敗戦国から真の国家へ



人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

建造中の戦艦大和
戦艦大和3


最近のテレビなどの報道をみていると、小沢派がどうの菅派がどうのと、民主党の総裁選のことばかりです。

いったい日本の景気回復の話はどこに行ってしまったのかと思います。

麻生内閣のときに、民主党の猛反対の中でようやく実現した種々の景気刺激策も、そろそろ時限で、終わりです。

円は85円台。日経平均株価も9千円を割り込んでいます。
日本経済は、いまや瀕死の状況です。

考えてみてください。日本は、食糧自給ができない国になっています。
日本国内で養える食糧生産高は、せいぜい5千万人分です。
日本の人口の1億2600万人の口を養うためには、どうしても食料を輸入せざるを得ない。
どうやって輸入するかといえば、海外から買ってくる。
買うためのお金は、加工貿易で製品を輸出して稼いでいるのです。

今の日本は、農家ではないのです。
せいぜい奥さんが家庭菜園をやっている零細な自営業者と同じです。
食料の自給はできない。
だからお父ちゃんが、あちこちから材料を買ってきて、製品を組み立て、それを売り歩いて、外貨という名のおカネを稼いでる。
そして稼いだカネで、スーパーで食品を買ってきて、家族で食いつないでいる。

いまの日本では、国家意識というと、なんだかまるで右翼や極道の世界みたいに思う風潮があるけれど、簡単に言ったら、国家は、家族です。
家族で支え合い、たすけあっているからみんなが飯が食えるし、子供たちは元気に成長できるし、教育も受けれれるし、治安や平和も保たれる。

家族が崩壊したら、子供たちの教育はどうするのか。
明日からどうやって食べて行くのか。
おカネを払えばスーパーで買い物ができるのも、企業取引が円滑に進むのも、日本という安定した国家があるからです。
アフリカのように、政権が変わるたびに通貨まで変わるようなら、いまある貯金も全部パアです。

その日本が、輸出で外貨を稼いで世界中から食料を買い、日本が飽食の時代などと言われるのも、そば屋で、おいしいうどんを食べれるのも、ラーメン屋が繁盛するのも、日本が稼いだ外貨で小麦を世界中から買ってきて、国内に流通させているからです。

過酷な円高は、輸出産業を苦しめ崩壊させる。
輸出産業が低迷したら、日本は、食い物すら買えない国になる。
円が85円などという、まさに国難的事態を前にして、何が民主党の代表選だと、いい加減、腹が立ちます。

おそらくこれが自民党内閣なら、代表戦や野党やマスコミの猛烈な批判にさらされながらも、なんとかして日本の経済景気を守ろうと、新たな景気刺激策を次々と打ち出していると思います。

どうみても、民主党は内向き志向がすぎる。
これを容認しているマスコミも、いったいどこの国の報道機関なのかと思います。

さて、究極の景気対策として、「最高の景気対策は国防にあり」という記事を書いたのですが、これに関連して、たいへん素晴らしい内容のメールをいただきましたので、以下にご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~
ねずきち様、
いつもブログを拝読しています。

ねずきち様が日本の「富国強兵」という「一般人」には過激な正論をお述べになるとは思いませんでした。
てっきり、一般人受けする安易なことしか述べないのかと思っていました。
大変失礼ですが、見直しました。全面的に支持します。

その富国強兵に関して日本の現状をご存知でしょうか?
日本の防衛産業についてなのですが、

桜林美佐女史の著書「誰も知らなかった防衛産業」によると、日本の防衛産業は倒産・撤退の危機に瀕しています。

それは、
1) 日本が防衛費を年々減額しており、GDP比のたった1%しか国防に計上していないからです。
他の国では防衛費はGDP比の2~3%は当たり前です。

2) 日本製の兵器を海外に売らないとした「武器輸出規制」のためです。
この規制のため、三菱重工などの防衛産業は自衛隊のためだけに少数の高価な兵器しか生産できず、全然採算が合わず、撤退企業が相次ぎ、「経営者の愛国心」だけでとどまっている状態です。

自社の利益のため、自分たちの日本国さえも売る企業が多い中でこんな「愛国企業」もあるのですね。感動しました。

余談ですが、深川匠氏の著書「日本人の知らない二つのアメリカの世界戦略」によれば、三菱の経営者は「三菱が国防に貢献できないのであれば、三菱の存在価値は無い。」という心強い企業だそうです。

ですから、今回のようにねずきち様が「富国強兵」、防衛費増額、武器輸出規制撤廃を提言すれば、これらの「愛国企業」を救うことになり、日本の防衛に寄与し、日本そのものを救うことになります。

更に、今回ねずきち様が仰ったように、

(1)防衛費増額、他の国並に防衛費を最低3%にしろ!
   中共の軍拡・侵略に対抗するために。

(2)武器輸出規制撤廃。日本製の武器を友好国へ売れ!

または、
「日本は原子力潜水艦・空母が必要で、核弾頭を英・仏・イスラエルのように最低限の抑止力として100発は持たなければならない。」

「日本はステルス戦闘機・爆撃機の開発を急げ!」

「ロボット・無人兵器の開発をせよ。」

「敵基地攻撃能力のある射程1500キロの(核弾頭搭載可能な)巡航ミサイルが必要だ!(韓国ですら射程1000キロの巡航ミサイルを持っておりいつでも東京を攻撃できます。)」

と主張するは実に理にかなっています。

最近の防衛省でこの武器輸出規制を見直そうという声がありますが、これを促進する必要があるかと思います。

海外の友好国(当然中共、朝鮮、ロシアは除く)に兵器を売ることができれば、

1)友好を深める事ができ(兵器の扱いを学ぶためその国のエリート軍人が日本に留学。
発展途上国ではエリート軍人がその後その国のトップに付くことが圧倒的に多いのです。
そのため、将来的に日本とパイプを持った親日的な指導者が現れる。
欧米先進国はこの手で発展途上国とのパイプを作ってます。
発展途上国のエリートは皆欧米留学組です。

余談ですが、アフリカ、アジアの発展途上国途上国は独立したにも関わらず、かつての宗主国と深い関係を持ち彼らの兵器を使っています。

(例)
インドネシアの海軍艦艇にはオランダ製の物が多くあります。
マレーシア、オマーン、サウジアラビア等の国の海軍艦艇は英国製が多い。

(2) 武器を売ったその国に政治のカードを持つことができる。
もし、その国が敵対的な態度を取れば、「武器・部品の輸出をストップする」と脅せます。
輸出をストップされたら、その国の最新兵器は交換・メンテナンス部品がなくなり動かなくなります。
結果、防衛力が低下するので日本に対して敵対的な行動が取れなくなります。
こんなことは欧米では、日常茶飯事です。

(3) 武器輸出をし、日本製の武器を使う国があれば、日本自信は戦争をすることなくその武器の実戦データを取り、より良い兵器の開発ができます。

実際、スウェーデン(平和的なイメージとは裏腹に世界で5本の指に入る兵器輸出国)は一回も戦争をしたことはありませんが、何故か安価で高性能な兵器を製造しています。

~~~~~~~~~~~~~~~

この、「最高の景気対策は国防にあり」という記事では、コメント欄で、猛烈な反対の意見がたくさんいただきました。

いまの日本の体制では、国防を考えるというだけで、右翼だ、軍国主義だと言われますが、国防を論ずるというのは、家族の安全を守るために、家に塀を作ったり、夜寝るときに戸締りをキチンとするのと同じことです。
これを国家規模でしっかりとやると、国防になる。

ちなみに日本が、自国の国防をちゃんとやっていた戦前は、家に戸締りをするなんていう習慣もあまりなかった。
それがいまではどうですか。
各家庭ごとに、玄関のドアには鍵を2本以上かけなければ、安心して外出することもできない。

世代交代というのは、だいたい25年で一区切りといいます。
百年経つと、四世代が交代する。

大東亜戦争の敗戦で焼け野原となった日本は、当時、食料も住むところも着るものさえもなくなりました。
国家の再興のために、なによりも庶民生活の再興を最優先課題にしなければならない。

日本は、国をあげて約25年で庶民生活の衣食住を安定させています。
25年というと、ちょうど昭和45年で、大阪で万博が開催された年です。

次の25年では、日本は経済力を一躍世界第2位にまで発展させた。

ところがこの後がいけません。
戦後50年目といえば、平成7年ごろです。
当時の日本は、細川連立政権が誕生し、新政党が羽田孜内閣を組閣、村山富一が村山談話を発表したのが平成7年8月です。
そして後に続いた橋本内閣は、マスコミに踊らされ、バブル潰しと称して日本の景気に急ブレーキをかけた。
これで日本経済は一気に陥落し、国際的にも恥の上塗りをする国家に凋落します。

あれから15年。
平成22年となった日本は、経済は音を立てて失速し、景気回復の足がかりさえも見いだせず、職安には失業者が連なり、国際的には中共や韓国、国内的には在日コリアンたちにいいように牛耳られ、たかられ、笑い物にされる汚辱国家になり果てています。

西村眞悟氏は、自身のブログ「眞悟の時事通信」の8月22日の記事で、

「私は(いまの日本を)歴史の転換点とみる。
つまり、戦後体制つまり敗戦国体制から真の国家に脱却できるか否か。
脱却できなければ亡国、脱却すれば国家再興。
今はこの分岐点だ。」
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=543

と述べられています。

まさに、おっしゃる通りだと思います。

日本は、まさにいま、分岐点にいる。
敗戦国体制から真の国家に脱却するときがきています。

↓よろしかったらクリックを↓


人気ブログランキング


『軍事情報』ご覧の皆様へ 桜林美佐



日本の心を伝える会 日心会
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ねずさんの学ぼう日本の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

裸族のひと

No title
武器の販売先は台湾と東南アジア及びインド等が良いと思われますが、中国とロシアの脅威にさらされている国々も良いかも。アフリカになると南アくらいしか日本の兵器は買えないかなぁ。

三菱の話が出ていましたが昔、三菱重工の○○に派遣出向していた事が有ります。当然現場では自衛隊に納入する兵器類やジェット機部品を製造していました。設備も凄いのですが、現場の仕事は手作業が多くまさに職人技の世界でした。

特に仕上げとなると工作機械では完全には加工できず、最後は熟練工が機械では不可能な部分を手作業で仕上げしていたのが印象的でした。ただ建屋や事務所は昭和の香りがするような古いまま大事に使っていて、高価な最新設備とは逆に無駄な事には一切金を掛けないというところも徹底していた記憶が有ります。
働いている職場の皆も、「トヨタですら出来ない仕事を、俺たちはしているんだ!」という強烈な自負と自信を感じましたね。もっと国家予算が有れば、こういう企業が国に貢献できるのに。


それに国防予算も増額が必要ですが、現在の法制度は有事が起こっても自衛隊は何もできない様に縛られてしまっていて動けなくなっています。(確か以前に、そんな悲惨な自衛隊をテーマにした映画が有ったような・・・)
これも戦後の文民統制(シビリアン・コントロール)が異常に左へ傾いてしまったので、実際の有事が発生した際には民主党の政治家では何も決められず、結果的に日本の国益を損ねる可能性が非常に高いと思えてなりません。


また国民の有り方と価値観も変えていく必要が有ると思います。昔は”文武両道”が大切という価値観が有ったと思うのですが、戦後はスポーツ等の特待制度で勉強か、運動かに偏った教育がなされてしまったのではないでしょうか。

アメリカなどでは勉強もスポーツも優れている学生が、その年ごとに選ばれる習慣が有ると聞いていますが、日本でも取り入れた方が良いのではないでしょうか。運動会で手を繋いでゴールし、1位の子供は表彰もされない様な歪んだ社会ではエリートなど育つ訳が有りませんよね。(日教組撲滅!だめ、絶対!!!!!)

考えれば考えるほど、有権者の責任は重大だと最近感じています。私達国民が一人でも多く目覚め、まともな考えと政策を持った議員を選ばなければ・・・。その意味では確かに、ここ数年が真の国家に生まれ変わるターニングポイントかも知れませんね。

虎の友

No title
10日ほど前の東スポにシナが日本の優良企業の株を大量買い占めと日本の危機が掲載されておりましたが、
三菱重工もその中に入っておりました。
反日は手段を選びません。
心してかからなければなりません。

不景気波乗り中の自営業

右翼撲滅さんへ
えーと、右翼団体の8割は朝鮮・韓国国籍の人なんですがいいのですか、同胞の人にそんな扱いして?
なので、私としては個人的には大賛成ですwww

そもそも、祖国で被差別階級であった彼らが自己のアイデンティティーを求め中二病罹患者となったのはいたしかたない経緯があったかと思われます。
今帰ってもパンチョッパリと呼ばれ、ならば再度強き軍国日本を目指し日本軍の尖兵として(投影した結果あの活動と格好www)、祖国を再度日本に併合してもらい晴れて2回目の奴隷階層からの解放を願う彼らの望みもわかります。


武器輸出はコンバットプルーフ(実戦投入と欠点洗出と修正改善等のこと)のない武器がどこまで売れるかが問題です。
まあ、レオパルド2なんて実戦経験ないけど売れまくてるけどね(モンキーモデルを一台20~50億円www)。アメリカと共同開発のキネティック弾頭は高く売れそうだけど怒られるから売れないが。
10式戦車・各種装甲車、海上保安庁や海上自衛隊の旧式船舶の払い下げ船と小型船舶の輸出と保守・修繕なんかは既存の産業との融和性が高そうですね。
 まあ、輸出関連で小型船舶の中古エンジンを肌の黒い人に売ったことがあるんだが、陸上の紛争地域ではトヨタのハイラックス、海ではヤマハのエンジンが大活躍だそうで、
すでに民間の物品が大活躍だそうです。民需品の軍用転用品はすでに日本製大人気ですからwww

で、輸出していい国というか輸出しても良い技術の分類・区分けの問題だとは思います。ココム(対共産圏輸出統制委員会 )のような委員会を作り、日本を仮想敵国にしている、仮想敵国となりそうな国を識別することが重要。
 自分としては特定アジアとロシアに関してはソフト面での管理が必要なものは輸出しては行けないと思います。ハード面のモノに関しては、ほとんど問題ないのでは?
(まあそんなものはコストで負けますけどねwww

ひろ

日本の農業について
ねずきちさんこんばんは

日本の農業ですが、実はそんなに弱くないんです。
それどころか生産量だけを見ると世界第5位の農業大国です。
なぜそんな日本の食料自給率が低いかと言うと、その食料自給率(カロリーベース)の計算方法に問題があるからです。

これには農水省の利権が絡んでいるんですが、このコメント欄だけでは説明は難しいです。
もしよろしければ「日本は世界5位の農業大国 -大嘘だらけの食料自給率」 浅川芳裕著
日本の農業の真の問題と強さがよく分かります。

あ、あと富国強兵については大賛成です。
政府が支出を拡大しない限り今のデフレ不況を抜け出すことはできません。

ラディ

No title
武器輸出にちょっと反対したラディであります。

ここにコメントしていただいている方にお尋ねしたいのですが、もし仮に武器輸出が可能になるとして、1、どの国が買い求めるか?2、どの国に輸出しても問題ないと思いますか?

上の記事を見た時に仮に中東和平も武器輸出による他のアプローチも可能になるのか?と思ったりもしますな。大東亜の精神も同時に輸出する事が大前提でしょうけど。

紅狐

ねずきちさま、本日も更新お疲れ様です。
ほぼ毎日お邪魔していますがコメントを残すのは久方ぶりの者です。

今年も終戦記念日を迎え、国防について個人的にも色々考えていたので
今日また、ねずきちさんや保守派の方のご意見が聞けるのは嬉しかったです。

少し脈絡のない話になりますが
たいていどこの家庭にもある台所洋品の一つ、包丁。
これは立派な刃物で、使う気なら簡単に人を傷つけることもできるものですよね。
でも「包丁は武器になるから販売するな、取り締まれ」という人は普通いません。
これは包丁の持つ短所(人を傷つけることができること)よりも
長所(食材を調理する為の便利な台所洋品)の方が
印象として強く一般に浸透しているからに他ならないと思います。

人を傷つける短所と人に恵みをほどこす長所を同時に持ち合わせる。
これは核や武器も同じなのではないでしょうか?

核や武器も「人を傷つける短所」はありますが
「外交下手な日本にとっての強いカードであり
広島・長崎の悲劇を二度と繰り返さないよう日本を守る」など沢山の長所を持っている。
現代日本では武器・国防というと短所の方が強く浸透していますが
長所もしっかり存在する。
結局はどんなものも使う人間次第です。

周辺国が攻撃手段を持たない状態で一国だけ武器を持つのは狂気の沙汰ですが
周辺国に攻撃手段がある状態で一国だけ武器をろくに持たないというのは
前者よりもはるかに気違いじみています。
アホ面晒して侵略してくださいと手を広げて待っているようなものです。

戦前、貧しくても蔑まれても真っ正直でけっして希望を捨てない先人たちの話を
このブログを含め今まで沢山見聞きしてきました。
先人の前向きさを見ていると、経済や政治がガタガタの現状でも
諦めないでまだまだ堪え抜こう!と勇気もわいてきます。
でももし日本がこのまま侵略されたら
日本が日本じゃなくなる事だけは、私には堪えられません。
日本はまだまだこれからだと信じています。
そしていつも真っ直ぐ正しいことは正しいと言える国であってほしいです。

長文失礼致しました。

にっぽんじん

聞いてみたい
憲法9条で平和は保てるという方々に聞いてみたいことがあります。

1.他国からミサイル攻撃があった場合、日本国民の生命をどうやって守るのか。

2.軍事力を持たなかったチベットやウイグルは何故中国に侵略されたのか。

3.かって領有権を言っていなかった中国が南シナ海や東シナ海の領有権を主張初めています。憲法9条で解決できるのか。

これに答えられたら憲法9条平和主義が理解できます。

共通一次世代

No title
>右翼たちを竹島に隔離して、
・・・・・・・・・・

全部、「右翼」を「左翼」と読み違えて、読んでしまっていました。
そのほうがすんなりいくと思いますが。

日常生活でも、家の鍵を全部外して、窓を開けっ放しにして、玄関に預金通帳と印鑑を置いて、夜、寝てください。

どちらにしても、「話し合い」で解決できるといつも仰っているのですから簡単でしょう。

中学生

No title
学校の教科書だと、軍隊は不要であるという考え方から始まってますからどうにも国防をまじめに考える自分にとっては胃が痛くなります。
竹島問題も尖閣諸島問題も教科書から消えてますし、政治家は日本人じゃないんでしょうね・・・

保守系無党派層?

22日に『菅謝罪談話デモ・国民大集会』に参加した者です!
集会で日心会の方にこちらのブログを紹介して頂き、ブログに訪れるようになりました。ブログに訪れてすぐに私が気に入っているフラッシュが目に入ってきて、このブログに好感を持っています。
集会では日心会の御二方と話しをし、大変勉強になりましたし親切に接して下さったにも関わらず、退出時に見失ってしまい大した挨拶もせず帰宅した事が気に掛かっています。
このコメントを読んで頂けるかは分かりませんが、この場にてお礼を申し上げたいと思います。「その節はありがとうございました。ご紹介して頂いた『GHQ焚書図書開封』を現在読んでいるところです。」


話しは変わりますが、私は民主党による日本経済の破壊の中でも特に『温暖化対策』に危機感を抱いています。
・・・以下、2ch内で私が書き込んだ内容を少しだけ紹介させて頂きます。温暖化対策に少しでもご興味をもって頂ければ幸いです。

「日本の産業は、先人達の血と汗の結晶であり、先人達の血と汗は後世に引き継いでいかなければならないもの」ですし、「ジャパンブランドの祖は旧日本軍」とも個人的には考えています。
民主党が成立させようとしている『地球温暖化対策基本法案』は、日本の産業を衰退させ日本経済の発展を著しく阻害するものです!!
クライメートゲート事件でIPCCのデータ捏造が公になり、地球温暖化の原因がCO2(温室効果ガス)とする科学的根拠は崩れています。にも関わらず、民主党は「温室効果ガス25%削減」に拘り続けているのが現状です。穿った見方をすれば、民主党は「ODA利権」に良く似た「排出権利権」を確保しようとしているようにも思えます。
しかし、この問題で最も問題なのは「温暖化対策が環境のためになるもの」と訳も分からず思い込んでいる国民が多過ぎるという事です。
「生産拠点の海外移転・企業の倒産・排出権取引による税金の浪費etc」といった結果を招く事は少し考えれば分かり切った事なのですが・・・。
「派遣切りは可哀相」と言っていた国民は「環境のためには自殺者が急増しても構わない」とでも思っているのでしょう!
(マトモな人まで含めるようで気が引けるのですが)
政治は国民の鏡でしょうし、結局のところ「日本の民度の低さ・日本国民の意識が問題」だと私は思っています。


ぷれっくす

No title
右翼撲滅さんのような判りやすい反日発言がもっと目に付くようになれば、一般の人も日本のおかれた状況の深刻さに気づくのではないでしょうか。

反日の本音というやつをどんどん聞かせてください。
その醜さに皆がうんざりするまで。

判りやすい反日、右翼撲滅さんを応援します。

よみがえれ日本!

No title
ねずきちさんこんばんわ
いつもこちらを楽しみにしています
ご意見に賛同する者です
しかし池沼の人相手に大変ですね
議論不可能な人が時々湧いてきて
ご苦労様です

taikon

No title
先週から拝見させていただいております。

国防ですか。自分の国を「がっちり守って」なにがいけないんでしょうかね。国民の生命と財産を守る為には、手段を選んではいけないと思っております。

また、敵から一発のミサイルでもこちらに飛んできたら死傷者が出るでしょう。そうなっては絶対にいけないんです。だから敵に攻撃されないようにしなくてはならないんですよね。そういうプレゼンスが必要なのに。

戦争とサッカーはどんな事してでも勝たなければならない

右翼撲滅

No title
右翼たちを竹島に隔離して、
PC1台与えて共同生活させる実験をしてほしい。

または自衛隊に右翼部隊を編成し、
有事の際に「戦場での前線のおとり」として役立てるように
取りはからってほしい。

もしくは、
日本海側に右翼を集めて手をつながせて
人間の盾をつくり、
北朝鮮のミサイルから日本を守らせてあげてほしい。

きっとはきちがえた愛国心が満たされるはずだと思う。笑

愛信

【速報】【民主党代表選】小沢氏、立候補表明 首相との会談物別れ
【速報】【民主党代表選】小沢氏、立候補表明 首相との会談物別れ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100831/plc1008311758011-n1.htm

民主党は、党内の実力者2人の直接対決
を回避できず、党分裂含みの選挙戦に突入
する。
[民主党代表選挙情報]
http://www.aixin.jp/smjh/grhc.cgi
http://www.aixin.jp/smjh/sjmenu.cgi

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

kozou

No title
>この、「最高の景気対策は国防にあり」という記事では、コメント欄で、猛烈な反対の意見がたくさんいただきました。

この流れでどんな反対意見があるんだと思って覗いてみたら・・・なんた、ただの腐れサヨク共が顔真っ赤にして書き殴ってるだけじゃんww
放っとけ、放っとけ。
そもそもアレを同じ日本人枠として扱うからおかしな事になるんだから。
アレは敵に洗脳された工作員。

軍事に関して言えば、今の自衛隊は歪な装備しか持ってないから、普通の軍隊として当たり前の状態まで持っていくだけでも相当な装備が必要になるから敢えて富国強兵じゃなくてもいいんだけどね。
日本が先進国だというならそれに見合った普通の軍備を持てばいいだけ。
今が歪兵(偏兵?)、弱兵なだけで「強兵」じゃないのよね。

ゆで卵

No title
1点だけ。サウジ海軍はイギリス依存ではなくフランス依存だったと記憶していますが。

あ太郎

うむ
輸入品が安く買えるのはありがたいぞぉー。 経済は素人だが、自分の体感的に日本は内需のほうで潤っているのではないか?中韓を知りすぎた男も、かつてそう言っていた。


米は90%以上自給できるという。 いざとなれば、米とイワシと沢あん、それに味噌汁でいい。キムチなんかいらない。

いやー、輸入品が安く買えるのは本当にいいぞぉ。

米好き

No title
いつも楽しく拝見しています。日本人としての誇りを再確認させてくれるこのブログは最高ですね!
でも今回は少し異議ありです。ねずきちさんらしくもなく、日本を過小評価されておいでですね。。
食料自給率については報道されていることは例によってうそばかりですよ。
食おうと思えば日本はすぐにでも自己完結出来ると言われています。
もちろん正確な統計があるわけではないので、確実な情報とはいえない弱みはありますが。。
(食料自給率のデータも多分に情報操作されているのでこれはこれで。。)
ただ、よしんばそれが眉唾だとしても、円高は歓迎すべきではないでしょうか。
外国から食料を輸入するというのであればこれほど心強いことは無いはず。
さらに言えば、日銀の今年3月の報告によると、この円高の中、日本の輸出額は過去最高水準です。
日本が持つ世界最高の技術を以ってすれば「円高にともなう輸出産業の低迷」など左巻き学者の世迷言。意に介することないのです。
プラザ合意前を見てください。極端な円安にもかかわらず、今よりも輸出額少ないですよ。
そもそもGDPの16%程度にすぎない輸出について騒ぎすぎです。
デフレギャップを早急に埋め、内需を拡大する方がよっぽど重要ではないでしょうか。
とはいえ今の成りすまし日本人たちが牛耳る政党に期待は一切持てませんけどね。
では今後もご活躍を期待しております。




eva

No title
こんにちは。
戦前は国のトップになるような人たちも日本に留学してきていましたが、今ではありえませんね。
どんな国にしたいかは私たちに問われているのだと思います。

-

No title
日本が痛めつけられるのは見ていて歯がゆいですが、現在の日本人を見ていると逆に痛い目にあった方が日本を護ることに目覚めるよい切っ掛けとなるんじゃないかと思います。
とくに民主党を支持して特亜に同調するような日本人が痛い目にあえば良いと思います。

愛信

365アンケート「外国人も投票、民主党代表選の是非は?」集計結果
http://www.hokkaido-365.com/news/2010/08/post-1224.html
「妥当」はわずか4%の少数に 
「総理大臣の選定に関わる事になるから」 
「そもそも、事実上の首相を決める民主党の
代表選に外国人が投票できることがおかしい。

このアンケート結果から反日売国民主党の存在の違法性が明らかである
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

中国の覇権性質に注意
20世紀前半、覇権が英国から米国に移転したが、それを引き起こした要因の一つは、米国が全土に鉄道や道路など当時の最新鋭のインフラを整備し、国民の所得増大を誘発して強い国内市場を作り、国内の消費力によって米経済が自転する構造を作って、欧州諸国より強固な経済基盤が構築されたことだった。そして今、中国は、かつて米国がやったのと同じようなインフラと国内消費市場の強化を進めている。今後の多極型の世界の中で、中国が欧米と並ぶ地域覇権国になるのなら、人民元が国際基軸通貨の一つになるのは当然だ。

一読者

No title
今龍馬伝で、汚らしい卑しい人物として描かれているのが、
三菱の創業者
岩崎弥太郎です。

あのドラマは、侍自体も、単なる暴君として書いていて、不愉快で見ないのですが、今回の記事を見て、やっぱり、関係あるのか?と思いました。

一読者

No title
今龍馬伝で、汚らしい卑しい人物として描かれているのが、
三菱の創業者
岩崎弥太郎です。

あのドラマは、侍自体も、単なる暴君として書いていて、不愉快で見ないのですが、今回の記事を見て、やっぱり、関係あるのか?と思って姉妹舞いました。


日本心配

No title
 日本人の食べ物を捨てる量が、世界で一番ということをご存知ですか?世界では、毎日たくさんの人が飢餓で亡くなっているのに、恥ずかしい限りです。

 この意識の低さでは、日本人は世界のリーダーになりえないと思います。残念です。一度、食料の輸入が何らかの原因で止まり、日本人同士で食べ物の取り合いになったとき初めて、日本人が大切にしてきた<調和>とか、<食べ物のありがたさ>とかを認識するのではないでしょうか。

 荒療治ですが、これで日本人は平和ボケからさめるのではないかと思います。日本がつぶれてしまう前に一度試されてみては?

猫のひげ

国防
今では国防を考えるどころか、家族、親子関係の崩壊も当たり前の世の中です。

日本の安全のために憲法や国防は常にチェックし、必要な手立てを打つ、このごく当然のことが出来ない、国民総脳停止状態です。

麻生時代は、とにかく景気対策経済政策を重点に行い、麻生総理は常に「仕事」をしていました。麻生さんについては靖国神社のことなどで不満もありましたが、中川昭一氏との意気の合った活動は評価したいと思います。
民主党の代表が誰になろうが売国政党の売国内閣であることには変わりない。そんなサヨク得意の内ゲバなんかどうでもよいのです。

今の日本に必要なのは、金のばら撒きではなく、真っ当な経済政策です。草食系とかの軟弱な人間をもて囃すような風潮を作り、サヨク政党の親玉選びで目くらましをしようとしている特亜傀儡マスコミは許せません。

自分のことは自分で護る、当たり前の姿を実現するには憲法、教育から変えていかなくてはならず、その為には何が何でも特亜政党、サヨク議員を排除しなくては始まりません。

1300

No title
泥棒と強盗と強姦魔が隣に住んでいる状態で、鍵をつけずにオープンで行きましょう。というのが今の日本ですね。

小川みき子

No title
ねずきち様いつもブログ拝見させて頂いてる団塊世代の主婦です。チャンネル桜の1000人インタビューを見てこれ程愚民が多い事にショックです。捏造テレビに騙され首相がころころ代わるのは外国に恥ずかしいと言う意見が大半でした。この人たちに国防外交の話などしても無駄だし選挙に行って欲しくないし人民解放軍にやられてしまえと思います。こんなバカな人達を守るため保守は日々活動してるのかと思うとくやしさでいっぱいです。政治も動かす第一の権力マスゴミを何とかしないと本当に日本は終わりです。ねずきち様これからも宜しくお願い致します。
非公開コメント

検索フォーム

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう)

Author:小名木善行(おなぎぜんこう)
連絡先: info@musubi-ac.com
昭和31年生まれ。浜松市出身。上場信販会社を経て執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」を運営。またインターネット・ブログ「ねずさんの学ぼう日本」を毎日配信。「歴史を学ぶことでネガティブをポジティブに」という理念を掲げ活動する。古事記・日本書紀・万葉集などの原文を丁寧に読み解き、誰にでも納得できる日本論を発信。

《著書》日本図書館協会推薦『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』、『ねずさんと語る古事記1~3巻』、『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』、『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』、『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』、『日本建国史』、その他執筆多数。

《動画》「むすび大学シリーズ」、「ゆにわ塾シリーズ」「CGS目からウロコの日本の歴史シリーズ」、「明治150年 真の日本の姿シリーズ」、「優しい子を育てる小名木塾シリーズ」など多数。

講演のご依頼について

最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
むすび大学事務局
E-mail info@musubi-ac.com
電話 072-807-7567

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

*引用・転載・コメントについて

ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
またいただきましたコメントはすべて読ませていただいていますが、個別のご回答は一切しておりません。あしからずご了承ください。

スポンサードリンク

月別アーカイブ

ねずさん(小名木善行)著書

ねずさんメルマガ

ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ

スポンサードリンク

コメントをくださる皆様へ

基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメント、および名無しコメントは、削除しますのであしからず。

スポンサードリンク