式サイト:http://www.inter-planets.com/pk/

チケット
   前売り 2000円 当日2500円
  (ワンドリンク制 ※ドリンク料金別500円)
   PlanetK の窓口、電話にて発売中

出演者 英霊来世、豊川めい、ナヲキング、ムッチーさん(生電話インタビュー)、江藤拓衆議院議員(録画インタビューを放映))

主催 口蹄疫から畜産農家を守る会
提供 国会両院記者会 やまと新聞社

タイムテーブル(予定)
 13:00 スタッフ集合
 13:30~17:00 リハーサル
 18:00 イベント開始/主催挨拶
 18:10~18:40 音楽演奏1(30 分)
 18:40~18:50 ゲストによる講演1
 18:50~19:15 音楽演奏2(25 分)
 19:15~19:25 ゲストによる講演2
 19:25~19:50 音楽演奏3(25 分)
 19:50~20:00 ゲストによる講演3
 20:00~20:25 音楽演奏4(25 分)
 20:25~20:35 ゲストによる講演4
 20:35~21:05 音楽演奏5(30 分)
 21:05~21:15 主催挨拶/イベント終了

物販 出演アーティストグッズ(CD など)
   口蹄疫関連絵はがき
   川南町若者連絡協議会製作リストバンド(MOVE バンド)
   オリジナル缶バッジ
   その他

※オリジナル缶バッジに関しては、インターネットを通じて有志によるデザイン公募を行い、主催者側にて製作したものを販売します。

  公募ページ http://www23.atwiki.jp/kohteieki/pages/41.html

───────────
イベントの収益に関して
───────────

このイベントで得た収益に関しては、諸経費を除き全て、宮崎県東京出張所を通
じて、「宮崎県口蹄疫被害義援金」に寄付いたします。

 ↓クリックを↓


人気ブログランキング


2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員(衆議院本会議)



日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

走馬の介

いいことですね
何らかの災害・事件があると、当事者はクローズアップされますが、二次被災・三次被災というのはあまり、表面には出てきませんが、大変そうですね!!

愛国志民

大手マスゴミの偽善事業★
プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`●⌒m9^Д^)⊃日テレはギャラも寄付させろ━━━ !!!!!

    ∧_∧ ♪
   (´・ω・`)  ♪チベット、ウイグル、南モンゴル、台湾、ネパ-ル、沖縄へ侵略中♪
   ( つ●つ
 (( (⌒ __) ))
    し' っ
 ♪
  ♪ ∧_∧
    ∩´・ω・`) ♪マスゴミもミンス政府も知らん顔
    ヽ ●⊂ノ
    (( (  ⌒)  ))
      c し'

八目山人

24時間テレビ
今、日テレで24時間テレビをやっています。チャリティーをうたっています。

ところで、各局チャリティーをうたった○○時間テレビってやっていますが、拉致被害者支援チャリティーとか、口蹄疫被害者支援チャリティーってやっていましたか。

なんかいかにもというかわいそうな人を出して、10億円集めるそうです。
なんだかな~。

きあら

No title
東京なのか。残念! 
でも拡散させていただきます。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: nezu3344@gmail.com
電話:080-4358-3739
出身:静岡県浜松市
住所:千葉県野田市
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「明治150年真の日本の姿」、「日本と台湾の絆」、「奇跡の将軍樋口季一郎」、「南京事件は4度あった」、などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。
日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
《著書》
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦
『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
最新刊
『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』
『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

電話  080-4358-3739

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク